ラヴェルのバレエ音楽に涙す




tgg.jpg

10月20日(土)に、モーリス・ラヴェル作曲の代表的バレエ音楽、「マ・メール・ロワ」と、「ダフニスとクロエ」の演奏コンサートに行って参りました。

会場:池袋「東京芸術劇場」
指揮:シルヴァン・カンブラン
演奏:読売日本交響楽団
合唱:新国立劇場合唱団

二つのバレエ音楽は共に私の好きな曲目。

特に「ダフニスとクロエ」は高校時代から変わらず最も好きな曲の一つ。今回は合唱付き(歌詞が無く、ハミングする)と知り、迷うことなくS席のチケットを買いました。チケット代は7000円。フィギュアスケートよりずっと安い(-^〇^-)

「ダフニスとクロエ」は完成した時から「合唱付きでは経費負担が大きい。無しでもバレエをするには問題無い」とバレエ団から言われ、ラヴェルと大口論になった経緯があるくらいで、現在でも合唱無しで演奏されることが少なくないのです。

東京芸術劇場でコンサートを聴くのは初めてでしたが、上野の文化会館、サントリーホール、NHKホールのような大きな会場ではなく、割と中規模でした。

その為、音響効果は凄まじくて迫力満点。オーケストラの魔術師とも称されたラヴェルの絢爛豪華な音楽に、私は目が回るくらいに感動。クライマックスでは耳をつんざくほどで、床からは地響きがしました。

聴いていて、どういうわけか、涙が出てしまいました(´;ω;`)
あまりに美しい音楽を聴くと、決して悲しい音楽でなくても、涙が流れることって、しばしばありますね。

フィギュアスケートの関連では、「マ・メール・ロワ」は昨季、宮原知子選手がフリーに使用していましたね。

「ダフニスとクロエ」は、忘れもしない、ソルトレイク五輪で金メダルを取ったヒューズ選手がフリーに使用していましたね。そして、今季、織田信成選手のフリーでも、途中の中間部で一部使用されています。

下の動画は「ダフニス…」の「日の出」の箇所。日の出や夜明けをイメージした音楽はいくつもあれど、ラヴェルのものは、最も美しく、輝かしく、それでいてどこか古風というか、アジア的香りも漂い、実に魅力的と思います。

特に木管楽器の細やかで秘めやかな響きは無類です。動画の1分40秒でのフルートの旋律は、ラヴェルの最も美しい音楽の一つと思います。

ラヴェル作曲・バレエ音楽「ダフニスとクロエ」から「日の出」





関連記事
スポンサーサイト

2012.10.23 | | コメント(9) | トラックバック(0) | 音楽



コメント

第2組曲だけ

 しばらくです。

 ラヴェルは、CDで聞いてもピンと来ず、とらえどころのない印象をもってましたが、一度実演を聞いてみようかなと思い、先日、でかけてきました。

 第2組曲だけで、コーラスはなし。ペアになっていたのはマ・メールでなく、ラ・ヴァルスでした。

 なるほど、いい曲ですね。(泣けるところまではいきませんが・・。(
 
 一度実演で良さが分かれば、CDを聞いたときに補正ができます。そのうち、さらに深く感じることができるようになってくるかもしれません。



2013/03/08 (金) 19:57:35 | URL | MILLAN #- [ 編集 ]

Re: 第2組曲だけ

MILLAN様、こんばんは。

ワオッ、ラヴェルを聴きにコンサートに行かれたんですか(#^.^#)

ラ・ヴァルスですが、MILLAN様には懐かしいジャネット・リンさんがこの曲で滑っていましたよ^^

http://www.youtube.com/watch?v=e59ai1_lY4s

動画の1.10くらいからです。間にドビュッシーの曲を挟み、再びラ・ヴァルスでエンディング。

まさか、この曲で演じた選手がいたとは、私は驚きでしたよ。

>なるほど、いい曲ですね。(泣けるところまではいきませんが・・。

いい曲だと感じされるお方がいらして、嬉しいわ(´∀`*)

>一度実演で良さが分かれば、CDを聞いたときに補正ができます。そのうち、さらに深く感じることができるようになってくるかもしれません。

そうなんです!!

是非、CDはコーラス入りの「全曲盤」を!

そうすれば、第2組曲、特に、日の出の音楽が実に感動的に聴こえることでしょう!!

2013/03/08 (金) 22:27:33 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

>MILLAN様には懐かしいジャネット・リンさんが・・

あれ、ばれてたんでしたっけ。
記憶が曖昧になってますが、「かわいいから、別に2番でもいいじゃん」っていう印象があったような・・。

話しは戻って、全曲盤は、そのうちに入手するようにしたいと思います。

2013/03/10 (日) 22:07:16 | URL | MILLAN #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

MILLAN様、こんばんは。

リンさんみたいな選手が出てくれば、アメリカのフィギュア人気も復活するでしょうね。

> 話しは戻って、全曲盤は、そのうちに入手するようにしたいと思います。

はい。全曲盤をお聴きになった感想を教えて下さいね(#^.^#)

2013/03/10 (日) 23:39:51 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

全曲版 (with コーラス)

 全曲版、CDで聞きました。
 
 えもいわれぬ雰囲気を出ています。

 確かに、コーラスがなくても踊れるでしょうが、せっかくの創意を無視されたのでは作曲者も怒るでしょうね。

 これはバレエとして劇場で聞くことができたら。
 さて、どこかでチャンスがあるでしょうか・・・。

2013/04/21 (日) 05:59:16 | URL | MILLAN #- [ 編集 ]

Re: 全曲版 (with コーラス)

>  全曲版、CDで聞きました。 
>  えもいわれぬ雰囲気を出ています。

MILLAN様もそう感じましたか(#^.^#)

えもいわれぬ、といえば、ご存知かもしれませんが、こちらも霊妙な音楽です。

ドビュッシー・管弦楽による夜想曲より「シレーヌ」
http://www.youtube.com/watch?v=UhfJPqF59AU

ダフニスと同じく、ハミングの合唱が入った曲です。こちらも素敵な音楽です。
ラヴェルが華麗にして色彩色豊かであれば、ドビュッシーは墨絵かセピア色のような深い味わいがありますね。
ドビュッシーは1899年にはこの曲を完成させたようですから、彼によるオリジナル発明ですね。

>  これはバレエとして劇場で聞くことができたら。
>  さて、どこかでチャンスがあるでしょうか・・・。

バレエ公演と、オケのコンサートと、両方鑑賞した経験からすると、
音楽そのものをしっかり味わうのであれば、後者の方が良さそうです。参考まで。

「チケットぴあ」のサイトで検索すれば公演予定が簡単に見つかると思いますよ。

2013/04/21 (日) 22:50:03 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

ありがとうございます

>音楽そのものをしっかり味わうのであれば、
>後者の方が良さそうです。参考まで。

劇場での「下から音楽が湧き出してくる」感じだと、よりこの曲が効果的になるのではないかと想像するものであります。 ・・・探してみます。

「シレーヌ」は知りませんでした。これも実演の機会を探したいと思います。

2013/04/22 (月) 17:37:07 | URL | MILLAN #- [ 編集 ]

麻薬的?音楽

大きな幸福感に何度きいても満たされる曲ですね〜

これは、身体の再生を促す内分泌システムが刺激を受けフル活動してしまいます。

自分にとって未知の芸術領域、舞踏鑑賞にも足を踏み入れてみたくなりました。

ラベルの音楽同様、絢爛でアーカイックな舞台デザインと演出、大理石彫刻のような美しいダンサーが演じる「ダフニスとクロエ」をぜひ鑑賞してみたい。てかヨーロッパ行きたくなる〜

素敵な曲を紹介していただきありがとうございますv-255

2013/04/22 (月) 23:56:49 | URL | コンチェルト #- [ 編集 ]

Re: 麻薬的?音楽

>大きな幸福感に何度きいても満たされる曲ですね〜

いやあ~、全くおっしゃる通りです(*´∀`*)

麻薬的音楽の代表格はワーグナーでしょうけど、

そこは、人によりけりですからね^^;

>自分にとって未知の芸術領域、舞踏鑑賞にも足を踏み入れてみたくなりました。

その気持ち、良く分かります^^

私には「1回ぽっきり」、の鑑賞がいくつかあります。

クラシックバレエ、スペイン舞踏(フラメンコ他)、能、歌舞伎、都踊り(舞妓・芸妓さんの)等、

いいなあ、と思いつつも、「これ以上趣味を増やしたら、財政崩壊?」になりそうで(^。^;)

どれも、踏み込んで行けば「麻薬的」なものばかりで。。。

2013/04/23 (火) 23:07:39 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR