スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



陰謀論・陰謀論者の特徴とは





以下は私が以前に、陰謀論関連の書籍等を基に、整理・要約したものです。

【陰謀論の特徴とは】

1.ある出来事について広く人々に認められている事実や背景とは別に、その出来事の背後に何者かの策謀や意思があると考える。

2.強大な権力をもつ集団(政府、大企業、宗教等)がある意図をもって世界を操っているとするものが多い。
例…NASAの陰謀。電通の陰謀。ユダヤの陰謀。同時多発テロはアメリカの自作自演。そして、ISUと連盟の陰謀(笑)

3.陰謀論は基本的に反証が不可能であり、反論すればするほど陰謀論を補強する「証拠」とされることがある。また、結論ありきで論を進めることが多い。

4.不自然なほど大手メディアや組織を批判し、インターネット情報に頼り、「タブーに挑戦、真相を暴く」を連呼する。

5.陰謀論者は持論への批判や、検証されることを恐れ、嫌う。

6.持論の欠点を指摘されても真正面から直接の反論はせず、搦め手から攻撃する、又は論敵の欠点の指摘を以て反論とする。

7.不確かな「2次資料」「ネタ」を多用する。

8.「反権力」「反権威」「反組織」に魅せられた人々は騙されやすく、陰謀論者はそこに付け込み「正義」の旗を掲げる。

9.「実はここに、ある隠された意味が考えられる」と「裏読み」を重ねることで、自分が如何に深く思慮しているかを誇示し、読者を惹き付ける。


【陰謀論者の特徴的な言い回し】

1.自説に都合のよい情報を示した上で、たくみな誘導尋問、反証不可能な問いかけを多用し、さりげなく賛同を集めようとする。断定は避けながらも、自説へと巧みに誘導する。
「私の示した事実は以上ですが、何が真実か結論を下すのはあなたです」
「ここに何らかの意図があると感じるのは私だけであろうか?」
「これで公式説が正しいと言えるのだろうか?」
「策謀や不正が無いなどと、果たして言い切れるのだろうか?」

2.一般メディアや公的機関からは相手にされず、スルーされているだけの状態を「彼らは私達の問いに答えず、反論せず、沈黙している。私達の主張が相手の痛いところを突いているからだろう」と、自画自賛する。

3.本人は反論が難しくなると「分りません。ただ私は公式説の疑問を提示し、再調査をしてもらい、皆が納得する回答が欲しいだけなのです」
と、巧みに逃げる。


最近では「TPPはアメリカの陰謀」というのがあります。

驚くなかれ、「捕鯨問題」では日本の識者による陰謀論が唱えられています。簡単に言うと、「捕鯨をする我々=善」対「捕鯨に反対する彼ら(アメリカ、オーストラリア等)=悪」という二項対立の基づき、1972年にアメリカが突然、国連人間環境会議で捕鯨問題を取り上げたのは、当時のニクソン政権がベトナム戦争に対する非難を逸らそうとする陰謀があったからだ、とする陰謀説のことです。

こうした陰謀論者は「なぜ、クジラは食べてはだめで、カンガルーや畜肉はいいのか」と非難しますが、公海での捕鯨管理と、一つの国の領土内でのカンガルーの管理とを並べて論じるのは、如何にも苦しいコジツケでしょう。

まあ、私も美味しいベーコンを食べてみたいけど(^。^;)

どこの分野にも陰謀論が跋扈しているようです。



関連記事
スポンサーサイト

2013.01.16 | | コメント(57) | トラックバック(0) | 陰謀論関連



コメント

捕鯨問題

片割月様 度々お邪魔します。

陰謀説から外れますが、捕鯨問題について。
私は長崎出身で正月などで帰省すると鯨を食べます。
美味しいですが、正直無くても困りません。
でも、鯨で生活している人、鯨肉が大好きな人、なにより鯨は日本の食文化で、簡単に無くして良いものでは無いと思っています。(捕鯨はどうしても続けるべきだ~までは無いです。鯨は確かに大きくて美しいです。)

反捕鯨を強力に主張している国は、白人国家が多く、以前は捕鯨をしていたけれど止めた国が多いです。
自分達を上に見て、捕鯨を続けている国を野蛮だと攻撃します(子供用のライフル銃のある国に野蛮と言われても???です。)が、彼らの主張を聞くと、大きな鯨にノスタルジックな感情を投影しているだけにも思えます。

鯨は増えていて、絶滅の危機は無いという意見もありますが、鯨の絶滅を防ぐことが目的ではないでしょうから、数が増えても捕鯨に賛成する事は無いと思います。
でも、このまま増えていくと、増えすぎた鯨が船とぶつかって事故を起こしたり、魚を大量に食べて漁獲量が極端に減少したり、人間社会に大きな悪影響が出てくる可能性もあります。
そうなった時、反捕鯨国がどうするのか?
守るべき相手から狩るべき相手に・・・変わらないとも限らないと思っています。(カンガルーも増え過ぎて、人間社会に迷惑だから駆除するんですよね。)

2013/01/17 (木) 15:31:41 | URL | なみ #GUa5ypF. [ 編集 ]

Re: 捕鯨問題

なみ様、こんばんは。

>私は長崎出身で正月などで帰省すると鯨を食べます。

へえ~、それは羨ましいような^^
シロナガスクジラの肉は、とても美味だそうですね。
東京でもミンククジラの肉はスーパーでも見ますが、美味しくないらしいです^^;

クジラの保護の問題ですね。

クジラといっても、海は広大だし、種類は多いですし、それぞれについて「正確な数」を把握するのは、
現代の最新技術を駆使した観察でも、かなり困難なようです。
ましてや、どのくらいの数が維持されれば「適当」なのかも、曖昧なようです。
この辺も論議が尽きない理由の一つなのでしょう。

日本の調査捕鯨ですが、捕鯨数の申告が以前に故意かミスによるものか、
実際の数よりも少なかったことで、各国から信用を失った経歴があるようです。

私が一番懸念するのは、長年培われて来た、捕鯨の技術が後世に失われてしまうことです。

2013/01/17 (木) 23:31:34 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

捕鯨に関しては

食糧戦争の一面もありますね。

当時外国産の肉の輸入を厳しく制限していた日本に対して、捕鯨と言う食肉部門を減衰させるのには格好の材料として使われた部分はあります。

確かに、当時の捕鯨産業は、というよりもこの頃の漁業は、栽培漁業と言う考え方が無く、乱獲を繰り返していたのは事実です。

けれどもグリーンピースのような団体の手法は認めるべきでは無いでしょうね。

どこかの団体と似ていますが(笑)

2013/01/18 (金) 06:30:51 | URL | barutantomozou #- [ 編集 ]

捕鯨と日本

おはようございます。

主にミンククジラのウネを刺身で生姜醤油を付けて食します。
高いので親の脛を齧れる時しか食べれません。
春、つわ(つわぶき)の季節に、鯨肉とつわを煮物にしても美味しいですよ。

でも、私は食べれなくなってもいいと思っています。
本当に絶滅の危機があるのなら保護すべきだし、希少価値で保護するでもいいです。
でも、日本は縄文時代から鯨を食べたという説があるくらい長い鯨文化があり、脂を取る為だけに捕鯨してた米国などと違い、骨以外捨てるところが無いと言われる位、丸ごと利用させてもらっていました。
鯨塚や鯨慰霊碑なども各地にあります。
米国やオーストラリア、ヨーロッパの国々とは比べ物にならないくらい長く深い鯨文化のある日本に対し、自分達の価値観で反捕鯨=善、捕鯨=悪と一方的に決めつける国々の傲慢さが嫌いです。

それに、鯨は頭が良くて可愛いから保護し、牛や豚は食糧、カンガルーは害獣で駆除って考え方も、人間のエゴに思えます。

感情論では無く、他国の食文化を尊重しつつ、科学的データを基に保護を考えていくべきで、鯨の為なら人を傷つけても良いと考える狂信的団体は、barutantomozouさんの言われように、認めるべきではないと思います。

ちなみにbarutantomozouさんの言われるどこかの団体は心当たりがあります。
そこを含めいろいろなファンブログで、舞さんの発言に喝采しているコメントを見ると、逆に真央さんが心配になってきます。

2013/01/18 (金) 10:02:43 | URL | なみ #GUa5ypF. [ 編集 ]

Re: 捕鯨に関しては

> けれどもグリーンピースのような団体の手法は認めるべきでは無いでしょうね。

ン?

シーシェパードと勘違いしていませんか?

グリーンピースとシーシェパードとの混同を狙ったプロパガンダを行なっているのが、

日本の捕鯨関係組織です(-^〇^-)

2013/01/18 (金) 21:54:32 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 捕鯨と日本

なみ様、こんばんは。

そーなんだ!!

ミンククジラをそのようにして食すると、オツなんですね^^


「日本に捕鯨の文化を放棄するように頼むことは、オーストラリア人にミートパイを食べるのをやめるように頼むこと、アメリカ人にハンバーガーを食べるのをやめるように頼むこと、イギリス人にフィッシュアンドチップスなしで済ませるよう頼むことに匹敵します」と日本捕鯨協会は答えています。

ちょっと大げさ。

2013/01/18 (金) 22:13:23 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

片割月さんへ

シーシェパードは、捕鯨に特化した団体であり、その手本となったのが、グリーンピースです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%B9_(NGO)

主張は理解出来ても、手法の正当性に関しては問題があるという点で、政治上のテロリストと変わりはありませんよ。

2013/01/18 (金) 23:06:31 | URL | barutantomozou #- [ 編集 ]

バルタン様へ。

やはり、バルタン様のブログに投稿を試みましたが、反映されませんでした。
嫌われたか?(^<^)

以下はそのコメントです。ご参考まで。

「バレエ馬鹿」

私はネット上でも職場でも、議論している相手に「馬鹿」という言葉や「馬鹿」を含む熟語や言い回しは、使いません。それがどのような文脈であれ、悪意のない慣例的用法であっても、です。

ましてや、人の片言隻語から揚げ足を取ろうと手ぐすねひいて待ち受けているような相手と議論する時は(笑)

こちらは終始、丁寧語。「強い表現」は避ける。形容詞や形容動詞、副詞はやむを得ない時以外は、使わない。

よく使われる「オマエさん」とか「ニワカ」とかも、相手を喧嘩腰にさせ、縺れるだけなので、「〇〇様」「〇〇ということをご存知ないでしょうか?」と、丁寧に書く(苦笑)

もちろん、バルタン様にはバルタン様なりのやり方、ペースというものがあるので、あくまでご参考までです。

また、相手に理解を求める、説得する、敢えてケンカする、敢えて挑発する、等、TPCによりけりではありますが。

相手の枝葉の落ち度を突いて、これをもって、メインの柱となる主張内容も崩壊したかのようにすり替えるのは、ネットウヨやタカ派評論がよく用いる詭弁法ですね。

ましてや、フィギュアでは投稿者の60%以上は女性と思われます。
で、女性は内容の真偽・正誤・正当性・妥当性・論理性・整合性、よりも、
言い方がどうとか、上から目線だとか、○○選手への愛情をかんじないとか、偉そうだとか、
そういう方向に話をそらすのが得だから(^Д^)


Wiki、美味しそうなグリーンピースね^^

何をもってテロというのかは一概に言えませんが、まさに、グリーンピースはシーシェパードと同一視されたことで、名誉毀損の訴訟を起こしているようです。

なお、私はグリーンピースの考え方に必ずしも同調しているわけではありません。

http://www.greenpeace.org/japan/ja/info/

2013/01/18 (金) 23:35:13 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

わははは

多分、ごんちゃん♪さんと同じ理由ですね。
コメントチェッカーで規制のかかる言葉が入っていると、投稿が出来ないのです。

ここのコメント欄と同じですばい。(笑)

この規制の基準も今一良くわからんのですけどね~~。

放送コードを基準にしているのかな~~?
しらべてみよ~~っと。

2013/01/19 (土) 01:52:32 | URL | barutantomozou #- [ 編集 ]

コメントチェッカー

規制基準を弱設定にして承認制としました。

好きなだけ書き込んでね。(笑)

2013/01/19 (土) 02:02:42 | URL | barutantomozou #- [ 編集 ]

・・・だから女は苦手 (←お前が言うな)

片割月さま、おはようございます。

>で、女性は内容の真偽・正誤・正当性・妥当性・論理性・整合性、よりも、
言い方がどうとか、上から目線だとか、○○選手への愛情をかんじないとか、偉そうだとか、
そういう方向に話をそらすのが得だから(^Д^) <

おそらく、本人は話をそらしているつもりはなく、
「言い方がどうとか、上から目線だとか、○○選手への愛情をかんじないとか、偉そうだとか、」
が人生最大の重要事項で、これらをテーマに「議論」が成立すると思っているんでしょう。

「真偽・正誤・正当性・妥当性・論理性・整合性」
の何たるかがわかっていないんですよ、きっと。

だから「因果関係」と「相関関係」の違いがわからなくなるんだと思います。

男性の場合、わかっていなくても、
「自分は分かっていない」
という自覚のある人がまだしも多いように思います。

女子生徒のほとんどは、わからなくても
>「先生、√の意味が分からねえよ。何で、割り切れない数字を×と整数になるんだよ?」 <
なんて聞きゃしません。

2013/01/19 (土) 10:18:21 | URL | ドロンパ #DNU.zdFw [ 編集 ]

・・・だから女は愛おしい(?)

 ドロンパ様、因果関係と相関関係ですか。
 これは、男女の思考で何が主軸になっているかを示してるように思います。

 私的な例えですが・・・格子上である点をスタートにすると、

 縦方向、あるいは横方向と、つないでいくのが典型的な男性の思考。こうだったら、こうなる。そーなると、あーなる、・・・。(=因果)縦方向、あるいは横方向に、さっと遠くまで延びていく。

 一方、そのスタート点近傍の前後左右ななめの点がぱっと捕捉されるのが典型的な女性の思考。(=相関)到達距離は短いが面積は広い。論理的にはゆるい。

 どっかで「何を怒っているんだ」と発言する男の話がありましたね。
 男性から見ると、話の途中で「は?何でこの話がそこに結びつくの?(=何を怒ってるの?)」ということがままあるわけです。自分が進んでいる線上には地雷はないんだけど、女性的には近くを通るだけで反応してしまうようです。
(配慮が足りないと言われれば、その通りですが)

 しかし、だから女性は可愛いわけで、私はとてもハッピーです(笑)。

 逆は必ずしも真ならず?

追伸
 細君に、「あんたはデリカシー欠如、発言要注意」と時々指摘されてます。気に障ったら、ひらにご容赦ください。ダイレクトな忠告歓迎。

2013/01/19 (土) 11:33:43 | URL | MILLAN #- [ 編集 ]

スマイリーキクチさんの例

>女性は内容の真偽・正誤・正当性・妥当性・論理性・整合性、よりも、
言い方がどうとか、上から目線だとか、○○選手への愛情をかんじないとか、偉そうだとか、
そういう方向に話をそらすのが得だから(^Д^)

片割月さんのこの言葉勉強になるわー。俺も女性と接する際、気をつけよう。
女性でもどの程度の割合でそういうタイプが存在するのかな。


ちなみに2009年頃、スマイリーキクチさんという芸人が、ネットである殺人事件の犯人に仕立て上げられたことで中傷を受け続け、警察が動いて中傷した人物を摘発した、という話を覚えてる方もいらっしゃると思うんですけど。

警察が摘発した人物(特に悪質な書きこみをした人)は、

・北海道から大分まで上は46歳から下は17歳の男女
・半数近くは30代後半の男性だが、その中には女性が複数ふくまれる
・身元が判明した中には、精神の病にかかっている可能性のある人が1/4くらい居た
・一緒に暮らしている親がわが子の姿を何年も見ておらず、引き籠った部屋から聞こえるPCのキーをたたく音で生存を確認していた状態の人も居た

どうも、男女の比率からいくと女性が多いわけでもないみたいなんですよ。

(スマイリーキクチ著 「突然、僕は犯人にされた」 竹書房 参照)

で、スマイリーさんを犯人だと信じ込んで中傷し続けた人の特徴は、やっぱり「根拠を調べず、鵜呑みにする方々」だそうです(笑)。

問題は男女の差よりも、「どう考え、生きてきたか」という個人の意識が大きいかも。

2013/01/19 (土) 13:22:37 | URL | きれじろう #EBUSheBA [ 編集 ]

Re: わははは

> 多分、ごんちゃん♪さんと同じ理由ですね。
> コメントチェッカーで規制のかかる言葉が入っていると、投稿が出来ないのです。
> ここのコメント欄と同じですばい。(笑)
> この規制の基準も今一良くわからんのですけどね~~。
> 放送コードを基準にしているのかな~~?
> しらべてみよ~~っと。



「わははは」から始まり、ですます調、九州弁調、女の子調などが、入り乱れた文章になっている。

おそらく、陰謀論の巣窟のようなブログの主さんとの論議に疲れ、

頭がドデスカデン状態になっているのだろう。

休息が必要と診断される(-^〇^-)

2013/01/19 (土) 20:33:48 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

お前が言うな様。

ドロンパ様、こんばんは。

ウーム。いささか、自虐的な展開になっていますね(^^ゞ

先達は、男女の精神活動の違い、特に、思考力の違いは明瞭であり、それもたいてい、女性が劣ると語ります。
その代わり、感受性、記憶力、外国語の習得などは、女性が勝るとも。

それが遺伝子の働きの違いによるものなのか、脳の構造に違いがあるのか、

あるいは、ボーヴォワールの言うように「女になる」のか、社会的環境によるものなのか、

まだ決着はついていないですよね?

ドロンパ様のように優秀な生徒に数学を教える女性もいれば、女性の科学者も珍しくない時代です。

私は中学の時は、図形の証明問題が大好きでしたし、得意でした。
因数分解や二次関数のような代数など、チョロイもんでした。
1÷0や0÷0の問題の不思議さが面白かったです。

が、高校2年中途からは数学がとても苦手になりました。何故なんだろう。

その理由は、数学の教師が嫌いだったからです。教え方も下手だったからです。

絶対、そうに違いありません(;`O´)o←自分に対する自覚や反省がない。

2013/01/19 (土) 21:03:19 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: ・・・だから女は愛おしい(?)

MILLAN様、こんばんは。

>だから女性は可愛いわけで、私はとてもハッピーです(笑)

ケッ!

こういうテーマになると、男性陣の主張は誰もが同じような響きに聞こえるのは何故でしょう(^Д^)

>細君に、「あんたはデリカシー欠如、発言要注意」と時々指摘されてます。

私が奥様の友人だったら、「そのMILLAN様に惚れて結婚したのは誰?もう遅い。自業自得と悟りなさい。」

と言ってやるけどなあ(^<^)

2013/01/19 (土) 21:09:40 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

鯨からカメ、シカとか

片割月さま

はじめまして。
鯨からさらにカメ、シカと話が飛び、恐縮なのですが・・

私が何度か訪れている屋久島で地元の年配の方から聞いたのですが、保護されているウミガメの卵が食べられなくなって「気が狂いそう」と言う人がいるのだとか。大袈裟な!と思いましたが、以前は産卵時期になると普通に食べていて楽しみだったそうです。カメの他に島には鹿が多く(今では増え過ぎ)これも貴重なタンパク源。なので鹿が車にはねられ死んでいると、観光客は「かわいそう〜」、島民は「ラッキー!!」となり、観光客が通報しても現場で鹿の姿は消えているとか。。^ ^;

食は体だけでなく、心にも深く影響しているように思います。文化、地形的問題などもあり、食べない地域の人間が簡単に「大袈裟」とは言えない場合もあるようです。
けれど、保護が必要なものは獲らない。必要ないなら食べる。単純な事ですが実際はそうはいかない。利害、思想が入り込み、手段に問題があったり、色々混じってぐちゃぐちゃです。
鯨だけでなく、いろんな議論においても、それぞれの意識以上に結構思想の部分が大きい気がします。けれど思想は時にあっけなく崩れる事もあります。だから私は自分の考えていることにも疑念の余地を残すように心がけています。

スケートに関しても、色々な意見が知りたくて様々なブログを拝見してます。陰謀論の意見にそれはちょっと違う??・・と思うとこちらのブログを拝見したりしてバランスを取ってます。
片割月さまに共感する事は多いですが、意見が違っても、そういう見方もあるんだなと素直に受け止められる事が多いのです。片割月さまのバランス感覚や読み手への配慮のおかげでしょうか。
ちなみに、最近の舞さんの件はどのブロガーさんより私のストライクゾーンど真ん中でした!

なんだか、ごあいさつがてらのつもりが意味不明な長いコメントに。。どうも私は右脳を使うタイプで、論理的に説明するのは苦手です。もう少し左脳を使わねばとこちらのブログも利用させて頂いてるところもあるかも。また拝見させて頂きます。^ ^

2013/01/19 (土) 21:13:25 | URL | jun #- [ 編集 ]

Re: スマイリーキクチさんの例

きれじろう様、こんばんは。

>問題は男女の差よりも、「どう考え、生きてきたか」という個人の意識が大きいかも。

きれじろう様は、女性のモテる資質がおありです(#^.^#)

これなれば、女心の研究、の類の本など読む必要なし。

スマイリーキクチさんの例

無言電話とか、嫌がらせ電話などは、女性が多い、とよく聞きますね。

女性は電話魔がけっこういますしね(^。^;)

なお、私は自分が電話をかけて長話はしないけど、相手からかかってきた電話ではすることもあります。

ガハハハ(^Д^)

2013/01/19 (土) 21:20:05 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 鯨からカメ、シカとか

jun様、こちらこそ初めまして(#^.^#)

屋久島!!ですか。素晴らしいですね。

いえ、素晴らしいのは、地元の方々と実のある会話をなされたjun様、ですよ^^

なるほど。カメの卵に、鹿。。。人と食の問題は、置かれた環境、立場、生活、文化により、様々ですね。

とても勉強になりました(´∀`*)


>私は自分の考えていることにも疑念の余地を残すように心がけています。

これも素晴らしいですね。

>どうも私は右脳を使うタイプで、論理的に説明するのは苦手です

そうですか?

jun様の文章はなかなか論理的、というか、地に足のついた…そのようなタッチがありますよ^^

日頃、お仕事でも大量の文書を作成していらっしゃるように想像しました(^。^)

いつでもお越しを歓迎します(#^.^#)

2013/01/19 (土) 21:41:53 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

> 男性陣の主張は誰もが同じような響き・・

 経験によるファクタもありますが、女と男で土台(脳もふくめた生理的構造)が違うのは確かで、女と男で有効なポートフォリオを形成できればお目出度い、ということです。

 女性にとっても同じだと思いますよ。


> 自業自得と悟りなさい

 さすがに、もう長いので、80%くらいは悟ってはいると思います。
 本人にとっては、文句半分、アドバイス半分。 私にとっては、後者は時として有益です。能力も器量も内情もばれた上でのものなので。

2013/01/19 (土) 22:20:44 | URL | MILLAN #- [ 編集 ]

色気のある文章

以前知人から言われた言葉です。
文章で人を説得したい時、どうすれば納得してもらえるか。
ただ論理を展開するだけでは駄目です。“色気”のある文章を書きなさいと。悪く言えば、人を騙すような文章を書きなさいと。
色気があれば、トンデモ論理でも筋が通って見える。逆に色気がなければ、きちんとしたデータ検証に基づいた考察であっても、反感・違和感を持たれるだけだそうです。

これはリアル社会でも同じことだと思いますが、声色が分からない・表情が見えない文章媒体や、ネット社会では特に求められる技術なのではないでしょうか。
で、私は思うのですが、片割月さんの文章は色気がありますね(^_^)

2013/01/19 (土) 23:12:18 | URL | 神無月 #QygVoc82 [ 編集 ]

MILLANさま

>自分が進んでいる線上には地雷はないんだけど、女性的には近くを通るだけで反応してしまうようです。<

その発言が、すでに地雷を踏んでいます!!! ☠


「どんなことに対して腹が立つか」
というのは
「どんな食べ物がキライか」
と同じようなもので、相手を怒らせたくなかったら、相手の価値観に合わせるしかありませんよ。

奥様を怒らせたときに
「大したことじゃないのに、なぜそんなに怒るんだ」
と言うのは、
「自分だったらそんなことで腹を立てない」
という価値観を押し付けることになるので、奥様はもともとの怒りに加え、
「夫による価値観の押し付け」と「上から目線」
によって怒りを倍増させるわけです。

MILLANさまがいくら、
「ここに地雷はないはずだ!!」
と言い張っても、無駄ですよ。

「お前はもう死んでいる」
「なに?!」・・・・・ドカーン!! (by北斗の拳)

2013/01/20 (日) 01:31:18 | URL | ドロンパ #DNU.zdFw [ 編集 ]

ドロンパ様 ご親切にありがとうございます

 ええっと、ちょっと説明が足りなかったので誤解されてしまったところもあります。

 近くを通るだけで云々というのは、一般論としては同意いただけるでしょうか?女性と男性では右脳と左脳のリンクの強さがちがうとかで、情報の認識や処理に相違があると言われています。(冷蔵庫を開けてほしいものを探すときの挙動のちがいとかも、よく引き合いに出される一例です。)

 言いたかったのは、そういう違いがある、ということを認識しておくとよい、ということです。
 そういう違いがあるのだから、「何で怒る?」の問題は発生するのがアタリマエ。そして、発生したときにそれで延々もめても、何にもならない(=脳の構造は変えられない)。ゴメンの一言でさっさと流すのがベストでしょう。

 他方、違いがあるということは、有利な面があります。自分の持っていない力の助けが得られるから。
ウチの場合でしたら、細君のサポートがもらえれば、私は前だけを見てアクセルペダルを思い切り踏んでいることができます。
 せっかくタッグを組んでいるので、マイナスを抑制し、プラスを有効に生かして、結果、お互いに幸せ、というふうにもっていかなくては。

 これでご理解いただけますでしょうか?
 お気づきの点は直言ください。(世の中には、忠告、指摘されると機嫌が悪くなる人もいますが、私に関しては、それは100%ないですのでご遠慮なく。)

2013/01/20 (日) 08:56:26 | URL | MILLAN #- [ 編集 ]

MILLANさま

コメントが私宛てだったのと、

>どっかで「何を怒っているんだ」と発言する男の話がありましたね。<

とありましたので、てっきり

「浅田舞さんが凄い発言を(^。^;)」で私が書いた

>問題を起こした側が
「大した問題ではない」「騒ぎすぎ」
と言うのが、最も怒りに油を注ぐのではないかと思います。

妻を怒らせたとき、
「大したことじゃないのに、なぜそんなに怒るんだ」
と言って地雷を踏んだことのある男性諸氏には、<

のことを指しているのかと思いまして、大変失礼しました。


>縦方向、あるいは横方向と、つないでいくのが典型的な男性の思考。こうだったら、こうなる。そーなると、あーなる、・・・。(=因果)縦方向、あるいは横方向に、さっと遠くまで延びていく。
 一方、そのスタート点近傍の前後左右ななめの点がぱっと捕捉されるのが典型的な女性の思考。(=相関)到達距離は短いが面積は広い。論理的にはゆるい。<

>冷蔵庫を開けてほしいものを探すときの挙動のちがい<

というのがちょっとよくわからなかったのですが、たとえばどんなことでしょうか?


私の書いた
「因果関係」と「相関関係」の違い
というのは、言葉の定義どおりの意味です。たとえば

A 色覚異常である
B 男児である

の2つには正の相関関係があるけれど、因果関係はないので

「色覚異常だから男児である」とか
「男児なので色覚異常がある」

とは言えない、ということです。

2013/01/20 (日) 15:40:04 | URL | ドロンパ #DNU.zdFw [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> さすがに、もう長いので、80%くらいは悟ってはいると思います。
> 本人にとっては、文句半分、アドバイス半分。 私にとっては、後者は時として有益です。能力も器量も内情もばれた上でのものなので。

なるほど! MILLAN様が奥様の言葉に「聞く耳」(聞くフリも含む)をお持ちだからこそ、

「夫婦の会話」があるのかもしれませんね^^

いつまでも夫婦円満でありますよう(#^.^#)

2013/01/20 (日) 17:20:41 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 色気のある文章

神無月様、こんにちは。

フムフム。色気のある文章ですか。どのようなタッチで書けばいいんでしょうね^^;

これは至難の技です。

一案として、絵文字を多用しますか。v-238、(^ε^)-☆!!、v-207とか。

ありんす言葉や猫語もありますが、あまり多用すると、真正のアホと思われる危険があります。

しかし、この手は相手が男性の場合にしか使えないですね。対女性の場合は難しいわよ(^^ゞ

…と、アホなことを思うばかりで、良いアイデアが思いつきませぬ(´-`).。oO


>で、私は思うのですが、片割月さんの文章は色気がありますね(^_^)

ギャッボン!最後に捻りが来ましたか。ビツクリ。

でも、神無月様に初めてお褒めの言葉を頂いた♪ヽ(´▽`)/~♪

2013/01/20 (日) 17:42:39 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

気持ちよく読める文章

いえいえ「色気」と言っても、“エロス”ではなくてですね(笑)、読みやすい文章・気持ちよく読める文章ということです。
その方は具体的な文章技術はいちいち詳しく教えてくれませんでしたが、「分からないお前が悪い」という気持ちが文章に出てはいけないということははっきり教えてくれました。
とりあえず、美しい文章を書くためには、他人が書いた文章を見て参考にしろということでした。私は本を読む時間があまりないので、なかなか実行できませんが……。

ちなみに片割月さんの文章が「色気がある」と思った理由は、上での「バレエ馬鹿」という言葉についてのコメントです。
文章を書くことについて、きちんとした哲学をお持ちのようで、とても感心しました。

2013/01/20 (日) 23:12:53 | URL | 神無月 #QygVoc82 [ 編集 ]

気持ちよく読める文章

小説や思想に関する物の文章なら

>「分からないお前が悪い」という気持ちが文章に出てはいけない<

は正しい指摘でしょうね。

ただ、これが学術的な観点の場合や、政治的思想背景を考える場合は、必ずしもこの考えが「正しいとは言えないのではないか?」と思います。

読み手が後ろにある知識のレベルが同等である事を想定した文章の場合、その知識の無いものが、自らのレベルでだけで批判してきた場合、一から教える事は無理です。

その知識の欠如している部分を具体的に指摘しても、理解できないのであれば、「わからないお前が悪い」でも仕方が無いと思いますけどね。

物書きや教える事を職業としているのなら、そういう姿勢は駄目でしょうけれども。

理由をきちんと記述した上での「わからないお前が悪い」は正当な批判だと思うのですけどね。

理由を1から10まで書かなくても、理解できる人がいるのであれば、万人向けに平易に書く必要は無いと思えます。

平易に書くことで、逆に間違えた知識や理解を与える事も多々あります。

物理の世界や数学の世界の場合はそれが多いですね。

2013/01/21 (月) 00:32:27 | URL | barutantomozou #- [ 編集 ]

バルタン様へ

>ただ、これが学術的な観点の場合や、政治的思想背景を考える場合は、必ずしもこの考えが「正しいとは言えないのではないか?」と思います。

うーむ。確かに文章の種類によって使い分けは必要だと思いますね。目的によりけり。


一言書き忘れていました。私が指南を受けたのは小説です。私の書いた小説は、それはそれはひどいものでした。いろいろ指摘され、自分には無理だと悟り、もう二度と小説は書かないと決めました(笑)。

2013/01/21 (月) 00:58:03 | URL | 神無月 #QygVoc82 [ 編集 ]

MILLANさんへ

>冷蔵庫を開けてほしいものを探すときの挙動のちがい<

わははは。この心情は良くわかる~~。

片割月さんは、一人住まいなので多分理解できないのかもしれませんね。

妻の立場からすると、常に食卓の材料を考えて冷蔵庫の中を整理しているとは言いづらい所があるのはどこの家庭も同じかと思えます。

で、たまに、妻がいない時に、自分で料理をしようと思っても、整理がされていないので、あちこち探さないといけなくなる。

妻からすると自分の城とでも言うべき冷蔵庫の中は「自分がわかっていればよい」と考えがちです。
ところが、たまにしかのぞかないものには、それでは利用しづらい。
しかも探し回っているうちに腐らせている食材でも見つけた日には「ドカ~~ン!!」と怒りのボルテージがマックスとなる。
「わしの小遣いを減らしておきながらこんな無駄をするくらいなら、こういう無駄をなくせば良いじゃねーか。その分わしの小遣いを増やせよ~~」となるのです。(笑)

しかも食材という身体に入るものだから、我が家の場合は、妻がナースということもあって、「わしに食中毒を起こさすつもりか~~」とさらにヒートアップして、怒鳴り散らすことになります。(笑)
子供が出来てからずっとなもんで、ときどき大噴火をしてますな~~。

2013/01/21 (月) 04:42:48 | URL | barutantomozou #- [ 編集 ]

barutantomozouさま

>片割月さんは、一人住まいなので多分理解できないのかもしれませんね。<

理解できなかったのは、片割月様ではなくて私です。

>妻の立場からすると、常に食卓の材料を考えて冷蔵庫の中を整理しているとは言いづらい所があるのはどこの家庭も同じかと思えます。<

>で、たまに、妻がいない時に、自分で料理をしようと思っても、整理がされていないので、あちこち探さないといけなくなる。<


なるほど~。

でも、うちは違いますよ。(きっぱり)
我が家の冷蔵庫は、コンビニの商品棚のように、同じ食材は賞味期限の順に並べてあるし、誰でも簡単なルールさえ覚えれば、探す必要はありません。(えっへん)

2013/01/21 (月) 09:52:20 | URL | ドロンパ #DNU.zdFw [ 編集 ]

Re: 気持ちよく読める文章

神無月様、こんばんは。

>「分からないお前が悪い」という気持ちが文章に出てはいけない

良い助言ですね^^

書き手としては、「分からないとすれば、私の文章・説明が悪い」と考えるのが基本的精神かもしれません。


>読みやすい文章・気持ちよく読める文章

これなんですが、以前、ビジネスの場で上司から「文章は短く簡潔に。数字で表現せよ。箇条書きが良い」「主語・述語を必ず入れる」って、ウルサイくらいに指導されたことがありました^^;
その影響を受けているのかもしれません。

哲学…そんな大げさな(^。^;)

2013/01/21 (月) 21:26:08 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 気持ちよく読める文章

バルタン様、こんばんは。

あ、ここは「議論している相手」を想定して神無月様はおっしゃっているのではないでしょうか?

>知識の欠如している部分を具体的に指摘しても、理解できないのであれば、「わからないお前が悪い」でも仕方が無い

>平易に書くことで、逆に間違えた知識や理解を与える事も多々あります

?ウウン。分かるような分からないような。
まさに、具体例を出してくれませんと、ここの文意が私には「よく分からない」ですが^^;

何を言っても分からない相手は確かに存在しますが、その場合はサッサと議論終了とするのも一案です。

2013/01/21 (月) 21:48:47 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: MILLANさんへ

>片割月さんは、一人住まいなので多分理解できないのかもしれませんね。

MILLAN様の奥様のセリフじゃないですけど、デリカシーが無いのよ。ったく(;`O´)o

>「わしの小遣いを減らしておきながらこんな無駄をするくらいなら、こういう無駄をなくせば良いじゃねーか。その分わしの小遣いを増やせよ~~」となるのです。(笑)

なんだか、寒々として来るようなセリフですね^^;

>「わしに食中毒を起こさすつもりか~~」

深層心理においては、奥様はそう思っている(願っている)可能性は無くはない(^Д^)

食あたりでバルタン様がヒーヒー泣いている姿を見て、鬱憤を晴らしたいとか。

女性特有の「離婚願望」というのもありんす。

女は怖いんだぞう~~。

バルタン家の実態は…バルタン様は奥様の尻に敷かれているようです(-^〇^-)

もちろん、想像ですが、おそらく当たっていると思います。

ザマ~ミロ。

2013/01/21 (月) 21:59:10 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: barutantomozouさま

ドロンパ様、こんばんは。

>我が家の冷蔵庫は、コンビニの商品棚のように、同じ食材は賞味期限の順に並べてあるし、誰でも簡単なルールさえ覚えれば、探す必要はありません。(えっへん)

すらばしい!!

でも、バルタン様は冷蔵庫の例を挙げて奥様の欠席裁判をしていますが。。。

私の分析では、冷蔵庫のことよりも、

もっと、本筋の事で不平不満を言いたいことがある。しかし、それを奥様に言うのは恐ろしくて出来ない。。

だから、せめて瑣末な冷蔵庫の件を持ち出して、辛うじて溜飲を下げているのでしょう(-^〇^-)

2013/01/21 (月) 22:06:31 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

悪文の例

バルタンさん、片割月さんへ。
私の書き方がものすごく舌足らずでした。私が想定していたのは、学術・政治経済論文のようなお堅い分野ではなく……もっと、ゆるい文章のことです。

悪文の例を上げます。
某匿名巨大掲示板でのファンスレッドに、以前私はこのようなことを書きこみました。2011年の世界選手権が終わった時のことです。

“世界選手権の時タラソワが「来シーズンは必ず3Aを3本跳んでね」と真央に言ったらしいけど、タラソワはジャンプ構成に口を出さないで欲しいわ。佐藤コーチがテクニカルコーチなんだからさ。”

とストレートに書きましたら、ものすごく反感を買いました……。「そういう書き込みはいらない」と。
匿名掲示板では気を抜くと即アンチ認定されてしまうのが日常茶飯事ではあります。
ただ、それを差し引いても真央ファンの大部分はタラソワに好感をもっているから、このようなぶっきらぼうな書き方では理解されないだろうなあと今では思います。それこそ「長文乙」とスルーされるくらいの大作文章を書かないと。(私はタチアナ先生の人柄は好きですが、指導・振り付けにはいろいろと思うところがありまして)
いやー、文章での話し合いって難しいですね。

2013/01/21 (月) 22:41:23 | URL | 神無月 #QygVoc82 [ 編集 ]

冷蔵庫を開けてモノをさがすとき・・

ドロンパ様

 遅くなってすみませんでした。

 バルタン様より思わぬ援護射撃をいただきまして、感謝です。(さすが、男の友達は、いざというときアテになる・・)

 しかし(笑)、もとの話しは、下記のごとし。

 冷蔵をを開けて目的のモノを探すとき、目で一段目を右から左へ、二段目を左から右へ、三段目を・・とスキャンしますか?

 A: こういう挙動をする
 B: 男性である

これには相関関係があるとされています。

 女性の場合は、一目でパッと全体が見えるとか。(視野がひろい。)思考の傾向と同じく、女性の脳の構造ゆえの特徴のひとつとして、よく引き合いに出されるので、ちょっと披露させていただいた次第。

 もうひとつの、格子の方は、下記。

X:「AだからB。BだからC。CだからD」と、因果の線でつながった話しをしているときに、その線上および、それが行き着く先しか見ていない。

Y: 同じ話しの最中に、BはPと形が似ている、CはOと形が似ている、PとOと言えば・・と、同時並行的に線上にないものが浮上してくる。

Xが男性と相関があり、Yが女性と相関がある・・ように思われる・・とい趣旨でございました。

 多分線上だけ見ている方が距離は稼げるとおもうので、ドロンパさんの数学教室で男の子の方が、というのは、このことかなと思いました。(どういう課題なのかにもよりますが・・・)

2013/01/21 (月) 23:28:56 | URL | MILLAN #- [ 編集 ]

Re: 悪文の例

神無月様。

どのような場で、どのような文脈で、どのような相手に語るか、にもよりますね。

>タラソワはジャンプ構成に口を出さないで欲しいわ。佐藤コーチがテクニカルコーチなんだからさ

お気持ちは分かります。ただ、(プログラムについてなら分かりますが)ジャンプ構成については真央&佐藤コーチの判断に任せて貰いたいですね。カッコ内は省略も可。

これくらいでいかが?(^。^)

って、こういうのは岡目八目なんですよね^^;

丁寧に書こうとすると、どうしても字数が増えますね。

タラソワさんのこと。。。分かります。

私もタラソワさんについては、過去の記事で懐疑的な内容も書いています(^。^;)

ただ、白鳥の湖では、さすが、と思います。

タラソワさんの振り付けの狙い・意図をどこまで真央選手が実現出来るかは別ですが。

2013/01/21 (月) 23:33:12 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

とりあえずは冷蔵庫の事例

MILLANさま

私自身が他人の冷蔵庫を見る場合だったら、パッと一目見て

・食材の入れ方にルールを感じられれば、焦点をさらに絞る
・無秩序な冷蔵庫であればスキャンする

です。この行動に男女差はほとんどないと思います。

よって、男性(この場合は夫)が冷蔵庫をスキャンしなくてはならないのは、パッと見ただけではルールが読めない、つまり、
・他人(妻)が無秩序に食材を詰めたためか、あるいは
・自分(夫)が普段料理をしないため、妻のルールが読めないから。

女性(この場合は妻)が冷蔵庫をスキャンしなくてもよいのは、
・ほとんどの食材を入れたのが自分自身だから、

だと思います。

これが冷蔵庫ではなく
「図書館や本屋の書架から目的の本を探す行為」
(面白そうな本を漫然と探す場合ではなく、目的の本はあらかじめ決まっている場合)
であれば、男女差はほとんどないのではないでしょうか。

2013/01/22 (火) 10:08:57 | URL | ドロンパ #DNU.zdFw [ 編集 ]

格子の事例

MILLANさま

①現実の問題も数学の問題も、

「AだからB。BだからC。CだからD」

のように単純につながるものは少なく、

AならばB1、B2、B3、・・・
B1ならばC1、C2、C3、・・・
B2ならば・・・
・・・・・
と、樹形図状に展開していくものがほとんどです。

これを忘れて、
「AだからB1、B1だからC1」
のように展開してしまうと、
「風が吹けば桶屋がもうかる」
になってしまいます。

「樹形図状の選択肢を一つずつ全部つぶしていくパワーとスピード」
に関しては、上位層になればなるほど圧倒的な男女差があると思います。


②ただし、
「AだからB。BだからC。CだからD」
は、「Aだから」が間違っていればそもそも成立しません。

出てきた結論に矛盾があるとき、
「最初に設定した前提条件が間違っていたのではないだろうか」
と考える能力には、特に男女差はないと思います。


③MILLANさまが挙げてくださったXとYの例では、

Xの拾い損ねた前提条件(「~ならば」の部分の取りこぼし)をYが補足しているが、
Xは自分の設定した前提条件に瑕疵のあったことを自覚していない。(線上にはないと思っているようなので)

というように読めます。また、

>ウチの場合でしたら、細君のサポートがもらえれば、私は前だけを見てアクセルペダルを思い切り踏んでいることができます。<

という記述からは、
「MILLANさまのほうが奥様よりもパワーとスピードにおいて勝っている」
という推論が可能ですが、
「前提条件の取りこぼしを拾う作業が奥様に偏っている」
という状況下では結論を下すことはできない。

が私の答えです。

2013/01/22 (火) 10:35:56 | URL | ドロンパ #DNU.zdFw [ 編集 ]

平易に書くことで、逆に間違えた知識や理解を与えるケース

片割月さま

barutantomozouさまを援護射撃するわけではないのですが、

>平易に書くことで、逆に間違えた知識や理解を与える事も多々あります<

の典型的な例として、私も数学がまっさきに頭に浮かびました。

理由は、barutantomozouさまがいずれ解説してくださることでしょう。

2013/01/22 (火) 10:51:38 | URL | ドロンパ #DNU.zdFw [ 編集 ]

Re: 平易に書くことで、逆に間違えた知識や理解を与えるケース


> >平易に書くことで、逆に間違えた知識や理解を与える事も多々あります<
> の典型的な例として、私も数学がまっさきに頭に浮かびました。

ン?数字を使うと間違えた知識や理解を与える?

それとも、数字を使えば良い文章になる?

どちらとも受け取れるのですが。。。たぶん、前者でしょうか。

2013/01/22 (火) 20:23:06 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

典型的な例

数学ではなく物理で(笑)

自由落下について、ガリレオのピサの斜塔での実験が有名だとは思います。(事実かどうかは疑わしい)

高校の物理の授業では、真空状態にした円筒の中で落とすことで、落下速度は「物体の重さ、形、大きさによらず一定」である事を学びます。

では、これが現実の目に見える事象と一致するかと言えば、空気抵抗が常に存在するので、物理の法則通りの挙動とはなりません。

これを文章にすると、
「重力以外の外力が存在しない状態で、地球の中心に向かって、物体が落下する時の速度は物体の重さ、形、大きさによらず一定である。」

平易に書こうとして
「地球の中心に向かって、物体が落下する時の速度は物体の重さ、形、大きさによらず一定である。」

こう記述すると、実際の意味を誤解されることになるということです。

「羽と鉄球を落としたら、鉄球の方が早く落ちるではないか」という指摘に答えられなくなるということです。

物理や数学やルールに関しての記述は、平易に書く事が最重要ではなく、厳密に書く事が最重要と成るということです。

2013/01/22 (火) 21:27:33 | URL | barutantomozou #- [ 編集 ]

平易にフィギュアスケートのルールを語ると

平易にルールを語ることで、逆に間違えた知識や理解を与えるケースを思いつきました。

Q.キム・ヨナ選手はどうして高得点がでるのですか?

A.演技構成点が高いからではないでしょうか(PCSは芸術点だと勘違いする人が続出)
A.ジャッジ傾向に沿った演技をしているからではないでしょうか(ジャッジと癒着していると勘違いする人が続出)
A.難易度よりも完成度を重視しているからではないでしょうか(ジャンプで転倒しても高得点が出て混乱する人が続出)
A.3Lz-3Tという高難度ジャンプが跳べるからではないでしょうか(そのジャンプがすっぽ抜けても高いPCSが出て混乱する人が続出)

こんな感じでしょうか……。

2013/01/22 (火) 22:21:23 | URL | 神無月 #QygVoc82 [ 編集 ]

平易な記述・・

ドロンパ様 いろいろご丁寧にコメントありがとうございます。 私の記述がもともと感想文みたいなものだったので、恐れいります。 そう来るのであれば書き直したくもなってきますが、ここであまり長くなっても、ということで。

 最後に「誤解のないように、かつわかりやすいように」というテーマに及んでいますが、面白いですね。

 私の世代の物理の学生にとっては、ランダウ教授とリフシッツ教授の共著になるテキストが有名でした。
 ランダウ教授は本質をシンプルに記述するのをよしとしたとのこと。リフシッツ教授はそれじゃ学生が理解できないからと、改訂の際に補足をいれていた。ランダウ教授はそれが気に入らず、次の改訂では、それを削除しようとして、まあ改訂のたび、追記と削除の押し合いになっていたとの逸話があります。

 物体の落下速度については、数式で記述するなら、
  F=GxMxm/rxr (万有引力)
  a=F/m
  (mが落下させる物体の質量 面倒なので詳細省略)
が厳密(?)本質的(?)誤解の余地がない記述で、「これって何よ」と聞かたら、バルタンさんのいう「地球の中心に向かって、物体が落下する時の速度は物体の重さ、形、大きさによらず一定である」と答えればひとまず十分。それで感覚をつかんだら数式を見る、というのがいいと私は「感じ」ます。

2013/01/22 (火) 22:50:57 | URL | MILLAN #- [ 編集 ]

Re: 典型的な例

なるほど!

ただ、

これは「平易」の問題というよりも、

相手(性格・年齢・頭脳の程度など)に応じて書き分ける問題じゃないかしら?

相手により、幹だけではなく、枝葉も付記するかどうか。


幹:カラスは黒い。

幹:カラスは黒い。
枝葉:ただし、例外的に黒くはないカラスも棲息している。

どちらも「平易」であることには変わりはないでしょ?

2013/01/23 (水) 23:54:20 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 平易にフィギュアスケートのルールを語ると

神無月様の書かれた例は、なかなか示唆に富んでいて面白いですね^^

フィギュアの複雑な採点システムや技術を平易に語るのは、平易ではありません。

現役のジャッジや元スケーターがテレビや新聞で、ルールや採点について平易に解説しようと試み、

ことごとく「討ち死に」するのも、無理もありませんね^^;

2013/01/24 (木) 00:02:58 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

うーん

やっぱり理解してもらえないか。

数学や物理や化学では、言葉そのものの定義を統一することから始まります。

例えば、質量はmと記述します。
質量mとは、厳密に言えば、mgです。

けれども日常的な会話の中では、gの存在を無視して話をしても、問題はありません。

そこでgを省略して計算をしても話は成り立ちます。

けれどもこれが地球上でも、地質の密度が違うと、重力定数は変化をすることになります。

フィギュアのルールもこれと同じで、見た目で判断出きる点数というのは、いわば重力定数を無視して変化の無いものとしての話になりますが、ジャッジの視点は、重力定数が変化しているものとして捉えて判断をしているといえます。

したがって一般的な平易な説明では、理解は出来ないと言うことになります。

平易に書くと言うのは、相手がどんな年齢、どんな性別、どんな知識を持っていても同様に理解できるように書くと言うものですから、平易な文章というものは理工系や芸術系の専門的な分野では不要なものなのです。

例えば、片割月さんの好きなクラシックの曲一つとっても、相手の後ろに持っている知識量に応じて、書く文章で触れる深さが変わるはずです。

小学生向けに書く文章と、音楽を専門に勉強している相手とでは、「当然これくらいは知識があるだろう」という見込みで話を組み立てるはずです。

相手が専門的知識を持った相手とならば、深く語るために省ける部分が出てくるはずです。

相手が全く知識が無ければ、相手の理解力に合わせて教える範囲も絞られてきます。

専門的になればなるほど、平易に書くことで全てが語るのは、難しくなるということです。

2013/01/24 (木) 00:18:53 | URL | barutantomozou #- [ 編集 ]

Re: うーん

今回、バルタン様がここに書かれた事には、全て理解出来ますし、同感ですよ^^

でも、

>(前回のアタイのコメントを)やっぱり理解してもらえないか。

その原因は、私の理解力の問題が38%、バルタン様の文章力の問題が62%です(笑)

2013/01/24 (木) 01:04:55 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

典型的な例:数学の証明問題の答案

片割月さま、こんばんは。

数学の答案は、「必要にして十分」であることが鉄則なので、

・「必要」なことは細大漏らさず書いてあり、それ以上の説明は基本的に蛇足。
・「十分」であることを満たす必要があるので、短く縮めることもできない。

私は、
多 数 決 で 「真 偽」 や 「優 劣」 が ひ っ く り 返 る こ と は な い
というところが非常に好きです。

自分の好きなものや、自分の応援する選手が世間でどのような評判か、
自分の意見に賛成してくれる人が多いか少ないか、
そういうことが気になる人には向かない学問分野だと思います。

2013/01/24 (木) 01:13:10 | URL | ドロンパ #DNU.zdFw [ 編集 ]

Re: 典型的な例:数学の証明問題の答案

>多 数 決 で 「真 偽」 や 「優 劣」 が ひ っ く り 返 る こ と は な い
というところが非常に好きです。

ドロンパ様に同感、一票(^_^)ノ

数学者の藤原正彦氏が何かの著書の中で、

「数学ほど誰にも文句なく客観性と普遍性を獲得している学問は他には無い」

くらいのことを力説していたのを思い出します。

少し違う世界ですが、ビジネスにおける経営者やリーダーの「意思決定」も、
似たような実例があります。

たとえメンバー全員が反対しても、リーダーの意思決定で仕事を進めることがよくあります。

で、何故か、一人のリーダーの判断・決断が正しいケースが不思議とよくあるんですよね。

政治における意思決定は民主主義を柱としますが、(日本は全会一致が柱ですけどね)

ビジネスにおける意思決定で民主主義を多用すると会社は潰れます。

対立するファン同士で、

〇〇選手は海外でも評価が高いしファンも多い。出場する大会のテレビ視聴率も高い。
人気投票でも上位だ。それに比べ△△選手は。。。。

こんな子供みたいな会話で、自分の応援する選手の優秀さを誇りたがるファンがいますね。

ったく、いい歳して(^。^)

ま、この辺は私も人のことはあまり偉そうには言えません^^;

2013/01/24 (木) 01:39:04 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

ちょっと気になること

私が話しをしたいと思うようなテーマはほとんどでてきたいようで、感謝です。


下記、まったくの枝葉になりますが、どうにも気になるので・・・

>例えば、質量はmと記述します。
>質量mとは、厳密に言えば、mgです。

「質量」はmで、mgは「重さ」でござんす。
1N=約100g (でよかったですよね)


>〇〇選手は海外でも評価が高いしファンも多い・・

 ひとつ思い出しました。

 国別、人に何かをさせたいとき、なんと言えばいいか?

 米 「それをすればヒーローになれる!」
 伊 「それをすれば、女性にもてること間違いなし」
 仏 「それをやってはいけません」
 独 「それをすることは規則で定められてます」
 日 「みんなそれをやってますよ。」

・・周囲がどうかが行動の動機になるのが日本人(?)

2013/01/25 (金) 17:38:44 | URL | MILLAN #- [ 編集 ]

MILLAN

おーっと。

これはうっかりしてた。

厳密に言うとそうですね。

質量そのものは重力を決定する「性質」。

重さは重力がかかった状態。

地球と月とでは重さが変わっても質量は変わらない。

質量を定義するのは、原子や電子や素粒子。
とここまで来ると、さらに難しくなってきて、「質量を発生させるものは何か?」
という命題に対して、現在の物理学上の明確な定義はない。

やっぱり、平易な言葉で語るのは難しい。(笑)

2013/01/25 (金) 20:41:27 | URL | barutantomozou #- [ 編集 ]

ドイツ人の順法精神

>独 「それをすることは規則で定められてます」<

で思い出しました。

「ドイツでは必ず信号を守るように。子どもが赤信号で飛び出して車にひかれたら、ひかれた子の親が車の修理代を弁償しなくてはならない」

と忠告された私は、まさに

どっへー!

でした。子どもだからとか、歩行者は交通弱者だとかよりも、

「ルールを守らない奴が悪い」

が優先されるのです。

2013/01/26 (土) 11:55:18 | URL | ドロンパ #DNU.zdFw [ 編集 ]

Re: ドイツ人の順法精神

ドロンパ様、こんばんは。

>子どもが赤信号で飛び出して車にひかれたら、ひかれた子の親が車の修理代を弁償しなくてはならない

やっぱり、ドイツと日本はマインドが似かよっている面があると思うわ。

アメリカだったら、母親はドライバーに目玉が飛び出る程の損害賠償を求めるでしょうし、

当局に対しても「子供の目には目立たない信号を設置した当局が悪い」と訴えるでしょう。

>ドイツでは汚職で失脚した政治家の復権など考えられない

あ、ここは日本とは全く違いますね(^。^;)

日本には「水清ければ魚棲まず」とか「清濁併せ持つくらいの大物でなければ」という、

汚職政治家に都合の良い格言があるくらいですから。

>他人を根拠なく不正や陰謀があると誹謗中傷した者は、厳罰に処す

厳格で几帳面に過ぎるのは、ちょっと息が詰まるかな。。

私は「特定の個人や他民族を根拠なく差別し、又は、差別発言をした者は、厳罰に処す」

はあっても良いと思っています。

日本は国連から何度も「差別が放置されている」と批判され、ブラックリストに載っている国ですしね。

2013/01/28 (月) 00:58:34 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

アリアさんへ

根本部分が間違えていますよ。

>問題なのは、なぜ「魚の商業捕獲」は良くて、鯨だと反対するのか?
というダブルスタンードでしょうに。<

鯨は哺乳類です。魚は魚類です。
まず、生物としての分類が違います。
片割月さんが引用している陰謀論者の論理が

>クジラは食べてはだめで、カンガルーや畜肉はいいのか<

として、同じ哺乳類を例にとっているのです。

特に欧米の論理は「鯨は哺乳類であり知能があるから」という事からだからです。

動物の肉を食用として使用すること自体は、各国の習慣で異なります。

「食のタブー」という言葉で検索をしてください。

捕鯨反対運動は、科学的な種の保存という背景や、当時の日本の食文化に対して、畜産物の日本への輸出を意図した政治的背景など、色々な利権が絡んでいます。

おそらくは捕鯨推進派に近い意見の持ち主さんなのだとは思いますが、今から40年前の捕鯨シーンをご存知なら(シロナガスクジラ)、残忍だと思う人がいてもおかしくは無いでしょう。

もっとも牛や豚の屠殺解体作業も似たようなものですけどね。

上記の陰謀論者の論理は、反捕鯨国の論理がダブルスタンダードである事を指摘しようとして持ち出しているのですが、鯨は養殖というような形で人工的に数を増やせません。

カンガルーや家畜肉は人工的に数が増やせます。

その部分の論理の弱さを片割月さんは指摘をしているのです。

魚類に関しても同様の事が言えます。
近年、育てる漁業はあなたが考えるよりもはるかに人の手が加えられています。

とはいえ乱獲をすれば、そういう養殖を行っても追いつきません。

問題なのは商業目的の為に、必要以上に数量を確保する姿勢にあるのです。

これは鯨や魚類に限られたことではありません。

古くは、ジャイアントモア、タスマニアタイガーなど、人が関与して絶滅した動物は数多くいます。

2013/11/09 (土) 23:02:15 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

Re: アリアさんへ

バルタン様がレスしているとは知らず、無礼千万な殴り込みコメントを削除してしまいましたので、下記に「復活」させて置きますね。

「はあ?」「何ですかそれ?」とかの言葉を書く方って、よくいますね。

フィギュア関連でもこの手の類をよく見かけます(*^◯^*)


名前:アリア
タイトル:漁業には賛成して捕鯨には反対する反捕鯨派の態度は職業差別でしょうに

>こうした陰謀論者は「なぜ、クジラは食べてはだめで、カンガルーや畜肉はいいのか」と非難しますが、公海での捕鯨管理と、一つの国の領土内でのカンガルーの管理とを並べて論じるのは、如何にも苦しいコジツケでしょう

はあ?
あなたは海洋法条約には「公海での漁獲の自由」
「公海での調査の自由」が明記されてるのを知らないのですか?

問題なのは、なぜ「魚の商業捕獲」は良くて、鯨だと反対するのか?
というダブルスタンードでしょうに。
公海での漁業は多くの国が行っています。
南極海でも多くの国がアイナメやオキアミの商業捕獲を行ってます。
どうして鯨だと駄目なんですか?
誰でも反捕鯨国の態度はおかしいと思いますよ。

>クジラといっても、海は広大だし、種類は多いですし、それぞれについて「正確な数」を把握するのは、
>現代の最新技術を駆使した観察でも、かなり困難なようです。

それを言い出したら、鯨より魚の方が、数を把握するのがより困難なのですけど。
鯨は海面に出て呼吸するから数を数えることができますが、魚では不可能です。

もう一度確認しますが魚の漁業は良くて、鯨の商業捕鯨には反対するのは反捕鯨国のダブスタですよ。

>日本の調査捕鯨ですが、捕鯨数の申告が以前に故意かミスによるものか、
実際の数よりも少なかったことで、各国から信用を失った経歴があるようです。

なんですかそれ?
反捕鯨派の言いがかりですか?

2013/11/10 (日) 00:24:56 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。