fc2ブログ

人を狂気に駆り立てる五輪の魔力




・産経コラム:【主張】五輪選手の接種 安全開催に国民は理解を
こちらです

要するに、五輪成功の為に、高齢者は犠牲になって下さいね、と新聞が堂々と主張しているとしか思えない。さすが、産経新聞は政府の御用メディアと揶揄されるだけのことはあります。

ワクチン接種において、五輪選手が高齢者より優先されるのは当然、という考え方は、ある種の優生思想に通じる感じがし、実に恐ろしいと思います。

しかも、これで選手達に対し、「胸を張れ」とまで言っている。

正気か?


・リテラ記事:「正気か? 東京都が東京五輪の観戦に小中学生ら81万人を動員計画! 感染拡大最中に各学校に通達、観戦拒否すると「欠席扱い」
こちらです

記事が事実とすれば、正気か?ではなく、もはや、狂気。

戦時中の学徒動員じゃあるまいし。

少なからぬ政治家や役人やメディアをここまで狂わせる、「五輪の魔力」は相当なものですね。


恐ろしい。。。


4月28日に開催された東京五輪・パラリンピックの5者協議で、バッハ会長は、「日本の社会は連帯感をもってしなやかに対応している。大きな称賛をもっている。精神的な粘り強さ。へこたれない精神をもっている。それは歴史が証明している。逆境を乗り越えてきている。五輪も乗り越えることが可能だ。献身的な努力で未曽有のチャレンジをしている」

と述べたそうです。

こういう精神論で誉めれば日本人は喜ぶだろうと考えるの甘い!

私は逆に、バカにされた感じを受け、不愉快です。

日本人を舐めくさっている。



スポンサーサイト



2021.04.30 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 戯けたライフ



«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、神仏を尊び、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者熟女(四十路半ばを過ぎた)ですが、よろしくお願いします。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR