スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



徒然に言葉の裏を読む・ウララ~、ウラウララ~♪





浅田真央選手や高橋大輔選手のコアなファンから「チャン選手の演技には感動しない」としばしば言われる。最近では「羽生選手のフリー演技は感動しない」と言われるケースが。

☆しかし、高橋選手と真央選手の演技に感動する人がチャン選手や羽生選手の演技に感動しない、というのはどこか無理があると思う。もしも本当にそう思っているとしたら、「アナタ、いったいフィギュアのどこを見ているの?」と問い質したくなる。

☆要するに、この言葉の裏には「チャンより大輔の演技のがずっと優れている。この私の審美眼は正しい。それなのに、チャンのファンやジャッジ達はどこに目を付けているのか」との優越意識、もっと言えば全能感が篭っているのだ。

☆プロ野球でもサッカーでもフィギュアスケートでも、特定のスポーツファンはどういうわけか、「私が監督だったら、私が審判だったら」と考え、「現役の監督、コーチ、審判よりも、己れの方がもしかしたら優秀なんじゃないか。アイツらアホだよ」と思い込むことが出来る不思議な作用がある。これ、実に摩訶不思議。

☆私の場合は映画やテレビドラマを見ると「私が監督・演出・シナリオライター・女優だったらもっと上手くやるだろう」との不思議な作用が働き出す。実際には現場に立てばオロオロするだけなのだが。

☆マスコミの印象操作、某組織の陰謀に騙されるな」と主張する人がいる。この言葉の裏には「お前とは違って私はそんなことに騙されないだけの優秀な頭脳を持っている」との優越意識があるのだろう。

※ところで、「陰謀に騙されるな」と主張する陰謀論者に「騙されるな」と主張する私は、「優越意識を持つ彼等の上を行く優秀な頭脳を持っている」との優越意識があることになるの?何だか分からなくなって来た(^。^;)

☆BS放送を見ると、健康食品やら薬やらサプリメントのCMが多くてウルサイ。その中で「個人の感想です」とのテロップが流れる。これは「アホの感想です」と私は言い換えたくなる。この言葉の裏には「あんなチープなインチキCMに騙されまい」との優越意識と、買いたくても買えない己れの寂しい懐事情を弁護する意識が働いている。

☆仕事中に上司からメールが届く。「この問題について、叱るべく措置をお願いします」とある。ハテ、この人は私に○○さんを叱って欲しいのか、問題を解決するべく何らかの措置、即ち善処を求めているのか、解釈に苦しむ。「叱るべく」との当て字言葉の裏には問題を起こした○○さんへの上司の怒りを読み取ることは出来る。

☆ある男性が「だい番頭」と読んだので、すかさず私が「おお番頭」と読むのが一般的ですと言ったら、どっちでもいいじゃないかと文句を言う。

☆確かに、「大」という漢字を頭に使う熟語は「だい」か「おお」のどちらで読むのか困惑する。しかし、歴史的・文学的・演劇的ボキャブラリー・固有名詞では「おお」と読む場合が多いようだ。それは「おお」に和語らしい柔らかさがあるからだろう。

☆「大旦那」「大歌舞伎」「大奥」「大御所」などは「おお」と読む。太平記に出てくる後醍醐天皇の皇子、大塔宮は、以前は「だいとうのみや」と読んだが最近は「おおとうのみや」を正しいとしている。

☆最近は「大発見」「大冒険」「大勝利」など、やたらと「だい」と読ませる例が増えている。「だい」と読ませる「大」という言葉の裏には、かつての世界に冠たる勇ましい大日本帝国へのノスタルジーがある。これが21世紀の日本人のDNAに組み込まれているのであろう。「だい」と読むことで、小国日本のうっぷんを辛うじて晴らしているのである。

※大日本帝国で思い出したことがある。日本維新の会。そして石原慎太郎。彼の存在感の大きさに比べ、最近やや翳りの見え始めた橋下市長が「安倍総裁を首相指名する」「最低賃金制の廃止」「地方首長と参議院議員の兼務を認める法律を」と、色々と思いつきを発表しては物議を醸している。

彼の言葉の裏には「俺様という存在を忘れるな。維新の会は俺が立ち上げたんだ。シンタロー爺じゃない。俺だよ。俺を見ろよ。俺こそは真の改革者だよ」との必死の叫びがある。一発屋の芸能政治家は人気も一気に沸騰するが、落ち目になると冷めるのも早い。彼の言葉はその予感に対する恐怖と危機感、そして焦燥感と悲哀が篭っているのだ。


関連記事
スポンサーサイト

2012.12.26 | | コメント(44) | トラックバック(0) | フィギュアスケート・ネタ関連



コメント

ウラウラウラ

こんにちは。

言葉の裏を読む、って難しいですね。
裏の裏は表になるのか、やっぱり裏なのか。
ウラウラウラは、ベッカンコー!(違)

「何に」感動するのか、演技そのものに感動するのではなく、「思い入れの強い、自分の好きな選手の演技」という所に感動を抱こうとしている(という所にしか感動を抱こうとしない)、のですかねぇ…。

ワタシの場合は…、
「期待と裏切り」、AさんとBさんがいて、Aさんに思い入れがあった場合に、共に良い演技をした場合でも、Aさんには「まだまだこんなものじゃない」と、更なる「期待」をする、一方Bさんにはいい意味で「裏切られた」ところで感動する、そしてBさんにも「期待」するところが出てくると、そこで新たな「思い入れ」が生まれてくる、そして色んな選手のスバラシイ演技を観たくなる、ってなところですかねぇ…。

> 特定のスポーツファンはどういうわけか、「私が監督だったら、私が審判だったら」

これは色々思う所があるけど長くなりそうなので割愛(苦笑)。

> 「だい」と読ませる「大」という言葉

オオスケ・タカハシ…。
ん~、しっくりこないな(笑)。

2012/12/27 (木) 01:10:43 | URL | HIDEchan #OPbYgG.Q [ 編集 ]

Re: ウラウラウラ

山本リンダを思い出したので、題名に入れたわ(^Д^)

>Aさんには「まだまだこんなものじゃない」と、更なる「期待」をする

分かります。

私は真央選手にはず~~っとその気持ちを抱いています。

>Bさんにはいい意味で「裏切られた」ところで感動する

2004世界選手権では荒川静香さんがまさにそれでした!!

で、期待したら、翌シーズンはどん底(T_T)

で、あまり期待しなかったらトリノで再び「裏切られた」\(^^@)/

>オオスケ・タカハシ…。
>ん~、しっくりこないな(笑)。

フハハハ(^<^)

しかし、大臣は今は「ダイジン」ですが、昔は「オオオミ」でしたからね。

2012/12/27 (木) 01:59:54 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

言葉の裏

こんにちは。

私の場合は、「ヨナさんの演技に感動しない」ですが、これは思いっきりアンチ目で見ているからだと自覚しています。
今度は、心を落ち着けて、目の曇りを拭って見てみようと思っていますが、それでも感動しなければ重症のヨナアレルギーと思って諦めます。

上司からのメールは、ただの変換ミスにしては言い得て妙ですね。
座布団一枚あげたくなりました。

大日本帝国の時代は、日本がまだ極東の島国で3流国家の扱いだったから、プライドとコンプレックスのバランスが取れなかったのだと思います。
勇ましく、先進国同士の陣取り合戦に参戦してしまいましたが、その付けは大きかったですね。
今の日本は落ちたとはいえ世界第3位の経済大国、大を付けなくても存在感はそれなりにあります。
右傾化と言う人もいますが、中韓嫌いがそこそこ増えた位です。
将来、大を付けたくならなければいいなと思いますが…。

2012/12/27 (木) 11:57:02 | URL | なみ #GUa5ypF. [ 編集 ]

その人の歴史もあるかも

こんにちは。いつも楽しく読ませていただいております。

私もチャン選手や羽生選手の演技には感動しないんですが、私の場合はひとえに、彼らのことをよく知らないからです。

マスコミのすり込みも大きいんでしょうが、何年か見てきた選手が素晴らしい演技をすると、「これまでいろいろあったのに、よくぞここまで来た。私も頑張ろう!」という気持ちがわいてきます。特に私はフィギュアスケートを見始めたのが遅く、真央ちゃんの低迷を自分のキャリアと重ね合わせて見ていたので、彼女への肩入れはハンパないと自分でも思います。

それに比べると、チャン選手は「あ~、上手ね~」。羽生選手は「は~、がんばってるねぇ」くらいにしか写らず。。。(-_-;)

以前、雑誌の記事か何かで「大輔は私が育てた」とか、「無名の頃、『ぬいぐるみをもらったことがない』と言っていったので、私があげた」とか語っていたマダムがいましたが、そういう人から見れば、高橋選手の演技は、彼女の人生の一部ですよね。そりゃ感動するだろうって気がします。

だからと言って、他の選手が何か卑怯な手を使って得点を上げていると言ったとしたら、それは間違っていると思いますが。

2012/12/27 (木) 16:34:09 | URL | jit2 #BRxSFJLQ [ 編集 ]

Re: はじめまして

○○様。初めまして(#^.^#)

コメント、ありがとうございます^^

率直で忌憚のないご意見、なるほど!と思える箇所がいくつもありました。

私も以前の記事でそれと近いことを書いたと思います。

これからもよろしくお願いします。

2012/12/27 (木) 21:23:53 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 言葉の裏

なみ様、こんばんは。

十代の若い頃とはいえ、本人の不注意もあり、ヨナさんは色々なことがあり過ぎましたからね^^;

無理もないと思います。これこそ特別な事情だから^^

ヨナさんの演技に感動しなくても良いと思いますが、

彼女の一流の技術的な要素については、やはり、見るべきものがあるとは思います。

「叱るべく」は友人をからかうには面白そうだ(^<^)


安倍首相を「それ行け!」と、焚きつける人々がいますけど、

まあ、当面は外交については、抑え気味に政策を進めて行くと思います。

理由は何であれ、一度、首相の座を降りざるを得なかった過去があるのですから(^。^;)

2012/12/27 (木) 21:32:30 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: その人の歴史もあるかも

jit2様、こんばんは。

チャン選手の演技、滑りを生観戦したことはおありですか?

私はそれまでは「何でコイツの演技構成点はこんなに高いの?」と思ってばかりいましたが、

彼の演技を2009国別対抗戦で初めて生で見て、「オオッ!!」と思いました。

3Aの転倒など、ジャンプはやや不調でしたが、

滑りのスピードと伸びやかさ、リンキングワークの大きさ、

そして、ステップワークの切れ味の鋭さに、目を見張りました!(#^.^#)

それはジュベール選手、アボット選手とは全く異なる新鮮さがありました。

>私の場合はひとえに、彼らのことをよく知らないから

それはもう、是非、知って欲しいですが。。。

感動ですが、スケーターのスケート人生と重ね合わせて「よくここまで!」と、感動を受ける場合もあれば、

単に、演技そのものから感動を受ける場合と、

何回もリピートして見るうちに、段々と感動が湧いて来る場合と、

色々ありますね^^

2012/12/27 (木) 21:44:23 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

感動とは?

はじめまして片割月様。
いつも楽しく拝見しています。

演技への感動…どうなんでしょうね?
個人的に『感動』って個人の感情の部分なんで、『○○選手の演技には感動しない』ってある意味いたしかたないような気もします。
フィギュアスケートの『技術』に対して「お、凄いな」とか「成長したな」と思う事はよくあります。
でも演技に対しての感動となると、やっぱりその人の好みが多分に影響してくるような?
逆に高橋選手や浅田選手の演技に「感動しない」という人もいるわけですし。
あまり演技のタイプが好みでは無い選手の場合、『感動』のハードルが上がってしまうのは多少仕方ないのではないかな、と。
取り立てて高橋・浅田選手のファンに特化したことでも無いと思うんですよね。
まあ、数が多い分声が大きいのはあるかもですが(汗)

自分も試合やショーの後レポ巡りをしてて、同じものを見ていたとは思えない感想を目にする事はありますが、「なるほど、こういう感じ方もあるんだ」と思います。
自分の贔屓選手に対しての感想は客観性に疑問があるので、あえて他選手ファンの意見などを探したりもしています^^。


2012/12/28 (金) 06:24:22 | URL | 優奈 #C9/gA75Q [ 編集 ]

こんにちは

私もチャン選手の演技、最初は全く感動しなかったんですよ。
ウォーターウォーターさんのブログに感化されてたのもあって。へへ^^;

でも昨シーズンのアランフェス、ナショナルで心撃ち抜かれました。
多分、50回、いや100回くらいは見たと思います。
巷でアランフェスは不評だったようですが、あのスピードと体幹バランスの美しさ、ジャンプのダイナミックさにやられました。
これぞ究極のフィギュアスケートだという感想しかなく、ジャッジが絶賛したのも無理はないと思っております。
感覚は人それぞれだけど、あの滑りの素晴らしさを今、リアルで感じないのは勿体無いですね。

ヨナ選手は、お笑い番組に出て酷い事言ったりしてましたよね。
日本の感覚ではちょっとあり得なかい番組で、動画を見た当初はハラワタが煮え繰り返りもしましたが(笑)それとフィギュアスケートは全く別物だと思ってます。
いやしかし、あの番組はいま思い出しても酷い><

2012/12/28 (金) 08:54:17 | URL | ごんちゃん♪ #- [ 編集 ]

感動を求める対象が間違っている

片割月さま、おはようございます。

スポーツはスピードや技術に対して得点が出るので、それ以外のところに感動を求めるのは個人の勝手ですが、その感動に対して得点を出せというのは筋違いも甚だしい。

何に対して感動するかというのは好き嫌いの範疇で、見る人のバックグランドに最も大きく作用されますから、客観的に点数化するなんて、どだい無理な話です。

このことに不満な人、スピードや技術の高さに感動できない人は、スポーツを見るのはやめたほうがよいでしょう。

私個人は、芝居や踊りを見たいときにはオペラやバレエを見ることにしていますので、そんなもんフィギュアスケートには求めません。

2012/12/28 (金) 11:19:06 | URL | ドロンパ #DNU.zdFw [ 編集 ]

Re: 感動とは?

優奈様、こちらこそ初めまして(#^.^#)

あ、やっぱり、そう思いますか(^。^;)

個人差や好みはどうにもならないとは知っているのですが。

>フィギュアスケートの『技術』に対して「お、凄いな」とか「成長したな」と思う事はよくあります。

これも立派な感動の一つと私は思います!

感動は…胸が熱くなるとか、涙するとか、エキサイトしたとか、

感情が大きく揺さぶられるものもあれば、

言葉遊びと言われるかもしれませんが、

「軽く感動した」「軽く熱狂した」というのもあるかと思います。

高橋選手の道化師に大きな感動を受ける一方で、

ヨナさんのスピンやステップを見ると、私は軽く熱狂するのです^^;


それと、一流のスケーターの演技は、好みや個人差を超えて、

多かれ少なかれ、人の心に何かを訴えかけて来るものがあると思うんですけどね。。。。

やっぱり、私の主張には無理があるかな(^^ゞ

2012/12/28 (金) 12:02:28 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: こんにちは

ごんちゃん♪様、こんにちは。

おおッ!ごんちゃん♪様はアランフェス落ち組でありんしたか^^

最近は、「ラ・ボエーム」に感動して、「チャン選手を見直したよ!」というファンが増え始めていますね。

彼のファンでもあるあちきは嬉しいでありんす(*´∀`*)

>ヨナ選手は、お笑い番組に出て酷い事言ったりしてましたよね。

エッ、そうでしたっけ?何か言ったんでしたっけ?

あれは、おバカ芸能人が浅田真央のモノマネをしていたのを皆がゲラゲラ笑っていて、
ヨナさんもそうした空気の中で笑っただけのことたと記憶していましたが。。。
もちろん、見ていて心穏やかにはなれませんでしたが。。
それとも、他の何かの番組で?

2012/12/28 (金) 12:11:16 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 感動を求める対象が間違っている

ドロンパ様、こんにちは。


恐れ入りましてございます!!

漢であり、キリッ!キリッ!なコメント、襟を正して拝読仕りましてござる<m(_ _)m>

今思ったんだけど、

ドロンパ様のビシッとした書きっぷりは、どことなく神無月とも通じる一面を感じたでありんす^^;

>感動に対して得点を出せというのは筋違いも甚だしい

然り、ごもっとも。

例えば、引退を決めた村元五月さんの最後の演技には胸を打たれましたが、

そのことと採点とをゴチャにされたら奇妙な按配になることは必定!!

ジャッジの資格はありんせん(`・∀・´)

>芝居や踊りを見たいときにはオペラやバレエを見ることにしています

ここはあちきと趣味が同じでありんす(*´∀`*)

バレエは一回鑑賞しただけですが(^^ゞ

何かの折に、オペラ談義などをヨロシク^^

2012/12/28 (金) 12:23:46 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

そうなのよね~~

村元さんの演技はその好例なのよね~~。

個人的な思い入れでは「PCS位奮発してやれー」とは思っても、これからの選手たちにも点数や成績は重要なんだから、感情を移入して採点は出来ない。

そこがジャッジとファンとの温度差なんだけどね~~。
心意気と採点は別物、挑戦するだけで点数を多く与えるシステムはどのスポーツにも無いのだしね。

2012/12/28 (金) 12:55:49 | URL | barutantomozou #- [ 編集 ]

生観戦はまだ見ぬ夢

そうなんですよね。生観戦デビューまだなんです。子供がまだ小さくて、そもそもテレビ放映をその日に見られるようになったのが今シーズンからで(>_<)。先の世界選手権なぞは、結果を知ってから見たので、ショックで記憶がありません。。。

そういう情けないレベルで生意気にコメントなんぞしてしまっておりますが、丁寧に暖かいお返事をくださる片割月様は、げに懐の深いお方なりけり。。。

フィギュアスケートというのは、私のようなレベルの人でも、知ったようなことを言えると勘違いしがちなスポーツなのかもしれませんね。

昨日も米国西海岸のスケート好きおばちゃん二人が勝手に喋っているポッドキャストを聞いていたんですが、明らかにルールもろくに知らないのに、他国選手のことをケッチョンケチョンにけなしていました。日本のファン(の一部)と似ているんですが、チャン選手は、毎回転んでいるのにあり得ない高得点がつく、何をしても優勝する、ジャッジに贔屓されている、滑りに感動できない、ロボットみたい、等々。日本人で褒められていたのは鈴木選手だけ。羽生選手が一番ひどくて、「ヌードル」みたい(クネクネしてるってことですかね)とか、あのコスチュームはどうしちゃったんだとか、手袋なんて無知だとか、ぼろくそです。私から見ると、ウィアー選手と同じようなコスチュームに見えるんですが、全然違うみたい。

来シーズンには、下の子も幼稚園に上がるので、生観戦デビューしたいと思っています。というわけで、しばらく的はずれのコメントが続きますが、何とぞご寛恕いただければと。

2012/12/28 (金) 12:58:07 | URL | jit2 #BRxSFJLQ [ 編集 ]

Re: そうなのよね~~

ヘッヘッヘ!

そうなのよね~~、か。

たまには意見が一致するわね(^Д^)

2012/12/28 (金) 13:47:54 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 生観戦はまだ見ぬ夢

jit2様、こんにちは。

生観戦…大事な子育ての最中とあっては、無理からぬご事情。

お察し申し上げますm(_ _)m

そのような中で、ポッドキャストを聞く心がおありとは、お見事な時間有効活用、

そして、「母は強し!」の生活奮戦ぶりとお見受けいたしまする^^

どこの国でも「おばさん」は恐ろしいです((((;゚Д゚))))

我が日本でも生観戦に行きますと、周囲を圧するが如き、腰廻りのどっしりとした、

脂ぎった顔をしたおばさん達が「真央ちゃ~~ん!!大ちゃ~~ん!」と絶叫。

私のように気が弱くて、控えめで、うぶで、照れ屋なファンはただただ唖然として、

身を縮めて、大人しくしている他はありませんですのよ(-_-;)

それにしましても、口から出まかせの言いたい放題、罵詈雑言ですね。面白いと言えば面白いけど(^。^;)

真央選手のことは何て言っているのかしら?

聞かぬ方が精神衛生上良い程のレベルでありんすか?

アボットやワグナーなどには好意的なコメントをしているんでしょうね^^

2012/12/28 (金) 14:10:58 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

>あれは、おバカ芸能人が浅田真央のモノマネをしていたのを皆がゲラゲラ笑っていて、
ヨナさんもそうした空気の中で笑っただけのことたと記憶していましたが。。。

はっ∑(゚Д゚)

そういや笑っていただけだったかも・・・汗
陰謀論ハマり時代、1度みたきりで記憶が補正されていたのかもしれません。

でも、こういう人が実際多いのかもしれませんねえ。←言い訳w

チャン選手のラ・ボエームは彼の代表作になるかもしれませんね。
感動するしないにかかわらず、罵倒コメがかなり少なくなりました。
私は初披露の時の赤ちゃんの「ほえー」の声とセットで脳裏に焼き付いちゃって、競技ではあの声がなくて物足りないw

ステップが激しくなる部分がちょっと合わないなあ、勿体無いなあと少しだけ生意気にも思っております。
でも、完成したのが見たいですね(^^)

2012/12/28 (金) 17:45:22 | URL | ごんちゃん♪ #- [ 編集 ]

米国発おばキャストは

西海岸のおばさんたちは(と言っても私より若いな。30歳ちょっとか)、一方的にしゃべっているだけで、変な外野もおらず、聞いて不愉快になるほどの中身もないので、苦笑しつつ聞き流せるレベルです。

二人とも米国フィギュアスケート界の低迷ぶりに、すっかりやる気をなくしていて、大会のたびにため息つきながら、くだまいています。GPFは見たくもなかったそうですが、チャン選手が優勝を逃し、コストナー選手が不出場だったのが救いだったとか。自国では、アボット選手とシズニー選手がお気に入りです(ワグナー選手は片方が「気に障る」と)が、両者ともふるわないので、佐藤コーチらへの不満を再三口にしていました。笑ったのは、フェルナンデス選手を「超イケメン」「20分じっと立っているだけでも見飽きないw」と。。。(T_T)

ま、どこの国も似たような感じということで。好きな選手は何でも素晴らしくみえ、気に入らない選手は、坊主憎けりゃ袈裟まで憎い。。。真央ちゃんへのコメントは今のところ少なく。もう過去に語り尽くしたかな。バックナンバーもおいおい聞いてみます。

生観戦したことのない私には、ファンのおばさん達のすさまじさが実感としてわからず、むしろ海外でアウェーな環境だとテレビごしに聞こえる声援にほっとしたりしています。

自分も、その場にいたら、たぶん声出して応援するクチなだけに。。。(^^;)


2012/12/28 (金) 17:53:44 | URL | jit2 #BRxSFJLQ [ 編集 ]

素敵な出会いを大切に

いくら観客を感動させようと、採点基準を満たさない演技はそれに応じた点数しかもらえない。採点と感動は比例するとは限らない。冷酷だけれどそれがスポーツ。

でも、採点・順位とは関係ないところで、お気に入りの選手とか“自分にとっての”神プログラム(←ここ大事。ジャッジにとっても神プログラムであるとは限らない)が見つかれば楽しい。……はずなのですがね……。ネットの世界はどうしたことだろう。

この競技を楽しく見る秘訣は、たくさんの選手の演技を見続けることだと思います。
見続けていれば、素敵な出会いがあるかもしれないよ!それまでなんとも思っていなかった選手が、ある日突然輝いて見えたりとか、気が付いたら好きになっていたとか。あまりないケースだけど嫌いな選手のことが好きになったりとか。

忘れもしない2010年NHK杯の生観戦。女子シングル目当てで観戦したのにメリル様にノックアウトされました。長年興味がなかったアイスダンス競技ですが、「これからはアイスダンスも見るぞ!」と決めました。てなわけでダンスの観戦歴は短いですがメリチャリ派です。

ヨナさんは……素敵な出会いというよりは不幸な出会いだったな。好きだったのにオフアイスや取り巻きたち(マスコミ・所属事務所)の言動で「裏切られた」みたいな(笑)。まあ、彼女は深く付き合うと面倒くさい女だから、氷上の演技だけ見ている方がいいかもね。

ちなみに、私は以前「真央ちゃんはすごいけど演技に感動しない。子供っぽい」「『真央ちゃん真央ちゃん』とマスコミがうるさい。こういうの嫌なんだよね」と思っていました。それが今では日夜真央情報を追いかけている有様です(笑)。人生何が起こるかわかりませんよ~?

2012/12/28 (金) 18:15:39 | URL | 神無月 #- [ 編集 ]

補正作用

>はっ∑(゚Д゚) ←これ、受けました!

恋をすると相手がますますよく見えるようになる「結晶作用」があるように、

それとは真反対の働きとして「補正作用」があるのかもよ^^

笑みを浮かべた→笑った→大笑いした→嘲笑った→となり、レベル4獲得となります。

>罵倒コメがかなり少なくなりました

ハイ。私が馬頭観音にお祈りをしたからでしょう(^Д^)

>初披露の時の赤ちゃんの「ほえー」の声とセットで

ウン?これはJOでしたっけ?

さっそく、調べてみよう。

>ステップが激しくなる部分がちょっと合わないなあ

ウーム。これもチェックチェックと^^;

2012/12/28 (金) 20:38:04 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 米国発おばキャストは

米国発おばキャストのお話、ありがとうございます!!

いやあ、面白いわ(^Д^)

いわゆる、お茶の間、井戸端、談義風みたいですね。

こういう企画、フィギュア人気の高い日本でもやったら、と思うけど、下手言うと、モンスターが(@_@。

佐藤コーチへの不満タラタラは分かりますね^^;

ふ~~ん、ナンデス君が超イケメンね。。。

アメリカ人女性って、イタリアやスペインのラテン男性に弱いって聞いたことがあるなあ。

>30歳ちょっとか

ヤバイ!(゜∀。) アラフォーのあちきは。。ブヒッヽ(´Д`;)ノ

お時間があったら是非、バックナンバーもお願いしますだ(^^♪

2012/12/28 (金) 20:51:22 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 素敵な出会いを大切に

こんばんは。

神無月様の「キッパリ(`・ω・´)」コメント、来ました(^_^)ノ

>“自分にとっての”神プログラム

ウム。ごもっとも。
なんといっても、1988カルガリー五輪の伊藤みどりさんは神プロ、神演技だわ(*´∀`*)
フィギュア後進国の日本の小柄な女の子が、世界をアッと驚かせたわね。

>この競技を楽しく見る秘訣は、たくさんの選手の演技を見続けること

激しく同意!!
これは、音楽や文学の世界も基本はおなじかと^^

>2010年NHK杯の生観戦

あ、羨ましい!よく手に入りましたね。

私はチケット外れ組。

これで役たたずのクリスタルナンチャラも退会したわo(TヘTo) くぅ

オッ!神無月様はメリチャリ派でしたか(^<^)

四大陸、世界選手権と、テサモエとの横綱対決、楽しみだわ~。

メリルさんて、何となくですが、とても性格が良さそうな女性に見えますね。

真央&ヨナについては…「真央もヨナも大好き~~!!」という人を見つけるのは、

砂漠で宝石を見つけるが如くなようです^^;

2012/12/28 (金) 21:19:58 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

こんばんは片割月様。
丁寧なお返事ありがとうございます!

>「軽く感動した」「軽く熱狂した」というのもあるかと思います。

あ、なるほど。
自分の中で『感動』っていうのが思わず叫んだり涙したりする事と勝手に定義されてましたが、確かにこれも小さな『感動』ですね。
これなら確かにどのスケーターにもあります。

私もヨナさん好きですよ~^^。
ただ私が彼女に熱狂するのはやっぱりジャンプですね。
あのド迫力の3-3や綺麗な3Lzには毎回「おおおおっ!!」ってなります。

>多かれ少なかれ、人の心に何かを訴えかけて来るものがあると思うんですけどね。。。。

「感動しない」=「何も感じない」って事であれば、 それは演技を見ていないに等しいですよね。
「私はこの演技好みじゃない、嫌い」っていうのもある意味その演技が感情に届いたとも言えるかもです。
あとはやっぱり思い入れ+バックヤードを知ってるかどうかで感動に加点が付く感じです。
今回の全日本で佐々木君が3A跳んだ時、年甲斐もなくTVの前で叫んでしまいました。
家族からは「何だ?どうした?」って顔で見られちゃいましたが(笑)

2012/12/28 (金) 21:44:06 | URL | 優奈 #C9/gA75Q [ 編集 ]

Re: タイトルなし

優奈様、こんばんは。

>私もヨナさん好きですよ~^^

オオッ、そうでしたか(^<^)

私の場合は、好き、というよりも、凄い、強い、という感情に近いかな^^;

ヨナさんのジャンプでは、優奈様が挙げたもの以外では、「ガーシュイン」のフリーで見た、

2Aー2Tー2Loが意外とカッコイイです。

一見、どうということも無い2回転の3連続コンボですが、

ジャンプのキレ味と、最後の2Loで片腕を上げるタノが鋭いアクセントとして良く効いていると思います。

>感動に加点が付く

ウン!これ、絶妙な言い回しですね(#^.^#)

ああ、佐々木選手は3Aで苦労していたそうですね。。分かります。

>年甲斐もなくTVの前で叫んで

なるほど!結構、ミーハータイプなご様子(^^♪

私はというと。。。ああでもない、こうでもない、と評論家気取りで喋るものだから、

時々母と一緒にテレビを見ると、「ウルサイ!」と嫌がられています(^。^;)

>家族からは「何だ?どうした?」って顔で見られちゃいましたが(笑)

まあ!アットホームで素敵なご家族なようですね(*´∀`*)

2012/12/28 (金) 23:38:08 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

お茶の間ジャッジ

我が家では、私の影響か嫁はアンチ真央。
どうも職場の中でも浅田選手は嫌われているみたい。
看護士には人気が無いのかも?嫁の周りだけかもしれないが(笑)
ただし、演技を見分ける能力は無い。好き嫌いの感情のみ(笑)

解説よりもうるさいのが私の実況中継(笑)
ジャンプの体勢に入った瞬間で、ミスするかどうかを解説する。
いつもよりけり込みのタイミングが遅い選手は大体失敗する。

難しいのがエッジを深く倒した体勢でジャンプするとき。

さすがにこの時は黙って見ている。

ランディングに成功して流れが止まらなかったら、その時点でスタンディングオベーション(^^)// ハクシュハクシュ

解説者が私よりも後に同じ所を褒めるのが多いので、娘は「とうちゃんすごい~~」と尊敬のまなざしで見る。

私の一番の応援者は娘なのだ。

ちなみにアルトソックスを市の吹奏団に入っているので、たま~~に練習をする。

ピアノもたま~~に練習をする。

やるならもっと気合入れてすれば良いのにと思うが、トランペットをたま~~に練習をしたり、ピアノをたま~に練習していた父としては、親子は似るもんだと苦笑をしている。

2012/12/29 (土) 02:04:58 | URL | barutantomozou #- [ 編集 ]

URL貼っておきますね〜



http://m.youtube.com/watch?v=35LT5fxt3yY&feature=related#/watch?v=35LT5fxt3yY&feature=related

チャンがプログラムに入り込んでる絶妙な「間」での「ほえ〜」だったので、赤ちゃんが場の雰囲気をかっさらったというか(笑)

ステップについてですが、流れるようなスケーティングとところどころのジャンプで強弱つけてるプログラムなので、レベルとるためのステップがどうも私の中でハマらないのですよ。

ぼーっと見ていたいのに突然現実に引き戻されるという感じで。
まあ競技だから仕方ないし、最初に見たときの印象が強すぎただけなんですけどね(⌒-⌒; )



2012/12/29 (土) 11:02:18 | URL | ごんちゃん♪ #- [ 編集 ]

追記

ぼーっと見ていたいっていっても、今はジャンプでハラハラしちゃうので先の話ではありますが。

カナダナショナルで神演技見た〜い!


2012/12/29 (土) 11:14:40 | URL | ごんちゃん♪ #- [ 編集 ]

Re: お茶の間ジャッジ

真央選手のように、如何にも幸せそうにスクスクと育って来たお嬢さん系で、
ビッグスター的存在な人間に対しては、一部の女性は反感を抱く。

その女性達は、やや不幸に育ったイメージがあり、ドロっとした趣きのある安藤選手の方に好感を抱く。
己れの辛い?人生と重ねて彼女を見るからだ。

男性はそういうこととは無関係で、
ボディ重視派は安藤選手、
カワユイ顔好き派は真央選手を好む。

教育者の血を引く家は、うるさ方が多いみたいね(-^〇^-)

私は本来は、大人しくて、引っ込み思案で、控え目で、汚れを知らぬ純情可憐なタイプですが(*´д`*)、
職業病で蓮っ葉なうるさ方に性格が変わってしまった(^Д^)

父娘関係は良好なようで、羨ましい限りです。

私と父は最悪だったわ(^。^;)

2012/12/29 (土) 12:58:53 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

>私は本来は、大人しくて、引っ込み思案で、控え目で、

片割月さまはツッコミを想定してお書きになっているものと思いますが、今もきっとそうでしょう?
書くことで自己表現なさっているくらいですから。
そうでない女性は政治家になったり、女優になったり、スポーツ選手になったりしているものと思われます。


>私と父は最悪だったわ(^。^;)

それはきっとお父上が、
「男は度胸、女はIQ」
を間違って「女は愛嬌」と思い込んでいらっしゃるのでは?

2012/12/29 (土) 14:55:25 | URL | ドロンパ #DNU.zdFw [ 編集 ]

ドロンパさんへ

お~い、やまだく~~ん。

( ^o^)ノ◇ ザブトン10マイ 10枚持ってきてくれ~~

2012/12/29 (土) 15:19:05 | URL | barutantomozou #- [ 編集 ]

Re: URL貼っておきますね〜

ごんちゃん♪様、こんにちは。

教えてくれた動画のアドレスですが、m.が入っているとPCでは見れないので、

m.を取ったアドレスにすると、Patrick Chan (CAN) - Worlds 2012 EX

がアップされちゃった^^;

赤ちゃんの「ほえ~」は、ラ・ボエームですよね?

JOかカナダ大会のものでしょうね。

神演技は、カナダ選手権で見れるかもしれないけど、

出来れば、四大陸(日本に来いよ!フケるな!)か世界選手権でも見せて欲しいわ(#^.^#)

2012/12/29 (土) 16:00:21 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ドロンパ様、こんにちは。

ウウ。。ム。。こちらの「ハラ」を読まれたか^^;

油断のならぬ。。。

(*^▽^*)ゞ マイッタマイッタ


>「男は度胸、女はIQ」 を間違って「女は愛嬌」と思い込んで

その「女はIQ」を私は「女はDQN」と思い込んでしまったの(^^ゞ

2012/12/29 (土) 16:16:29 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: ドロンパさんへ

> お~い、やまだく~~ん。
> ( ^o^)ノ◇ ザブトン10マイ 10枚持ってきてくれ~~


これでも喰らえ!カカトオトシッ ( ・_・)_θ☆( >_<) ゲシッ

2012/12/29 (土) 16:23:16 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]


はっ∑(゚Д゚)

ああっ(゚o゚;;



ごめんなさいーーーーーーーー

間違ってますね、ああ、もうダメだわ

エレジーですわ。
キムのテレビといい、記憶がやばい。

顔洗って出直します(>人<;)


2012/12/29 (土) 16:44:11 | URL | ごんちゃん♪ #- [ 編集 ]

はっ∑(゚Д゚) 様へ。

はっ∑(゚Д゚) ←第二弾、出ました~(^Д^)

JOとGPSカナダ大会の「ラ・ボエーム」を見たんだけど、

赤ちゃんの「ほえ~」が聞き取れませんでした(^^ゞ

どうぞ、顔を洗い終わり、一服されましたら、またお願いしますね^^

2012/12/29 (土) 17:49:22 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

顔だけではなんなんで

風呂に入って全身洗って出直して参りました。

私が言ってたのはラ・ボエームじゃなく、SPのラフマニノフのエナジーの事でした!

上の動画の3分過ぎ、シーンとなってるところでほえーって入りますので、良ければ最後まで聞いてくださいませ(汗)

ステップの話しも、この曲の調和がなあ〜うぬぬ〜・・・って思ったのです。

リアルでも脳内と口に出す言葉が真逆だったなんて事が最近多発してます。
右に曲がってと言いたいのに左よ左に行くの〜とか。

いやはや〜本当にお手数をお掛けし申し訳ないです(>人<;)


2012/12/29 (土) 18:51:14 | URL | ごんちゃん♪ #- [ 編集 ]

そしてエナジーとか

なんだよエナジーって。
エレジーだよ、エレジー。

もうね、ごんのやつ、ダメだよトホホ

iPadが悪いんだあ。・゜・(ノД`)・゜・。

コメ欄無駄にいっぱい使ってごめんなさい。。。


2012/12/29 (土) 18:56:44 | URL | ごんちゃん♪ #iafbVbwo [ 編集 ]

Re: そしてエナジーとか

> なんだよエナジーって。
> エレジーだよ、エレジー。
> もうね、ごんのやつ、ダメだよトホホ
> iPadが悪いんだあ。・゜・(ノД`)・゜・。
> コメ欄無駄にいっぱい使ってごめんなさい。。。


イエイエ、コメ欄は無料でござりますれば(^<^)

きっと、長風呂で頭も熱くなって、ほえほえ~、状態になっていたのでしょう^^

オオッ、iPadをご使用されているとは、立派な文明人でありんす。重畳重畳^^

私は未だにケータイ使用で、そろそろ外で使うのが恥ずかしい感じです(^。^;)

2012/12/29 (土) 23:05:20 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

ごんちゃん♪様へ。

エレジー、見ましたよ~(#^.^#)

ありがとうございました。

演技終盤、静けさの中、チャン選手が左足だけで後進し、

次の動作に移る直前に「ンミ~~ッ」と、子猫ちゃんの鳴き声みたいなのが(*´∀`*)

何とも、タイミンググッド感がありました。

はっ∑(゚Д゚)

私、4月2日の記事に2012ワールドのEXをアップしていたんだ!!

そこを見たら、その動画は見れなくなっていました^^;
差し替えるのも面倒なのでそのままにしたわ。

ああ、私は何も見ていたんだ~。赤ちゃんの泣き声に気がつかなかったとは!?(´Д`)

2012/12/30 (日) 00:12:03 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

ごんちゃん♪様へ。

早速ブルーレイで確認してみよう。

片割月さんは録画して無いの?
_(‥ )フーン(とやや小ばか気味に挑発をしてみる)

マニアのいやらしさ(笑)アニメオタクにはこの手の挑発は良くあるのよ~~。(笑)

2012/12/30 (日) 00:41:58 | URL | barutantomozou #- [ 編集 ]

スポーツと芸術

片割月様、こんにちは。

大王(おおきみ)、大首長(おおおびと)、大闇見戸売(違)



当然ながら、一般人の感動とジャッジの採点は別物。
自分は素人、と弁えていれば、
順位や採点を気にして悶々とすることも少なくなるんじゃないかなぁと、私などは思います。
(どうしても気になる人はジャッジ資格を取るつもりで勉強するといいんではないか、とも。)

とは言いつつ、
競技だから、順位を気にせずにいられないのもしょうがないのかな、とも思ったり。。;

芸術分野のほうが、(コンクールで順位がつくことはあっても)個人の好みで割りきれる分解りやすいのかもしれない…。

スポーツで、システマチックでありながら、
情感に訴えかける芸術的な面もある。
フィギュアスケートって難しいなぁ(@_@)
(だから楽しいんですけども^^♪)

2012/12/30 (日) 07:33:02 | URL | 柳燕 #- [ 編集 ]

Re: ごんちゃん♪様へ。

> 片割月さんは録画して無いの?
> _(‥ )フーン(とやや小ばか気味に挑発をしてみる)
> マニアのいやらしさ(笑)アニメオタクにはこの手の挑発は良くあるのよ~~。(笑)

私の性格なんですね。

録画して後で見ようとしても、案外と見ないままになるの。
今見よう!と思った時に見ないと、後で見よう!は既にテンションが落ちているからか。

それでいて、録画しておけば良かった、と思うこともあります(^。^;)

2012/12/30 (日) 11:52:41 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: スポーツと芸術

柳燕様、こんにちは。

さすが!列記された事例から、柳燕様の世界が滲み出ていますね^^

大サンショウウオ、大カマキリ。生き物の名前もだいたい「オオ」ね。

>当然ながら、一般人の感動とジャッジの採点は別物。

はい。しかし、これらが一致したものが、神演技中の神演技ということになるんでしょう。

最近では、以前に記事にアップしたけど、
2011NHK杯での、高橋大輔選手のショートプログラムがそうだったなあ(*´∀`*)

勝負の行方をハラハラしながら観るのがスポーツのメインの醍醐味ですね。

しかし、フィギュアスケートや新体操は、「演技」ですから、それだけではなく、
バレエやドラマで味わう感動と通じる所が沢山ありますね。

>フィギュアスケートって難しいなぁ(@_@)
(だから楽しいんですけども^^♪)

YES!、難しくて、かつ、奧深いですよね(#^.^#)

2012/12/30 (日) 12:05:58 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。