スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



新ルール・コレオグラフィック・シークェンスの設置




もう一つ重要な新ルール。男子のコリオステップ、女子のコレオスパイラルに替わり、新たに「コレオグラフィック・シークエンス」を新たに設置。→これも今回、議決された。

「ISUコミュニケーション第1724号日本語版」

「コレオグラフィック・シークェンスは,ステップ,ターン,スパイラル,アラベスク,スプレッド・イーグル,イナ・バウアー,ハイドロブレーディング,(リストに無い)繋ぎのジャンプ,回転動作といったあらゆる種類の動きから構成される.女子/ペアのコレオグラフィック・シークェンスでは,少なくとも任意の長さの1つの(キックでない)スパイラルを含まなくてはならない(ペアの場合は両者によって行われる).シークェンスはスケーターの最初の動作で開始され,最後の動作で終了する.シークェンスの形状の制約はないが,氷面を十分に活用したものでなければならない.この要件が満たされない場合には,シークェンスは無価値となる.コレオグラフィック・シークェンスはフリー・スケーティングに含まれ,シングルではステップ・シークェンスの後に行われなければならない.コレオグラフィック・シークェンスには基礎値があり,ジャッジのGOEのみで評価される」

ウ~ム。よく分からないわ。

女子の場合、コレオスパイラルの為の所要時間はおよそ10秒程度。この替わりに、様々な技術を散りばめたコレオグラフィック・シークエンスを入れるとなれば、所要時間は倍以上になる可能性がある。

しかも、これが「シングルではステップ・シークェンスの後に行われなければならない」となれば、男子はともかく、女子にはかなりの負担になるのではないだろうか?

もしかして「ステップ・シークェンスの後に」とは、「後に続けて、又は、直後」の意味ではなく、単に演じる順序を言っているだけなのだろうか?それなれば、特に負担にはならないかもしれない。

あるいは、私の認識にどこか大きな誤りがあるのだろうか。

コレオグラフィック・シークエンスは振付師の腕前も大いに試される急所になりそうだ。30代~40代のバリバリの振付師の方が腕を発揮しそうだ。音楽との調和を保ちつつもオリジナリティーを示し、スケーターの特長を如何に生かし、アピールするか等、年長の振付師にはちょっとキツイんじゃないか?

さらには、他の箇所における繋ぎも、これまで以上に工夫が求められそうだ。

そして、ジャッジも大変だ。評価も当分は割れそうな予感がする。GOEのみならずPCSにも影響は大であろう。ソチ五輪には何とか間に合わせるだろうが。

ともあれ、これも面白そうなルールになりそうだ。片足ステップのようなワンパターンにならないよう、バラエティに富んだものになるよう願う。

関連記事
スポンサーサイト

2012.06.23 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ルール・採点・技術関連



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。