猫も杓子もアーティストの時代




この頃メディアやビジネス界に流行るモノ

何でもアーティストに自称クリエーター


そこで川柳を二句


①「アーティスト」そう言う君はアウチスト


私訳。

ヘボなデザインしか描けないアナタや、音程もままならぬ歌しか歌えないアナタが「私はアーティストです」とは片腹痛いわ。

まさにアナタはアウチ(痛)+スト=痛い人ネ。


②「クリエイター」君の頭はクレーター


私訳。

せっかく頼んだウェブサイトのテンプレ。出来上がりを見たら、ヘマや不具合ばかりで役に立たない。これで「僕はITクリエイターです」とはチャンチャラおかしいわ。

まさにアナタの頭はクレーターのように穴だらけネ。

関連記事
スポンサーサイト

2012.05.23 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 戯けたライフ



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR