私の好きな歌・その9 和泉式部3首





恋に生き、恋に燃焼し尽くした和泉式部には、春や夏を詠った名歌は多いが、秋の歌はさほど多くはないようだ。しかし、珠玉のような名歌は秋の部にもある。


   秋吹くはいかなる色の風なれば身にしむばかりあはれなるらむ


   晴れずのみものぞかなしき秋霧は心のうちに立つにやあるらむ



古今、恋を詠った短歌は膨大な数に及ぶ。
しかし、万葉集を別とすれば、恋歌の頂点は、和泉式部、式子内親王、そして与謝野晶子にあり、あとは、おまけみたいなもの…と私は思うことがある。

恋愛について、短歌が表現し得るものを、また、短歌でなければ表現できない形で、表現する限りでのことは、彼女達三人がやり尽くしてしまったような気がする。

次の恋歌は名歌中の名歌と私は思う。悲恋と女心の何たるかが最も究極的に表現された歌である。この歌を音読して瞼が熱くなったことが何回もある。

今からおよそ千年前に詠まれたこの歌こそ、時代を超えて人を感動させる…つまり、普遍性を獲得した芸術の典型かもしれない。


   夢にだに見で明かしつる暁の恋こそ恋のかぎりなりけれ


関連記事
スポンサーサイト

2012.10.04 | | コメント(7) | トラックバック(0) | 文学



コメント

はじめまして!

私も和泉式部好きですー。

特に好きなのは、自ブログでも取りあげたのですが、
「黒髪の乱れも知らず打ちふせばまずかきやりし人ぞ恋しき」
「ものおぼえば沢の蛍もわが身よりあくがれ出る魂かとぞ見る」
ですね。

ーー万葉集を別とすれば、恋歌の頂点は、和泉式部、式子内親王、そして与謝野晶子にあり、あとは、おまけみたいなもの…と私は思うことがある。ーー
これも結構頷けます。好みの問題ですが、私は式子内親王は少し格が下がって小野小町などと同レベルの歌人だと思っていますが。近代なら与謝野晶子、それ以前なら和泉式部、という感じで。

他の記事も興味深く読ませていただきました。
これからじっくり読みたいと思います。
フィギュアスケートも大好きです(ロス・マイナー選手で検索して辿り着きました・笑)。

2013/01/01 (火) 19:38:10 | URL | ゆきめ #- [ 編集 ]

人もをし 人もうらめし あぢきなく 世を思ふゆゑに 物思ふ身は 後鳥羽院

逢ひ見ての のちの心に くらぶれば 昔は物を 思はざりけり 権中納言敦忠

ルール見ての 後の見方に くらぶれば 昔は物を 知らざりけり 原短朝象大納言

2013/01/01 (火) 19:56:40 | URL | barutantomozou #- [ 編集 ]

Re: はじめまして!

ゆきめ様、初めまして(#^.^#)
そして、明けましておめでとうございます。
初めて投稿して頂いたのに、レス、遅くなりまして、すみませんでした。

御ブログ、少しお邪魔いたしましたが、とても素敵ですね(^^♪
私も、じっくり、読ませて頂きますね。

オオッ、和泉式部、ゆきめ様もお好きですか(´∀`*)

ウン、ウン、モチ、ゆきめ様が挙げられた2首も大好きですよ~~!

特に「黒髪の。。。」は魅力的ですね。

和泉式部集、特に、続集編は私の宝です。笠間書院のです(笑)

>式子内親王は少し格が下がって小野小町などと同レベルの歌人

な~るほど!そう来ましたか(-^〇^-)
このような意見交換、私は好きです。全く意見が同じじゃ、つまらないでありんす。

ロス・マイナーで検索とは、なかなかシブイです。

今後とも、よろしくです。

2013/01/07 (月) 21:14:06 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 人もをし 人もうらめし あぢきなく 世を思ふゆゑに 物思ふ身は 後鳥羽院
>
> 逢ひ見ての のちの心に くらぶれば 昔は物を 思はざりけり 権中納言敦忠
>
> ルール見ての 後の見方に くらぶれば 昔は物を 知らざりけり 原短朝象大納言


嗚呼(T_T)、せっかく、ゆきめ様と花鳥風月の如き格調高いお話しが出来たのに、ぶち壊しヨ~ヽ(`Д´)ノ

「バルもうらめし あぢきなく」でありんすな(^Д^)
 
ゆきめ皇女様と、摂関家の女御、片割月からすれば、大納言など下の存在なのよ。オホホホ(^O^)!

2013/01/07 (月) 21:25:25 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

あれ?

コメントが無い?

2013/01/08 (火) 01:22:07 | URL | barutantomozou #- [ 編集 ]

摂関家?

折檻家の間違いでは?

(-_-)/~~~~ピシー!ピシー!

格調 を拡張してみました。

これやこの 幼き遊び 笑み浮かべ
やんごとなきと とわずがたりに

2013/01/08 (火) 01:30:05 | URL | barutantomozou #- [ 編集 ]

Re: 摂関家?

> 折檻家の間違いでは?
> (-_-)/~~~~ピシー!ピシー!
> 格調 を拡張してみました。
> これやこの 幼き遊び 笑み浮かべ
> やんごとなきと とわずがたりに


風流や雅びを解さぬ「唐変木」さんは、逝ってよし!(^ー^;)

2013/01/08 (火) 01:50:05 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR