スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



2012全日本フィギュアスケート選手権・男子ショートプログラム結果





相変わらず全日本の採点結果・プロトコルの更新が遅い、ノロイ、亀。こんなこと何年続けているの(;`O´)o

男子SP
1位 羽生結弦 97.68
2位 髙橋大輔 88.04
3位 小塚崇彦 84.58
4位 無良崇人 84.48
5位 織田信成 80.75
6位 中村健人 76.54
7位 佐々木彰生 74.92
8位 町田樹 68.48
9位 日野龍樹 68.28
10位 宇野昌麿 67.56

演技は見られませんが、この激戦の中、3Aを跳ばない宇野選手がトップ10に入っているのは実に凄いと思います。

今年も佐々木選手が楽しいプログラムで魅せてくれました(´∀`*)。マイムやポーズ入れまくりで一人だけ試合ではなくってアイスショーを演じていたって感じ。苦手の3Aも決まり、本人もニッコリ。はい。よござんした。

無良選手~~雄大な4Tー3T、そして3A!!4Tはあまり良い着氷ではなかったみたいだけど、4-3決めたのは彼唯一人なんですよね。あとは、スピンの切れ味がもう少し何とかなれば良いのになあ。

織田選手、小塚選手と熾烈な3位争いになりそうです。演技構成点でハンデがありますので、表彰台に上がる為にはフリーで4Tを二発決める必要がありますね。可能性は十分あるよ(^_^)ノ

小塚選手は4Tの確率がなかなか思うようにアップしないですね。これさえクリアーすればネ。プログラムは素敵だし、スピンもステップも文句無いんだから。この所3Aが不安定でしたが、今回は綺麗に決まって良かったです。

大事な大事な全日本の演技直前でブレードの真中でパクッと折れるなんて運が悪い…もう、気の毒で気の毒でこちらまで悲しくなりました。スケートの場合は、野球のバットやテニスのラケットのように用具が壊れたからハイ取り替えます、とは行かないですね。

アクシデントの影響でしょうか。町田選手…(悲)

高橋選手はなあ…だいぶ緊張していたのでしょうか、GPFの時より固かったよね。本来の力の7割くらいかなあって感じ。全体的に高橋比ではノリノリという感じがあまりしませんでした。それと、3Aが昨季までと比べ完璧さに欠けているのが気になる。

それと、大輔ファンが多いのは分かるとして、キーキー、ギャーギャー、あの黄色い声は私が聞いていてもウルサ過ぎ。高橋選手は韓流ドラマのヨン様じゃねえぞ!オバサン達。ま、その気持ちはよ~く分かりますけどね(~_~;)


羽生選手は…凄すぎる。もう、何だか怖いくらい(^。^;)。カナダやロシアだったら確実に100点越えでしたね(-^〇^-)

で、私の見立てでは、羽生選手の高得点を素直に喜べないコアな大輔ファンのオバサン達が3割くらいはいたね。

テレ朝やフジのアナウンサーだけど、せっかく本田さんや荒川さんがいるのだから、もっと、技術的な側面についての解説を引き出す質問が出来るように勉強して欲しいですね。あれじゃ、宝の持ち腐れ。

評価出来るのは、やたら選手をドラマティックに脚色する度合いが少なかったことと、タレントがいなかったことですね。しかし、女子は……???


関連記事
スポンサーサイト

2012.12.21 | | コメント(25) | トラックバック(0) | フィギュアスケート・大会



コメント

わしの方が早かったかな?

得点まで書いている所は負けた。

もう少しフジテレビを褒めてあげなさい。

努力の後が見られる。

私のフジテレビへの評価

良くがんばったで賞

2012/12/21 (金) 22:42:29 | URL | barutantomozou #- [ 編集 ]

Re: わしの方が早かったかな?

> 私のフジテレビへの評価
>良くがんばったで賞

フム。「男子は良くがんばったで賞」

しかし、「女子を見るまでは分からないで賞」


2012/12/21 (金) 23:19:27 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

大輔さんファンについて

こんばんは。

大輔さんのファンについてのコメント、はげしく同感です。

私もトリノ五輪シーズンのSP『ロクサーヌ』を好きになって以来の大輔さんファンではありますが、近年の会場での大輔さんファンの熱狂ぶりにはついて行けません‥。(-_-;)

右ひざのケガから復帰した09/10シーズンのNHK杯で、転倒が続いた時に『大ちゃん、頑張れーー!!』と、思わず力の限り叫んだ事はありますけどね‥。(^_^;)

でもでも‥、最近の熱狂ぶりは、ちょっと行き過ぎな感じが‥。

大輔さんが声を出しての応援を望んでいる事もあって、皆さん必死になって声を上げているのかもしれませんが‥。

以前もキャンデロロやヤクディンなど熱狂的なファンが付いていたスケーターはいますが、昔々のの会場では、声を上げる観客もスタオベする観客も少なくて、皆無言で花束を持って雪崩のようにリンクにかけよるという現象でしたので、演技をTVで観ている分にはあまり関係なかったんですよねぇ‥。(^_^;)

演技中の「ヒューヒュー、キャアキャア」は、あまりにも激しいと、やっぱり気になる言うか、やめて欲しいのが本音ですね‥。


2012/12/22 (土) 00:03:33 | URL | カオル #- [ 編集 ]

3位争いは小塚推し

こんばんは。明日のフリーは、上位選手たちが次々に自己ベストを更新していくような、スリリングな展開を期待します。

上位二人は固そうなので、個人的には3位争いが楽しみです。小塚選手、このまま若手に勢い負けしないで、意地を見せて欲しいw。織田選手はすぐ自滅するから、応援しがいがないし。。。

>羽生選手の高得点を素直に喜べないコアな大輔ファンのオバサン達が3割くらいはいたね。

高橋選手は日本のエースとして応援しているだけ(のつもり)なんですが、なぜか羽生選手の高得点が嬉しくありません。年取った証拠かな~(>_<)

2012/12/22 (土) 00:08:27 | URL | jit2 #BRxSFJLQ [ 編集 ]

すごい

こんばんは。

羽生選手すごかったですね。
フリーもノーミスの演技を見てみたいですがどうでしょう。

グランプリファイナルから暫くストレスが原因で体調不良が続いたとの事。
その辺りが体力面でどのような影響を与えるのか・・・。

4回転を1度にしてミスなくまとめる事を優先してもいいような点差にも思えます。

2012/12/22 (土) 00:32:38 | URL | シロ #JalddpaA [ 編集 ]

Re: 大輔さんファンについて

カオル様、こんばんは。

オオッ、やはり、そう思いますか(^<^)

>演技中の「ヒューヒュー、キャアキャア」は、あまりにも激しいと、やっぱり気になる言うか、やめて欲しいのが本音ですね‥。

フフフ、分かりますよ~。

自分もミーハーな所は多少はあるのに、他の人の激烈ミーハー振りを見ると、

何だかなあ。。。と思ってしまう(^Д^)

ウザイなあと思う気持ちと、あそこまで没頭出来るのは羨ましいなあと思う気持ちもあってかな。

人気のスケーターは女子では真央選手、男子では高橋選手がダントツですね。

以下は私が実際に行った試合会場で知る限りですが。。。。

真央選手のコアなファンはネット上では声を張り上げて大騒ぎをしますが、

会場では意外とそれほどでもないかな。

大輔ファンはネット上では割合と大人ですが、

会場では声を張り上げ大騒ぎしますね(-^〇^-)

2012/12/22 (土) 00:37:12 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 3位争いは小塚推し

jit2様、こんばんは。

そうか、jit2様は小塚派で、あちきは無良派でありんすな^^

フフフ。織田選手には辛いのネ(^<^)

>なぜか羽生選手の高得点が嬉しくありません。年取った証拠かな~(>_<)

高橋選手の年齢と羽生選手の年齢を考えますと、

どうしても、高橋選手に頑張って欲しいと、ある種の、判官びいきみたいな気持ちになるからかも?

高橋選手の現役での演技が見れるのは、おそらく来季まで。羽生選手はこれからも先が長いし。

私も正直、そういう気持ちが少しありますよ。←つまり、私もオバサンなわけで(^^ゞ

2012/12/22 (土) 00:45:26 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: すごい

シロ様、こんばんは。

そうそう、問題はフリー演技ですね。

私は気が付かなかったですが、羽生選手、少し痩せた?と感じるファンもいますね。

どうなんでしょうね。

フリーはスタミナがいつも問題にされますが、GPFくらいの演技が出来れば初優勝が見えますね。

それと、フリーも最終滑走です。

人には計り知れぬプレッシャーもあるでしょう。

やはり、フィギュアは何が起きるか分からない競技ですので、あすもドキドキ、ハラハラですね(´∀`*)

それにしても、羽生選手は天才ですね。凄いわ。

2012/12/22 (土) 00:52:34 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

小塚選手のSSが低い理由

片割月さま、こんばんは

小塚選手のSSが羽生選手のSSよりも低い理由を、ようやく思いつきました。

羽生選手のSSがジャンプによるものだとしたら、スケートアメリカのFSで羽生選手のジャンプがボロボロだったのにSSが大きく下がらなかった理由を説明できなくなりますが、おそらくジャンプの成否そのものではなく、ジャンプのスピードが決め手ではないでしょうか?
羽生選手はあんなにボロボロだったのに、ジャンプの回転不足が一つもないのです。

先日のGPFのFSでステップレベル4を獲得できたのは、フェルナンデス選手と町田選手の二人だけでした。フェルナンデス選手のステップには加点も結構ついています。
でも、この二人のステップ、高橋選手や小塚選手と比べるとかなり遅い。
チャン選手と比べてしまうと、ハエが止まりそうです。
で、SSを見ると、
チャン、高橋、羽生、小塚、フェルナンデス、町田
という順になっています。

SSの得点に対する不満は、「羽生が高すぎる」「小塚が低すぎる」というものばかりで、
「なぜ、ハビーとまっちーのSSが低いの?ステップでレベル4だったのに、成功して加点もついたのに。インチキ?」と言う人がほとんどいないのは、この二人のステップやTRの遅いことが一目瞭然だからでしょう。

それに対して、ジャンプのスピードはテレビではよくわからないし、会場でもそのつもりで見ないと印象に残りません。
FSのエレメンツの数は、ジャンプ8に対して、スピンとステップを合わせても5です。
フリーの後半でヘロヘロになってスピンやステップのスピードが落ちてしまう羽生選手より、ジャンプのスピードが遅い小塚選手のほうが「スピード」の項目で評価が低い可能性は大いにあると思います。

ちなみに、「小塚のスケーティングはもっと点が出てもよい」と言う海外の解説者は、たいていの場合ジャンプのないアイスダンス出身です。(シャンベルガー氏もそうです)

ジャンプのスピードが常に速く、回転不足を取られることがめったにないのはチャン、羽生、フェルナンデスの3選手で、この3人に比べると小塚選手のジャンプは確かに遅いし、転倒するとその後のジャンプのスピードがさらに落ちます。
高橋選手もジャンプが遅いですが、おそらく音楽表現その他で相殺してあの点数なのでしょう。(個人的にはチャン選手と高橋選手のSSは圧倒的な差がついて良いと思うし、高橋選手と小塚選手のSSの差はもっと小さくて良いと思います)

スピン・ステップのスピードが重視されるのだから、ジャンプのスピードも重視されてしかるべきですが、スピード評価におけるジャンプ・ステップ・スピンの比重はどのくらいなんでしょうね。

今後、羽生選手のスタミナが向上して後半バテなくなったら、少々荒っぽいスケーティングでも、いずれ高橋選手のSSを上回るようになるかもしれません。
そうなったときの大さわぎが見ものです。(予言)

2012/12/22 (土) 01:49:13 | URL | ドロンパ #DNU.zdFw [ 編集 ]

ドロンパさんへ

直接レスをするのは初めてかもしれません。
いつもながら鋭い視点での指摘ですね。

解説者の指摘に関しては、ほぼ同じように感じています。


>そうなったときの大さわぎが見ものです。(予言) <

この部分は、国内選手同士なので、海外の選手の場合までは、大きくはなりそうに無いとは思いますが、トリノの事例もありますから、なんともいえないところですね。

そういう点では、ひそかに騒ぎが大きくなるかどうかで日本のフィギュアファンの見方が変化してきたかどうかのリトマス試験紙にはなりそうですね。(笑)


片割月さんへ

わがブログへのコメントは無いのか~~\(><@)/ジタバタッ

2012/12/22 (土) 02:18:21 | URL | barutantomozou #- [ 編集 ]

コストナーSP

片割月さん おはようございます。イタリアナショナルSP動画貼っておきます。すごいです。空気嫁ないコメント。取り急ぎ連絡まで。あたしは、今日は、ミュージカル『とってもゴースト』観劇です\(^o^)/

Carolina KOSTNER Italian Figure Skating Championships 2013 SP
http://www.youtube.com/watch?v=6I1DFZ4qZP4

results 70.13=33.93+36.20
http://application.fisg.it/results/2905/index.html

2012/12/22 (土) 05:54:22 | URL | ghoti #/Jidnjo. [ 編集 ]

ghotiさんへ

その前にきちんと説明しておく事があるのじゃないのかな?

2012/12/22 (土) 07:35:28 | URL | barutantomozou #- [ 編集 ]

最強男子

凄い凄すぎる試合でしたね…

私が知ってる全日本選手権の中でいちばん面白かったかもです。
一昔前の熾烈な女子の戦いより面白かったのは、男子の迫力が違うからかも。

サッカーや野球に負けないスポーツだと声を大にして言いたいもの(^w^)

眼福眼福幸せでした!(b^ー°)

2012/12/22 (土) 23:37:03 | URL | はぴらき #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ドロンパ様、こんばんは。

実に読み応えのある論説、ありがとうございます。

フムフムと感じ入りながら読みましたよ^^

>ジャンプのスピードが決め手ではないでしょうか?

これは、厳密に言うと、
1.ジャンプ助走のスピードが速い。
2.しかも、前のエレメンツから次のジャンプまでに要する時間が短い。
3.ジャンプの回転が速い。

の3番目でしょうか?それとも、3つ全てを指すのでしょうか?

私は3つ全ての点で羽生選手は優れていると見ましたが。。。

>個人的にはチャン選手と高橋選手のSSは圧倒的な差がついて良いと思うし、高橋選手と小塚選手のSSの差はもっと小さくて良いと思います

ここ、同感です。大輔ファンからは手裏剣が飛んで来そうですが(^。^;)

>そうなったときの大さわぎが見ものです。(予言)

既に中さわぎ位はあるかも。全日本の初優勝でさらにヒートアップするかも(^Д^)

2012/12/23 (日) 01:39:43 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: ドロンパさんへ

> 片割月さんへ
> わがブログへのコメントは無いのか~~\(><@)/ジタバタッ

ガハハハ(^凹^)

バルタン様はナンチャラ猫さんの方に出張中と聞いていましたので(^。^)

2012/12/23 (日) 01:41:46 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: コストナーSP

ghoti様、コストナー選手の動画、ありがとうございます。

今は全日本で頭一杯なので、後でジックリと見たいと思います^^

2012/12/23 (日) 01:43:28 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 最強男子

はぴらき様、こんばんは。

ホント、男子は壮絶でしたね~!!

見ている方は面白さ5倍というところですが。

男子はアメリカ勢やロシア勢に以前のような元気がなく、

元気が良いのは、ナンデス君、パトリック、アモディオ、くらいでしょうか。

その分だけ、余計に日本男子陣の強さが目立ちますね。

東京五輪~モントリオール時代の日本体操男子みたいかな。

2012/12/23 (日) 01:58:39 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

barutantomozouさま

ジャンプのスピードの速さに注目して演技を見てみると、ジャンプ前にぐっと減速している選手、スピードが落ちない選手とさまざまで、選手ごとの差は想像以上でした。

それで、過去に??と思った試合のプロトコルを確認してみたのですが、ジャンプのスピードがPCSに相当反映されていると考えると、かなりつじつまが合うように思います。

いわゆる「スケーティングスキル」に比してSSが高いと感じる選手は、総じてジャンプのスピードが速いです。
ジュベール選手しかり。

また、「転倒が続くとジャンプのスピードが落ちてしまう選手」と、「転倒が続くとステップ・スピンのスピードが落ちてしまう選手」というのは必ずしも一致しないこともわかりました。
試合ごとにPCSが大きく変動する選手は、ジャンプのスピードも大きく変動しているように思います。

ジャンプのスピードがコンスタントに遅いのに、高いPCSをもらっている筆頭は高橋選手ですが(私は陰謀論者ではないので「爆アゲ」などという言葉は使いませんが、チャン選手とほとんど同じなのは釈然としませんね。スケーティングスキルそのものに圧倒的な差がある上に、スピードにも雲泥の差がありますから)、今シーズンは速いスピードで4回転を複数回跳べる選手が一気に増えましたから、そのあたりの差別化も明瞭になるかもしれません。

2012/12/23 (日) 02:17:01 | URL | ドロンパ #DNU.zdFw [ 編集 ]

片割月さま、こんばんは

>私は3つ全ての点で羽生選手は優れていると見ましたが。。。

私もそう思います。
「ステップ、スピンのスピード」と基準を合わせて考えていたので、「ジャンプのスピード」は、リンクを俯瞰したトレース上のスピードがまず基本にあると思ったのですが、片割月さまが挙げていらっしゃる3点も当然考慮されていると思います。

町田選手やフェルナンデス選手のステップは、たとえレベル4で加点がついていても、高橋選手のステップと同列には語れないと思いますが、同様に高橋選手のジャンプは、トップ選手の中ではスピードがなく回転もぎりぎりですから、たとえ加点が付いていても、羽生選手やチャン選手のジャンプと同列に語れるものではないと思います。

曲の盛り上がりでスピードに乗ってバーンと跳ぶジャンプと、曲の盛り上がりで減速してポンと跳ぶジャンプの差は、粗の目立つスケーティングとキメの細かいスケーティングの差を相殺してしまう場合もあるでしょう。

モロゾフが、この期に及んで高橋選手のジャンプのフォームを変えようとしている理由は、まさにこのあたりにあると思います。

2012/12/23 (日) 02:40:38 | URL | ドロンパ #DNU.zdFw [ 編集 ]

ドロンパ様

ドロンパ様、レスありがとうございます。

おそらくSSについてのドロンパ様の鋭いご指摘・視点は的を射ていると思います。

「ラ・ボエーム」でチャン選手が跳ぶ4Tはまさに、曲の盛り上がりでスピードに乗ってパーンと跳ぶ、

に該当しますよね(#^.^#)

モロゾフはジャンプのフォームを変えさせようとしている?
それ、知らなかったわ。。。
もちろん、上手く行くといいですね^^

2012/12/23 (日) 03:53:30 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

ドロンパさんへ

PCSの評価要素

SS基準: 
1.体幹のバランス、膝の使い方、正確な足裁き
2.リズム、パワー伝達、体幹を使った効率的な推進能力
3.重心を効率的に使う、無理のない加速
4.クリーンでコントロールの効いた滑走能力
5.ディープエッジを使ったコントロールされたステップ
6.パワー(エネルギー)・スピード・加速の多様性
7.多様な方向・回転方向・フォア・バックのスケーティング
8.片足スケーティングの習熟度や両足スケーティングの少なさ

TL基準: (多様で複雑なフットワーク、ポジション、動作、ホールド。)
1・多様性
2・難度
3・複雑さ
4・質
5・パターン(アイスダンス)
6・パートナー間の仕事量のバランス(アイスダンス)
7・ダンス・フットワーク、ホールド、つなぎの動作の難しさと多様さ(アイスダンス)

要素間のつなぎには長短があるので、ブレード・身体部分それぞれをどのように使うかは、音楽に従属させて良い。
(クロスカットは少ない方が望ましい。)

シングル該当項目は1-4

PE基準:
1・肉体的で、感情的で、知性的な関わり合い全てのスケート種目でスケーターは、音楽の理解力を身体的表現において誠実に実行する
2・身のこなし
  肉体内面から出る、表現の力。動作の流れが自然に行われる身のこなし
3・スタイルと個性
  スタイルは、音楽によって喚起される独創的な表現や動作。
  個性は、スケーターの嗜好や着想と芸術的志向が合わされプログラムの概念、スタイル、内容にもたらされるもの。
4・ボディ・アラインメント
  洗練された身体・手足のライン、動作の正確な実施で特徴付けられる
5・多様性とコントラスト
  テンポ、リズム、力、動きの大きさ、難易度、形、角度を多様にまた身体を多様に使っているか、また強弱をつけているか。
6・投影(プロジェクション)
  スケーターのエナジーと観衆との目に見えないつながりを獲得しているか
7・ユニゾン(アイスダンスおよびペア)
8・パートナー間の演技のバランス(アイスダンス)
(ペア・ダンスの一部省略)
シングル該当項目は1-6


CC基準:
1・目的: (意図、概念、ビジョン、ムード)
  プログラムの意図や概念に基づいた質の高いデザイン(ビジョンやムード)になっているか
2・調和あるプログラム構成
  プログラムの美的追求を達成させる為に各部が等しい重要度で貢献しているか。
3・統一性
  すべての動作が目的を持ってつながっているか。プログラムに統一性があるのは、ステップ・要素・動作がすべて音楽によって動機づけられ、また、大きくても小さくても各部がすべて全体の中で必要不可欠に思え、根底にビジョンがあったり、全編を貫く象徴的な意味があったりする場合である。
4・スケーターの表現・共有空間の利用
   スケーティング動作の各フレーズが、360度全ての観衆との対話が成立するように配置されているか。
5・プログラム・パターンの独創性、配置
  滑走方向がバラエティに富み 興味を引く工夫がなされプログラムがデザインされているか。
6・フレーズとフォーム(音楽のフレーズに合わせた動作や各要素の構成)
  動作が音楽のフレーズに合わせて構成されているか。フレーズには起承転結などの一連の動作。
  フォームとは、適当な数と順序のフレーズによって表現されたアイデア。
7・目的、動作、デザインの独創性
  音楽や根底にあるビジョンから喚起される独創的な構成や調和を追及しているか。
8・創造性および独創性(アイスダンスのみ)
  両者が、一つの作品を作り上げることを目指し、ステップ、動作を同じくすることで
美しい構成を追及することに等しい役割を担っているか。

シングル該当項目は1-7

IN基準:
1・音楽にしっかりと合った楽々とした動作
  リズムやテンポの正確さ・効果的な動作・無理のない流れを氷上に表現しているか。
2・音楽のスタイルや特色の表現
  プログラム全体を通し、身体表現で、音楽の特徴、様式、キャラクターを表現しているか。
メロディ、調和、リズム、音色、歌詞、形式など音楽の構造に喚起される、ムード、様式、形態、主題を描写しているか。
3・音楽フレーズの巧みさ、ニュアンスの表現(アイスダンスではさらにアクセントと速度変化)
  作曲家や演奏者が音楽の強度、テンポ、原動力に細かな変化をつけるために用いた芸術的手法(ニュアンス)を、スケーターが、洗練された巧みな技で表現しているか。
4・音楽の特徴を反映させる両者の関係
   音楽の解釈やニュアンスの等しい理解(解釈のユニゾン)が築かれているか。
5・タイミング(オリジナル・ダンスおよびフリー・ダンスのみ)
  音楽を自分たちのものにできているか。

シングル該当項目は1-4


GOEと同じように並列評価だとして各要素を均等に評価しているとして考えると

SS 1項目 最高値 1.25
TL 1項目 最高値 2.50
PE 1項目 最高値 1.67
CC 1項目 最高値 1.43
IN 1項目 最高値 2,50

これを演技に当てはめて、個人の主観で計算してみる。相対評価でつけることになるので、点差は適当に配分したら良いと思います。

「これが正しい」という配分は根拠を決められないですから(笑)

アイスダンスのジャッジが厳しくなるのは、シングルには無い要素まで考慮している可能性はあると思えます。

実際にはここまでの細分化はしていませんが、それぞれのジャッジは平均して与えるのではなく、高くつけているポイントが微妙に違うとは思えます。

http://www.isu.org/vsite/vfile/page/fileurl/0,11040,4844-152077-169293-64120-0-file,00.pdf

訳はフィギュアスケート資料室よりコピペ

GOEと同じように 良い 普通 で判断しているのかも知れません。

もう少しクラス分けをして
非常に良い、良い、少し良い、普通、少し悪い、悪い、非常に悪い

位の7段階評価にする。

SS 8×7=56

1クラス 0.178(基礎値)

評価点を1から7として各要素ごとに合計点に基礎値をかけたものを適用値とする。



SS
1.6
2.6
3.5
4.6
5.4
6.5
7.5
8.5

合計42 42×0.178=7.476
計算方法は
42÷56×100=7.50 でも良い

これで個人的主観で採点してみたら面白いでしょう。

2012/12/23 (日) 05:14:26 | URL | barutantomozou #- [ 編集 ]

最強男子

>東京~モントリオールオリンピック時代の体操日本男子

あ~~~そうかもしれませんね。

でもあちきはその時代はあんまり知りませんのよ・・・おほほほ^^

あっでもコマネチが子供心に好きだったわヽ(^o^)丿


それはそうと、

片割月さまのコメントで、小学生のときお母様から習字の特訓を受けた・・・というのを、ふたご星さまのブログで拝見しました。


私も全く同じ経験ありますのよ!!!

ピアノは野放しだったくせに、冬休みの習字だけは巨人の星の養成ギブスよろしく特訓がはじまり・・・
本当に憂鬱な冬休みでしたわ(>_<)


弟に同じことするのかと思えば、甘い甘い。。。

なんであんなに書き初めにこだわってたのか不明。。。




あまりに自分の思い出にシンクロしすぎで思わずコメントしてしまいました(^o^)/

おんなじ経験してるし・・・ははは~~~(^o^)

2012/12/23 (日) 17:13:31 | URL | はぴらき #- [ 編集 ]

Re: 最強男子

はぴらき様、こんばんは。

ナーニが「おほほほ^^」よ(゜∀。)。
少しでも体操を見ていれば、アーカイブ放映等で日本人なら誰でも知っているざんす。

フフフ、はぴらき様も同じ経験があったとはビツクリ^^

親がマジになるのは、もしかすると、お正月の書き初めは、作品が教室に貼り出されたり、地区のコンクールの対象になるからかも。あちきの学校ではそうでしたよ。
女の子が下手糞な習字を晒されるのはみっともない、という思いもあったのかな?

特訓の甲斐なく、憐れ、コンクールは落選でありんした(^Д^)

2012/12/23 (日) 23:43:25 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

モロゾフの野望

>モロゾフはジャンプのフォームを変えさせようとしている?

http://sportiva.shueisha.co.jp/clm/othersports/2012/12/10/post_167/index3.php
私が最初に見た記事はこれではないのですが、とりあえず見つかったものを貼っておきます。

「26歳の選手のジャンプフォームをこの期に及んで修正??
・・・モロゾフの野望、恐るべし!」
と思ったのですが、高橋選手の4Tにはセカンド3Tを付けられるだけのスピードがないので、FSに4回転×2を入れようと思ったら、選択肢は
①コンボを4-2にする
②毎回減点されるのを覚悟で<付きの4-3を跳ぶ
②ジャンプフォームを修正してクリーンな4-3を跳ぶ
③コンボにしなくても良いよう、4Sを習得する

ソチで金を狙うなら①と②はあり得ないし、③でも④でも踏切の修正が必要です。
モロゾフの考えは妥当だと思いますし、それだけの勝算もあるのでしょう。

高橋選手のジャンプは高跳び型と言われることもありますが、それは飛距離のないジャンプに対する一種の美称で、実際には高さも羽生、チャン、フェルナンデスの3選手に比べるとかなり低く、回り切った4Tは転倒を含めても半分未満です。
また、セカンドジャンプは特に回転不足になりがちです。

それに対して羽生、チャン、フェルナンデスの3選手は、今季の4回転で回転不足が一度もありません。4Tのセカンドジャンプにすら回転不足がないのです。
チャン選手のJO、羽生選手のスケートアメリカFS、フェルナンデス選手のNHK杯FS、それぞれ最悪の出来でしたが、彼らの4回転の滞空時間にはそれだけの余裕がありました。

高橋選手のジャンプが、上記3選手のジャンプと比べてどれほどの差があるか、認識している高橋ファンはそれほど多くないように思います。
自分が見たくないものは、たとえ目の前にあっても見ようとしない人が多いのでしょう。
高橋選手自身は、見たくないものから目をそらさずに来たからこそ、ここまで登ってこられたのだと思いますが。

2012/12/24 (月) 18:29:11 | URL | ドロンパ #DNU.zdFw [ 編集 ]

Re: モロゾフの野望

ドロンパ様、こんばんは。

オオッ、詳細な便り、ありがとうございますm(__)m

私も以前、高橋選手とチャン選手の技術を比較した記事にアップしましたが、

ドロンパ様ほど整理されたものではありませんでした(^^ゞ

全く個性が異なるのに、こと、ジャンプに関しては、高橋選手と真央選手は、

似たような課題があり、これを克服するべく奮闘中ですね。

>自分が見たくないものは、たとえ目の前にあっても見ようとしない

これは、一部のコアな真央ファンと大輔ファンと、これも似ていますね^^;

それにしても、モロゾフが全日本に来なかったのは面妖である。

他にも、安藤選手絡みで色々あったし。。。

オーサーが日本のフィギュアファンの間で見直されつつあるのとは対照的ですね。

クリスマスのプレゼントにも、バレンタインの本命用にも、チョコは「ゴディバ」で

「モロゾフ」は義理チョコ用だしね。

何のこっちゃ?

2012/12/25 (火) 00:07:48 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。