プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア
843

女性の会話泥棒:愚見を少々

下記の赤字文章は、某ニュースサイトから拾った記事の一部です。「嫌われる女性:話は全部自分!会話泥棒」初対面でお互いのことを何も知らない内は、お互い会話のキャッチボールのように、交互に話をして盛り上がるのが一般的。それが複数人で話している状況ならなおさらですよね。ところが話題が変わる度に「でも私はね」といった調子で、全ての会話の主役にしゃしゃり出る“会話泥棒”な女……あなたの周りにもいませんか?自己アピ... <!-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ --><br /><script language="javascript" src="http://analyzer52.fc2.com/ana/processor.php?uid=1709893" type="text/javascript"></script><br /><noscript><div align="right"><img src="http://analyzer52.fc2.com/ana/icon.php?uid=1709893&ref=&href=&wid=0&hei=0&col=0" /></div></noscript><br /><!-- [FC2 Analyzer] -->下記の赤字文章は、某ニュースサイトから拾った記事の一部です。<br /><br /><span style="color:#993333">「嫌われる女性:話は全部自分!会話泥棒」<br />初対面でお互いのことを何も知らない内は、お互い会話のキャッチボールのように、交互に話をして盛り上がるのが一般的。それが複数人で話している状況ならなおさらですよね。<br /><br />ところが話題が変わる度に「でも私はね」といった調子で、全ての会話の主役にしゃしゃり出る“会話泥棒”な女……あなたの周りにもいませんか?<br /><br />自己アピール能力は確かにビジネスなどでは重要かもしれませんが、初対面の協調性のなさは悪印象にも。過去記事「出会って5秒で…感じ悪ッ!“初対面で嫌われる人”悲しい共通点5つ」も参考にしてみてくださいね<br /></span><br /><br /><br />私に言わせると、上の記事の指摘は甘いな。初対面でなくとも会話泥棒する女性は少なくない。<br /><br />①そもそも、会話が成立しないのが群れる女性の特徴である。<br />4人~8人くらいの女性グループが喫茶店にいるとしよう。たいていは、それぞれが自分の話をするだけで、相手の話などきちんと聞いてなどいない。会話はキャッチボールと言うが、女性軍の場合は、それぞれ自分が球を投げるだけで、相手の球を受け取ることをほとんどしないのだ。それゆえ、話に発展性が無い。つまり、会話になっていない。たまに何かでウケたのか、けたたましい笑い声で「盛り上がる」ことがある。周囲のひんしゅくを買っているとも知らずに。<br /><br />要は、ストレス解消の為に、自分が言いたい放題言って憂さ晴らしをしたいだけだ。<br /><br />②会話泥棒する女性の特徴。<br />Aタイプ:自分の夫が大企業の幹部とか上級役人である女性。この手の女性は自慢話が多い。<br />あのなあ。夫が出世したのは夫の努力と幸運があったからであり、アナタが偉いんじゃないんだけど。勘違いしている。さらに不可解なのは、このような女性に「恐れ入っている」女性(夫が特に出世していない。稼ぎが少ない)が少なくない。アホか。<br /><br />Bタイプ:高偏差値有名大卒である女性。子供の成績も良い。頭の回転が速い為か、口も達者だから機関銃の如く言葉がダダダと飛び出す。他の女性に口を出す暇も与えない。<br />この手の女性は案外と他の女性から嫌われない。むしろ、低学歴女性軍から「尊敬の目」で見られる例も少なくない。しかし、頭が良い為か、「仕切りたがり屋」になる傾向がある。議長でも幹事でもないのに司会者になったり、旅行の話し合いではさっさと目的地や予算を決めてしまう。もっとも、それに黙って従うヘタレ女性軍が多いと来ているから始末が悪い。<br /><br />Cタイプ:常識知らず、としか思えないタイプ。<br />私が友人のケメ子と喫茶店で二人で話をしていた時、いきなり横から女性が現れ、「あらッ?ケメ子さんじゃない!お元気?この前さあ。。。。」と、私を無視して話しを始めた。まさしく会話泥棒だ。私は腹が立ち、その女性に「すみません。挨拶も断りも無く、いきなり割り込むのは失礼じゃないですか?」と言ってやったら、「あ、すみません」と謝ったけどもね。その後、私はケメ子と話をする気分にならなかった。まったく、不愉快なものだ。<br /><br />もちろん、男性にも会話泥棒をするタイプはある。威張りたがり屋や自慢披露屋だ。<br /><br />私は群れた女性の一人としておしゃべりに加わるのが苦手だ。他の女性たちが「話がはずんでいる」時、私は黙っているか、喫茶店のメニューをめくったり、眺めたりする。だって、話の内容が面白くも何とも無いからだ。つまり、人の蔭口。夫の自慢。※1子供の進学のこと。どこぞのスーパーで買った牛肉や魚が不味いのどうの等だから。<br /><br />もっとも、「それは、片割月が非社交的なのだ。人の話に合わせられない自分の欠点を棚に上げて他を批判している」との批判があれば甘んじて受けよう。<br /><br />そこでクイズを一つ。私のように黙っていると、他の女性は私をどう見るか?<br /><br />回答。<br />「片割月さんって人、頭が悪いんじゃない?」<br /><br />ガッハッハ。友人がそっと教えてくれたのだ(^_^;)<br /><br />私はおしゃべりでも旅行でも、4~6人で群れて行動するのは好きじゃない。だって、傍目から見て「カッコ悪い」と思う。群れた女性特有の、けたたましい笑い声はみっともない。また、何かと相手に気を遣って疲れる。ケンカの原因にもなる。<br /><br />まあ、おしゃべりも旅行も、ご一緒するのは三人までが限界。<br />四人になると「派閥」が出来たり、「仕切り屋」※2が出るので良くない。これは苦い経験から得た教訓だ。<br /><br />※1.<br />女性は他人の前では決して夫の悪口は言わないものだ。むしろ、「良き夫」と思わせようとする。本音では夫に不満だらけであっても、家庭内離婚状態であったとしてもだ。これは女性特有の「見栄」なのだ。テレビドラマの中で、主婦が友人に夫への不満を並べるシーンをよく見かけるが、リアリティが無い。まあ、例外はあるだろうが。<br /><br />※2.<br />自慢話も人の蔭口も不快だが聞き流せば済む。が、仕切り屋は人に指図をするので無視出来ない。<br />母に頼まれて何かの女性の会合に付き合わされた。会合の場にやはり仕切り屋がいた。全員の立場は皆平等なのだが、仕切り屋は違うようで人に指図する。私が、「A子さんは〇〇しなさいって一人で決めているけど、アナタは私たちの上司じゃないでしょう」と反発する。すると、仕切り屋は驚き、私を睨みつける。「この私に逆らうのか?」とでも言いたげな表情をして。男性はこういう時に見せる女性の形相の恐ろしさは分からないだろうね。ま、男性の前でそんな形相を見せる女性はいないが。<br /><br />私は背が高い方で声もどら声系で大きい方なので多少は威圧感があるのか、相手は私を睨むの止め、作り笑いをしながら「じゃ、多数決で決めますか?」と、少し態度を改めた。<br /><br />しかし、ここは「はい」と素直に従っている方が社交的で利口なんだろうね。<br /><br /><br /><br />
842

日本の学校教育は大丈夫?:愚見を少々

ネット上で驚くべき画像を見たのでお借りします。理解が出来ない。子供にこんなことを書かせる教師や親の気持ちが。邪推だが、ひょっとして、国家に従順な奴隷型人間を養成したいのか?私が親なら書かせない。あるいは、せめてもの抵抗として、「血税」と書かせる。これならまだ教育的意味がある。これも理解出来ない。一番上に立っている子供にヘルメットを被らせてまで人間ピラミッドをやらせる。何の意味があるのか?邪推だが、... <!-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ --><br /><script language="javascript" src="http://analyzer52.fc2.com/ana/processor.php?uid=1709893" type="text/javascript"></script><br /><noscript><div align="right"><img src="http://analyzer52.fc2.com/ana/icon.php?uid=1709893&ref=&href=&wid=0&hei=0&col=0" /></div></noscript><br /><!-- [FC2 Analyzer] --><br /><br />ネット上で驚くべき画像を見たのでお借りします。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-96.fc2.com/p/o/p/poppy445/Bi1uxruCEAAGymT.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/p/o/p/poppy445/Bi1uxruCEAAGymT.jpg" alt="Bi1uxruCEAAGymT.jpg" border="0" width="600" height="450" /></a><br /><br />理解が出来ない。子供にこんなことを書かせる教師や親の気持ちが。<br /><br />邪推だが、ひょっとして、国家に従順な奴隷型人間を養成したいのか?<br /><br />私が親なら書かせない。あるいは、せめてもの抵抗として、「血税」と書かせる。これならまだ教育的意味がある。<br /><br /><br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-96.fc2.com/p/o/p/poppy445/CkgZhxUYAE1lEu.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/p/o/p/poppy445/CkgZhxUYAE1lEu.jpg" alt="CkgZhxUYAE1lEu.jpg" border="0" width="300" height="400" /></a><br /><br /><br />これも理解出来ない。<br /><br />一番上に立っている子供にヘルメットを被らせてまで人間ピラミッドをやらせる。何の意味があるのか?<br /><br />邪推だが、ひょっとして、日本の社会はかくのごとく階級・階層ヒエラルキーで成立していると教えたいのかな。<br /><br />つまり、世の中は人の上に立ち権力を振るうことが出来るエリートが少数だけ居て、他は踏みにじられ足蹴にされても文句一つ言えない奴隷のごとき多数の人間から社会は出来ているのだと。ついでに想像を大きく膨らませれば、お前も人の上に立ち人を支配したかったら猛勉強して東京大学法学部に入り、ピラミッドの頂点に立つ偉い人間になりなさいと。ピラミッドの底辺で這いつくばるようになったら、人間は終わりなんだと。そういうことを教えるには人間ピラミッドは良いかも。<br /><br />体育で運動やスポーツを子供に教える意義は色々あると思う。<br /><br />その中でも大切なのは、体操の跳び箱やマット運動にしても、鉄棒にしても、あるいは水泳や徒競争にしても、野球やサッカーのような団体競技にしてもそうだが、「競争と努力を通じて技術の進歩や成長に運動の喜びを見出すこと」ではないだろうか?<br /><br />努力して技術を磨き、今まで出来なかったことが出来た時の喜びにこそ、かけがえの無い価値と意味がある。<br /><br />水を怖がらずに泳ぎ、始めは平泳ぎやクロールが下手でも、練習を続ける中で徐々に技術を上げ、記録が伸びる喜び。これこそが教育の最重要ポイントではないだろうか?<br /><br />また、人には得手不得手があり、才能の差もあること。しかし、努力によって差はかなり縮められること。悔しさや喜びを通してこうした現実を受け入れつつ頑張ることの意味を徐々に身体で覚えることも大切な教育的効果だ。<br /><br />その点、人間ピラミッドなどに何の意味があるのだろうか?<br /><br />教師や親の勝手な自己満足じゃないのか?<br /><br />子供に「青色申告」と書かせ、人間ピラミッドをやらせ、国家や上に従順な「兵隊」を養成するのが教育か。<br /><br />そう言えば、日本代表ラグビーチーム前監督のエディー・ジョーンズHCが日本ラグビーについて「育成の問題点」を批判していた。すなわち、ジョーンズHCが一番危惧しているのは、代表メンバーを徹底して鍛えなければならない日本ラグビー界の前近代的育成システム。ジョーンズHC曰く、「日本には良い選手がいても、文化がプレーするということに直結していない。高校から大学、トップリーグまでそう。規律を守らせ、従順にするためだけに指導されている」と指摘していた。<br /><br />日本は、上に従順な人間を養成する「軍隊式教育」が今でも根強く息づいているようだ。<br /><br />ところで、民進党長妻氏の活動報告によると、小中学校において2、3年後に「道徳心」「愛国心」に成績をつける、と文科省が決定した模様。教育委員会の判断で内申書に記載し、入試の資料とすることも可能になる模様と。<br /><br />そうか。すると、もしも一人の生徒が「私は日本はあまり好きじゃない」とでも言おうものなら、「愛国心に欠け、反日的である」として、最下位の成績を付けられるようになるのか。<br /><br />「愛国心対策」として、親は子供に、「日本大好き。日本人って素晴らしい。日の丸は美しい。君が代は涙が流れるほど感動的です」とオウム返しさせるほど「仕込む」ことが大切だな(笑)。<br /><br />私なんか東京にずっと住んでいて、ちっとも東京を好き、と思ったことが無い。単に便利と思うだけだ。出来ることなら自然に恵まれた他県や文化遺産の多い京都や奈良に住みたいと思う。だから、「郷土愛に欠ける」ので成績はペケだな。<br /><br /><br />☆補足。<br /><br />風邪薬様より情報を頂きました。コメント欄を参照下さい。<br />長妻氏の活動報告には疑問があり、文科省による正式決定はまだのようです。<br /><br /><br />
841

イチローの「ピート・ローズ超え」をどう思うか?愚見を少々

某ツイッターのつぶやきより。「…ピート・ローズ、許せないな。昨夜の報ステのインタビューの傲慢さは何だ。日本人と日本野球を侮辱している。あの言動こそまさに差別だ。記者は何で言い返さなかったのか。WBCでも日本は2度王者になっている。実力を証明している。MLBと米国人がそれを不当に認めていないだけだ…。」そもそも、日本プロ野球とMLB、異なる条件と異なる土俵の記録をふたつ足すことで「新記録」とすることが... <!-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ --><br /><script language="javascript" src="http://analyzer52.fc2.com/ana/processor.php?uid=1709893" type="text/javascript"></script><br /><noscript><div align="right"><img src="http://analyzer52.fc2.com/ana/icon.php?uid=1709893&ref=&href=&wid=0&hei=0&col=0" /></div></noscript><br /><!-- [FC2 Analyzer] -->某ツイッターのつぶやきより。<br /><br />「…ピート・ローズ、許せないな。昨夜の報ステのインタビューの傲慢さは何だ。日本人と日本野球を侮辱している。あの言動こそまさに差別だ。記者は何で言い返さなかったのか。WBCでも日本は2度王者になっている。実力を証明している。MLBと米国人がそれを不当に認めていないだけだ…。」<br /><br /><br />そもそも、日本プロ野球とMLB、異なる条件と異なる土俵の記録をふたつ足すことで「新記録」とすることが無理。<br /><br />あくまで参考記録。イチローもそれを分かっている様子。<br />(MLB3000本安打の記録は非常に価値があると思います)<br /><br />イチローがヒット打ちに関して一流中の一流であることは万人が認めているのだから、それを称えれば良いでしょう。<br /><br />それよりも、「ローズ超え!ローズ超え!」と騒ぐ点に、日本のアメリカに対する劣等感の根強さを感じます。<br /><br />昔、敗戦でしょんぼり?していた日本人が、プロレスで力道山がアメリカ人プロレスラーを打ち負かす姿に熱狂していたのと同じメンタリティーが今も継続しているのではないかと思います。<br /><br />それはまた、韓国が何かにつけ「日本を超えた!」と騒ぐのと似た構図と思います。<br /><br />傲慢かどうかはともかく、ピート・ローズが言った、<br />1.日米ではレベルが違う<br />2.日本野球のヒットをカウントするなら俺のマイナー時のヒットもカウントしろ<br /><br />は、どれも正しいと思います。<br /><br />仮にですが、将来、韓国のプロ野球選手が韓国+日本、韓国+日本+MLBの合計ヒット数でイチローを超えたとしよう。<br />そして、韓国メディアが「〇〇がイチローを超えた!」と騒いだとしよう。<br /><br />おそらく、半数の日本人はピート・ローズと同じような反応を示すのではないかと思います。韓国のプロ野球は日本よりもレベルが下と思っている日本人が少なくないでしょうから。<br /><br />で、上に挙げた某ツイッターのつぶやきをどう思いますか?<br /><br />>WBCでも日本は2度王者になっている。実力を証明している。<br /><br />これはどうでしょうか?<br /><br />日本や韓国と比べ、MLBはWBCに「本気で取り組んでいる」と思いますか?<br /><br />とてもそうは見えません。MLBにとってはあくまで「ワールドシリーズ」こそが真の世界一と思っているでしょう。<br />WBCは「お祭り」に過ぎないと思います。<br /><br />もしも、カーショーやアリエッタ投手等、MLBを代表する投手を並べられたら日本は手も足も出ないでしょう。エンカーナシオン他のホームランバッターを並べられたら、誰が投げてもボカスカと打たれることでしょう。その証拠に、田中や岩隈やダルビッシュのような一流投手がポカスカとホームランを打たれているじゃないですか。<br /><br />ローズが傲慢なら、日本プロ野球がMLBと同等と思う人も傲慢と言えましょう。※<br /><br />謙虚なのはむしろ、意外?にも韓国チームの監督でした。<br /><br />WBCで何度も日本を打ち負かした韓国ですが、それでも韓国チーム監督は、「日本は今回来ているチームと同等レベルのチームをいくつも集められる。しかし、韓国は一つのチームを集められるだけ」と言っていたのを覚えています。<br /><br />※<br />私がサッカーやバスケット等の団体競技をそれほど好きになれない理由の一つがこれです。<br />「プチ愛国者」なファンがうるさくて嫌になるからです。<br />それかあらぬか、選手達の中にもそんな傾向を感じることがある。<br />野球も団体競技ですが、投手と打者の一対一的な勝負(ここが好き)が目立つので、少し特殊と思います。<br /><br /><br />話は違いますが、次のWBCで日本チームの監督候補が見当たらなくて苦労しているらしい。<br />原元巨人監督は、「WBCの監督は二度とやりたくない」と言っているとか。<br />星野は一度ミソをつけたからダメらしい。<br />落合の名前も挙がったらしいが、どこの球団も「落合?とんでもない。ダメダメ。」となったらしい。<br />それはそうでしょう。前に書いたことがありますが、落合なんてベンチでふんぞり返っているような男だったら、選手達からはそうとう嫌われていたであろう。<br /><br />で、これも書いたことがありますが、イチローも落合と似て極めて傲然としたタイプだから、仮に将来監督をやっても選手達からは嫌われると思いますよ。<br /><br />噂では、WBC監督候補として松井に白羽の矢が立ったとか。<br />さらには高橋体制後の次期巨人監督候補としても。<br />(巨人の監督候補には松井以外に、これはと思える人が誰もいない)<br /><br />巨人球団サイドがアメリカまで行って松井に会っているとか。<br />しかし、何度も交渉しても松井からは色良い反応が無いらしい。<br /><br />そりゃそうでしょ。<br /><br />読売テレビの「松井無視」ぶりは徹底しているからね。<br />時々、松井特集が放映されますが、TBSだよ。どうして読売テレビが松井特集をやらない?<br />読売の老オーナーの目の黒いうちはダメでしょうね。<br /><br />ヤンキースで近い将来ジーターが監督をすることになれば、彼は松井を打撃コーチとして迎えると思います。<br />松井もそれを望んでいるのではないかと。<br /><br /><br />
840

東京都知事:(T_T)~(*`へ´*)

都知事になってもらいたい人1位は「だれもいない」とくダネ!調査でまさかの結果:スポーツ報知 6月15日 (引用開始)…小倉智昭キャスター(68)が15日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)で「推薦して知事になった人に不信任出すわけだから、なんでもありなんだね」と前回の都知事選で舛添要一知事(67)を推薦した都議会与党の自民党、公明党を痛烈に批判した。番組が18歳以上の男女1000人に「次... <!-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ --><br /><script language="javascript" src="http://analyzer52.fc2.com/ana/processor.php?uid=1709893" type="text/javascript"></script><br /><noscript><div align="right"><img src="http://analyzer52.fc2.com/ana/icon.php?uid=1709893&ref=&href=&wid=0&hei=0&col=0" /></div></noscript><br /><!-- [FC2 Analyzer] -->都知事になってもらいたい人1位は「だれもいない」とくダネ!調査でまさかの結果:スポーツ報知 6月15日<br /> <br />(引用開始)…小倉智昭キャスター(68)が15日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)で「推薦して知事になった人に不信任出すわけだから、なんでもありなんだね」と前回の都知事選で舛添要一知事(67)を推薦した都議会与党の自民党、公明党を痛烈に批判した。<br /><br />番組が18歳以上の男女1000人に「次期東京都知事になってもらいたい人」をインターネットで調査。10位から1位までの人気ランキングを調べた。<br /><br />調査では10位タイに谷亮子参院議員(40)、片山さつき参院議員(57)、8位・蓮舫参院議員(48)、7位・片山善博元鳥取県知事(64)、6位・小池百合子衆院議員(63)、5位・「嵐・櫻井パパ」こと桜井俊総務事務次官(62)、4位・東国原英夫元宮崎県知事(58)、3位・橋下徹元おおさか維新の会代表(46)、2位・ジャーナリストの池上彰氏(65)という回答がえられ、1位は「だれもいない」という結果だった…(引用終わり)。<br /><br /><br />ああ、イヤダイヤダ。私自身が東京都民であることを恥ずかしく思う今日このごろ。<br /><br />あまりのバカバカしさに力がすぅ~っと抜ける思いだ。<br /><br />猪瀬、外添と、東京都知事が2代続けて金銭スキャンダルで消えた。もともと私はこの二人は「ダメだね」と思っていたから驚きはしない。呆れるだけだ。<br /><br />次の候補として世間で名前が挙がっている顔ぶれを見て、さらに力が抜ける。<br /><br />そして泣きたくなる。いや、怒りすら覚える。<br /><br />なんか、東京都民がバカにされているような心持にすらなる。<br /><br />どの面々も、顔を思い浮かべるだけで気持ち悪い。魑魅魍魎そのもの。<br /><br />普通に見れるのは、片山元鳥取県知事くらいかな。<br /><br />テレビで大人気の池上彰だが、私は信用していない。こういう八方美人的で安全牌的な言動をするタイプの人間はテレビ向きかもしれないが、政治家としては弱いと思う。橋下とか東国原なんかより遥かにマシとは思うが。<br /><br />東京都民の私が言うのは何だけど、東京都知事は他県の知事とはステージが違う。人口一千万を超える日本最大の都市であり首都でもある東京の知事は、世界からもそれなりに注目される存在だと思う。フランスのパリ市長やアメリカのニューヨーク市長がそうであるように。政治家としての行動力だけではなく、広い見識と高い品格が求められる立場だ。<br /><br />橋下徹…あの人相の悪い顔を見るだけで反吐が出る。こんな奴が良いと思う者はきっと本当の東京都民ではあるまい。そう思いたいよ。この男は都民の為に政治などしない。あくまで自分の為だけに、己の権力欲・金銭欲を満たす為だけに政治をやる人間だ。万が一、この男が都知事になるようなら、私は東京都民をやめて、すぐそばの多摩川を渡ってお隣の神奈川県に引っ越すわ。まあ、無理だけど(-_-;)<br /><br />東国原英夫…猛烈に恥ずかしい。ひたすら恥ずかしい。日本の恥を世界に晒すようなもの。<br /><br />谷亮子…もはや、笑うしかない。アホか!<br /><br />もしも、上の三人が都知事に色気を持っているとすれば、東京都民を舐めんなよ!と言いたいよ。<br /><br />自民党も民進党も共産党も、地味で良いからコツコツと真面目に仕事をする人間を候補にしろよ。<br /><br />1位の「だれもいない」の意味は、有名人・タレントはダメ!という意味に違いあるまい。※<br /><br />※<br />以前にも書いたように、選挙を「人気投票」に堕落させている主犯は、残念ながら女性である。「戦後、女性に参政権を与えたのが早過ぎたと思う」と喝破した政治家がいたが、当たっているかもよ。<br /><br />東京都民の政治意識の低さは赤面ものだが、1位が空白であったことで、かろうじて救われた。<br /><br /><br />そういえば、アメリカの大統領候補のトランプは、まるで橋下と東国原を足したような男だな。<br /><br />アメリカも相当に病んでいるようだ。<br /><br />まあ、しかし、世の中、色々な人間がいるからな。分かっているよ。<br /><br />最近、私は、ヒトラーの「続・わが闘争」(角川文庫)を読んだ。<br /><br />で、ヒトラーは、「そもそも多数による民主主義という概念は、責任の所在が無いというところに根ざしている」「わがドイツ民族を今日の無力状態に突き落としたのは民主主義者や平和主義者である!」と非難している。<br /><br />今の日本はどうなのか?不気味だなあ。<br /><br />だからといって、「今日からは私が日本政府の全権を担う総統であるぞよ!」なんて奴が出現して、ヒトラーやスターリンのような独裁を布かれたら、たまったものではないが。<br /><br /><br /><br />
839

匿名ジャッジ廃止決定他・愚見を少々

「国際スケート連盟で22年ぶり新会長。匿名ジャッジ廃止などルール変更も!」Number Web 6月15日(田村明子)→サイトはここです賛否両論渦巻いて来た「匿名ジャッジの制度」が、ついに廃止と決まりました。匿名制はフィギュア関係者の間でも不評だったのかもしれませんね。ファンのみならずコーチや選手も、どのジャッジがどんな採点を出したのかは不明だったのでしょうね。私は53%対47%程度で、どちらかと言えば廃止の方が... <!-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ --><br /><script language="javascript" src="http://analyzer52.fc2.com/ana/processor.php?uid=1709893" type="text/javascript"></script><br /><noscript><div align="right"><img src="http://analyzer52.fc2.com/ana/icon.php?uid=1709893&ref=&href=&wid=0&hei=0&col=0" /></div></noscript><br /><!-- [FC2 Analyzer] --><br />「国際スケート連盟で22年ぶり新会長。匿名ジャッジ廃止などルール変更も!」Number Web 6月15日(田村明子)<br />→<a href="http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160615-00825864-number-spo" target="_blank" title="サイトはここです">サイトはここです</a><br /><br /><br />賛否両論渦巻いて来た「匿名ジャッジの制度」が、ついに廃止と決まりました。<br /><br />匿名制はフィギュア関係者の間でも不評だったのかもしれませんね。ファンのみならずコーチや選手も、どのジャッジがどんな採点を出したのかは不明だったのでしょうね。<br /><br />私は53%対47%程度で、どちらかと言えば廃止の方がベターか、くらいの意見でしたので、もろ手を挙げて「匿名ジャッジ廃止は良いことだ!」とまでは思いません。<br /><br />まず、ジャッジが萎縮して思い切った採点を出しにくくなる恐れがあります。すると、GOEもPCSもジャッジ毎の差異が小さくなり、横並び状態の採点が目立つようになる可能性があります。ジャッジにより採点の差異が大き過ぎるのは問題ですが、さりとて、差異が無さ過ぎるのも不自然であり、健全な採点とは言えますまい。<br /><br />また、特定のジャッジに対する中傷・誹謗が増える可能性が大きいと思います。ネット上だけではなく現実に特定ジャッジ宛の脅迫や嫌がらせ文書が届く可能性もあります。どの世界でもあることですが、ファンの中には狂ったような人間が必ず居るからです。ジャッジの陰謀論を叫ぶイカレポンチを増殖させる危険もあります。<br /><br />一部の盲信的浅田ファンは韓国人ジャッジに目を着け、目を光らせ、浅田選手に対する低い採点には目をむくことでしょう。因縁のある?ロシアとカナダのジャッジの採点もどうなるか。カナダのジャッジがロシア選手に対し、ロシアのジャッジがカナダの選手に対し、どんな採点を出すか、両国のファンや関係者の間で特に注目されるかもしれません。<br /><br />万が一、特定のジャッジに対する買収の誘惑があったらどうするのか?との問題ですが、今まで同様にジャッジ名簿を競技直前まで伏せるようにすればよいでしょう。<br /><br />私は単に、ジャッジ一人ひとりにどんな採点傾向があるのか、その点には非常に興味はあります。データ収集の楽しみの一つになりえます。ジャッジ毎の採点の詳細を列記したプロトコルを見る楽しみが増えます。<br /><br /><br />ところで…ISUは演技構成点(PCS)については相変わらず手をつけようとはしませんね。新採点法の開始から十余年。私の知る限り、PCSについては何ら変更も無ければ、より詳細な基準も説明も文章化していません。そうした状態の中で、ジャッジによる運用の仕方が変わったことだけは確かと思います。<br /><br />沢山のスケーターの演技を見て来たファンであれば、下位のスケーターと上位のスケーターの演技構成点の差異はおおよそ分かるようになると思います。素人目にも、滑りのスピードや滑らかさ、各エレメンツの出来栄え、音楽表現の巧みさ、各エレメンツ間の繋ぎの濃さ等、ある程度は分かりますし、演技構成点の出方もある程度は理解出来ます。<br /><br />しかし、上位6人のトップスケーター達の評価の違いともなると、私たちには全く分からない場合が少なくありません。先の世界選手権において、優勝したメドベデワ選手と宮原選手の演技構成点で何故あれだけの大差※が生じるのか私には良く分かりません。「もしかすると、ジャンプの出来栄えと繋ぎの濃さの違いが影響しているのかな?」と、推測する程度です。<br /><br />※<br />メドベデワ選手の演技構成点(5項目)は、8点台後半~9点台前半。宮原選手は8点台前半~8点台後半。<br /><br />「採点の透明化」という点では、匿名ジャッジの廃止は一定の理解が出来ますが、演技構成点については不透明というか、分からないことだらけであり、改善の余地が色々あると思います。<br /><br />そして、不可解なこと→怪しい採点・評価、というブラックストーリーに容易に走るファンが少なくない。<br /><br />理解が出来ない理由を全てファンの勉強不足にするのではなく、出来るだけ多くの人々に観てもらう競技として、「分かりやすさへの努力」も絶対に必要なことだと私は思います。<br /><br /><br /><br />
838

「野火」他、戦争映画3本と愚見を少々

●映画「野火」関連情報は下記のサイトまで。①『野火』への道~塚本晋也の頭の中→サイトはここです②「常盤貴子が自分の映画そっちのけで絶賛! 映画『野火』が突きつけた戦場のリアルと「忘れるな!」のメッセージ」→サイトはここです片割月の評価:上の下大岡昇平の原作も良いが、やはり、インパクトという点では視覚に直接訴える映像には敵わない。これは戦争映画というよりも、戦場映画である。フィリピンのレイテ島で敗色濃い日... <!-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ --><br /><script language="javascript" src="http://analyzer52.fc2.com/ana/processor.php?uid=1709893" type="text/javascript"></script><br /><noscript><div align="right"><img src="http://analyzer52.fc2.com/ana/icon.php?uid=1709893&ref=&href=&wid=0&hei=0&col=0" /></div></noscript><br /><!-- [FC2 Analyzer] -->●映画「野火」<br /><br />関連情報は下記のサイトまで。<br />①『野火』への道~塚本晋也の頭の中<br />→<a href="http://www.cinematoday.jp/page/A0004534" target="_blank" title="サイトはここです">サイトはここです</a><br /><br />②「常盤貴子が自分の映画そっちのけで絶賛! 映画『野火』が突きつけた戦場のリアルと「忘れるな!」のメッセージ」<br />→<a href="http://lite-ra.com/2015/09/post-1457.html" target="_blank" title="サイトはここです">サイトはここです</a><br /><br />片割月の評価:上の下<br /><br />大岡昇平の原作も良いが、やはり、インパクトという点では視覚に直接訴える映像には敵わない。<br /><br />これは戦争映画というよりも、戦場映画である。フィリピンのレイテ島で敗色濃い日本兵士が飢えと病にもがき苦しむ有り様がリアルに描かれている。<br /><br />いわゆる「カニバリズム」の言語に絶する凄まじさ、フィリピン住民への殺戮等、目を覆うようなシーンの連続だ。身内を殺されたフィリピン女性が白旗で投降して来た一人の日本兵を自動小銃の弾が尽きるまで打ちまくるシーンも強烈。<br /><br />この映画にはエンターテイメント性は無い。美談で感動の涙を流させるような場面は無いし、勇気ある英雄が登場することもない。しかし、本物の戦争(侵略戦争)に迫ろうとするのであれば、こういうことになるのだろう。「理屈抜きで面白い映画を観たい」という向きにはおススメ出来ない映画だ。<br /><br />逆に、青臭い「正義」や「反戦」を表に出さないのも良かったと思う。良識があれば良い映画が出来るとは限らない。製作者の主張が強いと、観る側はむしろ白けることが多いのだ。<br /><br />低予算の限界の中で、良くぞここまでの映画を創ったと思う。監督・スタッフ・キャストに敬意を表します。<br /><br />ただし、低予算ゆえの物足りなさもある。また、餓死寸前の兵士なのに、ちっともガリガリではないのも不自然。<br /><br />塚本監督が苦労したように、この手の映画にはスポンサーはなかなかつかないようだ。満州事変や日中戦争をリアルに描く映画となれば100%絶望的だろう。しかし、日本の企業家や財産家の中に、一人や二人くらい、損得抜きで、監督の志を意気に感じ、ポーンと一億二億を出資する豪気な人間はいないのか!<span style="color:#993333">☆</span><br /><br />「永遠の0」のようなニセモノの戦争美化映画にはお金を出す人間は多いんだな。※<br /><br />※この映画では貞操を守り通す戦争未亡人(主人公の妻)の「美しい姿」が描かれていたが、これも「ウソっぽさ」の例だ。当時、軍部が「靖国の妻たち」の貞操問題を取り上げていたことは良く知られている。私に言わせれば、「貞操問題」にしていたのは当時の男尊女卑・家父長的思考にどっぷりと漬かっていた軍人の勝手であり、「貞操を守らなかった女性」の方はむしろ人間的であり、よほど健康的だと思う。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-96.fc2.com/p/o/p/poppy445/20160525220339242.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/p/o/p/poppy445/20160525220339242.jpg" alt="ダウンロードnm" border="0" width="225" height="225" /></a><br /><br />●映画「火垂るの墓」<br />片割月評価:今頃観ましたが(^_^;)…上の中<br /><br />大岡昇平と同じく実体験を基にした野坂昭如の原作も良かったが、アニメの方も良い。<br /><br />この映画が成功した理由の一つは、主人公の兄を「賢い兄」として描かなかったことだと思う。兄を「頭が良く、機転が利き、勇気もある」人間として描いたら、失敗したであろう。ウソっぽい戦争映画になる。また、ことさら「反戦」を唱っていないのも成功した理由と思う。未熟な兄と無邪気な妹の二人の姿にリアリティがある。<br /><br />こちらは「野火」とは違い、子供も観ることを想定しているので、凄惨なシーンはオブラートに包んでいるし、思わず涙してしまうシーンも用意されている。過半数の人は泣く。しかし、全体的には淡々としたタッチであり、ことさらドラスティックには描いていない。これもまた、好感が持てた。<br /><br /><br /><span style="color:#993333">☆</span><br />映画「野火」はテレビの地上波では放映されないだろう。スポンサーがつかないと思うからだ。<br /><br />そう言えば、原発問題を扱った名作、『チャイナ・シンドローム』(1979年制作のアメリカ映画)も、福島原発問題が発生した後、地上波では放映されたことが無いようだ。地上波で放映すれば高視聴率は間違いないのに。要するに、原発の恐ろしさや電力会社の巨悪不正を追求した映画ではスポンサーはつかないだろうし、電力会社から「圧力」がかかるからであろう。<br /><br />私は取り立てて「アメリカ贔屓」でも何でもないけど、こういう映画を制作出来る点では「さすが、アメリカ」と思う。日本は先進国の中では「報道の自由度が低い国」との評価があるようだが、それは映画やテレビドラマの世界にも言えそうだ。<br /><br />日本では東日本大震災後に、原発問題を扱った「希望の国」という映画が制作されたが、残念ながら「チャイナ・シンドローム」には遠く及ばない。大きな政治・社会問題なのに、あたかも家族内の問題に矮小化されてしまった感が強い。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-96.fc2.com/p/o/p/poppy445/20160525223746359.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/p/o/p/poppy445/20160525223746359.jpg" alt="ダウンロードnn" border="0" width="274" height="184" /></a><br /><br /><br /><br />●「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」<br /><br />片割月の評価:中の中<br /><br />戦争映画と言っても、こちらは完全なるエンターテイメント。<br /><br />映画館で観た方が迫力満点とは知っていても、そこまでのファンではないのでDVDで。<br /><br />過剰期待があった為か、どちらかと言うと、不評だとか。酷評も多いらしい。いわく、「ストーリーが平板」「過去のシーンの焼き直し」「ダース・ベイダーのような存在感ある悪がいない」等。。まあ、そんな感じも無くはない。<br /><br />今回の作品が新鮮味に乏しい理由は、監督が替ったことにもありそうだ。すなわち、新監督は過去の6作品とルーカス監督へのリスペクトがある為、あまり冒険的な作り方はしなかったのではないかと推測する。<br /><br />が、大人の漫画のようなエンタメなんだから、そうムキになることもあるまい。普通に楽しめれば私は満足。<br /><br />私が最初に思ったことは、「アレッ?これはアメリカ制作の映画じゃないの?ブリティッシュ・イングリッシュばかりが聞こえてくるぞ」だ。主たる登場人物は確かにブリティシュ・イングリッシュの発音だ。口の中にピンポン球を入れたまま話すような英語の発音は私には聞きとりにくい。ハン・ソロが登場すると、やっとアメリカン・イングリッシュが聞けて、何やらホッとする。<br /><br />それにしても、ハン・ソロもレイア姫もルークもすっかり老いた。特に、レイア姫役の女優の「老い」は衝撃的だった。還暦になるのかな?。映像の場合、明らかに女性の方が不利だ。なんだか、とっても侘びしくなる。これは私の偏見かもしれないが、アジアの女性よりも欧米の女性の方が若い時と中高年の時の風貌の「落差」が激しいように思う。<br /><br />この点、ハン・ソロ役のハリソン・フォードは得だね。老人になってはいるが、適度にカッコ良さもある。歳を取ると、男性よりも女性の方が圧倒的に損だなあ。男性は歳を取ってもそれなりに女性にモテる例が少なくないが、色気と香気を失った女性は男性から見向きもされなくなる。。。私も。。いつかは。。。(^_^;)<br /><br />今回は新人の女性が主役のようだが、昔のレイア姫と同様、いや、それ以上にやたらと強い。精神的にも肉体的にも強く、男性とチャンバラしても負けないどころか勝つ。最近のアメリカの男性はこの手の強い女性が好みなのか?<br /><br />女性が多少武芸を習ったところで、鍛えた男性と比べれば「ねこがじゃれている」程度でしかなさそうだけど。<br /><br /><br /><br /><br />
837

フォーレ「シシリエンヌ」と浅田真央さんのこと

曲名・シシリエンヌ作曲・ガブリエル・フォーレ(1845~1924):フランス近代の大作曲家「シシリエンヌ」は「シチリアーノ」のフランス語。八分の六拍子を主にするシチリア風舞曲。オリジナルはピアノとチェロの演奏のようですが、現在では様々な楽器で演奏されています。誰でもこの音楽を聴けば、「あ、聴いたことがある!」と言うでしょう。しかし、有名なメロディの割には、作曲者や曲名は知られていないようです。フォーレにつ... <!-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ --><br /><script language="javascript" src="http://analyzer52.fc2.com/ana/processor.php?uid=1709893" type="text/javascript"></script><br /><noscript><div align="right"><img src="http://analyzer52.fc2.com/ana/icon.php?uid=1709893&ref=&href=&wid=0&hei=0&col=0" /></div></noscript><br /><!-- [FC2 Analyzer] --><iframe width="420" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/MUj7NgFHYB0" frameborder="0" allowfullscreen></iframe><br /><br />曲名・シシリエンヌ<br />作曲・ガブリエル・フォーレ(1845~1924):フランス近代の大作曲家<br /><br /><br />「シシリエンヌ」は「シチリアーノ」のフランス語。八分の六拍子を主にするシチリア風舞曲。<br /><br />オリジナルはピアノとチェロの演奏のようですが、現在では様々な楽器で演奏されています。<br /><br />誰でもこの音楽を聴けば、「あ、聴いたことがある!」と言うでしょう。しかし、有名なメロディの割には、作曲者や曲名は知られていないようです。<br /><br />フォーレについては「夢のあとに」を紹介した記事でも触れましたように、「シシリエンヌ」にもフォーレならではの官能と雅が混然一体となった楽想が溢れています。そして、しみじみと聴き手の心に沁み入ります。<br /><br />フォーレのもう一つの特長ですが、メロディを口ずさむのが難しいんですよね。<br />「夢のあとに」も「シシリエンヌ」も割合と明快な音楽と思うのですが、何故かメロディが形として頭に残りにくいんですね。しばらく聴かないでいると、メロディーを思い出せなくなるんです。<br /><br />フォーレの後輩で、より急進的だったドビュッシーやラヴェルの方が口ずさみ易い曲がいくつもあります。「月の光」「亜麻色の髪の乙女」「ボレロ」「パヴァーヌ」とか。<br /><br />フォーレが二人の後輩程には日本での人気が無い理由は、ビッグヒット曲が無いからであり、それは、彼の音楽の特質でもあるでしょう。メロディー線が長く、微妙な半音階を経て、さりげなくすっと転調するので、少なくとも我々日本人の耳にはすんなりと入って来ないのでしょう。その代わり、一度その不思議な魅力に取りつかれますと抵抗出来なくなります。<br /><br /><br />☆浅田真央さんですが、私の予想した通り、やはり、来季も全て(ショートプログラム・フリースケーティング・EX)ローリー・ニコルさんの振り付けとなりました。<br /><br />タラソワファンの多い真央ファンはさぞかしガッカリしたことでしょう。<br />「どうしてタラソワさんには頼まないの?」「タラソワさんに断られたの?」「タラソワさんは振付師の方は引退したのか?」「他の振付師にどうして頼んでみようと思わないのか?」等。<br /><br />私は取り立てて「タラソワ派」でも「ローリー派」でもありませんが、一部ファンのガッカリは理解出来ます。浅田さんは「新しい音楽でチャレンジ」と言っていたようですが…ちょっと違うんですよね…ファンの言う「チャレンジ」とは、他の振付師(バトルさん、宮本さん、カメレンゴさん等)の振り付けたプログラムで演じることなんですよね(^_^;)<br /><br />浅田真央さんは、良くも悪くも「保守的」なタイプなのかもしれません。<br /><br />浅田さんのローリー・ニコルさんに対する信頼度は相当に高いのでしょうね。<br /><br />平昌五輪までローリー・ニコルさん一筋で行くのでしょうか。<br /><br />私は、選曲やプログラムよりも、浅田さんのジャンプの方がずっと気がかりです。<br />ジャンプの課題さえ克服してくれれば、他のことは何でも良いと思っています。<br /><br />そういいつつも、「シシリエンヌ」などショートプログラムにどうかな?と思ったりして^^;<br /><br />本田真凜さんにも合いそうですが、彼女は曲は決まっているようです。<br /><br /><br />ところで、浅田さんはどうして毎年、曲名を伏せるんでしょうね?他の選手たちは次々と曲名を公表しているのに。<br /><br />曲名ごとき、もったいつけることないでしょうに。<br /><br />もしかすると、浅田さん本人の意志ではなく、彼女を取り巻く商売人たちの「あざとい」戦略かしら。<br /><br /><br /><br /><br />
  • Date : 2016-05-24 (Tue)
  • Category : 音楽
836

きれじろう様作成の「検証サイト」のご紹介

→サイトはここです私は基本的に、ジャンプの回転不足やエッジエラー等を検証する「検証サイト」「検証動画」なるものを信用していません。例えば、キム・ヨナさんのジャンプや浅田真央選手のジャンプを検証したサイトや動画は笑止千万です。何故なら、特定選手のファンの目による「確証バイアス」のサンプルの宝庫に過ぎないからです。あるいは、論理学で言うところの、「先決問題要求の虚偽」のサンプルの宝庫に過ぎないからです... <!-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ --><br /><script language="javascript" src="http://analyzer52.fc2.com/ana/processor.php?uid=1709893" type="text/javascript"></script><br /><noscript><div align="right"><img src="http://analyzer52.fc2.com/ana/icon.php?uid=1709893&ref=&href=&wid=0&hei=0&col=0" /></div></noscript><br /><!-- [FC2 Analyzer] -->→<a href="http://ux.getuploader.com/kirejirou/" target="_blank" title="サイトはここです">サイトはここです</a><br /><br />私は基本的に、ジャンプの回転不足やエッジエラー等を検証する「検証サイト」「検証動画」なるものを信用していません。<br /><br />例えば、キム・ヨナさんのジャンプや浅田真央選手のジャンプを検証したサイトや動画は笑止千万です。<br /><br />何故なら、特定選手のファンの目による「確証バイアス」のサンプルの宝庫に過ぎないからです。<br /><br />あるいは、論理学で言うところの、「先決問題要求の虚偽」のサンプルの宝庫に過ぎないからです。<br /><br />例えば、「プロトコル上は認定されているキム・ヨナ選手のジャンプは、実のところは回転不足である。何故なら、ジャッジは八百長だからだ」というのが、「先決問題要求の虚偽」に該当します。分かるかなあ?(^_^;)<br /><br />で、その虚偽に沿って都合よく動画が切り取られ、牽強付会の検証動画が作られ、我田引水式の結論を導き出すのです。<br /><br />バカバカしくてまともに見る気になれないのも分かるでしょう?<br /><br />その点、きれじろう様は、特定選手の熱烈ファン特有の「確証バイアス」の呪縛から逃れられているお方です。きれじろう様の過去の投稿からそれは分かります。<br /><br />あなたがフィギュアマニアなら、私もフィギュアマニア。いや、オタクかな(^^ゞ。<br /><br />ジャンプの特徴や、エッジの微妙な傾きは、画像解析により、ある程度は理解が進むと思います。<br /><br />信用度の高い「検証サイト」として、きれじろう様のサイトを紹介する次第です。<br /><br /><br />
835

安倍総理の名言?原爆や戦争を恨まず、人の中に巣くう争う心と決別せよ、と。

報道によると、5月14日、安倍総理は今月27日のオバマ米大統領の被爆地・広島訪問について、『原爆や戦争を恨まず、人の中に巣くう争う心と決別する。そのような歴史的訪問にしなければならない』との決意を述べたと。安倍総理のこの言葉、有名な格言、「罪を憎んで、人を憎まず」からヒントを得て、「よし!これだ!」となったのかな?残念ながら、気の利いた表現を試みて、逆に墓穴を掘った感が否めない。突っ込みどころ満載... <!-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ --><br /><script language="javascript" src="http://analyzer52.fc2.com/ana/processor.php?uid=1709893" type="text/javascript"></script><br /><noscript><div align="right"><img src="http://analyzer52.fc2.com/ana/icon.php?uid=1709893&ref=&href=&wid=0&hei=0&col=0" /></div></noscript><br /><!-- [FC2 Analyzer] --><a href="http://blog-imgs-96.fc2.com/p/o/p/poppy445/CifDU5mU4AAxjux.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/p/o/p/poppy445/CifDU5mU4AAxjux.jpg" alt="CifDU5mU4AAxjux.jpg" border="0" width="600" height="338" /></a><br /><br />報道によると、5月14日、安倍総理は今月27日のオバマ米大統領の被爆地・広島訪問について、『原爆や戦争を恨まず、人の中に巣くう争う心と決別する。そのような歴史的訪問にしなければならない』との決意を述べたと。<br /><br /><br />安倍総理のこの言葉、有名な格言、「罪を憎んで、人を憎まず」からヒントを得て、「よし!これだ!」となったのかな?<br /><br /><br />残念ながら、気の利いた表現を試みて、逆に墓穴を掘った感が否めない。突っ込みどころ満載だなあ。。。<br /><br />そもそも、安倍総理自身、意味を分かって発しているのかな?<br /><br />まず、原爆は兵器ですから、兵器に「恨み」を向けても仕方ないです。それを言うなら「憎む」の方が適切。<br /><br />原爆は人類を破滅させる憎むべき兵器ではありませんか?<br /><br />戦争は人間による最も愚かな行為ですから、恨むもよし、憎むもよし。<br /><br />「争う心」は、あまりに言葉足らずですね。<br /><br />それを言うなら、「戦争で問題を解決する心」「兵器で人間を殺戮する心」ではないでしょうか?<br /><br />「争う心」は、スポーツの世界、ビジネスの世界ではむしろ必要不可欠な心ではありませんか?<br /><br />私がそれ以上に疑問や違和感を覚えるのは、物事を「心の問題」に回収させるような言い回しです。<br /><br />確かに、人間一人ひとりには「心の問題」はあります。心は大切です。<br /><br />国の指導者たちの「争う心の問題」や「欲望」が、軍事・外交に影響を及ぼすであろうことも分かります。<br /><br />が、国際紛争は、「争う心の決別」によって解決するのでしょうか?<br /><br />国の指導者たちが「精神修養」を積むと、争う心と決別して国際紛争は解決するのでしょうか?<br /><br />では、人間の歴史において、心の問題に最も通暁しているであろう宗教者たちなら国際紛争を解決出来るのでしょうか?それどころか、宗教が原因で戦争を起こした例は枚挙にいとまがないと私たちは知っています。<br /><br />何度も戦争を繰り広げたドイツとフランスはお互いに二度と戦争をしない友好関係を築きつつあるようです。しかし、双方の国の指導者たちや国民の心の中には、今も「過去の恨みつらみ」はあるでしょうし、お互いにEUにおける主導権争いはあるようです。お互いの国民を侮蔑するスラングもあります。争う心と決別したから戦争をしなくなったとは限らないですね。<br /><br />そうではなくて、やはり、地道な政策と外交努力の積み上げによる賜物でしょう。<br /><br /><br />ところで、安倍晋三政権は昨年4月に「防衛装備移転三原則」を閣議決定しました。<br />武器輸出ビジネスを推進し、軍需産業を国家戦略の柱にしようとしています。 <br /><br />安倍総理の中に巣くう「争う心」こそ、どうにかしてくれませんでしょうか?<br /><br />私、恐いんですけど。<br /><br /><br /><br />
833

ISUコミュニケーション2004 ISU総会アジェンダ・愚見を少々

ISUコミュニケーション2004 ISU総会アジェンダソース→ここです☆以下の日本語訳はブロガー6番様の了解を得て転載したものです。大きな誤訳がありましたら教えて下さい。*提案番号6.オーストラリアISUチャンピオンシップスにディビジョン制を導入。理由は参加国の拡大のため。オーストラリアの挙げた例では、TESの高い18人がショートとフリーを滑る(ディビジョンA)。TESの低い24人はフリーだけを滑る(ディビジョンB)。Aはテレビ放映... <!-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ --><br /><script language="javascript" src="http://analyzer52.fc2.com/ana/processor.php?uid=1709893" type="text/javascript"></script><br /><noscript><div align="right"><img src="http://analyzer52.fc2.com/ana/icon.php?uid=1709893&ref=&href=&wid=0&hei=0&col=0" /></div></noscript>ISUコミュニケーション2004 ISU総会アジェンダ<br /><br />ソース→<a href="http://static.isu.org/media/1006/2004-congress-2016-agenda.pdf" target="_blank" title="ここです">ここです</a><br /><br />☆以下の日本語訳はブロガー6番様の了解を得て転載したものです。大きな誤訳がありましたら教えて下さい。<br /><br />*提案番号6.オーストラリア<br />ISUチャンピオンシップスにディビジョン制を導入。理由は参加国の拡大のため。オーストラリアの挙げた例では、TESの高い18人がショートとフリーを滑る(ディビジョンA)。TESの低い24人はフリーだけを滑る(ディビジョンB)。Aはテレビ放映があるが、Bはない。Bはデジタル配信のみ。2018-2019シーズンからの導入を目指す。なぜこのような提案をしたかというと、1つは経費削減。もう1つは大会を魅力的なイベントにして、効果的なマーケティングを狙い、収入を増やすため。<br /><br />*提案番号49.ISU評議会(韓国、オランダも提案)<br />アスリートコミッションの新設。シングル&ペア、アイスダンス、シンクロ、スピード、ショートトラックから1名ずつの現役スケーターを選出し、技術委員会のメンバーになる。総会での投票権も得る。<br /><br />*提案番号75.フィンランド<br />競技会での音楽は、広告を含んではならない。<br /><br />*提案番号84.オランダ<br />オリンピックの中間年には、世界ショートトラックスピードスケート選手権、世界フィギュアスケート選手権、いずれかの世界スピードスケート選手権(距離別、オールラウンド、スプリント)を同時開催。名称はISUスケートゲームスまたは、ISUウィンターフェスティバルとする。他種目との交流を活発にするために行われる。開催地は前回のオリンピック開催地を目安に、適した場所で。<br /><br /><span style="color:#993333">※片割月のひと口コメント。</span><br />面白そうだ。他種目との交流もあるが、各種目の注目度がアップしてファンが増えることも狙いだ。<br />例えばフィギュアスケートの場合、世界選手権を開催する国が固定化傾向にある。最近ではイギリスやドイツで開催されることもなくなった。同時開催にすれば、オランダやノルウェーだけではなく、南半球(ニュージーランド、オーストラリア等)の開催もあり得る。もっとも、真夏にウィンタースポーツは変だけどスケート競技が全て室内で行われるようになった現在、季節感は希薄になっているように思います。<br /><br />問題は開催費の負担が大きくなるであろうこと。<br />要は、スポンサーが集まるか、テレビ局がどれくらいの額で放映権を買ってくれるかですね。<br /><br /><br />*提案番号86.ISU評議会<br />ISUチャンピオンシップス、ISU主催・公認の国際大会に出場するには、所属国の国民であるか、最低1年は居住していなければならない。ペアまたはアイスダンスでは、片方のスケーターが満たしていればいい。<br /><br />ISUチャンピオンシップス、ISU主催・公認の国際大会に出場したスケーターは、以下の条件を満たせば他国への移籍が可能となる。<br />※移籍前の国でISUチャンピオンシップス以外の大会に出場してから12ヶ月以上経過している。<br />※移籍前の国でISUチャンピオンシップスに出場してから18ヶ月以上経過している。<br />これらを満たしていれば、移籍前の国からの許可は必要ない。<br /><br />*提案番号88.ドイツ<br />スケーターが他国に移籍する場合、移籍前の国からの許可は必要ない。<br /><br />*提案番号90.ドイツ<br />スケーターが他国に移籍する場合、移籍前の国は金銭を要求してはいけない。<br /><br /><span style="color:#993333">※片割月のひと口コメント。</span><br />ということは、国によっては連盟が金銭を要求する例があるってこと?セコイねえ(^_^;)<br /><br />*提案番号236.フィンランド<br />演技の音源提出はオーディオファイルにて行う。理由はCDよりも信頼できるから。<br /><br />*提案番号237.オランダ<br />大会では使用する音楽を、ISUのオンラインエントリーシステムにアップロードする。理由はCDでの提出を廃止し、音楽のミスをなくしたいから。<br /><br /><span style="color:#993333">※片割月のひと口コメント。</span><br />オーディオファイルとかオンラインエントリーシステムとか、私にはチンプンカンプンですが、曲かけのミスは選手に大きなマイナス作用を及ぼすことは間違いないので、改善出来るシステムにすることは良い。<br /><br />*提案番号239.オランダ<br />ウォームアップグループの最初のスケーターに、コールから30秒+30秒の猶予を与えることを廃止し、他の滑走順と同じく30秒のみに統一。会場がうるさければ、静かになるまで待つ。<br /><br />*提案番号240.ISU技術委員会<br />ウォームアップグループの最初のスケーターに、コールから30秒+30秒の猶予を与えることを廃止し、他の滑走順と同じく30秒のみに統一。理由は2シーズンやってきて、必要ないと思ったから。<br /><br /><span style="color:#993333">※片割月のひと口コメント。</span><br />選手やコーチの大多数が30秒で問題無いと思うのであればネ。<br /><br />*提案番号241.ISU技術委員会<br />各ジャッジはGOEを7段階で評価するの「7」を削除。理由は将来的に増える可能性があるから。<br /><br /><span style="color:#993333">※片割月のひと口コメント。</span><br />これは平昌五輪以降のルール変更だから、不急のことですね。<br /><br />*提案番号243.アメリカ<br />ペアのフリースケーティングにて、1つのスロージャンプ、1つのジャンプ、1つのリフトまたはツイストリフトが後半に行われたときには、基礎点が1.1倍される。例えば後半にリフトが2つ入っていた場合は、基礎点が高い方が優先で1.1倍ボーナスを獲得する。<br /><br /><span style="color:#993333">※片割月のひと口コメント。</span><br />そうだった!ペアはフリースケーティングでも「後半の1.1倍」は無い。しかし、二人の共同作業によるリフトやスロージャンプへの適用はどうかしらね?サイド・バイ・サイドのジャンプに限定したらどうか?<br /><br />*提案番号244.ISU技術委員会<br />アイスダンスにおいて、コンビネーションステップシークエンスは、ワンフットステップシークエンスとステップシークエンスのベースバリューの合計で評価される。(2018-2019シーズンより新設)<br /><br />*提案番号245.ISU技術委員会<br />1度目の転倒は-1、2度目と3度目の転倒は-2、4度目以降の転倒は-3のディダクションとする。<br /><br /><span style="color:#993333">※片割月のひと口コメント。</span><br />転倒に対するルールをもっと厳しく、との声は多いんでしょうね。まあ、いいんじゃないでしょうか。転倒を2度すると、ディダクションは合計で-3になりますね。<br /><br />*提案番号247.ノルウェー<br />ISUチャンピオンシップス、オリンピック、グランプリシリーズ&ファイナルでのプロトコルのシャッフルを廃止。<br /><br /><span style="color:#993333">※片割月のひと口コメント。</span><br />大いに賛成です!それにしても、匿名制の廃止がどの国からも全く提案されないのは何故か?特定されるとジャッジ個人への中傷や脅迫等の危険があるからかな?一部ファンによるテクニカルパネルへの中傷は酷いですしね。<br /><br />*提案番号248.アメリカ<br />2016年のISU総会終了後3ヶ月以内に、新たなワーキンググループを設置。2018年のISU総会に向け、よりよいジャッジングシステム作りを行う。<br /><br />*提案番号276.ISU技術委員会<br />男女シングル、ペアのショートプログラムの演技時間を2分40秒に。(現在は2分50秒以内)<br /><br /><span style="color:#993333">※片割月のひと口コメント。</span><br />賛成です。エレメンツの数が変わらないので、振り付けの部分が多少は寂しくなるかもしれません。しかし、選手達の怪我や故障の目立つ昨今の状況を鑑みると、肉体的負担が少しでも減るのは良いと思います。<br /><br />2018-2019シーズンより、男女シングル、ペアのフリースケーティングをシニアでは4分間(現在は男子とペアは4分半、女子は4分)に統一。ジュニアでは3分半に統一(現在は男子とペアは4分、女子は3分半)。<br /><br /><span style="color:#993333">※片割月のひと口コメント。</span><br />うーん。これはどうでしょうか?男子のジャンプの数を8回のままとするならば、演技が窮屈になるのでは?さりとて、7回に減らすのも疑問です。何故なら、跳ぶジャンプの種類に偏りが出るのは必至だから。難しいテーマですね。<br /><br />ショートダンスの演技時間を2分40秒に短縮。(現在は2分50秒±10秒)<br /><br /><span style="color:#993333">※片割月のひと口コメント。</span><br />賛成です。<br /><br />なお、ショートもフリーもプラスマイナス10秒が許される。<br /><br />*提案番号277.ISU技術委員会<br />アイスダンスのステップシークエンスにベーシックレベルを新設。<br /><br />*提案番号278.ISU技術委員会<br />2018-2019シーズンより、GOEは10段階に変更される。<br /><br />*提案番号281.ISU技術委員会<br />ISU主催の大会、オリンピックまたは、ユースオリンピックについて<br />男女シングルでは、最終2グループの滑走順を4つのサブグループに分けて抽選する。ショートプログラムトップ3が最終グループの後ろ3つの滑走順、4位から6位が最終グループの前3つの滑走順、7位から9位が最終グループ前の後ろ3つの滑走順、10位から12位が最終グループ前の前3つの滑走順に抽選で選ばれる。<br /><br />ペアでも同様に最終2グループを4つのサブグループに分けて抽選。ショートプログラムトップ2が最終グループの後ろ2つの滑走順、3位と4位が最終グループの前2つの滑走順・・・・・という風に抽選で選ばれる。<br /><br />アイスダンスでも同様に最終グループを4つのサブグループに分けて抽選。ショートダンストップ3が最終グループの後ろ3つの滑走順、4位と5位が最終グループの前2つの滑走順・・・・・という風に抽選で選ばれる。<br /><br />他の国際大会では、上記のもの、ショートの順位が低い順から滑走するかは、主催者が選択できる。<br /><br />*提案番号282.ISU技術委員会<br />2018-2019シーズンより、ウォームアップの時間を短縮。全種目ショートは4分間、フリーは5分間(アイスダンスのFDだけはそのまま)。<br /><br /><span style="color:#993333">※片割月のひと口コメント。</span><br />意外な提案ですね。衝突事故の危険を減らす為に、ウォームアップ6人制を5人制に減らす提案があると予想していましたので。これも選手やコーチ達がどう思っているかによります。6分間は少し長いし、そんなに必要無いと思うのであればね。<br /><br />*提案番号283.ISU技術委員会<br />コールがあってから、スケート靴などの問題でスタート位置につけないとき、60秒で不十分な場合は、レフェリーから3分間の時間が与えられる。<br /><br />*提案番号285.ISU技術委員会<br />コンビネーションスピンは3つのポジションで成り立たせなくてはならない。(今シーズンまでは2ポジションでも可)<br /><br /><span style="color:#993333">※片割月のひと口コメント。</span><br />反対だな。3ポジと2ポジとで基礎点に差があるのだし、選手によっては2ポジでGOE加点を狙う方法があっても良いのでは?ファンの目としては、さほど美しくない3ポジよりは、美しい2ポジの方が見応えがあると思います。<br /><br />*提案番号287.ISU技術委員会<br />女子のショートプログラムの必須要素が、レイバックスピンまたは単一姿勢の足換えなしのスピンに。理由は怪我の多発のため。<br /><br /><span style="color:#993333">※片割月のひと口コメント。</span><br />大賛成です!レイバックは確かに女性ならではの柔軟性を生かした美しいスピンですが、腰への負担が大きいとか。選手によっては身体が硬く背中があまりブリッジにならず、いかにも苦しそうだ。レイバックの基礎点は2.70点。シットスピンは2.50点と少しだけ低いが、それでもシットスピンの方が得意な選手には朗報となるでしょう。<br /><br />しかし、フリースケーティングにおけるコレオスピンの提案は無いのね。残念。<br /><br />*提案番号288.ISU技術委員会<br />ジュニアの課題<br />2017-2018シーズンのソロジャンプの課題がフリップからルッツに、2018-2019シーズンのソロジャンプの課題がルッツからフリップに変更。女子の足換えなしの単一姿勢のスピンの課題は、レイバックとアップライトは毎シーズン選べて、シットかキャメルは1年ごとに選べる年が変わる。<br /><br />*提案番号289.ISU技術委員会<br />SPにおいて、コンビネーションジャンプとソロジャンプで用いるジャンプは別々でなくてはならない。もし重なった場合は重なったジャンプがノーバリューとなる。例えば今までは4Tを予定したが3Tになり、その後3Lz-3Tを跳んだ場合は3Lz-3Tがノーバリューになっていたが、来シーズンからは3Lzはカウントされる。<br /><br /><span style="color:#993333">※片割月のひと口コメント。</span><br />賛成。コンビネーションジャンプが両方ともノーバリューはやり過ぎです。<br /><br />*提案番号292.ISU技術委員会<br />2018-2019シーズンよりフリースケーティングのジャンプは男子も7本になる。<br /><br /><span style="color:#993333">※片割月のひと口コメント。</span><br />上の方で述べたように、私は反対です。<br /><br />*提案番号293.ISU技術委員会<br />フリースケーティングにおけるジャンプの跳びすぎが、コンビネーションジャンプで起こった場合は、跳びすぎたジャンプだけがノーバリューになる。<br /><br /><span style="color:#993333">※片割月のひと口コメント。</span><br />賛成です。コンビネーションジャンプが丸ごとノーバリューはやり過ぎです。<br /><br />それよりも、3-3や4-3のコンビネーションジャンプに、「組み合わせ加点」の制度を導入して欲しいです。体操競技の「組み合わせ加点」のように。<br /><br />例えば、<br />3T-3Tは組み合わせ加点は無し。<br />3S-3Tは0.2点の加点。<br />3Lo-3T、3F-3Tは0.4点の加点。<br />3Lz-3Tは0.5点の加点。<br /><br />セカンドジャンプが3Loの場合は、上記の各項目にさらに0.3点を加点。例えば、3F-3Loは0.7点の加点。<br /><br />*提案番号301.ISU技術委員会<br />2016-2017シーズンのジュニアペアSPの必須要素は、ダブルまたはトリプルのスロートゥループ、フリップ、ルッツ。フリップとルッツが初解禁。<br /><br />*提案番号308.ISU技術委員会<br />ステップシークエンスのグループの分け方が改訂<br />グループA:ストレートラインステップシークエンス(ミッドライン、ダイアゴナル)<br />グループB:カーブドステップシークエンス(サーキュラー、サーペンタイン)<br />グループC:パーシャルステップシークエンス(パターンダンスタイプステップ、ワンフットステップ)<br />グループD:コンビネーションステップシークエンス(ワンフットステップとグループAかBの組み合わせ)<br /><br />*提案番号311.ISU技術委員会<br />ショートリフトの時間が6秒から7秒に。理由は振付に自由性を与えるため。<br /><br /><span style="color:#993333">※片割月のひと口コメント。</span><br />賛成です。ISUジャッジの岡部さんによると、時間がたった1秒長くなるだけで、創造性のある新しいリフト技が色々と可能になるそうです。<br /><br />*提案番号312.ISU技術委員会<br />アイスダンスでパートナーの肩か背中に座ることを許可。<br /><br /><span style="color:#993333">※片割月のひと口コメント。</span><br />うーむ。提案の意図はリフト技でしょうか?アイスダンスとペアのリフト技の差異が小さくなりませんか?アイスダンスのリフト技がどんどんアクロバティックになるのはどうなんでしょうね?<br /><br />*提案番号315.ISU技術委員会<br />ショートダンスのボーカルはスポーツとして適切なものでなくてはならない。<br /><br /><span style="color:#993333">※片割月のひと口コメント。</span><br />意味が分からん。ショートダンスのボーカルがスポーツとして適切か否かの判断基準とは?<br /><br />*提案番号316.ISU技術委員会<br />フリーダンスではテンポ・リズム・表現で最低1回の音楽の変化を入れなければならない。今まではテンポと表現だけ。<br /><br /><br /><br />
832

冨田勲の音楽

作曲家・編曲家・シンセサイザー奏者の冨田勲氏が慢性心不全のため、84歳で亡くなったそうです。ご冥福をお祈りいたします。私は冨田勲の音楽が好きです。出会いは高校生の時。ドビュッシーやラヴェルの音楽を冨田氏がシンセサイザーで演奏した録音盤がラジオで流れていたのを聴き、とても新鮮な印象があったのを覚えています。動画にもアップされていますね。その後、冨田氏が放送界ではテーマ音楽の名手としてレジェンド的存在... <!-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ --><br /><script language="javascript" src="http://analyzer52.fc2.com/ana/processor.php?uid=1709893" type="text/javascript"></script><br /><noscript><div align="right"><img src="http://analyzer52.fc2.com/ana/icon.php?uid=1709893&ref=&href=&wid=0&hei=0&col=0" /></div></noscript><br /><!-- [FC2 Analyzer] -->作曲家・編曲家・シンセサイザー奏者の冨田勲氏が慢性心不全のため、84歳で亡くなったそうです。<br />ご冥福をお祈りいたします。<br /><br />私は冨田勲の音楽が好きです。<br /><br />出会いは高校生の時。ドビュッシーやラヴェルの音楽を冨田氏がシンセサイザーで演奏した録音盤がラジオで流れていたのを聴き、とても新鮮な印象があったのを覚えています。動画にもアップされていますね。<br /><br />その後、冨田氏が放送界ではテーマ音楽の名手としてレジェンド的存在と知りました。<br /><br />アーカイブ放送だったかで再放送された「新日本紀行」のテーマ音楽を聴いて、たちまちその日本的情緒を湛えたノスタルジックな音楽に魅了されました。たまに聴くと思わず感傷的になりホロリとしてしまいます。また、NHK大河ドラマのオープニング・テーマ「新平家物語」「徳川家康」も重厚にして壮大。とても好きです。<br /><br />で、私は冨田勲のCDも持っていて、時々聴きます(●^o^●)。<br /><br /><br />「新日本紀行」のテーマ音楽。<br /><iframe width="420" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/ZBtdB2gt6YY" frameborder="0" allowfullscreen></iframe><br /><br />この曲を聴くと、日本の風土…わらぶき屋根の家々、のどかな田園地帯、夕闇のシルエットに沈む山脈、潮の香りの漂う漁港等の情景が蘇ってくるようです。演奏時間は短いのですが、難度聴いても飽きません。名曲と思います。<br /><br /><br />「新平家物語」のオープニング・テーマ。<br />→<a href="https://www.youtube.com/watch?v=eZZvMQzoJ9Y" target="_blank" title="動画はここです">動画はここです</a><br /><br />前に書いたことがありますが、私は「新平家物語」の総集編ビデオを見たことがあります。この動画に流れているクレジット・タイトルを見て分かりますように、清盛役の仲代達矢をはじめとした錚々たる俳優陣!重厚な演出!私の好きな俳優の田村正和が崇徳上皇役で出ています。若い!<br /><br />このビデオを見てしまうと、何年か前に放映された「平清盛」など、軽くて軽くて、とてもとても。。。<br /><br />同じことが映画「日本のいちばん長い日」についても言えます。リメイク版も悪くなかったですが、旧作の三船敏郎の阿南惟幾陸軍大臣や、笠智衆の鈴木貫太郎首相を見た後では、ちょっとネ。。。<br /><br /><br />「新日本紀行」と「新平家物語」を聴けば分かるように、冨田勲の作曲は冒頭に非常なインパクトがあります。<br /><br />手塚治虫のアニメ「ジャングル大帝」のオープニング・テーマも良いですね。<br /><br /><br /><br />
  • Date : 2016-05-09 (Mon)
  • Category : 音楽
830

今年から最近までに読んだミステリーあれこれ・愚見を少々

【私は図書館や図書室が苦手】私の欠点です。あるいは贅沢病の一種です。節約意識に欠けるのでしょう。少なくとも、高校時代から図書館で勉強するのが苦手でした。あのシーンとした雰囲気が圧迫感や閉塞感となり、読書や勉強に集中出来なくなるのです。むしろ、公園や駅のベンチ、ホテルのロビー、喫茶店、多摩川土手のような「雑音」のある場所の方が不思議と集中出来るのです。自宅で読書や勉強をする場合はラジオやステレオで音... <!-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ --><br /><script language="javascript" src="http://analyzer52.fc2.com/ana/processor.php?uid=1709893" type="text/javascript"></script><br /><noscript><div align="right"><img src="http://analyzer52.fc2.com/ana/icon.php?uid=1709893&ref=&href=&wid=0&hei=0&col=0" /></div></noscript><br /><!-- [FC2 Analyzer] -->【私は図書館や図書室が苦手】<br />私の欠点です。あるいは贅沢病の一種です。節約意識に欠けるのでしょう。少なくとも、高校時代から図書館で勉強するのが苦手でした。あのシーンとした雰囲気が圧迫感や閉塞感となり、読書や勉強に集中出来なくなるのです。むしろ、公園や駅のベンチ、ホテルのロビー、喫茶店、多摩川土手のような「雑音」のある場所の方が不思議と集中出来るのです。自宅で読書や勉強をする場合はラジオやステレオで音楽を流していた方が集中出来ます。「無音状態」が苦手なんですね。<br /><br />本を図書館から借りて読む習慣もありません。贅沢ですよね。返本納期があるのが嫌とか、図書館にいちいち行くのが面倒等の理由もありますが、最大の理由は、私は本に書き込みをするクセがあるからなんです。気になる個所、未知の事柄、良い言葉等に出会うと、几帳面な人であれば手帳やノートに書き込むのでしょうけど、私は横着者なので直接本に書き込みをしたり、印をつけたり、折り目をつけてしまいます。その代わり、本の7割くらいは中古本を買います。文庫本や新書版のような比較的価格の安いものは新品を買うこともありますが、今は本のサイクルが速いので、2週間もすれば大抵の新刊本は2割引き以下で中古本屋さんに出回っているので、そちらで買います。<br /><br />わたしは変わり者なのかと思っていたら、案外と同じ人がいると分かり、少しホッとしていますが(^_^;)。<br /><br />以下は私の好みであり、独断と偏見ですから、参考にもならないかもしれません。<br /><br /><br />【期待はずれだったミステリー本】<br /><span style="color:#993333">「仮面病棟」(実業之日本社文庫)…評価→下の中。</span><br />最近は特に目立つ印象があるのですが、本の帯に「怒涛のドンデン返し!!」「ラスト3ページで涙腺崩壊!!」「著者渾身の最大傑作!!」等の大げさなコピーがやたらと躍っています。実際に読むと、ちっとも涙腺など崩壊しませんし、ドンデン返しは期待外れでひっくり返る場合が多いし、最大傑作どころか凡作でしかないものが多いです。<br /><br />で、「仮面病棟」も著者が医師とて、海堂尊の「ジェネラル・ルージュ」並みの期待をしましたがガッカリ。設定もトリックもリアリティが無いのでドッチラケ。むしろ、これはマンガかよ、って感じ。いや、おちゃらけたマンガ系のミステリーやSFなら、それはそれで私は好きです。しかし、この本はどうにも中途半端だ。<br /><br /><span style="color:#993333">奥田英朗「ナオミとカナコ」…評価→下の上。</span><br />単行本のカバーデザインがおしゃれだったことと、私が愛読している随筆家の中野翠さんが推していたので久しぶりに奥田英朗のミステリーを読みました。最初は面白そうな気配がありましたが、中国人の女社長が登場して来た頃から私の熱は冷めて行きました。ダメですよ。日本人の目に映る旧態依然としたステレオタイプの中国人を描いては。これもマンガか?<br /><br />「ナオミとカナコ」はテレビドラマ化されましたが、こういうのはドラマにしたら面白いかもしれませんね。奥田英朗の「最悪」「邪魔」を読んだ時の評価は「中の下」くらいでした。それなりに面白さはありますが、やたら長い上に内容が陰惨で暗いので読んでいて憂鬱になってしまった覚えがあります。それ以来、読まなくなりましたが、これで奥田英朗の本とはオサラバです。<br /><br /><span style="color:#993333">大沢有昌「雨の狩人 - 狩人シリーズ・4」…評価→下の上。</span><br />私は「新宿鮫シリーズ」の大ファンだったのですが、5シリーズ目くらいから質の低下を感じてやめました。<br />いいですか?鮫島刑事だったか誰かは忘れましたが、どこかの道路から公園を通り過ぎ、目的のアパートに辿りつくまでにやたらと細かい描写で十数ページを費やしている箇所がありました。それが後々の何かの伏線にでもなっているのであればまだしも、そうではないのです。あのねえ、純文学じゃなくてハードボイルド系なんだから、もっと展開の速さが必要でしょうに。ただのページ稼ぎだよ。ウンザリ。そして、「雨の狩人」にもウンザリ。これで大沢有昌の本とはオサラバです。<br /><br />【私がオサラバしたミステリー作家】<br />海堂尊…なまじ、「チームバチスタ」で華々しいデビューを飾った分だけ、後が苦しくなったか。田口・白鳥シリーズは3作目「ジェネラル・ルージュ」を最後に、それ以降はグッと密度が下がった。退屈。<br /><br />森村誠一…「人間の証明」「野性の証明」以下、何冊か読みましたが、この人はストーリーよりも文章そのものがネチネチとイヤラシク暗いのでやりきれない。(例外はある)<br /><br />宮部みゆき…社会派ミステリー「火車」やSF系の「龍は眠る」「レベル7」「蒲生邸事件」までは楽しめたけど、「理由」で期待外れとなり、「模倣犯」はただ水ぶくれしただけの内容の大長編に辟易。やめた。<br /><br />純文学や風俗文学の世界だけではなく、ミステリーの世界も大長編を書かないと大物作家として評価されない傾向があるのでしょうか?しかし、私の知る限り、大長編ものはその半分以下の量で済む内容を水ぶくれさせているだけに思えます。松本清張といえども、大長編は凡作だ。「砂の器」などは、原作よりも映画の方が出来映えが遥かに上だ。<br /><br />東野圭吾…私が高校生の頃からずっと愛読していました。講談社文庫の「卒業」「放課後」「学生街の殺人」などの「学園もの」に魅了されて。以後、「片想い」「白夜」「秘密」「トキオ」と次第に長編傾向になっても面白くて読み続けましたが、「容疑者Xの献身」でついに疲れてやめた。東野圭吾の作品が劣化したからではなく、単に私の方が飽きたのです。それに、東野圭吾は多作なので追い付けない。私の関心や好みが他に増えた、という理由もあります。<br /><br /><br /><br />【期待を裏切らなかったミステリー本】<br /><span style="color:#993333">ジェフリー・ディーヴァー「スキン・コレクター」…評価→上の下。</span><br /><a href="http://blog-imgs-96.fc2.com/p/o/p/poppy445/1106585002.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/p/o/p/poppy445/1106585002s.jpg" alt="1106585002.jpg" border="0" width="200" height="200" /></a><br /><br />最初に「静寂の叫び」を読んで、ギャッボン!と驚かされ、次に「ボーン・コレクター」を読んで、アギャーン!とノックアウトされて以来、ディーヴァーのファンになっています。リンカーン・ライムシリーズはほとんど全て読みましたが、どれも満足。「スキン・コレクター」も内容の密度や展開の面白さ、知的好奇心を刺激してくれる点で期待を裏切りませんでした。かなりの長編ですし、筆致が細かいので読む人によってはウザイと思うかもしれませんが、私には面白いです。リンカーン・ライムと公私とも良きパートナーであるアメリア・ドナヒュー巡査とのコンビも相変わらず良い。<br /><br />以前に、ミステリー短編集の「クリスマス・プレゼント」を読みましたが、こちらも高質な短編が目白押しで満足度は高かったです。ジェフリー・ディーヴァーはミステリーの天才じゃないかしら?誉め過ぎかな。<br /><br /><span style="color:#993333">桜木紫乃「硝子の葦」「無垢の領域」(新潮文庫)…評価→中の上。</span><br /><a href="http://blog-imgs-96.fc2.com/p/o/p/poppy445/ssss1.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/p/o/p/poppy445/ssss1s.jpg" alt="ssss1.jpg" border="0" width="150" height="200" /></a><br /><br />桜木紫乃の顔写真を見て、「あ、桐野夏生に似ている」と思いました。良く見るとまったく違うのですが、お二人とも非常に理知的な女性という印象です。で、理知的な女性の小説はえてして暗いんですよ。桐野夏生がまさにそうでして、「柔らかな頬」「グロテスク」「OUT」と読んで、タッチがどうにも暗くてこれ以上は読む気が失せました。<br /><br />で、上記の2作もタッチが暗いのですが、何でもないような箇所にハッとさせられる感性の鋭さと文章の上手さがあり読ませます。おそらく何度も推敲を重ね完成度を高めた小説と思います。さほど長編でないのも疲れなくて良い。<br />たとえば、「無垢の領域」では、<br />「…突き放しているわけでも、諦めているわけでもない。怜子自身は、自分がそうした生活に対する女性的な細やかさを持っていないせいだと思っている。秋津母子の生活を支えていることも、彼の妻という立場も、どこか他人事のように感じている。一緒に暮らす人間に抱く距離を、最近は縮めようと思わなくなった…」<br />のように。<br /><br />桜木紫乃は不思議な魅力がありそうです。また機会を見て他の作品も読んでみたい。<br /><br />shige様ご推奨?の<span style="color:#993333">小泉喜美子「弁護側の証人」(集英社文庫)…評価→中の上。</span><br />なんせ、今から五十年以上も前に書かれたミステリーなので、内容的にやや古めかしさを感じます。使われたトリックも。しかし、これはミステリーの古典として楽しめば良いのです。<br /><br />その上で、小泉喜美子独特のエモーショナルな文章のタッチを味わい、楽しもう。トリックは…秘密ネ。<br />これ以上はネタバレになるのでよすわ。<br /><br /><br />【今もオサラバ出来ないミステリー作家】<br />松本清張…初期の頃の短編や、「黒い画集」の中編は今も手元にあり、再読すると改めて面白い発見があります。短編の「声」ななどは、もしかすると、横山秀夫の短編、「顔」に影響を与えているんじゃないかしら?<br /><br />梓林太郎…マイナーな方の作家かもしれませんし、トリックなど取り立ててどうってこともないのですが、川を題材にした「茶屋次郎シリーズ」を楽しんでいます。「多摩川殺人事件」「信濃川殺人事件」「隅田川殺人事件」など。海や山を題材にしたミステリーは珍しくないですが、川は珍しい。<br /><br />川を河口から源流まで辿る旅は好奇心を刺激しますし、ロマンティックです。若いころに私ですら、不完全ですが、多摩川と信濃川(千曲川)については、河口から源流近くまで、断続的な遡行ではあっても、試みたことがあります。電車やバスやレンタカーを使って、ズルをしていますが(^_^;)。<br /><br />「茶屋次郎シリーズ」は時々テレビドラマ化され、ベテラン俳優の橋爪功さんが良い味を出していますね。<br /><br />山村美沙…京都に住んでいた作家で、京都を舞台にしたミステリーが多いですね。私はどうも京都ものには目が無いです。「舞妓シリーズ」とか。今でも中古本屋で山村美沙の「京都もの」を見つけると、つい買ってしまいます。で、山村美沙のトリックは、そんなにバカにしたものでもありません。<br /><br /><br />【読む度に、評価が上昇するミステリー作家】<br />新田次郎…エッ?新田次郎はミステリーも書いていたの?ですか。そうなんです。「山岳ミステリー」です。松本清張の「黒い画集」に「遭難」という北アルプスを舞台にしたミステリーがあります。これはたぶん、山岳ミステリーに先鞭をつけたものだと思います。さすがは松本清張です。<br /><br />新田次郎は読む度にますます好きになって来ます。<br /><br />山岳小説と山岳ミステリーについては、別途あらためて記事にする予定です。<br /><br /><br /><br /><br />
  • Date : 2016-05-03 (Tue)
  • Category : 文学
828

慈善・偽善と意地悪の関係についての愚見

「寄付する芸能人へのバッシング 日米文化の違いから解読」 NEWSポストセブン4月29日(金)(引用開始)…熊本地震の被災地を支援する芸能人に対し、ネット上でしばしば「売名」だという批判が出る。しかし、寄付が一般的になっているアメリカではそのような批判は少ないという。日米の文化に造詣が深い映画評論家の町山智浩氏が指摘する。「『寄付大国』と呼ばれるアメリカと比べると興味深い。アメリカ人は“寄付は税金対策の選... <!-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ --><br /><script language="javascript" src="http://analyzer52.fc2.com/ana/processor.php?uid=1709893" type="text/javascript"></script><br /><noscript><div align="right"><img src="http://analyzer52.fc2.com/ana/icon.php?uid=1709893&ref=&href=&wid=0&hei=0&col=0" /></div></noscript><br /><!-- [FC2 Analyzer] -->「寄付する芸能人へのバッシング 日米文化の違いから解読」 NEWSポストセブン4月29日(金)<br /><br />(引用開始)…熊本地震の被災地を支援する芸能人に対し、ネット上でしばしば「売名」だという批判が出る。しかし、寄付が一般的になっているアメリカではそのような批判は少ないという。日米の文化に造詣が深い映画評論家の町山智浩氏が指摘する。<br /><br />「『寄付大国』と呼ばれるアメリカと比べると興味深い。アメリカ人は“寄付は税金対策の選択肢”と考えています。自分が稼いだお金を税金でとられて、何に使われるのかわからないぐらいなら、自分が支援したいところに直接お金を出したほうがいいと考えているわけです。だから、売名が目的ではないし、寄付をした人が偉いというわけではない。それは税金対策で、自分の好きなことにお金を使っているわけですから。一方で、日本では寄付を“施し”であると受け取る感覚が強い」<br /><br />寄付を“施し”と捉えると、「上下関係」ができる。寄付する側が偉くて、寄付される側が一段低いというイメージ。だから、若い世代、とくに「若い女性」が寄付をすると、<span style="color:#993333">“何を偉そうに”</span>と思われ、炎上を招きやすいのかもしれない。たとえば、500万2000円を寄付し、<span style="color:#993333">インスタグラムに振込明細の写真を公開した紗栄子(29才)の例</span>などはそうだし、2013年9月に益若つばさ(30才)が「東日本大震災を風化させたくない」とフリーマーケットの売り上げを日本赤十字に寄付したときも、大きなバッシングが起きた。<br /><br />「たしかに、アメリカでは有名人自ら“いくら寄付した”と公表することは少ない。多いのは、チャリティー団体の発表で判明するケースです。団体にとってはさらなる寄付を受けるいい宣伝になるし、有名人自身も発表自体を嫌がることはありません」(町山氏)<br /><br />日本の場合、寄付を受けた団体が大口の寄付者を公表するケースは稀だ。だから、有名人がいくら高額寄付をしていても、その多くは表に出ることはない。だから、一部で寄付を公表した芸能人がいると、逆に目立ってしまう。コラムニストの小田嶋隆氏が言う。<br /><br /><span style="color:#993333">「有名人の社会的役割というのは、寄付したことを公表することにあると思います。ハリウッドセレブは目立つように寄付するじゃないですか。個人としての売名もあるかもしれませんが、社会における役割として、ボランティア活動や寄付をしているのだと思います」</span><br /><br />そもそも海外に比べ、日本人には寄付文化が根付いていないといえる。日本人が1年間で「寄付」に使う金額全体は2009年の約1.1兆円から、2011年の東日本大震災を経て、2012年の約1.4兆円まで増えている。それでもアメリカは27.2兆円(2012年)で、1人当たりの平均寄付額は日本の11倍を超える…(引用終わり)。<br /><br /><br /><br />この件については、私は以前に「NHK総合テレビ『浅田真央 被災地への旅』をどう思うか?」の記事で触れたことがありますので、興味のある方は参照下さい。<br /><br />確かに、バッシングはダメです。<br /><br />が、「インスタグラムに振込明細の写真を公開」の例は、いくらなんでもやり過ぎでしょう。売名行為と批判されても仕方が無いと思います。「気の毒な人達を自分の宣伝に使いやがって!」と。<br /><br />しかし、“何を偉そうに”については、私はちょっと違うと思います。<br /><br />人が何かに陶酔していたり、自分を自慢したり、偽善的な言動をしているのを見ると、<br /><br />私は、“鼻持ちならない”と感じることがあります。<br /><br />自分は絶対に正しいとして、独善的な正義感を振り回す人に対しても同じ心理になります。<br /><br />それらが目に余ると、チョイとばかり意地悪してやろうか、と思ったりもします。<br /><br />これも前に書いたことがありますが、とあるスナックで、自分がイケメンで女性にモテることを鼻にかけ、一流大学を卒業していることを自慢している男性がいました。他にこれといった女性が近くにいなかった為か、隣の友人に続いて私なんかにも言い寄って来ましたが、「あなたとはお話する気は全くありません」と冷たくバッサリと断った。ザマーミロ!<br /><br />これも書いた覚えがありますが、職場に自分が美人で優秀な社員であることを鼻にかけている女性がいました。エルメスだかシャネルだかの一流ブランドに勤めていたことも自慢で、そのエレガントなる経歴に自己陶酔しているのが分かりました。実際、仕事は優秀なので私も一目置いていましたが、自己陶酔ぶりが目に余ることがあり、けッ!と思っていました(^_^;)<br /><br />ある日、その女性が「あら?にわか雨だわ。カミナリウになりそうですね」とエレガントな口調で言った。<br />私はケラケラと笑いがこみ上げるのを我慢出来ず、しかも、「それは、ひょっとして、ライウ(雷雨)のことではありませんか?」と、揚げ足取りの嫌味を言った。ザマーミロ。<br /><br />エッ?片割月は性格が悪い。僻んでいるんだろう。もっと素直になれ。ですか?<br /><br />そうかもしれない。しかし、意地悪とか嫌がらせというのは、一種の批評精神に通じることもありますよ。<br /><br />ほら、長谷川町子の4コマ漫画作品『いじわるばあさん』があるじゃないですか。それと似ていますよ。この漫画が人気を博した理由の一つは、「いじわる」に批評精神があったからですよ。<br /><br />一つ覚えている例は、赤線廃止を訴える集会(古いね)があり、いじわるばあさんも参加していた。で、主賓の挨拶の前に、いじわるばあさんがマイクテストをすることになった。そこで彼女はマイクで「あ~、あ~、これでは男はやりきれまい」と言ったのです。周りの女性運動家達の困惑した表情!笑ったわ。<br /><br />まあ、「赤線廃止を訴える私たちは正義です!」を絵に描いたような女性運動家の自己陶酔ぶりに、水をかけてやりたくなった心理があったのだと思います。<br /><br /><br />ところで、コラムニストの小田嶋氏のコメントは少しズレているように思います。<br /><br />「有名人」もケースバイケースかと。<br /><br />有名アスリートが寄付を公表しても、ほとんど批判されることはありません。何故なら、そのことと自分の競技上のメリットとは関係が無いからですね。<br /><br />有名芸能人の場合は名前を出すこと自体が商売上のメリットに直接繋がりますので、批判を受けやすいのね。<br /><br />有名政治家の場合は…バカバカしくて最初から批判する気にもならない。<br /><br /><br /><br />
827

宇野昌磨選手の4FがISU公式大会で史上初と認定される!

       「宇野の得点は非公認 4回転フリップは初と認定」(引用開始)…国際スケート連盟(ISU)の広報担当者は25日、フィギュアの北米・欧州・アジアによる3大陸対抗戦「コーセー・チームチャレンジカップ」でマークした得点は自己記録やシーズン記録として扱わないとの見解を示した。男子の宇野昌磨(中京大)が成功させた4回転フリップジャンプはISU公認大会で史上初と認定したが、ショートプログラム(SP... <!-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ --><br /><script language="javascript" src="http://analyzer52.fc2.com/ana/processor.php?uid=1709893" type="text/javascript"></script><br /><noscript><div align="right"><img src="http://analyzer52.fc2.com/ana/icon.php?uid=1709893&ref=&href=&wid=0&hei=0&col=0" /></div></noscript><br /><!-- [FC2 Analyzer] -->       「宇野の得点は非公認 4回転フリップは初と認定」<br /><br />(引用開始)…国際スケート連盟(ISU)の広報担当者は25日、フィギュアの北米・欧州・アジアによる3大陸対抗戦「コーセー・チームチャレンジカップ」でマークした得点は自己記録やシーズン記録として扱わないとの見解を示した。<br /><br />男子の宇野昌磨(中京大)が成功させた4回転フリップジャンプはISU公認大会で史上初と認定したが、ショートプログラム(SP)とフリーで出した自己ベストを上回る得点は非公認となる…(引用終わり)。(共同) 2016年4月25日 <br /><br /><br />宇野選手、おめでとうございます!p(*^-^*)q<br /><br />ムロズ選手の単独4Lz、ジン選手の4Lz-3Tと並ぶ歴史的快挙ですね(●^o^●) <br /><br />動画の方はセルフサービスでお願いします。<br /><br />残るは4Loと4Aか。4Loは来季、羽生選手が成功させる可能性が高いでしょう。<br /><br />それにしても、今季シニアデビューして華々しい活躍をした二人のスケーター、宇野選手とメドベデワ選手には共通した特長があるように思います。<br /><br />とにかく、フィギュア的な意味において、極めて器用で芸達者ということかな。いわゆる、スジが良い。<br /><br />何でもござれだ。<br /><br />18才や16才で、世界を驚嘆させる技量を持っている。<br /><br />宇野選手の4Fは一部報道によると、わずか二ヶ月かそこらの練習期間だったとか。驚き。<br /><br />さらに練習を積めば、加点の貰える質の良い4Fを跳べるようになるのでしょうね。<br /><br />怪我にはご用心を!!<br /><br />それにしても、男子シングル界は、刺激が多過ぎます♪───O(≧∇≦)O────♪<br /><br />選手達にとっても、ファンにとっても。<br /><br /><br />
826

BABYMETALとは何?

屁糞臭立大学の穴丸運子講師は、ここ最近、日本のみならずアメリカやイギリスでも人気急上昇中のロックグループ、ベイビーメタルをつぎのように語った。…このグループがロックの本場、アメリカやイギリスでウケまくっているようですが、それは商売戦略の勝利と言えましょう。まず、グループ名のベイビーメタルはヘビメタのシャレです。ヘビ(蛇)とベイビー(赤子)の対照がシュールです。次に、「ギブミー・チョコレート」という... <!-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ --><br /><script language="javascript" src="http://analyzer52.fc2.com/ana/processor.php?uid=1709893" type="text/javascript"></script><br /><noscript><div align="right"><img src="http://analyzer52.fc2.com/ana/icon.php?uid=1709893&ref=&href=&wid=0&hei=0&col=0" /></div></noscript><br /><!-- [FC2 Analyzer] --><iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/WIKqgE4BwAY" frameborder="0" allowfullscreen></iframe><br /><br /><br />屁糞臭立大学の穴丸運子講師は、ここ最近、日本のみならずアメリカやイギリスでも人気急上昇中のロックグループ、ベイビーメタルをつぎのように語った。<br /><br />…このグループがロックの本場、アメリカやイギリスでウケまくっているようですが、それは商売戦略の勝利と言えましょう。まず、グループ名のベイビーメタルはヘビメタのシャレです。ヘビ(蛇)とベイビー(赤子)の対照がシュールです。<br /><br />次に、「ギブミー・チョコレート」という歌ですが、これは終戦直後に日本の子供達が「ギブミー・チョコレート!」と言って、アメリカ進駐軍の兵隊に群がっていた史実を逆手に取ったのが上手い。ノスタルジアを感じさせる劇場演出の勝利です。<br /><br />第三に、グロテスクなメイクとコスチュームの腕利きロックバンドを後ろに、AKB48的アイドル系コスチュームの女の子3人を前に配した非対称的対照がファンタスティックです。キッチュな手法の勝利です。未成年の女子3人が可愛げに踊る姿は日本が誇るアニメ文化の世界にも通じます。これもまた米英のロックファンにウケるのです。ズッキュンだ!。<br /><br />第四に、このロック音楽は極めて単純なヘビメタのダダダのリズムの繰り返しと、口当たりの良いJ-POP的歌い回しの融合と言えます。まさしく、この簡素系単純わびさび型のロックはベイビーなのですね。ゴテゴテとバロックに凝り過ぎたロックに飽きていた米英のロックファンには日本文化の香りすら感じるベイビーメタルに惹きこまれました。歌詞が日本語なのも幸いし、米英人には不思議なアトモスフィアを醸しだしております。ドッキュンだ!…。<br /><br /><br />この話を聞いていた高校の同級生の鼻糞真黒助さんが穴丸運子講師に、「ベイビーメタルのロックは好きですか?」と尋ねたところ、穴丸講師は以下のように答えたそうです。<br /><br />…ヤダ、ヤダ、ヤダ、ヤダ、ネバー、ネバー、ネバーー!!<br /><br /><br />ベイビーメタルのロックに対し、穴丸講師のように、<br /><br />目まいがする、と答えたアナタ…目は老化しています。<br />耳鳴りがする、と答えたアナタ…耳は退化しています。<br />頭が痛くなる、と答えたアナタ…感性は劣化しています。<br /><br />穴丸運子とはむろん、片割月のことであった。<br /><br /><br /><br />
  • Date : 2016-04-29 (Fri)
  • Category : 音楽
825

2016世界フィギュアスケート選手権・愚見を少々

世界選手権のフリーは、どれも見応え十分で、私はすっかり堪能いたしました。【アイスダンスはパパダキス・シゼロン組の時代か?】素人の目には各アイスダンサーの技量を判断すのはシングルのスケーターのそれよりも遥かに難しいと思います。その理由はアイスダンスがシングル競技よりも専門性が高いからです。以前に、アイスダンスを五輪競技から外すことも検討されたとかの話もその辺に由来するのでしょう。それでも熱心なフィギ... <!-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ --><br /><script language="javascript" src="http://analyzer52.fc2.com/ana/processor.php?uid=1709893" type="text/javascript"></script><br /><noscript><div align="right"><img src="http://analyzer52.fc2.com/ana/icon.php?uid=1709893&ref=&href=&wid=0&hei=0&col=0" /></div></noscript><br /><!-- [FC2 Analyzer] -->世界選手権のフリーは、どれも見応え十分で、私はすっかり堪能いたしました。<br /><br />【アイスダンスはパパダキス・シゼロン組の時代か?】<br />素人の目には各アイスダンサーの技量を判断すのはシングルのスケーターのそれよりも遥かに難しいと思います。その理由はアイスダンスがシングル競技よりも専門性が高いからです。以前に、アイスダンスを五輪競技から外すことも検討されたとかの話もその辺に由来するのでしょう。<br /><br />それでも熱心なフィギュアスケートファンであればフランスのパパダキス・シゼロン組のスケートスキルが尋常なものでは無いと分かります。ひと蹴りの伸びの大きさや深いエッジワークからのスピードコントロール。そこから繰り出す演技の展開は他の組とはスケールが違う。シングル競技で言えば、パトリック・チャン選手やカロリーナ・コストナー選手のスケートスキルに相当するのでしょう。<br /><br />やはり、フィギュアスケートはスケーティングが基本なのですね。<br /><br />もちろん、他のアイスダンサーたちもそれぞれ素晴らしい演技でファンの目を楽しませてくれました。アメリカのシブタニ組、チョク・ベイ組、カナダのウィーバー・ポジェ組、イタリアのカペ・ラノ組の演技も堪能いたしました。特に、私の好きなカナダのギルス・ポワリエ組のSD「ビートルズメドレー」は、「サージェント・ペパーズ」を模した衣装とユニークで独創的な振り付けで大いに楽しめました。また、カペ・ラノ組のFDのエンディングで見せた「コレオツイズル」は、如何にもツイズルを得意とするカップルならではの妙技に興奮させられました。※<br /><br />※<span style="color:#993333">前にも書きましたが、シングル競技のフリーでは「コレオスピン」を設けるべきです!!そうすれば、ユニークでクリエイティブなスピンが見られると思うのです!</span><br /><br />現行ルールでのスピンは…細部においては選手毎の涙ぐましい程の工夫はありますが…どの選手のスピンも、特にレイバックやキャメルスピンではパターン化が著しく、スポーツとしての面白みに少し欠けるように思います。<br /><br />結成1年の村元・リード組は15位と健闘しましたね。<br />正直、村元選手がこれほどアイスダンスに才能を発揮するとは想像もしていませんでした。なかなか強そうな気性の持ち主とお見受けしますが、リード選手より年下の村元選手の方が「姉御」って感じすら受けます(^_^;)。Jスポで解説していた国際ジャッジの滝野薫さんによれば、国際ジャッジ達の間でも評判が高いそうです。嬉しいですね。目標としていたSD60点越え・FD90点越えにはわずかに届きませんでしたが、将来が楽しみなカップルの誕生ですね。<br /><br />滝野薫さんのアイスダンス解説は東野章子さんのとは別の味があります。<br /><br />東野さんの方がルールの詳細やターンの技等について要領よく一つ一つ指摘してくれるようですが、少々玄人肌です。滝野さんは東野さんのような話の要領はイマイチですが、その分だけファン目線的な解説が多くて、これもまた楽しいですし、勉強にもなります。割と感激屋さんのようです。個々の技術よりも演技・プログラム全体のコンセプトからの解説が多く聞けて勉強になります。また、「ジャッジの本音」みたいな感想も漏らすので愉快。<br /><br />その中でも、滝野さんが<span style="color:#993333">「ジャッジは選手を比較して採点はしていません。絶対評価ですから」</span>と明言していたのは良いですね。つまり、旧採点法ではジャッジは順位をつけることを意識して採点・評価をしなればならなかったが、新採点法では順位は関係無く自由に採点が出来る、との説明がありました。フィギュアファンの中には「ジャッジの採点・評価は相対評価」との「誤った情報」を垂れ流している例が少なくないので、専門のジャッジのこうした解説は貴重です。<br /><br />また、滝野さんは「素晴らしい技にはレベル4の四段階をレベル5の五段階に増やしたいくらい。実際、今、十段階に変える案もある」くらいのことを言っていました!私は賛成です。レベルだけではなく、GOEも段階を増やした方が良いのでは?PCSも検討の余地がありそうですが、これはなかなか難しいでしょうね。レベル判定もGOEもPCSも限度いっぱいになっています。<br /><br />ロシアは女子シングルで旋風を巻き起こしています。この破竹の勢いは止まりそうにありません。ところが、何と!ペアとアイスダンスでは2大会続けてロシアはメダルはゼロ!フィギュア王国ロシアとしては屈辱以外の何物でもないでしょう。なかなか上手く行かないものですね。<br /><br />ところで、アイスダンスで是非とも廃止して欲しいリフト技があります。<br />男子が女子のお尻の方から股ぐらに手を入れそのまま支えて回すリフト技ですが、見た目にも如何なものか。まあ、一瞬のことですが、スロー再生で見るとちょっとネ(^_^;)。<br /><br />欧米人はああいうの変とは思わないのかしら?日本のカップルはこのリフト技はやらないでしょう。<br /><br /><br />【現在、男子シングルで最も強いスケーターは?それは、ハビエル・フェルナンデス選手だ】<br />羽生ファンから叱られるかもしれませんが。。。だって、フェルナンデス選手は世界選手権で2連覇したのですから。いかなる状況があるにせよ、最も大きな大会に照準を合わせて勝てる選手こそが最強と思います。<br /><br />女子スキージャンプの最強選手は誰か?高梨沙羅さんにあらず、ドイツのカリーナ・フォークトさんです。何故なら、現五輪女王・現世界女王はフォークトさんだからです。それと同じことです。いくらワールドカップ戦で勝利を積み上げようとも、世界選手権や五輪で優勝しない限りは最強のジャンパーとは思いません。<br /><br />言葉の遊びになるかもしれませんが、「一番実力がある者」と「一番強い者」とは必ずしもイコールではないのです。<br /><br />さりながら、羽生選手と宇野選手が頑張ったお陰で日本男子は3枠を取り戻しました!ありがとう!<br /><br />ロシア男子は期待されたコフトゥン選手が何故か大不調。どうも伸び悩んでいる様子です。ガチンスキー選手と同じ運命を辿るのかとの不安が出て来ました。しかし、若手にはコリヤダ選手やジュニアのアリエフ選手のようなウェルバランス型の良いスケーターが出てきていますね。将来的にはアメリカ男子よりも上に行くような予感がします。<br /><br /><br />【日本女子シングル界の総合力はロシア・アメリカに次ぐ3位の位置に下がったか?】<br />いや、宮原さんも本郷さんも浅田さんもそれぞれ素晴らしい演技をしました!それは間違いありません!3枠も死守しました。日本の3選手は押しも押されぬ世界のトップスケーターです!文句をつけたらバチがあたります!<br /><br />しかし、現実は現実です。日本の実力が下がったというよりも、ロシアが強くなり過ぎたのです。これは非常に大ざっぱで粗雑な意見かもしれませんが、日本女子は伊藤みどりさんの活躍からほぼずーっと、ジャンプ力の優位性が強みでした。荒川静香さんだって全盛期はジャンプが強みだったのです。仮にスピンやステップや表現力では欧米に劣るとしても、得点力の高いジャンプにおいて日本女子は世界をリードして来ました!全盛期の安藤美姫さんも浅田真央さんも!<br /><br />が、今や日本女子のジャンプの優位性は失われました。ロシアもアメリカもジャンプで日本女子に劣るどころか、ジャンプの難度・質・安定性のいずれにおいても同等もしくはそれ以上になりました。こうなりますと、体型・体格・体力・パワーという点で欧米にやや劣る日本女子は苦しくなります。特に、スピン技は明らかに劣る。表現性は欧米に劣ることは無くても優ることも無い。<br /><br />私は少し「自虐的」になっているのでしょうか?今までの日本女子が凄かったのかもしれませんね。荒川さんや安藤さんや浅田さんクラスの才能がそう上手い具合にいつも出現するハズも無いのでしょう。<br /><br />もちろん、将来の予測など神様でも無い限り誰も分からないし、日本女子の若手にも優れた才能が育っています。トリプルアクセルを跳べる日本女子選手が新しく現れることを期待しますが…実際には大変なことですよね。伊藤みどりさんだって3Aの肉体的負担は大変だったそうですし、浅田選手も苦労しています。トゥクタミシェワ選手も同様。怪我の危険もある。<br /><br /><br />それにしても…総合得点で200点越えした浅田さんが7位とは、恐ろしい時代になったものです。昨年の世界選手権なら悠々2位の得点が今年は7位なんですから。もちろん、ルールが絶えず変わり、GOEやPCSの採点傾向も変わり、ジャッジが異なる大会の得点を比較しても仕方ないとは知っています。が、それにしてもです。当面は突破不可能と思っていたキム・ヨナさんのフリーの最高得点を若干16才のメドベージェワ選手がまさか成し遂げるとは!もちろん、それにふさわしい素晴らしい演技でした。高橋大輔さんが言っていたように「文句の付けようが無い」演技と思います。<br /><br />特に、メドベージェワ選手のフリープログラムは「ハマりプロ」ですね。冒頭の振り付けから彼女の世界に入って行きます。ちょうと、リプニツカヤ選手のソチ五輪時期のプログラムがそうであったように!<br /><br />私のお気に入りのポゴリラヤ選手が3位表彰台を射止めたのは嬉しいです。振り付けとしてはフリーよりもショートの方が彼女の「ドヤ顔系」演技にピッタリな感じがして好きです。競争厳しく入れ替わりの激しいロシア女子にあって、ポゴリラヤ選手だけが3大会連続して世界選手権に出場しているのですから、このこと自体が凄い。強いですよね。<br /><br />ラジオノワ選手も強いですね。ある意味、羽生選手みたいな感じも。絶対に決めてやる!絶対にミスはしない!と言わんばかりの根性が目に見えるような演技スタイルが。少しパンツが「食い込み過ぎ」では?(^_^;)<br /><br />ゴールド選手は(T_T)。残念無念。メンタル?優勝を意識して緊張したか。<br />フリー冒頭の3Lz-3Tでセカンドの3Tのコケ方を見て改めて思ったのは…前にも書いたことがありますが…彼女は脚力は強いけど、膝や足首の柔軟性・粘りに欠けるのではないかと。硬いのかな?これがワグナー選手やラジオノワ選手だったら、何とか3Tを根性降りしたと思うのです。ゴールド選手はゾーンに入れば破壊力のある凄いジャンプを決めますが、そのゾーンが狭いのではないでしょうか?必ずしもメンタルに原因があるとは言いきれないように思います。<br /><br />ワグナー選手、銀メダルおめでとうございます!<br />ワグナー選手は毎年見る度に素敵なスケーターだ、と新たに発見することが多いのですが、今回の演技を見てすっかり魅了されました!演技そのものだけではなく、24才にして進化を続けるその努力と根性が見えて来るようで頭が下がります。表現力も素敵ですが、特にジャンプに切れがありましたよね。これって、凄いことだと思います。<br /><br /><br />【もう、いい加減、地元アゲと言うな!】<br />「敵側?」のロシア女子選手たちの高い得点の出方を見れば、地元アメリカ有利な判定・採点なんぞ有りはしません。おそらく、ゴールド選手のショートでの単独3Fの怪しい?エッジがオッケーだったことでアメリカ有利と言う人もいたのでしょう。<br /><br />「ある」との証明が不可能で、なおかつ、「無い」との反証も不可能な出来事でガタガタ言うのは不毛な議論だ。審判の目と判断を信頼してフィギュアを観戦するしかないのです。疑問に思うまでは良いが、そこから先は全て中味の無い憶測に過ぎません。メドベージェワ選手の凄い高得点に疑問を抱くのは良いが、その先は意味が無い。素人の付け焼刃の知識と生兵法でジャッジや選手を断罪するような言説は全てゴミ箱に捨てるべきガラクタに過ぎません。<br /><br /><br />【浅田真央が平昌五輪を目指して現役続行を宣言】<br />ファンとしては嬉しいです。が、厳しい戦いになるでしょうね。平昌五輪に出場出来るかどうかは五分五分か。若手の本田真凜選手や樋口新葉選手等の成長によってはネ。<br /><br />浅田選手は…私の独断ですが…コストナー選手、ヨナさんに次ぐ素晴らしいスケーティングの持ち主です。しかし、ジャンプの不安定性、ルッツのエッジエラー、そして何よりも回転不足の課題はバンクーバー五輪時期から現在までずっと克服出来ていません。浅田選手がショートとフリーの両方でノーミスの演技をしたのを見たことがありません。今や、ロシア女子を中心にノーミス演技が珍しくない状況にあっては、浅田選手は非常に苦しいでしょうね。<br /><br />それかあらぬか、ファンの中にはコーチを変えて欲しい、ジャンプ専門のコーチを付けて欲しい、ローリー・ニコルのプロばかりでは変わり映えがしない。振付師を変えて欲しい、と望む声が少なくない。私もそう思います。コーチを変えなくても良いが、短期間だけでもロシアか北米に行って、他のコーチや振付師の指導を受けることがあってもいいのにと思う。<br /><br />浅田選手の演技が見られるだけでも幸せかもしれませんが、競技に出る以上は強い浅田選手の姿を見たいというのが私の本音です。いや、多くのファンの本音でしょう。<br /><br />私の想像ですが、熱烈なファンはファンレターの中でそのような希望も書いている例もあるでしょうね。で、浅田選手もファンの希望がどこにあるか、知ってはいるのでしょうね。<br /><br />しかし、おそらく、浅田選手はファンの希望とは逆を行くのでしょう。良くも悪くもそれが浅田選手の持ち味、個性だ。先日、浅田選手が「フリーの『蝶々夫人』を来季も続けようかとも考えている」と言っていたのを見て、私はズッコケました。「それだけはやめて~!新しいフリープログラムにしてよ~!」と、声に出しそうになったくらいです。「蝶々夫人」は良いプログラムとは思いますが、名プログラムとまで思うファンは少ないのでは?<br /><br />しかし、浅田選手は「蝶々夫人」をとても気に入っているらしい。また、このプログラムで自分が満足出来るまでの演技がまだ出来ていない、やり残しているものがある、との思いもあるらしい。<br /><br />過去に「愛の夢」を2シーズン続けた例があるしネ。結果はイマイチと思ったが。<br /><br />前にも書きましたが、浅田選手の内なる心の本能的な判断・決断や物事の優先順位は、ファンの想像の及ばないものがあるようです。当たり前のことですが、浅田選手の好きなようにやって貰うしかありません。<br /><br /><br /><br /><br />
824

熊本地震に思うこと

熊本地震で亡くなられた49名の方々のご冥福をお祈りいたします。また、今なお避難所に身を寄せている方々が3万7千人以上もいるとか。言葉もありません。もしも、これが我が身であればどうなっていることかと、想像するだけでも恐ろしいです。それにしても腹が立つのは地震・噴火予知の専門家たちの無能さです。ごく小さな地震や噴火であればまだしも、東日本大震災も木曽御嶽山の大噴火も熊本地震も予知出来ない。高い給料と莫... <!-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ --><br /><script language="javascript" src="http://analyzer52.fc2.com/ana/processor.php?uid=1709893" type="text/javascript"></script><br /><noscript><div align="right"><img src="http://analyzer52.fc2.com/ana/icon.php?uid=1709893&ref=&href=&wid=0&hei=0&col=0" /></div></noscript><br /><!-- [FC2 Analyzer] --><br />熊本地震で亡くなられた49名の方々のご冥福をお祈りいたします。<br /><br />また、今なお避難所に身を寄せている方々が3万7千人以上もいるとか。言葉もありません。もしも、これが我が身であればどうなっていることかと、想像するだけでも恐ろしいです。<br /><br />それにしても腹が立つのは地震・噴火予知の専門家たちの無能さです。<br /><br />ごく小さな地震や噴火であればまだしも、東日本大震災も木曽御嶽山の大噴火も熊本地震も予知出来ない。高い給料と莫大な研究費を貰っていながら何も出来ない。情けないとしか言いようが無いです。まるで、〇〇に追い銭だ。<br /><br />気象庁は最初の震度7の地震が「前震」であり、2度目の震度7の「本震」が起きることも予知出来なかった。やたら「余震」を連発して、人々を「油断」させた。誰だって「余震」は「本震」よりは小さいと思いますからね。<br /><br />それがテレビに出演しては「熊本県にはそもそも断層がいくつもありまして地震が起きる所なんです」と、したり顔で偉そうに言うのを見ると、益々腹が立ちます。<br /><br />バカヤロー!起きてしまってからアレコレと解説しても意味ねえだろうが!<br /><br />メディアもメディアだ。専門家に向かって、「今回の大地震をどうして予知出来なかったのですか?」と質問をぶつける例が無かったようです。「タブー」でもあるのか?<br /><br />さらに腹が立つのは、過去に何の予知も出来なかったクセに、偉そうに「将来起きる大地震の予知」をすることだ。<br /><br />東大地震研の某教授は、<br /><br />「南関東では、相模トラフからフィリピン海プレート(岩板)が北西方向に沈み込む影響で、首都直下地震の一種であるマグニチュード(M)7級の地震発生確率が30年以内に70%。また、関東全域のどこかでM6・8以上の活断層地震が起きる確率は同50~60%とされた。首都圏では、まず70%の高い確率を意識すべきだ。」<br /><br />と、偉そうに「予知」している。<br /><br />あのね、こんなのは「予知」とは言いませんよ。「当たるも八卦。当たらぬも八卦」の占いの類ですよ。「ノストラダムスの大予言」とどれだけ違うのでしょうか?<br /><br />私たちが知りたいのは、せめて、三か月以内にマグニチュード7級の大地震が90%以上の確率で起きる、との「予知」です。そうでなくては、我が身を守る手立てはありません。<br /><br />そもそも、日本中いたるところに断層や火山があるのですから。大噴火や大震災から我が身を100%守ろうとするなら、海外に脱出する以外に手立てはありません。おまけに日本政府は休止中の原発を次々と再稼働させる方針のようですから、第二の「フクシマ」が起きれば、悲惨極まりないことになりますし、それこそ海外脱出しかありません。<br /><br />最も腹が立つのは、こうした「当たるも八卦」の「恐怖症法」を利用して儲ける商人達だ。「防災グッズ」がバカ売れしているらしい。ばっかだなあ。いざ実際に大地震が起きれば、大抵の人間は「着の身着のまま」逃げる。熊本地震でもそうですよ。また、リュックを背負って逃げるのは、むしろ危険を増す原因になることを知らないのかな?<br /><br />先の「関東大震災」では、手荷物やリュックに引火して焼死したり、バランスを失って転倒、大怪我した例が非常に多かったそうです。それこそ、歴史に学ぶべきでしょう。<br /><br />一番安全なのは、「手ぶら」で逃げることでしょう。(少し余裕があれば財布とスマホくらいは持つが)※<br /><br />私の場合、大震災発生時の緊急避難場所は近くの多摩川土手になるのですが、そこに行くまでに商店街や密集した住宅地を通らなければなりません。もしも火事が発生していれば逃げ場は無くなりアウトです。<br /><br />だからと言って、どこかに引っ越すわけにもいきませんし。。。<br /><br />不思議なのは、専門家が「近い将来、関東大震災は起きる!」と「予言」しても、東京には次々と新しいマンションやビルが建ち、郊外には新しい住宅が増え続けていることです。<br /><br />要するに、専門家の言う事なんぞ、誰も信用していない、ってことでしょうか?<br /><br />※<br />事が起きると途端にスマホやケータイが使えなくなる問題はいまだに解決していませんね。<br />これは政府と電話会社の大いなる怠慢ではないでしょうか?<br /><br /><br /><br />
822

2016世界フィギュアスケート選手権・追記予定あり

男子SP結果1 Yuzuru HANYU JPN 110.56 2 Javier FERNANDEZ ESP 98.52 3 Patrick CHAN CAN 94.84 4 Shoma UNO JPN 90.74 5 Boyang JIN CHN 89.86 6 Mikhail KOLYADA RUS 89.66 7 Adam RIPPON  USA 85.72 8 Max AARON USA 81.28 9 Ivan RIGHINI ITA 81.17 10 Deniss VASILJEVS LAT 81.07 クッ!予定外の仕事が入り、テレビで見る事が出来たのはチャン選手、羽生選手、コフトゥン選手の3人だけ。録画して... <!-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ --><br /><script language="javascript" src="http://analyzer52.fc2.com/ana/processor.php?uid=1709893" type="text/javascript"></script><br /><noscript><div align="right"><img src="http://analyzer52.fc2.com/ana/icon.php?uid=1709893&ref=&href=&wid=0&hei=0&col=0" /></div></noscript><br /><!-- [FC2 Analyzer] --><br />男子SP結果<br />1 Yuzuru HANYU JPN 110.56 <br />2 Javier FERNANDEZ ESP 98.52 <br />3 Patrick CHAN CAN 94.84 <br />4 Shoma UNO JPN 90.74 <br />5 Boyang JIN CHN 89.86 <br />6 Mikhail KOLYADA RUS 89.66 <br />7 Adam RIPPON  USA 85.72 <br />8 Max AARON USA 81.28 <br />9 Ivan RIGHINI ITA 81.17 <br />10 Deniss VASILJEVS LAT 81.07 <br /><br />クッ!予定外の仕事が入り、テレビで見る事が出来たのはチャン選手、羽生選手、コフトゥン選手の3人だけ。<br />録画しておくべきだった。クスン(T_T)<br /><br />●パトリックはやや狭いリンクを、それこそ所狭しと滑りまくりましたね。リンクを縦横無尽に疾走出来るのは、やはり、傑出したスケーティングのなせるところなのでしょう。どんなに難しいステップやターンを踏んでいても、上半身がバランスの限界を越えそうでも、彼の身体の芯には司令塔のようなセンサーが働き、絶妙にコントロールされているようです。シビレます。<br /><br />これだけのステップを踏めるスケーターはもう二度と現れないのではないでしょうか?<br /><br />ジャッジの心理としては、満点というのは出しにくいものだと思います。3Aで転倒したにもかかわらず、演技構成点で10.00点満点をつけたジャッジがいます。これってどうなんでしょうね?演技構成点とジャンプの転倒とは直接関係が無いことは分かるような気はするのですが、演技を一つの作品として見立てれば、瑕疵のある作品とも言えます。<br /><br />それと、私は演技構成点のスケートスキルの項は、パトリックが一番だと思うんですが、ジャッジの基準は違うんですね。こういうところは素人の感覚と玄人の感覚の違いなんだなあ。<br /><br /><br />●羽生選手は男子スケーターには珍しく、ある意味女性的で綺麗な演技をしますね。概して、男子のトップスケーターはパワーや脚力の強さを生かした演技が「売り」だと思うのですが、羽生選手はソフトで優美な演技をすると思います。力でねじ伏せるのではなく、滑らかに流れて行くような演技だなあと。これだけでも際立った個性の持ち主と思います。<br /><br />それでも、4Tのランディングが少し乱れたように見えても、セカンドの3Tを完璧に決めるところは男の力でしょうね。<br /><br />ステップシークエンスでレベル4が取れないのはどうしてかしら?アイスダンスの解説で、ステップ・ターンを踏むときに勢いでブレードが浮いたりするとそのターンは認定されないと聞いた覚えがあります。それと同じ現象が起きているのかな?<br /><br />ともあれ、羽生選手はフィギュアスケートの千両役者ですね。強い!上手い!!<br /><br /><br />●今季のコフトゥン選手はどういうわけか最終滑走が多いですね。くじ運が悪いわ。それにしても3Aでこんなに苦しむコフトゥン選手は始めて見ます。どうしたんでしょうね?もう、背中から悲壮感が漂っています。重圧もあるのか。<br /><br /><br />予想通り、3強が揃っていますがトップテンに「常連の顔」が見えない(°_°)<br />ハン・ヤン選手、デニス・テン選手はどうしましたか?<br /><br /><br />☆テン選手が羽生選手の練習の「妨害」をしたとかの「事件」。<br />もちろん、これは偶発的に起きた「事故」を、メディアが勝手に「妨害事件」に仕立て上げているだけです。<br />フィギュアファンの中にはこういう問題が起きると「張りきる」人がいるようで、メディアの扇動にまんまと乗って、選手を「悪者」にして騒ぐんですね。かつて、小塚選手が高橋選手と衝突した時は、小塚選手が悪者にされました。<br /><br />日本のフィギュアファンも選手達と同様に進化しても良い時期ではないでしょうか?特定の選手を「悪者」にして非難するのは、そろそろ卒業しても良いと思うのですが。クダラナイよ。<br /><br />☆田村明子氏のコラム(羽生選手とテン選手の件の箇所をお読みください)<br />→<a href="http://number.bunshun.jp/articles/-/825402" target="_blank" title="サイトはここです">サイトはここです</a><br /><br />田村氏が例のように煽りっぽく書いているのかなと思いきや、意外と客観的?でした。<br />田村氏、少し見なおしました^^;<br /><br />テン選手は少し不注意だったのかもしれません。しかし、彼は怪我と故障に苦しみ、2週間前からようやく本格練習を開始した状態だったそうです。少しでも練習時間を取って調子を取り戻そうと、必死だったのかもしれません。<br /><br />彼はカザフスタンの英雄ですから、「国を代表して世界選手権に出場しているのだから少しでも良い演技をしなければならない」と思い詰めていたかもしれません。それが周囲への注意力を損う結果になったのかもしれません。<br /><br />怪我や故障で苦しんで来たテン選手が故意に危険なことをするワケがないと思うのです。衝突すれば自分も怪我をする可能性があるのですから。<br /><br />それにしても、テン選手が韓国系であることで、「やぱりそうか!」「ああ、韓国ネ。奴らならやるよ」等のヘイトスピーチが多く記事下のコメント欄に書き込まれているのを見るにつけ、悲しくなります。大相撲の白鵬が千秋楽で変化技で優勝したのを怒った観客が、「モンゴルに帰れ!」と叫んでいたそうです。<br /><br />この数年間で、少なからぬ日本人が劣化しつつあるようです。恥ずかしい。<br /><br /><br /><br />女子SP結果<br />1 Gracie GOLD 76.43 <br />2 Anna POGORILAYA 73.98 <br />3 Evgenia MEDVEDEVA 73.76<br />4 Ashley WAGNER 73.16 <br />5 Elena RADIONOVA 71.70<br />6 Satoko MIYAHARA 70.72<br />7 Rika HONGO 69.89 <br />8 Gabrielle DALEMAN 67.38 <br />9 Mao ASADA 65.87<br />10 Mirai NAGASU 65.74<br />11 Zijun LI 65.39 <br />12 Elizabet TURSYNBAEVA 61.63<br /><br /><br />トゥルシンバエワさんの「アイ・ガット・リズム」は初めて真剣にみましたが、速くて細かなリズムにしっかり合わせられるリズム感にも、この子の才能の高さを感じました。後半に3S-3Tを決めるリカバリーもお見事!オレンジ衣装は真央さんの影響?<br /><br />李子君さんの「月の光」…真央さんの演技をちょっと思い出すようなエレガントな演技でしたね。3T-3Tはセカンドの回転がギリギリセーフでしたか。それ以外は子君さん比で身体の切れがあったと思います。フリーはどうか!?<br /><br />長洲さん、6年ぶりの世界選手権出場だったのですね!ちょっと意外でした。急な出場で準備が大変だったであろうに、頑張りましたね。アメリカのファンの人気は凄い。愛されていますね。<br /><br />真央さん。練習では好調を伝えられ、6分間練習でも3Aを決めても本番ではミスする…またしても今季のパターンになりました。真央さん、改めてテレビで見ますと身体が大きくなったなあと(^_^;)。真央さん比でも少し動きが重いように見えました。もちろん、ステップを始め、随所にベテランらしい味は出していましたけどね。四大陸をパスしてまで準備をして来たのに残念。<br /><br />演技後はそれほど悲壮感は無く、割合とサバサバしていた印象。少し意外でした。これって何を示唆しているのかな?<br /><br />意外と言えば、佐藤コーチから真央さんの左膝がしっくりしていないとかの情報がここで入ったことです。試合中途でこのような情報が知らされるのは真央さんには珍しいことでは?もちろん、「言い訳」ではありませんよ。事情説明です。<br /><br />ううむ。。。。ちょと色々な意味で心配になって来ました(´・_・`)<br /><br />デールマンさん、ノーミスで豪快にジャンプを決め自己ベスト大幅更新に大喜びでしたね!カナダ女子の伝統?か、ムキムキ体型のパワー派の滑り、私は割と好きなんですよ。ステップはもう少し滑らかなスケーティングが欲しいかな。<br /><br />本郷さん。宮原さんは努力の才能と言われますが、本郷さんも同じような事が言えるのではないでしょうか?スピンですが、最後のコンビネーションスピンは回転速度もあり、切れがあったと思います。努力しているんですね。演技全体にスピード感が溢れ、いわゆる重い感じは全く無かったと思います。ピーキングも上手く行ったか。彼女も努力の才能があると思います。<br /><br />宮原さん。悔しいな。ここで3Fが回転不足とは!これで2~3点は失った。しかし、他は素晴らしかったです。<br /><br />ラジオノワさん。複数の解説者が彼女の印象として、「心が強い」と言います。絶対に跳んで決めてやる!との強い意志を感じると。言われてみればそんな雰囲気があるようです。羽生君のスピリッツに似た何かがあるかと。<br /><br />彼女の演技は最強ロシア女子の平均的な姿を示しているように見えます。ジャンプは安定。スピンもステップも上手い。パワーもある。が、何か個性がイマイチ明瞭では無い感じがします。彼女は最初から最後まで一生懸命に演じ、息つく暇も無く全力で滑っているなあと感じます。後はそれに何かしらプラスアルファが出てくれば一段と評価が高まりそう。<br /><br />ワグナーさん。やりましたね!鬼門のショートをノーミスで見事に終えました。ジャンプさえ決まればあとはこっちのもんでェ!!彼女の上半身の巧みな使い方は天下一品です。肩も肘も可動域が広いので、多様なボディランゲージが出来る。使い古された言葉ですが、「リンクをステージに変える」女子スケーターといえばワグナーさんでしょうね。<br /><br />ポゴリラヤさん!キタ━(゚∀゚)━!。ロシア女子での3番手の位置づけなんか返上よ!と、会心の演技。前にも言いましたが、ロシア女子スケーターの中では私は彼女が好きなんです。長い手足を駆使してパワー全開の演技はスリリングです。スピードに乗っての最初の3Lz-3Tは大きい!キム・ヨナさんも瞠目することでしょう。ステップの半ばで右腕を胸に当て、何かを訴えるような仕草が素敵です。暴れまくるようなステップの中で、こういう「溜め」が実に良く効いていますね。<br /><br />ポゴリラヤさんの風貌については以前にも書きました。ドキッとするようなお色気。見る角度とメイクによってはハッとさせられるような美形。これがまた魅力的です。アングロサクソン系の女性は概して明快な顔立ちが多いように見えるのですが、ロシアのスラブ系は色々と複雑な混血があるのか、何とも形容出来ない不思議な顔立ちが目立つ。トゥクタミシェワさんしかり、ソツコワさんしかり、そしてポゴリラヤさんと。あ、これはもちろん、私の独断と偏見なのでしょう(^_^;)。<br /><br />演技終了後は、北米選手のように喜びを露わにせず、ドヤ顔のような、手ごたえを噛みしめているような表情になり、やがてニコリと微笑みを浮かべる…これも良い!<br /><br />ゴールドさん!はい。エレメンツ1つ1つの技術は一流中の一流。ジャンプもスピンもステップも。特にスピンを見ると、回転速度の速さ全と、全くトラベリングしない軸の安定性と。もう、日本女子に少し分けてくれよ!と思います。<br /><br />高い演技構成点には、「地元アゲだろう」との声もチラホラ。果たしてそうか?<br />ヘッ、すると何ですか?2014年の日本開催では、真央さんの高い演技構成点も「地元アゲ」ですかい?エッ?どうなんでい!私はこれも「都市伝説」の一つと思います。仮にだ、少しばかりの「ご褒美」があるとしてもだよ、それは本人が完璧な演技をしてこそだ。違うか?<br /><br />ところで、日本女子の3枠取りですが、ほんの少しばかり黄色信号ですね(^_^;)。荒川さんも言っていたように、日本女子は3人ともタフだから、フリーではごぼう抜きしてもらいやしょう!<br /><br />アメリカは女子シングルだけが優勝の望みがあります。ゴールドさんに頑張ってもらいましょう。これでアメリカフィギュア界が少しでも人気を取り戻せると良いですね。やはり女子が勝たないとね。ABCテレビも振り向いてくれるかも。<br /><br /><br /><br /><br />
821

2016世界フィギュアスケート選手権プレビュー・追記予定あり

今回は、恒例の?順位予想はいたしません。大ざっぱには、誰が活躍しそうか、優勝しそうか、くらいは述べます。世界選手権では各選手の出来栄えや順位や得点にハラハラしながら、期待し、ガックリしながら見ることになるでしょう。しかし、そういうことよりも、男女シングル、アイスダンス、ペアの選手達の演技をじっくりと楽しみたいと思います。若手選手がどのように成長しているか、中堅やベテラン選手がどのように調整し、改良... <!-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ --><br /><script language="javascript" src="http://analyzer52.fc2.com/ana/processor.php?uid=1709893" type="text/javascript"></script><br /><noscript><div align="right"><img src="http://analyzer52.fc2.com/ana/icon.php?uid=1709893&ref=&href=&wid=0&hei=0&col=0" /></div></noscript><br /><!-- [FC2 Analyzer] --><br />今回は、恒例の?順位予想はいたしません。<br />大ざっぱには、誰が活躍しそうか、優勝しそうか、くらいは述べます。<br />世界選手権では各選手の出来栄えや順位や得点にハラハラしながら、期待し、ガックリしながら見ることになるでしょう。<br />しかし、そういうことよりも、男女シングル、アイスダンス、ペアの選手達の演技をじっくりと楽しみたいと思います。<br />若手選手がどのように成長しているか、中堅やベテラン選手がどのように調整し、改良を加えているか、そうした変化を味わいたいですし、そこもまたフィギュアの醍醐味と思います。<br /><br />怪我で出場を断念したエドモンズ選手に代わり、長洲未来選手が急遽、世界選手権に出場と決まりました。長年、ジャンプの回転不足に悩んで来た長洲選手が四大陸選手権では回転不足は全くありませんでした!ジャンプの一つひとつに高さと切れがありました。ここまで改良する為にどれだけの努力や練習をしてきたか…そのことに思いを馳せますと、感動します。<br /><br />幸い、フジテレは各種競技を…主な選手だけですが…放映する予定です。ありがたい。<br />Jスポでは少し後になりますが、全種目、全選手の演技を放映しますので、中位~下位の選手達の演技も楽しみたいです。いや、ここにも将来性あるスケーターや、何かしら特長のあるスケーターが居ますから楽しみです。<br /><br />アメリカはボストンのスケートリンクはアイスホッケー仕様で横幅が狭く、縦が少しだけ長いそうですね。<br />すると、このタイプのリンクに慣れている北米の選手達には多少は有利かもしれません。<br />パトリック・チャン選手やグレイシー・ゴールド選手がリンク際近くでジャンプするのを見ていてもそう思います。<br /><br />勝負の鍵は、やはり、ショートプログラムをノーミスで演じきることか。ルールの変更により、ジャンプのミス一つが致命傷になりかねず、ガラリと得点が変わってしまいますからね。<br /><br /><br />●女子シングル<br />2006年以来、世界選手権で長く優勝はおろか、表彰台もないアメリカ女子シングルにとり、今回は優勝を狙えるチャンスでしょうね。最低でも表彰台を射止めたいところ。そこに一番近いのはゴールド選手でしょう。ボストンのリンクとの相性も良いとか。<br />判官びいきですが、私もアメリカ勢に優勝して欲しい気持ちがあります。男子はちょっと厳しそうですが。。。<br /><br />ヨナさんが引退し、コストナーさんはどうなのか?カナダのエースであるオズモンドさんはまだこれから。フィンランドのコルピ選手やジョージアのゲデバニシヴィリ選手はどうしたんでしょう?ということで、ロシア・日本・アメリカの3か国に特に強い選手が集まってしまい、バラエティーさという点では少々物足りないです。<br /><br />マラソンに例えれば、先頭集団は敬称略でメドベデワ、ラジオノワ、宮原、ゴールドくらいか。すぐ後ろの第二集団はワグナー、ポゴリラヤ、浅田くらいか。第三集団に長洲、本郷、李、シャルトラン、メイテ、と続くのかしら?<br /><br />しかし、混戦になりそう。勝負という点でも今回は男子よりも女子の方がスリリングかも。<br /><br />若手選手にも良いスケーターがいますね。<br /><br />カナダのシャルトラン選手、フリースケーティングでは思い切って3Aに挑んで欲しいなあ。彼女、ステップから3Aを試みているんですよね。<br /><br />浅田選手ですが、ショートもフリーも振り付けに手直しが入っているものと期待。特に、ステップシークエンス。ニコルさん振り付けでは大抵そうしていますね。それと、衣装が変わるのかどうか、これも楽しみの一つです。<br /><br />優勝ラインは、最低でもショート70点以上、フリー140点以上、計210点以上かと。<br /><br /><br />●男子シングル<br />羽生、フェルナンデス、チャン…三人が非常に強いですね。この三人がそのまま表彰台に立つ可能性が高いですね。全く読めないのがデニス・テン。3強の牙城を崩せる可能性を秘めているのは彼でしょう。中国勢も強いですね。そして宇野昌磨。<br /><br />羽生選手とフェルナンデス選手はリスキーな構成ですから、チャン選手がノーミスで復活優勝なんてことも有り得ます!<br /><br /><br />●アイスダンス<br />こちらも激戦ですね。シーズン当初、怪我で出遅れたパパダキス・シゼロン組ですが、調子は?シブタニ兄妹は今季絶好調!ロシア・アメリカ・カナダ・イタリアと、それほど大きな実力差はないですからね。<br /><br />村元・リード組がどこまで頑張り、どんな評価を受けるか、こちらも楽しみです。15位以内を是非とも!<br /><br />私の好きなカナダのギルズ・ポワリエ組のフリーダンスは、例によってユニークなプログラムですから大注目!それと、私は四大陸選手権で見たポワリエ君のお尻に参りました。カッコいいお尻!←尻フェチか。アブネエな(^_^;)<br /><br /><br />●高橋大輔さんがゲスト解説!<br />実に楽しみなんですが、あまり過剰期待はよそうか。初めてのことですし、彼のキャラクターから鑑みて、ちょっと遠慮がちに話すのかなあと。表現面やステップについての高橋さんらしい視点からの解説を期待していますが。<span style="color:#993333">※</span><br /><br /><br />●スピンに注目したい<br />中庭健介さんが良いことを言っていましたね。ジャンプは一瞬にして終わる技術だけど、スピンはそれぞれ時間(1本につき約10秒~20秒)をかける技術。ショート・フリー各3本のスピンの出来栄えは、演技全体に大きな影響を持つ…くらいのことを言っていたかと。これ、とても共感出来ましたね。特に女子の場合は影響力が大きいかと。<br /><br />Jスポで解説の岡部さんが本田真凜さんの演技を絶賛した後で、スピンについてはちょっと注文を出していました。アメリカ等の選手のスピンと比べ、回転速度が遅いと。ポジションは綺麗だけど、回転速度が物足りないと。<br /><br />やはり、そうなんですね。前にも書いたことがありますが、ロシアやアメリカの女子選手と比べ、概して日本の女子選手はスピンの回転速度、そして、スピンのバリエーションの数、独創性という点で、やや見劣りがするように思います。<br /><br />宮原選手は例外的に上手い方ですね。レイバックスピンは回転速度が速いし、コンビネーションスピンでは逆回転ありという武器を持っていますから。これって、得点の上でもばかにならないですよね。<br /><br />ロシアの選手達は、スピンだけでも「どうだ!見たか!恐れ入ったか!」と言わんばかりの見事なスピンを見せますね。<br /><br />浅田選手の熱烈ファンは彼女のスピンは最高に綺麗だと絶賛します。もちろん、トップスケーターに相応しい上手さと思います。しかし、回転速度という点ではどうでしょうか?浅田選手はスピンでのGOE加点は標準くらいです。プラス1点以上になるケースはあまりありません。コンビネーションスピンでプラス1.00点になる評価です。<br /><br />ともあれ、スピンはスピンで目を皿にして見ますと、これも奥深い世界と感じることが出来ますね。<br /><br /><br />●公式練習で羽生選手の4回転ジャンプは「決めた」と表現し、浅田選手の3Aは「着氷」と表現するメディア。<br />メディアはなかなか小賢しいわ。まあ、羽生選手のジャンプは回転不足はめったに無い。浅田選手のジャンプは回転不足がしばしばあるとメディアも知っているから、「さりげなく」、こうした「使い分け」をするんでしょうね(^o^)<br /><br />概して、浅田選手は公式練習や6分間練習ではジャンプは好調なのに、本番になると何本もミスる…これもまた、「メンタルに問題があるのではないか?」と評されてしまう理由なのかもしれません(-_-;)<br /><br /><span style="color:#993333">※</span><br />さっそく、スポルトで解説を始めていますね。1回目は宮原選手について解説。<br />→<a href="https://www.youtube.com/watch?v=n564PsDNwTU" target="_blank" title="ここです">ここです</a><br /><br />うむ。ちょっと小声で少し遠慮がちか。緊張しているのかな。<br />3月29日の2回目は羽生選手について解説予定。<br />羽生ファンも高橋ファンも注目だな、これは(^_^;)<br /><br /><br />☆追記<br />嬉しいニュース!<br />3月28日付け、NBCスポーツ記事。インタビューの中で真央さんは、平昌五輪まで続ける予定と語ったと。<br />「Mao Asada plans to compete through 2018 Olympics」<br />→<a href="http://olympics.nbcsports.com/2016/03/28/mao-asada-pyeongchang-2018-winter-olympics-figure-skating/" target="_blank" title="サイトはここです">サイトはここです</a><br /><br />真央さん、いよいよ覚悟を決めたようです。完全燃焼するまで現役を続けるのですね。応援しますよ!!<br /><br /><br /><br />
819

アスリートが「言い訳をしないこと」は美徳か?愚見を少々

パトリック・チャン選手が台湾で開催された四大陸選手権で、不本意な演技に終わったショートプログラムの後で、「リンクの氷の状態が悪かった」くらいの発言があったとか。2008年のグランプリファイナルでも、ショートプログラムでミスしたキム・ヨナ選手の口からかメディアを通してか失念しましたが、「風邪をひいている」との情報が入った。二人の「言い訳」に対し、多くの日本人が抱く感想は、①見苦しい②アスリートらしい潔... <!-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ --><br /><script language="javascript" src="http://analyzer52.fc2.com/ana/processor.php?uid=1709893" type="text/javascript"></script><br /><noscript><div align="right"><img src="http://analyzer52.fc2.com/ana/icon.php?uid=1709893&ref=&href=&wid=0&hei=0&col=0" /></div></noscript><br /><!-- [FC2 Analyzer] --><br />パトリック・チャン選手が台湾で開催された四大陸選手権で、不本意な演技に終わったショートプログラムの後で、「リンクの氷の状態が悪かった」くらいの発言があったとか。<br /><br />2008年のグランプリファイナルでも、ショートプログラムでミスしたキム・ヨナ選手の口からかメディアを通してか失念しましたが、「風邪をひいている」との情報が入った。<br /><br />二人の「言い訳」に対し、多くの日本人が抱く感想は、<br />①見苦しい<br />②アスリートらしい潔さに欠けている<br />③負け惜しみを言っている<br />④せめて、試合が全て終わってから言え<br />⑤責任を転嫁している<br /><br />くらいでしょうか。<br /><br />日本人には「言い訳」はネガティブなイメージが強い。「沈黙は金」や「物言えば唇寒し」の教えがあり、「男は黙ってサッポロビール」というキャッチコピーが流行った時代もあった。日本人の心象には、言い訳をしない潔さは武士道精神にも通じる、との観念があるのかもしれません。<br /><br />確かに、日本人のアスリートの口から上の二人のような「言い訳」をするケースはめったに見ません。言うとしても、試合が終わってひと段落してからです。それも、俯き加減に申し訳なさそうに言うのです。<br /><br />昨年のグランプリファイナルで最下位の6位で終わった浅田選手は、予定されていたEXを辞退して帰国しました。理由は「胃炎」だったとか。これは演技が不調だった理由にも聞こえますが、この場合は、試合が終わった後なので「言い訳」とはみなされないんですね。「言い訳をしない真央さんは立派」ということになります。<br /><br />ビジネスの場でもそうです。<br /><br />売り上げの悪い営業マンが、「経済情勢が悪い」「会社や上司がバックアップしてくれない」「自分に与えられた担当エリアは企業が少ない」などと「言い訳」すると、上司から「言い訳するな!仕事が出来ない奴ほど言い訳するんだ!」と怒られます。<br /><br />他に、仕事中に「風邪引いた」「疲れた」「頭が痛い」などと言っている社員を見ると、「ダメだコイツら。やる気が無い」と思う上司や先輩がいますね。<br /><br />仕事で失敗をすると、「上司の指示が曖昧だから」「こんな事態になるとは思いもしなかった」「製造部門がグズグズしているから納期が遅れたんだ」等、他に責任を転換する言動をして「言い訳」をすれば、やはりダメ社員の烙印を捺されます。<br /><br />従いまして、社員は不成績や失敗については、「全て私が悪かったです」「言い訳は一切いたしません」「ひたすら反省しています」と言います。体調不良については、なるべく我慢をして元気にふるまう。あるいは、「私の自己管理の甘さです」「健康管理の意識が低かったのです」「気合いが入っていないから風邪をひくんですね。すみません。」と言う。これが、会社や上司が求める「良い社員」の姿なようです。<br /><br />つまり、「言い訳」は悪徳であり、「言い訳をしないこと」が美徳なのです。人によっては、「言い訳をしない自分はカッコいい」と、自分に少し酔っているような様子が伺えるケースもあります。<br /><br />しかし、ちょっと待って下さい。「言い訳」は「弁明」でもあり、「事情説明」の意味もあります。<br /><br />私の知っている社長や上司は「山田君、弁明があれば言いたまえ。聞きたい」と言います。さすがに、「言い訳」という言葉は聞こえが悪いので使いませんが、ほとんど意味は同じでしょう。<br /><br />で、社員が「いえ。何を申し上げても言い訳になりますから」と言うと、その社長や上司はイラっとして、「君が言ってくれないとこちらも分からないじゃないか!」と、むしろ叱られるのです。<br /><br />つまり、この社長や上司にとっては、「言い訳」は悪徳ではないのです。「沈黙は金」どころか、その下の銀でも銅でもなく、アルミ程度の価値しか置いていないのです。<br /><br />社員の不成績や失敗については「言い訳」であれ何であれ、本人の口から何かしら説明があれば問題解決のヒントが得られるかもしれません。あるいは、この社員の考え方や発想など、特徴も見えてきます。社員に黙られては困る。何も分からない。社長や上司は読心術や神通力の持ち主でもなければ、占い師でもないのです。<br /><br />アスリートの場合でも、本人から「言い訳」も「弁明」も「事情説明」も無しでは、コーチ・スタッフは困惑してしまいます。<br /><br />しかし、これが試合前や試合の途中でメディアや本人の口からファンの耳に入ると印象が悪くなるんですね。<br /><br />私なんかは「言い訳」であれ「弁明」であれ「事情説明」であれ、なるべく早い段階で知りたいと思います。何も知らないと、選手の顔色の悪さや不調を見て、アレコレと想像するしかないのです。最悪の場合、ファンの間で、トンデモない憶測やデマが飛び交うことにもなりかねません。<br /><br />2006年か2007年のグランプリファイナルでは、「真央さんや他の日本人選手が腹痛をおこした。なんでも、食事に毒を盛られたらしい。犯人は韓国人らしい」なんてデマが飛んだことがありました。今でもそれを事実と思いこんでいる人がいます。しかし、これは日本人選手サイドからの発信が無かったからです。<br /><br />最終的に言いますと、「言い訳」は悪徳でも美徳でも無いと思います。逆に、「沈黙」は「金」でもなければ「アルミ程度」でもありません。平凡な結論を申し上げますと、「時と場合によりけり」となりますか。<br /><br />「時と場合によりけり」…この兼ね合いが実は難しいのですね。<br /><br />この兼ね合いを知ることが「分別」なのでしょう。<br /><br />世に、「果報は寝て待て」と言われたり、「早起きは三文の得」と言われたり、「渡る世間に鬼はなし」と言われたり、「人を見たら泥棒と思え」と言われたり。兼ね合いに困る「教え」が多いですね。<br /><br /><br /><br /><br />
    Return to Pagetop