維新か王政復古か





「維新の会」の英訳に外国人は「???」- ゲンダイネット(2012年9月28日)

橋下新党「日本維新の会」が今月12日、政党のロゴを発表したが、そこに書かれていた英語名「JAPAN RESTORATION PARTY」に、外国人から疑問の声が上がっている。

「RESTORATIONと聞いて、英語圏の人がすぐにイメージするのは、英国史における『王政復古』です。RESTORATIONの本来の意味は、復古や復活のこと。橋下新党を『日本復古の会』と読んでしまう外国人も多いのではないか」(英国人記者)

「維新」を広辞苑で引くと、「物事が改まって新しくなること」「政治の体制が一新されること」だが、「明治維新」は天皇親政の“復活”だったことから、「MEIJI RESTORATION」と英訳されている。そこから、日本維新の会も「JAPAN RESTORATION PARTY」と訳したようだが、米国を中心に取材活動をしているジャーナリストの堀田佳男氏も、こう指摘する。

「リストア=修復という言葉の通り、『RESTORATION』だと古いものを元に戻す、というニュアンスになります。明治維新の直訳をそのまま使うのは、あまりいい訳とは言えませんね。まして、これから新しいものを作っていこうという日本維新の会だけに、奇異に感じている外国人は多いと思います」

実は、維新の会にも同様の問い合わせがあるという。事務局の担当者は困惑気味に言う。
「確かに、英語の解釈では『王政復古』の意味になるのではないか、という声が寄せられています。ただ、この名称は執行部が決めたことですので何とも……」

右傾化が目立つ維新の会は、名が体を表しているように見える。


ブッハッハ。笑った(-^〇^-)

以前、「日本維新の会」は「復古の会」でしょう、と私は言ったことがあるけど、奴さん、自分で「王政復古党」と名乗ってるんでやんの。本音が出たな。笑えたなあ。

いや、待て。大阪と言えば豊臣秀吉がいたよ。

そうか!王政復古とは古代律令制を復活させ、有頂天市長は関白太政大臣になって独裁的権限を手にし、日本国民に自分を「殿下」と呼ばせたいんだな。

それとも、軍事政権の征夷大将軍になって「大阪幕府」でも開くか。

この場合、呼称は「大樹様」か「公方様」だ。

余は満足じゃ。大儀であった。下がってよいぞ。ってな調子で如何か。

一部、口さがない連中の間では志村けんの「バカ殿」という声もあるが(^Д^)

有頂天殿には、この調子でこれからも大いに笑わせて下さいませ。


関連記事
スポンサーサイト

2012.10.04 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 政治・社会



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

最新コメント

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR