スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



高橋大輔、パトリック・チャンを賞賛す




「フィギュアスケートDAYS vol.14」の中から高橋大輔選手のインタビュー記事を。聞き手は野口美恵さん。かなり内容のあるコメントですが、特にパトリック・チャン選手の高い技術を冷静に分析し、賞賛している箇所が印象的でした。その箇所のみ紹介します。高橋選手の心涼しい謙虚さと高い学習意欲を強く感じさせます。

「パトリックのスケートが好き。滑りの伸び、馬力、身体のライン」

……国別対抗戦では、とうとうチャンの点を超えました。
「超えたということは大きいですし、他の国の選手達も、僕の演技を喜んでくれたのが嬉しかったです。ただ、パトリックがパーフェクトだったら、今の僕の技術じゃ4回転も(フリーで)1本しか入れてないし勝てない。だから4回転を2本入れることが先決ですし、スピンもレベルは取れたけどGOEで「+」が貰えていない。スケーティング技術も、彼の方が滑るし、伸びがある。そこを自分も改善していけば、もうちょっと上がっていけるかなって思います」

……まだ勝った気がしない?
「国別対抗戦のパトリックの演技はまだ見てないですが、世界選手権は帰国してからビデオでチェックしました。パトリックは失敗があったけど、滑りはやっぱり向こうの方が上だなって感じたから、彼が優勝でもっともだって思いました」

……チャンの演技はどう思う?
「パトリックは、腕の使い方が凄く綺麗で上手いです。身体のラインを綺麗に見せている。伸ばしたい方向にちゃんと伸びていて、上手いですよね。彼のスケートはすごく好きだし、認めています。一緒に練習していても、滑りに伸びがあるし、馬力がすごくある。それに(イン・アウトのエッジを)正確に踏んでいて、ステップ中に(エッジを誤魔化して)跳んじゃったりする所がない。自分も、ステップはかなり練習で気をつけてやってきたので、昔に比べたら良くはなったと思うんですが…」

……では彼に追いつくには?
「彼のスケーティングの伸び。すごく大切なことで、自分に必要なこと。どうやったら自分も伸びるかなって、毎日考えています。特にジャンプのランディングで、ちゃんと長く滑らせたい。パトリックはエッジを滑らせるのがすごく上手いけど、そこが僕はまだまだ。誰もがジャンプのランディングで一瞬止めちゃうけど、パトリックはあの短い時間の中で滑らせている。小さい頃からやってきた基礎(スケーティング)が彼の中に植え付けられているんだと思います」

……まだ自分はスピードが足りない?
「僕も出しているつもりなんですけどね。パトリックが極端にすごいから。みんなスピードの中で跳んで、降りた後も流れるっていうジャンプを目指していますが、出来ているのはパトリックだけ。跳ぶ前はそれぞれのスピード感があるから、ただ速ければいいとは思わないけど、ランディングの伸びとスピードはやっぱり必要です。常に意識して色々試しているので、自分のスケーティングも毎日変わっている状況です」

……基礎スケーティングは、トップ選手でも難しいものなんですね。
「もともと長光コーチは、基礎の滑りや伸びを大切にしていて、昔から言われていたんです。でも自分はジャンプが先になりがちで、そこまで達していなかった。でもジャンプが安定してきたっていうのもあって、『パトリックに勝つにはやっぱりスケーティングを良くしないと』って自分でわかったんです。言われてやるんじゃなくて、自分自身が気がついて一緒に話し合いながらやれるようになりました」

※なお、高橋選手は来季の4回転ジャンプについては4Tを2本フリーに入れると言っています。4回転フリップを入れるつもりはないそうです。

ライバル選手の、しかも5歳も年下の選手の優れた点をここまで洗いざらい話し、賞賛するというのは、とても簡単そうでいて、実際は難しいことだと思います。ベテラン26歳にして初めて言えるセリフでしょうか。私は非常に感銘を受けました。何て素晴らしい選手だろうと!

高橋ファンや浅田ファンの中にはチャン選手の演技や高得点を過大評価と強く批判するケースが少なくないのですが、高橋選手本人の認識や姿勢とは真逆なようです。ライバル選手を褒め称えられないファンは、本当の高橋選手のファンとは私は思いません。これは他の選手のファンでも同じです。キム・ヨナ選手の素晴らしさを褒め称えられないファンは真の浅田ファンとは思いません。


関連記事
スポンサーサイト

2012.06.12 | | コメント(18) | トラックバック(0) | フィギュアスケート・ネタ関連



コメント

久しぶりにお邪魔します。
嬉しい記事のご紹介、ありがとうございます!
高橋選手の気持ちのいい人柄がよくあらわれていますね。
こういうことをサラっと言えるのは、やっぱり自分に自信があるからだとも感じました。
自信のない人間ほど攻撃的になるものですから。

チャン選手の演技の分析、高橋選手が言っていると思うと、説得力もひとしおです^^。
特に「腕の使い方」など、アンチな方々からは
これまで格好の標的にされてきた部分だと思うのですが・・・。
「表情、表現」としての腕使いというより、物理的なポジションとしてきれい、ということでしょうね。
私も彼の滑る姿勢はとても美しいと思います。

ライバル選手についての片割月さんのお言葉、全く同感。
いつからこういうことになってしまったんだろ。。。
偏狭な人はごく一部だと思うけれど、そういう人たちの方がえてして声が大きく、目立つので、
「こんな人たちばっかり」という暗い気分に襲われることもしばしばです。

2012/06/13 (水) 21:28:48 | URL | バジル #- [ 編集 ]

見る目の無い人には

馬の耳に念仏と同じ。

トップアスリートの言葉ですら、信じないのだからどうにもならんだろう。

自分がファンになっている選手の言葉でも、「本当のことを言っているのではなく言わされている」とか、書き手が脚色していると思い込むのだからどうにもならない。

「自分の目が間違ってはいないのか?」という発想がそもそもないのだから、どうにもならない。

モンスターペアレンツならぬモンスターファンとはそういうもんだとあきらめるしかないのだろう。

でも、わしはそういう相手は徹底的に叩くけど(笑)

2012/06/14 (木) 19:41:55 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

バジル様、お久しぶりです。

コメントのご主旨、とても共感出来ます。

>こういうことをサラっと言えるのは、やっぱり自分に自信があるからだとも感じました。

おっしゃる通りと思います。

それと、フィギュアスケーター同士は皆仲が良いと言われますが、こうしたこともあるのかも。

競技と言っても、柔道や卓球等とはかなり異なり、対面して対決する競技ではないですからね。

強いて「敵」がいるとすれば、それはジャッジでしょう(笑)

>「表情、表現」としての腕使いというより、物理的なポジションとしてきれい、ということでしょうね。

確かにそうですね。

チャン選手の美しさは、表現美というよりも、機能美に近いかも。

>偏狭な人はごく一部だと思うけれど、そういう人たちの方がえてして声が大きく、目立つ

最近では、こうした一部のファンのあり方にウンザリしているブロガーが増えてきた印象もあります。

私が時々お邪魔している白猫夜話様、アンコウ様のブログでは、安易な陰謀論やジャッジ批判に走らず、

冷静で、しかも温かく、広い視点から捉えようとしています。

真央選手の演技も好きだし、ヨナ選手の演技も好き、というファンがいくらでも居ていいハズなのに、

こうしたことが何となく言いにくい風潮がまだ根強くありますね。

2012/06/17 (日) 00:44:03 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 見る目の無い人には

バルタン様、こんばんは。

>でも、わしはそういう相手は徹底的に叩くけど

でも、そういう相手は叩かれても平気の平左、モグラのように何度でも顔を出しますね。

「もっと叩いて~」と喜ぶ、民主党のどこぞの女性議員みたいなM女が多いのかもしれません(´▽`)

2012/06/17 (日) 00:52:29 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

すがすがしいスポーツマンシップですね。
見習いたいものです。

>みんなスピードの中で跳んで、降りた後も流れるっていうジャンプを目指していますが、出来ているのはパトリックだけ。

↑これはちょっと褒めすぎかなと思って(着氷が綺麗に流れる選手はほかにもいるので)、物理の得意な人にあらためて確認してしてみたのですが、

①ジャンプの滞空時間はジャンプの高さだけで決まる。(高い=滞空時間が長い)
②高さ(滞空時間)が同じなら、着氷時のスピードは飛距離で決まる。
③空中で水平方向に加速することは不可能なので、ランディングのスピードを上げるためには踏み切りのスピードを上げるしかない。ランディングのスピードを変えずに着氷の流れを出そうと思えば、着氷したその足で加速しなくてはならない。

とのことでした。
「着氷したその足で加速できているのはパトリックだけ」という意味でしょうかね。


①の高さを出すためには筋力が必要で、そうなると体重を増やさずにどうやって筋肉をつけるか、年齢的な問題もあるので難しいかもしれません。

②については、飛距離(スピード)のある幅跳び型のジャンプは、慣性の法則と遠心力の影響で軸がぶれやすいうえ、垂直跳び型のジャンプに比べると、回転不足の状態では着氷するのが難しいそうです。そういえば、ジャンプの軸が細い選手で飛距離のすごい選手はいませんね。
飛距離を抑えて高さを出す方向でジャンプを矯正する場合は、割と短期間で成果が出るのに対し、その逆の飛距離を出す方向で矯正をする場合は、慣れない跳び方に加え、水平方向のスピードを出せば出すほど慣性の法則と遠心力の影響で着氷の成功率が下がるため、必ずしもうまくいくとは限らない、とのことでした。


だから、高橋選手が目指しているのはおそらく、③のジャンプを跳んだその足で加速することではないかと思います。

長々と失礼しました。釈迦に説法だったらごめんなさい。

2012/06/17 (日) 01:41:20 | URL | ドロンパ #DNU.zdFw [ 編集 ]

>最近では、こうした一部のファンのあり方にウンザリしているブロガーが増えてきた印象もあります。
ええ、私もそう思います。ごく当たり前のことが発言されるようになったなと。
しかし、それをまた「組織的な攻撃が始まった」などと言って憚らない人たちがいるのですから、
バルタントモゾウさんの仰るように、ホントどうにもならない、ですね。。。

高橋選手がモロゾフ氏とまたタッグを組むそうで・・・。
ソチまで2年というシーズン、積極的に動く選手が増えてますね。
浅田選手もコーチ体制はともかく、プログラムは少し冒険してほしかった。。。
こんなことはここでしか書けませんが、浅田選手はコミュニケーションの欲求・・・自身の感情の機微を人に伝えたいという思いが根本的にかなり少ない人のように私には見えます。
もちろん、それは別に悪いことではない。言い訳をせず、余計なことを言わない潔さもそれ故でしょうし。
でも、表現者としては・・・少なからずマイナスに影響してる部分もあるのではないかしらん。
才能に恵まれた人だから、もっと、もっとと思ってしまうのだけどね。


2012/06/17 (日) 11:53:30 | URL | バジル #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ドロンパ様、こんばんは。

物理の得意な人にも確認したジャンプ論、とても参考になります。

>みんなスピードの中で跳んで、降りた後も流れるっていうジャンプ

織田信成選手のジャンプの質はチャン選手以上かもしれませんね。

ジャンプの着氷後の伸びやスピードには、膝の使い方も大いに関係しているのではないでしょうか?

素人目ですが、織田選手は膝が非常に柔らかいと思います。

チャン選手も高橋選手も、織田選手ほどの膝の柔らかさは無いように見えます。

膝の加減によって、同じようなスピードでジャンプに入っても、同じように高く跳んでも、飛距離があっても、

その後の流れに差が出るような気がします。どうなんでしょうね?

その理屈は私にはとても説明出来ませんが(^。^;)

2012/06/17 (日) 21:44:09 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

バジル様、こんばんは。

>浅田選手もコーチ体制はともかく、プログラムは少し冒険してほしかった。。。

まことに、ごもっともです。

真央選手はとても真面目で素直というか、直球タイプというか、真実一路、頑固、視野が狭いというか。。。

長所と短所は表裏一体とでもいいましょうか。

時には表現の散歩道で色々と道草をし、アレコレと彷徨して欲しいと思ったりします。選択肢が少な過ぎます。

フィギュアに関して、真央選手は早熟な面と晩成な面とが綯交ぜになっているような、不思議なスケーター。

安藤美姫選手とは個性が異なれども、ファンをヤキモキさせる、という点では良く似ていますね(^。^;)

タラソワさんのフリープログラムは、期待半分と不安半分ですね。不安の方が6割かな。。

EXでは非常に素敵なプログラムを作ってくれますが、試合用はこの2ヵ年、どうだったのかしらね。

2012/06/17 (日) 22:38:22 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

片割月さま、こんばんは。
バジルさま、はじめまして。

バジルさまの浅田選手に関する感想に共感して、コメントさせていただきます。
佐藤夫妻コーチと城田さんとの対談の中で、今回のワールドで、自分の練習の後男子の公式練習だか試合だかを見学した が、それは浅田選手にとっては凄く珍しいことで連盟の人達も驚いた、というような内容が載っていました。

自分のことにしか興味が無いというと言葉が悪いのですが、いい意味でも悪い意味でも自己完結していたのだと思います。
でもそれも少しずつ変わってきたのではないでしょうか。
一皮むけた時の浅田選手が、何よりも楽しみですし期待したいですね。

2012/06/17 (日) 23:10:37 | URL | はぴらき #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>いい意味でも悪い意味でも自己完結

真央選手のように血液型がB型の女性には良く見られるという説もありますね(^v^)


上司から「この件について、静岡支店のメンバーの意見を至急集めてくれ」と指示され、

されば、いざ、さっそく新幹線で静岡に出かけようとしたところ、上司が慌てて止め、

「アホッ!電話やFAX、メールで済ませられるだろう!」と一喝され、ギャッフンするタイプでありんす。

はい、自分としては静岡に行くということで、自己完結しているんですけどね(゜∀。)

周囲に気遣いの出来るA型や、冷静なAB型では考えられぬ自己中、いや、自己完結ぶりざんす(^^ゞ

2012/06/17 (日) 23:50:37 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

2*Re:タイトルなし 織田選手の膝の柔らかさ

片割月さん こんにちは

>素人目ですが、織田選手は膝が非常に柔らかいと思います。
チャン選手も高橋選手も、織田選手ほどの膝の柔らかさは無いように見えます。
膝の加減によって、同じようなスピードでジャンプに入っても、同じように高く跳んでも、飛距離があっても、
その後の流れに差が出るような気がします。どうなんでしょうね?


「寝ても覚めてもフィギュアスケート」という本の中で宮本賢二さんが、織田選手の膝の柔らかさについて語っている場面がありましたので貼っておきます。

ジャンプの見方のポイントは、やはりスピードを保ったまま入っているか、高さや幅はあるか、そして着氷がガリガリっと削らずにスーっと滑るかです。(中略)ジャンプと言えば織田(信成)選手。彼のどこがすごいって、降りた後あれだけスケートが伸びるのはね。あと、少々軸がゆがんでも全部ヒザや足首の柔らかさで衝撃を抑えてセカンドジャンプに持って行く。アクセルとかが変な方向に跳んで行ったとしても大丈夫。先生とか選手はみんな『猫』って言ってますね。どんな形でも降りて、次につなげることができる。これはすごいです。

2012/06/23 (土) 15:12:10 | URL | ghoti #/Jidnjo. [ 編集 ]

Re: 2*Re:タイトルなし 織田選手の膝の柔らかさ

ghoti様、情報、ありがとうございます。

やはり、そうなんですね。

私は織田選手のジャンプの公式練習をリンクサイドから「かぶりつき」で見たことがあります。

着氷の際、他の選手のようなドスンという音がしないんですよ。ススーっと、忍者みたいな静かな着氷です。

それにしましても、ghoti様の情報網?は凄いですね(^。^;)

伊賀、甲賀、根来の御庭番でも使っていますか(^<^)

2012/06/23 (土) 23:34:22 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

忍者

片割月さん おはようございます

>それにしましても、ghoti様の情報網?は凄いですね(^。^;)

いえいえ、片割月さんの足元にも及びません(~_~;)
とはいえ、お褒めの言葉、ありがとうございます(^_-)-☆

>伊賀、甲賀、根来の御庭番でも使っていますか(^<^)

そういう検索ソフトがあるのかと思って探してしまったよ(^<^)

ところで、今朝知ったのですが、この方のツイートが素晴らしかったので貼っておきます。
ご存知でしたら軽くスルーしてくだされ\(^o^)/
http://favstar.fm/users/lethal_notion

2012/06/25 (月) 07:46:35 | URL | ghoti #/Jidnjo. [ 編集 ]

Re: 忍者

ghoti様、ツイート情報、ありがとうございます。

「ほんと腹立ってくる。レバ刺しは危険だから禁止。大飯原発は再稼働。つまり、原発よりもレバ刺しの方が危険ってことだな、日本政府によると」

私もレバ刺し禁止は政府の「過剰反応」と思います。ナンセンスです。

ただ、原発と並べる論理にはあまり共感しません。交通事故死者数は毎年5000人前後。これとレバ刺しと原発を同一線上に並べて比較し、論じてもあまり意味が無いのと同じ。

突き詰めて行くと、冷たい論理になりますが、対費用効果、コストの問題に行き当るかもしれませんね。

今年も間違いなく4000人前後の人間が交通事故で死亡し、数十万人が負傷することは確実なのに、車を使うのは止めましょうとは誰も言わない。

「日本はなんでこんなに〈苦労の共同体〉が多いのか。最悪だ。俺はそういうのは大嫌いだ。「苦労、苦労」と言う人は、「苦労」していない人を恨み、「苦労」させようとする。いわゆる、ニーチェが指摘したルサンチマンの構造だ。「あなたも苦労しないと」って、なんで苦労しないといけないんだよ!」

これが若い人の発言なら理解出来るけど、いい歳した大人が言っているとすれば、あまり共感しませんね。

「苦労無くして楽に得られるもの」は身につかない。これも一つの真実と思うから。

無用の苦しみを与えるのは、別次元の問題だけど(^。^;)

2012/06/26 (火) 00:11:48 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

勘定より感情

片割月さん おはようございます

ちゃんと調べたわけではないけれど、それが原因で死ぬ確率の順番は、

  自殺>交通事故>レバ刺し>原発

だと思う。なのに、原発が一番こわいし不安(もちろん人により恐怖の順番は様々だとは思います)。なぜだろう!?原発以外は、自分で気をつければなんとかなると思えるからかもしれない・・・。しかし、少なくとも、

論理や勘定で恐怖や不安の感情は消せない(そりゃなかには論理で感情を消せる達人もいるとは思います)。感情が受け付けない論理は美しくない片割月さんのいう冷たい論理だと感じる今日この頃。

>「苦労無くして楽に得られるもの」は身につかない。これも一つの真実と思うから。

苦労という言葉が適切かどうかは措くとして、ひとつの真理だと、私もそう思います。ただ、他人から苦労せよと言われたくないのも、一つの感情ですね(^_-)-☆

>無用の苦しみを与えるのは、別次元の問題だけど(^。^;)

いわゆる、サド・マゾの世界ですか\(^o^)/

2012/06/26 (火) 06:02:45 | URL | ghoti #/Jidnjo. [ 編集 ]

Re: 勘定より感情

ghoti様、こんばんは。

ウウンと…原発は40年間に及び、一部の人を除いて「怖くて、不安」なものではなかった。

>原発以外は、自分で気をつければなんとかなると思えるからかもしれない

交通事故だって、自分でいくら気を付けていても、雨の夜の国道を信号無視して横断する老人や、歩道に突っ込む暴走車や、高速道路を逆走する車や、居眠り運転するバスに巡り会ったら、どうにもなりませんね。

>感情が受け付けない

酒飲み運転や暴走で子供をひき殺しても、死刑にはならないけど、遺族にとっては「死刑にしてくれ!」以外の感情は無いと思うのです。だからと言って、絶対に死刑には出来ませんし、むしろ、これが死刑になるような法律が出来る方がよほど「恐ろしい」と思います。

一番恐いのは国民の恐怖心、不安、ルサンチマン的感情に乗じて煽動する輩が跳梁することだと思います。

原発の不安に乗ずる者、地震や津波の不安に乗ずる者、反中国・反韓国感情に乗ずる者、公務員への悪感情に乗ずる者、そして、キムヨナ嫌いに乗ずる者…

> いわゆる、サド・マゾの世界ですか\(^o^)/

そう来ましたか。やっぱり。

フッフフ…澁澤龍彦や宇能鴻一郎、川上宗薫の讀み過ぎでは?(-^〇^-)

2012/06/27 (水) 00:33:05 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

だから怖い

>一番恐いのは国民の恐怖心、不安、ルサンチマン的感情に乗じて煽動する輩が跳梁することだと思います。
御意!今の日本の状況で、原発再稼働、消費税増税(決まりそうな勢い/(-_-)\)。ますます、劣情は、募るばかり。(他人はともかく自分が)怖~~~い\(^o^)/

追記2012.06.27/06:02
>ウウンと…原発は40年間に及び、一部の人を除いて「怖くて、不安」なものではなかった。
そ、そうなんです。3.11以前は怖くなかった。でも、今は怖い(怖さに気づいてしまった)。舵を切るのか切らないのか、それが問題だ~\(^o^)/

>フッフフ…澁澤龍彦や宇能鴻一郎、川上宗薫の讀み過ぎでは?(-^〇^-)
澁澤龍彦は(片割月さんならではという意味で)ともかく、宇能鴻一郎とか、ずいぶん、古い人を知ってるのね、つか、団鬼六も~(^_-)-☆




2012/06/27 (水) 03:58:03 | URL | ghoti #/Jidnjo. [ 編集 ]

Re: だから怖い

>宇能鴻一郎とか、ずいぶん、古い人を知ってるのね

古いって、そんなこと言ったら、尾崎紅葉はドンダケ~!?(^_^)ノ

宇能鴻一郎の名による小説は読みませんが、彼は嵯峨島昭(さがしま あきら、つまりサガシマショウというダジャレ)という別名で推理小説を書いていたので、知っていましたよ(^<^)

危ない世界の小説といえば、川端康成(眠れる美女等)はロリコンだったし、
谷崎潤一郎は足フェチ&マゾヒズム的な小説をいくつも書いたわね。
女の足に踏まれて死ぬ老人の話しなど、SMの世界そのもの(-^〇^-)

ghoti様もそういう世界にハマる資質ありと見ましたが如何?(^Д^)

2012/06/28 (木) 00:40:21 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。