2012GPS スケート・カナダ男女ショートの結果





男子シングル・ショートプログラム結果
1 Javier FERNANDEZ 85.87
2 Patrick CHAN 82.52
3 Nobunari ODA 82.14
4 Denis TEN 75.26
5 Florent AMODIO 74.61
6 Elladj BALDE 72.46
7 Artur GACHINSKI 69.74
8 Ross MINER 69.41
9 Takahito MURA 62.10
10 Liam FIRUS 60.50

男子はほぼ予想された展開。

チャン選手。
ラフマニノフの「哀歌」。テンポが遅く、静かでありながらも情緒纏綿たる音楽。ターボエンジン搭載のスケートをするチャン選手がこれに合わせて演じるのは、さぞかし難しいでしょうね。4年前にラフマニノフで演じた時と比べれば、グっと大人の情感が醸し出されていると分かります。もう一声、深い情感を希望。ジャンプはまだ本調子じゃない中でPCSが42点台後半は高過ぎでしょうか?イヤ、ナンデス君の点数や、アメリカ大会の羽生選手の点数などから鑑みて、こんなものでは?素人目にもチャン選手の滑りは一頭地を抜いていると思います。

織田選手。
4-3がクリーンに決まったのを見るのは久し振り。これだけでも復活宣言してもいいくらいでは?小塚選手と同様に大きな音楽で伸びやかな演技をする行き方は織田選手にもフィットしていると思います。フリーが楽しみ。

無良選手。
ウウ(´;ω;`)。フリーでの奮起に期待しましょう。



女子シングル・ショートプログラム結果
1 Elene GEDEVANISHVILI 60.80
2 Kaetlyn OSMOND 60.56
3 Ksenia MAKAROVA 58.56
4 Kanako MURAKAMI 56.21
5 Akiko SUZUKI 55.12
6 Elizaveta TUKTAMYSHEVA 55.10
7 Amelie LACOSTE 53.81
8 Caroline ZHANG 52.97
9 Gracie GOLD 52.19
10 Polina SHELEPEN 46.18


女子を見ていると、予想なんかする気が失せそう(^。^;)。予想外の展開。

ゲデ子。
曲は「シンドラーのリスト」。あ~あ。昨季、真央選手がボツにした曲じゃないの。ビツクリするほどスレンダー化。明らかに身体を絞って来ましたね。十代の頃の元気なジャンプとスケーティングが戻って来た感じ。3Lzー3Tは、セカンドが若干グリンコしていたけど、回転不足取られました。厳しいわ(-_-;)。オイオイ!この音楽で笑顔でステップを踏むのかいな?(^<^)。ジャンプが全て決まった嬉しさの余り、ウヒウヒが止まらないってか。最後は感極まって涙ぐんだと思いきや、両手拳を握りながら腰をクネクネ歓喜の躍り。いやあ~、可愛過ぎますね。これでまた男性ファンが増えたことでしょう(-^〇^-)

村上佳菜子選手。
舞台俳優のような上手さ!フィニッシュのポーズまで腕や手の使い方も堂に入ったお見事なもの。女優の資質、大いにありと見たよ。彼女も町田選手同様、ナルシストでありんす。しかし、ジャンプの方はいい加減、何とかしておくれなんし。山田コーチが)珍しくも)いませんでしたね。

オズモンド選手。
カナダ女子にもようやく待望の若手が出てきましたね。まだ16才か。先日のネベルホルン杯の優勝がフロックではなかったことを立派に証明しましたね。大きな欠点の無い、とてもバランス良く育ってきたスケーターと見た。

ゴールド選手。
彼女はジャンプが最大の魅力だから、ここでミスすると辛いですね。エキゾティックな風貌のトゥクタミシェワ選手と比べると分かるけど、ゴールド選手は如何にもヤンキー娘って感じがします。美人ね。

シェルペン選手。
嗚呼。まだ演技見てない。見る気失せたわ(T_T)

ステップシークエンスのレベル判定で気になったこと。

アメリカ大会のショートプログラムでは、
①男子10名中、レベル2が9名。
②女子10名中、レベル2が9名。
③女子でレベル4が2名。男子は0名。

カナダ大会のショートプログラムでは、
①男子10名中、レベル2は0名。
②女子10名中、レベル2は1名。
③レベル4は男子が6名。女子が4名。

これは明らかに、技術役員の判定基準に大きな違いがあり、ちょっとした問題と言わざるを得ません。誤審や主観による差で済まされないレベルでしょう。

もちろん、判定基準のルールが変わり、ストレート、サーキュラーの区別も無くなったりと、技術役員も対応に苦慮しているのでしょう。

しかし、技術役員は1人ではなく3人いるんですよね。協議もします。それでも2つの大会でこれだけ大きな乖離が出るものなのでしょうか?

もしかすると、明文化はされていないけど、「原則として、テクニカルスペシャリストの判定を尊重する」という不文律があるのでしょうか?
それなら、まだ理解出来ますが。。。どうなんでしょうね。

もちろん、これはISU内でも問題として解決に当たることでしょう。大切なプレ五輪シーズンですから、早急に調製して欲しいですね。たかがステップシークエンスのレベルと言っても、わずか0.1点の差が勝敗を分けたり、GPF進出が決まるかどうかの分かれ目になったり、五輪出場枠の数が決まるわけですから。


関連記事
スポンサーサイト

2012.10.27 | | コメント(8) | トラックバック(0) | フィギュアスケート・大会



コメント

久々に織田さんの演技を見ましたけど、相変わらずジャンプの着氷が美しいですねー。ふわっと降りてくる感じにほれぼれしちゃう。

あとは恒例の跳びすぎさえなければいいんだけどなー。

でも、その一方で「また、やらかしてくんねーかなー。」とロクでもないことを考えている自分が居る。

2012/10/27 (土) 22:59:22 | URL | きれじろう #EBUSheBA [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> でも、その一方で「また、やらかしてくんねーかなー。」とロクでもないことを考えている自分が居る。

しょうがおへんなあ。いけずなこと、せんといてヽ(`Д´)ノ

2012/10/28 (日) 00:51:43 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

むら~~~

なにやってんだよ~~。得意の3Aが抜けるとは。(・_-)ヒクヒク

織田君復活だな。ワーン(T-T)ヾ(^^ )ヨシヨシ 

女子は想定内だな。

オズモンド あれで胸があれば好みのタイプになるのだが。

ゲティ ワーイ・ワーイ \(^_\)(/_^)/ ワーイ・ワーイ 演技のときはさらしを巻いた方がよさそうな気がするぞ~~。

私と片割月さんでは女性の美人の定義が違うな~~。

ザワツキー、シズニー、ワグナー、トクタミシュワが好みのタイプの美人、サラ・ヘッケンも

コストナーも美人 ロシェットは苦手なタイプかな。髪を下ろしたら美人なんだけどね~~。硬質な美人で猥談が出来そうにない。(笑)

猥談をしたら張り倒されそうなのが ザワツキー、ロシェット
顔を赤らめながら聞き流しそうなのが、コストナー、シズニー、トクタミシュワ(年を重ねたら張り倒すタイプにもなりそう)

笑って乗ってくれそうなのがワグナー

2012/10/28 (日) 06:22:44 | URL | barutantomozou #- [ 編集 ]

フリー観戦中

今、地上波でフリープログラム観ています。
結果を先に知ってしまったので、落ち着いて試合を堪能中です。
いやぁ、オズモンド優勝しちゃいましたね。若手が優勝というと昨年のトゥクタミシェワを思い出しますが、様相は全く違いますね。PCSが既に7点台。いわゆるこれはシニアデビュー当時の浅田選手、キム選手のような評価では…。
女子の若手はジャンプをポンポン決めると優勝があり得るのですが、そういう勝ち方は長くは続かないんですよね。ただ、この選手はネーベルホルン杯の結果(特にPCS)を見て、これはスゴイな…と注目していたのですが、今回も結果、優勝できましたね。SSに力を入れているのでしょうか。
体つきも小学生・中学生体型ではないようなので、もう体型変化の難しい時期を過ぎているような気もしますし、これはカナダにとっては嬉しい悲鳴が聞えてきそうです。

2012/10/28 (日) 10:17:32 | URL | 藍色 #- [ 編集 ]

PCSってSS評価だけじゃないから、滑りが良いのは分かりますがあの点数はないと思います。見てて正直退屈なプログラムでした。4回転跳ばなきゃ勝てないって言ってるのに、彼だけはミスしても転倒しても何しても点も順位も下がらないってのはやっぱおかしいですよ。フリーのPCSは織田くんと9点も差をつけるなんて信じられないです。織田くんは若手じゃないんだからさっ。

女子はゴールド選手に注目してたんですが自爆しちゃって残念。タクタミちゃんはちょっとぽっちゃりしちゃいましたね。
佳菜子ちゃんはもうそろそろ山田コーチの元を離れたほうがいいんじゃないかなーって、余計なお世話ですが考えちゃいますね。

次はいよいよ中国大会ですね。リブニツカヤも怖いけど、浅田選手の演技が早く見たいです。
カナダ大会は物足りなかったです。

2012/10/28 (日) 12:08:59 | URL | さおり #- [ 編集 ]

Re: むら~~~

>ザワツキー、シズニー、ワグナー、トクタミシュワが好みのタイプの美人、サラ・ヘッケン

真ん中の3名は分かるとして、両端のお二人は、化粧濃くないかしら。

スッピン顔見たらトモゾウどんは卒倒するのがオチ。

>顔を赤らめながら聞き流しそうなのが、コストナー、シズニー、トクタミシュワ

嬉しそうな顔をしながら触らせてくれそうなのが、

ジャッジのイ・ジヒ女史、ビアンケティ女史、クリック夫人だったりして。

>笑って乗ってくれそうなのがワグナー

上にタダ乗りしたそうなのがバルタン星人(^Д^)

2012/10/28 (日) 13:30:28 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: フリー観戦中

藍色様、オオッ、カナダ大会の演技にどっぷり浸かっていますね(*´∀`*)

オズモンド選手、トランジッションと言いましょうか、

エレメンツ間の振付や所作が色々と豊富ですね。

ただ、滑って、跳んで、では全く無いです。

勢いもありますし、音楽とも上手く合っていますね。

それと、ジャンプ、スピン、ステップ、三拍子揃った、バランスの良いスケーターと思うわ。

嫌味ではなく、現行のルールに良く適応している選手でしょうね。

2012/10/28 (日) 13:36:01 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

さおり様、こんにちは。

>PCSってSS評価だけじゃないから

おっしゃる通りなんですが、しかし、元スケーターさんの説明によりますと、

PCSはSSが全ての基盤だと言っています。

私も理解出来ているわけではないのですが、何となく、そうなんだろうと感じます。

PEを見ると、やはり、転倒の影響でしょうか、下がっているようですし。

もちろん、現行のシステム、採点傾向が良いか悪いかは、また別ですけど^^;

チャン選手くらいの、一頭地を抜いたスケーティングは別格と理解しています。

それに、PCSで言うなら、弱冠17才の羽生選手のショートでのPCSが小塚選手を上回ることだって、

私にはよく分からないです。

期待されている選手が期待通りの演技をすると、高い評価が出るんだろう、くらいにしか。

織田選手は昨季、中途で活動を休止していますし、その辺のハンデもあるかもしれません。

織田選手がこの調子で続けてくれれば、きっと、PCSも上がって行くと思いますよ。

中国大会ですが、真央選手、高橋選手、町田選手の活躍が楽しみですが、やはり、心配ですね(-_-;)

あちらの観客はマナー悪そうだし、ヤジが飛んだり、反日バナーが振りかざされたり、

物が投げ込まれたりしないかと、不安ですね。

警備員を増員するそうですね。直接身体に危害を加えられる可能性はほとんど無いでしょうけど、

常識の通用しない国ですからね(○`ε´○)

2012/10/28 (日) 14:01:59 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR