浅田真央「白鳥の湖」を観戦して




浅田真央・新フリープログラム「白鳥の湖」




技術点:53.97点
演技構成点:68.07点
合計:122.04点

1 3Lo 5.10 1.20
2 2A+2T 4.60 -0.07
3 3F 5.30 0.20
4 3Lz< e 4.20 -1.10
5 CCoSp4 3.50 0.79
6 3S 4.20 0.20
7 3Lo+2Lo 7.59 X 0.50
8 CCoSp3* 0.00 - - - - - - - - - - -
9 3F<+2Lo<+2Lo< 6.93 X -1.60
10 FCSp4 3.20 0.43
11 StSq4 3.90 1.40
12 ChSq1 2.00 1.50


2年間も「愛の夢」を見てきたこと、タラソワさんによる久し振りのフリープログラムであったこと、ベタだけど「白鳥の湖」というフィギュアスケートの定番中の定番を真央選手が演じたことで、新鮮味がありました。良かったと思います。

タラソワさんによるフリープログラムとしては、「仮面舞踏会」「鐘」のようなアク?の無い、流れるような振り付けという第一印象です。

リンクを広く使った構成に加え、真央選手の単に優雅なだけではなく、身体を大きく使った演技により、ダイナミックさも感じさせます。

私は3~4つの曲をメドレー編集するプログラムは好きじゃないけど、この「白鳥の湖」は聞きなれた編集なので、さほど違和感はありません。

タラソワさんらしい手の込んだこのプログラムは、図らずも、真央選手の美点と弱点を浮き彫りにしていると感じます。

ローリー・ニコルさんは真央選手らしさ・美点をひたすら活かす選曲と振り付けをするので、真央選手の弱点がさほど目立たないです。タラソワさんはその点では少し凝っているので、その分だけ選手の演技力が求められると思います。

美点は終盤のステップシークエンス~コレオグラフィックシークエンスのクライマックスで見せる、真央選手の美しいスケーティングとステップワーク。特に鮮やかに澱みなく流れるターンの素晴らしさが際立っていると思います。

コレオでも、イーグル~後ろ向きで滑りながらのスキップ~スパイラル~ターンの一連の流れは見事と思います。真央選手もスケーター冥利に尽きるのではないでしょうか?

演技前半~中盤にかけての振り付けでは、まだ真央選手は未消化な箇所が少なくないように見えました。一つだけ例を挙げますと、両手のひらをヒョイヒョイと振る箇所は、まるで手についた水をはらっているかのような感じです。白鳥をイメージした所作ですか、アレは?

同じ「白鳥の湖」を姉の舞さんも演じたことがありますね。手や腕のしなやかで優雅な動かし方はお姉さんに助言を貰ったら良いと思うけど(笑)

ジャンプは初戦としては何とかまとめた感じですが、やはり、というか、回転不足を複数取られているし、ルッツのエッジエラーの問題は解決していないようです。

特に終盤で、ステップによる繋ぎからの3Fー2Loー2Loは大変だと思います。

これでは3Aや3-3を跳ぶのは当面、厳しいでしょうね。

ただし、3Fと3Loを二本づつ組み入れた構成は、真央選手にとっては3A無しを前提にした場合の「最強」構成です。ここが昨季までと異なります。

3Aを跳ぶ場合、おそらく冒頭の3Loか2Aー3Tをやめて、三番目の単独3Fに2Tを付けるのでしょうね。

二つ目のスピンが一つノーカウントになっていますが、単独レイバックスピンを行うべきをコンビネーションにしてしまい、しかも三番目と同じ入りによるキャメルスピンを行なった為でしょうか?

ところで演技構成点の68.07点には目を見張りました。これはどうなのかしら?

1.ジャッジが「純粋?」に素晴らしいと絶賛した証し(そう願いたい)
2.地元上げの典型(やはり、これはあるのか?)
3.全体的にお祭り的インフレ採点だった(他の選手も一様に高め)

高橋大輔選手のフリーでは演技構成点はいきなり91点台の高得点が出ました。また、先日のフィランディア杯でも、地元のキーラ・コルピ選手のショートで演技構成点36.87点!が出ています。

ジャッジは地元ファンや地元のスケート連盟に多少は気を遣っているのかな(笑)

仮にそうだとしたら、それはよした方が良いと思いますけどね。痛くもない腹を探られ、採点に対する権威を下げるだけだと思うけどなあ。。。

関連記事
スポンサーサイト

2012.10.07 | | コメント(32) | トラックバック(0) | 浅田真央



コメント

片割月さん、お帰りなさい!
早速のアップ、ありがとうございます。
TVで観ただけですが、なかなかの見ごたえでした。
日本チームの各選手・・・もちろんまだまだこれからという部分は多々あるにせよ、
仕上がりの早さに驚きました。良プロが揃っていることも嬉しかったです。

白鳥湖を使うことへのご感想、お気持ちはよくわかります^^。
私も「好きな曲」とは言い難い(そもそもチャイコフスキーがそれほど好きではない)のですが、
でも、今回はそれほどがっかりはしませんでした。
フィギュアのプログラムは、曲の好き嫌いはまた置いておいて、という感じ。
むしろ「愛の夢」と聞いたの時の方が落胆したな^^。
愛の夢やショパンのピアノ曲+浅田選手というのは、
(傲慢な物言いに聞こえるかもしれませんが)仕上がりの想像がついてしまうからです。

コレオはとても素敵でしたね!
後は、一人二役感がもっと出るといいのだけど・・・。
今、この曲をあえて使う醍醐味はそこにあると思うので。
本当にきれいに滑るのだから、あと一歩エモーショナルになってくれることを
望んでしまいます。

バレていると思いますが・・・私はプルシェンコ選手は別に嫌いじゃないし、
凄い才能の持ち主だと思うけれど、スケーターとしてはさほど好みのタイプではありません。
今回も調子がイマイチ上がらない中、「上半身でカバー」な部分が目立ってた。
正直、ワグナー選手にもちょっと似たものを感じます。
それが「常套手段」と感じられてしまうと、ちょっと引いてしまう・・・。
でも浅田選手の場合は・・・わざとらしくなることはほとんどないと思うので
一殻突き破ってくれないかなぁ。。。
この曲こそ、片割月さんも書かれていたように「外連」が欲しいですね。


2012/10/07 (日) 14:43:11 | URL | バジル #- [ 編集 ]

メリーポピンズ

の方が正直良いね。

オリジナルのイメージがはっきりとしている分、こちらをFSにしたほうが良かったのではないのかな?

毎度ながら、戦略面での疑問を感じるな~~。

2012/10/07 (日) 19:51:16 | URL | barutantomozou #- [ 編集 ]

白鳥の湖については感想保留

片割月さん、レポートありがとうございます。現地観戦うらやましいです。

私はテレビ観戦でした。今シーズンはプレシーズンということで、ほとんどの選手が良プログラムを持ってきたなと思いました。
ただ、高橋選手はできたてホヤホヤのプログラム、真央選手は本格的な氷上練習が遅くなった、チャン選手は振り付け師が変わってまだ慣れていないということで、まだまだこんなものじゃないだろうと。レオノワ選手もスロースターターですし。鈴木選手や小塚選手にも言えることですが、滑り込むことによって印象がどんどん変わっていくでしょうね。
これらの選手たちについては、グランプリシリーズに期待したいと思います。また、真央選手の白鳥の湖の表現面での感想についても、現時点では保留にしておきたいと思います。

というわけで、完成度がそこそこ高かったワグナー選手について感想を。
先シーズンのブラックスワンほどの衝撃はありませんでしたが、良いプログラムでしたね。
でも、このままだとPCSは頭打ちの予感。今は、勢いとか気迫でカバーしている感じ。テレビ画面で見る限り、ステップシークエンスはレオノワ選手の方がずっといいですね。
シズニー選手以外のアメリカ女子(ワグナー・長洲・フラット・ジャン)が、いい演技をしてもワールド表彰台はおろかグランプリシリーズでも優勝できないのは、エッジワークがいまいちだからではないかと私は思ったのですが、片割月さんはどのような感想をお持ちになったでしょうか。
不遇のアメリカ勢。今シーズン、その流れが断ち切れたらいいのですけれどね。

2012/10/07 (日) 20:58:47 | URL | 神無月 #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

バジル様、お久しぶりです。

プレオリンピックシーズンともなれば、選手達の意気込みも一味違うのでしょうか、

全体的にとても見応えのあるジャパンオープンでした!

>愛の夢やショパンのピアノ曲+浅田選手というのは…

はい。良く分かります。この辺のお気持ちは私と同じものです。

以前の記事にもアップしましたが、モーツァルトのピアノ協奏曲であれば、

これまた一味も二味も違う真央選手の世界が見れると思っているのですが。。

「白鳥の湖」は性格付けのメリハリ等、もっと表現に刻琢と情熱を望むところですね。

プルシェンコ選手クラスになりますと、もう、何を言ってもしょうがない、って感じかしら(^。^;)

彼は全く特別なスケーターと思います。

「カーニバル」のテレビ放映では、ヤグディンさんの力強くも鋭利で洗練された演技に感動したわ!

2012/10/07 (日) 22:33:11 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: メリーポピンズ

> の方が正直良いね。
>
> オリジナルのイメージがはっきりとしている分、こちらをFSにしたほうが良かったのではないのかな?
>
> 毎度ながら、戦略面での疑問を感じるな~~。


フォッフォッフォッ!

発想としては一理あるでよ。

しかし、結論を下すのはまだ早いのう(-^〇^-)

新ショートの選曲も判明したことですし、もう少し様子を見ましょうゾv-221

それに、EXものを試合用にアレンジすると、安藤選手の「レクイエム」のようになってしまうかもよ(-_-;)

2012/10/07 (日) 22:49:21 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 白鳥の湖については感想保留

フムフム。。冷静沈着な神無月様らしいご意見と思いました。

これから先、どのように仕上げて行くが楽しみでし、短兵急な断定は避けたいですね。

その上で、ある程度はジャパンオープンで今季の各選手達のコンディションや見通しを占いたい感じもします。

予測不能なのはプルシェンコ選手ですけど(^。^;)

特に、鈴木選手、チャン選手はミスが多かったですが、素晴らしいプログラムになりそうな予感がいたします。

ステップシークエンスだけ比べると、確かにレオノワ選手の方が上手いと感じます。

しかし、全体のプログラムの出来映え、様々な所作や滑りの躍動感と力感、ジャンプの切れ味は今回見る限りではワグナー選手の方が上廻っていたように見えました。定番の曲にも助けられていたかもしれませんが。

それと、ワグナー選手は四大陸の優勝でかなり自分の演技に自信を持ったような気もします。

>エッジワークがいまいちだからではないか

ウ~ン、エッジワークね。。どうでしょうね。

採点的には、私は単純に、ジャンプが不安定だから、と考えていますが。。

この点ではシズニー選手も含め、ジャンプにミスが多過ぎやしませんか?

あるいは、アメリカ独特の事情で、高校・大学の勉強との両立が時間的に大変なのでしょうか。
才能より、練習時間が足りないような気がするのです。
ワグナー、長洲両選手ともISUのバイオに掲載された練習時間を見て、その少なさに驚いたものです。

私は好みも含め、グレイシー・ゴールド選手に期待しています。

2012/10/07 (日) 23:09:35 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

アメリカ女子について

>ジャンプが不安定だから
例えばフラット選手。昨シーズンはともかく以前はグランプリシリーズではジャンプが安定していましたね。2009年スケートアメリカとか2010年NHK杯とか。でもグランプリシリーズでの優勝経験がないのです。
日本勢はともかくユーロ勢はジャンプが安定していませんよね。コストナー選手もそうでしたけれど、コルピ選手や引退したレピスト選手も決してジャンプが強い選手ではない。
でも、グランプリシリーズではなぜかユーロ勢にメダルを持っていかれてしまう印象が強いです。
アメリカがジャンプ不安定なシズニー選手押しだったのは、やっぱりスケーティングスキルとかエッジワークが抜きんでているからのような気がしますね。ただ、今シーズンは怪我で不調らしく、ワグナー選手押しのような気がしますがどこまで通用するか……。

>あるいは、アメリカ独特の事情で、高校・大学の勉強との両立が時間的に大変なのでしょうか。
>才能より、練習時間が足りないような気がするのです
おお!それは言えています!フラット選手も学業の方に力を入れたようですし。
「北米女子」とひとくくりにされることが多いですが、カナダ女子とはスケートスタイルが全く違いますよね。ロシェット選手やラコステ選手、ファヌフ選手は基本に忠実な美しいスケーティングを持っているのに、どうしてアメリカ女子は粗いんだろうと思っていたところです。スケーティングスキルの向上と練習時間は比例するのでしょうね。

レオノワ選手はソチ五輪に向けて、そこそこ洗練された選手になると思います。たぶん、五輪表彰台に上がるにふさわしいレベルには達するんじゃないかな。好き嫌いが分かれそうな選手ではありますが。
某巨大掲示板ではソトニコワ・リプニツカヤ・トクタミシェワ選手の出現によって「いずれお払い箱」とまで言われましたが、私はそうは思いません。彼女、結構根性あると思いますよ。
アメリカ女子はまったく読めませんね……。全米一発勝負というのも良し悪しです。

2012/10/08 (月) 00:27:47 | URL | 神無月 #- [ 編集 ]

水払い

片割月さん おはようございます

。一つだけ例を挙げますと、両手のひらをヒョイヒョイと振る箇所は、まるで手についた水をはらっているかのような感じです。白鳥をイメージした所作ですか、アレは?

中盤のスピンから3サルコウの間のスローパートは一つの見せ場だと思うのですが、
http://www.youtube.com/watch?v=GfTap-n_1AU#t=2m10s
水払いリピート映像音量注意http://dl.dropbox.com/u/410340/figureskate/mao12JOstep02_xvid.html
いいんじゃないですかね。さりげなくて(笑)まあ、前後の動きが優美なだけにあのヒラヒラだけが取って付けたようで目障りという観がないわけではないですが・・・。吉田都さんなら表情が素になってるとか言いそう(笑)。いずれにしても肩や首も使ってるしこれから洗練の度合いを増していくのでしょう。

あと、ちょっとしたアクセント。音楽や手拍子と合っていて心地よかったってことで、
リピート映像音量注意http://dl.dropbox.com/u/410340/figureskate/mao12JOstep01_xvid.html
元動画http://www.youtube.com/watch?v=GfTap-n_1AU#t=3m14s
スピンの後のハーフウォーレイ仕様カブリオール(←勝手に命名)+音楽に合わせたスリップステップ(表情付き)。と、手拍子に合わせた所作が素敵\(^o^)/

2012/10/08 (月) 06:26:26 | URL | ghoti #/Jidnjo. [ 編集 ]

水払い

あの動作を見栄えを良くしようとするのなら、もう少し大きく回数も多くしてゆっくりとサークルから抜け出すまで行う方が良くなると思うね。

http://www.youtube.com/watch?v=p77k-WUWqPk&feature=player_embedded#!

こういう感じなんだけどな~~。

2012/10/08 (月) 14:39:03 | URL | barutantomozou #- [ 編集 ]

白鳥の動画

バレエの動きは現実の白鳥の動きに似せてはいるけれども、そのもの図張りではない。

骨格の違いから、人間にはマネの出来ない部分もある。

バレエの動作と実際の白鳥の動作との違いも知っておくと、より振り付けに対する理解が深まると思う。

浅田選手の水払い(毛づくろい)に近い動作も中にあるけれども、これは羽の中にいる寄生虫を払いのけたりするときに行われる事が多い。

もう一つは羽の中に空気を取り込み浮きやすくする。

油が羽にへばりついて固まるのを防ぐ意味もある。

http://www.youtube.com/watch?v=VNtPK-F3aus&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=uwywYjYYNHg&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=pbrU7hDdbGg&feature=related

2012/10/08 (月) 15:36:13 | URL | barutantomozou #- [ 編集 ]

ひいき目で言うと

記事の内容から少しずれてしまったので、追伸です。
真央選手について。
モチベーションの低下により本格的な氷上練習に入るのが遅れてしまったのはやはり、お母様のことが大きいのだろうなと思います。昨シーズンは心身共にギリギリの状態で闘ってきて、シーズンが終わって張り詰めていたものがプツっと切れてしまったのでしょうね。これは私の推測にしか過ぎませんが。

夏にやっとモチベーションが上がってきたくらいなので、今は振り付けをこなすこととテクニカル面に気を配ることで精一杯。表現面に気が配れるようになるのはもう少し先なのかなあと思っています。
どのくらい先なのかは分かりませんが、それまではみなさんをやきもきさせるでしょうなあ(笑)

2012/10/08 (月) 16:35:00 | URL | 神無月 #- [ 編集 ]

Re: アメリカ女子について

神無月様、こんばんは。

>でも、グランプリシリーズではなぜかユーロ勢にメダルを持っていかれてしまう印象

ウーム、なるほど、言われてみればそんな印象ですね。。。

アメリカにはアイスダンスの優れた選手が何人もいるのに、この辺の技術がシングル選手には伝わらないのでしょうか?

アボット選手はスケーティング、エッジワークが素晴らしいのにね。
もっとも、彼は確か元アイスダンサーだったですね。

アメリカのジュニア男子にもスケートスキルの上手い選手がいますね。
長洲選手だって、好調時の伸びやかでスピード感あるスケーティングは魅力的だったけどなあ。

確かに、カナダ女子のスケーティングはアメリカとは一味違うようです。
男子にはディープエッジの鬼みたいな選手がいるし(笑)

>「いずれお払い箱」

ひっでえこと言う奴がいるな!
女子は体型変化があるので、とても先のことは予測出来ないのに。

次の世界選手権で五輪の枠が決まるので、恐ロシア勢がどこまでやれるか、ですね。

私も勝負根性のあるレオノワ選手は「来る」と見ています。

それと、データを取った訳ではありませんが、PCSの重みが増す印象のある最近の採点傾向から鑑み、
ジャンプがピョンピョン跳べるだけではメダルには届かないような予感がいたします。

2012/10/08 (月) 18:59:31 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 水払い

ghoti様、動画をありがとうございます。

それにしても、よくこのような「切り取り動画」が作れますね(@_@;)
手順は簡単じゃないのでしょう?
私には無理そうだ(^。^;)

ロシアの選手はなべて、ツイズルターンが非常に上手い(回転が速く、軸がぶれない)ですが、
クラシックバレーかロシア民族舞踊の伝統から来るものかしら。
真央選手のターンの上手さはタラソワさん仕込みでしょうか。

クルクルターンする箇所は白鳥の舞を連想するようになっているので、ツボです(#^.^#)

2012/10/08 (月) 19:06:29 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 水払い

バルタン様、動画、参考になりました!

「水払い」というか「やだ、バッチィ、バッチィ」の振り付け、

タラソワさんの振り付けなんでしょうね。真央選手が草案したとは思えないし(^<^)

「鐘」の往復ビンタの振り付けもそうでしたが、タラソワさん、時々、奇抜?な動きを組み込むようです。

2012/10/08 (月) 19:14:37 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 白鳥の動画

動画、ありがとうございます。

そうか!アレは「毛づくろい」だったんだ!(・∀・)オッケー!


しかし、白鳥の顔はアップで見るとブサイクですね(^Д^)

そこで一首、狂歌を思いついたわ。


  白鳥も真央もゲデ子もミキティーも遠く愛でるに如くことは無し


ちゃんと五七五七七、三十一文字に収まった。

私にしちゃ、名歌だわ。と自画自賛(-^〇^-)

2012/10/08 (月) 19:31:13 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: ひいき目で言うと

ああ!そうだった。。。

それもあるかもしれませんね。

真央選手のモチベーションと言えば、私が気になるのは、

過去2大会、世界選手権に臨む時点のモチベーションがイマイチな印象を受けることです。

まあ、モチベーションというか、ピーキングでもありますが。

とても最高の舞台に挑む雰囲気、顔色、に見えなかったです。

2009年の世界選手権からそんな印象があります。

時差の問題もあるのかなあ。

2012/10/08 (月) 19:37:19 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

動画とステップシークエンス

片割月さん おはようございます

それにしても、よくこのような「切り取り動画」が作れますね(@_@;)
手順は簡単じゃないのでしょう?

ありがとうございます。最初は画質とファイル容量のトレードオフで苦労しましたが、いい塩梅の組み合わせを確立してからは操作自体は簡単です。切り取り箇所の選定には一応頭を使いますが(笑)。ご参考:動画の作り方→http://nahte.blog132.fc2.com/blog-category-21.html

クルクルターンする箇所は白鳥の舞を連想するようになっているので、ツボです(#^.^#)
御意。ここは魅せますよね。浅田選手の真骨頂です。
開始場面リピート映像音量注意http://dl.dropbox.com/u/410340/figureskate/mao12JOstep03_xvid.html
元動画http://www.youtube.com/watch?v=GfTap-n_1AU#t=3m47s
クルクルターンも連続トウステップ(バレエでいうシェネターン)、ツイズル、そして最後の4:45~ハミルトンステップ(通称)と三種類を披露しているのに感激。最近名前を覚えたばかりのターンでしたので嬉しくって\(^o^)/ご参考http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-200.html#comment4497

2012/10/09 (火) 06:56:14 | URL | ghoti #/Jidnjo. [ 編集 ]

Re: 動画とステップシークエンス

ghoti様、色々とありがとうございます。

おお、フィギュアの猛勉強ですね。凄いわ。

ghoti様も好きになると凝り性みたいですね(#^.^#)

私もハミルトンステップは好物です。本家本元のお気に入り動画で楽しんでいます。
2分50秒過ぎにステップが出てきます。
http://www.youtube.com/watch?v=gOg48Nj-Rkk

2012/10/09 (火) 21:14:27 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

ハミルトンステップ

あら?

片割月さんも私と同じ位の年なのかな?

フィギュアに興味を持たせたのが、ジャネット・リン

それを増幅したのが渡辺絵美、佐野実

メダルを期待したのが五十嵐文雄

フィギュアスケートをエンターティナースポーツと認識させたのが、スコット・ハミルトン

2012/10/09 (火) 21:23:30 | URL | barutantomozou #- [ 編集 ]

Re: ハミルトンステップ

> あら?

> 片割月さんも私と同じ位の年なのかな?

おや?

バルタン様もアラフォーでありんすか?(-^〇^-)

ほんじゃ、ビートルズを聴くあちきは、団塊の世代かよ!?ヽ(`Д´)ノ

2012/10/09 (火) 22:19:36 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

嫁はアラフォーだが

わたしゃアフターファイブだわ(笑)

2012/10/09 (火) 22:50:42 | URL | barutantomozou #- [ 編集 ]

Re: 嫁はアラフォーだが

> わたしゃアフターファイブだわ(笑)

すると、還暦も近いということですね(笑)

>嫁はアラフォーだが

フ~ン。。

奥様とはかなりの歳の差があるようですね。

上手いことやったわね(笑)

2012/10/09 (火) 23:39:18 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

ロマンチックとクラシック

ロシアの選手はなべて、ツイズルターンが非常に上手い(回転が速く、軸がぶれない)ですが、クラシックバレーかロシア民族舞踊の伝統から来るものかしら。 真央選手のターンの上手さはタラソワさん仕込みでしょうか。

ですね。バレエの歴史を顧みれば、フランスの優雅に踊るバレエに跳ねたり回ったりする技(身体能力の誇示?)が取り込まれたのはロシアですからね(それまで跳躍がまったく無かったわけではないようですが…)。確立したのはフランス人ですが発想はロシア伝統の民族舞踊によるものなのでしょう。

個人的には浅田選手の誰(あるいは何)かを演じる演技力より身体とその能力に魅力を感じます(^_^;)

参考リンク。
「ヨーロッパ文化」講義録vol.15~バレエ・リュス~
http://www.dept.edu.waseda.ac.jp/foreign/russian/kawasaki/kougi115.htm
ロマンチック・バレエの時期を19世紀前半とすれば、クラシック・バレエの時期は19世紀後半といえる。マリウス・プティパが、1847年からペテルブルグに定住し「クラシック・バレエ」と呼ばれるグラン・パ・ド・ドゥgrand pas de deux形式を発展、確立させた。

ストーリーで見るバレエ史第5回「ロマンティックバレエからクラシックバレエへ」
http://blog.goo.ne.jp/hisahisa_1982/e/15f110b7ca7ecbf5f80fb91eb333f539
顕著なのは、ポアント技法です。フランス時代では、「ダンサーが浮遊している」かのように演出するのに使用されていましたが、ロシアではむしろ「床に突き刺す」ように使用され、それが回転技法の発達につながります。「白鳥の湖」や「ドン・キホーテ」で有名なフェッテでの32回転が生まれたのもロシアです。
     (中略)
「重さを感じさせない踊り」のロマンテックバレエから「肉体が存在感と質量を主張し、鋭い動きによって空間を広げ、切り裂く舞踊」のクラシックバレエへと変容していきました。
    

ケネス・マクミラン (1929~92) フレデリック・アシュトン(1904~88)
http://www6.big.or.jp/~1happy/makumiran.htm
アシュトンがきずき、英国ロイヤル・バレエ団の伝統となった演劇的バレエの流れを継承し、重厚な演劇性で人間心理の明暗を表現しました。  

吉田都さんが英国ロイヤル・バレエ団で成功した理由がわかる気がします。

ロイヤル・スタイルとは何か
http://ethan3.tumblr.com/post/1294968065 
  

2012/10/11 (木) 07:37:25 | URL | ghoti #/Jidnjo. [ 編集 ]

Re: ロマンチックとクラシック

ghoti様はクラシックバレエにも詳しいんですね(@_@;)

なるほど、バレエにも「流派」がいくつか歴然と存在し、伝えられているんですね。

特に、ロイヤル・スタイルは興味深かったです。

皮肉にも、どちらかと言えば真央選手はロイヤル・スタイルって感じがします。

というか、日本人の特質は良くも悪くも優美な方に親和性があるかも。

私は真央選手には優美よりも躍動感、力感を求めたくなるのですが、

それよりも、むしろ、彼女の持つ透明感や軽やかさ突き詰める方向もあるのかも、と思うこともあります。

だから、モーツァルトの音楽を一度は使って欲しいと思うのです。

ローリー・ニコルさんなら有り得るかも。

2012/10/11 (木) 22:44:57 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

両面宿儺

皮肉にも、どちらかと言えば真央選手はロイヤル・スタイルって感じがします。

ほう、意表を突くコメント。

というか、日本人の特質は良くも悪くも優美な方に親和性があるかも。 私は真央選手には優美よりも躍動感、力感を求めたくなるのですが、それよりも、むしろ、彼女の持つ透明感や軽やかさ突き詰める方向もあるのかも、と思うこともあります。

前言個人的には浅田選手の誰(あるいは何)かを演じる演技力より身体とその能力に魅力を感じます(^_^;) は取り消します(^_^;)←気分で言うことがコロコロ変わる/(-_-)\

というか、力と美。いわば伊藤みどりと太田由希奈。魔央と舞央。オディールとオデット。両方持ち合わせた稀有な選手だと思うのです。ただ潜在能力があまりに大きいためまだ十分に開花していない。二度の世界女王に輝きながら文句なしとは言えないもどかしさ。それが五輪以降行っている改善であり今季のテーマ向上なのだと思います。

浅田選手に向上意欲がある限り、いずれ両面宿儺の真の顔を見せてくれることでしょう。

こちらのメンショフ選手へのコメントを読んでいてその思いを強くした次第\(^o^)/
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-219.html#comment4505

2012/10/12 (金) 07:11:01 | URL | ghoti #/Jidnjo. [ 編集 ]

Re: 両面宿儺

魔央から魔王になってもらいたいでありんす(-^〇^-)

さらには、魔王から愛染カツラ、じゃなくて、愛染明王に<(`^´)>

>コロコロ変わる

意見が変わるのは柔軟性がある証拠か、それとも節操が無いのか、

意見が変わらないのは信念がある証拠か、それとも頭が堅いのか、

人は誰でも、この両者の空間を駆け巡り、右往左往し、ジタバタし、模索し続けるものなのでしょうね。

2012/10/12 (金) 22:38:00 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

さすがGTK(Great Teacher K)

片割月さん おはようございます

意見が変わるのは柔軟性がある証拠か、それとも節操が無いのか、
意見が変わらないのは信念がある証拠か、それとも頭が堅いのか、
人は誰でも、この両者の空間を駆け巡り、右往左往し、ジタバタし、模索し続けるものなのでしょうね。


うまいこといいますね。φ(`д´)メモメモ...
さすが酸いも甘いも舐め尽くした大いなる人生経験者ならではお言葉\(^o^)/

大概、結果を出した人は、前者。出さなかった人は、後者(←私はこちら節操が無い派w)。ということになるのでしょうけれど…。それでも己の信じる道を突き進むことが大事ですね(^_-)

ということで、近頃出会ったお気に入りの言葉を貼っておきます。
「やればできる子」は「やらなくてもできる子」と「できなくてもやる子」にチャンスを奪われ続けて一生を終えるのである。http://twitter.com/shinichinomura/status/3881966274

2012/10/14 (日) 08:45:54 | URL | ghoti #/Jidnjo. [ 編集 ]

Re: さすがGTK(Great Teacher K)

ghoti様、こんばんは。

>酸いも甘いも舐め尽くした

私は野沢菜を食べながら餡蜜を食べると美味しいことを知っています<(`^´)>

>「やればできる子」は「やらなくてもできる子」と「できなくてもやる子」にチャンスを奪われ

面白い!!

しかし、「やらないしできない子」というのも居ますが(^。^;)

アイ、あちきの事でありんす。

2012/10/14 (日) 19:56:10 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

こんにちは。前半〜中盤の演技について私も同じ感想を持ちました。ツメが甘いというか、あの手のパタパタ(笑)といい、白鳥に見えないんですよね・・・あと、動きの細やかさとしなやかさのある浅田選手なので、もう少し繊細な演技を期待していたのですが、全体的に身体能力を生かした演技という印象の方が強かったのです。

個人的には前半部分については「くるみ割人形」の金平糖の精の踊りのときのようにバレエの動きを少し取り入れた演技が好みです。バレエの動きが入ることで、その後のスピンやスパイラルのときにスケートにしか出来ない表現が際立って見えました。

キム選手が得意の顔芸をところどころ入れることでメリハリを上手くアピールしていましたが、彼女の場合、それがバレエかなと思っています。まぁ、本当にそうすべきかどうかは素人なので分かりませんが・・・。

2012/10/15 (月) 10:39:55 | URL | mi #RmzaEVnM [ 編集 ]

Re: タイトルなし

mi様、初めまして、ですよね(^。^;)

コメント、ありがとうございます。

mi様のご意見にも刺激を受け、新しく記事をアップしましたので、ご参照頂ければ嬉しいです。

「顔芸」ですが、これはプログラム全体における表現、所作と切り離して、独立して取り上げても、

あまり意味はなく、あくまで、全体の中で「顔芸」が有機的に活きているか、

とってつけたような不自然で無機的なものになるか、が決まるように思いますが、どうでしょうね(^。^;)

バレエとフィギュアの関係については、正直、私はバレエに不案内で良く分からないです。

自慢にもなりませんが、クラシック音楽好きなのに、

チャイコフスキーの三大バレエからして、私は全曲を通して知らないのです。

機会がありましたら、色々とお教え下さいね。

2012/10/16 (火) 00:14:24 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

おーっほっほっほ

問題のシーン、私の指摘していたとおりに改善されていたがな。

ひょっとしてこのブログを見に来ている関係者がいるのかも?

2012/11/03 (土) 22:44:40 | URL | barutantomozou #- [ 編集 ]

Re: おーっほっほっほ

> 問題のシーン、私の指摘していたとおりに改善されていたがな。
>
> ひょっとしてこのブログを見に来ている関係者がいるのかも?

わちきだってそうでありんすよ(^_^)ノ

2012/11/03 (土) 23:28:45 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR