世界選手権・男子の順位予想

1位:パトリック・チャン
2位以下:予想不能

やはり、優勝候補の筆頭は断然パトリック・チャン選手でしょう。
4回転ジャンプ3本に、驚異的なステップワークにパワーが加わり、行くところ敵なし。弱点だった3Aも安定し、ほとんどスキがありません。

不安要素があるとすれば、ショートプログラムにおける4回転の成功率の低さでしょう。それと、「テイクファイヴ」というプログラムにそろそろジャッジたちが「飽き飽きして」思ったほどPCSが伸びない…という展開が有り得るかも(^。^;)。
まあ、そんなこと無いか。

2位以下はカオス状態で予想は超難しいですね。
(敬称略)アボット、フェルナンデス、ガチンスキー、ベルネル、ブレジナ、地元のジュベール、アモディオ、そして我等が日本代表の3人。高橋、小塚、羽生。。。

アボット選手は本番にならないとジャンプの成否にまったく予測がつきません。全米のような神演技に近い出来映えなら、優勝はともかく銀メダルに近いでしょうね。プログラムはショート、フリーともハマリですし。

ガチンスキー選手は欧州選手権では不安定だった4回転ジャンプに復調の兆しが見えたので、表彰台の有力候補です。名伯楽、ミーシンコーチの魔力がガチンスキー選手にも乗り移ったようです。

逆にフェルナンデス選手はここへ来て調子が下り気味。どのスポーツでもそうですが、ラテン系の選手はノリノリになると手が付けられなくなりますが、いったん調子を落とすとガタガタになる傾向がありますね。

ベルネル選手もジャンプがカオス。それ以外は素晴らしいのでアボット選手と似ている。

ジュベ様とアモディオ選手は地元の利があるけど、どうかなあ。。。ジュべ様の存在感は特別ですが、失礼ながら勝負という点ではキツイような。しかし、彼こそ花道として表彰台に立つ雄姿が見たいですね。

高橋選手はとにもかくにも4回転の成否しだい。勝負という点ではショートでは回避した方がベターと私は思うけど、本人は4回転にかなり執念を燃やしていますね。4回転無しでも3-3のセカンドジャンプを3Loにすれば十分に優勝争い出来ると思うけどな。アイスショーでは完璧に決めていますけど、試合では試みませんね。

小塚選手は調子は上向きのようですね。彼も全ての要素で高いレベルなので、ショートとフリーで合わせて4回転ジャンプがが3つ決まれば…凄いことになるかも。

羽生選手はフリーの後半の体力がどこまで持つかどうか。ノーミスなら十分に表彰台は狙えますね。

男子は4回転時代に再び突入したので、どうしてもジャンプの成否が勝敗を分けることになりそうです。その代り、以前よりはやや大味な試合展開になることもあるようです。4回転無しでもジェフリー・バトルさんやライサチェク選手のような緻密な演技も素敵なんですけどね。
ま、男子は豪快にバーンと空中戦も良し良し(^_^)ノ

チャン選手が世界選手権で2連勝すれば、一部のファンがまた大騒ぎするのでしょうね(~_~;)。もう、何と言うか、目に浮かぶようです。
それって、もしかすると、自分のことだったりして(^^ゞ

関連記事
スポンサーサイト

2012.03.25 | | コメント(0) | トラックバック(0) | フィギュアスケート・大会



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR