スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



フィギュアスケートミニ情報とスキージャンプ競技で思うこと(追記)




☆高橋大輔選手がショートプログラムを変更して、ベートーヴェンの「月光ソナタ」にするらしいと、大輔ファンの間で激震が^^

Tatjana Flade ‏@Tatjana21
Daisuke Takahashi (JPN) to unveil brandnew short program at 4Conts: "Moonlight Sonata". He just confirmed upon arrival at hotel.

まもなくロードショー、乞うご期待!ってことかしら。私は今のショートプログラムはイマイチと思っていたので、変更すること自体は歓迎です。

シーズン中途で変更の決断には、モロゾフの意向がかなり反映しているのではないでしょうか?モロゾフはプログラムを途中で変えたり、手を入れたりするのは得意?みたいだし。

彼は「月光」はサーシャ・コーエン(これは駄プロだった)と、おそらくアダム・リッポンに振りつけたことがあるから、何か閃いたことがあるのかもしれませんね。


☆世界選手権出場資格を得る為のミニマムスコアが下方修正されました。ISUもさすがに厳し過ぎると思ったのでしょう。これでクリアーする選手が増えるでしょう。

男子 SP:35.00→32.00  FS:65.00→60.00

女子 SP:28.00→26.00  FS:48.00→46.00

ペア SP:28.00→24.00  FS:45.00→41.00

アイスダンスは変更なし。SD:29.00  FD:39.00


☆アダム・リッポン選手が4回転ジャンプの練習で足を怪我し、試合は絶望な模様。残念ですが大したことでなければと願うしかありません。選手にはこれが一番怖いでしょうね。高難度ジャンプの練習は怪我や故障と隣り合わせ。

最近、スケーター達にやたら怪我とか故障が多い印象を受けますが。ジャンプは高度化し、スピン、ステップ等も高度化。しかも、判定は厳しくて。どこかで、少しルールに「ゆとり」を戻さないといけない時期が来るでしょう。ソチ五輪以降になるのでしょうけど。

リッポン選手の欠場は実に残念。
それにしても、アボット、ヨナ、ワグナー、チャン…大物選手がゴッソリ抜けた四大陸選手権…フ~ン。。これでもチャンピョンシップですが。


【公平化を進める程、ルールは複雑化し、観衆に分かりにくくなる】
スキージャンプ競技を見て、それを痛感しました。

現在のルールによるポイント数のだし方は、
1.飛距離
2.飛型点
3.風速測定によるポイントの加減
4.スタートゲートの位置によるポイントの加減

以上、4つの組み合わせの計になるようです。

ジャンプでは風向きによる不公平は決定的でしたので、追い風なら加点、向かい風なら減点、というのは合理的でしょうね。

また、全選手が一巡する中途であっても飛距離と風向きの状態によっては、コーチの要望やジャッジの判断によりスタートゲートを一段上げ下げすることも可能になったようです。これは多分に「飛距離が出過ぎることによるアクシデントを避ける」意味もあるようです。

当然、ゲートを一つ下げればポイントは加点されます。

こうして競技の公平化が進みましたが、その反面、観衆には分かりにくくなりました。例えば、120mの飛距離を出した選手よりも、125mの飛距離の選手の方がポイントが下回るケースが珍しくないのです。

以前は、よほど飛型点で崩れない限りは最長不倒を出した選手が優勝でしたが、今はそうとは限らなくなりました。従いまして、飛距離が出たからと言って観衆は無条件に歓喜することは出来ないのです。逆に、あまり飛距離が出なかったからと言って、ため息をつくのも早計なのです。

まあ、今のルールの方が選手達には良いのでしょうね。

フィギュアスケートも採点の公平化・客観化を進めた結果、観衆にはとても理解しにくい競技になりました。

その良し悪しは一概には言えませんが、およそどの採点競技においても、こうしたジレンマが伴うのでしょう。

モーグル競技でも分かりにくいったらありゃしません。なお、モーグルの日本人解説者は割合と平気で「これは点数が出過ぎでしょう。何ですか?この点数は。」とか言っていますね(^<^)

その点、同じ日本人のフィギュアスケート解説者はそういう事は言いません。
何故かな?
同じウィンタースポーツでも、歴史と伝統と格式の違いでしょうか?

☆追記
「高橋大輔はベートーベンに楽曲を変更」デイリースポーツ2013年2月6日

…フィギュアスケート四大陸選手権(8日開幕・大阪市中央体育館)の公式練習が6日、始まり、男子の高橋大輔(関大大学院)、羽生結弦(東北高)、無良崇彦(中京大)がリンクの感触を確かめた。

高橋は今大会からショートプログラムで使用する楽曲を、これまでの「ロックンロールメドレー」からベートーベン作曲の「月光」に変更する。

「ニコライ(モロゾフコーチ)から『変えないか』という提案があった。これまでのものも悪いものではなかったけど、点が出にくい雰囲気があったのかなと思う。久々のクラシックだけど、自然と動けるし、今まで以上に伸び伸びできるプログラム。どういう評価を受けるか見てみたい」と手応えを口にした。

今季ここまで羽生とは1勝2敗。「世界選手権に向けて、ここで勝てば2勝2敗。そうなれば、僕自身も面白いと思う」と笑顔で話した…。


やはり、ショートプログラムの変更はモロゾフの「入れ知恵」でしたね。この辺りでコーチとしての「存在感」をアピールしたかったか?
駄プロだったら承知しないわよ(;`O´)o

嫌味はこのくらいにしまして、高橋選手本人が賛同し、新プログラムに手応えを感じているのでしょうから、初披露を楽しみに待ちましょう。

音楽はピアノ独奏のオリジナルなのか、あるいは、編曲版なのか、そして、衣装はどうなるのか、とてもワクワクします(^^♪

これで四大陸選手権を見る楽しみが増え、テンションが上がって来ました。

関連記事
スポンサーサイト

2013.02.06 | | コメント(51) | トラックバック(0) | フィギュアスケート・ネタ関連



コメント

月光

おはようございます。

不覚ながら知りませんでした。
月光ですか?これまた難しい曲を!とは思いましたが、私も今シーズンの高橋選手のショートはイマイチ好きになれないままだったので、どんな月光を見せてくれるか、楽しみです。

2013/02/06 (水) 07:41:28 | URL | ぱた #- [ 編集 ]

そんな気がしていました

片割月様、こんにちは。

>その点、同じ日本人のフィギュアスケート解説者はそういう事は言いません。<

最近、米国・カナダのフィギュアスケート記事をいくつか読んで思ったのですが、いわゆる識者の方々が、競技会のたびに「この採点はここがわからない」とか、「これは自分の考えとは違うが、ジャッジの○○という意図に基づいた採点結果と思われる」といったことを普通に書いていて、びっくりしました。

日本では、競技やルールに詳しいと思われる方々は、あまりおおっぴらに採点の論評はしないという印象があります(舞さんの発言は、こういっては失礼だけど論外。言うも更なり)。テレビの解説でも、採点結果が出るまで、アナウンサーに促されても寡黙だったり、自分の考えと違っても言葉をにごしたりしているように見えます。こうしたことも、「もしかして何か人に言えないようなことが裏で行われているのでは」と思ってしまう人が出てくる原因の一つのように思います。

その道の専門家のような人たちが、「ここは一見変だが、こういう考え方もできる」とか、「これは、ルールに照らすと、この部分が合わない」とか、「これは、理由は理解できるがちょっと出すぎかも」とか、もう少し公に発信してくれれば、根拠のない憶測とか、悪口の応酬だけのような不毛なやりとりは、かなり減らせると思うのですが。。。お立場上、難しいのかしら。

2013/02/06 (水) 11:10:47 | URL | jit2 #BRxSFJLQ [ 編集 ]

四大陸

連投失礼します。
どうやら、月光は本当みたいで、久しぶりのクラシックに興奮しております。
南里くんがカメレンゴさんで、月光でしたよね。
李子君、ゴールド、オズモンドなどの美少女たちが真央選手や鈴木選手にどこまで迫れるかに加えて、大輔選手の新プログラムのお披露目は、とても楽しみです。

2013/02/06 (水) 18:12:21 | URL | ぱた #- [ 編集 ]

Re: 四大陸

ぱた様、こんばんは。

ネエ、四大陸が楽しくなってきましたよ~~(#^.^#)

チャン、ワグナー、ヨナ、アボット、…楽しみにしていた名選手がゴッソリ抜けちゃって、

ややテンションが下がり気味だったんですが、待てば海路の日和あり、だわ^^

李子君選手、何か、こう、心が洗われるような初々しさ、新鮮さで魅了されますね。

彼女が華奢な身体で精一杯、嬉しそうに演じている姿を見ますと、

日中両国の大人共が角突き合わせて「ウッホウッホ」とゴリラのように唸っているのがアホらしくなるわ。

2013/02/06 (水) 18:26:48 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: そんな気がしていました

jit2様、こんばんは。

アメリカ・カナダの識者の事例。。分かるような気がします。
彼等はハッキリとモノを言いますよね。

日本人は…ホント、どうしてかしらね?

日本人特有の和の精神、農耕民族特有の村社会的「仲良く」の精神、

意見を明快に言うよりも、「察して欲しい」と思う精神、

ストレートに言うよりも、変化球で「当たり障りのないように」言う精神。。。

特にフィギュアスケートは紳士淑女の上品な競技だから。。

とか、色々な原因が複合しているのでしょうか。

もちろん、一概にその良し悪しは言えないですが。

アメリカのような訴訟社会など、タマラン、という気もしますし。

2013/02/06 (水) 18:36:41 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

腰痛とか背中痛とか満身創痍になりそうで

高橋選手のショートプログラムの変更は、驚きであり、うれしいです。大部分の大輔ファンと同じく、私もロックンロールはイマイチだと思っていましたので。
ただ、この時期に変更するのはどうなんでしょうね。器用な高橋選手だから大丈夫だと信じたいけれど。

>最近、スケーター達にやたら怪我とか故障が多い印象を受けますが。ジャンプは高度化し、スピン、ステップ等も高度化。しかも、判定は厳しくて。どこかで、少しルールに「ゆとり」を戻さないといけない時期が来るでしょう。
同感です。特にスピンのルール。いろいろなバリエーションをやらせたい・難度を追求したいというのは分かる。でも、苦しそうで美しくもないポジションで回るのはいかがなものか、身体への負担はどうなのか?と思っていました。腰痛とか背中痛で苦しむ選手がこれから増えそうですね。
キャロライン・ジャン選手は腰痛に悩まされてパールスピンが出来なくなりましたが、やはり複雑な体勢のスピンは相当体に負担がかかるのでしょうね。キャンドルスピンのリプニツカヤ選手の今後も気になります。

2013/02/06 (水) 20:24:48 | URL | 神無月 #QygVoc82 [ 編集 ]

李子君ちゃん

片割月さん、こんばんは。

同感です。
リンクの中では、そんなつまらないことは関係ないですね。
可愛いものは、可愛いだもん。ピンクの衣装もかわいらしい。
少し浅田選手に似てますよね~?

エキシもとても初々しくて素敵。
はっ!大輔さんのことからはずれてしまって、すみません。
衣装はやはり王子様系でしょうか?
いずれにしても楽しみです。

2013/02/06 (水) 20:27:12 | URL | ぱた #- [ 編集 ]

衣装は

誰かバルタン星人のかぶり物をしてくれ~~。

(V)o¥o(V) フォッフォッフォ

2013/02/06 (水) 20:34:17 | URL | barutantomozou #- [ 編集 ]

片割月様、こんばんは。
先日は、拙ブログにお越しいただき、ありがとうございました。

実は、こちら様のことは昨年暮れくらいから存じ上げておりまして、「うわぁ、勉強になるなぁ、読み応えあるなぁ、しかし名前が被ってしまっている…どうするよ?!」と頭を抱えておりました。

まさか、こちらの方にお越し頂けるとは思っていなくて、コメントを拝見して飛び上がりました。もう、嬉しいやら、びっくりしたやらで。

こちらこそ拙い記事を書き散らしておりますが、どうぞ今後とも宜しくお願い致します。

2013/02/06 (水) 22:00:14 | URL | 辻元紫苑 #- [ 編集 ]

月光

ほほ~~。

月光仮面で勝負か~~(笑)

忍者部隊 月光 かも?

HIP HOP バージョン 「月光」だったりして。

2013/02/06 (水) 22:17:38 | URL | barutantomozou #- [ 編集 ]

結構好きだったんですけどね

片割月様、こんばんは。追加情報ありがとうございます。

個人的には、ロックンロールが高橋選手らしい感じがして好きだったんですが、やはりプレ五輪ということもあり、クラシックが戦略解なのかしら。ここで要らないリスク取ってる場合じゃないということか。。。

高橋選手らしいと言えば、今年のルール改正で、シングルとペアでボーカル曲がOKになるというニュースが少し前に流れ、それを受けて、米国西海岸のポッドキャストおばさんたちが、高橋選手は早速プリンスの曲で滑るだろうという趣旨のことを冗談まじりに話していました。実際の施行は2014-15シーズンからだそうなので、タイミング的には難しそうですが。(^^)

2013/02/06 (水) 22:43:22 | URL | jit2 #BRxSFJLQ [ 編集 ]

Re: 腰痛とか背中痛とか満身創痍になりそうで

神無月様、こんばんは。

>大部分の大輔ファンと同じく、私もロックンロールはイマイチだと思っていました

あ、そうなんですか?大輔ファンの消息にはトンと疎いので、ちょっと驚きました。

>この時期に変更するのはどうなんでしょうね

そうですね。プログラムを途中で変えるのは高橋選手は初めてですよね?
でも、高橋選手にはかなりの自信というか手応えがあるのかもしれませんね。

そして、モロゾフ&大輔&長光としましては、日の出の勢いにある羽生選手の鉄板SPに並ぶか追い越せる可能性が高く、ジャッジにもウケるであろう良プログラムを用意できたという意味合いもあるのかな?

スピンですね。。。

レベル4を取るよりも、レベルを下げてでもGOEの加点でいくらでもカバー出来、
あるいは、レベル2でもGOEによってはレベル4よりも点数が高くなる採点システムもいいかなあと。

スピンが得意なスケーターほど、むしろ、レベルを下げて得意技でアピールして点数を稼ぐ、

逆に、スピンが苦手なスケーターほどレベル4をしっかり取ることでGOEの不足を補うとかね。

2013/02/06 (水) 23:55:30 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 李子君ちゃん

ぱた様、こんばんは。

>少し浅田選手に似てますよね~?

そうそう!ジュニア時代~シニアデビューした頃の真央選手に。

私も以前の記事にちょっと書いた覚えがありますが、ばた様もそう思いますか^^

高橋選手、どんな「月光」を演じるのかなあ。。。ウキウキ(´∀`*)

2013/02/07 (木) 00:06:18 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re:Re: そんな気がしていました

片割月様 jit2様 

>アメリカ・カナダの識者の事例。。分かるような気がします。
彼等はハッキリとモノを言いますよね。

日本人は…ホント、どうしてかしらね?


ファンの層、質も大きく影響しているのではないでしょうか。 フィギアスケートをスポーツとして見るより、「ディズニー・オン・アイス」の氷上の妖精やプリンスの演技を見るのと同じような感覚で見ているファンが多いのではないでしょうか。アイドルの追っかけのようなファンが多いのでTV局としてもそういうファンが喜びそうな演出にする、批判にとられるような技術的な説明は必要ない、エッジの間違いなどファンは聞きたくない、と。

妖精やプリンス、、フィギアは「かわいい」が良しとされる日本のロリコン社会にぴったりで、真央ちゃんのような妖精、高橋選手のようなプリンスが現れてこれだけの人気があるのだと思います。
 

2013/02/07 (木) 00:10:13 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

Re: 衣装は

> 誰かバルタン星人のかぶり物をしてくれ~~。
>
> (V)o¥o(V) フォッフォッフォ


コスプレ撮影会にでも行って、頼みなさいヽ(`Д´)ノ

2013/02/07 (木) 00:11:19 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

辻元紫苑様、こんばんは。

こちらこそ、当ブログにお越しいただき、ありがとうございます^^

おや、既にご存知でしたか(^。^;)

>頭を抱えておりました

それは失礼しました。知らないでいた私の方は呑気でしたわ。ダハハハ(´▽`)

後で知ったのですが、「徒然」とか「草子」という文字を持つブログ名の多いこと(^<^)

私の方こそ、拙プログでよろしければ、今後ともよろしくお願いします。

2013/02/07 (木) 00:25:28 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 月光

> 月光仮面で勝負か~~(笑)
> 忍者部隊 月光 かも?

知るか!そんなん。

オヤジギャグ。ベタです(^Д^)

高橋大輔選手は月光菩薩の如き崇高な光りを衆生に遍く照らす「月光」を演じてくれることでしょう。


> HIP HOP バージョン 「月光」だったりして。

実は、一瞬、私もそれが頭をよぎったでありんす(^。^;)

2013/02/07 (木) 00:29:08 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 結構好きだったんですけどね

jit2様、こんばんは。

>個人的には、ロックンロールが高橋選手らしい感じがして好きだったんです

ああ、ここは好みですからね^^

カッコイイ大輔バージョンではあります。

他でも触れましたが、羽生選手の鉄壁のSPに対抗すべく、モロゾフ得意の「月光」が来たのかも。

途中で変えるくらいだから、モロゾフも相当自信があるんでしょうね。

ここで大輔ファンを唸らせる素敵なプログラムであれば、モロゾフも見直されることでしょう(^<^)

>米国西海岸のポッドキャストおばさんたちが、高橋選手は早速プリンスの曲で滑るだろう

ああ、ボーカル入り…それは大輔選手にはちょっと遅かったですね^^;

しかし、大輔選手の評判は海外でもとても良いようですね。

日本人男子なのに、これだけエモーショナルなものが濃く発揮出来るスケーターはいないですよね。

2013/02/07 (木) 00:42:21 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: Re:Re: そんな気がしていました

Kan-kan様、こんばんは。

テレビではどこのチャンネルを回しても、
同じおバカタレント達が内輪話で勝手に笑い、勝手に盛り上がっています。
テレビドラマも下らないものが多いし。見る気もしない。
若い人はともかく、中高年の人達には夢中になれるタレントがあまりいない。
テレビタレントのレベルの低さにも辟易している。
かろうじて、韓流ドラマに嵌るくらいかしら。

そこへ、真央選手の登場。清潔感、純粋さ、人柄も良さげ。容姿も綺麗だ。
お色気とかセクシーとか、そうしたイヤラシサもない。フィギュアは非常に上手い。
で、安心して夢中になれるんです。私もまあ、そうだけど^^
ある意味、カーペンターズなのです。

高橋選手の場合は…
一部の大輔ファンの熱烈さは、ヨン様を韓国まで行って追っかけるオバサマ達の姿とダブリます。
確かにプリンスかもしれませんね。
私も高橋選手の演技は好きですが、あそこまで大はしゃぎ出来ないなあ^^;

2013/02/07 (木) 01:02:40 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re.ReReRe そんな気がしていました:

片割月様 今晩は。

ソチ開幕まで一年になってNBC(米)CBC(加)の放送局がニュース番組などでソチ特集を開始しました。CBC一回目目のゲストはパトリック・チャン。オリンピック放送が民放のCTVから国営のCBCに戻ってヤレヤレ。

ところで、


>そこへ、真央選手の登場。清潔感、純粋さ、人柄も良さげ。容姿も綺麗だ。
お色気とかセクシーとか、そうしたイヤラシサもない。フィギュアは非常に上手い。
で、安心して夢中になれるんです

まさにその通りだと思います。 今のフィギアファンの多くがそうではないでしょうか。伊藤みどりさんの場合と違う。いわゆるスポーツファンではない。
主観的に見ているので、伝家の宝刀3Aがあれば、それも3A+2T を跳べば負けるはずがないと思ってしまう。ところがヨナ選手が3Lz +3Tを完璧に跳ぶと、かえって引き離されてしまう。
現在のシステムではこうなっているから仕方がないがそれがなぜだか理解できない。賄賂、買収にやられた!ってことになる。
スケーティング技術も小塚コーチが「よくこれで銀が」といったほど基礎ができていなかった浅田選手に対しヨナ選手は、羽生選手が「ジャンプを習いに行ったら、基本のスケーテリングからやらされた」といったオーサー・トレイシーコーチにに基礎をみっちり教えられた。この差がバンクーバーでの大差につながったがカジュアルファンにはそれが見えない。この点を見抜いていたスコット・ハミルトンやクリスティー山口は「今のキム・ヨナ選手に勝てる選手はいない」と言い切り、結果がそのとおりになった、、、。


舞さんがこれくらい言ったら、スポーツコメンテーターとしての株が上った思いますが。
いやいや、「舞、姉のクセに。たわけはだまっとれ!」と名古屋のファンから罵声を浴びるのがオチでしょうね。

2013/02/07 (木) 09:27:52 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

モロゾフの野望・・・その②

片割月さま、こんばんは。

以前、ルシンダ・ルーのスピンの記事で、↓のようにコメントさせていただきましたが、

>ウィルソン氏、カメレンゴ氏、宮本氏の3者を比べると、高橋選手の「魅力や強み」に関しては3人とも非常に良くわかっているはずですが、彼の「弱点や苦手」についての理解度は、まさにこの順番じゃないかと思います。<

高橋選手のスケーティングのだいご味は、右、左、右、左、と踏み変えるときの、つなぎ目の滑らかさ、それが音楽と絶妙に合っているところでしょう。

ただし、一蹴りの伸びや、いわゆるコンパルソリー的な意味でのスケーティングは、トップ選手の中ではそれほど飛び抜けたものではありません。

これは、小塚選手やチャン選手の片足スケーティングと、高橋選手の片足スケーティングを比較すれば一目瞭然です。
速度の落ちない小塚選手、片足ステップをしながら加速(!)するチャン選手に比べると、高橋選手はだんだんスピードが落ちてハエが止まりそうになります。

昨季のウィルソン振付のSPは、高橋選手の「つなぎ目の滑らかさ」と音楽とのコラボが危険領域にまで踏み込み、かつ、ロングストロークやコンパルソリー的なエッジコントロールをスロースピードで見せる場面がほとんど無いことに何の不自然さもない(選曲・編曲が見事なため、「無い」ことに必然性がある)、という意味でも傑作だったと思います。

これと反対に、宮本氏のEXは、ウィルソン振付が見せなかったものを強調するプログラムでした。
競技プロではなくEXなので、採点されるわけでもないし、ファンに受けることを狙ったのかもしれませんが。

モロゾフはアイスダンス出身ですし、過去の実績から考えても、高橋選手の「強みと弱点」については120%理解しているでしょう。
ただし、彼の編曲センスで、それをどこまで実現できるのか。
新生(?)モロゾフの手腕がどのあたりになるのか、お手並み拝見ですね。
モロゾフのことだから、勝算があるのでしょう。

2013/02/07 (木) 18:33:16 | URL | ドロンパ #DNU.zdFw [ 編集 ]

Re: Re.ReReRe そんな気がしていました:

Kan-kan様、こんばんは。

>CBC一回目目のゲストはパトリック・チャン

オオッ!チャン選手、どんなこと言っていました?
要点だけでも、是非教えて~~<m(_ _)m>
私、ヒアリングは自信がありませんので(-_-;)

バンクーバー五輪と、次のワールドで、小塚父様がヨナ選手と真央選手の技術的側面を解説していましたね。
すると、陰謀オタク系の真央ファンは小塚父様を一斉に非難していました。

ところが、小塚父様が陰ながら真央選手をサポートしていると知るや、
彼を非難していた人達が180度コロリと態度を変えました。
何とも単純といいますか、調子が良いといいますか(^。^)

ドロンパ様の言うように、
舞さんは最初から「私に振られても困ります。ノーコメントです」と言えば良かったのにね。

2013/02/07 (木) 19:42:20 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: モロゾフの野望・・・その②

ドロンパ様、こんばんは。

ドロンパ様の「高橋大輔論」はなかなか挑発的、失礼、刺激的かつ啓発的ですね^^

何だか、説得されてしまいそう(^。^;)

オノマトペで、高橋選手のスケーティングは「ヌルヌル」、

小塚選手は「ツルツル」、チャン選手は…忘れちゃった^^;「グイングイン」だったかな。

私のオノマトペはあながちデタラメでも無いかもしれませんね(^。^)

>高橋選手はだんだんスピードが落ちてハエが止まりそうに

高橋選手の「追っかけ」ファンから北斗の拳をお見舞いされても、わたしゃ、知らないよ~(^Д^)

モロゾフも自分から提案するからには、それなりの勝算があると信じたいですわ。

万が一、駄プロだったらファンから同じく北斗の拳でボコボコにされることでしょう(-^〇^-)

ベートーヴェンと高橋選手の「コラボ」は、クラシック音楽好きなわちきにとっては、

A級グルメ以上のご馳走でござりんす(^_^)ノ

2013/02/07 (木) 19:57:35 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

モロゾフの音楽センス

私のスピード評価は、男子はチャン選手、女子はコストナー選手が基準なので、ちょっと厳しめ(←ちょっとか?)かもしれません。
ちなみに本当に遅いときは、ハエではなく「チョウチョが止まりそう」と、きっちり区別しています。

何にしろ、スピードに勝る魅力はありません。( き っ ぱ り !!!)


…とは言うものの、私は、
「曲の途中でリズムやテンポが変幻自在に変わる」
というような難曲をモノにできるのは、アモディオ選手と高橋選手が双璧だろう、とも思っていました。
この二人は、リズムやテンポで他の選手に差を付けることができるような難曲で滑ることもできるのに、モロゾフの選曲リストにはそれにふさわしい曲が一曲もない。
アモディオ選手も高橋選手も、モロゾフについている限り、その引き出しが開けられる可能性は限りなく低そうなのが残念です。

そもそも、クラシック音楽は一見、あらゆる表現技術において最高レベルにあるように見えますが、リズムやテンポという要素に関しては単調です。
(もしかすると、リズムやテンポはユダヤ人のアキレス腱なのかもしれませんね)
アジアの音楽は、言うも更なり。

モロゾフはコーチとしては優秀なのでしょう。
振付師としても、言われるほど臭いわけでもないと思います。私の好みではありませんが。
モロプロの最大の問題(あるいは限界)は、モロゾフの選曲と編曲だと私は思います。

2013/02/08 (金) 01:34:34 | URL | 佐藤ドロンパ #DNU.zdFw [ 編集 ]

リズムとテンポ

ラップバージョン
「月光」

エッチバージョン
「ケッコウ仮面」

2013/02/08 (金) 02:22:19 | URL | barutantomozou #- [ 編集 ]

長年抱えていたモヤモヤが、kan-kan様と片割月様のやり取りで「見ているものが根本的に違うんだな」と、納得しました。

私は「スポーツ」として観ているから、基本ルールありきだし、ジュニアやノービス選手も、皆同じルールで戦っていますから、特定選手しか見ていないのに、ルールがおかしいと言う見方には違和感を感じていました。

彼らのディズニーオンアイスまたは「○○劇場・物語」見てる感覚と、スポーツを見ている私では感覚が違って当たり前なんですね。

可憐で健気に頑張るヒロインに、意地悪なライバルがいて、陰謀によるルールやジャッジが邪魔をする。それでも頑張る!みたいなシナリオなんでしょうね(~_~;)

kan-kanさま

>主観的に見ているので、伝家の宝刀3Aがあれば、それも3A+2T を跳べば負けるはずがないと思ってしまう。
> 現在のシステムではこうなっているから仕方がないがそれがなぜだか理解できない。

バンクーバー五輪の時、kan-kan様のコメントと同じような説明をしたのですが「仮面舞踏会のような王道クラシックが007みたいなチャラい映画音楽に負けるわけがない!自分の主観に客観的なデータで水を刺すな!」と、逆ギレされたので…(ー ー;)

映画音楽なら、他の選手も使ってるんだけどと突っ込むのは辞めました(笑)好みは好みとして、ルールを元に客観的に見られない、主観でどうこうならエキシビションとアイスショーだけ見てろと言いたかったです(−_−#)

>スケーティング技術も小塚コーチが「よくこれで銀が」といったほど基礎ができていなかった

当時の全日本を生で観て「これで五輪に出るの?」と、驚くぐらいジャンプの質が酷いと感じました。ジュニアの子の方がキレイに飛ぶくらい。3A入れてやっと、なんだろうし、これではヨナには勝てないわぁと思いましたが、口にすると非国民扱いされそうで黙っていました(笑)

メディアの報道は稚拙ですね。天下のNHKでさえ「3Aでキムヨナをやっつけろ!」でした(笑)地上波なんてクレームが怖いのか当たり障りない事しか言わないし、中途半端な技術解説で、DGやエッジエラーを「中途半端に」しか知らない。特定選手にいじわるしているかのような報道もあります。

「大輔君はいつもエッジエラーを取られて可哀想!」と言うので、エッジエラーの定義って分かる?と聞いたらだんまり。他の選手も取られる事もよくあるのに。それらを演技を見ず、大輔君だけが!と言う見方に閉口しました(ー ー;)

片割月様

>一部の大輔ファンの熱烈さは、ヨン様を韓国まで行って追っかけるオバサマ達の姿とダブリます。

昔から、大輔ファンは熱狂的でしたが、マンボ辺りから?試合でもコンサートみたいなノリで来る方が居て…大輔さんの試合だけならいいけど、6分間練習でこれじゃ他の選手達は集中するの大変だなぁと眺めています(~_~;)

2013/02/08 (金) 06:21:08 | URL | スケヲタ鉄子 #mQop/nM. [ 編集 ]

パトリック・チャン様インタビュー

片割月様


>オオッ!チャン選手、どんなこと言っていました?
要点だけでも、是非教えて~~<m(_ _)m>


あまり覚えていませんが、、、

CBCに「One On One (一対一)」 という政治文化、スポーツ、、いろいろな分野で話題の人を
むかえての真面目なインタビュー番組がありますが、そのさわりをソチのニュースのときに流していました。カナダの男子で初、悲願の金メダルメの期待がかかっているからです。
さわりだけだったので詳しくはありませんが、、、、

悲しいかな、肉食系崇拝社会のカナダやアメリカでは草食系のフィギアは日陰者扱いされがちです。それでフィギアも肉食系!を強調するかのように、小さい時はホッケーをやっていてグレツキーがヒーローだった(これはどの選手も言います)から始まり、いかに強靭な肉体が必要か、たとえば4回転での着氷時には、大型冷蔵庫の重さが片足にかかるほどの衝撃がある、右足と左足では筋肉のつき方、太さが違うといった具合に強さを強調。
精神面ではフィギアは一発勝負。ゴルフのように18ホール、4ラウンドで帳尻を合わせることができないので緊迫感がある。当然滑る前は緊張するが、一番最初についたコーチのアドバイスで、一度頼るとずっと頼ることになるのでスポーツ心理学者をつけていない等々、、、、詳しくは{One on One」をご覧ください、とのこと。

ピーター・マンスブリッジというカナダを代表するんニュースアンカーによる真面目なインタビュー番組で、「ゆず君、何であんなに点数が高いの?」といったおいしい話は聴けません。
パトリックは頭はよさそうだし、フランス語も堪能。多分中国語も。
なのになぜか人気が沸騰しません。そつがなさ過ぎて面白みがない? 特に男性からがダメで、ということは新聞のスポーツ欄でもフィギアの扱いが片隅に追いやられてしまいます。
オリンピックで金メダルをとる以外、人気獲得の道はなしのようです。

2013/02/08 (金) 07:57:10 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

kankanさんへ

チャン選手に似ているのが、小塚選手。

彼も賢いですね。「フィギュアスケートラボ」をご存知かどうかわかりませんが、下手な解説者よりもわかりやすいですね。

NHKの本多さんによるフィギャアスケート入門久々に良い物をしていますね。
ついでに過去のフィギュアスケ-ト入門をリマスターして流してくれれば、良いのにと思うのですけどね。
当時の模範演技は大学生でしたから、日本のフィギュア界のレベルアップも実感できると思うのですけどね~~。

2013/02/08 (金) 08:10:13 | URL | barutantomozou #- [ 編集 ]

小塚選手

バルタンさま

小塚選手もスケーティングがきれいですね。
佐藤由香さんを思い出します。

小塚選手の北米での評価は 演技が自分にこもってしまっているので観客との「コネクト」ができない、客席の方を見るなりして観客とのコンタクトがほしい、、、だそうです。

将来はきっといいコーチになるでしょうね。

2013/02/08 (金) 08:41:37 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

衣装

片割月様、おはようございます。

大輔さんの衣装は、作曲家風でしたね〜(●'w'●)
いつも予想を裏切られて、ドキドキです。
男子はやはりクワド合戦でしょうか。

2013/02/08 (金) 09:10:28 | URL | ぱた #- [ 編集 ]

barutantomozouさま

片割月さまとKan-kanさまが話題にしていらっしゃるインタビューは↓だと思うのですが、この映像にあるチャン選手の4Tの滞空時間を、barutantomozouさまのブログで他の男子選手のジャンプの検証と同じ条件(離氷、着氷その他)で割り出すことは可能でしょうか?
(TV映像をお持ちだとよいのですが・・・)
映像はおそらく、2010-11シーズンFSと2011-12シーズンFSをいろいろ取り混ぜてあるように思います。
(速すぎて看板の字が読めません!)

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=3AYuAT8gTs0

2013/02/08 (金) 09:30:31 | URL | ドロンパ #DNU.zdFw [ 編集 ]

インタビュー

ドロンパさま

そうです! Upした人がいたんですね。

いま見直してみましたが、そんなに間違ったことは言ってなかったですね。よかった (汗)
そんなに気を入れて見ていたわけではないので大体の内容しか記憶になかったです。

2013/02/08 (金) 09:50:50 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

怒論破様^^

佐藤ドロンパ様、怒論破様、こんにちは。

ナルホド!
すると、今季のレイチェル・フラット選手のスピードは「蚊が止まる」くらいでしたでしょうか^^;
(文武両道のジレンマと闘うフラット選手の姿は、ある意味、アメリカフィギュア界の象徴でしょうか)

デタ~、ドロンパ様の十八番、きっぱり節(^。^)

>「曲の途中でリズムやテンポが変幻自在に変わる」 というような難曲をモノにできるのは、アモディオ選手と高橋選手が双璧だろう

これはドロンパ様の「卓見」ですね^^
女子では鈴木選手や、特に村上選手にもそうした資質がありそうに思えますが、どうでしょうね。
一つ間違えると、ハチャメチャになる危険がありますが。

ウム。怒論破様ならではの抜き手も見せぬ居合ばりのモロゾフ斬り、見事に一刀両断。(^Д^)

これなれば、オタに北斗の拳で襲われようとも、返り討ちに出来まするな。

「月光」プログラム、どうなるか、ハラハラドキドキでござりんす。

>リズムやテンポという要素に関しては単調です。

あいや、なかなかどうして。20世紀の音楽になると、かなり複雑なものもあるかと。

ストラヴィンスキーの「春の祭典」など、リズムのオバケという感じもありますれば。

2013/02/08 (金) 17:56:32 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: リズムとテンポ

> ラップバージョン
> 「月光」
>
> エッチバージョン
> 「ケッコウ仮面」

「水かけ爺」のタゴサクなギャグはもう「ケッコウ」ですわ(0^0^0)

2013/02/08 (金) 18:07:17 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

スケヲタ鉄子様、こんばんは。

ネット上では声は普通だけど、会場では声を張り上げるのが熱狂的大輔ファン。

ネット上では声を張り上げるけど、会場では声は普通なのが熱狂的真央ファン。

>可憐で健気に頑張るヒロインに、意地悪なライバルがいて、陰謀によるルールやジャッジが邪魔をする。それでも頑張る!みたいなシナリオなんでしょうね(~_~;)

勧善懲悪ドラマ、水戸黄門の世界でもありますね(^。^)


会場で「大騒ぎ」する大輔ファンのマナーについて、「それってどうなの?」との声がありましたね。

ここは意見が色々あって、一概には言えませんが、

少なくとも、選手達の練習や演技の邪魔になるようなことがあれば、それはマズイでしょうね^^;

2013/02/08 (金) 18:24:50 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

ストラヴィンスキーの「春の祭典」

モロゾフにとっては「春の採点」でしょう。

彼にこの曲を使いこなせるかどうかは疑問ですね~。

ウィルソンのように、お抱えの選曲・編曲スタッフと組めばいいのにと思います。


20世紀のクラシック音楽でも、ブラックミュージック・中米音楽その他のリズムやテンポに比べたらたいしたことはないでしょう。
(奇を衒いすぎた現代音楽は結局失敗に終わりつつありますし。)

欧州やロシアより、北米の振付師のほうが、この手の音楽に慣れ親しんでいる可能性は高いでしょうね。

自分が子供のころから聞いていたわけでもないジャンルの曲を使いこなすのは、その方面の天才でもないと無理ですよ。
大人になってから初めて日本料理を口にしたような人が、一流店の板前になるのは無理なのと一緒です。

2013/02/08 (金) 18:35:20 | URL | ドロンパ #DNU.zdFw [ 編集 ]

Re: パトリック・チャン様インタビュー

Kan-kan様、こんばんは。

お忙しいところ、ありがとうございましたm(_ _)m

なかなか、真面目そのものの内容だったみたいですね。。。

世界選手権2連覇の偉業を達成しながら、それほどには報われないことへの鬱屈した思いがあるのかな。。。

やっぱり、五輪で勝たないとダメなんでしょうか。ウーム。。。

「Number」の田村明子氏のインタビューに答えて、彼はこんなことまで言っています。

「…でもときどき外国で滑っていると、もしかすると本当は誰も僕の演技に興味なんてないんじゃないか、なんて気持ちにふとなる瞬間があるんですよ(笑)…」

今季、あまり好調とは言えない中で、チャン選手らしくもない弱気?なボヤキが出ているとは、

やはり、鬱屈しているのかなあ。。。

でも、大丈夫!日本でも確実にパトリックファンは増えていますよ~(^_^)ノ

2013/02/08 (金) 18:37:00 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 衣装

ぱた様、こんばんは。

>大輔さんの衣装は、作曲家風でしたね〜(●'w'●)

あ、ばた様もそう思いましたか(#^.^#)

で、記事に画像をアップしちゃいましたよ~(´∀`*)
 
カッコイイですよね~。大輔ファンが熱狂する気持ちも分かるわ^^:

いよいよ今夜、ドキドキですね。

4回転はアメリカやカナダの選手達もバンバン決めてくるでしょうから、

日本も負けていられないですね。

それと、無良選手も応援しているわよ~(^_^)ノ

2013/02/08 (金) 18:41:02 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: ストラヴィンスキーの「春の祭典」

>モロゾフにとっては「春の採点」でしょう。

怒論破された!一本取られました(^。^;)

>自分が子供のころから聞いていたわけでもないジャンルの曲を使いこなすのは、その方面の天才でもないと無理ですよ。

この意味では、演技者としての高橋大輔選手は天才に近いのではないかしら?

>奇を衒いすぎた現代音楽は結局失敗に終わりつつありますし

失敗というよりも、世界的に音楽の価値観がどんどん多様化して行く潮流の中で、

クラシック音楽系はアクチュアルな社会的活動としての意義が相対的に下がって行ったのかも。

西洋音楽の「行き詰まり」とも言われていますけどね。。。

2013/02/08 (金) 19:11:18 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

ドロンパさんへ

使われているのは、11ワールドSP,FS
12カナディアンナショナルSP,FS
12ワールドSP,FSですね。

わがままな注文は、わがブログに直接お願いしまーす。(笑)これからアップしますわ。
合わせてクリックも。

片割月さんへ
たまには駄洒落で肩の力を抜かんとあかんぜよ~~。

2013/02/08 (金) 19:34:33 | URL | barutantomozou #- [ 編集 ]

barutantomozouさま

どうもありがとうございました。
感謝感激でございます。

クリックはほぼ毎日させていただいておりますよ!

ついでに、不正サイトの通報もさせていただきました。
どのサイトかって?
おほほほほ。

2013/02/08 (金) 19:48:50 | URL | ドロンパ #DNU.zdFw [ 編集 ]

何をいまさら

>この意味では、演技者としての高橋大輔選手は天才に近いのではないかしら?<

その通りだと思いますよ。(あっさり)
でも、高橋選手はフィギュアスケートの天才ではありませんね。(ばっさり)
フィギュアスケートの天才は他にいます。(きっぱり)

スポーツの醍醐味は
スピード・パワー・テクニック
(当然のことながらこれにはジャンプや「表現技術」も含む)
ですからね。

2012年の世界選手権は、この3つのすべてでチャン選手が他を凌駕していました。(断言)
シャンベルガー氏の言うとおりだと思います。
でも、今年はどうなるかわかりません。

私は、スピード・パワー・テクニックにおいて最高の選手が勝つのであれば、だれが金メダルでも一向に構わないんです。

2013/02/08 (金) 22:52:08 | URL | ドロンパ #DNU.zdFw [ 編集 ]

スケヲタ鉄子さま (←お名前も素敵です)

>私は「スポーツ」として観ているから、基本ルールありきだし、ジュニアやノービス選手も、皆同じルールで戦っていますから、特定選手しか見ていないのに、ルールがおかしいと言う見方には違和感を感じていました。<

賛成!

>好みは好みとして、ルールを元に客観的に見られない、主観でどうこうならエキシビションとアイスショーだけ見てろと言いたかったです(−_−#)<

賛成、賛成!

>当時の全日本を生で観て「これで五輪に出るの?」と、驚くぐらいジャンプの質が酷いと感じました。ジュニアの子の方がキレイに飛ぶくらい。3A入れてやっと、なんだろうし、これではヨナには勝てないわぁと思いましたが、口にすると非国民扱いされそうで黙っていました(笑)<

賛成、賛成、大賛成。

さすがは、スケヲタの鑑。

2013/02/08 (金) 23:00:29 | URL | ドロンパ #DNU.zdFw [ 編集 ]

レイチェルのイ―――グル

>すると、今季のレイチェル・フラット選手のスピードは「蚊が止まる」くらいでしたでしょうか^^;<

ぐぬぬ、私の弱点をよくご存じじゃありませんか。

ああ、レイチェルのイーーーグルを今年も見たかった・・・。

2013/02/08 (金) 23:05:51 | URL | ドロンパ #DNU.zdFw [ 編集 ]

北斗の拳の攻撃目標は決まりですな

駄。

ジャンプの成否に関係なし。

そもそも、高橋選手自身がこのプロを全然気に入ってないと思う。

2013/02/08 (金) 23:51:28 | URL | 行列のできる占い師ドロンパ #DNU.zdFw [ 編集 ]

Re: 何をいまさら

>フィギュアスケートの天才は他にいます。(きっぱり)

その天才スケーターの名を「きっぱり」と宣わせよ(^_^)ノ

>2012年の世界選手権は、この3つのすべてでチャン選手が他を凌駕していました。(断言)

御意!(断言)

2013/02/09 (土) 00:18:19 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: レイチェルのイ―――グル

> >すると、今季のレイチェル・フラット選手のスピードは「蚊が止まる」くらいでしたでしょうか^^;<
> ぐぬぬ、私の弱点をよくご存じじゃありませんか。
> ああ、レイチェルのイーーーグルを今年も見たかった・・・。

ヘエ~~ッ!そうだったんですか。

これはちょっと意外な発見でしたわ(-^〇^-)


2013/02/09 (土) 00:21:46 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 北斗の拳の攻撃目標は決まりですな

> 駄。
> ジャンプの成否に関係なし。
> そもそも、高橋選手自身が全然気に入ってないと思う。

まあまあ(^ー^;)

しかし、「断言」も「きっぱり」も無く、「思う」に留まっているところを見ますと、

「世界選手権の演技を見までは」ということでしょうかね(^。^)

2013/02/09 (土) 00:24:36 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

片割月さま

お二方のやり取りを見て、長年の胸のつっかえが取れてスッキリ!感動の余り、勢いでコメントをさせていただきましたm(_ _)m

後で読み返すと、片割月さまとkan-kanさまからしたら「だから何?」と言われちゃうなぁと反省し m(_ _)m

>ネット上では声は普通だけど、会場では声を張り上げるのが熱狂的大輔ファン。

最近、ネット上でも声が大きくなりつつある気がしますが(笑)見てるものが違うんだなぁと、気づかせて下さったので見なかった事にします。

カミングアウトしますと、バンクーバー五輪の頃の真央さんは好きでは無かったです。過去に理由をコメントを書きましたが、本当に五輪にいくの?と疑う位のジャンプの汚さ←m(_ _)m 仕方ないとは言え3A頼りの状況を苦々しく感じていました。やれば出来る、こんなに才能のある選手に迷走させる周囲に怒りを感じていましたね(苦笑)

また、メディアの必殺技扱いをはじめルールにいい加減な報道、国同士の煽り合いに、選手の発言の揚げ足取り。陰謀論を唱えるブログの乱立。まんまとハマり間違った知識でフィギュアスケートを冒涜するよう行為の数々(−_−#) 冷静にルールに基づいた解説が出来ないのか!と、憤りを感じながら過ごしていました。

バンクーバーから4年。技術解説のブログなど、客観的なデータを分析するブログが増えましたよね。(バルタンさまのブログも勉強になります!)陰謀論から目覚めた方も多く(笑)真央さんを褒める以外は許せない!的な異様な雰囲気もあの頃よりはマシになり、真央さんももちろん凄いけど、他の選手の凄さに気づく方が増えましたよね。

一時期 、ヨナアレルギーではありませんが、真央ファンのブログを避けていたぐらい拒絶反応がありましたが(繰り返しますが選手には悪意はありません)、片割月さまのような雰囲気のブログと巡り合えて良かったです。

どの選手も、良い部分も悪い部分もあります。ざっくばらんにコメントをやり取り出来る皆様も素敵です。見識が高く勉強になります。

またまた、だから何?と言われそうですが、このような読者がいると言う事をお見知り置きくださいm(_ _)m

2013/02/09 (土) 23:28:10 | URL | スケヲタ鉄子 #0MXaS1o. [ 編集 ]

ドロンパさま

適当に考えたHNまで褒めて頂き恐縮ですm(_ _)m

長年のモヤモヤが、片割月さまとkan-kanさまのやり取りにより、クリアになりスッキリしたところです(^^)

今のルール上こうなるんだよ、みんな同じ条件で戦ってるんだよ、その中で選手それぞれのやり方がある。と、いくら言っても伝わらない、または逆ギレ陰謀論etcに走る人は、見ているものが違うんだなぁと思うようにします。

大輔さんに関するコメントですが、スピードがナンボなのはジュニアやノービスの試合でも、先生達がリンクサイドでスピード!スピード!ど騒いでおられますね(笑)

フィギュアスケートってスピードに乗って滑ってナンボなんですよね。安全運転でこじんまりまとめた選手と、豪快に滑り豪快に転ぶ選手の方が点数が出るなんて、多々あることなんですよね。パトリックが転んでも勝てる理由が分かる気がします(もちろんそれだけではない)

高橋選手は、エッジワークの複雑さ、リズム感、上半身などの動きは超一級品、醸し出すドラマティックな世界観も素晴らしい。どんな身体の動きしてるんだ?と、生で見てもいつも感じますが、スケートの「伸びる」と言う点ではちょっと弱いかなと。ジャンプも、ふわっと上がるけど、伸びやかかと言われると疑問ではありますね。

クワドばかり言われますが、羽生君はスケートが「伸びる」ようになりましたよね。猫背で大暴走(笑)必死に漕ぎ漕ぎしていたのが、オーサーに行ってからスムーズに伸びるように。点数が上がるのは必然だと思いますけどね。ウィークポイントを見極め、補ってくれるオーサーに師事した羽生君はバンクーバーにおけるヨナと同じ理由なんですよね、きっと。

2013/02/09 (土) 23:29:44 | URL | スケヲタ鉄子 #RXtWfVJQ [ 編集 ]

Re: タイトルなし

スケヲタ鉄子様、こんばんは。

なるほど。。スケヲタ鉄子様には、そのような経緯があったんですね。。分かるような気がします。

ネット上でアレコレと発言をしている内に、全能感に嵌る場合がありますね。誰でもある程度そうですが。

しかも、フィギュアスケートの採点や判定は、ある意味、どうにでも言える要素がありますから、

なおのこと、全能感の落とし穴に嵌る危険があると思います。

それを象徴するのが「陰謀論」と思います。

「ISUジャッジより俺のジャッジが正しい」「私のエッジ判定が正しい」「回転不足判定は私が正しい」と、

本気で思っている人がいるのには驚きます。

いったい、どこからそんな自信が湧き出て来るんでしょうね。

普通なら、「このハイスコアはどうなの?」くらいで留まるものです。

もちろん、ISUや連盟がもっとルールや採点について、情報開示をして欲しいと思いますし、
分からないことが多いと、結局、アレコレと憶測や想像で語るようになりますよね。

それは良いとしても、段々と過激化すると可笑しな道にハマりますし、セクト化していくんですよね。。

それに輪をかけるように、ガセネタが飛び交い、それを「真実」と思い込むと大変ですよね。

私のような拙いブログでよろしければ、今後ともよろしくお願いします(#^.^#)

2013/02/10 (日) 02:02:34 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。