「採点問題」…こんな議論をしていました(^。^;)





およそ2年前、今は無くなってしまった某サイトの掲示板で私は(当時はユカという名で)浅田ファンとこのような議論をしていました。これを最後に、私は採点問題で特定の誰かと徹底議論をするのをよしました。多少はやりますけど、そこそこで鉾を収めるようにしています。要するに、時間とエネルギーの消耗戦になるからです。

今読み返すと、未熟だ、と痛感します^^;

反省の意味も込めて、赤でコメントを入れました。
何かの参考まで。


○○様。
ご返事、ありがとうございます。

>そこまで親身になるほどユカさんが浅田選手を心配しているようにも他のコメントからは感じられません。
>また、タラソワさんのタンゴの振り付けが何を表しているのかわからない、浅田選手も機械的な動き、とおっしゃっていましたが、私には、昨季のD.ウィルソンが振付けたキム選手の「ガーシュイン」も何を表したいのかわかりませんでした。

浅田選手の「タンゴ」についての私の意見に反論するのではなく、私が全く触れてもいない、素晴しいとも言っていない「ガーシュイン」を持ち出すのは筋が違うと思います。

「親身になるほど」…これも論旨とは何の関係も無いことです。
そもそも、〇〇様が私より果たして「親身」かどうかも分りません。
他に「失礼」「過保護」等、直接対話をしている相手にこのような言い方を続けられると、冷静な対話は難しくなるでしょう。
今後は謹んで頂きたくお願いします。←私が頭に来ているのが分かる

浅田選手のジャンプの問題点。
ルッツのロングエッジのような誰にも明らかな欠点は論議していません。

浅田選手のこれまでのジャンプにあまり加点がつかないのは、ジャッジの問題ではなく浅田選手のジャンプに問題があると私は思いますが、〇〇さんはどう思っているのか具体的にお願いします。
質問はこれ一つだけです。←議論のテーマを絞ろうとするが、相手側は広げたがる。

中野選手や村上選手のジャンプの例を挙げていますが、それらは私の質問とは関係ありません。

浅田選手のとある大会の具体的なジャンプを挙げて、ご主張をお願いします。漠然と書かれても対話にはなりません。

>転倒した選手とあそこまで加点等で差がつくほど浅田選手のルッツ

片方の選手名を書かず「転倒した選手」と「浅田選手」という並べ方は議論する上では不適切と思います。
もしも私が、2008世界選手権のフリーで大転倒した選手のPCSはヨナ選手ほど、などと書けば良い印象を与えないですね。←枝葉の問題。これは不要でした

ルールの問題と不可解な採点とはなるべく分けてお話しをしませんか?
論議の柱は「浅田選手の採点・判定が辛すぎるし、これが疑問」「ヨナ選手の方は甘すぎる」ですね。
(議論が総花的になるのを何とか軌道修正しようと試みるも、相手側がアレコレと話しを広げ、本題を忘れるので収拾がつかなくなる)

「多数の人が」「大勢の人が」
論議の上では「多くの」というのは曖昧な概念ですし、自分の主張の正当性を裏付ける根拠にはなりません。また、少数意見が間違いとも言えません。
そもそも、本当に多数かどうかも分らないことです。←ここは今読んでも妥当な主張と思う。

>キム選手へのジャッジにはほとんどと言って良いほどその揺らぎが見受けられません

それよりも、〇〇様がフリップの「不正エッジ」のお話から「フラット気味」に転じたところを拝見しますと、「不正エッジ」と断定したのはいささか無理があると判断されたと解釈しています。

>ユカさまの方がその人たちより正確に判断できる方、だと言うことなのでしょうか

このような言い方をされたら、私と議論などしても無意味ではないでしょうか?
では、〇〇様はISU国際審判よりも正確に判断できる方、なのでしょうか?
審判は専門の教育訓練を受け、経験を重ね、資格試験を通っているのです。しかも、世界選手権の審判は最高ランクの人達です。
…こんな言い方も出来ますが、これではみもふたもありません。←ムカムカしている。

村上佳菜子さんもテレビ解説者からDVDになっていると聞きましたが、これも審判が影響されるので、不公平なのでしょうか?
しかし、DVDのことは情報があまりに不足ですから終わりにしたいと思います。

着氷が良くてもグリ降りはグリ降りです。

グリ降りにもピンからキリまであります。

>しかもキム選手の3-3コンポの前には6回の助走が入ります

これはクロスカットのことですね。以前論じたことですが?

再度申し上げますが、仮にクロスカットが多くてもスピードを生かしてジャンプに入れば、マイナスよりもプラスの方が多いということです。
あのスピードで3Lzに入れる女子選手はいないでしょう。←これも妥当な主張と思う。

>伊藤みどりさんのジャンプはキム選手より高さも幅もあるスケールの大きなジャンプでしたが、助走は少ないです。

これは「キム選手よりも、そして浅田選手よりも」と書くのが公平でしょう。←下らないコメントでした。

>スピンやスパイラルで見栄えが良くない(軸足がぶれ、腰高、足が上がらず曲がっている、グラつく)ことへは何故相応の減点がされないのでしょうか?
ジャンプであそこまでGOEの差が付いているのですから、スピンやスパイラル、ステップに関してももっと出来栄えの差別化を図らなければおかしくはないですか?

私も同じ意見です。
最初から私は「採点システムの問題」と申し上げています。

ヨナ選手のスパイラルは確認しましたが、あれがグラツキに相当しますか?
少し揺れただけでしょう。グラツキというのはバランスを崩すような様を指すのが妥当と思います。
あれは少し「揺れた」程度で、ほとんど問題ないと思います。

それに、浅田選手の方がGOEは高いのですから問題ないのでは?
それと、世界選手権フリー演技、コストナー選手のスパイラルではヨナ選手の五輪フリー演技でのスパイラルと同じ程度には「揺れ」と思われる箇所が二つありますが、これは浅田選手よりも高いGOEを得ています。これも変でしょうか?←この辺は何とも言えない。素人目だから誤認の可能性は否定出来ない。

ヨナ選手と浅田選手の採点について、〇〇様はほとんどジャッジを信用していませんね? これまでの主張からそのように判断いたします。
そんな中、持論を補強する為に国際ジャッジの一人、藤森氏のコメントを引用するのは一貫性が無く、恣意的で説得力に欠けると思います。

藤森氏のコメントも信用できない、とするのが貴方の立場ではないでしょうか?
ジャッジへの一定の信頼を置く私が引用するならまだ妥当だと思います。
しかも、〇〇様は藤森氏のコメントを一部だけ示していますが、これも誤解を招くやり方だと思います。
(この辺の私の主張は間違っていないと思う。データや情報を我田引水する典型)

藤森:「彼女のジャンプはスケールが大きく、その分助走のスピードも必要になるため、
トランジッションに複雑な動きは入っていません。こういう選曲の場合、きれいに走るというのもアクションのひとつに見えますよね」

ここまで示さなくては不正確です。
これだとむしろ藤森氏はヨナ選手のトランジションが高いのは妥当といっているようにすら聞こえますよ。クロスカットについても私の主張を補強してくれているかのようです。
しかし、この藤森氏のコメントは短くて分りにくいのでアレコレ「裏読み」「深読み」しても仕方ないと思います。

※今読み返して、相手もやや感情的な意見を述べていますが、私もそれに釣られて少し感情的になっていると分かります。議論が横道に逸れたり、紛糾する原因の一つです。議論というのは実に難しいです。


関連記事
スポンサーサイト

2013.01.19 | | コメント(8) | トラックバック(0) | ルール・採点・技術関連



コメント

本題と無関係なチャチャいれ

 「ユカ」さんでなく「片割月」さんでよかったです・・・(独白)。

2013/01/19 (土) 11:42:49 | URL | MILLAN #- [ 編集 ]

素晴らしい論理展開かと

こんばんは。片割月様の過去の議論を読ませていただきました。が、一貫して論旨明快で非常にわかりやすく、(おっしゃっているような)過度に感情的になっている印象は全く受けませんでした。

仕事上の経験からも、あまり論理的でなく、筋道立てて話を展開することが苦手な方には、ドライに要点だけ述べるよりも、話が拡散しすぎない程度に、相手にトーンを合わせる方が効果的と考えます。

というわけで、片割月様の論旨は効率的かつ効果的であるだけでなく、(明らかに教育レベル、社会常識等々で遙かに劣る)相手に対して、真摯に議論しようという姿勢が伺われ、素晴らしいと感じました。

とはいえ、初めから聞く耳もたない相手には、豚に真珠、猫に小判、カエルのつらに何とかで、一個人の努力としては費用対効果が悪すぎるという点にも賛成です。

直接の相手への説得を越えて、それを読む多数の人たちを啓蒙/救出することの意義は大きいのかもしれませんが。(*^_^*)

2013/01/19 (土) 19:58:48 | URL | jit2 #BRxSFJLQ [ 編集 ]

Re: 本題と無関係なチャチャいれ

>  「ユカ」さんでなく「片割月」さんでよかったです・・・(独白)。

ハテナ?

どういう意味かしらね。。。(汗)

2013/01/19 (土) 21:11:33 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 素晴らしい論理展開かと

jit2様、こんばんは。

アラッ、お誉めの言葉を頂き、恐縮です(^。^;)

なるべく論理に徹しようとすると、文章が怖い感じになるんですよね。。。

ビジネスの場では、まさに、論理が大切ですが、

それに徹することの出来る経営者や管理職の人とお話しをすると、

先方からは安易な妥協や不合理な言動は許されない、といった厳しい雰囲気が漂って来ます。

ああ、私にはとても企業(小さな企業でも)の経営者・管理職など務まらないと思うことしばしばです^^;


>聞く耳を持たない。。。

これは、相手の〇〇様の方から私に質問をして来たんですよ(T_T)

女性特有、と言われてしまうかもしれませんが、

自分から相手に質問をしたり、相談を持ちかけておきながら、

相手が自分の意に反するような回答をすると、怒り出す女性がいるんですよね。タハハハ(^。^)

2013/01/19 (土) 21:29:42 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

> どういう意味かしらね。。。(汗)

ごめんなさい。
深い意味はありませんので、気にしないでください。

単純に「ユカ」さんという名前が苦手である、位の理解でけっこうです。

いやいや、余計なことを言うものではありませんね。

よい日曜日をお過ごしください。
ではまた。

2013/01/19 (土) 22:47:04 | URL | MILLAN #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> いやいや、余計なことを言うものではありませんね。

「物言えばくちびる寒し」(^。^)

 
> よい日曜日をお過ごしください。
> ではまた。

「三十六計逃げるに如かず」(^Д^)

2013/01/20 (日) 17:22:26 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

>「三十六計逃げるに如かず」(^Д^)

端的にきついこと言いますね~。気に入りました。

 私は織田信長に関心がありますが、その関係で「攻めの柴田、退きの佐久間」というのがあります。両者、織田家最古参の武将ですが、攻めの指揮に優れた柴田氏と、退陣の指揮に優れた佐久間氏。退陣は攻めよりも困難とされ、佐久間氏の力量が賞賛されています。

 うまく逃げることは大切です。


>「物言えばくちびる寒し」(^。^)

 人の家に勝手にあがりこみ、自宅のようにリラックスしているような状況で、ついつい口が滑る滑る・・。
 でも、相手の性別にも確証がない状況では要注意ですよね~。
 

2013/01/21 (月) 23:42:57 | URL | MILLAN #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

MILLAN様、こんばんは。

>退陣は攻めよりも困難とされ、佐久間氏の力量が賞賛されています。

なるほど。正直、佐久間氏って誰?って感じですが^^;

私の好きな幕末維新に、ご存知、桂小五郎、後の木戸孝允がいました。

で、この人、京では幕府側から重要危険人物として捜索され、追い回されたそうですが、

上手く逃れることが出来、「逃げの小五郎」として有名だったとか。

>相手の性別にも確証がない状況では要注意ですよね~。

転ばぬ先の杖(^。^)

2013/01/22 (火) 00:06:14 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR