韓国における反日無罪の狂気





朝鮮人特攻隊―「日本人」として死んだ英霊たち (新潮新書)朝鮮人特攻隊―「日本人」として死んだ英霊たち (新潮新書)
(2009/12)


商品詳細を見る


朝鮮半島が日本の支配下にあった戦時下で、日本人として死ぬよう強要されるか、自ら志願して特攻隊になった朝鮮人が多くいた。民族差別を見返してやろうと軍人を志して、親友に「天皇のために死ぬわけにはいかない」ともらす人もいた。まさに歴史と戦争に翻弄された彼らの生き方と死を、手掛かりが乏しい中、遺族の困惑や反発も受ける中で浮き彫りにしていく。改めて、日本も罪深いことをしたと思う。

この本で初めて知ったことがある。今から8年位前に韓国では「日帝強制占領下親日反民族行為の真相糾明に関する特別法」、いわゆる「親日法」が改正された。続いて「親日反民族行為者財産の国家帰属に関する特別法」が作られた。

要するに、戦時中、日本に協力して利益を得た親日派の名簿を元に、彼等を断罪、「反民族行為者」との烙印を押し、さらには、親日派の子孫の財産を没収するという、凄まじい法律である。魔女狩りを連想させる狂気の法ではないか。

なるほど、これでは韓国人が日本及び日本人を嫌うのは当然だ。そして「反日無罪」の数々も。政治でけでなく、スポーツでも謂れのないインネンをつけてくる。圧縮バットだの、旭日旗だのと。それはそうだ。下手に好意的な言動をとれば「親日」と非難されるのだから。

そのためには、荒唐無稽な歴史の改竄も辞さないわけだ。「竹島」は言うに及ばず、日本の古事記や日本書記の神話のルーツは朝鮮であるとか、国歌「君が代」も「キムがヨ」で朝鮮がルーツだとか。逆に「これは日本に由来する」などと言えば親日として糾弾される。挙句の果てには漢字も朝鮮がルーツと言い張り、中国からの抗議を招いている。

そんなに日本を憎み、嫌うのであれば、日本とは国交も経済関係も断絶すればいいし、「韓流ドラマや歌手」を日本に送り出すのも止めればいいのだ。おそらく、一部の経済界や韓流ファンを除き、多くの日本人はそう思っているであろう。

どうやら、日本企業と「協定」を結び利益を得る韓国企業は「親日」として断罪されないらしい(笑)ご都合主義も甚だしい。

もちろん、韓国人が日本人を嫌う理由は分からなくもない。しかし、戦後67年にもなり、ほとんどの日本人は戦争中の朝鮮とは直接関係は無いのだ。私達にアレコレ言われても困る。それを未だに反日教育してどうするのか。

アンタラ、もしも北朝鮮と戦争が再発したらどうするんだ?ソウルなどあっという間に火の海になる可能性がある。軍事的にはアメリカの応援があるかもしれないが、軍事以外では日本の協力が必要になるだろうに。

もちろん、日本の国民の多数は「韓国なんかと協力など断じてならぬ!」と反対するであろう。このまま今の状態が続けば。

もちろん、真の意味での「日韓友好」など幻想である。私達にその気があっても、あちらには一切、その気は無いのだから。これが分かっていないのが、社民党や共産党、民主党の一部ではあるまいか。



関連記事
スポンサーサイト

2012.09.08 | | コメント(15) | トラックバック(0) | 未分類



コメント

フォークランド紛争のときのアルゼンチンもそうですけど、自国政府のヘタレぶりから目をそらすのに外敵を作るって、結構便利みたいですね。
今回の韓国のケースもそのまんま同じ、という気がします。
国民自身も、自分が上手くいかないときに「人のせいに出来る」ってすごく楽だし。

韓国の場合、他と少し違うのが
・元々上下関係の厳格な儒教思想であること
・遥かな過去は自分たちが先進国だったというプライドがある
・その自分たちより格下と思っていた日本に支配されたこと
というところかな、と。

で、ここまで韓国を増長させた原因はもちろん日本側にもあって、本当は国際関係は弱肉強食の世界なのに、「謝れば仲良くなれる」という誤解によって自ら相手に「突っ込みどころ」を与えたことだと私は考えています。
しかも日本自ら尾ひれをつけて。
「謝れば仲良くなれる」ではなく「謝れば次は賠償を要求される、あるいは付入る隙を与える」ということを理解すべきでしょう。

ドライかもしれませんが、賠償、謝罪等は「日韓基本条約で全て解決済み」として一切受け付けるべきではありませんでした。

2012/09/09 (日) 13:44:17 | URL | きれじろう #EBUSheBA [ 編集 ]

Re: タイトルなし

きれじろう様、こんばんは。

>・遥かな過去は自分たちが先進国だったというプライドがある
>・その自分たちより格下と思っていた日本に支配されたこと

これらは中国を考えた場合、より一層、深刻に当て嵌りそうですね。

難しい問題ですが、私は「謝罪・賠償」と「領土」とはなるべく切り離して考えたい。

両者は全く無関係ではないですが、リンクさせると相手のペースにハマりますし、

問題をこじらせるだけだと思います。

領土問題は外交で粛々と進め、他の歴史問題は「恨み」という感情の問題が強いようですから、

こちらは竹島とは切り離して。


福島県の会津若松市は未だに戊辰戦争のことで、山口県に「恨み」があるとの説もあります。

同じ日本人同士でも、150年前のことでも、恨みが残るくらいですから、

中国や韓国が今も強く日本に対し「恨み」があるのも無理からぬことかも。

2012/09/09 (日) 22:17:16 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

両国とも国民の「恨み」は「唯一の国定教科書」で継続させつつ、失政時のガス抜きとしての有用なツールとして使い続けるでしょうね。
この歴史問題は中国に対しても韓国に対しても一切妥協しないとして、特に中国との領土問題は、日本単独で「確実に中国の侵攻を撃退出来る能力」、つまり「抑止力」を持たない限りはアメリカとの連携が重要になるでしょうね。日本として如何にアメリカを使いこなすかという事ですが。
沖縄問題ともリンクしますが、海兵隊の即時展開能力が重要にならざるをえない。
そのうえでどう対処するかの選択肢を模索すべきでしょう。

夢想家の鳩山さんが一時期滅茶苦茶にしてくれましたが。

もうあんな世間知らずな首相は勘弁してほしい・・・福島瑞穂氏や共産党と知能レベルが同類。


追記です。
普天間でなく辺野古に移設してればなぁ・・・と溜息が出る。市街地に隣接している普天間に固定してしまった罪は重い。そういう意味では鳩山さんの罪は「一時期」どころの話ではないです。

2012/09/09 (日) 23:42:29 | URL | きれじろう #EBUSheBA [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>夢想家の鳩山さん

こんなにオメデタイ政治家、見たことがないわ。
それでも大金持ちには人は擦り寄って来るようですね。
やっぱり、金か。羨ましいわ。

福島瑞穂氏…この人、普段は婆さんぽくて、政治音痴を絵に描いたような存在だけど、

鳩山政権下で大臣になったとたんに、

胸を張り、アゴが上がり、鼻も上がり、颯爽と歩き、私は大臣よ!ってカッコしていたのには笑った。

誰か、官僚から「指導」を受けるのかな?大臣らしい立ち振る舞いのやり方とか。

で、大臣を降りたら、また、普通の婆さんに戻っていた(-^〇^-)


私はそれでも、共産党については、割合と評価しているのよ(´∀`*)

もちろん、万年野党でいいのですが、今でも社会主義のユートピアを堅持しつつ、

政権与党を痛烈批判する存在は、珍重に値します。


沖縄県の首長さん達は、自分の県の一部である尖閣問題になると、あまり発言が無いみたいですね。

アメリカ軍は沖縄から出て行け!、は心情としては理解出来ても、

(沖縄県民がアメリカ軍を嫌うのは無理もないと思うから)

フィリピンの例もありますし、中国から尖閣をどのようにして守るのか、

こうした問題には彼等は口をつぐむのでしょうか?

もしも、そうだとすれば、沖縄の基地問題について、国民からの幅広い共感は得られ無いと思います。

2012/09/10 (月) 00:39:53 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

>珍重に値します。

えー、5年ほど前に高校時代の友人で今は共産党員として頑張ってるやつと会話したことの一部を採録します。
「大企業から沢山お金をとればいいんだよ。」とのことなので、質問してみました。

「ふーん。でもそれで大企業が国外に逃げ出したらその下請けをやってる中小企業が困るんじゃないの?実際に逃げ出したらどうするつもり?」
「うーん・・・・。」

中国との関係について。
彼はこう言いました。
「誠意を持って謝れば仲良くなれるんだよ。」
「謝ったらつけ込まれるんじゃないの?」
「そんなことないよ。今のアメリカべったりは良くないよ。」
「でもさぁ、君らのその考えよりアメリカと仲良くする自民党のほうがいいな。俺。現実的だし。」
「それは自民党に騙されてるんだよ。」
「ふーん。でさぁ、君ら軍事力反対なんでしょ。もし有事になったらどう対処すんのさ。フィリピンはアメリカが撤退したらあっという間に島を実効支配されちゃったじゃん。」
「それはそのとき考えればいいんだよ。一番日本のことを考えてるのは共産党だと思うよ。」

・・・要は、彼らは物事を全然深く考えてない。
有事の際のことを「そのとき考えればいい。」って・・・石と棍棒だけの時代と勘違いしてるのか?
おまけに大企業が逃げ出したらどうなるか、こんな簡単なことに対する想像力さえ無いんだから。

いや、もう彼には悪いけど、私、心の中でこう思いました。

「こいつ、サル並みの頭だな。」

珍重ですわ。ほんと。

2012/09/10 (月) 23:46:02 | URL | きれじろう #EBUSheBA [ 編集 ]

Re: タイトルなし

きれじろう様、こんばんは。

「珍重すべき友人」ですけど、私が知っている共産党員やシンパの人は、舌鋒鋭く、優秀ですけどね(^。^;)

これも巡り合せなのでしょう。

むしろ、福島瑞穂氏は「日本は平和憲法があるから、中国や他の国が日本に戦争しに来ることは無い」

などと、断言していましたが、相変わらず音痴なようで。

>今のアメリカべったりは良くないよ

私もこれは賛成です。

日本はロシアと北方四島問題をいち早く解決し、ロシアとの関係をもっと太くするべきかと。

戦国大名の「遠交近攻」じゃないけど、中国を抑える為には、ロシアと仲良くした方がいいわ。

ロシアだって、本音では中国の台頭を面白く思っていないだろうし、

日本の技術力は欲しいし、良い貿易相手。

佐藤優氏が言っていたけど、外務省の「アメリカンスクール」側が日露外交の邪魔すると困るわね。

しかし、アメリカだって、今やロシアよりも中国の方が脅威だから、

これまでのように、日露の友好に横槍は入れないかも。希望的観測ですが。

2012/09/11 (火) 01:21:16 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

>私が知っている共産党員やシンパの人は、舌鋒鋭く、優秀ですけどね(^。^;)

まじですか!むうう・・・昔、社会人になりたての頃、「お前は客先では会社の代表だからな。」と言われたことを思い出しますわ。
組織構成員一人ひとりの責任は重い。

>日本はロシアと北方四島問題をいち早く解決し、ロシアとの関係をもっと太くするべきかと。
>戦国大名の「遠交近攻」じゃないけど、中国を抑える為には、ロシアと仲良くした方がいいわ。

なーるほど。北方四島問題、どうやって解決するんだろ。
ロシアもしたたかですからねぇ。技術だけしっかりもらって北方領土はのらりくらりとかわしそうな気がします。
というか、どこの国もフツーはしたたかで、日本が甘すぎるんですが。瑞穂さんを筆頭として。

要は「日本として近隣諸国をどうやって利用するか」という話で、今のところは日本にとってアメリカがメリットがある、という話ですけど。私の中では。
少なくとも中国が共産主義を継続する限りは。

いやー、魑魅魍魎の世界っす。

2012/09/11 (火) 18:14:13 | URL | きれじろう #EBUSheBA [ 編集 ]

Re: タイトルなし

きれじろう様、こんばんは。

>北方四島問題、どうやって解決するんだろ。
>ロシアもしたたかですからねぇ。

急用でちょっと外出します。

また後にレスします。すみませんm(_ _)m

2012/09/11 (火) 19:37:06 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: Re: タイトルなし

結論から申し上げますと、四島返還は諦め、歯舞・色丹の2島で妥協するしかないと思います。

いくら日本が歴史的正当性を主張しても四島にこだわる限り、現実に、ほぼ永遠に解決しないと思います。

戦争末期に旧ソ連が中立条約を破棄し、南樺太、千島列島に攻め入り、占領したことは非難されることです。

しかし、日本側も第一次世界大戦中に、シベリア出兵でポルシェビキ政権下のロシア領土に侵入したことは、

旧ソ連に大きな恨みを残したと思います。

国際協定を無視し、軍隊は1万2千と決められた派兵を、7万にまで増兵したこと、

他の連合国が2年でロシアから兵を引き上げたのに、

シベリアに領土野心を持つ日本軍は満洲の保護を名目に8年間も居座り、

ロシアのパルチザン(非正規軍)と激しい戦をしたこと、

これらは非難されても仕方がないと思います。

このように考えますと、お互いに言い分はあるわけです。

むしろ、ロシアに莫大な漁業料を払っている北洋漁業を、

1.無料にさせる

2.国後、択捉周辺海域における、自由な漁業を認めさせる

3.出来れば日露平和条約を結ぶことで中国を大いに牽制する

こちらのメリットを目指す方が現実的と思うのです。

外交は話し合いですから、お互いが「痛み分け」する覚悟が無い限り、決着は不可でしょうね。

問題は、外務省の親米派とアメリカ側がどう出るかです。

もちろん、私が考えることくらい、政府も外務省も考えているでしょうね(^。^;)

2012/09/11 (火) 23:48:37 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

なるほど。

>お互いが「痛み分け」する覚悟が無い限り、決着は不可でしょうね。

私が大丈夫かなぁと思っているのが、まず

・日本に「痛み分けの覚悟」はあっても、相手のロシアに痛み分けをしてまでそのつもりがあるのか

なんデス。
ロシアの今までの行動に基づく私の感覚的(というかなりいい加減なモノ)な感じでいうと、あの国が妥協するか?というのが正直な感想。
まあ、これは私のロシアに対する偏見かもしれないし、何とも言えない。
それと、

・軍事同盟でも無い平和条約が中国に対してどの程度の牽制になるのか

といったところです。

とはいえ日露軍事同盟は米国との関係を考えると得策ではないし、今の米露の軍事技術格差を考えるとあまりメリットも感じない。
というか片割月さんのおっしゃる「平和条約」の内容が分からないのであまりエラソーなことも言えないんですケド。

>問題は、外務省の親米派とアメリカ側がどう出るかです。

いやー押さえこみに出るでしょうねぇ。

>もちろん、私が考えることくらい、政府も外務省も考えているでしょうね(^。^;)

ぐわっはっは。ネットを介した仕事疲れの後の気楽な茶飲み話ですから。

2012/09/12 (水) 00:30:20 | URL | きれじろう #EBUSheBA [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>あの国が妥協するか?

ロシアと中国の領土問題は、国境を流れる大河の長大な中洲の真ん中で線引きすることで、

お互い「痛み分け」にした実績がありますね。

それと、ロシアは経済取引という点で、あまり発展性の無い欧州よりも、日本をはじめとしたアジアに、

大きな関心を寄せているようですね。

しかも、プーチンも以前ほどの圧倒的な国民の支持は無くなっているようです。

よって、彼は何かしら経済上・技術上の「実績」「収穫」を挙げたいと思っているだろうと。

「妥協」があるとすれば、ここら辺に「弱み」があり、「チャンス」があるかもよ。

平和条約って、早い話が、只の紙切れ上のことでしょうね。

紙切れであっても、中国を牽制する上で、オマジナイよりは効能があるかも。

2012/09/12 (水) 01:06:11 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

>ロシアと中国の領土問題は、国境を流れる大河の長大な中洲の真ん中で線引きすることで、
>お互い「痛み分け」にした実績がありますね。

むう・・・中ソ国境紛争の決着は「核戦争の危機」があったから、と私は理解しとります。
それに対して北方四島は1945年以降、ソ連が実行支配し実際にロシア人市民が生活している、ということで同列には語れないかな、というところです。

それと

>四島返還は諦め、歯舞・色丹の2島で妥協するしかない

とのことですが、日本国内をそのように纏められるのかなぁ、と私は懐疑的です。(でも、国民世論のデータを精査したうえで書いている訳ではないですけど。念のため。)
それはロシアも同じです。漁業権など色々な問題が絡んでいるのに簡単にいくかというと、どうなんでしょう。
勿論、これはロシアが日本との貿易に対するメリットをどう考えるかで変わる話で、片割月さんのおっしゃる通りかもしれないし、そうでないかもしれない。

で、私は「日本にとってメリットがあればどこの国でも、何カ国とつるもうが構わない、むしろつるむ国は多い方が良い」というスタンスですが、中国との領土問題等「アジアの安定」という観点からすると米国との関係を相対的に希薄化してまでロシアを頼りにするメリットは今のところは無いかな、というのが感想です。


ちなみに、私が共産党の旧友に対して「こいつ、サル並みの頭だな。」 と、ちょっとブチ切れ気味になったのは「それは自民党に騙されてるんだよ。」 と、説明責任を放棄しやがったからなんですけどね。
ということで片割月さん、気が向いたら共産党の舌鋒鋭く優秀な人にヒアリングして、私に教えてっ!
彼らの「大企業から金をとれ」「中国、韓国とは謝れば仲良くなれる」の根拠がさっぱりわからん!

2012/09/13 (木) 00:10:37 | URL | きれじろう #EBUSheBA [ 編集 ]

Re: タイトルなし

きれじろう様、こんばんは。

イヤ、川の中洲とその周辺に中露の人々は住んでいて、その後、移動させたそうですよ。

>日本国内をそのように纏められるのかなぁ

そうですね。。。ここが難しく悩ましい所でしょうね。
しかし、それを説得するのも政治家の能力ですね。

>米国との関係を相対的に希薄化してまでロシアを頼りに

米国との軍事・安全保障関係は変えず、ロシアとの経済関係をより太くするのは良いと思います。

とにかく、アメリカであれ、中国であれ、「エネルギー資源」「食糧」を人質に圧力をかけられる状態を回避するためにも、

取り引き相手を増やし、なるべくリスクは分散したいですね。

インドもこれから重要な相手になるでしょう。


>「大企業から金をとれ」

そうじゃなくって、大企業に有利な所得税率を是正しろ、と言っているのでしょう?

オバマ大統領が廃止しようとしている「ブッシュ減税」も大企業・高所得者有利な税法なようです。

もちろん、相手が大企業であれ、お金持ちであれ、彼等から税金をガッポリ取ると、

経済をより不況にさせるだけだ、という意見もあります。

経済学者の言うことくらいアテにならないことは無いので、ここらは難しいところですが。。

「自民党に騙されてる」「マスコミの反共宣伝に騙される」とか、

これって、庶民の味方をしているようで、庶民をバカにしているセリフですよね!

だから、共産党は独善的、エリート臭がすると、庶民・国民からの支持率がいつまでもヒクイのよ。

2012/09/13 (木) 21:36:19 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

>川の中洲とその周辺に中露の人々は住んでいて、その後、移動させたそうですよ。

えーとですね。すんません。ちょっと論点が違っていて、私が問題にしているのは「結果」ではなくて決断させる「動機」なんです。
つーか、私が何気なく書いた「実際にロシア人市民が生活している」という一文がずれた原因だな。これ。


対中国問題もお互いの論点が少しずれちゃってましたね。まあ、文章だけのやりとりではよくある話ですが。
私が論点にしていたのは最初に

>日本単独で「確実に中国の侵攻を撃退出来る能力」、つまり「抑止力」を持たない限りはアメリカとの連携が

と書いたように中国に軍事力行使を思いとどまらせる抑止力の話で、それだとロシアとの「平和条約」等では現状の日米安保に比較して著しく効果が劣っている、というのが趣旨です。
なので、

>「エネルギー資源」「食糧」を人質に圧力をかけられる状態を回避する
>取り引き相手を増やし、なるべくリスクは分散したいですね。

という観点であれば片割月さんのおっしゃる通りで異論はなかったりします。

>大企業に有利な所得税率を是正しろ

正確にはその通りです。奴の言ってたセリフをそのまま使ったけど。
確かに難しいところですが、先に書いた通り、私には共産党の言うその方針がどう考えてもプラスになるとは思えないんです。
だから彼らに説明して欲しいんですよね。その根拠を。

>庶民をバカにしているセリフですよね!

あのですねー、言葉乱れっけど、旧友の共産党員みたいにエラソーなこと言っといて、理由を聞いたその回答が「自民党に騙されてる」なんて幼稚なことしか言えない奴ってマジ頭くんだよねー。俺。当時お互い30代半ばだけど、それでこのレベルは論外だぜ。ガキじゃあるまいし。全く。

で、彼らから納得できる説明があれば私の共産党に対する見方は少しは変わるものと思われます。

2012/09/13 (木) 23:41:06 | URL | きれじろう #EBUSheBA [ 編集 ]

Re: タイトルなし

誤解や行き違いはネット上のやりとりでは、ある程度、やむを得ないですね。

お互いに、相手をやり込めよう、叩こう、とムキにならなければ、大丈夫(-^〇^-)

>ロシアとの「平和条約」等では現状の日米安保に比較して著しく効果が劣っている、というのが趣旨です。

え~と。この点について、きれじろう様と何ら見解の相違は無いと思います。

私はあくまで、遠交近攻を想定し、何とか北方領土問題を解決できないか、というのがポイントです。

また、ロシアとの外交による領土問題の解決は、尖閣や竹島より遥かに難度はヒクイと思うからです。

それと、平和条約(只の紙切れ同然の)を交わさなくても、別にどうってこともありません。

日本がロシアと経済関係を太くすることは、中国に対する大いなる牽制になると予想します。


>その根拠を

それは私も知りたいです(苦笑)

ただ、こういうことは言えるかも。

つまり、価値観、人生観の違いもあるのかも。

アメリカ共和党や自民党(有頂天氏の八策も)自由競争主義(リバタリアン)的考え方が強いですね。

それは当然、労働者や組合には厳しく、社会的強者には有利になるでしょう。

福祉はできれば削り、弱者の弱者たるは自己責任だと。

人間もしょせん、弱肉強食、負け組は負け組、勝ち組は勝ち組で仕方ない。


アメリカ民主党や日本の共産、社民、民主党は、どちらかと言えば、福祉政策重視型ですから、

富裕層よりも中~下階層や社会的弱者への政策と富の分配が重視されると思います。

もちろん、そんな単純に割り切れるものではありませんが。。。特に日本では。

どちらがベターなのかは、私はよく分かりません。

私は女性、つまり社会的弱者(日本では)であり、弱い立場の勤労者の範疇に入るし、

富裕層とは無縁ですので、どちらかと言えば後者に傾くかな~。

素晴らしい企業や企業経営者もいますが、悪質な経営者・大企業も少なくないですしね。

2012/09/14 (金) 00:27:03 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR