スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



カナダ女子シングルの期待・ケイトリン・オズモンド選手






Kaetlyn OSMOND(カナダ・17才)のショートプログラム。


技術点:37.32点
演技構成点:32.66点
合計:70.04点
1.3T+3T+C 8.20 1.40 9.60
2.3F     5.30 1.52 6.82
3.LSp4    2.70 0.92 3.62
4.2A×    3.63 1.08 4.71
5.StSq4   3.90 1.63 5.53
6.FSSp3   2.60 0.17 2.77
7.CCoSp4  3.50 0.83 4.33

ロシェット選手が試合から離れてからはカナダ女子はあまり元気がありませんでした。が、ここに素晴らしい17才の選手が救いの女神の如く華麗に登場しましたね。

公表では身長は165cmと比較的大柄で、エキゾティックな風貌。派手ではありませんが、賢そうな顔立ちをしていると思います。そして、実に楽しそうに滑っているのが印象的です。

素人目ですが…全体に繋ぎの濃厚なプログラムに見えます。エレメンツとエレメンツの間は全てステップ・ターン・表外ジャンプ・ムーブメンツ等で埋めつくされ、ただ何となく滑っている箇所が少ないのには驚きます。

3T―3Tや3Fの前後にターンやステップを入れて加点が貰えるようにしていますね。特に3Fのランディング後にフリーレッグで弾みをつけて加速させる箇所(これ、チャン選手がフリースケーティングの単独3Lzのランディングで同じような技を見せています)や、イーグルから2Aを跳び、すぐにウィンドミルからそのままスピンに入る箇所が私にとってはツボです(#^.^#)

GOEとPCSでたっぷり評価されていますが、私なりにはほぼ肯けられる採点です。

どうやら、ソチ五輪の台風の目になりそうです。2月の四大陸選手権で初来日?する予定。楽しみです。


※パトリック・チャン選手は四大陸選手権をパスすると決まり、実に残念です。

残念な理由の第一は、好きな選手のスケーティングをテレビで見る機会が3月まで無くなったこと。

第二は、日本のファンを増やす良い機会が減ったこと、それどころか、「不利なものだから、日本開催の四大陸から逃げたな」と、アンチの批判材料を提供したこと。

アイスネットのインタビュー記事では…Chan's going to let other skaters take on the Four Continents Championships.
"I want to save that energy for the world championships," he said. "Also, I want to give that opportunity to the other guys on the national team, to go out and get that world championships point minimum that's required now to go to worlds."…。
このようなことを言っていますが、それなら昨季のアメリカコロラドでの四大陸は何故パスしなかったのか、と突っ込みを入れたくなります。←ここは私の思い込みによる誤り。昨季と今季とではカナダ男子の事情が異なる。世界選手権に3枠を持つカナダですが、チャン選手とレイノルズ選手以外は「ミニマムスコア」をクリアーしておらず、若手を優先的に四大陸に派遣する必要がある模様。それならば、レイノルズ選手の代わりにチャン選手が来ればいいのに、と思うが、それはパトリックファンの我がままだろう。レイノルズファンもいるからね^^;

第三に、世界選手権に継ぐ主要大会と位置づけられている四大陸選手権には、2シーズン連続の世界王者として、たとえ、闘いが不利であっても、エネルギーを温存したいにせよ、「受けて立つ」選択をして欲しかったです。

つまり、北米開催の四大陸は出場するが、アジア開催はタイムラグなどの不利な理由からパスする。次の世界選手権での3連覇に全てをかける…トップ選手の取り得る権利なのかもしれませんが、私はこういう如何にも北米的で計算高な「戦術」は好きになれません。確かに競技は勝てば良いのでしょうけど。

対照的に高橋大輔選手は五輪以降は全て四大陸に参戦しています。年齢的にもシンドイのに、昨季のようなタイムラグ、コロラドの高地、しかも、本人はタイムラグと気圧の変化が苦手と言っている…それでも参戦してます。こういうあり方は日本的な愚直さなのかもしれませんが、私は尊敬しますね。


関連記事
スポンサーサイト

2013.01.21 | | コメント(22) | トラックバック(0) | 海外選手達



コメント

四大陸 2/10 現地観戦行ってきます!

こんにちは。

カナダナショナルが終了し、今週はユーロと全米がありますね。J Sportsではライブ中継あるみたいなので楽しみであります!
カナダナショナルも録画放送があるみたいですので、ケイトリン・オズモンド選手の演技も、この機会にテレビでじっくりと観てみたいと思います♪

[参考] J Sports フィギュアスケート放送予定
http://www.jsports.co.jp/search/sys/kensaku.cgi?Genre2=0605

そして、来月にはいよいよ四大陸選手権ですね!
かろうじて、2/10(日)のチケットが取れましたので、男子シングルだけは観戦できませんが、他の競技のフリーは存分に楽しんできたいと思います♪(キチンとお仕事休み取れたら、ですが(^-^;)

2013/01/21 (月) 23:34:31 | URL | HIDEchan #OPbYgG.Q [ 編集 ]

Re: 四大陸 2/10 現地観戦行ってきます!

HIDEchan様、こんばんは。

ウキウキしますね~♪

今週はフィギュアのテレビ放映が目白押しで嬉しいやら忙しいやら、仕事が手につかなくなったりして(^。^;)

>2/10(日)のチケットが取れましたので、男子シングルだけは観戦できませんが、他の競技のフリーは存分に楽しんできたいと思います♪(キチンとお仕事休み取れたら、ですが(^-^;)

チケットが手に入り、良かったですね(^^♪

羨ましいわ~

レポ、楽しみにしていますよ~~(^_^)ノ

仕事、最悪の場合、ズル休みしちゃえ~~(^Д^)

2013/01/21 (月) 23:56:42 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

先入観はいけませんよ

私はシーズンが始まる前からチャン選手は来ないものと思っていたので、予定通りという感じですが。


>それなら昨季のアメリカコロラドでの四大陸は何故パスしなかったのか、と突っ込みを入れたくなります。<

↑について。

2012年ワールドは、カナダの男子は2枠でした。
四大陸選手権にチャン選手が出ようが出まいが、ワールドに出場するのはチャン選手とレイノルズ選手で決まりです。

2013年は、昨年のワールドでレイノルズ選手が健闘したことにより、3枠に増え、もう一人行けることになりました。
また、今年はミニマムスコアの基準が厳しくなりました。

カナダ選手権の3位、4位、5位は僅差でしたが、4位のバルデ選手と5位のフィルス選手は四大陸に出なければTESのミニマムスコアをクリアすることができず、仮に上位の選手が棄権することになっても、世界選手権には出られなくなります。

チャン選手は、このことを言っているのだと思います。

2013/01/22 (火) 00:40:59 | URL | ドロンパ #DNU.zdFw [ 編集 ]

四大陸とワールドは、本人の希望だけでなく、国の事情や連盟の方針もあると思います。ですから、パトリックが体力温存の為に回避して、大輔さんが毎回受けて立つから素晴らしいは、ちょっと違うかなぁ?と、個人的には思います…(もちろん選手批判ではないのは承知しておりますm(_ _)m)

パトリックもパトリックで、ワールドに向けての立派な戦略の一つだと思います。戦い方は人それぞれですからね。日本で観たかったのですが、国別に期待しておきます(^_−)−☆

昨年のコロラドはパトリックの練習リンクでもありますから、出場しやすかったと言う考え方も出来ますよね。(余談ですが、パトリックと一緒に練習した方によると、とにかく猛スピードで、よく転んで、滑ってるのか転んでるのかよく分からない位だそうです)

2013/01/22 (火) 00:59:11 | URL | スケヲタ鉄子 #mQop/nM. [ 編集 ]

マーケティングは重要

片割月さま、こんにちは。

オズモンド選手、素敵ですよね~。若くて、綺麗で、しかもワールドで表彰台をねらえるかもしれない逸材の登場とあって、カナダの人たちは大喜びですね。私は、お名前の英語の綴りをいつも打ち間違えて、変な検索しちゃうけど。。。(>_<)

チャン選手は、ナショナルで結局、トリプルアクセルを入れず、後の会見で「本当はできるのに」と、苦しい?ともとれるコメントをしていましたね。

万が一、アウェーの四大陸でもトリプルアクセルが入れられなかったり、決まらなかったりすると、「この人、調子悪いんだ~」というイメージが、ワールド直前に定着してしまうと思うので、それを避ける戦略は大正解と思えます。

個人的な経験も含めた、マーケティングの大原則:見た目(印象含む)8割、内容2割。。。

バンクーバー当時のヨナ選手陣営のマーケティング戦略は秀逸でした(ま、少なくともジャッジ向けは)。真央ちゃん陣営も、ソチに向けて少し頼むよ~☆

2013/01/22 (火) 10:56:39 | URL | jit2 #BRxSFJLQ [ 編集 ]

Re: 先入観はいけませんよ

ドロンパ様、ご指摘、ありがとうございました(^。^;)

ヤバイヤバイ(-_-;)

記事に赤で訂正を入れました。

2013/01/22 (火) 20:14:35 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

スケヲタ鉄子様、こんばんは。

ドロンパ様からもご指摘があり、私の勝手な思い込みと判明。恥^^;

>パトリックと一緒に練習した方によると、とにかく猛スピードで、よく転んで、滑ってるのか転んでるのかよく分からない位だそうです

へえ~~!!そうなんだ^^

いくら慣れているとは言え、あのスピードで転んだらさぞかし痛いでしょうね☆⌒(>。≪)
怪我しない方が不思議なくらい。

>国別に期待

はい。そこは私も同じ思いなのですが、チャン選手はそれこそ国別は来たくないのがホンネでしょうね(^。^;)

世界選手権でエネルギーを使い果たした後で、遠くて、相性の悪い?日本のリンクで滑るのは。。

2013/01/22 (火) 20:20:28 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: マーケティングは重要

jit2様、こんばんは。

なるほど、マーケティングですか。。。

マーケット・インとか、プロダクト・アウトとか、何かの研修で教わったような。

ヨナさんのやり方がマーケットインであれば、真央選手はまさにプロダクトアウトかな(^。^)

まさしく「ヨナさんはジャッジのマーケッティングをしたことで、ジャッジから好かれた」

ナンチャッテ(^^ゞ

大河ドラマ「八重の桜」じゃないけど、マーケッティングより戦略より、

損得無用の愚直さに心惹かれる「古い時代遅れマインド」が私のDNAに存在しているようです(^。^;)

2013/01/22 (火) 20:32:35 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

実は同感です

片割月様。私も、刻苦勉励して真摯にスケート道に邁進する真央ちゃんの姿に、いつも勇気をもらい、涙している一人です。マーケティング戦略の有効性とは別に、「汚れて欲しくない」という思いは強いです。

全日本選手権の採点がナショナルとしては辛めなのも、そうした日本人の国民性の表れだと思いますし、私たちが思うよりも、海外からは理解され、そして評価されていることだと思います。

いつも暖かいリコメ、ありがとうございます。

2013/01/22 (火) 23:06:31 | URL | jit2 #BRxSFJLQ [ 編集 ]

片割月さん、

お返事ありがとうございます。
ワールドメダル・入賞クラスが沢山いて、その中のたった3人しか選ばれないのと、3枠あってもミニマムスコアに達している選手が少ない。どちらも贅沢な悩み?ですね。バルデ選手に注目していますので、ミニマムスコア獲得して次に繋げて欲しいです。ケヴィンが好調であれば、五輪も3枠の可能性もありますからね。

パトリックともなると、国別もはしゃいでお祭り騒ぎと言うわけにはいかないのでしょうね。常に結果を求められるからこそ、出る大会に慎重になるのかもしれません。結果は気にせず日本のファンの前で滑ってくれたら嬉しいんだけどなぁ(笑)そう言う訳にはいかないのでしょうね。

表題のオズモンド、素敵ですよね。昨今のカナダ女子の様子を見て、ロシェットの復帰要請もありうるかも?と思いましたが。いきなりの大舞台をどう戦うか楽しみにしています。

jit2さん

マーケティングの見解、目から鱗!でございましたm(_ _)m
オーサーは、マーケティングと言う意味では有能なコーチなんでしょうね。
と、羽生君の事を見て感じております。

真央さんファンの中で、言いづらいのですが、ヨナさんはチーム戦略と本人の実施能力は素晴らしいものがあると思って見ていましたm(_ _)m

2013/01/23 (水) 22:56:45 | URL | スケヲタ鉄子 #RXtWfVJQ [ 編集 ]

Re: 実は同感です

>マーケティング戦略の有効性とは別に、「汚れて欲しくない」という思いは強いです。

真央選手が大好きになるファンの気持ちって、そういう所がありますよね(#^.^#)

真央選手は見た目はあのような風貌でも、心は意外と「バンカラ」な所があって、そこにも惹かれます。

2013/01/24 (木) 00:20:37 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

スケヲタ鉄子様、こんばんは。

チャン選手が一度、日本のリンクで完璧な演技をしてくれたら、

彼にあまり好意的でないフィギュアファンも、少しは見方が変わると思うのですが。。。なかなかネ^^;

ヨナ選手とチャン選手の二人を並べ、ヤオ採点の権化みたいに言われるのが一番悔しいですし、残念です。

>ロシェットの復帰要請も

復帰か?との報道がシーズン当初にあったと記憶していますが、その後、サッパリです。

しかし、戻ってくる可能性はまだあるかも。

ロシェット選手はバンクーバー五輪後にJOで2回フリー演技をしましたが、

ほぼ完璧な出来で、凄かったですから。

2013/01/24 (木) 01:57:27 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

3枠の重要性

片割月さま、おはようございます。

>それならば、レイノルズ選手の代わりにチャン選手が来ればいいのに、と思うが<

今年の世界選手権は五輪の枠取りがかかっていますからね~。
カナダとしては、2から3に増えた枠を何としてでも守りたいところでしょう。
実質的に枠取りの重責を担うのは、チャン選手とレイノルズ選手の二人です。

① レイノルズ選手本人はもちろん、四大陸でたたみかけて一気に評価を上げたうえで世界選手権にのぞみたいでしょう。

② チャン選手の金メダルが去年のように磐石でない状況で、上位二人の順位を合計13以内に収めるためには、

・レイノルズ選手が去年と同じ12位だと、チャン選手は何が何でも優勝しなくてはならない。

・レイノルズ選手が10位以内であれば、チャン選手は表彰台に乗りさえすればよい。

・レイノルズ選手が入賞を果たせば、チャン選手は枠取りのことは実質的に忘れて、自分の演技だけに集中できる。

レイノルズ選手が四大陸で好成績を収めることができれば、レイノルズ選手本人だけでなく、チャン選手にとってもカナダのスケ連にとっても良いことずくめです。

全日本選手権の採点がナショナルとしては辛め、という意見は国内でこそよく見ますが、これは日本人のひいき目でしょう。

2013/01/25 (金) 10:11:28 | URL | ドロンパ #DNU.zdFw [ 編集 ]

Re: Re: タイトルなし

スケヲタ鉄子様 (cc: 片割月様)

メッセージいただいておりましたことに気づかず、大変失礼いたしました。

ネットの書き込みで、オーサーコーチが諸悪の権化、影の大黒幕のように書かれていることがあり、ちょっとびっくり。どちらかと言うと、タラソワさんの方が力がありそうな。。。

韓国がどうとか、日本がどうとか、そういう話をしたい訳では全くないのですが、マーケティングの世界では、サムスン電子はベストプラクティスとされることも多いですし、その辺りは単純に両陣営で圧倒的差があったかなと感じます。

ま、実力が伴った上でのマーケティングなので、これからの真央ちゃんには、とりあえず実力で上回った演技をしてもらいましょう☆

2013/01/25 (金) 13:02:31 | URL | jit2 #BRxSFJLQ [ 編集 ]

オーサーとトレイシーvs タラソワとモロゾフ田和ソワ

日本のファンはタラソワ、モロゾフ=善、オーサー、トレイシー=悪のようですが、ぎゃくじゃないかな~。モロゾフなんてオーサーに比べたら人格的にはゼロじゃないでしょうか。ブライアン・オーサーやカートブラウニングには会ったこともありますが普通にいい人たちです。モロゾフは37歳にしてX3、結婚期間はいずれも2-3年ですから誠実な男とは思えません。そういう男だということを20歳そこそこの安藤選手に何もアドバイスしなかったとしたら連盟のミスです。 
日本のファンはトレイシーが執拗に浅田選手のルッツのエッジの間違いや、回転不足を追及して困らせた?という理由でトレイシーは悪い人、オーサーはキム・ヨナ選手のコーチだったから嫌い、この二人が悪の根源でタラソワは浅田選手のコーチだからいい人、「タラソワ先生」と呼んだりする人もいて、、、ちょっとちがうな~。 こういう理論を展開されると、怒られるかもしれないけど、女の子はスポーツ観戦に向いていないのではと思ってしまいます。 違うといえばジョニー・ウィアー。アメリカでは悪で売っていて、網タイツにハイヒール姿の写真を出したり、インタビューでも悪ぶった態度やスネタ回答が多いですが、ま~日本では優等生を演じていて、東テレの紹介が何と「王子様!」と超VIP扱いで唖然!ジョニー・ウイアーなんて選手としても超一流じゃなかったし、選手としては過去の人。こんなのを見ていると 日本人って相変わらず東洋人には強く、西洋人に弱い(見る目がない)んだ、とつい辛口のコメントになってしまいます。

2013/01/25 (金) 14:08:29 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

舌戦も華のうち

ニコニコ握手を交わしながらテーブルの下ではお互いに足を蹴り合うのが欧米人のやり方なんでしょうね。
かつてはクワンさんも長野五輪の前後に、対リピンスキー選手に“タラはフルッツキャンペーン”を展開したとかなんとか……。それでいて「私たちは仲良しよ」をアピールするクワンさん、腹黒い(笑) もっとも、フルッツキャンペーンの出所については確かなことは分かりませんけれどね。キャロルコーチならやりそうだな……。

舌戦もフィギュアスケートの華のうち……くらいに思っておけばよいのです。
そう割り切れるようになったのはごく最近ですが。

そんな私は村主選手の時から佐藤派です。イモ臭いだの華がないだのさんざん言われようと(笑)。

2013/01/25 (金) 23:17:11 | URL | 神無月 #QygVoc82 [ 編集 ]

Re:舌戦も華のうち

ミシェール・クワンはここは不遇のヒロインを演じたほうが得策とばかりに、それをうまく演じて成功しましたね。 タラ、ミシェールの辺りから、ジャンプのスケールが小さくなってしまったような気がします。 胸のすくような伊藤みどりの豪快なジャンプが懐かしい。

佐藤門下生はスケーティングがきれいですね。由香さんが現役のころはいつも高く評価されていました。浅田選手の最近の高得点もスケーティング技術に裏づけされたものだと思います。 
イモ臭い、華がない、言い換えるとセクシーじゃない。パトリック・チャンもこの部類かも知れません。だから西欧では人気にパッと火がつかないのでは。 

2013/01/26 (土) 02:26:19 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

Re: 3枠の重要性

ドロンパ様、こんばんは。

なるほど。とてもロジカルで分かり易いです(#^.^#)

そう考えれば、レイノルズ選手を四大陸という選択肢がベターというのも一理ありますね。

世界選手権前に、もう一度自分の演技がどれだけ国際ジャッジが評価するか、チェックの機会が欲しいかも。

チャン選手の演技に対する評価は、ほぼ相場が確立しているからチェックは必要ないでしょうね。


他の国ではPCSで10.00点満点を出しているのに、日本では無い。今回は高橋選手にあったかな?

それが一番の違いではないでしょうか。

2013/01/26 (土) 02:36:51 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

傍目八目

>他の国ではPCSで10.00点満点を出しているのに、日本では無い。今回は高橋選手にあったかな?<

高橋選手の全日本のフリーは素晴らしかったですが、2度のジャンプミス(回転不足)があった演技を、ジャッジの観点からは「ノーミス」「神演技」とは呼べないでしょう。
でも、2人のジャッジが10.00満点をつけています。
ルールの範囲内で気前よく出したのだと思いますが。

4T<+2T に+1を付けているジャッジもいますが、これはまあ国際大会でも一人ぐらいならばあり得るかと。

日本開催の競技会における得点の出方に対する評判は、NHK杯の男子SPで欧州のファンに、女子FSではアメリカのファンに、かなりの不信感を植え付けてしまったこともあって、残念ながらあまり良いとは言い難いです。

2013/01/26 (土) 09:11:16 | URL | ドロンパ #DNU.zdFw [ 編集 ]

Re: オーサーとトレイシーvs タラソワとモロゾフ田和ソワ

Kan-kan様、おはようございます。

ご説、ごもっとも^^;

ただし、モロゾフ=善、というのはバンクーバー五輪の頃までで、
ここ最近はヒール?になりつつあるようにも思えますが。
安藤選手とのプライベートな事柄について、マスコミにベラベラとしゃべったこと等、酷いです。

>ブライアン・オーサーやカートブラウニングには会ったこともありますが普通にいい人たちです

オッ、これは羨ましいです^^
私はスコット・ハミルトンさんと会ってみたいわ(´∀`*)

擁護するわけではないですが、特定選手への思い入れの強いファンには、ミーハー特有の心理が働きますので、
ライバル選手とそのコーチに対して、辛目の見方をするのはある程度は仕方ないかも。

ウィアー選手の自伝を読んだことがありますが、どこまでが事実であり真剣なお話であり、
どこまでが脚色されたお話しであり、ギャク的なお話しなのかトンと検討がつかず。
まあ、個性の強いスケーターであることは間違い無いようですね(^Д^)

2013/01/26 (土) 09:31:19 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 舌戦も華のうち

神無月様、おはようございます。

>ニコニコ握手を交わしながらテーブルの下ではお互いに足を蹴り合うのが欧米人

悪口を言ったり無関心を装いながらテーブルの下ではニコニコ握手を交わすのが日本人、だったりして(^。^)

しかし、日本人スケーター達はお互いに仲良さそうですね。ひょっとして欧米人的?
ファンの一部だけがヒートアップしているだけで。

>舌戦もフィギュアスケートの華のうち

そうかもしれませんね。フィギュア人気のあるうちが華と。

>イモ臭いだの華がないだの

自分から言うか(^Д^)

2013/01/26 (土) 09:43:53 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 傍目八目

ドロンパ様、おはようございます。

> でも、2人のジャッジが10.00満点をつけています。
> ルールの範囲内で気前よく出したのだと思いますが。

昨年、全米でアボット選手にも10.00満点が出ていましたから、日本のジャッジも対抗意識が出たか?

> 日本開催の競技会における得点の出方に対する評判は、NHK杯の男子SPで欧州のファンに、女子FSではアメリカのファンに、かなりの不信感を植え付けてしまったこともあって、残念ながらあまり良いとは言い難いです。

フム。。。そんなですか。。

お隣の国のファンが英語で日本の悪口を書きまくる、という噂もありますが(^。^;)

今時、販売開始早々にチケットが完売になるのは日本くらいでしょう。

あれだけ会場を埋め尽くしたファンにワンワン騒がれたら、ジャッジもタジタジになるのかな?

下手に低い点数をつけたら、ただじゃ済まされない、身の危険を感じたりして(^Д^)

2013/01/26 (土) 10:25:52 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。