地震、津波、火山、原発の不安を煽る者たち




いよいよ福井県の大飯原発が再稼働することに決まったらしい。私はどちらかと言えば再稼働には消極的賛成。

楽観的というか割り切り型というか、私個人は福島原発のような大事故を招く大震災、千年に一度の大震災などを考慮しても始まらないと考える方だから。

今や日本全国津々浦々で「津波対策」「大地震対策」に躍起になっているが、私は少々ヒステリー気味じゃないかと疑っている。

東日本大震災から、「専門家、学者」と称する人達が「ここが危ない、あちらも危ない」とやっている。しかも「富士山が大爆発するかも」まで。

だいたい、「大地震の起きる可能性が何年以内で何パーセント」なんて、予測と言えるだろうか?ノストラダムスの大予言とどれだけ違いがあるのだろうか?これなら私にだって「予想」出来ることだ。

東海大地震も関東大地震も富士山大爆発も、何十年前から言われていることだよ。それに、日本いたるところに「休火山」があるわけで、いつ、どの休火山が大爆発したって不思議はない。

それを今になってワイワイ言って、メディアもやたらと取り上げて、これじゃ、徒に国民に恐怖心、不安を煽っているだけじゃないの?

そんなこと言ったら、日本人は日本から逃げ出すしか無いじゃない?

阪神大震災も東日本大震災も、誰も「予測」は出来なかったじゃないの。起きてしまってからなら何とでも言えるさ。

火山が爆発する度に、地震・火山予知連だったか専門家は「爆発だ!何だか分からない!」と、岡本太郎のセリフをパクっていたじゃないか。

以前は温暖化対策、温暖化対策と騒いで、原発の危険性は顧みず、ひと度事故が起きると、今度は原発、原発と大騒ぎし、温暖化の危険性は顧みず。…日本はすべからく振り子が極端に振れるんだよね。

御蔭で、ワンセットウン万円、ウン十万円もする震災グッズを売っている業者や一部の土建業者は笑いが止まらないだろう。もちろん、そんなことは絶対にお首にも出さないけどね。国民の不幸や不安に乗じて利益を得る業者が出るのも資本主義社会のどうにもならぬ宿命だ。

私の友人は震災に備えて、缶詰をせっせと買い込んだ。愚か者メ。イザ大震災が起きたら東京は火の海、大パニックで、重い缶詰など持って非難など出来る訳ないさ。そういう人に限って「缶切り」を忘れるのがオチ。

津波に対する意識の高い東北の人達だって、大津波から逃れる為に、着の身着のままで走っていたじゃないか。これが現実でしょう。

私は東日本大震災のようなものは、そうそう滅多に起きないと割り切っている。ジタバタしたって無駄だから。
私の住まいから避難場所には行けない。火事とクルマと人の渦で身動きなど出来ないと分かっている。これは「便利で贅沢な」東京に住む代償と割り切るしかない。

関連記事
スポンサーサイト

2012.06.17 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 政治・社会



コメント

やっぱり同じ考えの人はいた。
今回起きた地震を元にこれから起こると予想されるものをいちいち不安がってたら何もできないし、確率の低いものに怯えるより交通事故に気をつけろって話し。
そんなでかい災害が起こった後で、日常生活なんてものはすでにない。
それよりも万が一の時に冷静に動ける心持ちと知恵が必要なはず。生きることを考えるならね。

2012/07/23 (月) 23:49:01 | URL | monotory #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

monotory様、はじめまして。

原発事故もそうですが、起きてからギャーギャー騒ぐなら誰だって出来ますね。

しかも、1000年に一度くらいの規模の大地震によるものですから、

これを前提に安全ゼロ保障を求めて罵り合うのは、愚かと思います。

2012/07/24 (火) 20:52:46 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR