fc2ブログ

2012世界フィギュア女子ショート結果

1 Alena LEONOVA RUS 64.61 34.64 29.97
2 Kanako MURAKAMI JPN 62.67 34.61 28.06
3 Carolina KOSTNER ITA 61.00 30.26 30.74
4 Mao ASADA JPN 59.49 30.89 29.60
5 Akiko SUZUKI JPN 59.38 30.67 28.71
6 Ksenia MAKAROVA RUS 5 8.51 31.30 27.21
7 Elene GEDEVANISHVILI GEO 58.49 30.86 27.63
8 Ashley WAGNER USA 56.42 28.80 27.62


私的には村上選手はレノノワ選手と同点くらいあったと思うけどね。。。これが「評判」の差?(笑) とにかく、素晴らしい演技でした。
レオノワ選手のショートプログラムはハマリプロですが、あまり好きじゃない。でも、あのエネルギッシュでイケイケな演技は日本人選手も見習う点はありそうですね。特に…真央選手などは^^;

村上選手は表彰台の可能性が大きいのですが、問題のフリーでノーミスの神演技が出れば、女王の座を射止める可能性だってあるよ。

コストナー選手はミスはあったけど、やはり、ショスタコービッチの難しい音楽と緩急織り交ぜた滑りがシンクロして素敵です。彼女の滑りを見ているだけで惚れ惚れとしてしまいます。

ゲデ子が3Lzー3Tを決めた!!凄い~。これはちょっとしたニュース。まあ、その後のジャンプでミスるところもゲデ子らしいけどネ(^。^;)

佐藤コーチ、何故止めなかったの?練習で16回跳んで一つも決まらない3Aを本番で跳ばすのは作戦的にどうなの?サイコロよりも確率が悪いものを。回転不足で転倒は最悪。2Aにしていれば…村上選手並みの点数出ましたね。

荒川さんは「浅田選手にとって3Aはモチベーションを支えるものですし、3Aをチャレンジすることは意味がある」と言っていたけど、本心かな?

私は思うのですが、浅田選手が3Aをモチベーションにしている限り、この先も厳しい戦いを強いられるのではないかと。3Aにこだわっている内に、女子では必須の3-3にすっかり遅れを取ってしまいました。あと2年で間に合うのでしょうか?

それと、浅田選手はお姫さま路線を二つ揃えていますが、来季はもっと違った方向の表現世界に挑戦して欲しいですね。そろそろタラソワさんかニコルさんか、どちらかとは離れて、宮本賢二さんやカメレンゴさん等に振り付けを頼んで欲しいです。

今回のショートを見る限り、ジャッジはPCSに辛目、テクニカルパネルは回転不足判定のサジ加減は普通。ステップはレベル4を奮発という印象でした。

それと、滑走順が前だからと言って、特にPCSが抑えられたという感じは覚えません。絶対評価へとジャッジ達も「頭を転換」出来つつあるのでしょう。



2012.03.30 | | コメント(12) | トラックバック(0) | フィギュアスケート・大会



«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、神仏を尊び、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者熟女(四十路半ばを過ぎた)ですが、よろしくお願いします。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR