キム・ヨナ選手の復帰を歓迎しますが…!?




ヨナ、ソチ目指し復帰「後輩に刺激」日刊スポーツ 7月2日(月)

フィギュアスケート女子のバンクーバー冬季五輪金メダリスト、金妍児(21=韓国)が2日、ソウルで記者会見し、2014年ソチ冬季五輪を目指して大会に復帰すると発表した。復帰時期については「今季からを目標にしている」と話し、当面の目標に来年3月の世界選手権出場を掲げた。

ソチ五輪を最後に現役引退し、国際オリンピック委員会(IOC)の選手委員を目指すプランも明らかにした。
大会に出場したのは2位だった昨年4月の世界選手権が最後で、昨季は完全休養に充てた。復帰を決めた理由を「大会に出て期待に沿えない結果が出たらどうするのかという圧迫感もあったが、1年間、ソウルで後輩と一緒に練習する中で刺激を受けた」と語り「(五輪の)金メダリストとしてではなく、韓国代表の金妍児として新たに出発する」と述べた。
引退のうわさもあっただけに、会見には国内外のメディア約200人が集まった。

オフとはいえ、フィギュア界にサプライズが頻発していますね。羽生選手がオーサー氏をコーチとしたこと、高橋大輔選手とモロゾフ氏がヨリを戻したこと、鉄板と思われたチャン選手がコーチと振付師を変更したことなど。

しかし、私にはヨナ選手の試合への復帰宣言は「想定内」です。あ、やはり、そうか、と思いました。


ヨナ選手の本領はアイスショーではなく、試合と思います。その意味では試合復帰はエキサイティングな話題です。

彼女のアイスショーの演技に心が動かされたことはほとんどありません。何もジャンプを跳ばないからではなく、彼女の演技からは、私はプロスケーターとしてアイスショーに生きよう、との熱意や創意や懸命さをあまり感じないからです。

それは荒川静香さんのショーへの情熱的な取り組み姿勢を見れば分かると思います。ヨナ選手は悪い意味でサラリーマン的な取り組みにしか見えませんでした。

ともあれ、ヨナ選手が試合に戻ることで、女子シングル界も面白くなりそうです。ここに安藤選手やロシェット選手の復帰が確かになれば益々エキサイティングになります。男子シングルと比べ、女子シングルには今ひとつ物足りなさを感じていた私としては大いに歓迎します。

来年の世界選手権を目指すとなると、どんな流れになるのでしょうか?

新ルールのミニマムスコアをクリアーする為には、1.GPSに出場、2.他のISU認定の国際大会に出場する、ことになります。国内選手権は優勝か、優勝資格の特権があるので問題なし。で、四大陸選手権にも出るのでしょうか。

コーチやスタッフは誰になるのか?振付師はウィルソン氏で続けるのか?彼女がどのようにして全盛期に戻して行くのか?…興味は尽きません。

ただ、日本と韓国のファンの間で、日本のファン同士の間で、再びアレコレと非難や罵倒合戦が沸騰するのかと思うと、今からウンザリしてきます。

ネット上では一部の真央ファンが「ショートプログラムの後半ジャンプ1.1倍ルールや世界選手権の予選廃止はヨナ選手復帰の為の地ならしだった。そんな予感がしていた。」との陰謀論が早くも始まっているようです。

愚者の後知恵、とはこのことだと私は思いますけどね。

私は素朴な意味で日本人選手がソチで金メダルを取れればと応援するけど、この頃は、フィギュアというのは、勝ったの負けたのと、あまりムキになり過ぎてまで見るスポーツじゃないと思うようになりました。時々はムキになることもありますが。

フィギュアに限らず、体操や新体操、シンクロナイズドスイミング等、採点競技は、サッカーや柔道とは大いに違うと思いますね。

関連記事
スポンサーサイト

2012.07.03 | | コメント(4) | トラックバック(0) | キム・ヨナ



コメント

御無沙汰でございます。

>フィギュアというのは、勝ったの負けたのと、あまりムキになり過ぎてまで見るスポーツじゃないと思うようになりました。

ご説御尤もっす。
でも競技会では順位付けされてしまうのも事実ですし、まあ、ファンがムキになってしまうのも仕方ないんじゃないですかね。
問題は、複雑なルールを分かりやすくファンに開示出来ている状況まで至っていない、というところかなと。一部ファンの盲目さ加減は別として、そういう意味ではまだまだつらい状況だと思う今日この頃。

ちなみにキムヨナさんが復帰するのは、フィギュアを盛り上げる上で面白い選手なので私は歓迎してます。
つーか、以前俺に対して陰謀論で有名な方が「地雷を踏んだ」なんて大見得切ってたけど、いつ地雷が現れるのか楽しみにしてるんですけど。その時はガチで議論してぇ。

2012/07/05 (木) 00:01:48 | URL | きれじろう #EBUSheBA [ 編集 ]

Re: タイトルなし

きれじろう様、こんばんは。

>キムヨナさんが復帰するのは、フィギュアを盛り上げる上で面白い選手なので私は歓迎してます

同感です。

1.技の匠を見せるベテランと新進気鋭の若手による多彩なスケートが見れます。
2.3Tー3Tが多いシニア勢にあって、ヨナはんの3Lz-3Tは存在意義が大きい。
3.浅田選手が奮い立つことを期待。安藤選手にも。
4.彼女がどのようにして全盛期に戻すのか、また、以前とは違う表現性が見られるかどうか。


>陰謀論で有名な方

彼のお方は外に出ては議論はせず、自分の土俵でしか語れない人のようですね。

2012/07/06 (金) 02:38:30 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

やっぱり。

こんにちは。出かけようとしていたら家族に訪問者があり、少々時間ができて、書き込みしております。

さてさて、すでにとあるサイトで誹謗中傷始まってますね。う~、ヨナさんの復活は私は割と冷静に受け止めているのですが(どういう風にモチベーションを上げていくか等々)…
その~陰謀論等々がうんざりですね。少数派ならば気にならないんでしょうけど…サイトによっては多数派となり、それが定説かのように御旗をふり、それを信じない人は本当のフィギュアファンではないと戒められ、時間の浪費のようなディベートが延々と続けられ…真央選手、安藤選手等のスレでは度々見受けられ…
本当は真央選手の大ファンなので真央選手のファン同士で建設的な会話を楽しみたいのですが…上手くいきませんね~。真央選手のスレで冷静なコメントをする人々がたたかれている現状。
でもでも冷静な方々も増えてきているような気がしますので、脳天気に楽しんで観ます。時々ハラハラすると思いますが。 

2012/07/08 (日) 11:49:51 | URL | 藍色 #- [ 編集 ]

Re: やっぱり。

藍色様、こんばんは。

>誹謗中傷始まってます

ホホウ、では、お手並み拝見、と、どっしり構えて見ていればいいのに、と思うのですけどね。

同じ真央ファンでも安藤ファンでも、色々と異なる意見がありますね(^。^;)

ファンが贔屓にする選手を賞賛し、片や、それとライバル関係、対立関係にある選手やそのファンを叩く…

このようなパターンは、スポーツに限らず、文学、音楽等の芸術の世界でもよく見られることです。

〇〇派と××派の対立とかね。お互いに相手の芸風や思想をコテンパに叩きのめします。

選手個人に迷惑を及ぼす言動はアウトですが、ある程度は仕方ないことでしょうね。

ある意味、活気がある証拠ですから。
 

2012/07/08 (日) 22:50:57 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR