FC2ブログ

人の顔がマヌケに見える時・3題




●新天皇の即位を祝う一般参賀で、4時間も並んで待っている人達の顔がマヌケに見える。

わずか5分程度の新天皇・皇后の顔見せの為に4時間もボーっと待ち続ける人達の顔が映し出されていました。私にはこの人達の顔がどうしてもマヌケに見えて仕方有りません。

もちろん、個別には立派な人もいるのでしょう。真面目にコツコツと働いている人もいるのでしょう。人生の荒波を乗り越えて来た人もいるのでしょう。それが不思議なことに、ここではマヌケに見えるのです。

そんなにまでして新天皇・皇后のお顔を拝みたいですか?何がそんなに有りがたいのか、喜ばしいのか、感激出来るのか、私には全く理解の出来ぬことです。例えてみれば、自分の好きな芸能人やスポーツ選手を一瞬でも見たいと、わざわざ遠くの空港まで出かけて待ち続けるファンと同じ心理でしょうか。


●団体旅行で旗持ちのガイドを先頭にゾロゾロと歩いている旅行者の顔がマヌケに見える。

そもそも、旅とは自分で時刻表や地図や案内書を見、調べ、計画し、宿を選び予約し、必要な電車の切符を買い、飛行機の搭乗手続きをし、あくまで自分の意志で歩くものでしょう?全ておんぶに抱っこで、団体で操り人形の如く歩いている姿は見ている方も恥ずかしくなります。ただし、旅慣れぬ老人には良いとは思います。


●街中でテレビのインタビューに応えている人達の顔がマヌケに見える。

別に可笑しい話題でもないのに、なんで、ケラケラ笑いながら応える人が多いんでしょうね?しかも、応え方がまた幼児的というか、かん高い声で舞いあがったような話し方をする。老若男女を問わず。結果、酷く低レベルな人間に見えてしまいます。普通の表情と声で普通の話し方で応えればいいでしょうに。これって、日本人の特徴なんでしょうか。

特に、元号が「令和」に変わり、その関連でのインタビューが目につきましたが、これに応える人達の顔は特にマヌケに見えましたね。なにか、こう、エラク軽薄な人間の顔に見えました。その中には、「新元号が令和と決まり、絆を感じます」と応えていた人がいまて、私はげェッ!と、吐き気すら覚えました。

「流れに乗り遅れまい」とする人間の姿というよりも、「流れのままに流されたい」とする人間の醜悪な姿を見る思いがしたからかもしれません。

世の中、色々な人がいて、色々な意見があって良いのだけど、私は、上の3つの例のような人間にはなりたくないですね。親しい友人でも上のような行為の瞬間は嫌いだわ。

いや、そういう私も、他人の目には、ずいぶんとマヌケ顔に見えている時があるんだろうな(-_-;)




関連記事
スポンサーサイト

2019.05.12 | | コメント(12) | トラックバック(0) | 戯けたライフ



コメント

ここが気になる

片割月様

新天皇・皇后の最初の国賓がトランプだそうで、、、
お国のためとはいえ、大統領になってから間違った理解も含め1万回の嘘をついたとされるとんでもない恥知らずの人物が最初の国賓とは、お気の毒としか言いようがない。 日本国民がトランプ大歓迎とばかり浮かれたら、世界の笑いものになりますぞ。


>あくまで自分の意志で歩くもの

海外旅行の場合だと、TVや写真で見たものを現地で実際に見て、これだこれだと確認、写真を撮って満足、というパターンが多いですね。美術館では、ガイドさんに、この絵とこの絵とこの絵はここにあります、30分でここに戻ってください、と言われて「みた、見た」で満足。そういう旅行には団体のパッケージツアーが要領よくできていると思います。
そういう私も若いころは、団体旅行ではないにしろ同じようなことをやっていましたから、偉そうなことは言えませんが、、、。
旅行もやっぱり知識がないと見えるべきものが見えないとつくづく思います。知識があると同じものを見ても、ない人の何十倍も楽しめる。
そんなに学術的な話ではなくても、例えばバチカンの近くにあるサンタンジェロ。知識のある人は、歴史的なこととは別に、すぐに、あ~、これがトスカが飛び降りたサンタンジェロですね、となる。さらに、昔鼻持ちならないディヴァがいて、大道具の連中が我慢ならなくて、みんなで意地悪をしてやろうと計画、トスカが飛び降りる場所にクッションを置く代わりに、トランポリンを置いたそうだ。そのために飛び降りたトスカがぴょんぴょん跳ね上がって、観客が大笑いしたんだそうだ」、、 なんて話してくれたオペラ好きなひともいます。
私も旅行で一緒だった人にずいぶん教えられました。  
ある人は、修学旅行でオーストラリアやカナダに行くぐらいなら、なんでローマとか、歴史の時間に勉強したような場所に連れて行って歴史に触れさせたり、美術館で日本ではめったに見られないような作品を見せるようにしないのか、、、などという人もいました。
同感です。

≫テレビのインタビューに応えている人達

答えるほうもテレビ慣れしていますね。 ほかの人が答えたのと同じような答え方をしている。
スポーツ選手で嫌なのが、「わくわくしています」という答え。 あれは英語の選手がよく I'm excited という答え方をするので、それを新聞で わくわく と書くのをまねて、そんな言い方をする選手が多いと思います。
英語だとおかしくないですが日本語でわくわくしますは何かしっくりこない。
調子もいいし気合十分です、とか、明日は思い切りやります というのはダメでしょうか。

2019/05/12 (日) 06:32:54 | URL | kan kan #E0/upmTg [ 編集 ]

テレビは広告塔

 片割月さま、こんにちは。

 舌鋒鋭い主張が月さまの本領なので、お元気なのだと安心いたします。(うふふふ)

 無料で流しているテレビは、仰る通り詰まらない物が多いです。いわゆる玉石混交ですから。(中には珠だってあると思う)自分で必要な番組だけを選り出して見るしかないです。見る人の興味やレベルに合わせやすい有料放送ならば、それなりの品質を守れますが…。作り手が見る側のレベルを低めに設定していれば、とんでもなく馬鹿げた物を作り出すでしょうね。
 でも沢山の人が見るであろうテレビはマイナー系の芸術や公演などの恰好の宣伝媒体です。多くの俳優、歌手、アーティストは、本来の活動を円滑化する為にテレビをうまく利用しています。
 能、狂言界での筆頭は野村萬斎さん。近頃は、観世のお家元もテレビにちょくちょく登場しています。(ちなみに観世能楽堂が銀座SIXに出来た時、何と、五木ひろしさんが公演(勿論、演歌)したのよ。BSのテレビカメラをしっかり入れて)テレビの功罪は判っていても、やっぱり、利用しない手はないですから、ね。実際に萬斎さんが客を呼んでいるのは否定できないのだから…。
 今、テレビに出てる癖に「俺はテレビは嫌いだ、テレビにはもう二度と出ない! 」と「るる」と、歌番組で喋った人が何十年も前にいたそうです。テレビ界は昔も今も何も変わってない。タレントを使い捨てにして、下らない番組を作り、人々の知性を後退させて来た。悪の温床なのかも。でも、上手に活用するといろんな事に使える。そういう物だと割り切っているのです。
 
 日本人が付和雷同なのは、遠い昔から、ずっとですね。皆と同じ事をしていないと不安で仕方がないのではないか、と思います。ただ、旅行に関しては、私は自分でコーディネイトして行くのは、(特に女性)余程、しっかりした準備と安全対策しないと危険ではないか、と思います。馬鹿みたいに見えても、ツアー旅行だと送り出す方としては、安心なんですよね。普通に観光地を回るだけならいいですけど、自然の中にに入り込むような旅行(遺跡めぐりとか、サイクリング、ツーリングなどなど)とか、一人海外は本当に危険と隣り合わせなので…。
 ツアー旅行でも、下調べをして、自分なりに何を見たいかをしっかり把握していれば、まあ、実りのあるものになるのではないでしょうか。

2019/05/12 (日) 14:43:13 | URL | まるさん #X91rLkcY [ 編集 ]

人の顔がマヌケに見える時
・・・それを見ている本人も、結構間抜け面しているらしい
・・・と、経験上思います(指摘される)けどねぇ~♪

まぁ、お月さまには、概ね賛同ですけど。

I'm excited・・・は、燃えてまぁ~す♪
・・・くらいでもいいでしょうかね?

2019/05/12 (日) 15:21:03 | URL | しっぽがない・・・ #- [ 編集 ]

Re: ここが気になる

kan kan様、こんばんは^^

>日本国民がトランプ大歓迎とばかり浮かれたら、世界の笑いものになりますぞ。

むしろ、「日本は素晴らしい」と一部の外国人に言わせて有頂天になっている日本には良い薬と思う。

>修学旅行でオーストラリアやカナダに行くぐらいなら、なんでローマとか、歴史の時間に勉強したような場所に連れて行って歴史に触れさせたり、美術館で日本ではめったに見られないような作品を見せるようにしないのか、、、などという人もいました。
同感です。

ひょっとすると、英会話の実践的な勉強、という意味合いがあるからでは?
もっとも、それならイギリスに行けば良いと思うけどね。


そんなに、「わくわく」が流行っていますかね?

日本人選手の言葉で、私が気になるのは、

「頑張りますので、応援よろしくお願いします」が定型になっていること。

応援をイチイチ求めるなよ、って言いたくなる。

2019/05/18 (土) 01:32:39 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: テレビは広告塔

まるさん様、こんばんは^^

(うふふふ)←何ですか、これは(?_?)

テレビの功罪…おっしゃることは分かりますよ(^_^;)

日曜のNHKの3チャンネルで能や狂言や歌舞伎をやっていますし、私も時々見ます(^^ゞ

でもね、私が病気して昼間にテレビを見る機会が増えた時、

あらためて、テレビって酷いなあ、と痛感したんですよ。。。

>一人海外は本当に危険と隣り合わせなので

海外だけでなく、ちょっとした山登り・ハイキングでも一人は危険ですよね。

こうした場合は複数で行く方が安全ですよね。

ただ、団体ツアーとなると。。。どうも。。。

2019/05/18 (土) 01:56:45 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

しっぽがない・・・様、こんばんは^^

そう。私もマヌケ顔している張本人の一人なんです(・・;)


>燃えてまぁ~す♪

しっぽがない・・・様がこの言葉を発すると、何やら、私の薄い胸がザワザワして来るのはどうしてでしょう?

2019/05/18 (土) 02:00:26 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

トランプ歓迎

片割月様

トロントもやっと桜が満開に。
寿司人気に比例するかの如く?、花見も大人気。
今週末の花見の名所?ハイパークは花見客でいっぱいだと思います。
西欧人と中国人がいっぱい。 西欧人には紅葉狩りはピンとこないようですが 中国人は紅葉も大好きですから秋の日本の紅葉時にはいっぱい押し掛けるのではないでしょうか。


>日本国民がトランプ大歓迎とばかり浮かれたら、世界の笑いものになりますぞ。

>むしろ、「日本は素晴らしい」と一部の外国人に
言わせて有頂天になっている日本には良い薬と思う


トランプが異常なまでに自己顕示欲の強い人間であるということ、
ゴルフを何度も一緒にしている安倍さんには、普通の良識の通じる男ではないこともわかっているでしょうから、これから貿易交渉も控えており「あんたは偉い、あんたが一番」とおだてまくる作戦なんだと思います。「Mr.Abe がノーベル平和賞に推薦する素晴らしい手紙(beautiful letter-彼は語彙が少ないのでなんでもBeautiful.)を書いてくれた」 と自慢していましたから, 日本政府としてはたとえBrown nose(ごますり、おべっか使い◇人の尻にキスしてでも、こびへつらう)と言われようともここはなりふり構わすおだてるのに限るとみているのだと思います。

トランプが大相撲の優勝杯を渡す計画もあるとか。
アメリカのスポーツの優勝チームやオリンピックのメダリストがホワイトハウスに招待されるのが通例ですが、招待を断るチームや、先々週のボストン・レッドソックスのように、監督や数人の選手が参加しないことも多いです。文化勲章に当たるケネディーセンターアウォードも同じく辞退する人が目立つ
アメリカです。あまり浮かれすぎないように。

天皇陛下との会見(謁見?)が見ものです。
イギリスのエリザベス女王を会見予定地(予想されるプロテストの混乱を避けてバッキンガム宮殿ではなく)の地方の古城に遅れて着き、庭で立たせたまま20分待たせ、ついたら、エリザベス女王の前を歩いてひんしゅくを買った男ですから、どうなることやら、、、

2019/05/19 (日) 02:32:35 | URL | kan kan #E0/upmTg [ 編集 ]

>燃えてまぁ~す♪
しっぽがない・・・様がこの言葉を発すると、何やら、私の薄い胸がザワザワして来るのはどうしてでしょう?

・・・引火?? 
   バルサンたく??
   前の晩、脂っこいものを食べ過ぎた??

といった言葉が脳裏を流れていきましたが・・・
私の母親なら
「拾い喰いは、駄目っ!」とか言い出しそうだにゃ~♪

2019/05/19 (日) 11:30:07 | URL | しっぽがない・・・ #- [ 編集 ]

Re: トランプ歓迎

>トランプが大相撲の優勝杯を渡す計画もあるとか。

相撲協会もてんやわんやしていることでしょうね。

トランプ大統領が観戦し、自ら優勝力士に「トランプ杯」を渡すかもしれないとか。

私は相撲には冷たいですが、

こうなると、何やら、アメリカに侵略されるみたいで、少々不愉快ですね。

2019/05/21 (火) 01:48:26 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>「拾い喰いは、駄目っ!」とか言い出しそうだにゃ~♪

喰いたいやら、喰われたいやら~♫

オッと、危ない、危ない(^^ゞ

2019/05/21 (火) 01:58:39 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

RE:Re: トランプ歓迎

片割月様

>日本国民がトランプ大歓迎とばかり浮かれたら、世界の笑いものになりますぞ。

言わんこっちゃない、私の指摘通り、ワシントンポストが安倍さん(日本)のなりふり構わぬトランプ歓迎ぶりを兪やしていますぞ。 大相撲にトランプカップまで出すとか。プロレスが好きだから、相撲はいい選択。中国に行ったとき北京オペラでは眠ってしまい、故宮を特別に案内してもらったら、国宝のツボを手に取ってみる不作法ぶり。 日本で案内するなら金閣寺。きんきんきらきらが彼の趣味。
トランプの趣味ではないと思いますが、グッゲンハイム美術館に、ホワイトハウスの私邸の部分に飾りたいのでヴァン・ゴッホの「雪の風景」の絵を貸してほしいと申し込んだら、グッゲンハイムから、「それはお貸しできませんが、今は展示に使っていない18Kのトイレがございますので、そちらでよろしければお使いください。トイレとして機能いたします。」 と強烈なバックハンドがかえって来たことがあります。お点前でおもてなしとか、お能や歌舞伎はダメです!この辺りは日本サイドの研究ぶりがうかがえます(笑)
この日本の歓迎ぶりは日本のトランプ報道は手ぬるいからとの指摘もあります。

全くその通り、私の指摘した通りじゃないですか。
 私にもワシントンポストの記者が務まる!

興味があったらその記事です。
https://www.washingtonpost.com/world/asia_pacific/from-the-emperor-to-sumo-wrestling-abe-harnesses-japans-traditions-to-impress-trump/2019/05/22/3f488214-7b8f-11e9-a66c-d36e482aa873_story.html?utm_term=.14d427475a0f


記事に寄せられたコメント例

そんなにトランプが好きなら、どうぞそちらでお引き取り願います。
If you like him so much, please keep him there.

日本に住むアメリカ人としては、彼の訪問中は、カナダ人用の変装衣装をクロゼットの奥から引っ張り出して着るつもりだ。トランプの言動は羞恥の極み。
As an American residing in Japan, I'll be taking my Canadian disguise out of the mothballs and wearing it for the duration of Trump's visit. His speech and behavior are mortifying.

2019/05/24 (金) 12:21:08 | URL | kan kan #E0/upmTg [ 編集 ]

Re: RE:Re: トランプ歓迎

片割月様

トランプ狂騒曲が終わりましたね。

国民の反応のあまりの違いに、日本は別の宇宙に存在するのではないかと思いました。(笑)

安倍さんはトランプの性格を知ったうえで、日本式のビジネス接待に徹してあげまくっているのがわかって笑えましたが、でもトランプにはそれが通じるので今後の交渉を少しでもしやすくするための作戦だったと思います。トランプが安倍さんと会っているのを知って、トランプの関心を引くために金正恩がツイートでトランプの対立候補になるかもしれない民主党のジョー・バイデンを低IQと罵って、トランプを喜ばせたのものも同じような意図、金正恩はなかなか巧妙な男だと思います。
アメリカのニュースも日本での持ち上げぶりを”Flatter おべっか” とか Charm offensive (魅力攻勢。特に政治や外交の場面で、目標を達成するために、意図的にお世辞や自身の魅力を利用すること) と指摘、それがIt's worked" (思惑通りにうまくいった、効果あり?)と伝えていました。

まあ、日本としては中国や韓国、北朝鮮に言われ放題で、特に中国にはきつく当たるトランプに、トランプ様様なのもわからないでもないですが。

でも、もう少し日本のニュース報道を何とかしないと、ちょっと怖い気がします。
来月はイギリスに公式訪問しますので、イギリス国民の反応を見てください。

両陛下は自信にあふれていてなかなか立派ですね。
雅子皇后の相手に話すときの目線(視線というより)、まっすぐに相手の目を見ている。さすがに国際人です。
外国人にもこういう女性は違和感がないと思います。
天皇陛下も音声は聞こえませんが自然な英語で話されている様子。 以前はそうでもなかったように思いますので、ずいぶん訓練されたことと思います。
 

2019/05/29 (水) 12:31:46 | URL | kan kan #E0/upmTg [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、神仏を尊び、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者熟女(四十路半ばを過ぎた)ですが、よろしくお願いします。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR