2012GPS中国大会・男女シングル予想





中国大会は割と予想がし易いわね。

男子シングル
1位:高橋大輔
2位:ナン・ソン
3位:町田樹
4位:ブライアン・ジュベール
5位:アダム・リッポン

普通に演じて高橋選手の圧勝でしょう。町田選手には是非4Tを成功して欲しいです。2位も十分に狙えます。

地元中国の期待の星、ナン・ソン選手は昨季、後半で調子を落としましたが、4Tと3Aが完璧に決まると怖い存在でしょうね。地元の利もありますし。

昨季後半、復活の演技を見せたジュベール選手が今季、どんな演技をするか、こちらも楽しみです。

女子シングル
1位:浅田真央
2位:ユリア・リプニツカヤ
3位:キーラ・コルピ

でほぼ決まりでしょ。

リプニツカヤ選手は先日のフィンランディア杯で総合得点188.23点で優勝。フリーでは最後の2つの超軟体性スピン、CCoSp4でGOE+1.50点、LSp3で+1.42点と荒稼ぎしています。新体操選手も真っ青な柔軟性はほとんど反則レベルです(^<^)

私の感性では、美しいとはとても思えないスピンですが、他の誰もが出来ないユニークさが評価されているのかな?もちろん、回転は速く、軸もしっかりしています。

彼女のフリーのジャンプは、3Lzー3T、2Aー3Tー2Tという凄まじい構成で始まりますが、ジャンプの基礎点の合計は45.68点で、意外なことに、浅田選手のジャンプの基礎点45.38点とほとんど差がありません。何故か?

リプニツカヤ選手は、3Lzと3Tが二つずつと2Aが2つ。コンボのセカンドジャンプに2Tが2つ。浅田選手は、3Fと3Loが二つずつで、2Aは1つ。セカンドジャンプに2Loが3つ。つまり、女子では2Aー3Tがあれば、3-3を持ってくる意義はさほど無いことが良く分かります。ここがルール上、改善の余地がありそうです。


(フィンランディア杯2012)リプニツカヤ選手のフリー演技→動画はここ

女子の楽しみは、フリーでの浅田選手の「白鳥の湖」(タラソワ振り付け)とリプニツカヤ選手の「くるみ割り人形」(モロゾフ振り付け)との、「チャイコフスキー作曲・バレエ対決」です(#^.^#)。振付師も師弟対決ですね。

それと、コルピ選手のショートプログラム「亜麻色の髪の乙女」(デヴィッド・ウィルソン振り付け)の可憐極まる演技ですね。これは素敵です。

浅田選手がジャパンオープン以上の演技をすれば、まず優勝でしょう。リプニツカヤ選手はジャンプとスピンは凄いですが、まだジュニアっぽさが色濃く残っています。むしろ、綺麗なスケーティングをするコルピ選手の方が怖い存在かも。

浅田選手のショートプログラムのジャンプ構成予想。

3Lo、後半に3Fー2Lo、2A。アメリカ大会ではワグナー選手も後半に2つジャンプを持って来ていました。3Aも3-3も無いとなれば、ジャンプは2つを後半に跳ばないと、ちょっと基礎点で不利になりますね。


関連記事
スポンサーサイト

2012.11.01 | | コメント(5) | トラックバック(0) | フィギュアスケート・大会



コメント

うふふ

ナン・ソン選手はないと思っていた。
彼の場合は地元と言うのが逆のプレッシャーになる。誰かさんに良く似ているな~~
(笑)

町田選手はたくましくなった。

それ以外は当方ブログにて男女ともアップ済み。('-'*)ヨロシク♪

2012/11/02 (金) 22:12:03 | URL | barutantomozou #- [ 編集 ]

大輔~!

女子は私も予想が当たりました。
真央選手、それなりに良かった。でも、会見の表情が暗かったのが気になりました。気をとりなおしてフリップやセカンドトウループなどのジャンプの精度をさらに上げて欲しい。「もっと難しいエレメンツに挑戦しなくては」と言っていましたが、トリプルアクセルに逃避しないようにね!それが一番心配だ。
てなわけで、いろいろ注文はありますけど、別に私が言わなくても他の人が言うだろうし、真央選手についてはこれからしばらく黙っておきますわ。それが真央選手に対する私なりの愛ということで。

男子の予想は私も大外れでした。今シーズンは町田選手の株が上がりました。
反対に、男子シングルの選手の中で一番好きな高橋大輔選手がorz
四回転ジャンプがどうのこうのというよりも、プログラム自体がショートもフリーもいまいちだと私は感じました。以下、好きだからこそ厳しくダメ出しをしますが。
ショートプログラムはフレンズオンアイスの初披露動画を見たときにも微妙だと感じましたが、今回は振り付けが変わってさらに微妙になったような。ショートプログラムは良作が多い高橋選手ですが、微妙だと思ったのは今回が初めてかも。
フリーもジャパンオープンの時と振り付け自体が変わった?まあ、今回はカメラワークの悪さと滑りにスピードがなかったことも関係あるかもしれませんが、ジャパンオープンの時に感じた良さが全部消えてしまったような気がします。

ショートはななみ先生の振り付けがいまいちなのか、単に高橋選手の滑りこみが足りないのか、フリーはモロゾフアドバイザーの弊害がさっそく出てきているのか?
まさか表現面で高橋選手の心配をする日がくるとは。激戦となるであろうNHK杯までになんとかなることを祈っています。

2012/11/03 (土) 23:26:53 | URL | 神無月 #- [ 編集 ]

Re: 大輔~!

神無月様、こんばんは。

ユリアちゃんはもちろん、凄い才能だけど、まだまだ真央選手の前では青いわネ(^Д^)

>いろいろ注文はありますけど、別に私が言わなくても他の人が言う

あちきがもう言ったわ(^<^)

>真央選手についてはこれからしばらく黙っておきますわ。それが真央選手に対する私なりの愛

オッホッホ(^▽^)

あちきはジャンジャンバリバリ言いますよ~だ!これが「真央選手に対する私なりの愛」よ(-^〇^-)

ホー、高橋選手の場合は黙っていないのが「愛」なのね(^。^)

ダメ出し意見、実は、あちきも同感でありんす(-_-;)

昨季のショート、フリーが共に名作だったので、その分だけ今季のプログラムは割を食っているかな?

ロックンロールメドレーは、マンボ系のノリノリ路線でもないし、さりとて、ナルシスト路線でもないし、

どこか、スッキリとしないのよね。

道化師は、クライマックスになるステップワークとコレオが、どうもアッサリしていて、

盛り上がりとパンチに欠けるって感じ。

チャン選手が私的には優良プログラムを揃えて来たのと対照的というべきか(^。^;)

いや、結論を出すのはまだ早いけどね。

高橋選手の場合、バンクーバー五輪シーズンのプログラムが名作で、次の年のはイマイチで、と、

1年周期ごとに名作が巡る法則があるのかも。

つまり、ソチ五輪シーズンは超名作が来るので心配ご無用。

それよりも、4回転ジャンプを安定させてくれないと。。。

2012/11/03 (土) 23:50:01 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

町田選手という存在

>ホー、高橋選手の場合は黙っていないのが「愛」なのね(^。^)

高橋選手は真央選手と違って、フィギュアスケートファンではない一般層からあれこれ問題を指摘されることはありませんのでね。特に芸術面は高く評価されていますし。
じゃあファンなら厳しく言っても大丈夫だよね?ということでして。

高橋選手の売りは緩急のある表現というか芸術性だと思います。
そこが弱くなるとどうしても見劣りしてしまう。基本的にはジャンプのGOEで稼ぐ選手ではないですし、スピンも弱い。頑張っているけれどTESの大幅な向上は未知数。
今回、最大の売りである表現力が町田選手のオーラでかすんでしまった。
だから苦言を呈したくなるんですよ。

>ソチ五輪シーズンは超名作が来るので
ショートとフリー、両方とはいいません。せめてどちらか片方は良プログラムに仕上げて欲しいものです。
※駄作と言われたフリープログラム「ロミオとジュリエット」ですが、ショートは「スワンレイク」という神プログラムでしたね。

2012/11/04 (日) 01:03:08 | URL | 神無月 #- [ 編集 ]

Re: 町田選手という存在

なるほど、苦言を呈す背景と理由、合点いたしました。

町田選手。

コツコツと積み上げてここまで来た22才の苦労人というイメージですね。

その町田選手が、高橋大輔ファンにして、フィギュアの目利きでもある神無月様をして、

オーラと言わしめたのは凄い!

こういう選手の活躍は、多くのフィギュアスケーター達を勇気づけることでしょうね。

で、無良選手も頑張って欲しいわ。

無良選手、まだジャンプにムラがあるのよね。。。

2012/11/04 (日) 01:27:51 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR