私の好きな歌・その10 立原道造





立原道造(1914~1939)詩人・建築家


          「また落葉林で」(優しき歌 Ⅱより)


いつの間 もう秋! 昨日は
夏だつた……おだやかな陽気な
陽ざしが 林のなかに ざわめいてゐる
ひとところ 草の葉のゆれるあたりに

おまへが私のところからかへつて行つたときに
あのあたりには うすい紫の花が咲いてゐた
そしていま おまへは 告げてよこす
私らは別離に耐へることが出来る と

澄んだ空に 大きなひびきが
鳴りわたる 出発のやうに
私は雲を見る 私はとほい山脈を見る

おまへは雲を見る おまへはとほい山脈を見る
しかしすでに 離れはじめた ふたつの眼ざし……
かへつて来て みたす日は いつかへり来る?


私は自由詩が苦手だ。和歌や俳句のような明瞭な様式や形式が無く、様々な約束事も無いので、非常に取り付きにくい。

創作・創造においては自由であることが大事と思うが、それはあくまで精神の自由であって、作品が自由で、無形式、無秩序で良いのかどうかは疑問だ。

美というのは、例えば五重塔のような建造物がそうであるように、そこに一定の秩序があるからこそ美しいと私は感じる。

それはもしかすると、あらゆる言語には何故か秩序がある…人間の頭脳活動には秩序がある傍証と思う…ように、何かを鑑賞するにも、本能的に何らかの秩序を求めるのではないだろうか。

しかし、立原道造や島崎藤村の若き頃の詩は好きだった。たぶん、彼等の詩に古今和歌集・新古今和歌集を受け継ぐ感性を感じるからだと思う。

軽井沢・信濃追分の高原を愛した立原道造の詩には、四季の移り変わりと恋愛が交叉する。心の移ろいに寄せて、桔梗色の空や青い落葉松林、黄金色のススキに彩られた世界が瑞々しい感性で歌われている。

シーズン中は軽井沢はすっかり「原宿化」してしまい、昔の詩人が詠んだ叙情や風情には乏しい。むしろ、八ヶ岳の周辺にはまだ静かな高原が広がっているが。。



      夕日さす浅間に白き煙り見ゆからまつ青き林がめぐり  片割月



関連記事
スポンサーサイト

2012.10.12 | | コメント(5) | トラックバック(0) | 文学



コメント

返歌

隙間さす 胸間に白き 乳房見ゆ マツタケ赤き 血がめぐり  

2012/10/12 (金) 23:14:30 | URL | barutantomozou #- [ 編集 ]

Re: 返歌

> 隙間さす 胸間に白き 乳房見ゆ マツタケ赤き 血がめぐり 

>血がめぐり  

二文字足りないわよ(-^〇^-)

「血尿苦し」でいかが?(^Д^)


急ぐとも 心静かに 真ん中へ 散らば吉野の花もきたなし  作者不明

2012/10/12 (金) 23:51:30 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

ならばこうだべ

隙間さす 胸間に白き 乳房見ゆ 吾がマツタケを めぐる熱き血

2012/10/13 (土) 00:06:19 | URL | barutantomozou #- [ 編集 ]

柿本人麻呂

をとめらが袖ふる山の瑞垣(みづかき)の久しき時ゆ思ひき我は

乙女らが 袖振るリンク 真駒内 久しき時ゆ 思いき我は(詠み人 バルタントモゾウ)

2012/10/13 (土) 14:35:28 | URL | barutantomozou #- [ 編集 ]

Re: 柿本人麻呂

> をとめらが袖ふる山の瑞垣(みづかき)の久しき時ゆ思ひき我は
>
> 乙女らが 袖振るリンク 真駒内 久しき時ゆ 思いき我は(詠み人 バルタントモゾウ)


あらっ(笑)柿本人麻呂で来ましたか。

パチパチ。お上手です。心はジャネット・リンさん?

ただし、「思いき」は、古文調で統一する為には思ひき」としないとダメよ(^Д^)

ちなみに「乙女」は原文では「未通女」となっています。

もちろん、「未通女」とはバルタン様が想像するような意味ではなく、

(男が)未だ訪れることの無い女、くらいの意味よ(-^〇^-)

柿本人麻呂のこの短歌は、高難度の受験テスト問題で「序詞の使用法」として出てくるものね。

さすが、古典の教師を父に持つバルタン様であらせられまするe-116

2012/10/13 (土) 21:17:26 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR