理論家・浅田真央





こちらのフェイスブックサイトは選手やコーチのインタビュー記事(和訳を含む)が記載されていて、「お役立ち」です。→ここです

オーサーコーチのインタビュー記事もなかなか興味深いのですが、取り分け、四大陸選手権ショートプログラム後とフリースケーティング後に行われた浅田選手のインタビュー内容が印象的です。

浅田選手の話しを聞いて、気が付いたことがあります。

1.話しの内容が理論的であること。
2.数字を用い、具体的な説明をしていること。
3.彼女の癖である「あの~」が減り、滑らかに滔々と話すこと。
4.話す量が増えたこと。

昨シーズンまでの浅田選手の語り口とは随分と変わり、「大人になったな~」と感じます。それどころか他の日本人選手からはあまり聞けない技術的細部について具体的に語っています。

特に、「3A、3-3、2Aー3Tが全て成功するのは30%」「以前の3Aの練習量を10として、今季は2くらいだった」「練習中は4つ、5つの注意があるが、試合では1,2つだった」等、数字で表現する所が見事です。

私は仕事柄、研修生に「2分間スピーチ」の指導をします。それで、人前で数字を使って具体的に話すというのは、簡単そうに思えて実はとても難しいことなのです。


(ある程度ビジネス経験のある人や管理職の人でも)10人中8人は、
1.話しが続かない。絶句する。
2.何を言っているのか分からない。
3.本人も何を言おうとしているか分からない。
4.表現が抽象的で相手に伝わらない。
5.声が小さい。ボソボソ。話し方がぶつ切れで聞きにくい。

これが私の経験上から言える平均的姿です。

22才と若く、特別「話し方」の訓練を受けたとは思えない浅田選手が何故このような変化を見せたのでしょうか?

私は、佐藤コーチ、久美子コーチの影響だろうと推測します。

おそらく、この3年間、普段の練習中に浅田選手が語ったようなやり取りが頻繁に行われているものと思います。こうして浅田選手の頭には「佐藤理論」がしっかりと定着したのでしょう。それゆえ、浅田選手の口からスラスラとあのような内容が出てくるものと。

これはタラソワさんがコーチをしていた時代には想像出来なかったことです。もちろん、18~19才と22才とでは大人度が違いますが、それ以上にコーチとのコミュニケーションによる影響の差が大きいと思います。

そして、バンクーバー五輪直後、朝日新聞のインタビューの中で浅田選手は「3Aはもっと加点があってもいいと思った。。」と語っていました。それが今は「バンクーバー五輪の頃より質の良い3A(つまり加点が多く貰える)が跳べている」と語るようになった意味はとても大きいと思います。

ジャンプやスケーティングの基礎からやり直し、ルールや採点への理解を深め、それに対応する3年間の過程がありました。

その中で、浅田選手は身体でも頭でもバンクーバー五輪時に金に手が届かなかった原因を知り、解決策を得た…やっと展望が開けたという確かな手応えを感じているのでしょう。彼女の精神が昂揚している理由はここにもあるでしょう。

浅田選手を賞賛する手掛かりは、こうした努力にこそあると思います。

バンクーバー五輪や2010世界選手権における浅田選手のジャンプの加点の少なさや回転不足判定の理由を不正・陰謀の仕業だと解釈する一部のコアな真央ファンの主張は、ここにほぼ完全に崩壊しましたね。浅田選手の取り組みは陰謀論者の主張とは真反対だからです。

浅田選手はまだ課題が完全に克服された訳ではありませんし、フィギュア競技では何が起きるか分かりませんが、これからの浅田選手が「仕上げ」に向けて行く姿を追うのが楽しみですね。

☆佐藤久美子コーチによると「浅田のジャンプの失敗は、跳んでいる最中に着氷を意識しすぎて早めに回転をやめるために起きる」と語っています。

なるほどなあ。専門家の視点はやはり違いますね。

浅田選手が3Aでしばしば「回転不足+両足着氷」になる理由もそこにあるのかもしれません。ワグナー選手の危険な転倒の例にあるように、男子より女子の方が転倒に対する恐怖心は強いでしょうね。。。


関連記事
スポンサーサイト

2013.02.16 | | コメント(51) | トラックバック(0) | 浅田真央



コメント

こんばんはー☆

先日はお優しいコメ返しありがとうございました!


そうそう、世選トリノ。私も点が出たときの彼女の顔見て落胆し、点の意味の分からなさにムキャムキャしてました。でもジャンプ修正に踏み切った真央選手を見て私の分からない所を、当たり前のように彼女はしっかり見据えていて裸一貫で(?)また這い上がって行くのだなー、と私なりに消化出来ました。 彼女のおかげです。それ以来点にはあまり神経質にならないようになりました。だって私は“分かってない”ですからね。ええ、たまにキー!と思うことはありましたとも、ありました~。でも真央選手が納得してニコニコして他の選手とお話ししてたりすると、そんなことも馬鹿馬鹿しくて、反省です。それで天上天下真央が独愛の境地になってしまったような…!やばー。


最近はこちらをチラチラ拝見して、お勉強してますが、残念ながら私、あまり頭がよろしくない。なので、点には文句は言いません。言えません。はい。


それで、真央選手の変化!いつも試合後のインタビューは変わりばえなく、良く言うとブレないので、もう彼女のインタビューは免除するか過去のを使っちまえよ!と、思っていたのですが、先日のフリー後のインタビューはやられました!
「ショートはいつも以上、フリーはいつも通り。」
冷静だな。すごく真っ当に受け止めてるな、と又惚れました!
思えば、今まではイッパイイッパイだったのでしょうね。インタビューも。
佐藤コーチからの良い影響と視界が拓けてきたのが伺えて嬉しいです。



これは期待ではなく予想ですが、技術面が安定したら次は演技力がグッと出てくると思います。完全復活どころか新生真央になるのではないでしょうか。
ケーキのスポンジが美味しく焼けたら次はデコレーションだ!という単純思考。
じっくり焼き上がりを待ってそれからの行程も楽しみとうございます(^q^)



ちょっと試合観戦の興奮もさめたかとおもいきや、またエキサイトしてきました。




2013/02/17 (日) 00:20:59 | URL | タルトル #- [ 編集 ]

着地の先取り

>☆佐藤久美子コーチによると「浅田のジャンプの失敗は、跳んでいる最中に着氷を意識しすぎて早めに回転をやめるために起きる」と語っています。<

体操でも同じ事が言えます。
「身体の開きが早い」という表現が良く使われます。
体操の場合はそこで動きが止まるので、高さが充分であれば、開きが早い事は決めポーズの美しさにつながりますが、フィギュアの場合はその後も流れていくので、開くタイミングが余計に難しいといえますね。

最近はジャンプ中の足元のアップ映像が多くなったので、ブレードの回転速度の違いが、飛び上りから着氷前で回転速度の違いが、コマ送りにするとわかりやすいと思います.
2回転目から3回転目に掛けて、ブレードの回転速度が落ちるのが良くわかると思います。
男子と比べて見るとその差がはっきりすしますよ。

2013/02/17 (日) 00:34:16 | URL | barutantomozou #- [ 編集 ]

Re: こんばんはー☆

タルトル様、こんばんは。

ムキャムキャになったり、プンスカプンになったり、キーッになったり…それもフィギュアの楽しみ方です^^

>天上天下真央が独愛の境地になってしまったような…!やばー。

良いじゃないですか!

夢中になれる存在がいるというのは楽しいですよね。

「ショートはいつも以上、フリーはいつも通り。」…冷静にして簡潔明瞭です(#^.^#)

簡単そうでなかなか言えないセリフでしょうね。

滑らかスケーティングや良いジャンプには既に新生真央が出現していると思いますよ^^

>ケーキのスポンジが美味しく焼けたら次はデコレーションだ

なるほど!!

ただ、真央選手にとっては3Aや3-3はスポンジでもありデコレーションでもあるかしら。

世界選手権では、強敵?のヨナさん、コストナーさん、ワグナーさんもいますしね。エキサイティングです。

ロシア娘もどこまで仕上げて来るかワクワクしますえ。


2013/02/17 (日) 01:19:29 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 着地の先取り

体操の。。。なるほどね。

フィギュアでも男子スケーターが高いジャンプを余裕で降りる場合、

早めに開いているように見えますが、どうなんでしょうね。

>2回転目から3回転目に掛けて、ブレードの回転速度が落ちるのが良くわかると思います。
男子と比べて見るとその差がはっきりすしますよ。

コマ送りか。。ドラマを撮影したものを編集する際に、コマ送り作業はたびたび見てきたけど、

自分のDVDではどうも、エへへへ。バルタン様のブログを拝見して、ということで(^。^;)

2013/02/17 (日) 01:27:24 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

理論家

片割月様、おはようございます。

まあ理論家とまでは言いませんが、すごく大人になったなあと思いました(笑)。
私もナンバーを読んで佐藤コーチとの師弟関係から、コーチの影響だと感じました。基本的には本人の意志を尊重したいのでしょうが、普段は佐藤コーチは理論的に真央選手に話しているような感じをうけます。

もともとファンがどんなに騒ごうと、オリンピックシーズンの時には仕方なかったとしても、終わったらすぐにジャンプを見直したい、ルッツ、サルコウを入れたすべてのジャンプをプログラムに入れたい、トリプルトリプルを練習したいと目標は明確でした。
私は後は誰がコーチがつくか、ジャンプの修正がソチまで間に合うかを心配してましたが、リアルルッツは難しくても、スピードにのった流れのあるジャンプはあともう少しと希望をもちたいと思います。
しかし佐藤コーチは古希をすぎんてるんですね!よくぞ浅田真央を引き受けてくれました、感謝です。

2013/02/17 (日) 09:17:42 | URL | ぱた #- [ 編集 ]

Re: 理論家

>オリンピックシーズンの時には仕方なかったとしても、終わったらすぐにジャンプを見直したい、ルッツ、サルコウを入れたすべてのジャンプをプログラムに入れたい、トリプルトリプルを練習したいと目標は明確でした

この3年間、不調な時でもずっと継続して来たというのも凄いことですよね。

そうですね。過去2シーズンはファンとしましてもジリジリさせられ、
時には「佐藤コーチ、大丈夫か?」との思いに駆られることもありました(-_-;)

杉田翁も本田氏も、SPでは3Aの助走にスピードがあった、と言っていましたね。
ただ、フリーではややスピードが不足し、回転不足に繋がったと。

老骨に鞭打つ佐藤コーチにはもちろん感謝ですが、
久美子コーチの存在も大きいと思います。

2013/02/17 (日) 21:05:52 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

数字で語ることの難しさ

こんにちは。

> 昨シーズンまでの浅田選手の語り口とは随分と変わり、「大人になったな~」と感じます。

本当に語彙量が豊富になり、言葉での表現も上達している、って感じがしますね。

しかし一方、こういうお茶目なところも!
これはこれで、ある意味安心します(笑)。

[参考] スポニチアネックス - 知り合いじゃないの!?真央「ミーシャっていうんだ。へ~」
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2013/02/10/kiji/K20130210005168340.html

> 人前で数字を使って具体的に話すというのは、簡単そうに思えて実はとても難しいことなのです。

数字で語るためには、その語るための数字を「準備」しておく必要があり、それが出来ないと数字自体の信憑性もなくなるので本当に大変、だと思います。

30%といっても、大体の感覚で出てきた数字なのか、キチンと統計を取った上での数字なのか、そういう部分も重要になってきますからね。
ただ、感覚的に出てきた数字でも、それがキチンと統計をとったものと同程度の数字を出すことが出来るのならば、それはそれでスバラシイ感覚を持っていることになり、評価されることにもなりますからね。

数字ひとつとってもいろいろ難しいなぁと感じるところでありまする、はい。

2013/02/18 (月) 01:13:49 | URL | HIDEchan #OPbYgG.Q [ 編集 ]

オーサーコーチのコメント

片割月様


コンデイション作りがいかに難しいか、重要なのかが伺えますね。フィジカルにはもちろん、メンタルの面でも大きな大会に照準を合わせてそこにピークを持っていく、ということもコーチの大事な仕事でしょうね。

フェルナンデス選手にも触れていますが、羽生選手はラテン系特有の根っから陽気で人のよさそうなフェルナンデス選手がトレイニングメイトでラッキーだったと思います。トレイシーもトップスケーター二人が同じリンク、コーチをシェアすることは考えられないことだけど、この二人は「No problem」と言っていましたし、オーサーコーチもフェルナンデス選手がよく羽生選手の面倒を見ている(Support)といっていますね。(フェルナンデス選手には”ええとこのぼん”の雰囲気有。)

羽生選手は日本人特有の真面目一本やりでなく、一人の若者としての面白さ、魅力をフェルデス選手と一緒に練習することによって身に着けるといいと思います。それが演技の上での魅力、色気につながってくるはず。
日本の皆さん、ケビン君なんかよりハビエル君をサポートしましょう。笑
羽生選手にとっては強力なライバルですからさじ加減が難しいですが。

オーサーコーチといえば、挨拶もなく、後ろ足で砂をかけるような去り方をしたキム・ヨナ選手を今度の世界選手権でカナダのフィギアファンがどう迎えるか、カナダにはブライアンファンが多いですから興味深々です。

2013/02/18 (月) 08:36:15 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

Re: 数字で語ることの難しさ

>真央「ミーシャっていうんだ。へ~」

ガハハ。。お茶目というか、天然ぶりも健在なようですね(^。^)

ホッとしますね。

さすが、ビジネス最前線にて活躍されるHIDEchan様ならではですネ^^

たぶん、日頃から佐藤コーチとこうした数字の確認も頻繁に行われているのでしょうね。

そうでないと、スラスラと簡単に口から出るもんじゃござりんせん。

スポーツもデータは大切だあ(^_^)ノ

2013/02/19 (火) 23:50:33 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: オーサーコーチのコメント

Kan-kan様、こんばんは。

日の出の勢いにある羽生選手の御陰?で、

オーサーコーチやオーサーチームのシステムの素晴らしさが垣間見えて、

スケオタとしましては、驚くことが少なくありません。

また、オーサー氏に対し、それまで快からぬ感情を抱いていたファンの中にも、

彼に対する見方が変わってきた方も少なくないようですね。良いことだ。

そして、もちろん、フェルナンデス選手のこともネ(#^.^#)

ホント、そうですね!羽生選手にはラッキーだったかもしれません。


>挨拶もなく、後ろ足で砂をかけるような去り方をしたキム・ヨナ選手を

ウーム。。。

夫婦喧嘩じゃないけど、どちらかが一方的に悪いとは考えにくいのですが、どうなんでしょう?

2013/02/20 (水) 00:04:44 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re:Re オーサーのコメント


>夫婦喧嘩じゃないけど、どちらかが一方的に悪いとは考えにくいのですが、どうなんでしょう?


確かに。コミュニケーションの問題が大きかったようですね。オリンピックの金メダルは人生が変わってしまうほど大きな出来事だから、しばらくは時間を上げよう、というオーサー側の意向がキム・ヨナ側に、ほっておかれた、と取られたのでは、というのがオーサー側の見解。 その間に浅田選手側からオーサーにアプローチがあったという噂が流れ、そんな時期に「今後どうしますか、こちらにも予定を組む都合がありますので」といったオーサー側の問い合わせを浅田選手と天秤にかけたと誤解された可能性もあり、さらに厄介なことに。
一般に西洋人に「空気を読め」というのは難しいことで、話し合いは具体的、理論的に説明しないと理解しない民族だと思いますので(価値観の違う異人種がひとつの国に住むためにはこれが必要)、東洋人と西洋人の思考回路の相違が大きな問題だったかも知れません。
キム・ヨナ側は何かご立腹のようだが、なぜだか解らない、というのがオーサー側だと思います。

2013/02/20 (水) 01:18:55 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

Re: Re:Re オーサーのコメント

Kan-kan様、ありがとうございます。

私、この「事件?」のことはよく知らなかったのですが、

ご説明で概要が分かりました。

まあ、ヨナさん側も決して誉められたお話しではなさそうですね(^ー^;)

>西洋人に「空気を読め」というのは難しいことで、話し合いは具体的、理論的に説明しないと理解しない民族だと思いますので(価値観の違う異人種がひとつの国に住むためにはこれが必要)

ここ、私も同感です。

日本でも、ビジネスの世界では西洋的である方が利口だと思っています。

もっとも、私も「空気を読む」のは得手とは申せませんの(^^ゞ

これは「相手の立場に立つ」とか、「気を配る」とも、微妙にニュアンスが異なるのよね。

「空気を読む」背景には、「察して欲しい」という甘えの精神が存在していると思います。

女性でもこういうタイプが少なくないのですが、

私は「そういうのズルイ。ちゃんと言えよ!」と思う方です。

2013/02/20 (水) 02:12:00 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

言葉は何のためにあるのか?

>「空気を読む」背景には、「察して欲しい」という甘えの精神が存在していると思います。
女性でもこういうタイプが少なくないのですが、
私は「そういうのズルイ。ちゃんと言えよ!」と思う方です。<

そうじゃそうじゃ。
言葉は自分の意思を明確に相手に伝えるためにあるのじゃ。
何のために口がある。
以心伝心?(`ヘ´) フンダ!!!
わしゃ超能力者じゃないわい。

阿吽の呼吸?
仕事の相棒ならわかるが、私生活でそういう間柄になれるのは夫婦くらいしかないぞ~~。

2013/02/20 (水) 02:26:07 | URL | barutantomozou #- [ 編集 ]

Re: 言葉は何のためにあるのか?

そうじゃ。

言葉は意思伝達の道具であるぞよ。

身内同士だって言葉で表さなければ通じぬぞえ。

>何のために口がある。

エロ親父にとっては(^ε^)-☆!!するためでしょ♥

>私生活でそういう間柄になれるのは夫婦くらいしかないぞ~~

そう思っているのは夫の方だけだったりして(-^〇^-)

甘い!!後で泣きを見るぞ~(≧∇≦)

2013/02/20 (水) 02:44:39 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: Re: Re:Re オーサーのコメント

片割月様

ヨナ選手の場合は、Mrs.Kim がフィィギアに詳しく、衣装選びはもとより、プログラムについてのアドバイスや、スケートのブレイドも自分で付けたり、エッジの研磨も自分でされるそうです。美空ひばりのお母さん並に娘の営業をすべてコントロールしているような印象を受けますね。ブライアンはインタビューでは批判的には答えていませんが、普通英語だと、"普通の人”であれば 「She is a wonderful lady]とか 「She is very nice] という言い方をしますが、そういっていないところを見ると ブライアンも難しかったかもしれません。 ブライアンとはビジネスのお付き合い、と割り切っていたのかもしれませんね。日本の信用社会に対し西洋は契約社会ですから、味気ない杓子条規なところもありますが、それだからこそ個人の付き合いを大切にする社会でもあります。ブライアンがインタビューで、ヨナ選手が新しい方向に進むためにコーチの変更をしたいということであれば、それはそれで問題ないし、その意向も理解できたのに(こういう結果になって残念)と紳士的に答えていますので(それは負け惜しみとか、ウソではないと思います)そういう大人のレベルの話し合い、合意で別方向に進んでほしかったですね。
その辺の価値観のズレが出てしまったんでしょう。


 

2013/02/20 (水) 06:04:31 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

「空気」に真実など書いていない

空気を読むことに汲々としている人たちは結局、自分の見たいものしか見ようとしないのです。
合理的な根拠や真理を追究しないから、いつまでたっても問題の本質が見えない。
枝葉末節(好き⇔嫌い、敵⇔味方)にとらわれるから、一次元の線上を行ったり来たりしているだけで、問題を多次元・多面的にとらえることができない。

「空気を読む」という行為は、空気の淀んでいる密室の中でないと不可能です。
新鮮な空気を吸うために風通しの良い場所に出れば、空気そのものには何も書いていないことがよくわかるでしょう。

舞さんの問題発言にしても、彼女は狭いスタジオの中の空気を読んだつもりだったかもしれませんが、その発言が、スタジオを出たときにいかに通用しないものであるかが全く読めていませんでした。

知的好奇心の薄さが空気を読むことを重視させるのか。
空気を読んでいるうちに知的好奇心がますます枯れていくのか。


結論:「空気」に真実など書いていない。

2013/02/20 (水) 19:53:01 | URL | 怪人星型二十面体のドロンパ #DNU.zdFw [ 編集 ]

むうう

うーん・・・ドロンパさんの書かれてること勉強になるわー。

どうも俺、ビジネス環境での行動様式が身に付いちまってるもんだから、ネットでは失敗することが多々あるわな。

時折会社では、というかリアルな世界ではお目にかかったことが殆ど無い陰謀論者にイラっとして、書く必要の無い事まで書いちまうことあるし。
まあ、そこからどうフォローにつなげるかを考えるのも面白いけど。

いやー、コミュニケーションは難しいぜ。

2013/02/20 (水) 20:25:14 | URL | きれじろう #EBUSheBA [ 編集 ]

空気とか恋とか

>一般に西洋人に「空気を読め」というのは難しいことで、話し合いは具体的、理論的に説明しないと理解しない民族だと思いますので

真央選手とラファエルコーチとの謎の決別についても、根底にあったのはコミュニケーション不足だったのかなと今では思います。
テクニカル面の指導ではラファエルコーチはいいコーチだったと思いますが。

あと、タラソワ先生に苦言を一言。
「恋をしなさい」……って、そんな抽象的な言葉では真央選手は理解できないでしょっ!彼女は宇宙人なんだから普通の人とは感覚が違うのよ。
「真央、感性を磨きなさい。豊かな感情を・ロマンチックな感情を持ちなさい。たくさん本を読みなさい。たくさん映画や演劇を見なさい。途中で寝てしまっては駄目よ。浜崎あゆみ以外の音楽も聞きましょう。」
このくらい言わなきゃ分からないぜ!
メディアの間では「恋をしなさい」という発言が独り歩きしてしまって、心外だわ。

Numberに、信夫先生の影響で本を読むようにしているという真央選手の言葉が書いてあったので、「よっしゃあー!ひとつステップアップじゃあ!」と喜んだおせっかい婆の神無月でした。

2013/02/20 (水) 22:26:39 | URL | 神無月 #QygVoc82 [ 編集 ]

スポーツもデータは大切

こんにちは。

> たぶん、日頃から佐藤コーチとこうした数字の確認も頻繁に行われているのでしょうね。

そうですね。数字を意識することが「日常的で当たり前」になるような思考になっていくのは、今までそのような思考があまりなかったのならば、とても良い傾向なのかな、と思います。

> スポーツもデータは大切だあ(^_^)ノ

ごもっとも!
野球でもID野球と称されるデータから導き出されるセオリー・戦術と言うものがありますからね。

しかし、データも過信することなかれ。
データだけでは測れない例外的な事象(天才肌を持つ異端児など)も存在するという面白さもあります!
ID野球で知られる野村克也氏でさえ「ミスター(長嶋茂雄氏)の感ピュータには勝てない。」と言った一面も持ち合わせていますからね。

データをどのように活用(分析)するのか、どんなデータが重要なのか、と言うところが大切になってくるのだと思います。

そういう意味では、フィギュアスケートではジャッジスコアがPDFで開示されているので、そこからの情報収集、分析と言うものが非常に重要になってくるのでしょうね。

2013/02/20 (水) 23:34:52 | URL | HIDEchan #OPbYgG.Q [ 編集 ]

行間を読む

と言う表現もありますよね。

殊更ビジネスに関しては、空気を読ませる、行間を読ませる、なんてことはご法度で、キチンと明示した上で、双方の合意を得た上で、キチンとハンコを貰いましょう、と言うことになるわけなのですが。
※曖昧な表現の文書なんぞに承認印は押せませぬ!(-_-;

逆に、そういった状況ではない場合などは、知的好奇心から行間を「あえて」読むことで、少ない情報から真意を探るというパズル謎解き要素で楽しむ、なんてこともありなのかもしれません。

また、ネットワーク上の狭い範囲でのコミュニティなどでは、「半年ROMれ」などという言葉がある通り、狭い範囲で確立されているコミュニティにすんなりと溶け込むためには、それなりの「空気を読む」「行間を読む」感覚が必要になる、と言う風にも感じます。

そういう意味では状況によりけり、バランスによりけり、なのかなぁと感じるところでありまする、はい。

自身の行動として、他人に対して
・「空気を読ませる」「行間を読ませる」ことをしないように意識してみる(自分の意思を明確にする)。
・「空気を読む」「行間を読む」ように意識してみる(他人の真意を理解する)。
という意識を持つのがいいのかな、と感じるところで御座います。

2013/02/20 (水) 23:52:11 | URL | HIDEchan #OPbYgG.Q [ 編集 ]

Re: Re: Re: Re:Re オーサーのコメント

Kan-kan様、ありがとうございます。

コーチと選手の間のアレコレについては、何とも言えないですね^^

真央選手とアルトゥニアン元コーチの間にあった事情だって、分からないし、

パトリック・チャン選手のケースも。。。 

2013/02/21 (木) 20:59:39 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 「空気」に真実など書いていない

伊賀流の忍者、ドロンドロン・パ様。

KY(キムヨナではない)なんて言うイヤな言葉がありますね。

もともと、KYとは災害や事故などの危険予知(KIKEN・YOCHI)のイニシャルだったんですよね。

ドロンパ様のご説には同感出来るものがあります。

ただ、職場の空気、というように、

活気がある職場、緊張感のある職場、ダラッとした職場、暗い職場、みたいに、

他社を訪問して、そうした「空気」を、私のような陰流の忍者はいち早く、察知いたします<(`^´)>

2013/02/21 (木) 21:20:01 | URL | 陰流の忍者・月影 #- [ 編集 ]

Re: 空気とか恋とか

神無月様、こんばんは。

>真央選手とラファエルコーチとの謎の決別

あ、私もコレはずっと気にしていました。

真央選手、タラソワさんの指導で、仮面舞踏会は映画を見たんですよね。

>彼女は宇宙人

違います。宇宙人はプルシェンコかシュルタイスです。

もちろん、この二人は、エロ親父のバルタン星人よりも、ずっと知性も感性も発達した宇宙人です(^。^)

真央選手は「月よりの使者・かぐや姫」で~す。ルンルン♪~、マオマオ♫~(*´∀`*)

読書…確か、本人は「実用的な本を読んでる」、とか言っていましたね。

フム。。。豊かな感情・ロマンティックとまではまだ行かないようです(^。^;)

2013/02/21 (木) 21:50:49 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: スポーツもデータは大切

>データだけでは測れない例外的な事象(天才肌を持つ異端児など)も存在するという面白さもあります!

ヨナさんはある意味、ID野球タイプかも。

プレイスタイルは、着実にヒットと盗塁を重ねるイチロー似かもね(^<^)

安藤・浅田・高橋の3選手は…長嶋さんに近いタイプかな。スロースターターの松井タイプかな。

2013/02/21 (木) 22:07:19 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 行間を読む

>少ない情報から真意を探るというパズル謎解き要素

残念ながら(私も含め)ビジネスマンも、ウソやゴマカシが少なくないですね。

後輩の報告書や、口頭での連絡を聞いていると、どうも、奥歯にモノを挟んだような言い方、

事実をボカす、ストーリーの絵が描けない報告、話し方が暗くて元気が無い等があると、

「変だな」と感じ、断片的な情報をもとに、仮説を立てて、調べ直す、なんてことがありますね。

2013/02/21 (木) 22:13:29 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

〇〇様。

ありがとうございます。

とても嬉しいです(#^.^#)

折がありましたら、是非、コメント欄の方にもお越しくださいね。


2013/02/21 (木) 22:54:23 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

思考停止を正当化する便利で危険な言葉


>活気がある職場、緊張感のある職場、ダラッとした職場、暗い職場、みたいに、
他社を訪問して、そうした「空気」を、私のような陰流の忍者はいち早く、察知いたします<(`^´)> <

私は遅いですね~。
頭の中のビデオカメラを回し続け、気になるものはズームアップしたり脳内メジャーを当てて測ったり、ひたすらデータ収集に徹して、分析は可能な限り後回しです。

でも片割月様なら間違いなく、
「なぜ自分はこの職場を『活気がない』と感じるのか?」
という、さらに突っ込んだ分析を必ずなさっているはず。

それは例えば、
「手の空いている人がたくさんいるのに、電話を取るのが遅い」
のように、観察者にしかるべき観察眼と分析力があれば、「空気」などというあいまいな表現ではなく、具体的に指摘ができるはずなのです。

「空気を読む」という言葉が巷で使われるようになって以来、どうもこの「更なる分析」を横着する思考停止が幅を利かせているように思えてなりません。

「空気」や「行間」も、その気になれば言語化・視覚化することはいくらでも可能だと思います。
それをしないで「空気を読む」「行間を読む」という言い方を安直に使うのは、使っている本人にも判断の根拠がよくわかっておらず、ブラックボックスなのでしょう。
とりあえず「空気」「行間」と言っておけば、各人の認識が異なっていたとしても擦り合わせをしないで済み、お互いに理解しあっているような錯覚に浸ることもできます。

「空気」や「行間」は、「思考停止」を正当化する非常に便利かつ危険な言葉だと思います。

さらに、「空気」という言葉を振りかざしさえすれば、「密室の感覚」をコミュニティの外にまで持ち出すことが許されると勘違いしている人が増えているようにも思います。

2013/02/21 (木) 23:14:23 | URL | ドロンパ #DNU.zdFw [ 編集 ]

空気を読む

会議を早く終わらせるために「何か質問のある人はいませんか?」といわれて、挙手をすると白い目で見られる。
「お前な~~、こんな会議どうでもいいから速く終わらせようぜ」という批判の目が集中する。
「空気の読めないやつ」というレッテルはこうして貼られていく。

空気を読んで欲しい場合。
客先と交渉している時に、自社の欠点までべらべらと話し出すやつ。
これは真剣に「空気を読め」=「わが社の立場を考えろ」という、会社員としてはまっとうな批判となる。

KYが普及したのはひとえに漫才ブームのせいだと思う。
彼らはビジネスではなく、空気を読む技能に長けている事がその職業としてのタレントであるから、当然なのだが、実社会ではそれはほとんど通用しない。

特に建設現場ではそれは通用しない。一歩間違えれば命にかかわる。
「空気を読む」のではなく「周囲の状況を把握し危険性をいち早く見抜く目」が要求される。

2013/02/21 (木) 23:23:40 | URL | barutantomozou #- [ 編集 ]

Re: 思考停止を正当化する便利で危険な言葉

ドロンパ様のご意見、だいたい同感です。

>思考停止を正当化する便利で危険な言葉

これを部下を持つ上司がやると問題が深刻化します。

右とも左ともハッキリしない曖昧な仕事の指示をムニャムニャっと出す。

そして、部下が右に行って仕事を失敗させると、

上司「俺は左のつもりで言ったんだ!それくらい察しろ、読め」と、

巧みに責任転嫁をして、部下を責めるんですよね。

こういう上司は疲れます。

2013/02/21 (木) 23:45:48 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 空気を読む

ガハハハ。それだったら「質問は?」と聞かずに、
サッサと「これで閉会とします。以上!」とやれってんだよ。

>客先と交渉している時に、自社の欠点までべらべらと話し出すやつ。

これは…空気を読む以前の常識的な問題では?

職場では安易に政治・宗教の話を持ち出さない、と同じ社会マナーでしょう。

>漫才ブーム

ナルホド!なかなか穿った見方ですね^^

2013/02/21 (木) 23:56:19 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

ドロンパさまへ

ドロンパさま

えー、バルタンさんとこでリクエストのあった武田さん以外の絵はこちら。

元スケーターさんのルール運用フォーラムの私の一番最後のコメントのところに荒川さん+ティラミスさんの絵があり。
クリックすると拡大表示しやす。

http://openaxel.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=13753868

2013/02/22 (金) 05:01:23 | URL | きれじろう #EBUSheBA [ 編集 ]

す~~ご~~い~~~!!!!! w(゚o゚)w

きれじろう様、どうもありがとうございました!!!

す~~ご~~い~~~!!!!! w(゚o゚)w


髪の毛の質感とか、ワンコのフワフワとかは一体どうやって描いているのでしょう?
(もしかして企業秘密?)

2013/02/22 (金) 08:44:51 | URL | ドロンパ #DNU.zdFw [ 編集 ]

描き方

ドロンパさま

げっへっへ。

描き方はですねー
①ケント紙にシャープペンシルで下書き
②下書きしたものをスキャンして、それを新しくケント紙に印刷
③印刷したものにアイシャドー、ファウンデーションで色付け
④色付けしたものをスキャンして、それにフリーソフトのHyperPaintでさらに細かい質感を加える

ちなみにこの荒川さんのセクシーワンコ絵は、多分合計で80時間ぐらいかけたけど、そのうち1/4はワンコの毛をPC上で一本一本描くことに費やしました。
あと、荒川さんの髪の毛もPC上で光の反射具合の質感を加えました。つーか、歯のテカり具合も指のしわも細かいところは全部PCです。アイシャドーとかの化粧道具はそういう細かい部分には向いてません。

ちなみにケッコーPCは融通がききます。
下書きの段階でワンコを実物よりはるかにデカく、柴犬なみに描いてしまって「荒川さんもこんなデカイ犬に乗っかられたら迷惑だろうなぁ」と思ったんですが、PCに取り込んだ後に本物の愛犬さんと同じ大きさまで小さくしました。

2013/02/22 (金) 20:22:26 | URL | きれじろう #EBUSheBA [ 編集 ]

きれじろうさんへ

自分でブログ作らないのなら、、画像データーメールで送って欲しいな~~。

「きれじろう画伯の部屋」という書庫をつくって、呼び込みように使うのに。

2013/02/23 (土) 00:16:06 | URL | barutantomozou #- [ 編集 ]

ドロンパさんへ

ありがとうございます。

手の内は全部は見せない方がいいかと思うので。
隠し玉はまだありますから。
私自身が談合の世界で生きてきたから陰謀の企て方は彼らよりも、実戦レベルでは数段上だと思ってますから。
ネット上では「後出しジャンケン」と批判されますけどね。

片割月さん 記事にそぐわない話題ですみません。m(。-_-。)mス・スイマセーン

2013/02/23 (土) 01:04:14 | URL | barutantomozou #- [ 編集 ]

barutantomozouさま

了解しました~

(片割月さま、片割月さまのブログはコメントが消せるのでお借りしてしまいました。お許しを)

2013/02/23 (土) 01:13:27 | URL | ドロンパ #DNU.zdFw [ 編集 ]

片割月さま

理論家真央ちゃんネタとちっとも関係無い話してごめんなさい。今度、心をこめて別ネタでコメントしちゃう。

とりあえず荒川さんの絵を見て癒されてね❤

なんつーか、戦闘状態のバルタンさんところで元スケーターさんのURL晒すの、恐ろしくて出来ないの。

ちなみにですねー、元スケーターさん、ルールでわからないことがあればどんどん質問して欲しい言うてらっしゃいます。

2013/02/23 (土) 08:56:09 | URL | きれじろう #EBUSheBA [ 編集 ]

Re: 片割月さま

きれじろう様、バルタン様、ドロンパ様。

ネチケットの範囲内でどうぞご自由に。

ここは、老若男女、身分を問わず、入場無料でありんす(-^〇^-)

2013/02/23 (土) 22:11:24 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

タイプ

こんにちは。

> ヨナさんはある意味、ID野球タイプかも。

なるほど!
チーム的戦略という所から考えると、それより古い言葉ですが「管理野球」なんてのも当てはまるのかもしれません。

そして、長嶋茂雄氏との対比、というところからだと、オーサーコーチだったので、王さんタイプと言うことで(違)。

イチロー、松井との対比で表すのもなかなか面白い視点ですね♪

その流れだと、
伊藤みどりさん=野茂英雄さん
ってな感じでしょうか。

2013/02/23 (土) 23:51:19 | URL | HIDEchan #OPbYgG.Q [ 編集 ]

伊藤みどりは

沢村栄治でしょう。(笑)
古すぎ?

チームヨナ

オーサー=野村監督
ヨナ=古田敦也

チーム浅田

タラソワ=川上監督
浅田=長島茂雄

タラソワVSモロゾフ=川上哲治VS長島茂雄

2013/02/23 (土) 23:59:46 | URL | barutantomozou #- [ 編集 ]

きれじろう画伯

きれじろうさん、こんにちは。

質感が良くて細やかで非常に特徴のある絵をお描きになられるのですね(^_-)☆

その才能に嫉妬スピン!だわさ(笑)。

例の猫耳ゴールド選手などは描いてたりするのでしょうか?
もしそうなら、非常に楽しみだったりします~♪(^-^)/

2013/02/24 (日) 00:00:09 | URL | HIDEchan #OPbYgG.Q [ 編集 ]

伊藤みどりは

barutantomozouさん、こんにちは。

> 沢村栄治でしょう。(笑)

流石に戦前に活躍した伝説的人物、ってなると古すぎです(笑)。
せめて大下弘氏くらいまでですかね(それでも古い!笑)。

なので、
沢村栄治氏=稲田悦子様
といったところで(笑)。

そしてチームヨナ、チーム浅田も非常に面白いですね!なかなか鋭いところ!
けど、三原水原時代までは遡らないのですね(笑)。

2013/02/24 (日) 00:11:07 | URL | HIDEchan #OPbYgG.Q [ 編集 ]

Re: タイプ

HIDEchan様、こんばんは。

>伊藤みどりさん=野茂英雄さん

上手い!!座布団2枚(^_^)ノ




2013/02/24 (日) 22:22:57 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

HIDEchanさま

>猫耳ゴールド選手などは描いてたりするのでしょうか?

現在毎年かみさんと観に行くPIW東京公演に出演されるであろう荒川さんと村上さんを作画中だす。

PIW東京公演が終わったあと、8月くらいには猫耳ゴールドさん着手してみようかなぁ。

2013/02/26 (火) 00:28:16 | URL | きれじろう #EBUSheBA [ 編集 ]

きれじろうさん、こんにちは

> 現在毎年かみさんと観に行くPIW東京公演に出演されるであろう荒川さんと村上さんを作画中だす。

おお!毎年PIW観に行ってるのですね!
荒川静香さんと村上佳菜子選手ですかぁ!それはとても楽しみでしょうね♪(^-^)

> 8月くらいには猫耳ゴールドさん着手してみようかなぁ。

そう言えばゴールド選手、こんな写真もありましたヨ。
どうでっしゃろ?

http://pic.twitter.com/1daXpeNu

2013/02/27 (水) 00:25:58 | URL | HIDEchan #OPbYgG.Q [ 編集 ]

こんにちは。いつも楽しく拝見しています。

浅田選手は、確かに以前よりも、しっかりとした話し方をするようになりましたね。

ただ、「理論家」というのは、正直、言い過ぎのような気がします。曲掛けでの成功率はインタビュアーに訊かれて答えたものです。その前の「浅田選手が姉の舞さんを叱った」という記事中に、回転不足のメカニズムについて、「浅田選手」が理路整然と課題を自己分析した、という記述もされていますが、この談話も、浅田選手ご自身ではなく、佐藤信夫コーチのものです。
http://poppy445.blog.fc2.com/blog-date-201302-17.html

浅田選手は、3Aにこだわるあまり、総合力という面が疎かになるところがあり、佐藤コーチについてから、成長を見せているのは嬉しいことです。

ただ、他のトップスケーターの方達のインタビューを聞いても、このような分析は、皆さん行っていらっしゃるようにも思います。

それを「理論家・浅田真央」と浅田選手が特に理論的であるかのような形容をしてしまうと、それはそれで実質から外れてしまうような気がします。

と申しますのは、浅田選手は、報道でも、美辞麗句で賛美礼賛されることが多いですよね。これがご本人や熱狂的ファンの方々にとって、為にならないことなのではないかと思っているからです。今回の世界選手権に向けても「完全復活」と煽るマスコミには、大いに懸念を抱いておりました。結果は完敗で、それを受け入れられない熱狂的ファンの方が、大騒ぎを起こしていらっしゃいます。

片割月様と主な読者の方々は、そうした盲信型のファンとは全く異なると存じてはおります。ただ、そういう熱狂的な方達も読んでいらっしゃるとも思いますので、「冷静なブログでも理論家・浅田真央と賞賛されていた!」と字句通りに信じ込む方がいらっしゃると、厄介かもしれないと思いました。

お節介でしたら、ごめんなさい。

2013/03/24 (日) 13:01:51 | URL | 雪 #- [ 編集 ]

雪様

雪様、こんにちは(#^.^#)

「理論家」とは言い過ぎ…ああ、そういうご意見もありますね。

誇張と言われれば、私の未熟と認めます。

ただ、ちょっと弁明させて頂きますと、

アレは「真央選手比」で、過去ではあまりなかった内容を真央選手が語るようになったことに、

私がとても嬉しかった、という思いがありました。

もちろん、記事でも触れていることですが、

真央選手の口から出てくる内容が、佐藤夫妻からの指導による影響を大きく受けていることは、

容易に察することも出来ます。

しかし、それを面前で筋道良く語れること自体はまた素晴らしいことだと思います。

>浅田選手は、報道でも、美辞麗句で賛美礼賛されることが多い

ウ~ン、その辺は何とも。。。

城田氏の例のコラムや、特だネ!番組等での報道じゃないけど、

コアな真央ファンは「ヨナ賞賛、真央イジメの報道・コラムだ!」といつも怒っていますけどね(^。^;)

>「完全復活」と煽るマスコミ

関心出来ぬ報道ですが、しかし、これはさすがに真央ファンでもあまり信用していなかったのでは?

私は浅田選手の過去のコメントについては、素敵な面もありますが、

物足りない面もけっこうあると思っていました。

突っ込みどころが無く、ややあまりに優等生的、用心深くて無難なコメントもありますね。

それだからこそ、今回の一連の発言には嬉しくなってしまったのです。

しかし、雪様のおっしゃるように、理論家はちょっと言い過ぎだったかもしれませんね。

>「冷静なブログでも理論家・浅田真央と賞賛されていた!」と字句通りに信じ込む方がいらっしゃると、厄介かも

そ、そんなメジャーなブログでもありませんし、そこまでは考えていませんでした(^。^;)

2013/03/24 (日) 13:50:44 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

片割月ドンへ

このブログってアクセスカウンターは無いの?

2013/03/24 (日) 14:02:54 | URL | barutantomozou #- [ 編集 ]

お返事ありがとうございました。

先程のコメントでは引用リンクを付けるのを忘れてしまい、失礼致しました。スポルティーバの記事だと誰が発言しているのかが分かりづらく紛らわしいのですが、あの回転不足のメカニズムに関する談話は、NHK杯の佐藤コーチのインタビューからの抜粋のようです。こちらが佐藤コーチのインタビューの全文です。

https://plus.google.com/114558360894796933551/posts/1Grwz6rm9P3


>コアな真央ファンは「ヨナ賞賛、真央イジメの報道・コラムだ!」といつも怒っていますけどね(^。^;)

そういう狂信性は、本当に疲れますね。スケート報道では、浅田選手に関する報道量が圧倒的に多く、そのうちの圧倒的多数が良い事しか書いてありませんが、それでもまだ満足できないようです。スケート関係者がたまに浅田選手の弱点や課題を指摘すると、猛烈なバッシングや抗議行動を行うのには、いつもドン引きしています。

2013/03/24 (日) 15:44:10 | URL | 雪 #- [ 編集 ]

Re: 片割月ドンへ

> このブログってアクセスカウンターは無いの?

アクセスカウンターって何?(^^ゞ




2013/03/25 (月) 21:03:24 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

雪様、こんばんは。

>スケート関係者がたまに浅田選手の弱点や課題を指摘すると、猛烈なバッシングや抗議行動を行うのには、いつもドン引きしています。

はい。ここですが、もっと、正確に言うと、

「スケート関係者がたまに浅田選手の弱点や課題を指摘するか、少しでもヨナ選手の演技を誉めると…」

でしょうね^^;

ことほどさように、スケート関係者はことごとく「討ち死に」している次第(-_-;)

2013/03/25 (月) 21:21:43 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR