浅田真央新ショートはガーシュウィンの「アイ・ガット・リズム」





浅田真央選手の新ショートプログラムの音楽は、ジョージ・ガーシュウィン(George Gershwin、1898 - 1937)の「 I got rhythm」と判明しました!

ソースは「フィギュアスケート2012~2013・シーズンガイド」で、真央選手のインタビュー記事の最後に「みなさんに『白鳥の湖』と『アイ・ガット・リズム』をさまざまな形で見てもらえたらうれしいなと思います」と本人の言葉がありました。



ピアノ&オーケストラバージョン動画はここです

ピアノソロバージョン動画はここです

私はピアノソロバージョンの方が断然好きですが、演技用となるとピアノ&オケバージョンの可能性が高いかも。

これは良い選曲。明るく、リズミカルで、粋で、遊び心があって素敵です!

試合用のプログラムとしては、今までの真央選手には無かったジャンルですね。私はガーシュウィンは好きです。クラシックとジャズが渾然としたユニークな音楽。

以前、ヨナ選手のフリーがガーシュウィンの「ピアノ協奏曲」と聞いて、「ヤラレタ!」と、地団駄を踏んだこともあったわヽ(`Д´)ノ

ローリー・ニコルさん、メリー・ポピンズに続いてナイス選曲です\(^^@)/

ショートにやや苦手意識がある真央選手には、明るい音楽は前向きにポジティブな気持ちで入り易いのではないでしょうか?

演技直前に、暗い不安そうな表情をしてコーチと向かい合う真央選手の姿を見るのは、もう結構ですわ。

あとは、振り付けがどうなるか楽しみ(^^♪

ショートプログラムは北米テイスト、フリーはロシアテイスト。

まさに、プレオリンピックシーズンに相応しい企画ですわ。


関連記事
スポンサーサイト

2012.10.07 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 浅田真央



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR