私の好きな冬の歌







暑いですね~(。>ω<。)ノ

暑い時は冬の歌を聴くと、あら不思議、少し涼しくなった気分になれます。


以前に語ったことがありますが、私は学生時代に何度か長野県の奥志賀スキー場でスキーを楽しみました。しかし、運動神経が悪いので、一番基本となるパラレルターンのコツも掴めないまま社会人になり、それっきり私のスキーはお終いになりました。

この歌、前奏の時間が1分近くと長く凝っていて、いかにもドイツっぽいですね。

名曲です。

私はスキーといえば、この歌を思い浮かべます。

日本語の歌詞では歌い出しが、

♪~処女雪、光る、光る~、冬山、呼ぶよ、呼ぶよ~、
ホーヤッホー、ホーヤッホー、♪~だったと思います。

冬季五輪のアルペン3冠王、トニー・ザイラーは甘いマスクでカッコ良かったそうですが、
歌はお世辞にも上手いとは言えないわね。
でも、素人っぽい歌い方も悪くないです。




関連記事
スポンサーサイト

2017.07.14 | | コメント(12) | トラックバック(0) | 音楽



コメント

仲間見っけ!!。スキーは苦手だ。

おはようございます。

夏のお祭り真っ最中に”冬の歌”の話題ですか。

冬の歌と言えば”♪~ゆきやこんこん”と歌っていた「雪(ゆきやこんこ)」と「たきび」ですね。

小さい頃から”かまくら”づくりの経験あり、建設人生の始まりかな(笑)。

明日は祇園祭の”宵々山”、平安京は熱く燃えます。

鉄道会社のTwitterも燃えている。炎上ではないですよ(笑)。

2017/07/14 (金) 10:21:05 | URL | 壮大なるカン違い #h1thCUug [ 編集 ]

冬の歌と言えば・・・

「雪」と「たきび」に加えて、
淺川マキの「前科者のクリスマス」かなぁ。
夜になるとクーラーが止まるオフィスで徹夜だと、
なかなか浮かんできませんぜい、

鹿児島の豪雪地帯出身なので、
「かまくら」は、私もよくつくりました。
あと、秘密基地(比較的正義の方)の建設が、
私の現在につながってますねぇ・・・。

2017/07/14 (金) 12:22:54 | URL | しっぽがない・・・ #- [ 編集 ]

"Winter Song"

ファントムの専門分野の音楽~♪(^^)/

冬の歌と言えば♪(^^)/


ドリカムの"Winter Song"でーす♪☆☆☆


https://www.youtube.com/watch?v=mWcwbh0nw40

ファントム(^^)/

P.S.今日はPIWで美姫ちゃんと笑顔で握手しておはなししました~♪(^^)/

2017/07/15 (土) 01:48:15 | URL | ファントム(^^)/ #- [ 編集 ]

追加で


おはようございます。

冬の歌、私としては新しい方で

「クリスマス・イブ(山下達郎)」

CMを見て、新幹線の駅で恋人との再会を妄想していたころに(笑)。

でも「願えば叶う」、数年後に実現したよ。

クリスマスではなく、お盆と・お正月だったけど( ◠‿◠ ) 。

「A winter fairy is melting a snowman(木村カエラ)」

snowmanが”ソーメン”と聞こえるのは私だけでしょうか?.


2017/07/15 (土) 06:51:33 | URL | 壮大なるカン違い #h1thCUug [ 編集 ]

壮大なるカン違い様・・・貴方は孤独じゃない・・・

お昼は、ソーメンにしよう・・・。


「雪」・・・猫とか吉田拓郎とかの
“雪でした あなたのあとをなんとなく ついて行きたかった・・・”
ってやつとか、

NSPの「雨は似合わない」とか・・・。

クーラーが稼動すると、色々出てきますねぇ・・・。

2017/07/15 (土) 09:23:51 | URL | しっぽがない・・・ #- [ 編集 ]

ほろ苦いチョコの想い出

 片割月さま。

 暑い今、冬のお歌…。確かに涼しくなります。月さまらしい発想ですね(笑)

 さて、私の冬の歌。
 衝撃的だったのはオフコースの「さよなら」。
 叩きつけるような「さよなら」のフレーズの連打の後に、「外は今日も雨、やがて雪になって 僕の心の中に 降り積もるだろう」と静かに哀しみを噛み締める。曲の美しさだけでなく、間奏のエレキギターの見事な演奏と最後のアコースティックギターの静かな音色。まさに曲と伴奏とハーモニーが一体化した名曲だと今でも思っています。
 
 小田和正は、現在も、第一線で集客できるアーティストで、その声の美しさは七十になっても変わらない(まあ、だいぶん衰えたけど…)でも、このメジャーデビュー曲の清新さ、インパクトの素晴らしさは色褪せない。オフコースは再結成をしないグループの一つですが、解散時に色々とトラブルがあって、未だにそのわだかまりが消えていないらしいです。
 もう、結構なお年なので、メンバーが鬼籍に入る前に一回でもいいから、再結成を見たいと切に願っているのですが…。

 壮大なるカン違いさまの懐かしの曲「クリスマス・イブ」私も好きでした。
 八十年代の終わりの頃の(私はやたらに忙しいSEでした)クリスマスイブの夜。寂しい事に、デートの約束もなく、その日、突然発生した客先のトラブル対応の為に終電ぎりぎりまで、接続テストをしていました。疲れ果てて帰ろうと着替えにロッカーに入ったら、ハーシーチョコレートが一枚置いてあって、大き目のポストイットが張り付けてあった。
 「クリスマス残業お疲れさま! せめて、チョコで英気を養ってくださいね。
 その後に「きっと君はこない~ 一人きりのクリスマスイブ♪♪」
 それは、同期の女子の心配りでした。なんてほろ苦いクリスマスの夜だったか…、悲しく、馬鹿馬鹿しい情けない想い出です。数年前に彼女は病気で、亡くなりました。亡くなる一年前に会った時もそんな話はしなかったけど。でも、彼女を思い出す時、この曲をリプレイするのです。お外でディナーとか、プレゼントなんていうのも人生では少しはあったけど、あのチョコに優るプレゼントは無かったなと思います。 

2017/07/16 (日) 07:27:57 | URL | まるさん #X91rLkcY [ 編集 ]

Re: 仲間見っけ!!。スキーは苦手だ。

壮大なるカン違い様、こんにちは^^

>「たきび」

嗚呼!私の世代では無縁になった歌ですね。。。

東京都内は「たきび」は禁止です^^;

>祇園祭の”宵々山

京都三大祭りの中で、祇園祭はまだ見学したことがありません。

一度は、と思うのですが、京都市内の暑さや外国人旅行者の多さを考えますと、なかなか(-_-;)

2017/07/22 (土) 18:34:12 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: "Winter Song"

ファントム様。

ドリカムの"Winter Song、

心に沁みる良い歌ですね!

ただ、涼しくはなりませんね(^◇^)

2017/07/22 (土) 18:38:34 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 追加で

壮大なるカン違い様。

「クリスマス・イブ(山下達郎)」は名曲として定着しましたね。

>新幹線の駅で恋人との再会を妄想

何年前のお話じゃ?(^○^)

2017/07/22 (土) 18:41:18 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: ほろ苦いチョコの想い出

まるさん様、こんにちは^^

オフコースの「さよなら」も名曲ですよね~!

涼しくはならないけど。。

カラオケで挑戦したことがありますが、惨敗(-_-;)

小田和正の歌は素敵なのですが、私が歌うには難しいわ。

「東京ラブストーリー」も歌えない!(;O;)

2017/07/22 (土) 18:48:13 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

人ごみは苦手どすか?


>京都市内の暑さや外国人旅行者の多さを考えますと、なかなか(-_-;)

そうどしたな、すんまへん。

そうどしたら「後祭り」の方はどうですやろな。

23日が「宵山」で24日が「山鉾巡行」ですぅ。

17日までの「前祭り」に比べると観光客も少ないし、露店・屋台の出店もあらしまへん。ゆっくりと歩くことができます。

山や鉾の数は少なおすが、個人や鉾町に代々伝わる屏風や装飾品などを見られます。

あっ、そや、今日は23日どしたな。今頃言ってもホンマの後の祭りどすな(笑)。

また来年でもおこしやす。ほなさいなら。

2017/07/23 (日) 06:56:33 | URL | 壮大なるカン違い #h1thCUug [ 編集 ]

Re: 人ごみは苦手どすか?

>あっ、そや、今日は23日どしたな。今頃言ってもホンマの後の祭りどすな(笑)。

尻しばくぞ!

>また来年でもおこしやす。ほなさいなら。

おたのみもうしますm(__)m

2017/08/07 (月) 23:55:52 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR