2013欧州選手権・男子フリースケーティング・結果




男子フリースケーティング
1 Javier FERNANDEZ 186.07☆
2 Michal BREZINA 163.68
3 Florent AMODIO 160.71
4 Maxim KOVTUN 152.11☆
5 Brian JOUBERT 148.54☆
6 Alexander MAJOROV 137.59☆
7 Sergei VORONOV 131.80
8 Peter LIEBERS 131.29
9 Viktor PFEIFER 127.43
10 Chafik BESSEGHIER 122.74

フェルナンデス選手のチャップリンはGPFの時よりもずっと板について来ましたね。草食系男子?なナンデス君にマッチしたプログラムと感銘を受けました。樋口氏が「彼はとっても優しい人間なんです」と言っていましたが、やはりそうか!と思いました。欧米の選手特有のギラギラ感はあまり感じない代わりに、ホノボノ感が良いですね。

世界選手権は、フェルナンデス選手、チャン選手、高橋選手、羽生選手を中心とした激烈な闘いになりそうですね。4回転と3Aをどれだけクリーンに成功させるかは重要だけど、スピンの出来、ステップシークエンスの出来、そして演技構成点、ピーキング、健康管理、そして靴とか…アレコレと大変ですよね(´-`).。oO

ロシアは欧州選手権の派遣を巡るドタバタ劇があり、マキシム君はその火中にあった若手選手ですが、力が発揮出来て良かったですね。タラソワさんが喜びまくっている(^<^)。マキシム君、出来ますことなら演技中はもっと明るくね。

ジュベール選手、パワフルで男性的な滑りが戻って来てホッとしました。今や4回転は二つ入れないと勝てない時代だから大変ですが、ずっと4回転を跳び続けて来たスケーターとして頑張って欲しいです。

マヨロフ選手のジャンプは膝のバネが効いて爽快ですね。踏み切りからビヨーンと浮き上がる瞬間がツボです。

アモディオ選手…樋口氏の口からついに「ちょっと止まり過ぎですね。スケートなんですから動き続けてこそ」くらいの批判が飛び出しましたね。モロゾフのわざとらしい「立ち止まりプロ」は、私も鼻についていたので、ちょっと胸がスーッとしました(^。^;)

「立ち止まり、ポーズ」の振り付けを支持するファンが「いったん立ち止まって、そこから再び動き出すのは物理的に力の必要とされることだから、滑り続けることよりも難しいことをやっているんだ!」という理屈を聞かされたことがあるけど…まあ、物は言いよう、何にでも理屈はつきます。

女子フリーは正直、私にはそれほど心ときめくような演技はありませんでした。トゥクタミシェワ選手が高難度ジャンプも含めノーミスで演じたのはもちろん素晴らしいと思いますが、それだけでは…今のファンは目が肥えているといいますか、贅沢になった?と言いますか…感激するとは限らないんですよね。

コストナー選手の「ボレロ」はジャッジから9点台が出るほど極めて高い評価を受けましたが、私にはあまりピンと来ませんでした。単純なリズムと音型が繰り返されるボレロはシングル競技の選曲・プログラムにはどうなんでしょうね。

この「ボレロ」について、ISU技術審判の岡部由起子さんが、「(今はジャンプを大事にしている為か)トランジッションが少ないですね」と解説していましたが、演技構成点では8点台中半の非常に高い評価が出ていました。岡部さん、このスコアを見て、どう思ったでしょうね(^。^)

ただ、コストナー選手の黒い衣装は案外と似合っていると思いました。これまで明るい衣装が似合う選手というイメージがありましたので。


関連記事
スポンサーサイト

2013.01.28 | | コメント(22) | トラックバック(0) | フィギュアスケート・大会



コメント

4S大会

こんにちは。

J Sportsでのライブ中継、平日は流石に追っかけ録画視聴になりましたが、それでも下位選手の演技から観ることが出来て、上位選手が如何に高いレベルかと言うことが実感できました。それだけでも非常に有り難いことです(^-^)。

そして4回転、FSでは4Sを2本入れてくる選手が見受けられましたね。しかし、コンボにならず単発2回だと2回目が4S+SEQで基礎点8.40になったりするのは非常にモッタイナイ!

今大会はコンボに関するミスも目立っていたので、4回転を入れたプログラムは、一旦ミスをすると挽回構成を考えるだけでも大変な状況になりますネ。コンボつけなきゃSEQ扱いで基礎点下がるし、コンボ飛び過ぎるとノーカンだし(^-^;。

そういう意味でも優勝したハビエル・フェルナンデス選手は大きなミスなく難度の高い演技で素晴らしかったですね!
最初の4TはGOE+2.57、演技後半の4SはGOE+2.29、4S-3Tを合わせると、この3つの要素だけで40.45獲得!これは他の選手にとっては非常に脅威になりますね!

さて、四大陸はいったいどのような展開になるのでしょうか?
4T、4S以外の4回転が観られるようなことになれば凄そうですが♪
今から非常に楽しみです♪

2013/01/28 (月) 01:59:59 | URL | HIDEchan #OPbYgG.Q [ 編集 ]

失礼しました

はじめましてではないんです。
ケヴィンの際にコメントしました、ぱたです。

お気軽にに甘えてつい。

フェルナンデス選手のチャップリンは私もいまいちぴんときてなかったのですが、今回は非常によかったと思います。

コストナーのボレロ同感です。
ボレロならエキシビですが、安藤選手のボレロが好きですね。
難しい音楽だと思います。まさかとは思いますが浅田選手が来期間違ってもボレロを選ぶようなことはないと願いたいです。

男子は全日本を見て、これはワールドは高橋選手と羽生選手の争いでは、と期待しましたがいやいや甘かったですね。

2013/01/28 (月) 06:45:39 | URL | ぱた #- [ 編集 ]

男子フリースケーティング

フェルナンデス選手:素直で陽気なスペインの若者。人がよさそうで、一緒にトレイニングをする羽生選手はラッキーです。トレイシーも、トップスケーターが同じリンクで同じコーチの下でトレーニングをするのは難しいけど、この二人は仲良しで問題ないといっています。 
その、もとアイスダンサーのトレイシーの指導もあって二人ともスケーティング、エッジ使いが向上、高得点が出るようになったと思います。

そうですね、健康が大きな要素になりそうですね。

ジュベールはカナダのエルビス・ストイコ風で
男らしい骨太の演技。振り付け、音楽も草食系を拒否? カリスマのある選手ですから続けてほしいですね。

ロシア伝統のの立ち止まりポーズ:これはもう以前からトレイシーやカートが「ずるい!」と指摘している点です。

女子は演技構成がどの選手もほとんど同じで退屈ですね。
男子が4回転をどんどん取り入れてエキサイテリングなのに比べるとさびしい限りです。3Aに特別ボーナスポイントでもつけないと、転倒や回転不足で2Aに判断されるリスクを考えると跳ぼうとする選手は出てこないのでは。
全米女子も3-3を跳ぶ若い選手が出てきましたが
フリーで転倒2回、3-3なしのワグナー選手が
甘目の判定でトータル188(観客席からもブーイングににたどよめき)で優勝では盛り上がりに欠けました。
男子もベテランのアボット選手は4回転が不安定、リポン選手は4回転回避。アメリカにスターが出てこないとフィギア人気が回復しません。

2013/01/28 (月) 09:29:40 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

岡部さん

「昨シーズンのイメージが強すぎて、ワグナー選手自身の演技としての比較では少ないけれども、演技評価としてはそれでも充分なだけのトランジッションがありますね。」とその後に述べていたんだけど?

ワグナー選手の演技のFSの採点に対して言えるのは、今シーズンの出方から言えば、妥当だということでしょうね。

ほぼ、PCSについては固定値に近いものが存在していて、世界ランキング上位の選手ほど変動しにくい。
これはアボット選手のPCSにも、浅田選手のPCSにもコストナー選手のPCSについても同じようにいえますね。

このあたりは過去のコンパルソリー重視の考えを持った人がISUに多く存在するということでしょうね。
競技種目としてなくなったので採点項目に少しでも残そうとしているのが、SSとTRでしょうね。

コンパルソリー重視の時代は、フリーでの挽回が難しかった時期もあるのですから、そういう時代に優勝した人は、やはりSSやTRが一番重要視されるべきで、ジャンプの点数を一番とする必要は無いと考えている人もいるということでしょうね。

フィギュアはアクロバット競技ではないと言う見方なら、高難度ジャンプが無くても作戦次第で演技の出来が良ければ勝てる可能性がある方が、私は面白いのですけどね~。

高難度ジャンプに挑んではコケの演技ばっかりだと意味が無いですからね~~。

「きれいに回ってきれいに降りて気持ちよく流れて何ぼ」がジャンプの醍醐味でしょう。

「何とか回って、ドスンと落ちて、流れが止まる」のでは高難度ジャンプの意味は無いと思うのですよね~~。

2013/01/28 (月) 16:23:20 | URL | barutantomozou #- [ 編集 ]

間違えてるわ。

ワグナー選手では無くてコストナー選手。
表彰式の最中のコメントを書かなきゃ駄目よ~~ん。

2013/01/28 (月) 17:22:51 | URL | barutantomozou #- [ 編集 ]

ワグナー選手の高得点-

説明が不十分でした。
国内大会にありがちな甘目の採点基準という意味で、ワグナー選手のポイントが不可解という意味ではありません。カナダ選手権でも新鋭のオズモンド選手が200点越えのポイントでしたが、解説者も国内大会の点数だと暗に匂わせて、大騒ぎをしませんでした。
スケーティングのクオリティー(ジャプの質も含め)が評価されるのはそれだけ洗練されたスケートが見られますのでファンとしては歓迎です。スケーティングの優れた一番の例はパトリック・チャン選手。彼の場合はジャンプに多少ミスがあっても安定して高得点が出ますよね。キム・ヨナ選手もそうだと思います。
浅田選手のジャンプをミスしながらも最近の高得点は、佐藤コーチと取り組んでいるスケーティング技術の向上に裏づけされた物だと思います。 

最近の男子は4回転を3回転のごとく軽々と、3Aも
長い助走もなく、演技の流れに沿ったジャンプで素晴らしいと思います。

2013/01/29 (火) 00:47:31 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

上体をムチのようにビシ!と反らす動き

片割月さま、おはようございます。

コストナー選手のPCSですが、私には思い当たることがありますよ。

上体をムチのようにビシ!と反らす動きは、今季のFSほど顕著ではないのですが、2007-2008シーズンのFSにも少し取り入れていました。
ISUは

「これがgood performance と great performance の違いである」

と絶賛したのですが、私の感想は

「体力の消耗が激しそうな動きだけど、ふ~ん、そんなに高く評価されるのか」

でした。

ところがそれから5年たっても、この動きを大胆に取り入れた振り付けを、コストナー選手以外であまり見た覚えがありません。

「この動きを音楽に合わせて入れられれば、高い得点を出しますよ」
という太鼓判があるのに、なかなかやる人がいないということは、技術的な難易度が見た目よりもかなり高いのではないでしょうか。

男子は「柔軟性」がネックになるでしょうし、女子は「スピードの保持」と「体力の消耗」がハードルになりそうです。

コストナー選手は本来、FSを最後まで暴走(?)できる選手で、決して体力がないほうではないですが、ローリープロには珍しく休憩時間を入れてあることから考えても、相当過酷なのだろうと思います。

ローリーは、これで一気にPCSトップに躍り出ようという作戦なのかもしれません。

2013/01/29 (火) 09:05:36 | URL | ドロンパ #- [ 編集 ]

高難度ジャンプの意義

>「何とか回って、ドスンと落ちて、流れが止まる」のでは高難度ジャンプの意味は無いと思うのですよね~~。<

大賛成。たまには意見が合いますね~

2013/01/29 (火) 09:08:19 | URL | ドロンパ #DNU.zdFw [ 編集 ]

PCSの変動幅

片割月様、こんばんは。当方、先週フィギュアスケートの海外競技会をがんばってテレビで見過ぎて、若干時差ぼけ気味でございます。^^;

フェルナンデス選手の優勝は、素直に嬉しいのですが、PCSって急にこんなに増えるものなのかという点だけ、わからないままで、何となく釈然としませんでした。

過去記事でご紹介いただいたウィーラーさんが、ご自身のブログで全米選手権のPCSの出方について、「本来、新システムにおけるPCSの理念から、そのときどきのパフォーマンスに連動してはいけないはずだが、何故かいまだにそうなっている」という趣旨のご批判を書かれており、ますます混乱してしまいました。

皆様のおかげで、少しわかりはじめたと思ったら、またわからなくなる。敷居が低いようで、高い競技だなと改めて思いました。(>_<)

2013/01/30 (水) 00:16:09 | URL | jit2 #BRxSFJLQ [ 編集 ]

Re: 4S大会

HIDEchan様、こんばんは。

>下位選手の演技から観ることが出来て、上位選手が如何に高いレベルかと言うことが実感

同感ですし、大事なことだと思います。

私も含めまして、トップスケーターの演技にアレコレと「注文」をつけたがるファンが少なくないですが、
まあ、これくらい僭越なことはないんでしょうね(^。^;)

ジャンプの跳びすぎがあると思えば、アモディオ選手のように1回少ないまま終わった例もあれば、
コンボの跳びすぎもあって…身体全体を使って極限まで激しく動かしている訳ですから、
その分だけ大脳に行く血液が減るんでしょうね。選手は大変だ。

HIDEchan様は四大陸、指折り数えて…待ち遠しいでしょうね^^

2013/01/30 (水) 00:28:14 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 失礼しました

>はじめましてではないんです。
>ケヴィンの際にコメントしました、ぱたです。

げッ!これは失礼しましたm(_ _)m

>ボレロならエキシビですが、安藤選手のボレロが好きですね

そうそう!!そうですよね^^

>浅田選手が来期間違ってもボレロを選ぶようなことはない

ナイナイ(^。^;)

さりとて、「鐘」のような選曲も止めて欲しいわ。

ベタでいいから、今度こそはポピュラーなものを!!

「白鳥の湖」は来季に持ち越したっていいわよ(^_^)ノ

2013/01/30 (水) 00:33:38 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 男子フリースケーティング

>もとアイスダンサーのトレイシーの指導もあって二人ともスケーティング、エッジ使いが向上、高得点が出るようになったと思います。

そうみたいですね。
オーサーコーチが何かのインタビューで、トレイシーさんのスケーティング指導が非常に優れていることに言及していたのを覚えています。

ジュベール選手の演技は2009年の国別対抗戦で一度だけ生観戦しましたが、
観客の心をいっきに鷲掴みにしちゃう、ラスボス感たっぷりのスケーターでしたよ(´∀`*)

>トレイシーやカートが「ずるい!」と指摘

フムム。ということは、
ジャッジからはマイナス採点されない限界を計算した上で「立ち止まりポーズ」入れているのかもね^^;

アメリカのファンはゴールド選手に期待しているようですね。彼女には華もあるし。

テレビで見た印象ですが、拍手や応援の声が誰よりも多かったわ^^

2013/01/30 (水) 00:47:36 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 間違えてるわ。

> ワグナー選手では無くてコストナー選手。
> 表彰式の最中のコメントを書かなきゃ駄目よ~~ん。

バルタン様も自分でも間違っていてそう言うかヽ(`Д´)ノ

私、表彰式まで見ることは無いの。

結果が出た後の表彰式放映の中で岡部さんはそのようなことを言ったの?

ずるい!!それは。

アクロバットがナンチャラというのは、イタリアのビアンケティ女史も言っていましたね。

まあ、私もバルタン様のご意見には異論はございませんことよ。

だから、アボット選手がフリーで4回転を跳んだことについては、ちょっと疑問型でありんす^^;

2013/01/30 (水) 00:56:08 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: ワグナー選手の高得点-

Kan-kan様、私も同感ですよ(#^.^#)


2013/01/30 (水) 00:59:08 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 上体をムチのようにビシ!と反らす動き

ドロンパ様、こんばんは。

>ISUは
>「これがgood performance と great performance の違いである」

フーム。。ISUの誰かがそのようなコメントをしていたとは、良い情報をありがとうございます!

>上体をムチのようにビシ!と反らす動き

言われてみれば、これをやるスケーターは思いつきませんね。

ムチのようにではなく、昆布のようにクネクネさせるのは「great performance」じゃないのね^^

コストナー選手はずっと以前から演技構成点の評価はヨナさんや真央選手並みのものがあったのですが、

ジャンプでコロリーナすることが多かったので、やや下げられていたんですね^^;

>ローリーは、これで一気にPCSトップに躍り出ようという作戦なのかもしれません。

真央選手の「アイ・ガット・リズム」は修正するようですが、

ローリーにはこちらの方も「一気にPCSトップに躍り出る」をお願いしましょう。

2013/01/30 (水) 01:09:28 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: PCSの変動幅

jit2様、こんばんは。


欧州選手権でのトゥクタミシェワ選手やソトニコワ選手のPCSもそうですが、

ほぼノーミスの良い演技に対しては、PCSはグっと高くなる傾向がありますね。

それは、もしかすると、ジャンプでのミスが無いと、
選手もノリノリになるから良いパフォーマンスが出来るという面もあるんでしょうね。

ジャンプでコケたり、回転不足やステップアウトでランディングが止まってしまえば、
そこで体力も消耗するでしょうし、精神的にはややへこむでしょうし。。。
真央選手も、3Aでミスると、それが分かり易く出るタイプでしょうね。

全米選手権フリーで長洲未来選手は明らかに回転不足ジャンプが複数あって、演技もノリ切れずに終わり、
それは本人が良く分かっているから、あんな表情をしたんでしょうね。

2013/01/30 (水) 01:19:27 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

ISUの総意?

>フーム。。ISUの誰かがそのようなコメントをしていたとは、<

ソースはこれでございます。

http://www.youtube.com/watch?v=oLk0a-BDY5g

このシリーズを全部見たら、PCSの謎がかなり解けました。

2013/01/30 (水) 01:41:27 | URL | ドロンパ #DNU.zdFw [ 編集 ]

Re : ISUの総意?

ドロンパ様

これはいいですね。
情報、有難うございます。

ISUの誰かというより、ISUがコーチや選手のセミナーに使う教材みたいですね。
ジャッジがどうのこうのと外野で言う前に見るべきですね。
一般に「音楽性」といわれている部分の説明だと思いますが、音楽は単なる伴奏じゃないということなんでね。高橋選手はこれができる数少ない選手の一人だと思います。全日本では3Aのタイミングが早すぎましたが、それ以降、素晴らしいできでした。過去ではカート・ブラウニング。こういう選手の演技は演技があっという間に終わってしまうような気がします。

これは競技ではなくCBCの特番ですが、カートの
Singing in The Rain は 絶品です。

www.youtube.com/watch?v=JXtd7xq7URM 


2013/01/30 (水) 02:38:05 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

高橋選手の強みと弱点

Kan-kan さま

いえいえ、どういたしまして。
お役に立てれば幸いです。

高橋選手はこれができる数少ない選手の一人なので、本来は断トツのINをもらえるはずなのですが、男子トップ選手の中では助走での減速と着氷時の失速が大きいため、曲のハイライトでガクンとスピードが落ちてしまい、せっかくの高評価がこのために相殺されてしまっているのだと思います。

2013/01/30 (水) 08:16:33 | URL | ドロンパ #DNU.zdFw [ 編集 ]

Re: ISUの総意?

ドロンパ様、こんばんは。

嗚呼、その動画集、私も何度か見ていましが。。。

ドロンパ様はポイントをよく記憶され、私はケロリンコンと忘れる。。

脳の働きの違いを如実に示していますね^^;

2013/01/30 (水) 21:42:36 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

四大陸

こんにちは。

> トップスケーターの演技にアレコレと「注文」をつけたがるファンが少なくない

トップスケーター(一意の選手)の演技しか放送しない、という所の弊害が少なからずあるのかもしれませんね。

下位の選手にしても、TV放送される大会に出場しているレベルだと、自分自身と比べたらとてつもないことをしてるわけなのですが、いざ視聴側に回るとその意識が薄くなってしまう、というところがあるのかもしれませんね。

> HIDEchan様は四大陸、指折り数えて…待ち遠しいでしょうね^^

いよいよ一週間後になりますね(^-^)/。
可能であれば、2/9(土)の当日販売チケット狙いも検討しているところで御座います。
近場での国際大会開催なので、やはり可能であれば現地観戦したいですから、ネ(^-^)。

2013/02/03 (日) 02:05:24 | URL | HIDEchan #OPbYgG.Q [ 編集 ]

Re: 四大陸

HIDEchan様、こんばんは。

>可能であれば、2/9(土)の当日販売チケット狙いも検討

オッ!かなり盛り上がっていますね(#^.^#)

お仕事の方は、

「たまには家族にサービスをしないと、家庭崩壊です!」と、上司にねじ込んで休みを取りましょう!(^_^)ノ

2013/02/04 (月) 02:06:56 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR