スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



家庭教育支援条例という名の差別・偏見支援条例※補足あり





維新の会市議団による家庭教育支援条例案

http://osakanet.web.fc2.com/kateikyoiku.html

第4章「発達障害、虐待等の予防・防止」

第15条

乳幼児期の愛着形成の不足が軽度発達障害またはそれに似た症状を誘発する大きな要因であると指摘され、また、それが虐待、非行、不登校、引きこもり等に深く関与していることに鑑み、その予防・防止をはかる

「伝統的子育ての推進」

第18条

わが国の伝統的子育てによって発達障害は予防、防止できるものであり、こうした子育ての知恵を学習する機会を親およびこれから親になる人に提供する


この条例案をざっと見て、心が薄ら寒くなった。ゾッとした。大阪市の市民はこんなことまで政治に管理・介入されたいのだろうか?

しかも「第15条」の内容がバカげて非科学的であることは、特別な医学知識などなくても常識で分かりそうなもの。

もしもこの条例案が通ったら、軽度発達障害の子を持つ親は「愛着形成の不足があった親として」世間に顔向けが出来なくなる訳だ。恐ろしい。これは「家庭教育支援条例」ではなく「差別・偏見支援条例」とする方が正しい。

ご本尊の市長様は「オレは知らなかった。市議団による案だ。この条例案は問題ある」と曰わったとか。お得意の責任逃れだが、仮にも会派の首長が配下の重大な条例案を知らされていないとすれば、マネージメント能力の恐るべき欠如だ。

このような首長が既に天下を取ったつもりになり、首相公選制を唱っているのである。BCフジの番組で同じ首相公選制を掲げる「みんなの党」の柿沢氏が保守的評論家の西部邁氏から公選制の危うさ(ポピュリズム→ファシズム)を批判されていた。

西部氏は日本国民の政治についての「民度の低さ」を語っていた。こういうことは大いにテレビでも新聞でも語るべきだと思う。「国民批判」は大いにやるべきだ。政治家は民意民意とミンミン蝉のようにうるさいが、民意が本当に民意なのかが問われなければイケナイと思う。

前にも書いたが、日本の女性の政治意識の低さは男性の想像を絶するものだ。政策の中身や志の高さなどどうでもよく、とにかくテレビに出て有名(しかもハンサムであればイチコロだ)であることが政治家を選ぶ根拠なのだから。

この責任の半分は男性にある。女性を政治音痴に「させて来た」のだから。政治に高い関心を持つ女性を嫌い、家庭に押し込めて来たのも男性だから。(判断力で劣る)女子は政治に口を挟むな、は日本の男性に根強い精神構造だ。


※「愛情不足で発達障害」市民団体抗議 維新陳謝、提案見送り…各紙がいっせいに報道。当然だ。しかし、この条例案を出すこと自体が維新の会の「本質」を如実に示していると見て間違い無いだろう。このような体質を持つ政治家が国政に打って出るのかと思うと、ゾッとする。

関連記事
スポンサーサイト

2012.05.05 | | コメント(7) | トラックバック(0) | 政治・社会



コメント

判断力で劣る

のではなくて感情が判断の基準となることが多いのが問題。

そこには論理性の存在の必要性すら無視される。

もっとも昨今のネットの嵐を見ていると、男性の女性化が顕著になっている気がする。

こういうとステレオタイプ化して女性を見るなと言う人が必ず出てくるのも、その典型だろうね。

全てがではなく多くの傾向として、男性女性の性による違いは存在する。

これは後天的な周囲からの刷り込みによると主張される学者もいるけれども、子孫を産む産まないという役割分担から、性差別はないと考える方が論理性が無く、人類誕生以前からの生物の繁殖の仕組みと言う点から受け継がれてきた違いだと思う。

2012/05/05 (土) 03:55:31 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

困ります

こんばんは。
自閉の子どもを持つ親です。なので、自閉症についてコメントさせて頂きたいと思います。

自閉症も軽度から重度まで様々な症状を持ち、一人一人まるで違う障害の様に感じます。
ただ、自閉症で多くのお子さんが *一人を好み、他者と上手く関われない。他人の介入を拒む。又は他人の感情を汲んだり、読み取ったり出来ずに、その場にそぐわない態度や行動をする。
と言った、いわゆる一見「親の育てかたが悪い」様に見られる症状を抱えています。

つまり親の関わりがないから、こんな子どもが! という典型的なタイプが多いのです。
昨今のマスコミにより「自閉症は親の育てかたとは関係なく、脳の機能障害である」とせっかく、一般の人に伝わりだしたばかりなのに!です。



これ以上、ややこしくしないで欲しいです。
自閉症は今現在、治りません。
対症療法で一つ一つを「教え込む」しかないのです。
言葉、その場にあった行動、物事を広げて想像するのが苦手なので、一つ一つ根気良くやらないといけません。
普通の人が何もしなくても言葉を獲得出来るのとは違い、助詞の使い方、など小さな事も教えなければなりません。


一生懸命育てている親としてはこのニュースは腹立たしい事この上ないです。


行政がこんな感じだとがっかりしてしまいます。

2012/05/05 (土) 23:54:50 | URL | マナト #wd0lak/s [ 編集 ]

条例(案)については

あほとしか言いようが無い。差別偏見の目しか持たないと言うのが良くわかる。
強力なリーダーシップと言うのは得てしてこういう過ちも産むものではある。

専制政治の悪しき部分がこういう点だろうね。
チェック機能が働くかどうか。
リーダーを利用して悪用するものが必ず生まれるのが組織の宿命でもある。

2012/05/06 (日) 09:10:39 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

Re: 判断力で劣る

バルタン様、こんばんは。

バルタン様のセリフじゃないですが、仕事がヤマのように押し寄せて、ヒーヒー言っていますヽ(´Д`;)ノ

女性論、ご説、ごもっともな点が多々あります。

このテーマでまた記事をアップしますよ(^。^;)

2012/05/07 (月) 23:08:47 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 困ります

マナト様、はじめまして。

レスが遅れてすみません。

お子様のこと、色々と大変そうですね。そこへ偏見の目が注がれると辛いものがあるでしょうね。

例えば、子供の学業の成績の善し悪しも、親の教育の問題と決めつけられたら堪らないです。

少数派の人間を偏見や差別から守るのが政治の任務の一つだと思うのですが、最近はそれを助長する兆しが出てきましたね。恐ろしいです。

2012/05/07 (月) 23:16:22 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 条例(案)については

おっしゃる通り、あほとしか言いようが無いのですが、そのような政治家や政策を「ドンドンやったれ!」と支持したり、面白がったり、持ち上げたりする人間やメディアが怖いです。

>チェック機能が働くかどうか。

チェック機能とはちょっと違いますが、地方行政と国政ではまるで異なる世界だと思いますし、多くの国会議員や官僚から足元を掬われる可能性が高いと見ています。

本音は「アノ若造が!!生意気な!有頂天になりやがって!」と思っているでしょう(苦笑)

2012/05/07 (月) 23:21:50 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

レスありがとうございます

こんばんは。ご丁寧にコメレスをありがとうございます。

発達障害・・・訂正したようですね。
本当に、アホな話ですね。
多分、この方たちは「発達障害とはなんぞや」と言う、根本的な所が分かっていないのだと思いました。


情緒不安定やら、不登校やら、引きこもりやら、いわゆる問題行動を起こす子供と、一緒くたにしてしまったと言う大笑いな方々と言うわけです。


発達障害は予防も防止も出来ません。持って生まれたものだからです。
治りません。療育により、コントロールする術を覚え、問題行動を減少させたりするだけです。その場にふさわしい態度や行動を覚えさせるだけで、本人の脳は基本的に生まれた時と同じです。薬や手術で治るものではないし、愛情をかけても、元々の脳は同じです(学習は出来るので、教わった事は出来るとは思いますが、治ると言う事は一生ありません。)


雲の上から下界をチラッと見て、調べもせずにこういう無神経な事が出来る方々を尊敬してしまいますね。

「ゆとり」も何だったんでしょうね。教育格差を生んだだけでしたね。(やる前から見えてる事でしたが)
今さら慌てても、と言う感じです。

2012/05/08 (火) 22:30:29 | URL | マナト #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。