2012世界フィギュア男子の結果

男子シングルの凄まじい戦いに興奮して、眠れません。

男子フリーの結果

1 Patrick CHAN CAN  176.70  88.56  90.14
2 Yuzuru HANYU JPN  173.99  91.99  83.00
3 Daisuke TAKAHASHI JPN  173.94  88.16  85.78
4 Florent AMODIO FRA  163.07  81.41  81.66
5 Brian JOUBERT FRA  161.11  79.17  81.94

総合順位

1 Patrick CHAN CAN  266.11
2 Daisuke TAKAHASHI JPN  259.66
3 Yuzuru HANYU JPN  251.06
4 Brian JOUBERT FRA  244.58
5 Florent AMODIO FRA  243.03


チャン選手、連覇お見事でした。最後に2Aを跳ぶ前にコケたのはご愛嬌というところ。あんな所でコケて勝つから、また一部のファンが騒ぐんだよね。ったく。

しかし、最もプレッシャーのかかる最終滑走で高品質な4Tを2本に3Aを決めた時点で「強過ぎる!」と観念しましたよ。最後まで高質なパフォーマンスでした。決して守りに入らないところも見事と言うしかないですね。

90.14点という演技構成点を見た時点では「何ィ~ッ!」と思いましたが、何回か見直してみると、やはり最初から最後まで異次元の滑りをしていたと思います。

高橋選手や羽生選手の演技から受けるような、身体を震わせる感動は無いのですが、チャン選手にはトップスケーターでさえも羨ましがらせるだけの、突出した技能を持っている。要するに「玄人好みする」スケーターなのでしょうね。フィギュアスケートを本格的に習った人でないと分からないものがあると。彼こそミスター・フィギュアスケートということですか。

高橋大輔ファンにしてみればアレコレ言いたくもなるのですが、それは4回転を2本跳ぶようになってからですね。高橋選手が技術点でチャン選手に並ぶ段階で文句を言えばいいですね。それを楽しみしておこう(苦笑)

高橋選手はもちろん、素晴らしい演技をしました!!
ミスター・フリースケーティングの名に相応しく会場の空気を支配した個性的パフォーマンスに感動しました。彼の底力は本当に凄いですね。尊敬しちゃうわ。
心から銀メダルを祝福します\(^^@)/

ただし、後半の滑りとジャンプ(ステップは別だけど)は、やや精彩を欠いていたように見えました。やはり、ジャンプが「詰まる」という課題があったと思いますし、3Aー3Tではセカンドの3Tでアンダーローテを取られても不思議ではないほど、ヒヤリとするジャンプでした。

羽生選手、私も泣いちゃいました(;´Д`)
阿部コーチの涙がまた涙を誘います。フィギュアを超えたドラスティックなドラマを見たような感激とその余韻!!銅メダル、おめでとうございます!

コケた直後に3Aー3Tを決めるなんて、もう、鳥肌が立つような興奮です。とてつもない17才だよね。技術点でチャン選手を超えた!!これって凄いことですよ。チャン選手の17才の頃の力に勝るとも劣らない!!

演技構成点の83.00点には目を見張りました\(◎o◎)/!
な、何と、あのアボット選手を超えて、高橋選手に迫ろうかという高評価!!
羽生選手の鬼神のようなパフォーマンスに、ジャッジも感激しちゃったのネ。
チャン選手の90.14点に文句を言う人は、羽生選手のこの評価にも文句を言わなくてはいけませんよ(笑)

滑走順で割を食わない今の採点法(絶対評価)の良さを示した例ですね(´∀`*)。
わかったか!「相対評価論者」のお歴々よ(^<^)

アモディオ選手は最高の演技でしたね。表現面でもモロゾフの振り付けに特有の「脂っこさ」が取れて、とても洗練されたと思います。

ジュべ様はやはりジュべ様でした。表彰台こそ逃しましたが、アナタは英雄です。
もう、これ以上何も言うことはありません\_(^◇^)_/


関連記事
スポンサーサイト

2012.04.01 | | コメント(9) | トラックバック(0) | フィギュアスケート・大会



コメント

わからんの(笑)

なぜならPCSに関しては、羽生選手が滑る前の選手が存在しているからね。

これが第一グループの第一滑走者でも同じ点数が出ていたかどうかは証明が不可能だから(笑)

もう一つにはSPの出来がやはり影響をしていると考えるからだよ。

SPである程度の格付けは決まると考える方が合理的だし、練習も合わせてある程度の胸算用はジャッジの中で出来ていると私は見ているのでね。

ミスがなければこれくらいは出そうと言う心積もりは最初からあると思うのでね。

会場の盛り上がり方も、最初から埴生君びいきみたいな感じも受けたしね。

それもSPでのミスはあったにしても全体としての技量の高さがすでに証明されていた影響も考えられるから。

なんといってもミスがあってもSP7位スタートの成績ではあったのだから、ノーミスなら最終グループという実質評価はあったと考えるべきだろう。

2012/04/01 (日) 02:29:09 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

歴史に残る

ワールドであったと言うことは疑いようがない。

各選手ともに近年にないミスの少ないFSだった。

女子も同じようになるといいな。

2012/04/01 (日) 02:30:41 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

俺も羽生くんの演技には泣きそうになりましたわ。
かっこよかったっす。

絶対評価か相対評価についてはバルタンさんに一票。ひへへ。すんません。

2012/04/01 (日) 10:29:42 | URL | きれじろう #EBUSheBA [ 編集 ]

Re: わからんの(笑)


このガンコ親父メ!((-^〇^-)

2012/04/01 (日) 11:26:46 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし


もう一人、このガンコ親父メ(-^〇^-)

2012/04/01 (日) 11:27:53 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

プロスケターのツイート

片割月さん、こんにちは。

>高橋選手や羽生選手の演技から受けるような、身体を震わせる感動は無いのですが、チャン選手にはトップスケーターでさえも羨ましがらせるだけの、突出した技能を持っている。

まったく同感です。私の印象。上手いチャン、凄い羽生、(よい意味で)エグい高橋かな!w チャンは(上手いから)感心はするけど(頭は喜ぶけど心がいまいち喜ばない)・・・、羽生や高橋には感動がある。

あと、

>要するに「玄人好みする」スケーターなのでしょうね。

玄人でも、チャン選手の勝利を認めつつも、高橋選手の評価が低い過ぎるという意見もありますということでご紹介。
フィリップ・ハーシュ氏(シカゴトリビューン)の高橋、チャン両選手の評価に対するトッド・エルドリッジ氏同意ツイートhttp://togetter.com/li/282254

ジョン・アレステア・ケアー氏に至っては、チャン選手の採点に疑問を呈してます。
U have to question Patrick getting 5 points more on components than Daisuke....
https://twitter.com/?tw_e=screenname&tw_i=186109223254507520&tw_p=tweetembed#!/Jkerrbear/status/186109223254507520

2012/04/02 (月) 16:11:39 | URL | ghoti #/Jidnjo. [ 編集 ]

Re: プロスケターのツイート

ghoti様、こんばんは。

興味深い情報、ありがとうございます。

バンクーバー五輪や2010世界フィギュアの時にも、真央の方が上であるべきだ、との元スケーターやフィギュア関係者のコメントがありましたが、それと似た状況でしょうか。

しかし、ヨナ選手側に立ったコメントも同じようにありましたね。

チャン選手の場合は、「擁護?」してくれるコメントがヨナ選手よりも少ないみたいですね。可哀想に。

良くも悪くも、これが採点競技、これがフィギュア、と私はどこかで無理矢理、割り切っています^^:
そうしないと、ストレスが溜まるばかりでして(^<^)

私もお世話になっているeco様のブログでタラソワさんのコメントもありましたね(^。^;)
(ghoti様もお見かけしました^^)

あのタラソワさんのコメントは「要注意」と思います。字面通りには受け止めにくいですね。

ロシア連盟の重鎮としての立場がありますので、そういう意味ではかなり「政治的」な匂いがいたします。

もしも、タラソワさんがあのコメントを「純粋な意見」として公言したのであれば、私はこう思います。

即、真央選手はタラソワさんとは手を切るべきだと。

あの発言から、タラソワさんは未だに旧採点法の思考・価値観から脱却していない、と感じるからです。

近年、タラソワさんの振り付けを依頼する海外の選手が減ったのも、この辺にあるのかもしれません。

ジュベール選手が羽生選手の上の位置に、との発言にはちょっと、唖然としました。

嘗て自分が指導に関わった高橋選手、ジュベール選手への思い入れもあるのかもしれませんが(^。^;)

2012/04/02 (月) 20:41:09 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: Re: プロスケターのツイート

片割月さん、おはようございます。

>チャン選手の場合は、「擁護?」してくれるコメントがヨナ選手よりも少ないみたいですね。可哀想に。

前回のコメントを書き込んだ後、「擁護?」を発見しました。E・ルカヴィツィン(マカロワ、メンショフのコーチ)のコメントです。以下紹介します。

---引用開始---
E・ルカヴィツィン(マカロワ、メンショフのコーチ)のインタ「カナダのP・チャンはここニースで、彼にふさわしい勝利を得ました」ルカヴィツィンは言った。「チャンはFSで、4-3コンボを含む2本のクワドを決めた。確かに演技にはいくつかのミスがあった。しかし最終的には(続
-
続)しかし最終的にはそれを補ってあまりある素晴らしさがP・チャンにはあったと私は思う。確かに彼は完璧ではなかったし、アクセルの転倒もあった。しかし今日降りてみせた美しいクワドを見てもわかるとおり、彼は強い。正確な人間でもミスはする。私は彼の勝利が公正であったと思う。(続
-
続)ジュベールは力を出し切っていたと思う。」期待されつつも9位と崩れてしまったスペインのフェルナンデスについては、過度の期待がスケーターを押しつぶした、と語る。「今回、多くの人々が彼にメダルを期待した。それが彼の中で大きな負担となったのだろう」とルカヴィツィンは示唆した。(続
-
続)ルカヴィツィンは銅メダリストの羽生と、4位のジュベールに注目していた、と述べた。「私は羽生に注目していた。彼は素晴らしい可能性を秘めている。限られたエリートの一人だ。このワールドでもトップスリーに入る。ジュベールに関しては4位は残念だが、仕方がないだろう、彼は力を出し(続
-
続)「このワールドは、男子にとって非常にハイレベルな大会であったと言うのが個人的な印象だ。各国のレベルは上がっているし、特にロシアは1枠となってしまったので、これからの我々の戦いは厳しいものとなるだろう」とルカヴィツィンは締めくくった。(了http://goo.gl/6XNbY
https://twitter.com/#!/DoraQuadski/status/186742885268459520


>良くも悪くも、これが採点競技、これがフィギュア、と私はどこかで無理矢理、割り切っています^^:
そうしないと、ストレスが溜まるばかりでして(^<^)

御意!

>あのタラソワさんのコメントは「要注意」と思います。字面通りには受け止めにくいですね。

(1)よっぱトーク説(sakuraさん:元スケーター)
(2)エイプリルフール説(ghoti)
(3)タラソワのそっくりさん説

という結論になりました(笑)

>嘗て自分が指導に関わった高橋選手、ジュベール選手への思い入れもあるのかもしれませんが(^。^;)

それは人間として正しい、と思います(^_-)-☆


2012/04/03 (火) 04:52:19 | URL | ghoti #/Jidnjo. [ 編集 ]

Re: Re: Re: プロスケターのツイート

ghoti様、こんにちは。

情報、ありがとうございます。

これでチャン選手も少しは安眠出来ることでしょう(笑)

もっとも、彼はそんなこと気にするほどヤワなアスリートではないですね。

チャン選手の優勝が決まった時に会場からブーイングが起きた理由は、

1.チャン選手の得点が高過ぎることへのブーイング説
2.ジュベール選手の台落ちが決まったこと(得点が低過ぎる)へのブーイング説
3.3年前のジュベール対チャンの4回転ジャンプ論争の怨念が蘇ったとする説

とあるようですね。全部合わせれば100%正しいでしょう^^;


> (1)よっぱトーク説(sakuraさん:元スケーター)
> (2)エイプリルフール説(ghoti)
> (3)タラソワのそっくりさん説
>
> という結論になりました(笑)

なるほど!面白いですね。笑わせて貰いました(-^〇^-)

これに(4)として、

タラソワさんはガチンスキーの不甲斐ない演技でロシア男子の2人枠を1人に減らしたことに激怒。

本音はガチ君に怒りたいが、ミーシンさんとガチでケンカはしたくないので他の選手に八つ当たりした(^。^;)

2012/04/03 (火) 15:53:33 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR