安藤美姫の美

ストックホルムアイス2012年.4月9日の安藤美姫



「私のお父さん」by プッチーニ


このプログラムでは「おおッ!」と「軽く熱狂させる」ような、新しい所作が随所に見られます。スピンの変化と手の動き、位置。ターンの組み合わせとポージングにこれまでに無かった動きがあり新鮮です。

安藤選手はただ滑っているだけで美しい、というタイプではないかもしれませんが、その代わりに豊かな感情の横溢があります。

しかし、たくさんのアイスショーに出ることで、一つひとつの所作に美しさが増して来たと思います。スポットライトに映えるシルエットが美しい。気品もあります。あたかも安藤選手の滑りから歌声が聴こえてくるようです。

それに「私のお父さん」には格別な思いもあるでしょう。


サルコウジャンプは相変わらずキレがあって美しい。いつでも試合に出られる状態ですね。


安藤選手はいったい、いくつのEXプログラムを演じたのでしょうね?羽生選手が沢山のアイスショーに出て表現力を磨いたように、安藤選手も新しい表現を開発していますが、試合でも試してみたくなるのではと、期待が膨らみます。

最後に歌姫が映し出されますが、まさか、こんなところで歌っているとは。。。
ユニークな演出です。

プッチーニのオペラは公演回数が非常に多く、各国の歌劇場や演奏家にとってはドル箱です。甘口で感傷的な旋律は「俗っぽい」「芸術性が無い」と専門家からしばしば辛い評価を受けますが、音楽好きな人々の嗜好がよほど革命的に変わらない限り、彼のオペラはずっと人気の上位を占め続けることでしょうね。

しかし、フィギュアスケートでもこれだけ愛用されるとは、プッチーニもお墓の下でさぞかし驚いていることでしょう。


関連記事
スポンサーサイト

2012.04.12 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日本人選手達



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR