スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



部下を上手く叱れる上司になりたい?





叱り上手な上司になる3つのルール

新入社員を受け入れてしばらく経つと、例年、こうした話題が出ますね。

で、毎度のことなのですが、えてして、こうしたコラムには大きな欠陥…現場と乖離している所があります。

「叱り上手になりたい」企画は結構なのですが、そもそも「部下を叱れない上司」が少なくないという重大な事実を忘れています。その根拠は単純明快です。私は仕事柄、多くの社長さんと面談する機会がありますが、どの社長も異口同音に「ウチの管理職は部下を叱れない。だから私が叱っているんだよ」と不満を漏らすからです。

いや、その前に「部下を誉めることが出来ない上司」が少なくないのです。誉めるのと叱るのと、どちらの方が難しいかは言うまでもないことでしょう。部下を誉めることの出来ない上司がどうして部下を叱り得るでしょうか?

「叱る」というのも大雑把な表現です。大体、次のような段階があります。

1.部下を促す

2.諭す

3.注意指摘する

4.叱る

5.怒る

6.処罰する

くらいでしょうか。

管理職の人達が部下を叱れない心理的要因は明快です。つまり、部下との人間関係を悪くする。嫌われる。後の仕事に悪影響が出る。精神的に疲れる。不愉快だ…等の理由から、叱ることに抵抗があるからですね。

私も部下や後輩を叱った為に、不愉快というか怖くなったことがあります。プライドの高い部下(優秀な人によくある)ほど「何故叱られないといけないのですか!?」「私はちゃんと仕事しています!」「先輩だってミスしたことがあるじゃないですか!!」と、目を血走らせて食ってかかって来ますから(^。^;)

実は、叱ることも誉めることも、管理職としての責任感や高い意識だけに依存する問題ではなく、技術的側面もかなり影響を及ぼすことも事実です。どうやって上手く部下を叱ればいいのか。マネージメントも技能の一種と考えることも出来ます。ただ、これは企業秘密なので具体的にはここには書けません(苦笑)

叱るのが難しいもう一つの理由は上司に「判断・決断」を求められる行為だからです。例えば、朝の定刻に10分遅刻して来た部下がいるとします。
あなたならどうしますか?

何も言わず、黙って見過ごす。理由を聞く。そっと注意する。不愉快な顔して睨みつける。どやしつける。処分する…正解はどれか?

どれも正解です(笑)
人を指導するということは、その人の性格、仕事の能力、立場、事情、過去の実績等に応じて、時と場合に応じて行うことですから、答えが一つな訳がありません。

だからこそ、上司は難しい判断を求められる訳です。しかも、上司の行動を他の部下達は見ていますから、彼等にも納得される対応をしなくてはならないのです。

叱る目的は、部下の育成、仕事の損害を防ぐ、部門を統率する、秩序を保つ、それと、言葉は悪いですが、見せしめ、もあります。一罰百戒というわけです。

どうしても部下を叱れない人はどうするか?簡単です。管理職を辞すればいいだけ。それで楽になります。給料は減りますが。ただし、自分よりも若い後輩の下で働くことに平気でいられれば、ですが。

しかし、大切なことが一つあります。これもしばしば企業の経営者や管理者と話題にすることですが、実は、上司から叱れれたことを感謝している部下、遠慮無く叱って欲しいと願っている部下が意外と多いということです。

部下に妥協せず、阿ず、一歩も引かない姿勢で叱る上司は、部下に好かれなくても「管理職」として認められていることが多いのです。部下に遠慮して叱れない優しい上司?は部下に好かれることはあっても「尊敬」はされない、ということです。

理想的な上司はどれか?

1.自分に厳しく部下にも厳しい上司

2.自分に厳しく部下に甘い上司

3.自分に甘く部下に厳しい上司

4.自分に甘く部下にも甘い上司

「1」と答えた人は机上の空論を弄ぶ人です(笑)
こんな立派な上司になりたい、と思います?
私は思いません。何故なら、こういう上司はきっと早死にするでしょうから。


関連記事
スポンサーサイト

2012.04.30 | | コメント(14) | トラックバック(0) | 戯けたライフ



コメント

片割月さんの文章とビミョーにずれてますが、私が後輩と接するときに気をつけている基本姿勢は

・意見を押し付ける

のではなく

・意見を引き出す

ということです。

それが前提で「叱る」「褒める」ということになるのかな、と。

そもそも「叱る」とは、相手の行動を望ましい方向に変えていく「改善提案」でなければならないと私は考えています。
ですが、実際には相手を非難するだけだったり、指導方法が稚拙であるために、部下がやる気や自信を失ったり、一層の離反を招くだけで終るなど、良い方向に導いていないケースが多いですよね。

例えば部下がミスをしたときに「ダメな奴だな。」と部下を攻めたり、「ミスを減らせ。」と命令するのではなく、「ミスを減らすにはどうすればいいか?」と問いかける方が建設的です。
ミスを防止する為のヒントは部下自身の中に眠っていますから。
上司は部下の知恵を引き出して活用することに集中すべきでしょう。


さらにその前段階として、自分が
・部下に対して、近寄りやすい環境、雰囲気を作る。
・部下のアイディアや提案を真摯に受け入れ、真剣に検討する。
・社員のあるべき姿を率先垂範する。
・部下に十分、かつ役立つ情報を可能な限り伝える。
ということが出来てないと、ただの「使えない上司」ではなかろーか、と思ってます。

それが出来てないと褒めようが叱ろうが部下はついてこない、というのが私の考えだす。

2012/05/01 (火) 00:12:45 | URL | きれじろう #EBUSheBA [ 編集 ]

Re: タイトルなし

きれじろう様、こんばんは。

いやあ、書かれた内容は全て、御意、ごもっともな事ばかりです。

さすが、きれじろう様はビジネスの現場で色々と苦労されて来たと、察しられます。

管理職に求められる要素が網羅されている感じです。

>社員のあるべき姿を率先垂範する。

これはとても重要なことですよね。なでしこジャパンの澤選手はまさにこれを実践していますね。

例えば、営業の世界であれば部下の誰よりもたくさん歩き、電話をかけ、売上を挙げる上司や先輩でないと、部下はなかなか付いて来ませんよね。

要するに、「この上司・先輩はオレより出来る!仕事を知っている!」と思わせないとね(^。^;)

>部下がミスをしたとき

ここなんですが、「ミス」にも二種類あると思います。

初めての仕事、難しい仕事で力及ばずミスするケースと、ごく簡単な仕事を不注意や怠慢・手抜きでミスする、同じミスを繰り返すケースと。いわゆるケアレスミステイクですね。

前者の場合はまさに、「きれじろう方式」がピタリですね。

後者の場合は、私のやり方ですが、「コラッ!ヽ(`Д´)ノ」と、問答無用で叱ることもします。

「私はアナタの怠慢に頭に来ているのよ!」との感情をストレートに部下にぶつける事もあってよいかと。

この場合は、本人がミスした原因も知っていれば、対策も分かりきっている事柄だからです(^。^;)

例えば、私が席を外している時に部下が電話を受け、用件のメモを残さずに、そのまま忘れてしまう、とか。

2012/05/01 (火) 01:25:11 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

>ここなんですが、「ミス」にも二種類あると思います。
>初めての仕事、難しい仕事で力及ばずミスするケースと、ごく簡単な仕事を不注意や怠慢・手抜きでミスする、同じミスを繰り返すケースと。いわゆるケアレスミステイクですね。
>前者の場合はまさに、「きれじろう方式」がピタリですね。
>後者の場合は、私のやり方ですが、「コラッ!ヽ(`Д´)ノ」と、問答無用で叱ることもします。

あ、おっしゃる通りです。

「手抜き」は叱るべきですね。

ちなみに私が体系的にお勉強したリーダーシップのネタ本、「アメリカ海軍士官候補生読本」だったりします。

ところで最近「時代はすっかり変わったぜ」と思う出来事がありまして、同僚から聞いたんですが、とある新人の男の子(24歳)が1か月の間に数回に渡って遅刻したんですよ。シフト勤務なのに。
で、私の同僚が「遅刻するって連絡は本人からあったけど、もう来てないとおかしい。どうしたんだ、いつまでこねーんだ?」と思って更衣室にいったら、その男の子、そこでシクシク泣いていたそーです。また叱られると思って。
さすがに目が点になりましたけど。

2012/05/01 (火) 08:58:36 | URL | きれじろう #EBUSheBA [ 編集 ]

ハーイ(^O^")/

仕事でよく手抜きをする私で~~す。

「このくらいでいいか」と安易に妥協をします。

残業代くれんからな~~。ムカ・・・(-_-メ)>

2012/05/01 (火) 09:50:09 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

私の願い

社長をしかれる部下になりたい。

2012/05/01 (火) 09:50:59 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

トップの社長がアホだと処置無しですな。

アホな奴のさらに上にまともな上司がいると、そのアホな奴は処置なし状態から一転、イビりがいのあるオモチャになるんですけどね。

2012/05/01 (火) 12:49:15 | URL | きれじろう #EBUSheBA [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>そこでシクシク泣いていたそーです。また叱られると思って。

「5分の遅刻くらいでガミガミ怒ることないじゃん」とか「遅刻ですか。じゃあ、有給にしていいっすか?」と、ヌケヌケと言う人に比べれば、ずっとマシかも(苦笑)


「リーダーシップ」と「マネージメント」の違いがよく分からなくなることがありませんか?

ビジネスの現場は学問の場ではないので、そんだらこと、どうでもいいって言えばいいのですが。

例えば「目標を設定し、対策を立てて、実現する」はどちらとも言えますね。

2012/05/01 (火) 23:25:04 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: ハーイ(^O^")/

> 仕事でよく手抜きをする私で~~す。
> 「このくらいでいいか」と安易に妥協をします。
> 残業代くれんからな~~。ムカ・・・(-_-メ)>

手抜きしてもミスをしなければ、OKネ。

有能なベテランは真剣にやる時と手を抜いても良い時を心得ているものです。

手抜きをしてサービス残業になるなら自業自得ネ。ザマーミロ(-^〇^-)

2012/05/01 (火) 23:29:35 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 私の願い

> 社長をしかれる部下になりたい。


その前に、自分が良き叱られ役になるのはいかが?(笑)

元プロ野球の長嶋さんは、現役時代、監督から良く叱られたそうですね。

2012/05/01 (火) 23:41:11 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> トップの社長がアホだと処置無しですな。

私だったら、すぐに会社を辞めるでしょうね。

アホな社長が経営する会社はどうせ潰れますから(苦笑)

2012/05/01 (火) 23:46:25 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

>「5分の遅刻くらいでガミガミ怒ることないじゃん」とか「遅刻ですか。じゃあ、有給にしていいっすか?」と、ヌケヌケと言う人に比べれば、ずっとマシかも(苦笑)

俺、切れるわ。それ。

>「リーダーシップ」と「マネージメント」の違いがよく分からなくなることがありませんか?
>ビジネスの現場は学問の場ではないので、そんだらこと、どうでもいいって言えばいいのですが。

あー、それ私も「何が違うんだ?」と思って調べたことあります。内容は完全に忘却の彼方。(笑)
つまり、おっしゃる通り違いは私の中でどうでも良かったりします。
職場でもだいたいはごった煮で会話してますね。


はっきりしているのはリーダーとして現実に直面したら否応なく現実主義者になるので、ぜひ陰謀論者の方々は組織、チームのリーダーとして仕事をすると良いと思われる。(笑)
但し、組織がそれを許せば、という前提条件つきですが。
で、乱暴な言い方をすると、成果が出なければ陰謀論から抜け出せないということだし、成果が出れば抜け出せた、ということかな、と。

2012/05/02 (水) 00:05:31 | URL | きれじろう #EBUSheBA [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>俺、切れるわ。それ。

よく分かる!!

でも、ご存知のように、現実にはそれだけでは切れないのよネ。不当労働行為になるので。

今の法律や裁判官は圧倒的に労働者・従業員の味方ですので(^。^;)

お役所では無能なトンデモお役人さんが天下泰平でいられるのも、組合も含め、それが背景にあるからですね。


陰謀論者が上司になって、もし部門の成績が不振に陥ると「これは他の部門が足を引っ張っているんだ」「ダメな部下を押し付けられたんだ」「立地条件が悪いんだ」「陰謀だ」となるのでしょう(苦笑)

2012/05/02 (水) 00:27:27 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

>陰謀論者が上司になって、もし部門の成績が不振に陥ると「これは他の部門が足を引っ張っているんだ」「ダメな部下を押し付けられたんだ」「立地条件が悪いんだ」「陰謀だ」となるのでしょう(苦笑)

有る意味、何でも他人のせいに出来るヒトって幸せ。
「課題」に自分自身という要素が抜け落ちているし、客観性も無いので現状分析が現状分析になってない。

そういえばとある部署で、現場がやる気を無くしてガッタガタになった原因を作ったやつは部下を「あいつらはちゃんとやらない」「優秀な人材は大企業にとられる」なんて大真面目に語ってますた。
ちなみにその部署、たかだか20人程度のチームなのに1年間で4人も辞めてました。
結局部長と相談してそいつを外して、リーダーシップの要件をフツーに摘要したら現場はフツーにやる気が出て、その後、その部署から離職者はゼロ。

私的には最近話題の「新型うつ」と陰謀論者ってかなりかぶってます。

2012/05/02 (水) 00:59:00 | URL | きれじろう #EBUSheBA [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>有る意味、何でも他人のせいに出来るヒトって幸せ。

「他人のせい」にした最高傑作は、カミュの小説「異邦人」で、主人公が犯した殺人の理由を問われ「太陽が眩しかったからだ」っていうのがありましたね(笑)

陰謀論者はある種の「パラノイア」に近いのかもしれませんよ(^。^;)

2012/05/02 (水) 22:03:41 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。