2012GPS中国大会・浅田真央選手のジャンプがヽ(´Д`;)ノ





浅田真央選手・フリー演技の技術点内訳

3Lo       5.10 1.00
2A+3T<<   4.60 -1.00
3F<       3.70 -0.70
2Lz e     2.10 -0.34
FCCoSp4   3.50 0.71
3S       4.20 0.70
x3Lo+2Lo  7.59 0.50
CCoSp4   3.50 1.00
x3F<+2Lo+2Lo< 7.48 -0.80
FCSp4    3.20 0.50
StSq3    3.30 1.29
ChSq1    2.00 1.40

計      54.53点


真央選手、GPS中国大会優勝おめでとう、なんだけど。。。。。

JOに続き、ジャンプの「回転不足」が慢性化しているのではないかと、非常に不安です。成功した3回転ジャンプは2種3本だけです。

特に、真央選手の生命線とも言うべき、3Fが二つとも回転不足というのは。。。ショートプログラムと合せ、3回跳んだ3Fは全て成功しませんでした。

佐藤信夫コーチの指導を仰ぎ、2年間に渡りジャンプの見直しをして来たのは、いったい何だったのでしょうか。。。

吉岡元フィギュア強化部長のコメント「浅田選手はバネが不足しているのではないか」は、一部のコアなファンを除き、誰もがそう感じていることじゃないかしら。

ウウ、3Aも3-3も、遠いお話しになってしまいそうで。。。

技術点が54点台というのは、先に行われたアメリカ大会、カナダ大会のメダリスト達の点数と比較しても、低レベルな数字です。

それでも、スピンで確実にレベル4を獲得し、ステップやコレオシークエンスの素晴らしさで点数を稼ぎましたのは真央選手の総合力の賜物でしょう。

特に、3つのスピン構成と基礎点を見ると分かりますが、これ以上の難度は無い最高の基礎点が出る内容に改善されています。こういう所にもスケーターの血の滲むような、地道な努力があるのでしょうね。

リプニツカヤ選手は加点が多く貰える軟体性壮絶スピンで会場を沸かせますが、スピンの難度は真央選手の方が上の構成をこなし、しかも、オールレベル4を取っています。ここが凄いことです。

良し悪しはともあれ、観客の拍手喝采を浴びることと、実際の難度や得点とは、必ずしも一致しない例です。素人が感動・感激することと、プロ・専門家が感動・感激することとは、異なる場合も少なくないということですね。(注)

結果的には、真央選手一人が演技構成点でショート30点台、フリー60点台という高い評価がモノを言って、リプニツカヤ選手を抑えて優勝したわけです。

しかし、演技構成点(SP31点台、FS64点台)は素晴らしいのですが、他のトップスケーターを圧倒するほどの高数値ではありません。技術点の不足を補って世界選手権や五輪で勝てる保証は全くありません。

真央選手がインタビューで「以前はジャンプばかりだったのですが、フィギュアスケートは(演技の)最初から最後まで全てがそうなんだと思うようになった」くらいのことを言っていました。

そのこと自体は「正論」なのでしょう。スケーターとして成熟したという証しでしょうか。安藤選手もバンクーバー五輪シーズンに同じようなことを言っていました。「フィギュアはジャンプが全てではない」と。

ファンの率直な本音としては、4回転も3Aも3-3も跳ばない(又は跳べなくなった)スケーターからその言葉を聞くと、嬉しさより、正直、寂しさを感じてしまいます。

もちろん、彼女達は健全なアスリートとして、前向きな姿勢で発言しているとは思いますが。しかしながらベテランの鈴木明子選手が3-3を身に付け、高橋大輔選手が4回転ジャンプをショート、フリー合わせて3本ん跳ぶべく進めている姿を見ますと、複雑な気持ちになります。真央選手の限界とは思いたくない。

安藤選手はそれでもまだ、ジャンプはしっかりしていましたし、さほど回転不足は取られませんでした。真央選手はどうなるのでしょうね。。。

ファンの間でしばしば話題にされることですが、真央選手にはジャンプ専門のサブコーチはいるのでしょうか?佐藤コーチが指導しているのでしょうか?大丈夫なのでしょうか?ウィダーの体力トレーニングはジャンプ力のアップに役立っているのでしょうか?ソチ五輪まで時間があまり無いのですけどね。。。。

若手の村上選手、今井選手が期待されたほどには強くなっていませんし、鈴木選手は年齢的に体力やスタミナがどうなるのか少し不安があります。安藤選手はああいう状態ですし。

何のかんの言っても、今もソチ五輪の最も有力なメダル候補は真央選手ですからね。本人はもちろんバンクーバー五輪の時の悔し涙は忘れていないでしょうし、金メダルが目標ですよ。

スケーティングが一段と磨きあげられ、ステップ・ターンが一層の鮮やかさと洗練さを増したことで、これまで以上にステップシークエンスやコレオがクライマックスになっているのは素晴らしいと思います。

白鳥の湖では、中間部の両手の動き、「水払い」のヒョイヒョイがフワリフワリに変わりましたね(#^.^#)。やはり、誰かから指摘されたのでしょうか。

新ショートプログラム「アイ・ガット・リズム」は、私には意外でしたがファンの間では喧々諤々、賛否両論、百家争鳴状態になっています。

私は素敵と思います。ショートでは明るくて活気に満ちたプログラムで演じて欲しいと予てから希望していましたから。

冒頭でいきなり「顔芸?」が入ること、ステップの中途で静止、マイムが入ること、コミカルな所作、ジュニア以来、久しぶりにポニーテイルの髪型、そしてジャズという複雑なリズムを刻む音楽など、新機軸がいくつもあり、実に新鮮です。


この手のプログラムには能書きは無用で、見る方もひたすら楽しめばいいの(^^♪

(注)このことで痛感するのは、「パトリック・チャン選手の演技を見ても感動が無い。高橋大輔選手の演技には感動を受ける。それなのにチャン選手の方が振り付けも・音楽の解釈も評価が上とは納得出来ない」というファンの声がしばしばあることです。これを見る度に、高橋選手と同じくらいチャン選手の演技が大好きな私は複雑な気持ちになるし、そうかと言って合理的な説明も出来ず、悶々とする。

※某テレビ局のアナが真央選手のショートプログラムを「チャイルディッシュ(childish)」と言ったとか。それを言うなら「チャイルドライクchildlike)」でしょうに(;`O´)o

2008年に、毒ダネ、じゃなかった、特ダネ、とかがやったネガキャンと思われるぞ!



関連記事
スポンサーサイト

2012.11.03 | | コメント(20) | トラックバック(0) | 浅田真央



コメント

ファンは「感覚」「自分の好み」、ジャッジは「高難度の確実性」、一致はしないでしょうねぇ。

「競技会」なんだから「高難度の確実性」なのはあたりめーだろ、と思うんですが。

>冒頭でいきなり「顔芸?」が入ること、ステップの中途で静止、マイムが入ること、コミカルな所作、ジュニア以来、久しぶりにポニーテイルの髪型、そしてジャズという複雑なリズムを刻む音楽など、新機軸がいくつもあり、実に新鮮です。

私もそう思いました。
ああいう浅田さんも良い。私もとても新鮮に感じます。

でも、今それを批判してる人はキムヨナ選手の007と同じことをやってるから気に食わない、裏切られた!という人もいるかもしれませんね。
何しろ、あの当時のヨナ選手に「顔芸」「途中で止まるのは手抜き」なんて訳のわからん非難は沢山ありましたから、それをなんで浅田さんがやるの?というのがあるのかも。

そういう人たちのために浅田さんが競技を続けている訳ではないですけど。

2012/11/04 (日) 21:41:45 | URL | きれじろう #EBUSheBA [ 編集 ]

未来なんか分からない

>高橋大輔選手が4回転ジャンプをショート、フリー合わせて3本ん跳ぶべく進めている姿を見ますと、複雑な気持ちになります。

ライトデーオタ兼マオタの私に言わせると、高橋選手もコンディション次第で臨機応変に対応してもらいたいのだけれどねえ。
はっきり言ってフリー4回転2本投入するのは賭けに近いと思うな。
今回の中国杯、フリーの4回転は1本にしても良かった。もうイケイケゴーゴーの年齢ではないし。
あと、モロゾフアドバイザーは現段階では薬なのか毒なのか分からないです。
枠取りという意味では日本男子の将来は明るいけれど、全日本選手権が阿鼻叫喚の様相と化しそうです。

未来に不安がない選手なんていませんよ。まったくよお、真央も大輔も不安要素がたくさんだぜ!

2012/11/04 (日) 23:02:00 | URL | 神無月 #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

きれじろう様のご意見に同感です。正論です。

ただ、その上で、ですが。。

採点、ルール、等が複雑ならば、批判する前に、もっと勉強する事も大事です。
しかし、素人では限界があり過ぎることも事実です。
レベル判定、GOE、PCSと、ファンにとっては「ファジー」な要素が多すぎます。

もちろん、それを含めてフィギュアの奥深さでもありけど。
ファンの間で良く言われることですが、やはり、ISUも連盟も、
情報の公開、説明をもっとファンに提供するべきです。
もちろん、言葉では説明するのが非常に難しい側面もあるとは思いいますが。

そうすれば、見た目と採点の乖離を多少は減らすことが出来るかもしれません。
それは、真にフィギュアを愛好するファンを増やすことにも繋がるし。
プロトコルで数字の羅列だけ示されてもネ。
間違った勝手解釈を助長するマイナス面も出ています。

例えば、体操競技では「誤審」についての問題提起も、ネット上に文書が公開されていたのを見たことがあります。金メダリストの加藤沢男さんの論文でした。
(今は削除されたのか見つからないのが残念)
こんなこと、フィギュアではまだとうてい考えられないですよね(^。^;)
歴史の違いかな。閉鎖的なんだね。

この辺が、フィギュアは体操競技よりもマイナーなのかしらね。

2012/11/04 (日) 23:04:33 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 未来なんか分からない

「ライトデーオタ兼マオタの私」…私的には受けました。

私はライトマオタ兼ライトミキティーオタ兼ライトチャンオタでござりんす(^。^;)
日本人選手全てのホンワカライトオタでもござりんすが。

>はっきり言ってフリー4回転2本投入するのは賭けに近いと思うな。

そうかもしれませんね。フリーでは1本だけでもノーミスすればチャンスは大きいと思うけど。

高橋選手をして、こう一途に思わせたのは、チャン選手の責任かもネ(^<^)
それと、羽生選手の台頭もすくなからぬ影響があるかも。
小塚選手や織田選手だって、同じ心境かも。もっと、切実かもしれないわ。
だって、PCSではとうてい高橋&チャン組には敵わないもの。

モロ氏か。。まだその影響は(プラスもマイナスも)モロには出ていないのでは?
ダメだったら、高橋選手がさっさとクビにすれば良いだけ(-^〇^-)

未来か。そうだ!3年前、未来選手の未来など誰も予想出来なかったわ。

真央選手のライバルは、恐ロシア娘より、ひょっとして、またしてもヨナさんかも。
12月に、どこかのB級国際大会に出る予定とか。注目ですね。
もしかすると、大阪の四大陸に来るかもネ(^。^;)

2012/11/04 (日) 23:23:09 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

>しかし、素人では限界があり過ぎることも事実です。
>レベル判定、GOE、PCSと、ファンにとっては「ファジー」な要素が多すぎます。

ご説御尤も。
その解決手段の一つがこの前の「回転不足判定の定義」だったりします。
こういうものを揃えていかないとね。「勉強せい」だけでは何も解決しまへん。
先は長いですな。

>この辺が、フィギュアは体操競技よりもマイナーなのかしらね。

いや、もうどう考えてもマイナー競技でしょ。
野球みたいにルールが周知されない限り、おかしな珍説はこれからもどんどん出てくる。

あと、この前、スポーツ好きの同僚にフィギュアを見ない理由を聞いたら「ルールが分からないから」だって。専門用語をずらずら並べて覚えろったって無理な話。
そもそもファンのやる気を前提にルール浸透を図るのが間違いだと私は思います。

2012/11/04 (日) 23:42:09 | URL | きれじろう #EBUSheBA [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>スポーツ好きの同僚にフィギュアを見ない理由を聞いたら「ルールが分からないから」

人により、いろいろですね。人生いろいろ。と。

逆に、ルールはほとんど分からないけど、何故か魅力を感じるパターンもありますしね。

魅力を感じ、好きになれば、ルールを覚えようとするファンもいますし、
好きだけど、ルールは面倒だから、どうでもいいの、というファンもいます。
それでいて、ブツブツ言いながら見るのですが。

私のある知人は、大河ドラマ「平清盛」を見ていますが、当時の歴史も登場人物の背景も、
ほとんど知らないのに楽しんでいるわ。私には理解出来ない感覚ですけど、いろいろだわ。

珍説。
無責任なファンだけではなく、時には関係者や選手からもありますね。

バンクーバー五輪直後に、ジョニー・ウィアー選手がテレビ番組の中で、
「五輪では表彰台に上がれるのは1国1人なんだよ。だから僕は評価を下げられた」と発言、
陰謀好きなファンがこの珍説に色めき立ったわ。

そんなアホな。採点競技で1国2人の表彰台だって、珍しくないのに。

2012/11/05 (月) 00:26:31 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

ルール周知案

>好きだけど、ルールは面倒だから、どうでもいいの、というファンもいます。
>それでいて、ブツブツ言いながら見るのですが。

>プロトコルで数字の羅列だけ示されてもネ。

片割月さんのおっしゃる通りで、以前アンコウさんのとこでガイドブックが出るといいよね、という話がありましたけど、プロトコルをデンと見せて、その説明だけ漫然としても意味無くて、sov表と関連づけなきゃダメだし、当然最低点と最高点をカットというところも示さなければダメだと思いますわ。

で、そういうガイドブックを出すなら最初の章は理屈なんてどーでもよくて、「採点基準の定義」のみ説明、その後の章でそれぞれの理屈の説明に入る、って形がいいかなぁなんて。

それでもって、ところどころに人気選手のグラビア写真をのっけてミーハーファンも釣る、みたいなの。

グラビアはこんな感じ。
・まず冒頭は、荒川さんが見下した表情で仁王立ち。キャプションは「あなたたち、これを読んでいい加減に目覚めなさい。」
・途中、高橋さん、小塚さん、羽生さんがさわやかな笑みで「僕たち、こんな難しいことやってんだ!でも覚えると楽しいよっ!」というキャプションを。
・途中、村上さんがオロナミンCを片手に満面の笑みで「さあ、つかれたでしょ!コーヒーブレイクよっ!カナの笑みで癒されてっ!元気ハツラツぅ?」というキャプションを。
・途中、読者がさらに疲れたところでゲテ子さんの水着写真。(これで読者は一気にアドレナリン放出。勉強に熱が入る)
・最後は浅田さんがファミレス店員の格好をして、お盆にチョコバナナパフェを載せて微笑んでる全身像で「お疲れ様♡ さあ、これであなたもフィギュア博士よっ!私たちの演技を今までよりもっともっと楽しめちゃう!」というキャプションを。
・その他、美麗グラビア多数。

巻末には試験問題つき。全問正解の方には好きな選手のサイン入りブロマイドを進呈。

どう?

こういった、かゆい所に手が届くガイド本出してほしいなぁ。
今は難しすぎるか、はしょりすぎてポイントを押さえてないかのどっちかというモノが多いような気がしマス。

>バンクーバー五輪直後に、ジョニー・ウィアー選手がテレビ番組の中で、
「五輪では表彰台に上がれるのは1国1人なんだよ。だから僕は評価を下げられた」と発言、
陰謀好きなファンがこの珍説に色めき立ったわ。

がっはっは。あーいうのはどうかと思いますねぇ。私も。

2012/11/05 (月) 08:51:42 | URL | きれじろう #EBUSheBA [ 編集 ]

Re: ルール周知案

> それでもって、ところどころに人気選手のグラビア写真をのっけてミーハーファンも釣る、みたいなの。

コメントの前半は酒のツマミ程度で、ここからが、きれじろう様のメインディッシュでありんすね。
> グラビアはこんな感じ。
> ・まず冒頭は、荒川さんが見下した表情で仁王立ち。キャプションは「あなたたち、これを読んでいい加減に目覚めなさい。」

きれじろう様はMの気がありんすか。あぶない秘密クラブに通った経験があるとか(^<^)
「お願いだ~、オレをもっと踏んずけてくれ~!!」とか。


> ・途中、読者がさらに疲れたところでゲテ子さんの水着写真。(これで読者は一気にアドレナリン放出。勉強に熱が入る)

荒川さんのグラビアに続き、グッドアイデアでござりんす。
フィギュアは女性ファンが70%と推測されますので、男性ファンを増やすことが急務でありんす。

> ・最後は浅田さんがファミレス店員の格好をして、お盆にチョコバナナパフェを載せて微笑んでる全身像で「お疲れ様♡ さあ、これであなたもフィギュア博士よっ!私たちの演技を今までよりもっともっと楽しめちゃう!」というキャプションを。

真央選手は可愛いし、国民的アイドルですからね。絵になりますわ。

> ・その他、美麗グラビア多数。

ペアやアイスダンスにも美男美女が目白押しですから、こちらもよろしゅう。

ヌードがあれば、更に良し(^_^)ノ


> 巻末には試験問題つき。全問正解の方には好きな選手のサイン入りブロマイドを進呈。

> こういった、かゆい所に手が届くガイド本出してほしいなぁ。

かゆ過ぎて、キンカンが必要ですわ。

2012/11/07 (水) 00:07:31 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

>きれじろう様はMの気がありんすか。あぶない秘密クラブに通った経験があるとか(^<^)

ないない。無いですって。ただMのケは少しあるかもなー。

>フィギュアは女性ファンが70%と推測されますので、男性ファンを増やすことが急務でありんす。

あー、女性視点で全然考えてなかったですねー。女性だとどういうのがいいのかなぁ。

で、こっからは真面目な話になるんですけど、前のコメントの「ルールが分からないから興味無い」人とは別人で、元々興味ない人で論理的な同僚とこんな話をしました。
論点はテレビで点数の高い人と低い人の違いをどうすれば周知できるか。
まあ、結論は簡単で

・点数の高い人と低い人の比較映像を出しながら説明すればいいじゃん。

要は「視覚的に比較する」ことによって理解してもらう、ということです。
例えばスピード。基本テレビ画面では分からないだろうけど、スピードガン+比較映像で簡単に分からないの?とのこと。
確かにその通りなんですよね。

違いを視覚的に分かりやすく視聴者に納得してもらうには、そういうのって効果的かも。
まあ、比較対象によっては非難の嵐になるだろうからテレビ局は二の足を踏むでしょうけど。

周知にも工夫が必要なんだろうな、と思う今日この頃。

2012/11/07 (水) 16:23:59 | URL | きれじろう #EBUSheBA [ 編集 ]

Re: タイトルなし

きれじろう様、こんばんは。

>周知にも工夫が必要なんだろうな

タイムリーというか、やっと、というべきか。
こんな記事がありました。

「ファンへの情報発信の強化を」デイリースポーツ
http://www.daily.co.jp/general/relay-colum/2012/11/07/0005509585.shtml

日本スケート連盟に対する提案・批判でもありますね。
私の知る限り、このような内容を新聞(スポーツ紙だけど)が記事にしたのは初めてじゃないでしょうか。

デイリースポーツは阪神タイガースべったりのスポーツ紙だったと思いますが、
反骨精神もあるのかな?

荒川さんが理事として初めて会議に出席したとのニュースもありましたね。

選手と連盟の間には距離がある、とのコメントがありました。

橋本聖子会長も、現場の感覚を吸い上げたいとの意図があるとか。

しかし、私は悲観的になりがちでして、

ミイラ取りがミイラにならなければいいのですけどもね。。。。

2012/11/07 (水) 19:28:50 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

おお、記事のご紹介有難うございます。

うーん・・・デイリースポーツの主張も分かります。
でもなぁ、日本スケ連も事実上のボランティア組織のうえに慢性的人材不足ですからねぇ。


>選手のコメントを短文投稿サイト、ツイッターで流している。コーチや練習拠点の変更といったニュースも、随時プレスリリースとして提供される。

結構、個人でやってるしなぁ。優先順位はそれほど高くなくても良いような気がします。個人的には。まあ、あったほうが良いですが。

それよりも何よりも、もしメジャー競技に近づけたいなら
・ルールの周知
・高得点の人とそうでない人の違いは何なのか?
を一般視聴者にも理解出来る形にしないと難しいでしょう。

今、一般視聴者はライトな楽しみ方は出来ても、ディープなファンへステップアップするには敷居が高いように思います。
マニアにしかルールが理解出来ないようでは厳しい、というのが正直な感想。

人材に限りがある以上、あれも、これもでなく「選択と集中」が必要ではないでしょうか。


>英語での情報発信も期待される。

・・・今は無理だろ。


まあ、すぐに結果を求めずに、長い目で見ていきたいですね。
こういうのは10年20年単位で見ていかないと。

荒川さんも無理をせず、長期的な視点でじっくりとやってほしいですね。

あーあ、日本スケ連がしっかりした企業だったらなぁ、俺、入社して夢のガイドブック出したいなぁ。

2012/11/07 (水) 20:48:01 | URL | きれじろう #EBUSheBA [ 編集 ]

きれ

夢のガイドブック製作委員会

資格要綱

フィギュア未経験者可。
採点競技経験者優遇(シンクロ・新体操・体操・飛び込み経験者優遇)(笑)
ダンス・バレエ経験者優遇
音楽奏者優遇

理由

滑れる人には当たり前でも滑れない人には理解が出来ない部分が多いから。

2012/11/07 (水) 21:04:07 | URL | barutantomozou #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>でもなぁ、日本スケ連も事実上のボランティア組織のうえに慢性的人材不足

フーム。そうなんですか?

もちろん、スケート連盟はスピードスケート、ショートトラックもありますので大変とは思います。

でもね。それを連盟が言い訳にしていたら、いつまで経っても何も変わらないですね。

やはり、ヤル気の問題と私は思います。

人材不足?

熱心なフィギュアファンの中には、ルールだけではなく、PCや語学に精通した人もいますし、

組織としての経営のあり方や、実務、広報・宣伝活動の何たるかを熟知しているファンもいると思います。

連盟がボランティアを広く呼びかければ、無報酬でも応じてくれるファンは沢山いると思いますが、

…どうでしょうかね。

アイスホッケーが連盟から分かれて独立したように、

いつか、フィギュアスケートも分かれた方がいいかも。

あんまり、フィギュア、フィギュアしていたら、スピードスケート陣も面白くないでしょうしね。

2012/11/07 (水) 21:24:51 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

バルタンさん

+大衆心理を理解している頭のやわらかい人(おカタいモノにならないため)

とゆーのも欲しい。
でないとゲテ子の水着が却下されるじゃんか。

2012/11/07 (水) 22:02:03 | URL | きれじろう #EBUSheBA [ 編集 ]

片割月さん

>フーム。そうなんですか?

ボランティア組織:まだマトモだった頃の田村さん情報
慢性的人材不足:元スケーターの方の情報

以上の情報を実は持ってない。がっはっは。

>ヤル気の問題と私は思います。
>熱心なフィギュアファンの中には、ルールだけではなく、PCや語学に精通した人もいますし、
組織としての経営のあり方や、実務、広報・宣伝活動の何たるかを熟知しているファンもいると思います。
連盟がボランティアを広く呼びかければ、無報酬でも応じてくれるファンは沢山いると思いますが、
…どうでしょうかね。

あー、なるほど。

で、課題としては、以下のような感じ?

1)そういった専門能力を持ち、しかも能力の高い人間は概して本業で忙しい。少なくともうちの会社はそうデス。
2)1)を纏める立場の組織内のヤル気の無い人間を排除して、ヤル気のある人間をどうやって充当するか。要は、多くの人材を使いこなし成果を上げることの出来るマネージメント能力の優れた人材の確保です。

特に2)はこれを給料の出ない組織でどう実現するかってケッコー大変なような気がする。
ただ、私はボランティア組織を纏めた経験が無いのでそこらへんが分からん。

それ以前に、本当にヤル気の問題と断定出来る材料が無いので、何とも言えない。
2)をどうやってクリアします?(これが事実だったと仮定しての話ですけど)



>いつか、フィギュアスケートも分かれた方がいいかも。

私もそう思います。

>あんまり、フィギュア、フィギュアしていたら、スピードスケート陣も面白くないでしょうしね。

例えばフィギュアの放映権料とかってスピードスケートにも分配されるのかなぁ?

2012/11/07 (水) 22:14:19 | URL | きれじろう #EBUSheBA [ 編集 ]

Re: タイトルなし

きれじろう様の「がっはっは」は、

ゴルゴ13だったでしょうか、何故か、スパイものの劇画に登場する男達の笑いを連想します。

人材なら、割合と時間のゆとりのある専業主婦層やご老人(といっても、元気です)が沢山いますでしょう。

例えば、東京の各区には、シルバーセンターがあって、半ボランティアで活躍する方が沢山います。

「浅田、安藤他、トップスケーターとの出会いもあります」とのキャッチコピー一発で、

応募が殺到することでしょう。

>組織内のヤル気の無い人間を排除して、ヤル気のある人間をどうやって充当するか


おっしゃる通り、トップの存在は難しいテーマですね。これがクリアー出来れば苦労はないか(^。^;)

2012/11/07 (水) 23:57:10 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

あー、なるほど。
私の家の近くにもシルバー人材センターってあって、例えば駐輪場の管理とかをされてますね。
確かに、ああいった方々って定年前、第一線のビジネスマンとして多くの困難を解決してこられた人も多いでしょうし、そういった方々を有効活用できればいいですね。

>「浅田、安藤他、トップスケーターとの出会いもあります」とのキャッチコピー一発で、
>応募が殺到することでしょう。

俺も給料の心配がなければ応募してぇ。

>トップの存在は難しいテーマ

何しろ「フィギュアスケートを熟知している」と「組織マネージメントに長けている」「交渉能力がある」は別の問題ですからね。
で、トップの存在の他に現在の組織自体も難しいテーマだと私は考えています。

私がああいったボランティア組織で気になっているのが、個人の生活サイクルの中で、どの程度時間を割けることが出来るかなんです。
これは私の感覚にすぎないんですが、本業のついで仕事にならざるをえないのではないか、と想像してます。
あと、相互のコミュニケーションはどうなっているのか。会社組織と同列で語れないのではないか、と。
メールは対面コミュニケーションの補助手段にすぎないですし。我々のコミュニケーションは趣味の世界の気楽な会話ですからこういった掲示板とかコメント欄でも十分ですが、ビジネスフェーズになるとそうもいかない。

と、まあ、実現可能性を考えると色々な課題や制限が浮かんでくるし、上手くいって無い(と思われる)ケースでもその原因分析は事実上想像の世界だけ。
なので、ファンの立場として「まあ、長い目で見りゃいいんじゃん?」なんて私は考えてます。これが正しいかどうかは別として。

2012/11/08 (木) 08:53:57 | URL | きれじろう #EBUSheBA [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>俺も給料の心配がなければ応募してぇ。

そのお気持ち、良く分かりますわ。

しかし、働きたくても、働き口の無い人が沢山いますしね。。

ところで、アンコウ様が久し振りに戻って来ましたね(#^.^#)

お仕事が忙しかったとか。

やっぱり、男は仕事だから。

女は。。。。?(汗)

2012/11/11 (日) 23:17:20 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

一念の輝き

v-77GPファイナル真央ちゃんの みんなに見せた輝きは素晴らしかったです
不撓不屈を獲得した22歳のカワイイ真央ちゃん
真央ちゃんの美しいフェィズの輝きは感動的です
レイバックスピン&ビールマンスピンがカッコイイです GPファイナル優勝で飾ったエキシビジョンのメリーポピンズフェアリーの舞のように端麗甘美でしだ

2013/01/18 (金) 11:31:53 | URL | みちは #HfMzn2gY [ 編集 ]

Re: 一念の輝き

みちは様、初めまして(#^.^#)

はい。私もファンとして、みちは様の感想には共感します^^

「メリー・ポピンズ」と「アイ・ガット・リズム」では特に輝いていると私は思っています。

「アイ・ガット・リズム」は「真央選手が真央選手を演じている」のです。たぶんネ(´∀`*)

2013/01/18 (金) 22:17:19 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR