fc2ブログ

2020年度・全日本フィギュアスケート選手権




リザルトは→こちらです

羽生選手のフリーの演技→こちらです

●羽生選手。格の違いを見せつけるような名演。

羽生選手が、「ゾーンに入る」と、こういう演技になります。

稀に見る名演技に、わたしはただただ幸せ(●^o^●)

2017年の世界選手権でのフリー、「ホープ&レガシー」でも同様の凄いジャンプ構成で完璧な演技をしましたが、今回の方がもっと表現力が増していて私はいっぺんに好きになってしまいました。

石坂浩二が上杉謙信役を演じた大河ドラマ「天と地と」(1969年)のオープニング曲を使用しているそうですが、ステップシークエンスを含む演技の中間の部分は仲代達矢が平清盛役を演じた「新平家物語」(1972年)のオープニング曲です。これらは動画で聴くことが出来ますので、興味のある方はセルフサービスでどうぞ。※



なぜか、羽生選手はこうした和風の音楽が良く似合います。

☆私は大河ドラマの「天と地と」は観たことがありませんが、「新平家物語」の方はビデオによる総集編を観たことがあります。これは素晴らしいドラマだったのでしょうね。フルに全編が観たかったなあ。


※私の観た「総集編」のタイトルバックを使ったオープニングの動画ありました。

こちらです

キャストもスタッフも錚々たるメンバー。あ、脚本は平岩弓枝じゃないか!


もちろん、宇野選手や若手のホープである鍵山選手の演技も素敵で感動しました。

それにしても…今季で引退して行く選手達の見るにつけ、同じようにフィギュアスケートに打ち込んで努力しても、実力差というものが大きく出てしまうのはどうしてなんだろう…と思う。

やはり、才能の差なのでしょうか?

スポーツの世界もビジネスの世界も、「競争原理」で動いていて、これは人間の潜在能力を引き出す最も有力な方法と分かってはいても、やはり、神様は不公平であり、残酷だなあ、と思ってしまいます。


●女子シングル
紀平選手の美しい4回転サルコウはどんなに称賛しても足りることはありません。4回転サルコウとトリプルアクセル、という2つの武器を持った紀平選手の近未来が楽しみです。が、フィギュアスケートファンであれば誰でも分かるように、坂本選手の方が…やはり…今のところですが…演技全体のクオリティは少し上でしょう。

スピードが違う。高さが違う。エネルギー量が違う。

ただし、坂本選手のルッツにエッジエラー判定が出て減点されている点はマイナス要素。

坂本選手がトリプルアクセルか4回転ジャンプを一つ身につけたら、凄いことになります。


しかし、今回、私が最も感銘を受けたのは宮原知子選手の「トスカ」の表現力です。

ステップシークエンスでは加点がオール5の満点評価でした。

これが初戦の演技であれば、試合を重ねたらどれだけ素晴らしい演技になることか!

音楽をスケートで表現することに無限の可能性がある…そんな演技と思いました。


若手では、NHK杯の時と同様、やはり、松生理乃選手と河辺愛菜選手ですね。

松生選手が「柔」であれば、河辺選手は「剛」でしょうか。

松生選手が宮原選手のようなタイプで、河辺選手は坂本選手や樋口選手のようなタイプか。

松生選手のヒラヒラと優雅に舞うような演技に、河辺選手はグイグイと力強く押して行く演技。

特に、河辺選手のダイナミックなイーグルやイナバウアーに加え、身体を大きく使った所作からは、「演技空間」の広さみたいなものを感じます。どちらかと言えば細やかで優雅な所作が目立つ日本の女子選手の中にあって、河辺選手は樋口選手と同様、希少価値?がありそうです。

ただ、男子と比べ女子の近未来の予想は難しいですね。ジュニア時代に期待されてシニアになったらサッパリ…という選手もいますし、ジュニア時代は「たた滑って、跳ぶだけ」と思った選手がシニアになってから凄いスケートスキルと表現力を身に付けることもあります。


☆「ジャッジの陰謀論」…一部の羽生ファンでしょうけど、まだこんなこと言っているのか。

羽生選手のショートプログラムでスピンの一つが「0点」になってことで、テクニカルコントローラー(技術役員の一人)前田真美さんが槍玉に挙がっているのに驚きました。

つまり、前田さんは高橋大輔選手のコーチをしていた長光歌子さんの弟子だったとて、こちら関係の選手には判定が甘く、羽生選手には「不当に厳しい」とか、許せない、とか。

呆れたなあ、もう。

以前に槍玉に挙げられた技術役員は天野真さん。こちらは浅田真央さんに「不当に厳しく」、キムヨナさんには甘かったとか何とかで、ヒドイことを言われていました。

もう、こんなこと、とっくに卒業して良さそうものを、まだまだいるんですね。

男子シングルでも女子シングルでも、技術役員は3人体制で、ジャンプの回転やスピンのレベル判定を一人で決めているのではないことくらい、もう、常識なんですけどね。




関連記事
スポンサーサイト



2020.12.27 | | コメント(8) | トラックバック(0) | 日本人選手達



コメント

なった

(^^♪Moonちゃん☆

ハロー~♪❤(^^/⭐⭐⭐⭐⭐

0点にしたと言っている人が多いですが~♪❤(^^/⭐⭐⭐⭐⭐

0点になったのでーす~♪❤(^^/⭐⭐⭐⭐⭐

あと試合開始のテクニカルやジャッジの紹介をテレビがちゃんと放送するとリスペクトが高くなると思いまーす~♪❤(^^/⭐⭐⭐⭐⭐

2020/12/28 (月) 01:10:53 | URL | (^^♪ファントム☆ #- [ 編集 ]

自分の内面を見つめ直す事…

 片割月様、至福の全日本フィギュアでした。
男子の演技は、どれも眼福でした。羽生選手の異次元さ、精神的に高みに上ったかのようなひたすら美しい表現の力。宇野選手の久々のクリアーなジャンプの見事さ。鍵山選手の精密機械の様なピッチの早い綺麗でお手本の様なジャンプ。(私は鍵山選手の「気の強さ」が好きですね。あの利かん気がいい! NHK杯のインタビューですごくツボにはまりましたね)
 でも、私はこの大会が無事に開かれた事がうれしいのです。こんな時だから、フィギュアの演技に心癒されます。

 羽生選手の演技曲は、寧ろ私たちの世代に馴染みのあるものでしたね。とはいえ、流石に「天と地と」は、私は余り記憶がありません。八十年代に映画化された時に、チケットを貰って観に行って物凄い期待外れでした。
 大河ドラマの音楽は、ダイナミックで居て繊細なクラシック音楽が多いので、こういうフィギュアスケートのプログラムには向いていると思います。もっと、いろんな曲を使ってくれたらいいですね。

 「新平家物語」は、この時代に家庭ドラマのヒットメーカーだった平岩弓枝を起用したのですね。平岩さんは、直木賞を取っているだけでなく、芸道小説や歴史にも造詣が深くて、男っぽい作品を書く所もありました。正直言って、「御宿かわせみ」の成功で、それしか書かない作家の様になってしまいましたけど。…「新平家物語」は、清盛の妻に焦点を合わせた視点での平家の栄華と滅亡を描いていましたね。

 私は、コロナで、思う様に練習できなかった羽生選手が、自分の内面を見つめ直す事で演技をグレードアップさせることに成功した事が感動的でした。
 私も、今、思うようなお稽古は出来ていません。でも、不思議な事に今までのお稽古のビデオやボイスレコーダーの音声を聞き直したり、新しく貰った謡のお稽古をする事で、この一年、意識が変わった気がします。自分の欠点をしっかり見つめ直したり、自分でどうしたらいいかを考える事が多くなりました。というか、先生に直して貰えないので、自分で考えるしかないのです。そういう作業が演技に深さをもたらすのではないか、と思います。一番、私自身で変わったのは、自分がお稽古も能も大好きだ、という事を再認識した事です。いろんな思惑やプライドや人との比較や軋轢がどうしても、お稽古や発表会などでは起こる物ですよね。それが無くなったことで、私は原点を見つけられた様な気がしていました。でも、それは、単なる独りよがりな感覚という不安もあったのです。でも、羽生選手の演技を見て、自分の一年近くしてきたお稽古も自分の心を見つめ直す事も間違っていないという気持ちになれました。本当に涙が出る様な思いを味わいました。

 長々と書いてしまってすみませんでした。
 今年は大変な一年でしたが、いろんな事ををきちんと考え直すいいきっかけになったと思います。
 来年は、普通の日常の戻る事を心から願っています。 

2020/12/28 (月) 10:27:13 | URL | まるさん #X91rLkcY [ 編集 ]

うう・・・「天と地」との記憶は鮮明じゃ・・・

お月さまの
「やはり、才能の差なのでしょうか?」

・・・素質と才能・・・。
素質の方が初期には差が出やすいでしょうけど。

才能には、
色んなものがあって、
できたことに感動する能力の強い人は、
下手に素質のある人より伸びるような気がしますね。
見る・感じる能力も才能だと思います。

まぁ、武術的視座からの発言ですが。

お月さまも皆様も、こんな時だかこそ、
よいお年を~♪

おりゃあ、まだ病院の計画やらなんやらで、オフィス。
(こっそり、こんなサイトに来たり、色々見たりしてま~す。)

2020/12/28 (月) 11:22:12 | URL | しっぽがない・・・ #- [ 編集 ]

Re: なった

(^^♪ファントム☆ 様、こんにちは^^


「0点にしたのではなく、0点になった」

ウム。座布団一枚進呈ですね。

>あと試合開始のテクニカルやジャッジの紹介をテレビがちゃんと放送するとリスペクトが高くなると思いまーす~♪

同感。

何年も前からずっと私も主張しているんですが、だ~れも聞いてくれませぬ(/_;)

2020/12/28 (月) 15:31:35 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 自分の内面を見つめ直す事…

まるさん様、こんにちは^^

>私はこの大会が無事に開かれた事がうれしいのです。こんな時だから、フィギュアの演技に心癒されます。

そうですよね!私も同感です。

>新平家物語」は、清盛の妻に焦点を合わせた視点での平家の栄華と滅亡を描いていましたね。

そうだったのですか!

平時子さんですね。

「総集編」を観ただけではその辺りは分かりませんよね(-_-;)

>自分の欠点をしっかり見つめ直したり、自分でどうしたらいいかを考える事が多くなりました

この言葉、安倍元首相をはじめとした日本政府やメディアの連中に聞かせたいわ!!


羽生選手ですら、心身ともに、かなり落ち込んでいた頃があったそうですね。


その点、私は最初から底辺に落ちていますので、そのような悩み?はありません<(`^´)>。

2020/12/28 (月) 15:43:16 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: うう・・・「天と地」との記憶は鮮明じゃ・・・

しっぽがない・・・様、こんにちは^^

>できたことに感動する能力の強い人は、
>下手に素質のある人より伸びるような気がしますね。
>見る・感じる能力も才能だと思います。

なるほど!

それこそ、「天と地」の違いか!

>まだ病院の計画やらなんやらで、オフィス。

いいですね。

ぜひ、感染症専門の大型病院を造ってくださいね(^o^)/

2020/12/28 (月) 15:46:42 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

斜め中道の個人事業主ではねぇ・・・

ほいっ!・・・とは、言えませんが、
できることはできるだけやってますよ~♪

2020/12/28 (月) 17:09:53 | URL | しっぽがない・・・ #- [ 編集 ]

✨チョコレートとお菓子✨

(^^♪Moonちゃん☆

ハロー~♪❤(^^/⭐⭐⭐⭐⭐

リプライ サンキュー~♪❤(^^/⭐⭐⭐⭐⭐

❤(^^♪ファントム☆はできるだけ朝1番に行ってジャッジ紹介でおっきな拍手を送りまーす~♪❤(^^/⭐⭐⭐⭐⭐

先輩の❤(^^ジャッジには✨チョコレートやお菓子✨をもって行って試合おわってから渡しまーす~♪❤(^^/⭐⭐⭐⭐⭐

2020/12/29 (火) 22:18:08 | URL | (^^♪ファントム☆ #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、神仏を尊び、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者熟女(四十路半ばを過ぎた)ですが、よろしくお願いします。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR