2012GPF女子ショートプログラムの結果(追記)





1 Mao ASADA 66.96点
2 Ashley WAGNER 66.44
3 Akiko SUZUKI 65.00
4 Kiira KORPI 63.42
5 Elizaveta TUKTAMYSHEVA 56.61
6 Christina GAO 48.56


真央選手、冒頭から直ぐに分かったけど、NHK杯の時よりも明らかに固かったですね。4年ぶりに立つGPFのリンクであることと、本人がインタビューで言っていたようにノーミスで今回も上手く滑れるかどうか、少し神経質になっていたようです。

演技構成点が少し下がったのは、NHK杯が地元アゲだったからではなく、明らかに演技が固かったからでしょう。

最初のレイバックスピンでは最後のビールマンでレベルを取る為に8回転するのですが、止まりそうになるほど回転が遅くなるのがイマイチですね。ここで「演技の流れ」が澱んでしまいます。

3Fー2Loは、最初の3Fは回転がちょっと足りないように見え、テクニカルスペシャリストが例の天野氏ということもあって「回転不足取られたか」と思ったけど、大丈夫でした。天野氏にしては珍しい「甘さ」か?(-^〇^-)

とは言うものの、プロトコルにマイナスがひとつも無いのは、真央選手では非常に珍しいですね。

ワグナー選手のショートプログラムは、演技全体の流れの良さ、ジャンプ、スピン、ステップと、全ての点で身体にキレがあって完成度が高いと思います。

スケーティングは真央、コルピ、鈴木の各選手のそれと比べると伸びが無いのですが、そうした弱点を見事にカバーしていますね。

ワグナー選手は今季ショートで初めてステップシークエンスがレベル4でしたが、レベル3だったフランス大会のそれと比べて、どこが違うのか私には分からないです。何回かステップのところだけ見比べたけど全くと言っても良いくらい同じ内容に見えるんですよね。天野氏だからかな?(^<^)

鈴木選手のキルビルも素晴らしかったけど、私はコルピ選手の演じる「亜麻色の髪の乙女」の美しさ、清楚さ、教会のステンドグラスを思わせる微妙な色彩感に深く魅了されました。

それでも演技構成点を見て「こんなに?鈴木選手より上?」と思ったのも素直な印象です。やっぱり、「美人加点」はあるのかな?(^。^;)

勝敗の行方は混沌として来ましたね。しかし、ジャンプが一番安定しているワグナー選手が有力でしょうね。好調時のヨナ選手、安藤選手のジャンプを思わせるほどの鉄板ぶりに驚きます。

※それにしても、ソチ会場、観客が少ないこと!閑古鳥が鳴いているじゃない。ソチは田舎ですか。それとも、ロシアはシングル女子は不人気なんでしょうか。ダフ屋が出るほど異常人気の日本とは大違い。

※テレ朝さん、GPF予告編は毎回のように真央真央で他に日本人選手はいないのか?と大不評だったらしいですが、今日は今日で、やってくれました。およそ2時間の放映なので、ジュニアの演技でも見せてくれるのかと思いきや、見事に裏切られました。1時間近くも演出・脚色で引き伸ばすとはネ。テレ朝もフジテレらしくなりましたね。

まあ、4年ぶりに真央選手がファイナルに登場するのだから、テレビ局にすれば視聴率アップ!と、真央選手に入れ込みたくなる気持ちも分からないではないが。。。。

※アイスダンスのメリチャリとテサモエの「対決」も見ものです。メリチャリがリードしていますが、フリーではテサモエの前衛的カルメンがどんな評価を受けるか注目です。

日本では来日も多いメリチャリに人気があるようですが、私はテサモエの方が好き。メリチャリがアスリート系ならテサモエはアーティスト系かな。特にモイヤー選手の持つただならぬ情感と独特の色気は、高橋大輔選手のそれに匹敵する得難い個性と思います。

追記。
男子選手6人全員がトリプルルッツを跳んでいるのとは対照的に、女子は鈴木選手がルッツをフリップに変更したことで、トリプルルッツを跳んだ選手はゼロでした。

トリプルルッツをショートプログラムに入れられない選手が、最高の舞台の一つであるグランプリファイナルに進出する。しかも、3-3を決めたのは鈴木選手唯一人…女子シニア界のジャンプ技術の低迷ぶりを象徴していはいまいか?


関連記事
スポンサーサイト

2012.12.07 | | コメント(3) | トラックバック(0) | フィギュアスケート・大会



コメント

当方ブログへ

プロトコル分析載せました

2012/12/07 (金) 23:52:37 | URL | barutantomozou #- [ 編集 ]

確かに全体的にジャンプ構成はもの足りない感じはしましたが、アシュリーも言ってたように難易度落としても点数が出るならリスクを背負ってまで挑戦しようという気はおきないんでしょうね。

今回のGPFの出場メンバーは浅田選手以外タイトルとったことない選手ですから、みんなGPF優勝という肩書きはやはりほしいでしょうしね。

ステップに関しては私も同意です。天野って以前からそうですけどステップ・スピンの判定が甘い気がするんですよね。
特にアシュリーのステップは今シーズン出場した大会ではレベル2と3だったのにこんな短期間でレベル4を満たす構成をこなすことってできるんでしょうかね。アシュリーはステップが弱点なのに・・・。加点も鈴木選手とそんなに変わらず、一気に上昇ってのもちょっと納得いかないですね・・。

私も過去の試合のステップ部分をスローで見てみたんですが、全く同じでしたよ。

今日のフリーは誰にでも優勝のチャンスがありそうですね。

2012/12/08 (土) 15:03:50 | URL | iori #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

iori様、こんばんは。

エート、以前にご訪問されましたっけ?

書き方からそう思ったのですが。すみませんm(_ _)m

>アシュリーのステップは今シーズン出場した大会ではレベル2と3だったのにこんな短期間でレベル4を満たす構成をこなすことってできるんでしょうかね
>私も過去の試合のステップ部分をスローで見てみたんですが、全く同じでしたよ。

そうですね。ステップシークエンスのレベル判定は素人には皆目けんとうがつきませんね。

スピンはまだ分かる場合もありますが。

技術審判の主観なのか、何かが改良された結果なのか。

高橋選手の例のように、専門の方が説明してくれると「なるほど」と分かるし、

こちらも勉強になりますのにね。

で、真央選手が優勝しました(*´∀`*)

フリー演技は内容的に必ずしも真央選手が完全に納得するような出来ではなかったとしても、

やはり、主要大会での優勝は良い活力剤になるものと信じます。

2012/12/09 (日) 01:49:54 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR