ジョシュア・ファリス選手の滑りが好き






2013フィギュアスケート世界ジュニア選手権。
アメリカ代表・ジョシュア・ファリス選手のショートプログラム。

技術点:41.45点
演技構成点:34.39点
合計:75.84点

無理な分類とは承知していますが、ライヴァルのジェイソン・ブラウン選手が演技派なら、ジョシュア・ファリス選手はスケーティング派といったところでしょうか。

どちらも同じくらい素敵なスケーターと思いますが、やはり、私はファリス選手のスタイルの方が好きです。

表情は必ずしも豊かではないですが、両腕・両手の使い方が柔らかくて品があります。スケートの動きと調和していて、どこを取ってもギクシャクした箇所が無くて美しいです。

英語ならelegantとかnobleという言葉が当て嵌るでしょうか。coolでもある。

古文の言葉でいえば、「あてなり」という形容動詞が当て嵌るでしょうか。現代語の「高貴だ、身分が高い、上品だ、優雅だ」くらいの意味。

「あてなり」の関連語には、貴人(あてひと)」があり、そこから「貴やか(あてやか)」という形容動詞もある。ただし、「貴やか(あてやか)」と「艶やか(あでやか)」とは発音は似ていても、意味は異なる。

もう一つ、「麗し」という言葉も彼の滑りに相応しいと思います。現代語で言えば、「美しく、立派で、端正だ」くらいの意味。

ファリス選手が順調に育てば、パトリック・チャン選手、小塚崇彦選手、ジェレミー・アボット選手のようなスケーティングの美しさそのもので人を魅了するスケーターになるのではないかと予想します。

バッハの名曲「無伴奏チェロ組曲第一番ト長調」の「プレリュード」によるプログラム。まだ17才という若さでありながら、バッハの渋くて滋味のある古典音楽で滑っても少しも違和感がありません。

ジャンプは男子としてはそれほど力強さ、大きさは感じませんが美しいです。しかも、3Aなどもステップからの難しい入り方をしています。

これだけ高質な滑りをしていながら、演技構成点は7.00点台未満(INを除く)の評価なんですね。なかなか辛いですわ(^。^;)

関連記事
スポンサーサイト

2013.03.03 | | コメント(12) | トラックバック(0) | 海外選手達



コメント

同感です

片割月様 おはようございます。

ファリス選手は本当にエレガントという言葉がぴったりです。冒頭のトリプルアクセルの美しいこと!

ヨーヨーマの美しいチェロの旋律と流れるようなファリス選手のスケーティング、まさに最初から最後まで音楽が流れていくようでした。スピンもとても上手で非常にバランスのとれた選手ですよねえ。
私はジェフリーバトルに似てるなあと思いました。

それにしても男子も女子もなんなんでしょう、このPCSの低さは。その上、今までとられたことがないロシア女子のフリップにeがつき、宮原選手にルッツとフリップの両方にeがついたことは衝撃でした。
PCSの低さもあれではリプニツカヤ選手などはパーフェクトでもショートは60点超えないことになり、本人はなかなか悩むでしょうね。

2013/03/03 (日) 08:57:54 | URL | ぱた #- [ 編集 ]

手足の長さ

方割月様

今日CBCで放送があったはずですが、今日はNYCメトのオペラ中継映画ワーグナーの「パルシファル」に出かけたので見のがしました。延々6時間、これといったアリアもなく台詞のように延々と続く曲、それでも最近はワーグナーも楽しめるようになりました。もっともメトの演出がいいからだと思いますが。指揮のダニエル・ガッティは譜面を見ないで指揮するそうです。そのことをインタビュアーに聞かれて、謙遜しながら、細かい部分よりパルシファルの人間としての成長の過程を音楽で表現することのほうが大事だと答えていました。楽譜の隅々まで読み込んでいるからそういうことがいえるのでしょうね。 

ファリス選手。スケーターとしては身長もあるし、何より手足が長いので、クラシックバレエダンサーのように優雅な表現ができますね。確かにぱたさんご指摘のようにジェフに似ていますが 私がコーチだったら、クラシックバレエのレッスンを受けさせて、高貴、優美さで魅せるスケーターを目指します。そういう選手も必要ですよね。

2013/03/03 (日) 14:28:11 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

Re: 同感です

ぱた様、こんばんは。

>私はジェフリーバトルに似てるなあと思いました。

( °o°)ハッ、大事な人を忘れていた!

そうですね。顔の表情が豊かになり、男の色気が出てくればバトルさんタイプになるかも(#^.^#)

宮原知子選手のプロトコルを見て、悲しくなりました(T_T)

イエ、ジャッジ批判とかではなくて、
今回の女子シングルのテクニカルパネルやジャッジは厳し目だったかもしれませんね(^。^;)

しかし、シニアにデビューしてから厳しく審査されて苦労するより、

今ここでジャンプの見直しをする良い機会と、

前向きに宮原選手には進んで欲しいですね。

2013/03/03 (日) 17:57:42 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 手足の長さ

Kan-kan様、こんばんは。

>方割月←なんじゃ、これは^^;

型にはまらない自由無碍を好む、型割月とか、

四十肩に悩む肩割月とかなら、まだよし(^ー^;)

>NYCメトのオペラ中継映画

これって、例の、公園とかにある野外鑑賞用の無料大型スクリーンの?

ギャッボン!!ワーグナーの「パルシファル」を6時間?

ヒソヒソ。。。半分、寝ていませんでしたか?(^<^)

>最近はワーグナーも楽しめるようになりました

ワーグナーは麻薬の一種ですから、くれぐれもお気をつけあそばせ(^。^;)

解毒剤にはモーツァルトかハイドンが良いそうです。

または、エリック・サティーとか。

>クラシックバレエのレッスンを受けさせて、高貴、優美さで魅せるスケーターを目指します

なるほど。それはありますね。

ファリス選手は姿勢が凛々しいので素質は充分あるでしょうね。

2013/03/03 (日) 18:17:20 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

フリーも見ました

片割月様 こんばんは。

ファリス選手のフリー見ました。
やっぱり綺麗。小塚選手と同じような品があります。
フリーも正統派のラフマニノフなんですね。
まあイメージぴったりですが、いつか違うタイプの曲のプログラムも見てみたいですね。

しかしドラマティックなジェイソン・ブラウンといいアメリカ男子も面白くなってきましたね。

2013/03/03 (日) 20:15:37 | URL | ぱた #- [ 編集 ]

Re: フリーも見ました

>フリーも正統派のラフマニノフなんですね。
>まあイメージぴったりですが、いつか違うタイプの曲のプログラムも見てみたい

おっしゃる通りです。

また、情緒纏綿たるラフマニノフですから、もう少し、エモーショナルな感情移入が欲しくなるかな^^

しかし、4Tは惜しかったなあ。
きっちり回り切っていたようですし、ランディングだけなんですけどね。。。

ジェイソン・ブラウン選手の「愛の夢」は素晴らしかったですね。
記事にしようっと^^

2013/03/03 (日) 22:24:57 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re:Re手足の長さ

片割月様


>方割月←なんじゃ、これは^^;

失礼をば致しました! 単なる変換間違いにござりまする。平にお許しを!

>NYCメトのオペラ中継映画

これです。 
http://www.shochiku.co.jp/met/schedule/

日本とは12~3時間の時差があるのと、字幕を準備する都合でサテライトによる同時中継は無理で、1ヶ月ぐらい遅れて上映しているようです。
劇場では$450もするような特等席で、「庶民のメト」の映画館だと$25で見られるのでオペラファンには大人気です。2006年に最初はじまった(ということは60以上のオペラを見たことになる!)ころは指定席ではなかったので、席とりのために1時からのショーに弁当持ちで10時ぐらいから並んだりしたものです。今は全指定席。アクセスの便利なマルチスクリーンの映画館は、とくにイタリアのオペラなど人気オペラだと、劇場6つを使って上映するところもあるほどです。
ワーグナーはダウンタウンの文化人?の多い地区はいっぱいになりますが、私が出かけている劇場は(すこし遠いけど、その劇場は音がいい、特に低音の再生がいいのでそこまでかけています)周りが、イタリア、ロシア系の人が多く、リゴレットのような大衆オペラの時は売り切れ、ワーグナーだと、ガラ空きです。パルシファルは結構面白くて
ちょっとだけクラっと来ました。でも小澤征爾も「僕はね~、いつもオペラを聞いてちょっと眠くなって眠っちゃうんですよ~」といっていましたから、それから眠いときは安心して眠っています。(笑)
庶民の私はこれを見るようになってオペラにはまりました。知り合いが、帰国したときに日本でもオペラ映画を見たそうですが、スクリーンが小さく、舞台の上にセットされている?ので見上げるような感じで迫力がなかったといっていました。こちらは席がスタジアムシート(階段式)で画面も天井から床近くまである大画面で迫力があります。シネマ歌舞伎の上映にこられた松竹の技師の方もそう思われたようです。
何よりも同時中継なので臨場感もあります。幕間の歌手やスタッフへのインタビューも非常に興味深いです。 是非お勧めしたいところですが、日本の上映はスクリーンが小さいそうですのでがっかりされるかもしれません。
 この人気にあやかって、ボリショイバレエの生中継もありますが、こちらはマーケティングがうまくないせいもあってオペラほど売れていません。バレエの時は当然というかロシア系の人が多くロシア語が飛び交います。

すみません、ここはフィギアの場所でしたね。

2013/03/04 (月) 02:23:45 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

ファリス&ブラウン選手

片割月様

今日はFPの放送がありましたので本題のJR選手権についてのコメントです
解説はトレイシー。 カートはアイスショーでもあるのか欠席。

さすが片割月様 トレイシーもファリス選手をナチュラルで滑らかなすべり、とスケーティングを褒めていました。スタイルについては Classical という言葉を使っていました。Classical elegance =古典的な優美さ、の雰囲気を持っていますね。パトリック・チャン選手が4回転を習得して世界チャンピオンになったときのコーチ、クリスティ・クロールがファリス選手の現在のコーチとも。
アメリカの期待のホープのようです。

ブラウン選手については、スケーティングやプレゼンテーションはすでにシニアレベルと高評価でしたが、
彼の課題は4回転でしょうね。今回初めて3Aに成功したようですが、シニアでは4回転をSPで1、
FPで2回はミニマム必要という時代です。
リポン選手(ローマ字読みはリッポンですが、実際の発音はリポン)も4回転がないためにだんだん周りに追い抜かれてしまった感がありますよね。

Kan-kan のコメント (You are horrible! といわれそう 笑)
ブラウン選手は、あの髪型を何とかしてほしい。
オーガニックのヴェジタリアンにこんなおばさんがよくいる。
ポニーテールにこだわるのなら、せめて真ん中から分けるのはやめてほしい。

3位の日系人のOmori選手もがんばりましたね。日本人でも米国育ちだとちょっと雰囲気が違いますね。
オープンな感じがしてアプローチしやすいというか、日本人の美徳とされるReserved(控えめ)なところが
いい意味でない(少ない)ですね。小塚選手と好対照。 



女子はロシアが上位独占でしたが、そのロシアの若い選手の台頭について、ここ数年13-14歳の有望な選手が出てきては消えていってしまっている。ちょうど体形の変わる時期で、ジャンプのタイミングがずれて来るので難しい時期。無理をして怪我をする選手も多い。女子にとってこの時期を乗り越えるのは難しいこと。大きな問題なくシニアに移行できたのはキム・ヨナ選手ぐらい、と言っていました。そういえば、カトリーナ・ヴィット選手が、クリスティー・山口選手は、少女の体形のまま大人になったのでラッキーだ、とコメントしたことがありました。  

2013/03/04 (月) 12:13:27 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

Re: Re:Re手足の長さ

Can-Can様,オッと失礼、Kan-kan様、こんばんは。

>平にお許しを!

フム。なかなか神妙である(^Д^)

>NYCメトのオペラ中継映画

オオッ!ありがとうございます。これは知らなかったです。

なるほど、これなら家計にさほど響くこともなくオペラが色々と楽しめますね。

ああ、私は時勢から取り残されつつある。ヤバイ(-_-;)

これ、お気に入りに保存して、ゆっくりと検討してみるわ(#^.^#)

>すみません、ここはフィギアの場所でしたね。

イエイエ、私が求めていたことですし、

トビズレ、大歓迎でありんすよ^^

2013/03/04 (月) 21:37:04 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: ファリス&ブラウン選手

Kan-kan様、とても助かります(´∀`*)

>さすが片割月様 トレイシーもファリス選手をナチュラルで滑らかなすべり、とスケーティングを褒めていました

それはまあ、オッホン(`・∀・´)

>Classical elegance

あ、なるほど!
私の言う「麗し」「貴なり」と近いニュアンスでありましょう。

リポンよりも、リッポンポンの方が親しみが湧きますわ^^
彼もコーチを度々変えていますが、壁にぶち合っているようですね。
とても良いスケートをしているのに。
4回転はまだしも、3Aで結構苦労しているのよね。。。

>オーガニックのヴェジタリアンにこんなおばさんがよくいる

ワロタ(^Д^)。
ブラウン選手は、どこか、ボヘミアンって感じもしますね。

>3位の日系人のOmori選手もがんばりましたね

そうですね!
今まで知らなかったんですが、彼はなかなかホットな演技をしますね。驚きました(@_@;)

ロシア人はしばしば…偏見覚悟で言うと、直ぐに立派な体格になっちゃう例が多いみたいね(^。^;)

しかし、恐ロシア娘達の中から、一人二人はシニアのトップスケーターに育つでしょうね。

ソチを考えると、やはり、トゥクタミシェワ選手かな。。。予測は難しい。

>カトリーナ・ヴィット選手が、クリスティー・山口選手は、少女の体形のまま大人になったのでラッキーだ、とコメントしたことがありました

浅田真央選手も入るかな?

私も…どちらかと言えば、少女体型のまま大人になりました^^;

体重に悩む必要なくバリバリ食べられるので、ラッキー(-^〇^-)

2013/03/04 (月) 21:56:37 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

それは偏見ではありません

片割月様、こんばんは。

>ロシア人はしばしば…偏見覚悟で言うと、直ぐに立派な体格になっちゃう例が多いみたいね(^。^;) <

これは偏見ではなく、ヨーロッパでも昔からある社会通念ですよ。
情報ソースはいろいろありますが、反論を蹴散らすためにゲーテで行きましょう。(えっへん)

「ヴィルヘルム・マイスターの修業時代」 第5巻で、
主人公のヴィルヘルムが「ハムレットは金髪だ」と主張します。
その根拠を聞かれたヴィルヘルムは、

「(略)すると王妃が、『王子は太っているから、一息いれさせておあげなさい』と言います。そうすると、ブロンドで太っているとしか考えられないじゃありませんか。褐色の髪の人が、若くて太ってるなんて滅多にありませんからね」

と答え、ハムレットを「ブロンドの太っちょ」と決めつけます。

18世紀末、まだダイエットの概念もなく、民衆が飢饉で飢えることも珍しくなかった時代からすでに、
「金髪の人は若いうちから太りやすい」という社会通念が存在したことがわかります。

ロシア人は金髪が多いですからね。
実際、ブロンドとブリュネットでは、太り始める年齢がかなり違うように感じます。

2013/03/05 (火) 00:15:51 | URL | ドロンパ #DNU.zdFw [ 編集 ]

Re: それは偏見ではありません

ドロンパ様、こんばんは。

ギョエテとはオレのことかとゲーテ言い、で来ましたか^^

フム。なるほど。シェイクスピアは学生時代にハマったことがありますが、
ハムレットが「ブロンドの太っちょ」とは知りませんでしたわ^^;

>「金髪の人は若いうちから太りやすい」

そうか!ゲルマン民族もそうですが、先祖代々、どちらかと言えば寒い地方に居た為、
身体を温めるため酒を喰らって上戸となり、その結果、カロリー過多で太る体質が出来上がったのかしらね。

そういえば、黄色人種や黒色人種は、白色人種よりは太らないって印象があります。

2013/03/05 (火) 01:13:22 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR