スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



2013四大陸選手権・男子ショートプログラム





男子ショートプログラム・結果
1 Yuzuru HANYU 87.65点
2 Han YAN 85.08☆☆☆
3 Richard DORNBUSH 83.01
4 Daisuke TAKAHASHI 82.62
5 Nan SONG 81.16
6 Kevin REYNOLDS 78.34
7 Denis TEN 78.05
8 Takahito MURA 78.03
9 Ross MINER 74.01
10 Max AARON 72.46

全体的にミスが相次ぎ、フラストレーションが溜まったわ(^。^;)

昨季の世界ジュニア王者にして中国期待の若手、ハン・ヤン選手(16才!)がその恐るべき才能を見せつけましたね。全身これバネのような躍動感に、滑らかなスケーティングは既にシニアのトップクラス。

解説の本田さんが思わず言葉を失うほどの大きくて美しい3A!これだけでも羽生選手に劣らぬ才能の持ち主と分かります。愛想を振りまくこともせず、ニコリともしないふてぶてしさ、見るからに気の強そうな風貌も大変よろしい。

ミーシャ・ジー選手が例の荒ぶるステップシークエンスで楽しませてくれました。今頃気が付いたのですが、彼のステップは明らかにプルシェンコ選手の影響を受けていますね。シークエンスの途中から暴れだす所など。

演技構成点の「IN」の評価が7.71点で羽生・高橋に次ぐ高得点ですよ!「SS」の評価7.04点よりも0.67点も高い。このようなスケーターは珍しいですね。

これだけのダイナミックなステップが踏める脚力とエネルギーがあるのに、3Aがショボ過ぎなのは何故なんだろう?不思議だわ。

注目の高橋選手の「月光」は満月には遠く、片割月にとどまりました(^。^;)
ジャンプで二つもミスしては、いくら高橋選手でも乗れないでしょうね。この結果を見て「プログラムの変更は誤りだったのでは」とか言うのはやめましょう。

羽生選手の演技構成点よりも1.79点も低く、ついに逆転してしまいました。この結果を見て「プログラムの変更は誤りだったのでは」とか言うのはやめましょう。

メディアが「高橋VS羽生」の構図で盛んに煽りますが、ファンがこれに乗り、角を突き合わせて、顔を真っ赤にして、ギャースカ言い争うのはやめましょう。


関連記事
スポンサーサイト

2013.02.09 | | コメント(38) | トラックバック(0) | フィギュアスケート・大会



コメント

驚きました

片割月さま こんばんは。

いやいや、ハンヤン選手の美しいジャンプに魅了されてしまいました。選曲もいいですね。恐るべし16歳。
そのせいか大輔選手の時に妙に緊張してしまいました。
月光は、まだ初めて見たばかりなのでなんとも言えませんが、普通だなと思ってしまいました。
つい小塚選手に似合いそうだなと思ったりして。

ワールドではきっと美しい旋律に似合う演技を見せてくれることでしょう。

2013/02/09 (土) 00:22:21 | URL | ぱた #- [ 編集 ]

わしの方が早かった

雑感記事にしているからね~~。

コマーシャル、コマーシャルっと。

2013/02/09 (土) 00:31:07 | URL | barutantomozou #- [ 編集 ]

Re: 驚きました

> いやいや、ハンヤン選手の美しいジャンプに魅了されてしまいました。選曲もいいですね。恐るべし16歳。

でしょ、でしょ!

> 月光は、まだ初めて見たばかりなのでなんとも言えませんが、普通だなと思ってしまいました。

期待がツイ大きく膨らんでいましたからね^^;

> つい小塚選手に似合いそうだなと思ったりして。

あ、なるほど、有り得ますね(#^.^#)

実は、私は「月光」は真央選手に演じて欲しいと、密かに思っていた曲目の一つなんですよ。

> ワールドではきっと美しい旋律に似合う演技を見せてくれることでしょう。

「道化師」だって、最初に見た時と全日本とでは格段の差がありましたからね^^

2013/02/09 (土) 00:31:44 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

同感です

片割月様
わかります。私も月光は好きな曲の一つで思い入れがあります。美しいピアノ曲は真央選手に似合いそうです。

そうなんです。道化師もはじめ見た時はなんだかインパクトに欠けるな〜と思ってたら好きなプログラムの一つになったので月光も次回に期待です。明日の道化師にも!
16歳の恐れを知らない若武者に負けてはいられません(*≧m≦)

2013/02/09 (土) 00:44:33 | URL | ぱた #- [ 編集 ]

Re: わしの方が早かった

> 雑感記事にしているからね~~。

そうどすか。

バルタンはんは還暦をお迎えするお年?でも俊敏性は衰えておらず、けなりい(^。^)

> コマーシャル、コマーシャルっと。

しょうがおへんなあ。。もう、かんにんしておくれやす(-^〇^-)

2013/02/09 (土) 00:48:19 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

ハンヤン選手

ハンヤン選手は、スピード狂の私のレーダーにはばっちり引っかかっておりましたので、前から目を付けていました。

いや~見事でしたね~~。

それにしても、チャン選手のシニアデビューのころを彷彿とさせるスケ―ティングです。
チャン選手に秘密特訓を受けたのではないかと思ってしまうほどですが、チャイニーズという以外に何も接点がなさそうなので、可能性はゼロだと思いますが。

2013/02/09 (土) 00:51:04 | URL | ドロンパ #DNU.zdFw [ 編集 ]

Re: 同感です

> わかります。私も月光は好きな曲の一つで思い入れがあります。美しいピアノ曲は真央選手に似合いそうです。
> そうなんです。道化師もはじめ見た時はなんだかインパクトに欠けるな〜と思ってたら好きなプログラムの一つになったので月光も次回に期待です。明日の道化師にも!

ばたはんも、そう思ってはる?嬉しいわあ。おおきに!(´∀`*)

> 16歳の恐れを知らない若武者に負けてはいられません(*≧m≦)

あい。大輔選手、今回のようなミスしはっても、だいじおへん。

2013/02/09 (土) 00:58:04 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: ハンヤン選手

>スピード狂の私

ヒトラーの命令で造ったとされるアウトバーンでカットビしていたなあ?そうでしょ(^<^)

>チャン選手のシニアデビューのころを彷彿とさせるスケ―ティングです。

はい、私も同じことを思いましてよ^^

ヤン選手、羽生選手のように北米の名コーチの指導を受けるようになったら、

チャン選手を越えるスーパースキルの持ち主になるかもしれませんね((((;゚Д゚))))

中国ということと、この面構えですから、日本人選手をバカスカ負かすようになれば、

キムヨナさん並みに嫌われるかもよ(-^〇^-)

2013/02/09 (土) 01:10:36 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: Re: Re: ハンヤン選手

片割月様  ドロンパ様

スピードに乗ったジャンプで、ジャンプの飛距離が素晴らしい。強敵現る! ですね。

フリーでどんな演技を見せるか。
パトリックの王座はここしばらく揺るぎそうにない、という見方が一般でしたが、SPで90点前後を確実に出す羽生選手やこのヤン選手の台頭でパトリックもうかうかしてはいられない?

ついでに:
ジャンプの高さ、飛距離といえば思い出すのが伊藤みどりさん。回転じゃなくてまさにジャンプでした。


2013/02/09 (土) 05:51:21 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

Re: Re: 同感です

片割月様 ぱた様


>注目の高橋選手の「月光」は満月には遠く、片割月にとどまりました

カート・ブラウニングが、「高橋選手は、音楽に引っ張られて滑るのではなく、高橋選手が音楽を引っ張っている」と評したことがあります。音楽にコントロールされるのではなく、高橋選手が音楽をコントロールしているように見える、ということでしょうね。
現在はまだ音楽を追っかけて滑っている段階だと思います。新しい振り付けで魅せるための一瞬の「間」を取る余裕がないので演技にメリハリがなく平凡でした。次回を期待しましょう。

FPは冒頭の4回転が2回続いたあとの3Aのタイミングが音楽とぴったりあうとドラマチックだと思いますが今回はどうでしょう。   

2013/02/09 (土) 06:12:53 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

高橋選手

昨日は、ハンヤン選手が衝撃的で少し日本勢にしょぼんとしてしまいましたが。

高橋選手の月光を二回目見ると、スピンはひとつ取りこぼしがありますが、ほかのスピンはドラマティックで素敵で、ステップも慎重にレベル4でそんなに悪くはないと感じました。

まあ何事もソチに続く道ということで。

今日はフジテレビさん、もう真央選手の全日本のフリーは流さなくていいから。

2013/02/09 (土) 12:06:56 | URL | ぱた #- [ 編集 ]

Re: Re: Re: Re: ハンヤン選手

Kan-kan様、こんにちは。

>スピードに乗ったジャンプで、ジャンプの飛距離が素晴らしい

ザッツ・ライト!

羽生選手の3Aに劣らぬ高質。ただし、羽生選手の方が難しいやり方ですけど。

いやあ、この選手は大物食いかもしれませんね^^;

チャン、フェルナンデス、高橋、羽生等、トップスケーター達をことごとく食い尽くしたりして(^<^)

ソチ五輪でも台風の目になるかも。

2013/02/09 (土) 13:09:38 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: Re: Re: 同感です

ああ、カートさんの言葉、私も聞いたことがあります。

蓋し、名言ですね^^

さっそく、大輔ファンの間では賛否両論、侃侃諤諤やっている様子。

しかし、長いフリーとは異なり、ショートで二つジャンプでミスすれば、

それだけでプログラム全体が霞んでしまう印象を与えるのは無理もないでしょうね。

世界選手権では見違える演技を期待!

  

2013/02/09 (土) 13:14:58 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

アウトバーンの「どっへー!」

片割月さま、こんにちは。

アウトバーンは緊急時に軍用機が離着陸できるように造られたとかで、全国津々浦々ほぼ3車線の走りやすい道路なのですが、私がアウトバーンデビューしたときは、まだ旧東ドイツ製の「トラバント」という車が大手を振って走っていました。

ボール紙を樹脂で固めたボディに手動のヘッドライト(ハイビームにするときには車から降りて手で動かさなくてはならない)、アクセルを踏み抜いてもせいぜい時速100kmという、とんでもない車です。
時速80km以上になると煙がモクモク出るので、うっかり車間距離を詰めると何も見えなくなります。

こんな車と一緒に、パッシングで遅い車を蹴散らしながらポルシェやベンツが200数十キロ/hで爆走しているのですから、普通の車は3車線の真ん中を走るほかはありません。
車線変更はまさに命がけでした。

2013/02/09 (土) 14:17:09 | URL | ドロンパ #DNU.zdFw [ 編集 ]

Re;アウトバーンの「どっへー!」

ドロンパ様

アウトバーンでは140Kmぐらいで走っていると
バックミラーで後方に見えた車にあっという間にピタッとつかれますよね。でもトラックは必ず一番右のスローレーンを走るし、追い越し車線は追い越すときだけ、とルールがしっかり守られているのでヨーロッパを車で走るのは好きです。カナダはひどいモンです。旧市街に入ると一方通行は多いし迷路みたいで大変ですが。

2013/02/09 (土) 14:35:12 | URL | kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

Re: アウトバーンの「どっへー!」

ドロンパ様、こんばんは。

ドロンパ様の運転していた車は、

旧東ドイツ製の「トラバント」でもなく、ポルシェやベンツでもない、

その中間くらいの車でしたか^^

旧東ドイツ製の車はお話しにならない、とは何かの記事で見た覚えがありますね。

今でも西と東の「格差」「住み分け」が根強くあるとか。

2013/02/10 (日) 00:56:34 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

頑張れ大輔

真央がついにやったよ!でも、フリーはどうなるか分からないので、今は「真央、愛しているよー!」とだけ言っておきます。

以下、大輔ファンとして、高橋選手に駄目出しします(笑)。
高橋選手のプログラムに疑問を持ったのは、今シーズンが初めてかもしれません。
ショートプログラムで点数が出にくいように感じたというのなら、そもそもなぜ阿部さんに振り付け依頼したのでしょう。阿部さんの昨シーズンのプログラムは、羽生選手の長所と短所を知りつくしていたからこそ点数が出たのでしょうに……。ロカビリーの選曲も疑問でした。
月光は、滑り込んでみなければ良し悪しが分かりませんね。靴を変えたということですから、そのタイミングも悪かったのかな。
ここ数年の高橋選手は、フレンズオンアイス又はジャパンオープンで新プログラムをお披露目して、滑り込んで完成度を高めていくというサイクルでした。そのサイクルを壊すのが彼にとって本当に良かったのか?結論は世界選手権まで待たなければなりませんね。
これで世界選手権でもボロボロだったら、モロゾフは「疫病神」に認定しなければなるまい(笑)。
ちなみにベートーベン衣装、私は首元が嫌いですわー。あと、テレビ画面で見る限り、高橋選手の動きが綺麗に見えませんでした。
フィギュアスケートの衣装は
1.動きやすいこと
2.動きが綺麗にみえること
3.スタイルを綺麗にみせること
4.曲のイメージに合っていること
これをクリアしていなければ駄目ね。今回の衣装は2と3をクリアしていないような気がします。

2013/02/10 (日) 18:17:53 | URL | 神無月 #QygVoc82 [ 編集 ]

アモディオとタカハシの無駄遣い

高橋選手のスケーティングは、音楽がなければ輝きません。
高橋選手にブラックミュージックやラテン系の音楽が似合うと言われるのは、見た目の雰囲気などではなく、

・リズムやテンポが変幻自在である
・↑このことに全く違和感がない(これがいわゆる「現代音楽」との大きな違い)
・このような難曲にやすやすと合わせることができる

に尽きると思います。
普通のクラシックなら、「リズムとテンポ」で他の選手に差をつけるのは難しいですよ。
羽生選手やチャン選手、フェルナンデス選手だってリズム感は別に悪くないし、普通のクラシックなら何の問題もなく滑りこなせるのです。

くどいようですが、モロプロの問題は、モロゾフの選曲リスト(特にリズム!!)にあります。
モロゾフのリズム感がアモディオ選手や高橋選手を下回るので、素材を生かせる選曲・編曲ができていないのです。

選曲と編曲が、駄・駄・駄・駄―ん

月光は3楽章までしかありません。
どの楽章も、テンポとリズムが最初から最後まで同じです。
つまり、使えるテンポとリズムが3種類しかありません。
高橋選手のステップを際立たせることのできるテンポとリズムは2楽章だけです。
2楽章は、女子が使うならともかく、男子のチャンピオンプログラムとしてはインパクトが弱すぎます。
高橋選手の強みを強調するのなら、原曲をそのまま使うべきではありませんでした。

それに、世界選手権までに完成させるとしても、チャン選手のSPとどうやって差別化を図るつもりなのでしょう?

せっかくの素材を男子トップで二人も抱えながら、モロゾフがひねくり回している間に素材の旬がどんどん過ぎていくので、まったくイライラします。

モロゾフチームは音楽専門のスタッフを抱えるべきですね。(きっぱり)

2013/02/10 (日) 20:27:28 | URL | ドロンパ #56FnK1zI [ 編集 ]

Re: 頑張れ大輔

神無月様、こんばんは。

真央選手、フリーでは3Aと3-3は残念でした。
しかし、今の段階で3Aは2回跳んで、1回決まれば良し、でしょうね。
3-3もあと一歩というところでしょうか。

>そもそもなぜ阿部さんに振り付け依頼したのでしょう

そうですね。私にも不思議で理由が分かりません^^;

宮本賢二さんに頼めば良いのにね。

モロゾフは…彼にも意地やプライドがあるでしょうから、そこに賭ける?しかありませんね。
高橋人気の凄さを良く知っているハズですから(^。^)

>フレンズオンアイス又はジャパンオープンで新プログラムをお披露目して、滑り込んで完成度を高めていくというサイクルでした

あ、言われてみればそうでしたね。
ただ、一昨年のマンボはそれでも試合ではイマイチ力が発揮出来ませんでしたね。
EX用にはピッタリでしたが。。。

「月光」は練習不足ですから、プログラムの評価はまだ何とも言えないでしょうね。
私個人はロックメドレーよりは良いという印象を受けています。

>私は首元が嫌いですわー

確かに、ファンの間にはそういう意見も見られますね^^;

私はノーブルな感じで好きですけど。

そもそも、チョッキが彼の小柄さを強調するのでイマイチかも。ロックメドレー衣装もそうでしたが。

神無月式の衣装の判定基準、真央選手の衣装を当てはめると。。。(^。^;)

2013/02/10 (日) 23:03:00 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: アモディオとタカハシの無駄遣い

ウウ。。ム。。。

すると、モロゾフの名作「ヒップホップスワン」はまぐれかな?

>ゾフのリズム感がアモディオ選手や高橋選手を下回るので、素材を生かせる選曲・編曲ができていない

いっそのこと、モロゾフにもっと酒を浴びるほど飲ませ、

ベロンベロンの千鳥足になった状態で選曲・編曲のアイデアを考えさせると良いものが出てくるかもね。

で、高橋選手の次のプログラムは「酔拳」だったりして(-^〇^-)

以前、モロゾフが浅田選手に振り付けをしたいと言っているとの噂を漏れ聞いたことがありますが、

これは結構、合うかもしれませんね。

浅田選手はクラシックが合うし、

彼女の優雅な演技にモロゾフのアクの強さがブレンドされれば何か素敵なものが発酵するかも。

2013/02/10 (日) 23:50:55 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

耳をすませば

>すると、モロゾフの名作「ヒップホップスワン」はまぐれかな?<

ヒップホップスワンは最初から最後まで
ず~~~~~~~~~~~~~~~っと同じ8ビートです。
つまり、あれもタカハシの無駄遣い。

「リズムとテンポ」

だけに注目して、昨季のウィルソンプロと聴き比べてごらんなさいまし。

※ 「あれは手拍子が難しいからキライ」
とかいうオバちゃんたちの評価は無視。

2013/02/11 (月) 00:30:13 | URL | 実は打楽器にも詳しいドロンパ #DNU.zdFw [ 編集 ]

Re: 耳をすませば

ガハハハ。。もう、モロゾフには徹底してダメ出しでありんすな(^<^) 

これでもかって。まだ足りねえなって。

ちぎって、捨てて、ポイッってか。

エエィッ!こうなりゃ、いっそ、ボレロでもかましたれ!モロゾフさんよ!


2013/02/11 (月) 01:45:32 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

モロゾフはだめんずなのか?

>選曲と編曲が、駄・駄・駄・駄―ん
ドロンパさんのこのコメントはツボでした(笑)。
いやー、hip hopスワン大好きなので、そこは同意できませんけれど……そして、「月光」も現時点では駄作扱いしたくないですけれど……。
でも、2005-2006シーズンのラフマニノフのピアノ協奏曲第2番があまり面白くなかった私は、ドロンパさんの「タカハシ論」に共感できる部分もあるかも。

今シーズンの高橋選手、なんだか迷走を感じます。プログラムをいろいろいじくりまわし過ぎじゃないかと……。
以前、私は、高橋選手は「器用」と書きました。今シーズンは器用さがかえって仇になったような?
あと、高橋選手は、ご自分のことを「気にしい」と自己評価しています。「気にしい」の彼が、ビジネスライクなモロゾフとの付き合いにどこまで耐えられるのかな。荒川さんは、ドライで割り切った性格っぽいからモロゾフとうまくいったような感じがありますけれど、高橋選手は基本的にはウェットですよね。
大ちゃん、どこかで無理をしていないかな?心配はつきません。
真央選手とタラソワさんについては、「なんかずれているよねこの2人。服もセンスもルールに対する考え方も」と傍から見ていて思う時があるけれど、2人ともなんだか楽しそうで幸せそうだから、まあ仕方ないわねえ……といった感じです。一種の諦めかもしれないけれど(笑)、モロゾフと違って“程良い距離感”があるのがかえって良かったのでしょうね。

>神無月式の衣装の判定基準、真央選手の衣装を当てはめると
厄介な事に?タラソワ衣装は動きは綺麗に見えるものがあるんですね。シュニトケの薔薇ブラ衣装なんて、へんてこりんだけどカラ―とかシルエットは綺麗だと思います。
本人に似合っているかどうかを徹底的に無視しているのが絶望的ですが……。
(シェヘラザードのパンツ衣装はタラソワ製じゃなかったのでしょうか。あれ素敵でした)

2013/02/12 (火) 23:29:08 | URL | 神無月 #QygVoc82 [ 編集 ]

モロゾフのリズム感

片割月さま、こんばんは。

>羽生選手の演技構成点よりも1.79点も低く、ついに逆転してしまいました。<

これは結構重要な意味を持つと思いますよ。

「ミス2回の高橋選手が、ミス1回の羽生選手に P C S の 全 項 目 で 下回った」

……前代未聞です。
全日本の羽生選手のノーミスSPにも、PCSでは全項目で勝っていたというのに。
4Tでお手つき・3Aで着氷ミスのあったNHK杯でも、高橋選手のPCSがノーミスの羽生選手より上でした。
仮に今回、羽生選手とミスの数が同じだったとして、果たして高橋選手のPCSが上回ったかどうかわかりません。
このプログラムに対するジャッジの評価の低さは、PCSの低さに如実に表れていると思います。

高橋選手はジャンプミス以上に、「プログラムの評価が低い」ことに衝撃を受けたのではないでしょうか。


だいたい、あの月光の使い方は一体何です。

第1楽章のリズムとテンポでは、長~いストロークを入れないわけにいかない。
前にも書きましたが、高橋選手のロングストロークはそれほどぱっとしません。
(今年はアボット選手も小塚選手も出ないので、それで良いのかもしれませんが)

第3楽章のリズムとテンポは速すぎて、ステップの1蹴りに音符が8つも入るので、音楽の慌しさに足がついて行けないように見えてしまいます。
「剣の舞」ですら、1蹴りに音符は4つ分です。

これでいいのか、モロゾフ。
「高橋選手がポーズを取っただけでも頭の中で音楽が鳴り出す」
という末期症状のファンにしか受けないぞ。

来季もモロプロを採用するなら、音源の持ち込みを真剣に考えたほうが良いと思います。


・・・ちなみに、ヒップホップスワンのリズムが、最初から最後まで
ず~~~~~~~~~っと8ビート(ダ・ダ・駄・ダ、ダ・ダ・駄・ダ)
ってことに気付かなかった人は多いのではないかしら?
気付かなかったとしたら、それは高橋選手のなせる業です。
・・・だからこそ、もったいないんですよね。

独断ですが、生来のリズム感は アモディオ>タカハシ
それを演技で見せるための表現技術は タカハシ>アモディオ
ということで、リズムとテンポに関する私の総合評価は「2人とも同じくらい」。

2013/02/14 (木) 21:50:48 | URL | ドロンパ #DNU.zdFw [ 編集 ]

Re: モロゾフのリズム感

ドロンパ様、こんばんは。

うううむ。。。唸らせられるほどの卓見ですね^^

研ぎ澄まされた刀を振るい、私には思いもつかぬ視点で問題点に鋭く切り込み、原因をえぐりましたね。

「これでいいのか、モロゾフ」…は迷走?高橋選手にも言えるわけですね。

白鳥の湖の冒頭に3Aを跳ぶとか、フリーに3Aを2回跳ぼうとする迷走?真央選手共々、

瞑想が必要か(^。^;)

高野山に行って、阿字観座禅をしよう!

でも、今さら元のSPには戻せないでしょうね。

世界選手権までに、どんだけ改善出来るのか不安になってきたわ(-_-;)

2013/02/15 (金) 00:02:30 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

柳の下のどじょう

荒川さんが、トリノオリンピック前12月にタラソワさんと決別。
そして、FSをSPに手直しし、FSは過去使用していた「トゥーランドット」に変更した。
(ここで親父ギャグとしては、ソーランドットとしたいところだ。ヤ~レン♪ソ~ラン♪ ついでに宇宙少年ソラン)

過去の成功体験に縛られるのは誰しも同じ。
3A3回などというのも、似た様なものじゃ。
来シーズンのGPSで挑戦はしてもいいけど、調子を崩しかねないから、お勧めはせんなー。

所でヒップホップはあまりビート変化はしないと思っていたのだけど?
スクラッチで、ビートが変わるように聞こえるけど、基本8ビートだと私は思っていたんだけどな~~。

2013/02/15 (金) 00:26:03 | URL | barutantomozou #- [ 編集 ]

Re: 柳の下のどじょう

そうか。。。皆して、柳川鍋食べているわけね(^。^)

浅草の柳川は以前と比べ、味が落ちたなあ。。。

2013/02/15 (金) 22:57:30 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

一蹴りに音符が8つもあると、「動作のタメ」が「音楽とのズレ」に変わる


話を簡潔にするため、仮に高橋選手がステップの一蹴りにつき、その1/8の時間で「動作のタメ」を入れているとしましょう。
一蹴りに音符が1つの場合、「タメ」の長さは音符の1/8になります。
一蹴りに音符が2つでも、「タメ」の長さは音符の1/4ですから、十分見栄えがします。
ところが、一蹴りに音符が8つも入っていると、その「タメ」は「音符1つ分のズレ」になってしまいます。

つまり、曲のテンポとリズムが変わることによって、全く同じ動きが「動作のタメ」から「音楽とのズレ」へと変わってしまうのです。

月光の第3楽章のように音を非常に細かく刻んでいる曲では、メトロノームのように正確なテンポでステップを踏む必要があり、そうしないと「タメ」はたちまち「ズレ」になります。
そして、ピアニストの指が刻む超高速のリズムの正確さを、足で同じように刻むことはほとんど不可能です。
「リズムとテンポ」に特化して注目すると、高橋選手のSP後半のステップが、音符とかなりずれていることがよくわかるでしょう。
高橋選手自身も、気持ち悪さを感じながらステップを踏んでいるのだろうと思います。

高橋選手のステップが決して下手になったわけではなく、ジャッジの評価も非常に高いことは、ステップのGOEがこれまでと同様に高いことでも明らかです。

・・・モロゾフはこの曲を、どうやって料理するつもりだったのでしょうか。

2013/02/16 (土) 14:25:20 | URL | ドロンパ #DNU.zdFw [ 編集 ]

Re: 一蹴りに音符が8つもあると、「動作のタメ」が「音楽とのズレ」に変わる

ドロンパ様、こんばんは。

なるほど。

「ドロンパ理論」によれば、月光の第3楽章が相手では、

いくら複雑で細やかな足捌きを得意とする大輔選手でもちょっと歯が立たない、

というわけですね(-_-;)

昨季のショートプログラムはその点、何ビートか分からないのですが、ハマっていましたね。

>モロゾフはこの曲を、どうやって料理するつもりだったのでしょうか。

チン!して終わり、とか(^。^;)

モロゾフ振り付けもこのごろ、場末の定食屋さん料理になっているようですし。。。

2013/02/16 (土) 21:04:43 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

ダメ押し:月光の正しい使い方


●ズエワ振付の月光

・ゴルデーワ・グリンコフ組 1994年五輪FS (悲壮→後半に月光)
http://www.youtube.com/watch?v=_HzcKEYq-WI

月光の第3楽章はプログラム全体の4分の1程度の長さにとどめて、ステップ、ジャンプ、デススパイラル、リフトとさまざまなバリエーションを見せています。
3シーズンのブランクを経ての復帰後は、かつてのメトロノームのように正確で完璧なユニゾンではありませんし、グリンコフが2度のジャンプミスをしています。
(産休明けのカーチャがほぼノーミスなのに、セルゲイしっかりしろ!と思った記憶アリ。今から思うと、このときすでに体調が良くなかったのかも・・・)
それでも、月光の第3楽章を使うための前提条件というものがよくわかるプログラムだと思います。
ただし、今の採点制度でこの方法で高得点が取れるかどうかは別です。


●モロゾフ振付の月光

・アダム・リッポン選手 2008年 全米Jr.FS
https://www.youtube.com/watch?v=1NhRaAPv-e4

・サーシャ・コーエン選手 2010年 全米FS
https://www.youtube.com/watch?v=EFmyx70dtoo

・高橋選手 2013 四大陸SP
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=88UiG9bqmJo

コーエン選手のFSは完成形を見られませんでしたが、モロゾフの月光プロの中で、「リズムとテンポの使い方」という点では一番マシだと思います。
それにしても、第3楽章では高橋選手も含め全員に、音符とずれたステップを踏ませて平然としているのが信じられません。

私がなぜモロゾフに手厳しいかというと、彼がトップクラスの莫大な報酬を請求するからです。
モロゾフは、ボランティアで高橋選手のコーチを申し出たのではありません。
高額の報酬を受け取りながら安い仕事しかしないのであれば、批判されても仕方がないでしょう。

2013/02/27 (水) 20:05:01 | URL | ドロンパ #DNU.zdFw [ 編集 ]

続き


●ウィルソンの編曲家 Hugo Chouinard

http://fskating.com/2010/08/hugo-chouinard-skate-to-music-that.html

この人はアイスダンス出身だそうですが、もう20年近く編曲一筋です。
コーチ業も振付もしないし、選手に帯同して世界中を回ることもありません。
(今では会社組織にして、ウィルソンだけでなく他の有名コーチたちの曲作りも引き受けているそうです)

コーチ・振付兼業のうえ、あれだけ多くの選手を抱えたモロゾフが、片手間で編曲して同じレベルの仕事をできるはずがないと思います。
ちなみに、上のコメント↑のリッポン選手のSPは、「トッカータとフーガ」です。
あまりの選曲に、鼻から牛乳が出るかと思いました。


●ミーシンコーチ

変曲にたまりかねた(?)プルシェンコ選手が自分でマートンを発掘してきたおかげで、ソルトレイク以前に比べればマシになったものの・・・・・
宮本氏の振付もボツになったし、このまま変曲で突っ走りそうな予感。


●タラソワさん

タラソワさんの亡くなったご主人は高名な音楽家だそうで(by ヤグディンの自伝)、タラソワさんの音楽面での重要なアドバイザーでした。
ご主人亡き後、この役割を誰が担っているのか気になります。

2013/02/27 (水) 20:26:03 | URL | ドロンパ #DNU.zdFw [ 編集 ]

Re: ダメ押し:月光の正しい使い方

ドロンパ様、こんばんは。

>「リズムとテンポの使い方」という点では一番マシだと思います。

いや、これは私も前に書いたと思いますが、やはり駄作でしょう。

>彼がトップクラスの莫大な報酬を請求

ご存知かもしれませんが、モロゾフの振り付け代の記事。ただし、4年前のものですが。
http://kwantifiable.xanga.com/687558533/item/

1ドル90円として、SPは24万くらいでFSは51万くらいか。

それほど高いとは思いませんが、どうなんでしょうね。

ソースを見失いましたが、ローリー・ニコルだったかデヴィッド・ウィルソンだったか、

100万というのを見た記憶があります。勘違いかもしれません。

2013/02/27 (水) 22:55:54 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 続き

色々とお役立ち情報、ありがとうございます(#^.^#)

>あまりの選曲に、鼻から牛乳が出るかと思いました。

私はこの一文を見てコーヒー吹きましたよ(゜∀。)

フィギュア用に編集・編曲された膨大なCDを有料で貸し出す「バンク」があるんじゃないかと見ています。

例えばソトニコワの「スペイン狂詩曲?」は
中野さんが2007~2008シーズンに使用したのと同じ音源ですね。

「火の鳥」や「オペラ座の怪人」等も大体同じ音源を使用していると分かります。

後は、そこから適当に「切貼り」をすれば良いんでしょう。

まったくのゼロから編曲・編集するんじゃ、お金が凄いかかるわね。

真央選手のように資金力がある選手は「鐘」のようにオリジナル録音もして貰えるでしょうけど。

小塚選手のようにパソコンで器用に処理出来る人はいいけど。

2013/02/27 (水) 23:08:23 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

金の切れ目が縁の切れ目とは初耳でした


>いや、これは私も前に書いたと思いますが、やはり駄作でしょう。<

ははは、駄作同士の比較の中では一番マシかと思ったのですが、片割月様も手加減しませんね~。

>それほど高いとは思いませんが、どうなんでしょうね。<

モロゾフが自分の生徒とそうでない選手で振付料に差をつけているという話は聞いたことがあります。
なので、「莫大な振付料」でなく「莫大な報酬」と書いたのですが、コーチ代に上乗せするのであれば結局同じではないかと思いますよ。
(抱き合わせでないと買えない割引商品 → 結局は割高)

>フィギュア用に編集・編曲された膨大なCDを有料で貸し出す「バンク」があるんじゃないかと見ています。<

なるほど~~。たしかにそういうのがあっても不思議ではないですね。

それにしてもこのインタビューでモロゾフが話している内容は、どの程度の信憑性があるのでしょう?
↓の部分は「モロゾフと別れた理由」として高橋選手サイドからは聞いたことがないのですが。
どちらの言い分が本当なのやら。
この部分が眉唾だとすると、記事全体が嘘臭くなってしまいますね。

>I trained Takahasi for free 2 years, he lived in my home, ate, drank and only paid for choreography. The boy started to win, taking silver at world championships, the first Japanese skater to do so. After this, I recommended to him that we make a contract. He did not agree to my conditions. We split." <

2013/02/28 (木) 00:04:25 | URL | ドロンパ #DNU.zdFw [ 編集 ]

Re: 金の切れ目が縁の切れ目とは初耳でした

>自分の生徒とそうでない選手で振付料に差をつけているという話

あ、なるほど。コーチ料金のことをウッカリしていました(^^ゞ

モロゾフの話は話半分くらいに読んだ方が良いかもしれませんね。

だからと言って、振り付け代も本人の言った数字の半分てことではないかも(^Д^)

既にご存知かもしれませんが、

ロシア語自習室様が訳出していましたが、レオノワ選手がモロゾフに不満を漏らしていましたね。

モロゾフは何人のスケーターを抱えているのかな。ちゃんと一人ひとりに指導が行き届くのかな?

やはり、安藤美姫選手はモロゾフとはキッパリ、縁を切って、他を探した方がいいですね。

2013/02/28 (木) 01:10:25 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

こんにちは♪

私は思わず場末定食に吹きましたよ(笑)
確かにソースくどくど、油こってりで胃がもたれそう(-"-;)助走時の顔ナデテンプレは、もはや振り付けと言えないですよね~

そしてそしてドロンパさま、
ヒューゴさんのご紹介ありがとうございます。編曲のプロフェッショナルの存在なんて、想像することすらなかったです。ウィルソンの素敵プロの影にこの人あり、だったんですね。

読みながら荒川さんの編曲にまつわる苦労話が、記憶の彼方から蘇ってきました。
確かトリノに入ってからか入る直前だかに、日本のプロフェッショナルへ編曲依頼したって話をどこかで読んだような。。。
できたてホヤホヤのプログラムで金メダルとってしまったという離れ業もスゴイですが、
時間なくてもモロがつないだ状態のままで満足しないのが、さすが荒川クォリティだなとd(^^*)
確か田村明子さんの著書だったと思います。

シーズン途中でモロゾフ振り付け→ウィルソン手直したケースで、
サーシャのトリノシーズンのロミジュリと、りっぽんの道化師(上の月光の次のシーズン)が
どちらも劇的に素敵に仕上がっていて、すっごく印象に残ってます。
話の的を編曲にしぼると、特にサーシャのロミジュリは、モロ時代のサビ使いまわしから、ちゃんとジュリエットの心情を伝えるストーリー仕立てに変わって、
今久しぶりに見直してみたんですけど、やっぱりすごく素敵♪♪
特に、編曲が変わってないスパイラル前の助走のところなんかは、音楽の処理の仕方が全然違う!っていうのがよ~くわかりました。
違和感を感じさせないところこそ、ヒューゴさんのテクニックが生きてるんですね。

お時間ありましたらどうぞ♪
モロ→http://youtu.be/f4F9vYAq_Gk
ウィル→http://youtu.be/Kh3iW4I39DI

2013/03/02 (土) 15:34:23 | URL | りんこ #- [ 編集 ]

使用前・使用後

コーエン選手の動画、両方とも拝見しましたよ!
こんなふうに比較したことがなかったので、大変参考になりました。

感想↓
http://www.diet-csc.com/cart1/images/before_after2.png

>特に、編曲が変わってないスパイラル前の助走のところなんかは、音楽の処理の仕方が全然違う!っていうのがよ~くわかりました。<

まったく同感です!!

モロゾフ。なぜ、スパイラルが始まってから、中途半端に打楽器のソロを入れる??
・・・・・一体なぜ。

2013/03/02 (土) 21:01:17 | URL | ドロンパ #DNU.zdFw [ 編集 ]

Re: こんにちは♪

りんこ様、こんばんは。

コーエン選手の二つの動画、ありがとうございます。

フムフム。。。この辺の事情、全く知りませんでしたのでとても参考になりました(^^ゞ

主旨からはハズレますが、この頃の演技構成点の出し方は、

今ほど「差」のつけなかったみたいですね。

1回転倒しているけど、今だったらこれでもコーエン選手が1位でも不思議ではないかも。

ジャンプ以外は全てコーエン選手が素晴らしいです。

2013/03/03 (日) 01:40:02 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。