「美人すぎる」というアホすぎる見出し





「美人すぎる市議、『当選無効』に不服申し立て 埼玉県新座市」産経新聞 5月14日

2月の埼玉県新座市議選で初当選したタレントの立川明日香市議(27)について、公職選挙法で定めた「3カ月以上の居住実態」がなかったとして市選挙管理委員会が当選を無効とした問題で、立川市議は14日、市選管の決定を不服として県選管に審査を申し立てた。

立川市議は記者会見で「東京都内に住む夫と離婚を前提に別居中」と明かし、「朝夕は長女を都内の保育園に送迎し、深夜に新座市に戻るという生活で、水道などの使用が少ないことも不合理ではない」と主張した。


このところ、新聞や週刊誌の記事の見出しに「美人○○、美人すぎる○○」とあるのをしばしば見かける。

しかし「美男子○○、美男子すぎる○○」はみたことがない。

今は見ないが、昔は「美人秘書殺人事件」といった見出しもあったらしい。「殺された秘書は美人でゴージャスなキャリアウーマン、夫は医師」とでもあれば、これだけでワイドショーのネタとして今でも十分、商品価値がある。

さて、この「美人すぎる○○」には「政治家」「弁護士」「車掌」等の肩書きが入る。何故こうした見出しが紙面に踊るのか、私なりに分析してみる。

1.これらの職業に就く女性の容姿はブスかせいぜい普通が定番であり、美人がいるハズがないという決めつけと偏見。物珍しさ。

2.女性を「商品」として見る情報産業特有の価値観。

3.何かスキャンダルやワケありな事情が潜んでいるだろうという野次馬精神。

4.「女だてらに」このような職業に、しかも美人が、との男の嫉妬心。男尊女卑。

5.とにかく「美人」と見れば飛びつく男性のスケベ心。


こうした問題を書くと「自分が美人じゃないから、妬いているのだろう」と揶揄する男性がいるのも、よくある「カビの生えた」やり口である。私が美人が不美人かは想像にお任せしよう。

嫉妬といえば「男の嫉妬心」だが、田中真紀子議員や辻元清美議員がつまらぬ「罪」で役職や政界を追われたことがあったが、この背景には男性議員達による「嫉妬心」があったと私は疑っている。「女のくせに生意気。やってしまえ」という訳だ。

今回の記事では産経と日本テレビ系の記事だけが「美人」を使っていた。産経新聞がいつまでたっても「弱小新聞」にとどまっている理由の一つは、ここにもあると思う。「アホすぎる」としか言いようがない。

「女だてらに」ではないが、最近、オーケストラでトランペットやトロンボーンを奏する女性が増えているのにちょっと驚いた。肺活量の方は大丈夫なのかな?


話は少し違うが、スポーツ紙やタブロイド紙の「風俗欄」は考え直した方が良いと思う。スケベ親父の楽しみとはある程度は理解するが、これにより女性の潜在的読者を多く失っていることを少しは考えたらどうか。不景気で喘いでいるんだから。

昔は女性が足を運ばなかった競馬場や牛どん屋を見習おう。女性客を阻害するような商売は没落する。


関連記事
スポンサーサイト

2012.05.14 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 政治・社会



コメント

ワイドショー

>今は見ないが、昔は「美人秘書殺人事件」といった見出しもあったらしい。「殺された秘書は美人でゴージャスなキャリアウーマン、夫は医師」とでもあれば、これだけでワイドショーのネタとして今でも十分、商品価値がある。<

ワイドショーを見ることが出来る男性の方が少ない。
どちらかといえば主婦層が主体の番組だと思うのだけどね。

これを前提とするならば、同じ女性として自分たちに無いものを持っていた人が不幸に陥るのを見るのは、人間のよこしまな本性としてはあると思うよ。

私なんか、今の日本の会社社長なんぞ一度みんな失業してしまえと思ったりするからね。

一労働者として働いてみろと思うからね。


>話は少し違うが、スポーツ紙やタブロイド紙の「○○欄」は考え直した方が良いと思う。スケベ親父の楽しみとはある程度は理解するが、これにより女性の潜在的読者を多く失っていることを少しは考えたらどうか。不景気で喘いでいるんだから。<


潜在的読者よりもすでに固定客と化している読者の方が多いと思うが(笑)

その理由は、駅売りの方が捌ける部数が多いと言う事実が示している。(笑)

2012/05/14 (月) 23:31:15 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

Re: ワイドショー

ワイドショーはそうだけど、新聞や雑誌、夜の番組等で男性も見るでしょう。

>これを前提とするならば、同じ女性として自分たちに無いものを持っていた人が不幸に陥るのを見るのは、人間のよこしまな本性としてはあると思うよ。

これは否定出来ないことだけど、私の記事の主旨とはちょっと外れたお話しネ(^<^)

>私なんか、今の日本の会社社長なんぞ一度みんな失業してしまえと思ったりするからね。
>一労働者として働いてみろと思うからね。

バルタン様は過去のコメントからも察するに、よほど「社長」なる者に恨みがあるみたいね(^。^;)

社長にも色々な人がいます。

一労働者や一社員よりよほど「泥にまみれて」働いている社長も少なくないと思いますよ。

それに、社長からすれば「悔しければオメエが社長になってみろ」という論理もあります。ガッハッハ(-^〇^-)

2012/05/14 (月) 23:58:08 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

わはは

最初タイトルに「嫉妬心」とつけようと思ったのよ。

能力の無い社長が、生まれのおかげで社長を引き継げる。

そんな会社の方が多いと言うことだ。(笑)

2012/05/15 (火) 01:48:13 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

Re: わはは

あ、そういうワケだったのですね。

これなら理解出来ます。

そんな会社の方が多いかどうかは分かりませんが、二代目、三代目の社長でも有能なのは珍しくないと思いますけどね(笑)
むしろ、先代の社長より優秀な場合もあります。

戦国大名の武田信玄や上杉謙信、織田信長、徳川家康もそうでしたね。

2012/05/15 (火) 22:35:38 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR