スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



テクニカルスペシャリスト岡崎真氏の採点講座はクール!




「フィギュアスケートDAYS vol14」
テクニカルスペシャリストの岡崎真氏による「ゼロからおぼえる新採点講座」が分かり易い。以下はステップについてのみ紹介します。


【ステップのレベル4の増加】
以前に比べ、なぜレベル4が出やすくなったのか、理由は2つあります。
1つ目は、「上半身の動きを使う」の条件、パターンの少なくとも3分の2は、腕、頭、胴体の動きをはっきりと行い、この動きが体幹のバランスに影響を及ぼすこと」の「3分の2」だったところが「2分の1」でよくなり、選手の負担が減ったことです。

2つ目は、「難しいターンの組み合わせを両方向に2つずつ(計4つのパターン)、シークエンス中に2回、素早く行う」というものが、「ワンフットで3つのパターン、それをシークエンス中に2回、素早く行う」に変わり、併せて「両方向」という制限もなくなったことが挙げられます。

さらに、今季からこの難しいターンの組み合わせの中でチェンジエッジや足換えをすることが認められなくなったため、判別するテクニカルパネルが見分けやすくなったこともあるのではないでしょうか。

昨季までは、ステップでレベル4をとる要件があまりにも難しすぎてなかなか出なかったため、このような変更がなされたのではないかと思われます。その結果、今季はシーズン始めのジュニアグランプリ戦からステップでレベル4が出ましたし、先日行われた世界選手権でも男女合わせると15名近く出ていましたので、この変更は成功だったと言えるでしょう。

先に述べたように、現状のルールにおいてステップの難しいターンの組み合わせでは、両方向のターンを行う、1回目と2回目で異なる足を使う、といった決まりがないので、違う組み合わせであれば同じ足で同じ回転のターンを行なってもよいことになっています。

しかし、この難しいターンの組み合せに関しては、左右の足を使用しなければいけない、両方向のターンを含まなければいけない、といった今よりも難しい内容に今後、変更されていくかもしれません。

レベル4のステップをとる選手が少しずつ増えてきたので、それを良しとして、このままこのルールを続行していくのか、反対にまた難しくしていくのかわかりませんが、来シーズンのルール改正に注目したいと思います。

以上。



なぜ昨季はレベル4が増えたのか、ずっと不思議に思っていたので、こうした解説はとても助かります。

もちろん、これだけ噛み砕いて説明して頂いても、私のようにリンクサイドでヨレヨレノロノロと、ヘッピリ腰で歩むことしか出来ない素人には、理解度はせいぜい20%くらいですけど(^。^;)

「フィギュアスケートDAYS」は発行が不定期なのが玉に瑕ですが、新聞やテレビではなかなか説明出来ないコアな解説は、フィギュア雑誌や書籍ならではの特長ですので、さらなる充実を希望します。

来季のステップに関するルールですが「国際スケート連盟コミュニケーション第 1724 号」の日本語訳が日本スケート連盟サイトに掲載されています。それによると、

・少なくともパターンの 1/2において上半身の動きを使っている→少なくともパターンの 1/3において、に変更

・少なくともパターンの半分を片足のみで行なう→廃止

となっています。ファンの間でも不評だった「片足ステップ」の廃止は賛成です。誰かが独自に行うのはいいけど、レベルアップの為にパターン化してしまうと、見ていてあまり面白くなくなるものです。

(主に玄人受けするであろう)専門技術的な難しさと、(主に素人受けするであろう)演技としての表現性や見映えの良さとの両立は、フィギュアスケートが抱えるジレンマの一つと思います。

パターンの「1/2」→「1/3」は、選手の負担が軽減されることになるのでしょうか?

新ルールでは、スピン、ステップでレベル1の下にレベルBの設置が決まった模様ですね。

もしかして、これがレベル4の難度を高くすることになるのでしょうか?いずれにせよ、採点の差別化として有効に稼働することを望みます。

それと、これまでフィギュアスケートの雑誌等に連載された、日本人ジャッジやテクニカルスペシャリストによる解説をまとめて一刷の本にして出版して欲しいなあ。日本スケート連盟による編集で。あまり売れないかな?

大手スポンサーにまとめ買いを協力して貰えば、赤字にはならないかもよ(^。^;)


関連記事
スポンサーサイト

2012.06.10 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ルール・採点・技術関連



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。