フィギュアのアレコレ

パソコンに向ひて、フィギュアのことなどを、そこはかとなく書きつくらん。

4月19日は仕事は半ドン。で、国別対抗戦の男女ショート&アイスダンスのチケットを買ったわ~。スタンドA席だからあまり良い席ではないけど、演技を俯瞰するには悪くないわ(^-^)V

コアな真央ファンが次々とチケットをキャンセルして払い戻しを受けているそうですので、当日券では良い席をゲット出来そうなのですが…あたしは「待つ」のが嫌いなタイプなのでよすわ(^。^;)

真央選手も安藤選手も不在の日本での国際大会。。ぐぬぬ。。やんぬるかな。

しかし、恐ロシアからソトニコワ嬢、ヤンキー国からは愛しのワグナー嬢と金塊優子さん(グレイシー・ゴールドの日本語訳だわ)が初お目見えとあっては、フィギュアオタとしては見ずにはおられぬ故。


私は金塊優子さんの大きな3Lzー3Tを見て、ヨナ選手を思い出してしまった。この子のジャンプはロシア娘達よりも上じゃないかしらね。ソチ五輪ではもしかすると、日本の最大のライバルになるのではと睨んでおります。御大層なお名前もさることながら、女優ジュディ・フォスターをジュニアにしたような中々の知的美人と来ている。

さらには高橋大輔選手の芸術的ショートプロは生で見たかったし。
小塚選手の奮起にも期待大。4回転3発、ビシッと決めたれ!!


「NHKアスリートの魂・逆境を乗り越えた10人」という雑誌があって、そこに小塚選手も登場してます。

彼の表現力の指導をしたデヴィッド・ウィルソンの言葉
「はじめ、小塚はとてもシャイだった。自分の殻を破らなくては表現力豊かな演技派できない、と伝えました」

そう言えば、ヨナ選手もはじめはシャイで人前で笑うことも出来なかったのをウィルソンが教育して変えさせたという動画がありましたね。

同じく彼の指導をしたカート・ブラウニングの言葉
「当初の小塚は、うまく滑ろう、という気持ちが強すぎて、スケートを楽しむ気持ちが伝わってきませんでした。だから、僕のことは気にしなくていい、自分の好きなように滑ればいい、と言ったんです」

小塚選手自身の言葉。
「チャン選手の演技は、最初から最後までステップを踏んでいるような感じで、音楽を表現しながらずっとつながっていく。自分でも音楽を身体で表現したいとは思うんですけど、なかなかできない」

「僕はどんな曲を滑っても、同じに見えてしまう」

自分を冷静に分析する小塚選手はやはり、凄いです。簡単なようでいて、これは難しいことですね。私達のビジネスの現場でも、自分の弱点・課題を明確に分析し、改善に取り組むビジネスマンは少ないです。

それにしても、小塚選手の「僕はどんな曲を…」を見て、アレ?これって、チャン選手の演技を批判するフィギュアファンのセリフとまったく同じだ、と思ったわ(^。^;)

そして、(大輔選手ではなく)チャン選手に「スケーティングそのもの」よりも「表現力の高さ」を見た小塚選手の言葉が印象的です。これも一瞬「ン?」と思っていまいます。一流のスケーターが一流のスケーターを見る感覚が一般のファンの感覚と著しく異なる典型的な例でしょうね。考えさせられます。


ところで、安藤美姫選手の競技への復帰の可能性は?

1.このまま競技の方はフェードアウト(可能性50%か)

2.来季から復帰する(25%)

3.五輪シーズンに復帰する(25%)


先のことは誰も予想は困難ですが、日本女子スケート陣はロシア・アメリカに押され気味。二ヶ国は若手の台頭が著しいです。そこで、日本スケート連盟も安藤選手の「復帰」を強く促すのではないでしょうか。両者の関係はギクシャクしているとの噂もありますが。。。

もしも、来季なり来来季なりに復帰するとすれば、

1.再びモロゾフコーチの下で(50%)

2.モロゾフ以外のコーチの下で(50%)

昨季はじめに、モロゾフコーチは「私の所に来ればコーチは引き受ける」と言っていた模様ですが。。。
三度目の正直ってことで、ソチ五輪に出る姿を見たいです。



関連記事
スポンサーサイト

2012.04.10 | | コメント(12) | トラックバック(1) | フィギュアスケート・ネタ関連



コメント

私はワンランク下のB席←とにかくB関係は好き。A席を俯瞰してやるおw

片割月さん おはようございます

>金塊優子さん(グレイシー・ゴールドの日本語訳だわ)が初お目見え

私の場合、金塊優子(←迷訳ですな、さすがw)参戦が、国別観戦の決め手となりました。
https://twitter.com/#!/ghoti_sousama/status/188287084304400384

>当日券では良い席をゲット出来そうなのですが…

そうですか、チャレンジしてみようかなと...

>チャン選手に「スケーティングそのもの」よりも「表現力の高さ」を見た小塚選手の言葉が印象的です

私にはわからない世界ですが、スケーターには私たちとは違う景色が見えるのでしょうね。やはり専門家の言うことには耳を傾けなければなりませんね。

あと、個人的には安藤選手はもういいかな、それより、コロベニコワ(15歳とは思えぬ色香と美貌←これで11回目のつぶやきw)の躍進を期待したいです(笑)。

追記;国別対抗のチケット届いた、私の座席ビューはこんな感じw→http://twitpic.com/98ebfd

2012/04/11 (水) 10:08:48 | URL | ghoti #/Jidnjo. [ 編集 ]

グレイシーといえば

グレイシー柔術。
総合格闘議界の名門。
ひょっとしてその血流か?

氷上の格闘技と化すのか?
フィギュア界の今後の行方はどうなるのであろう?

ここは陸奥圓明流の血流として、「陸奥」の名を持つ選手の登場を待ちたい。


全く理解の出来ない人の方が多いだろうなこのコメントは(笑)

2012/04/11 (水) 13:10:36 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

Re: A席を俯瞰してやるおw←オペラグラスを持参なされ^^

ghoti様、こんばんは。

観戦は同じ19日ですか?

同じ会場で同じ日に同じ選手の演技を見て、ghoti様と私がどんな感想を持つか楽しみですし、別の日であればそれもまた、楽しみですね(´▽`)

>コロベニコワ(15歳とは思えぬ色香と美貌←これで11回目のつぶやき

ふ~む。色気ではなく色香と来たか。ghoti様はこの選手にメロメロなご様子(^<^)

大柄な選手ですね。って、私も彼女と同じくらいの身長でありんすが(^。^;)

私は同じポリーナちゃんなら、シェルペン選手の方が好きだわ。色香の方はともあれ、美貌とスタイルはロシア娘の中では一番かもね。この辺はもちろん、好みの問題ですけど。

好きと言えば、先日、引退を表明したラウラ・レピスト選手はお気に入りでした。
見る角度によっては東洋的で、時にはエライ美人に、時にはちょっとフケ顔に見えたりと、不思議な魅力のある選手でしたね。日本のアイスショーに来て欲しいわ。

2012/04/11 (水) 19:44:49 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: グレイシーといえば

> グレイシー柔術。
> 総合格闘議界の名門。
> ひょっとしてその血流か?

>格闘議

はい、この珍妙なボキャは、全く理解出来ませぬな。議会で乱闘騒ぎを得意とする政治家でしょうか。

グレイシーはファミリーネームじゃないから、血流は無いでしゅ。穴流くらいでしょ。

2012/04/11 (水) 19:50:43 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: A席を俯瞰してやるおw←オペラグラスを持参なされ^^ ←注文したお(^o^)/

片割月さん おはようございます

はい、私も19日に参ります。
ナマ観戦は、2010.06PIWダイドードリンコ、2010.10JPO埼玉アリーナ(米粒席)、今回で三度目ですが、埼玉アリーナに比べたら、B席とはいえかなりリンクが近くに見えます(笑)。

ほう、シェレペン選手がお好みですか、まあ、好みは人それぞれですな。ラウラ・レピスト選手は私も美人だと思います。というか、滑りも含めて好きですね。今回の引退はほんとに残念でした。

2012/04/12 (木) 08:46:24 | URL | ghoti #/Jidnjo. [ 編集 ]

Re: Re: A席を俯瞰してやるおw←オペラグラスを持参なされ^^ ←注文したお(^o^)/

ghoti様、こんばんは。

ああ、代々木体育館は埼玉アリーナに比べれば、規模はグっと小さくなりますね。

化粧室が足りなくて、女性には地獄ですが(^。^;)

ghoti様の視力がよろしければ、オペラグラスは不要かも(^<^)

2010JPOは私も行きましたよ~^^

あちきはスタンドS席でした。

リッポンポン君が神演技をしましたね。

安藤選手と小塚選手も素晴らしい演技で好調なスタートでした。

浅田選手は。。。(悲)でも「愛の夢」は美しかった。真央選手は普通に滑って綺麗です。

荒川静香さんとはまったく別の美しさが真央選手にはありますね。

プルシェンコ選手の「ニジンスキー」は、期待した分だけちょっとガッカリでした(~_~;)

2012/04/12 (木) 19:42:14 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

2010JPO

片割月さん こんばんは

すごいっ!S席だと滑走音とか聞こえちゃうんですか!?

>リッポンポン君が神演技をしましたね

でしたね。一番印象に残ってます。それで、ラフマニノフピアノ協奏曲第二番第一楽章プログラム集(ってほどでもない)を編集してしまったほどです(笑)。お時間がありましたら、ご覧くださいませ。2010JPOの感想も掲げておきました。http://ethan3.tumblr.com/post/1233210737

あれで、一気にブレークするかと思いきや、それっきり(笑)。今季まで、あれ以上のパフォーマンスは見せることが出来てませんね。佐藤有香夫妻コーチに変わって、成果が結果に未だ現れてませんね。いつかきっと来るとは思いますが・・・。

>荒川静香さんとはまったく別の美しさが真央選手にはありますね

荒川さんがフィクションとしての美なら、、浅田選手はリアルな美ですかね、私の中では(笑)。

>プルシェンコ選手の「ニジンスキー」は、期待した分だけちょっとガッカリでした(~_~;)

一緒に行った友人(フィギュアファンではなくプルシェンコファン)が、「やる気なかったみたい」といったので、私は「やる気はあったのだけれど、体がついてこなかったんだよ」と答えた(笑)。お疲れモードという印象でしたね。

2012/04/12 (木) 20:59:20 | URL | ghoti #/Jidnjo. [ 編集 ]

Re: 2010JPO

ラフマニノフピアノ協奏曲第二番第一楽章プログラム集とJPOの感想、見ましたよ^^

コンテンツが実に豊富ですね。

凄いなあ。ghoti様のフィギュアオタぶりも、半端じゃないですね~(^^♪

「愛の夢」は流れるような美しさが素敵ですが、物足りなさを感じた点はghoti様と同感でした。

選曲と振り付けの問題もあるかもしれませんが、真央選手の方にも課題があると思います。

そのことは、私の他の記事でも触れていますが。

小塚選手と少し似ているのでしょうか、人前で感情表現を大きく見せることにシャイなのかも。

それと、演技前の真央選手の硬い表情を見るだけで「あ、ダメだな…」とファンに感じさせてしまうのも。。。

先日の全日本体操で初優勝した田中理恵選手は、どんなに不調でも最初から最後まで、演技前から演技後も、ずっと笑顔を絶やすことがありません。こうした点などは真央選手にも乗り越えて欲しい点です。
偉そうな言い方ですけどね(^。^;)


>S席だと滑走音とか聞こえちゃうんですか!?

いいえ、残念ながら全く聞こえませんでした(-_-;)
音楽の音が大きいですしね。

あ、2009年度のGPFでは公開練習を見ました。この日の試合は男女の演技はなく、アイスダンスだけでしたので会場はガラガラ。

チケットも安かったので最前列でリンクボードに「かぶりつき?」で見ました。

女子の公開練習はヨナ選手、安藤選手、鈴木選手、ワグナー選手、レオノワ選手、ロシェット選手の6人でしたが、滑走音はもう、バンバン聞こえました(#^.^#)

またオノマトペかな(^<^)

ズサズサ、ズズズ、スゴスゴ、ゴゴゴ、ザザッザザッ、ギュギュギュ、ドン、ズサッ(これはジャンプの着氷)

ヨナ選手はジャンプがほとんど全て完璧で、「コリャ、敵わないわ」と感嘆と絶望の間のため息をつきました。

2012/04/12 (木) 22:20:11 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

2*Re: 2010JPO 浅田選手の演技力・表現力

片割月さん おはようございます

わたくし目のオタぶり、お褒めいただき、うれしく思いま~す\(^o^)/

>小塚選手と少し似ているのでしょうか、人前で感情表現を大きく見せることにシャイなのかも。

そうなんですね。下手ですね。ただ、他でもコメントしましたが、試合用の演技・表現とエキシ用のそれと二種類あるような気がするのですね。エキシでは、他の誰かあるいは何かを演じたり、表現したりするのですが、試合では、彼女自身を演じ、表現しているのだと思います。この演技・表現の二つの側面は重なり合っていて、試合では後者の方をより大事にしているのかなと思います。というか試合では、(普通の意味における)演技・表現より技の難度への意識が強い(←見よ!これが浅田真央だあ!)のだと思います。端的にいうと、試合ではスポーツの側面を、エキシでは芸術の側面を意識する(させる)、それが浅田真央のプリンシプルなのかなと思った。

私が気に入っているエルビス・ストイコ(本人かどうか確認できませんが)さんのコメントを紹介します。
http://maoasada.logu2.com/competitions-shows-discussion-f7/winter-olympics-2010-t628-420.htm  Elvis Stojko: There is a sincerity that I like about Mao's skating. That's great. There is no arrogance. That's what I like about it. Asada’s skating has a quiet innocence that I find appealing. There’s no attitude, just skating. Her movement is graceful and lyrical as well, and her connection to the music is great.

no arroganceつつましい、a quiet innocence純粋無垢、no attitudeわざとらしさがない。試合での演技・表現は、浅田選手自身なのだと思った。「浅田真央 さらなる高みへ」にも、役作りはしない、浅田真央自身を表現する、という記述があり、うれしかった\(^o^)/

>女子の公開練習

おお、その手があったか。それはそれで醍醐味ですよね。通ですな\(^o^)/

>ヨナ選手はジャンプがほとんど全て完璧で、「コリャ、敵わないわ」と感嘆と絶望の間のため息をつきました。

わかります。あのジャンプ(特に33コンボ)はモニター越しでも迫力を感じますから、真近かでみたら、そりゃ、スゲー、と思います(笑)。

2012/04/13 (金) 06:19:00 | URL | ghoti #/Jidnjo. [ 編集 ]

Re: 2*Re: 2010JPO 浅田選手の演技力・表現力

ghoti様、こんばんは。

バンクーバー五輪でのストイコさんのコメント、懐かしいですね~。

コーエンさんがどちらかと言えばヨナ選手寄りだったのに対し、

ストイコさんは完全に真央選手贔屓でしたね(#^.^#)

真央選手の特長を網羅したかのような形容詞の連発でしたね。ファンには堪えられないコメントでした。


真央選手の「ジュピター」は過去のEXプロと比べても、表現への(静かな)熱情を感じる名演と思います。

佐藤久美子コーチは「ジュピターのように試合も演じればいいのよ」と真央選手に助言しているそうです。
(フィギュアスケート2012日本女子ファンブック)


真央選手の魅力の原点はこの短歌の如きです。


世の中の明るさのみを吸ふごとき黒き瞳の今も目にあり  石川啄木


来季はある意味、真央選手にとっては一つの節目、勝負所となるかもしれないですね。

バルタン様が言っていた「難度にこだわるのか、勝負にこだわるのか」…この命題が重い。

本来はこの二つは両輪であって、矛盾するものではないのですけどね。。。

佐藤コーチとトコトン話し合って、戦いのポリシーをしかと明確にして欲しいものです。

2012/04/13 (金) 19:00:48 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

4*Re: 2010JPO 浅田選手の演技力・表現力

片割月さん こんばんは

>真央選手の「ジュピター」は過去のEXプロと比べても、表現への(静かな)熱情を感じる名演と思います。
>佐藤久美子コーチは「ジュピターのように試合も演じればいいのよ」と真央選手に助言しているそうです。
(フィギュアスケート2012日本女子ファンブック)


そうですね、作られた背景からいって、演じる側も観る側も、いつものEXとは違った趣きがありましたね。いつになく情感がこもっていたような。

>本来はこの二つは両輪であって、矛盾するものではないのですけどね。。。

そうですね、試合ではジャンプが未完成のため、敢えて試合とエキシでは比重の掛け方が違う、というような書き方をしましたが、片割月さんがおっしゃるように、技術(力)と芸術(美)は調和してはじめてプログラムが完成するのだと思います。

2012/04/13 (金) 22:24:54 | URL | ghoti #/Jidnjo. [ 編集 ]

Re: 4*Re: 2010JPO 浅田選手の演技力・表現力

ghoti様。

>技術(力)と芸術(美)の調和…

そして、高難度の技と完成度のバランス…

毎年変わるルールとのデッドヒート…

二分割法では説き尽くせない所にもフィギュアスケートの難しさ、奥深さ、魅力があるのだと思います。

すなわち、二兎も三兎も追わざるを得ない所に、選手やコーチの苦労もあるのでしょうね。。。

2012/04/13 (金) 23:04:24 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://poppy445.blog.fc2.com/tb.php/118-395099c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【フィギュアのアレコレ】

パソコンに向ひて、フィギュアのことなどを、そこはかとなく書きつくらん。4月19日は仕事は半ドン。で、買ったわ〜。スタンドA席だからあまり良い席ではないけど、演技を俯瞰するに

2012/04/10 21:40 | まとめwoネタ速suru

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR