田村岳斗氏の「テクニカルパネル判定批判」をどう思うか?その2





☆田村岳斗さんが、さっそく「続編」をコラムにアップされました。


                 「たくさんのコメントありがとうございます」

今回の僕が書いた世界ジュニアの女子シングル テクニカルパネル判定について、たくさんの方に見ていただき、また多くの方々からいろんなコメントもいただきました。内容を見る限り、関係者や経験者の方もいるのかもしれませんが、そうした方も含め、フィギュアスケートをこんなにたくさんの方が興味を持って、見放すことなく一生懸命応援していることを改めて感じることができて、とてもうれしく思っています。いつもコメントをいただいている方も含め、ここでお礼を申し上げます。

同時に、宮原のルッツに対する批判に関しては、変なレッテルを貼られたくないのでコーチとして説明をしたいと思います。今回、僕が問題を投げかけたのは、あくまでもテクニカルパネルの判定であって、「質」の評価をするジャッジに対するものではありません。判定を甘くして欲しいと言っているのではなく、正しい技術で正しい踏み切りを正しく評価して欲しいということです。

ISUのジャッジングシステム・テクニカルパネルハンドブックには、
「踏み切り時にきれいで正しいエッジで踏み切らなかった場合には、
テクニカル・パネルは"e"(エッジ)マークを使って、ジャッジに間違いを示す。」
と書いてあります。

ジャンプに入るまでの軌跡や身体動作、あるいはトウの突き方に関しては、ルールとして明記されていません。批判された方たちも言っているように宮原のルッツは、アウトエッジで踏み切っています。きれいで正しいエッジで踏み切っているので、"e"判定には当たらない。現状のルールではルッツとして認められます。

また、ハンヤン選手の例を出されている方もいましたが、彼のジャンプ、ルッツが素晴らしいことはわかります。しかし今回は僕が言っているのはジャンプの「質」に対してではありませんし、男子選手と比較する必要はありませんし、批判的な見方をする方が言っているような「質」の悪いジャンプとは僕は思いません。

今回の世界ジュニアに関しては、宮原以外も一律で同じような厳しい判定を受けているから公平と言う方もおられますが、僕が問題視しているのは、同じシーズン中でこれだけ技術判定の基準が変わってしまうことです。それではシーズンベストの意味がありません。もしこれがシーズン前半であればミニマムポイントも公平ではなくなってしまいますし、選手も教える方もその基準によってプログラムを調整しているのでこれでは戸惑うばかりです。一方で国内選手権は、日本に限らず他外国とのスコアのバランスもあり、判定は甘め、スコアは高めになるのでシーズンベストとはならず国内記録は参考記録となるわけです。

これまでもジャンプの判定で苦しめられた選手が数多くいるのもたくさん見て来ました。僕自身も、選手に対する評価には疑問を持つことは何度もありましたが、僕は日本選手全員のコーチ、監督ではないので何かを言う立場ではありません。それぞれのコーチの考え方があると思います。ただ、今回の件は自分の教えている選手だからこそハッキリ言わせていただきました。

僕はすでに前向きな意見を強化部の方にしています。「テクニカルパネル3人で決めた。」ではなく「3人それぞれが名前を出してどのように判定し、2-0なのか、多数決まで持ち込まれての2-1での判定なのか、テクニカルコントローラーが訂正を要求したのか、その結果両スペシャリストは訂正に賛成だったのか反対だったのか...をみんなが判るようにしてはどうか?そうすれば自分の判定に責任がもてるし、不正などの誤解を招きにくく選手やコーチもその後の対策がしやすい。判定する方判定される方お互いにとっていいのでは?」と提案しました。

この提案には賛否両論あると思いますし、最終的な決定機関まで届くのか、届いたとしても承認されるのかはわかりません。でもまずは届ける事が重要だと思うのでこれからも色々な方法を考えていきたいと思います。

また、今僕が一番心配なのは、今回の僕の発言によって宮原が受けなくてもいい誹謗中傷を受けて余計に傷つかないか。逆恨みされてそれが宮原の今後の試合の判定に返ってこないか、少なくとも現状のルールではその心配は消えません。選手を守るつもりが余計に傷つけてしまう事になっていないか不安です。

まだまだたくさんの意見があると思いますが、すべてのコメントのお答えすることができません。何よりも僕が今すべきことは、理不尽な記事や言葉で傷つき自信を失ってしまった選手を少しでも早く立ち直らせてまた素晴らしいスケートができるようにする事に時間を使いたいからです。同時に、世界選手権、来年に控えたソチ五輪、これからも続いていく大会で、男子も女子も日本人選手が活躍できるよう、微力でも力になれればと思っています。
(以上。引用終わり)


<今回、僕が問題を投げかけたのは、あくまでもテクニカルパネルの判定であって、「質」の評価をするジャッジに対するものではありません>

ここですが、ファンもこれくらいは勉強しないとダメでしょう。テクニカルパネルとジャッジの違いも知らないで審判に見当はずれな批判をするのでは、田村氏もいい迷惑でしょうね。

<宮原のルッツは、アウトエッジで踏み切っています>

宮原選手は昨年の8月のJGPSアメリカ大会でもSP、FSで跳んだ合計3つの3Lz全てに「e」がついています。田村氏は「今大会での宮原のルッツは、アウトエッジで踏み切っています」と言っているんでしょうね。。。

それにしましても、田村氏は宮原選手のルッツには相当の自信があるのですね。「e」はテクニカルパネルの誤審と断言して怒っているのですから。

しかし、「判定するのが仕事」であるテクニカルパネル側からすれば、「待った!私にも言い分があります」となりますよね。

<僕が問題視しているのは、同じシーズン中でこれだけ技術判定の基準が変わってしまうことです>

田村氏の主張が明瞭になりましたね。確かに問題と思います。ただ、ファンには「これだけ変わった」と言われても「具体的にどれくらい変わったのか」全く見当もつかず、どうしようもありません。ここは言葉の限界なのでしょう。

漠然とした言い方になりますが、テクニカルパネルが変われば判定基準も「ある程度」は変わるでしょうけど、「度が過ぎる」のは困る、ということですね。

<それではシーズンベストの意味がありません>

オヤ?そもそもシーズンベストとかパーソナルベストにはさほど意義はないのでは?これこそ、選手も審判も異なる大会の採点を比べることはあまり意味が無いと私は認識していましたが、田村氏は必ずしもそうではないようですね。もちろん、選手やコーチにとってはある程度、好不調のバロメーターとしての意味があるのかもしれませんが。

<もしこれがシーズン前半であればミニマムポイントも公平ではなくなってしまいます>

これは現場の選手やコーチにとっては重要な問題でしょう。というか、私はミニマムポイント制の方に問題があるように思いますが。今回のような厳しめの判定を受けたら、ミニマムスコア未達者がゾロゾロ出てしまう可能性があります。

田村氏が強化部に提出した意見…より透明性のある判定、という視点からは意味があると思います。「判定する方判定される方お互いにとっていいのでは?」は、もう一つ言えば「ファンにとってもいいのでは?」です。

ビジネスの世界でも、取締役会での採決について取締役一人ひとりの賛否が明記された議事録を社員に閲覧させている企業があります。透明性のある企業はこうしたことをしています。

同じ視点からは、「ジャッジの採点の匿名性」…もちろん、匿名性のメリットもあるし、単純では無い問題がありますが…これも見直す時期に来たのではないでしょうか?いずれにしせよソチ五輪以降になるでしょうけど。

<逆恨みされてそれが宮原の今後の試合の判定に返ってこないか、少なくとも現状のルールではその心配は消えません>

立場上、審判と選手とでは審判の方が強いですから、田村氏の懸念は無理もないと思います。ここもビジネスの世界と変わりませんね。もしも現場のコーチや選手が言いたいことがあっても言えない空気があるとすれば、これを改善することは、日本スケート連盟幹部の責任であり急務と思います。

もっとも、フィギュアスケートの審判は選手やコーチと「対立」「敵対」するような関係ではないようにも思いますが。。。サッカーや野球の審判とは違うような気もしますが。

田村氏のコラムですが、やはり、文章量の限界があります。それでも、2度書かれたことである程度は誤解も解消し、田村氏が本当に主張したかったことが明瞭になり良かったと思います。

しかしながら、教え子を守りたい田村氏の「言い分」は分かっても、テクニカルパネルにも「言い分」がありましょう。片方だけを聞いて沙汰するのでは片手落ちです。やはり、岡崎真さんの意見が聞きたいですね。

今回のテーマについて、再び続報があることを希望します。

関連記事
スポンサーサイト

2013.03.10 | | コメント(76) | トラックバック(0) | ルール・採点・技術関連



コメント

方割月さま

>今回、僕が問題を投げかけたのは、あくまでもテクニカルパネルの判定であって、
>「質」の評価をするジャッジに対するものではありません。
この部分ですが、
岳斗先生が着かれた1つ前の記事に対するコメントの中に、宮原さんのジャンプは質が悪いのでエラーをとられても仕方がないとった趣旨のコメント
(フルブレードで踏み切っているからなどの指摘は完全に「質」の範疇ではないでしょうか)
をされている方が複数いらっしゃるので、
「質を判断するジャッジではなくテクニカルパネルの話をしている」と言われたのかなと思いました。

とはいえ、「質」に関しても岳斗先生は「宮原のジャンプの質は悪くない」と書かれていらっしゃいますね(笑)
この点は、私自身は多いにクエスチョンがつきます。

それよりも、
>逆恨みされてそれが宮原の今後の試合の判定に返ってこないか、少なくとも現状のルールではその心配は消えません。
ここまで書かれたことに驚きました。
岳斗先生も、反響の大きさゆえ、冷静さを欠いている印象を受けました。

2013/03/10 (日) 03:36:26 | URL | S #zchO9ZSM [ 編集 ]

宮原選手のジャンプ映像

ブログにアップしました。
SP,FSともに3Lz-3T。

2013/03/10 (日) 06:27:20 | URL | barutantomozou #- [ 編集 ]

あらららら

田村氏の記事のコメント欄に、これだけ多くの人が
不正だ! 不公平だ!!
とコメントしているのに、それには触れていませんね。
陰謀論が盛り上がっているのは、そのまま放置ですか。
ふーん。

「勝った選手」にとって「後味の悪い試合」と書いたことについての釈明もないですね。
ふーん、なるほど。

>これまでもジャンプの判定で苦しめられた選手が数多くいるのもたくさん見て来ました。<

これはまた独りよがりなことで。
「きっちり跳べる選手」たちは、「怪しいジャンプを跳ぶ選手」との差がつかない大甘な判定に、さぞや苦しめられてきただろうと思いますがね。

判定を厳しくしようが甘くしようが、選手たちの有利・不利の総合計は同じです。(きっぱり)

2013/03/10 (日) 10:21:43 | URL | ドロンパ #DNU.zdFw [ 編集 ]

長文になってしまいました^_^;

こんにちは
続きを読んだ感想ですが

>見放すことなく一生懸命応援していることを改めて感じることができて

見放す?陰謀があるフィギュアスケート界を見放す事なくって事ですかね?

>批判的な見方をする方が言っているような「質」の悪いジャンプとは僕は思いません

是としているジャンプの認識がズレてしまっているのですよね。

>これまでもジャンプの判定で苦しめられた選手が数多くいるのもたくさん見て来ました。

ほぼ毎回グレーゾーンでしか着氷出来ないジャンプを正しいジャンプとした場合は「苦しめられた」と思うのでしょうが、そもそも何が正しいとされているのか、の勉強が不足していた可能性はないのかと。

また不当な判定と断言している事はコーチとしての力量不足ではないのか?と思ってしまいます。

>僕はすでに前向きな意見を強化部の方にしています。「テクニカルパネル3人で決めた。」ではなく「3人それぞれが名前を出してどのように判定し、2-0なのか、多数決まで持ち込まれての2-1での判定なのか、テクニカルコントローラーが訂正を要求したのか、その結果両スペシャリストは訂正に賛成だったのか反対だったのか...

え〜?????よくわかりません。

多数決とか誰がどういった判定をしたのかってのを知りたかっただけって事ですかね(~_~;)
いや、誰がどういった判定をしたのかを聞くのはいいけど、大事なのは「何故」eがついたのかの過程ですよね。これもe判定を誤審か不当と信じてるからこその発言なんでしょう。

>逆恨みされてそれが宮原の今後の試合の判定に返ってこないか、少なくとも現状のルールではその心配は消えません

逆恨み・・・

ところで余談ですが、コメント欄がバルタンさん登場で荒れはじめましたね。

ご自身のブログ誘導は私も、ん?と思いましたが(笑)

今後荒れるに任せるか、コメント欄を閉じるかどちらかでしょうが、コメント欄に書き込まれる人々のルールの無理解からくる不正疑惑やストレスを、ぜひ日本スケート連盟はしっかりと受け止め、ルール周知を早急に行っていただければ、と思います。


2013/03/10 (日) 11:01:31 | URL | ごんちゃん♪ #- [ 編集 ]

ごんちゃん♪さんへ

仕方が無いでしょう。
ろくな検証もせずにああ言う事を書いているのでは、レベルとしてはどこかのブログと同じです。
「フィギュア関係者でなくてもこの位の検証をしている人は要るんだよ。」田村氏に知ってもらうことと、そこからルールに対応するためには何が必要なのかをきちんと映像から把握してもらう事が、目的ですからね。

私のようなやり方で検証などした事も無いと思いますからね。

選手であっても。ルールで理想としている形を理解しているとは言えないですからね。

特に彼の場合は新採点法以前のルールで育った選手ですからね。

2013/03/10 (日) 11:09:18 | URL | barutantomozou #- [ 編集 ]

語学の壁


ふと思ったのですが、日本のスケート関係者の中で、微妙な判定についての疑問や苦情といった類のことを英文でやり取りできる人はどのくらいいるんでしょうか?
ドイツやアメリカのジャッジと微妙な点について質疑応答しようと思った場合(しかもそのやり取りが公式な記録に残るとしたら)、立ちはだかる英作文の壁は相当なものでしょう。
通訳・翻訳を介していたのでは、隔靴掻痒ですしね。

以前ご紹介したジャッジ用の教則ビデオにしても、日本語吹き替えか正式な字幕の付いたものがネット上にないかと探し回ったのですが、見つかりませんでした。
選手たちはこれを全部きちんと見たのだろうか?
見たとしたら正式な日本語訳の付いたものか、それとも英語版のままなのか?
(ビデオは凄い量がありますから、プロによる翻訳を付けようと思ったら、かなりのお金がかかるでしょう)
素人が見る分には漠然と
「ほ~~こんなところが評価の対象なのか」
でもいいけれど、選手やコーチが見る場合は、一字一句おろそかにすべきではないと思いますが。

ルールにしても、法律の条文に近いフォーマットで、しかも毎年のように改正されていますが、日本語でも慣れていないと読み込むのは大変です。
日本語版が出るまでにタイムラグはないのでしょうか?
誤読の許されない英文を一字一句正確に解釈するのは相当骨が折れますが、関係者の中でも英語でそのまま情報ソースに当たれる人と、日本語訳に頼らざるを得ない人とで、差はないのでしょうか?

2013/03/10 (日) 12:03:53 | URL | ドロンパ #DNU.zdFw [ 編集 ]

Re: タイトルなし

S様、こんにちは。

>方割月さま

ガハハハ。前にも他の方が「方割月」と書いていましたが、
どうやらパソコンのクセによっては、「片」が「方」で変換されちゃうんですね(^Д^)

>「宮原のジャンプの質は悪くない」

田村氏の教え子ですからここは大目に見ましょう。決して「質は良い」とも言ってませんし^^

傍目には、この程度のことで審判が逆恨みするとは思えないですね。。。

審判にも「人格」や「誇り」があるでしょう。伊達や酔狂で審判がやれるワケでもありませんね。

田村氏は良く言えばコーチとして教え子への熱い思いがあり、
悪く言えば、少々感情的になっていると思います。

しかし、日本の現役コーチが、ファン向けのコラムの中で、

ここまで声を大にして審判を批判した例が今まで無いので、

プラス・マイナスはあれど、意義はあると思います。

今まで無かった事の方が不思議なくらいです。

2013/03/10 (日) 13:04:13 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

田村さんのブログコメント欄ざっくりと見ましたが
テクニカルとジャッジの区別もつかないで、よく堂々と書けますねぇ〜
うんざりして、途中で読むのを辞めましたが(笑)

私が連盟の強化部であれば、来シーズン待たずして
早期に宮原選手を田村さんのもとから引き離して
海外のコーチに送り込みますね(笑)
宮原さん帰国子女だし、コミュニケーションには問題ないですし。
将来を見据えるならば、田村さんに恨まれようが
それぐらい心を鬼にする必要があるんじゃないでしょうか。

ドロンパ様のコメントにありましたが、
連盟側からのファン教育または啓蒙活動以前に
英文でリリースされたハンドブックを正しく認識しているか?心配になってきましたね。

2013/03/10 (日) 13:14:32 | URL | スケヲタ鉄子 #mQop/nM. [ 編集 ]

Re: あらららら

ドロンパ様、こんにちは。

田村氏もこれまで経験したことのないほどの反響の大きさに、かなり戸惑っているんでしょう。
ご自身が蒔いた種ではありますが(^。^;)

>これまでもジャンプの判定で苦しめられた選手が数多くいる

これは「不当な判定で」が本音なんでしょうね。

いずれにせよ、あの田村氏が何故ここまで?と思うくらい、相当なお怒りようですね。

続編がすぐにアップされたことは喜ばしいですが、

やはり、悪役にされたテクニカルパネル側の言い分も記事にアップしなくては、それこそ「不公平」ですね。

2013/03/10 (日) 13:20:12 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

スケヲタ鉄子様、こんにちは。

<早期に宮原選手を田村さんのもとから引き離して
海外のコーチに送り込みますね(笑)
宮原さん帰国子女だし、コミュニケーションには問題ないですし。>

これ、私も同じことを考えていたところです^^

いっそのこと、オーサーコーチなど如何(-^〇^-)

ドロンパ様も触れていた件ですが。

日本スケート連盟のサイトには、ISUルールやハンドブックの和訳がアップされていますが。

2013/03/10 (日) 13:31:23 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

先の投稿、言葉が足りなかったですねm(__)m

田村さんの気持ちはよく分かりますが
感情的になり、余計な事を書き過ぎかなぁと言う印象です。
よくぞ言った!と手放しでは喜べない部分がいくつかあります。

テクニカルの言い分を聞いてからでいいので、更なる続編が欲しいですね。

片割月様

宮原さんを海外の指導者に、は、田村さんのブログを受けてではなく以前からぼんやり考えていました。
クラッシャーハマコー(笑)は、過去の選手達から見ていると
努力!根性!の汗臭い体育会系の指導者に見受けられます。
どなたかも言っていましたが、宮原さんも真面目だから
練習し過ぎて怪我なんて事もあり得るかも。

あと、ハンドブックの和訳は知ってます。
翻訳した方の力量がどの位か気になる所ですm(__)m

2013/03/10 (日) 13:37:33 | URL | スケヲタ鉄子 #mQop/nM. [ 編集 ]

Re: 長文になってしまいました^_^;

ごんちゃん♪様、こんにちは。

ガッハッハ。ごんちゃん♪様も他のお歴々と同じく、田村氏にダメ出し、激辛ですね(-^〇^-)

私が一番優しいみたいね(・∀・)

田村氏のテクニカルパネルへの提案は、私はそれなりに意味があると思います。

同じ「e」判定にせよ、2:0と2:1とでは受け止め方も違うでしょうし。
また、担当したテクニカルパネルに対し、コーチや選手は何らかの説明を求める権利はあって良いと思います。

不正とかは別として、透明性への第一歩としては意義あると思います。

>逆恨み・・・

審判からすれば「逆恨み?それはこっちのセリフだよ」だったりして(^。^;)

>ご自身のブログ誘導は私も、ん?と思いましたが(笑)

だって、地球人とは違いますから(笑)

2013/03/10 (日) 13:56:31 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

スケヲタ鉄子様。

>テクニカルの言い分を聞いてからでいいので、更なる続編が欲しいですね。

そこなんです!

コラムの投稿欄を見ると、一方的に悪者にされるテクニカルパネルが気の毒です。

もしも、このようなフィギュアスケート対談があったら、の記事に追加が必要か(-^〇^-)

       ガチンコ対談:田村岳斗VS岡崎真
       『フィギュアスケート・網走番外地』


>翻訳した方の力量がどの位か気になる所

力量=英語力+フィギュアスケートのルールに精通  ですね。

私は和訳版におんぶにだっこです(^。^;)

2013/03/10 (日) 14:36:56 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

反対意見ですみません・・・

片割月様こんにちは。

久しぶりに来てみてびっくりしました。
こちらでは田村さんはダメだしされておられるんですね。
皆さんと意見が違い、私は田村さん応援派です。
私はキャンデロロあたりからオリンピックだけフィギュアスケートを見ていたような軽~~いファンでしたので、トリノあたりまでは中野選手の巻き足でさえ、何のことか判っておりませんでした。
そもそも、フィギュアには見た目の美しさ、優雅さを味わう、というだけのライトファンがもの凄く沢山いると思います。だから6.0方式は判りやすかったんですけれど、点数を細かくつけたことによって逆に判りにくくなっちゃった感じがします。
ここに来る様な、採点をきちんと理解して、技もきちんと理解している人達って、ほんの、ほんの一部ですよね・・・。私も、ジャンプの見分けやエッジが深いということはどういうことかようやく判ってきたところです。でも、そういう、まだ良くルールを判らない人達を切って捨てないで欲しいなぁ、と思います。皆フィギュアが好きなことに変わりは無いのだから。
・・・・どこからか話がそれましたが、キムヨナのコーチが昔エラーで大騒ぎし(それこそ韓国のTVで日本選手のエッジエラー?回転不足?か忘れましたが引き合いに出したりして)結局その後殆どエラーを取られなくなりましたよね。
他選手を引き合いに出すやり方は美しくないと思いますが、抗議自体はしてもいいのではないかと思いました。
あの後キムにもオーサーにも何のマイナスもありませんでしたし、田村さんの場合は他選手は引き合いに誰も出してません。むしろこれ以上この難解なルールを放置せず、コーチにも選手にも、勿論見ている私たちにも少しづつ判りやすくするにはこういった抗議は必要なんじゃないかな、と思います。世界フィギュア、NHK杯、今度のジュニア大会も、観客の反応と点数の乖離はやはり、問題だと思います。何だかスッキリしない試合・・・そんなものが年に何度もあるのは、やっぱりスポーツとしては人気は陰ってしまうと思うんです。
そんな訳で、田村氏に一票!

この件に関して反対意見ではありますけれど、ここが好きなのでまた遊びに来てもいいですか?
点数の正当性云々ではなく、フィギュアファンとして偏りをもちたくないので
片割月さんとその仲間達のご意見を読むのが好きなんです。
無理でしたらそっと覗くだけで我慢します。

それでは、


追伸

どうか、真央選手の衣装、これ以上変化がありませんように・・・

2013/03/10 (日) 17:17:38 | URL | サンゴ #- [ 編集 ]

おええええ

俺も田村さんのブログのコメント欄みました。

読んでいて吐きそうになる。某猫ブログの読者の亜種がいっぱい。

田村さんも何考えてんだか。
確実にルール浸透の妨げだわ。脳みそ使ってない人たちを勇気づけちまったからなぁ。

2013/03/10 (日) 17:52:30 | URL | きれじろう #EBUSheBA [ 編集 ]

田村氏のコメント欄

こんにちは。
ヤマ子さん…いや、田村さんのコメント欄ますますすごいことになってますね。

しかも、あのコメント欄、いつの間にか宮原さんのことじゃなくて浅田選手にすりかわり、批判もキムヨナ選手になってしまっているし。それで田村さんを支持しますって言われてもね…。
田村さんのお礼記事で少しおさまるかな、と思ってないよう見たら…ますます荒れそうな内容で。

スケオタ鉄子さんと同じ意見ですが、私も宮原さんはスポ根・ハマコーから海外のコーチにしたほうがいいと思います。(私は太田選手ファンだった…)
きっちり問題点を洗い出して、対策を講じてくれて、延々と練習してたら「効率が落ちるからもう上がりなさい」って言ってくれるようなコーチ、だれかいないかな~?

2013/03/10 (日) 18:09:20 | URL | エキセントリックBBA #- [ 編集 ]

片割月さんへ

>しかし、日本の現役コーチが、ファン向けのコラムの中で、ここまで声を大にして審判を批判した例が今まで無いので、プラス・マイナスはあれど、意義はあると思います。
今まで無かった事の方が不思議なくらいです。<

ここは私と意見が大きく異なりますね。
何故なら田村氏は「今僕が一番心配なのは、今回の僕の発言によって宮原が受けなくてもいい誹謗中傷を受けて余計に傷つかないか。逆恨みされてそれが宮原の今後の試合の判定に返ってこないか、少なくとも現状のルールではその心配は消えません。選手を守るつもりが余計に傷つけてしまう事になっていないか不安です。」と書いているからです。

私が懸念しているのは、田村氏が抗議したことで、ジャッジ心証が悪くなり、今後宮原選手がジャッジから不利な判定を受けるのではないかということではありません。
ジャッジに抗議すること自体は正当な権利だと思います。
問題なのは、内部事情をブログに書いたことです。内幕は内幕であり、関係者内で収めるべきだったと思います。なぜ、不特定多数の目に触れるネットブログで延々と内部事情をぶちまけるのか。

田村氏は、ご自身の身だけでなく、宮原選手まで荒々しいネットの海に放り出してしまった。
田村氏には、余計なことで心身を消耗してもらいたくなかったですね。

2013/03/10 (日) 19:09:28 | URL | 神無月 #QygVoc82 [ 編集 ]

サンゴさんへ

>勿論見ている私たちにも少しづつ判りやすくするにはこういった抗議は必要なんじゃないかな、と思います。
>観客の反応と点数の乖離はやはり、問題だと思います。

うーん、大切なのはルール浸透で、田村さんの軽はずみな今回の行動がそれに利するかというとどうなんでしょう?

ルール理解の妨げになっている大きな要因の一つが、ルールの無理解と思い込みから来るジャッジ不信ですよね。
少なくとも「ジャッジ不信」を助長しただけのように思うのですが。

私の本音として、ファンがルールを受け入れる素地を関係者自らがぶっ壊してどうすんだよ、このアホーが、と言いたいですけど。

これを受けて、田村さんが今後責任を持って、具体的にファンのルール理解に対する説明責任を果たすなら別ですが。
田村さんは責任とれよと言いたいですけどね。私は。

2013/03/10 (日) 19:42:53 | URL | きれじろう #EBUSheBA [ 編集 ]

合成の誤謬

少し別の競技の例をお話しさせていただきます。

ボクシングの判定においては、各ラウンドごとに、有効な打撃、手数等に応じて、片方の選手に10、もう片方の選手に9をつけることになっています(一方にダウンがあったりすると10-8になったりするわけです)。
今現在、双方の選手に明瞭な差が見られないラウンドでも、なるべく「10-10」をつけないようにということで運用されています。各ラウンド、そういうふうにどちらか一方の選手に有利に採点していって、12回まで終わって判定に持ち込まれた結果、観客も、そして場内解説者もあっと驚く判定結果になることがあります。1つ1つの結果は正しくとも、それが合わさった時に出てくる結果が正しいとは限らない、いわゆる「合成の誤謬」です。
※日本人で、世界ボクシング殿堂入りもされているジョー小泉氏などは、「明瞭な差がないラウンドを「無理に」どちらかに振り分けるのはやめて、もっと積極的に10-10をつけてはどうか」という提案をされているようです。
※ボクシングは特に興行面を重視していますので、このような「疑惑の判定」が出た場合には、すぐにリマッチが組まれることが多いです。

今回のジュニアワールド女子における回転不足の判定は、ルールから見れば何の問題もないと思います。全選手ほぼ公平に見られているようですし。
しかし、幾らルールがそうだからといって、これほどまでに観客が受ける印象と異なる結果が出るようでは、果たしてそのルールそのものが正しいのかどうかと、私などは感じてしまいます。

こちらにいる皆様はいかがお考えなのでしょうか。

ちなみに、ルッツのエラー判定については、ルール上踏切り時のエッジしか規定されていない以上、今回の宮原さんのルッツに「e」がつくことには、私も納得できませんでした。ほかの選手もそうだからというのなら、ほかの選手も「e」がつくべきではなかったと考えます。
ルッツ・フリップについて、エッジだけではなく、テイクオフまでの軌道や身体動作まで見るようになると、おそらくシニア女子選手も大半がアウトではないでしょうか。
ルッツに関して軌道や身体動作まで含めて「これぞルッツ」というのは、私は、カナダのミラ選手、日本人でいえば高山睦美選手ぐらいぐらいしか思いつきません。女子の多くの選手は、宮原選手と同様、ほぼ直線の軌道で入ってきて、トウピックの瞬間にいわば「無理やり」アウトに持っていく、いわゆる「捻挫ルッツ」に見えます。

最後に、片割月さま、「片」の変換を間違えてしまい、大変失礼いたしました。

2013/03/10 (日) 20:35:55 | URL | S #zchO9ZSM [ 編集 ]

湿ったメンタル

片割月様、こんばんは。
私、優しくなれないです。
昔ファンだったけど(-_-)

だいたい、一番守りたい人一人のことだけ集中して語っていればまだいいものを、
どうしてみんなが、とかこれまでもおかしいと思うことがあったとか広げなくちゃいけないんでしょうか。
そういうところがすでにびびっている証拠だと思うんですけど。

>僕はすでに前向きな意見を強化部の方にしています

後出しじゃんけんですか。
無力かもしれないけど声をあげてみたんだ、ってアピールですか。決意表明ですか。

この先、この問題がちゃんと議論されてゆくとはとても思えません。

>何よりも僕が今すべきことは、理不尽な記事や言葉で傷つき自信を失ってしまった選手を少しでも早く立ち直らせてまた素晴らしいスケートができるようにする事に時間を使いたいからです。

ご自分はこれで収束をはかったつもりでしょう( ̄。 ̄;)

2013/03/10 (日) 21:06:09 | URL | monardya #jHSMZ1/Y [ 編集 ]

Re: 反対意見ですみません・・・

サンゴ様、こんばんは。

私は反対意見は歓迎ですよ^^

田村氏の主張に関して、私の意見をトータルすると、その功罪は、功が35%、罪が65%位かなあ。。。

>こういった抗議は必要なんじゃないかな

抗議内容の是非を横に置けば、このことには同感です。

ここは私も最初から主張していることで、日本人は大人し過ぎますからね。

古くは万葉の時代から日本人は「言挙げせず」との根強い慣習がDNAにインプットされているかのようで^^;

沈黙は金とか、弁解を見苦しいとして排除する風潮や、不満を言うこと自体が悪いみたいな。

田村氏もあそこまで明言するには、それなりの覚悟もあるのでしょうし。

採点競技が分かりにくいのは、体操、新体操、シンクロナイズドスイミング、スキーモーグル等。。。

まあ、どれも五十歩百歩だと思います。

連盟側によるファンの為のルールガイドの充実と、ファンが自らルールを勉強することと、

この二つが両輪とならねば、採点競技は分かり難さが宿命と諦めるしかありませんね。

>この件に関して反対意見ではありますけれど、ここが好きなのでまた遊びに来てもいいですか?

ノープロブレム!ですよ(#^.^#)

いつでも自由にお越し下さいね。

>どうか、真央選手の衣装、これ以上変化がありませんように・・・

ショートの方が変わる可能性が少しあるかも^^;

2013/03/10 (日) 21:56:37 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

きれじろうさんへ返信です。

はじめまして、レス有難うございます。
>うーん、大切なのはルール浸透で、田村さんの軽はずみな今回の行動がそれに利するかというとどうなんでしょう?

ルール理解の妨げになっている大きな要因の一つが、ルールの無理解と思い込みから来るジャッジ不信ですよね。
少なくとも「ジャッジ不信」を助長しただけのように思うのですが。


そうですね、そういわれるとう~ん、、、
ジャッジが恣意的にやっているとは思いたくは無いですけれど、人間のやっていることですから間違いは起こりうると思います。

というか、今のようなジャッジの厳しさ、もしくは甘さに差がありすぎると余計ジャッジした結果があいまいになって、逆に勘繰りたくなります。

今回の場合でも、点数が出るまでに時間がかかったりして、キスクラの選手とコーチの立場になると辛いな~って思うんです。
そんなことからもこのシステムはちょっと手直しが必要なのでは?というのが中野選手が4位だった世界選手権以来の私の意見です。


しかし、はっきりいってこのルール、あの頃からあまり浸透してきていない気がするんですけどね・・・


>私の本音として、ファンがルールを受け入れる素地を関係者自らがぶっ壊してどうすんだよ、このアホーが、と言いたいですけど。

これは私は逆かな?
きれじろうさんはオーサーの抗議のときどう思いました?
私はあそこでかなりルールの勉強になりました。
踏切とか、傾きとか判るようになりましたし。
だからこの度も私のような人もいると思いますよ。



>これを受けて、田村さんが今後責任を持って、具体的にファンのルール理解に対する説明責任を果たすなら別ですが。

責任っていうのは重い言い方ですね。
でもこれは私も大賛成です。



上手くお答えできてないですが・・・すみません。
お返事嬉しかったです。ありがとう!

2013/03/10 (日) 22:04:24 | URL | サンゴ #- [ 編集 ]

Re: おええええ

きれじろう様。

ついに、シビレを切らしたのか、陰謀論の親玉?も御出ましになられた様子。

これで投稿欄は完全にカオスと化しましたね。前炎上状態。

田村氏はかかる事態をどう収束させるのでしょうね。。。

2013/03/10 (日) 22:18:13 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 田村氏のコメント欄

エキセントリック様、こんばんは。

田村氏を「不正ジャッジと戦う我らがヒーロー」に利用したい人達が多いようですね。

酷い錯覚と思うけど^^;

「グレーゾーン」という言葉の響きもあって、

これもまた技術審判&ジャッジ批判のネタに大いに利用されるでしょうね。

>延々と練習してたら「効率が落ちるからもう上がりなさい」って言ってくれるようなコーチ、だれかいないかな~?

ジョン・ニックスコーチはいかが?

まるで、曾孫かな。

ニックス爺様なら、長時間練習には自分の身が持たないから、

宮原選手にも「もう上がれ」と即指示するでしょう(^<^)

2013/03/10 (日) 22:29:19 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

サンゴさんへ

サンゴさん

>人間のやっていることですから間違いは起こりうると思います。

私も間違いは起こりうると思っています。

>今のようなジャッジの厳しさ、もしくは甘さに差がありすぎると余計ジャッジした結果があいまいになって、逆に勘繰りたくなります。

ジュニアのような「教育的な意図」の無い、シニアの試合ではどうでしょう?
私は以前、別ブログで情報採取とその考え方をテーマとして発表させていただいたとき、「回転不足検証動画をもう一度良く観てほしい」と言われて、その後、数多くのジャンプを繰り返し検証しましたが、各競技会でそれほど顕著な違いがあるとは思えませんでした。

むしろ、こんなに高い精度で判定していたのかと驚きましたけど。

なので、例えば、どの試合とどの試合で顕著な違いがあったなど、具体的に挙げていたければ検証も出来ますが、如何でしょう?

>しかし、はっきりいってこのルール、あの頃からあまり浸透してきていない気がするんですけどね・・・

まず、私は「マニアではない一般層」と「フィギュアが好きな人」は分けて考えていますが、特にこの1年で「フィギュアが好きな人」については少しづつ様変わりしつつあるようには感じています。

ただ、まだまだ不十分であることは確かで、回転不足の基準は、1年半前に「ジャンプの進行方向」ということで初めて日経新聞の電子版にて専門家から明示されました。しかし、「回転不足の定義」そのものは、結局分かりやすい言葉でファンに地道に周知していくしかありませんが、現実に専門家から分かりやすい定義は提示されていなかったのが現状です。

ですので、仕方なく私の方で調べた結果を、各ブログで提示するようなことをやっています。
とはいえ、「なんで俺がこんなことやってんの?お前ら専門家の仕事だろ?」という気持ちも少しある(笑)。


>きれじろうさんはオーサーの抗議のときどう思いました?
私はあそこでかなりルールの勉強になりました。~だからこの度も私のような人もいると思いますよ。

どうもネットを見ていると、サンゴさんのように真面目に調べるより、そのまま不信感につなげてしまう人の方が多いように感じます。
だから陰謀論ブログのアクセス数が多いんだと思います。ああいうブログは頭を使わず、理解しやすいですから。

ですので、私は
・サンゴさんのようにご自分で調べる方も居る
・しかし多くは自分では面倒なので調べない
というふうに考えています。

だからこそサンゴさんのおっしゃるように「あの頃からあまり浸透してきていない気がする」状態になるのではないでしょうか。

>責任っていうのは重い言い方ですね。でもこれは私も大賛成です。

私は、今後のルール周知における必要要件は「理屈は分からなくてもいいから、とにかく判定基準が理解出来れば良い」ということだと考えています。

2013/03/10 (日) 22:49:51 | URL | きれじろう #EBUSheBA [ 編集 ]

Re: 片割月さんへ

神無月様、こんばんは。

私は田村氏の発言を過大評価する気はありません^^;

今回の田村氏のコラムの動機は、「怒り」にあるようですから、

最初から主張内容には感情論が混ざっていますね。

田村氏には失礼ながら、あまり熟慮されないまま、バッと文章にしてしまった感もあります。

だから、神無月様がズバリ指摘されたような自家撞着が随所に出てきます。

宮原選手の身をそれほど案じるなら、最初からコラムにあのようなことを書かず、

黙って、フィギュア関係者に疑問提出するなり、

国内の審判からアドバイスを受けたりしていれば良かったわけですから。

あのコラムは当然、日本のフィギュア関係者、審判、そして、連盟の人達も見ているでしょう。

田村氏が今回、あれほど怒りを露わにし、内幕も暴露するようなコラムをアップした背景には、

他にも我々の知り得ぬ何かがあるのかもしれません。

今回の内容は、ちょっと、唐突な印象も拭えませんし。エッ、どうしたの?急に。という感じです。

自分に同意したファンを味方にして、世論として利用することまでは考えていないと思いますけどね。

内容の是非はともあれ、田村氏のやり方がどうであれ、

今までが大人し過ぎだったのも事実ですから、

何かのキッカケで誰かからこういうことが出ても不思議ではないと思います。

今、他でも、柔道とか、卓球とか、レスリングとか、アチコチでガタガタやっていますしね。

2013/03/10 (日) 22:52:49 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: おええええ

>ついに、シビレを切らしたのか、陰謀論の親玉?も御出ましになられた様子。

あーあ、ついに出てきたか。あの電波。あの電波が如何に論理的思考が出来ないかは直接会話を向こうで試みて、嫌というほど分かったけど。

田村さんにはしっかり責任とってもらいましょうか。

2013/03/10 (日) 23:09:53 | URL | きれじろう #EBUSheBA [ 編集 ]

Re: 合成の誤謬

S様、こんばんは。

ボクシングの採点における「合成の誤謬」、興味深く読みました^^。ありがとうございます。

今のフィギュアスケートのルールが完璧だとは、誰も思っていないでしょうね。

だから、毎年のように変更・改訂が行われているのでしょう。

ルッツとフリップにおけるエッジの問題も、変わって行くと想像します。

以前、私も書いたことがあるのですが、単に踏み切りだけで判定せずに、

助走時から構えに入るまでも判定の対象に考慮するとか、です。

また、減点も厳しくする方が良いと思います。

前のように「!」と「e」の2種類の判定に戻し、

「e」が出たら、回転不足と同じように基礎点の70%に減ずるとか。

つまり、「跳んだもの勝ち」にしない、ということです。

「観客が受ける印象と異なる結果」についていえば、

アイスダンスなどは、ある意味、シングルよりもっと分かり難いものがあります。

だからと言って、アイスダンスはダメという声はあまり聞きませんね。

率直なところ、フィギュアスケートは、分かる人には分かる、分からない人は分からない、

でいいじゃないか、くらいに割り切って見ています。私は^^;

私も含め、日本のフィギュアファンは、伊藤みどりさんの影響もあってか、

昔はジャンプの難易度や成否ばかりに注目し、一喜一憂していました。

しかし、今はフィギュアスケートの見方がだいぶ変わって来ています。

もちろん、今の方が進化しています。

例えば、カロリーナ・コストナー選手の素晴らしさを私達はある程度、理解出来るのです。

昔のような見方をしていたら、「何故彼女が高得点で世界女王になるの?」となりますが、

そのような声はあまり聞かないですよね。

特に最高難度のジャンプをバンバン跳んでいるわけでもないのに。

これは、新採点法の「功」だと思います。

それと、採点に公平化を求めれば求めるほど、ルールが複雑化するのもやむを得ないと思います。

スキージャンプ競技も、公平化が進んだ分だけ、ルールが複雑になりましたね。

2013/03/10 (日) 23:25:05 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 湿ったメンタル

monardya様、こんばんは。

ウウ。。。ム。。。monardya様もモロダメ出しですね^^;

田村氏も批判は覚悟の上で、自己責任でおやりになったと思います。

逃げも隠れもしていないのですし。

やり方はともかく、その気持ちは汲んでもいいような(^。^;)

今頃、田村氏は連盟幹部から何か言われているかもよ。

>理不尽な記事や言葉で傷つき自信を失ってしまった選手

審判だけでなく、メディア批判もしていますね。

これまで我慢していたものが、一気に爆発しちゃった、って感じで。

もちろん、あれじゃ、収束にはなっていないですよね。

2013/03/10 (日) 23:35:43 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: Re: おええええ

> あーあ、ついに出てきたか。あの電波。

電波って何?

で、「現代ネット用語の基礎知識辞書」で調べましたら、「DQN」みたいな用語なんですね(^^ゞ

私はネット用語に疎い方ね。

2013/03/10 (日) 23:46:48 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

ルールの理解

きれじろう様 サンゴ様

>ルール理解の妨げになっている大きな要因の一つが、ルールの無理解と思い込みから来るジャッジ不信ですよね。

世界最大のフィギアファンを誇る日本ですが、そのファンのスポーツの理解度となると、残念ながらかなりレベルが低いと思います。私はそれはTV解説にも大きな要因があると思っています。最初のころはそんな解説者を批判しながら聞いていましたが、解説者の皆さんは以前のワールドクラスのスケーター、TV前のにわかジャッジよりずっと詳しいはずです。その彼らが技術解説に対して一様に口を閉ざすのは何かプレシャーがあるのでは、と思い始めました。

高視聴率を稼ぐTV局はお客様が大事。客層を知っているTV局は解説者に「選手の批判になるようなコメントはなしでお願いします」 可能性あり。

どうやらフィギア界も魑魅魍魎。先輩がコーチしておられる選手の技術批判などご法度。 これかな? 

あるいは単純に連盟からの指示。

ここに投稿されている皆さんは別ですが、結局ほとんどのファンの知識源はTV放送だと思います。私もそうです。そのTVの解説者が、ジャンプ名を繰り返し、せいぜい「きれいですね」「いいですよ」ぐらいしかコメントをしないので、ファンの知識もそこどまりなってしまうのではないでしょうか。
最近、少しエッジの確認をスローで再生するようになりましたが、ジャンプの質や大きさ、全体のスピード、音楽性のよしあし、上半身の使い方、減点、加点となる要因、原因、、、とうとうお茶の間ファンのレベルに合わせた解説があればファンの質の向上に大いに役立つと思いますがどうでしょうか。 お茶の間ファンにルールを読んで理解しろはとても無理というものです。


オーサーこちの抗議
抗議自体はあってもいいと思いますが、抗議はその場でするか、それが許されなければ後日直接書面にて連盟宛にすべきですね。Blogではただの「文句」で終わってします。

 

2013/03/11 (月) 03:21:10 | URL | Kan #E0/upmTg [ 編集 ]

両極端な争い

片割月さま、こんばんは。

今回の田村さんの件では、私自身スケートに関する理解が浅く、楽しむこと優先のライトファンなので、賢い皆さんをイライラさせてしまうかもしれません。
ですが、こちらのブログでお話できるのは、楽しいし勉強にもなるので、お邪魔させてください(>_<)


田村さんのコメント欄、凄いことになっていますね。
「不正を叫ぶ変なファンVS田村さんを批判する詳しいファン」
という感じで。すっかり場外乱闘に…
なんだか、少数の極端なファン同士で過剰に白熱しているように見えて、田村さんが気の毒になります。

私なんぞは、前記事で田村さんに好感を持ったというのは、
「こんなに怒るなんて悪巧みできない人ねー。宮原選手が大事なんだろうなぁ。まあ、コーチとしてルールに疑問があるなら黙ってるよりは言った方がいいよね。がんばれー」
程度の、すごく単純な感想だったんですが。
書き込むほどではないけど、そういう簡単な気持ちで見ているファンもけっこういるんじゃないかと思います。
というか、私のスケートファン友達(リアル、ネット両方)はそんな感じの人が多いのです。

ルールや点数がよくわからなくて多少は不満もあるけど、不正疑惑や陰謀論はアホらしいと思う。選手の情報はそこそこ追いかけていて、日本人が活躍すると嬉しい。っていう。
あまり主張がないのでネットでは目立たないですが、このタイプも地味にフィギュア関連記事を楽しんでおります。

そういう私からすると、陰謀廚が今回のコラムを祭り上げるのは論外な行動ですけど、それに対して田村さんに責任取れ!と言うのも行き過ぎに思えます;
呼び出しちゃったのは自業自得としてもねぇ、あんなもんどーやって駆除しろと?(´Д`;)

このコラムの説明責任よりも、宮原選手に時間を使いたいというなら、私はそれで構いません。
読者より宮原さんへの責任の方が重いでしょうし。

で、それとは別に、テクニカルの解説は欲しいです。切実に。
選手や元選手やコーチは結局のところ審判ではないですから、細かい判定の話では、結局何を言っても参考意見止まりです。

2013/03/11 (月) 03:33:54 | URL | うめきゅー #- [ 編集 ]

放置物件かつ不良物件

昼休みに田村さんのブログ見ましたけれど、白熱してますね。
バルタンさんも熱くなってますわ。

私的にはもうこの件は放置物件です(笑)。
だってこれからシニアの世界選手権だし。そちらの方が重要ね。
真央ちゃん、あっこちゃん、カナちゃん、大ちゃん、ゆづ、ムラムラその他諸々の選手たちに飛び火しないことを願っております。

2013/03/11 (月) 12:19:32 | URL | 神無月 #QygVoc82 [ 編集 ]

世界選手権

神無月様 こんにちは。

村上選手はもうロンドン入りしたようです。
「ロンドン”国際”空港に到着」だそうです。一瞬 イギリスのロンドンかと思いました。笑
国際空港だったんだ、と思うほどのローカル空港です。笑

カナダも、男子シングル、アイスダンス、ペアに金メダルの期待がかかっています。特にアイスダンスの二人はもともと人気がある上に会場のロンドン出身。さぞ盛り上がることでしょう。

2013/03/11 (月) 12:41:51 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

おそらく

田村先生は、「ジャッジもテクニカル分析も大して知らない人」に「割とわかりやすい説明」をして賛同を得たかったのではない方とふと思いました。
なのに素人なのにやたら詳しい人がいたりしたので面食らったのではないでしょうか。だから有識者と勘違いしてその人のコメントにはマジで返信してしまった、とか。

もうこういうコメントの状況になったら、おそらくあちらもむしろ好都合だと思います。
端から見たら完全に粘着荒しとそれをかまう人々状態ですから、
それを理由にコメント閉鎖とか放置して別の話題でエントリーすれば、
同情票も高まって田村先生の株はもっと上がって集結となりそうな気がしてきました。
まあもうそれならそれで選手が必要以上に傷つかないからいいか。
これが誘導であればなかなか戦略的にうまいことやったなと思います。

ちょっとこの場と見当違いなことを書きましてスミマセン。

2013/03/11 (月) 12:51:50 | URL | bujino #i4cbuYz2 [ 編集 ]

飛び火

片割月様、皆様こんばんは

世界選手権に行く前に、仕事を片付けようとしていますが、なかなか思うように進まず、焦っています(°_°;)

この田村センセイの記事、あまり興味がなかったんですけど、ちょっとあっちを覗いてみて、
やはりというか、案の上、
ワタシの応援するユナちゃんの名前がたくさんコメント欄にちらばているのを見てしまいました。

関係ないのに(´;ω;`)

どうしてもそっちに話を持っていきたいんだなあ、と思い、毎度毎度のことながら悲しいです。

ユナちゃんもとても頑張っているんです。

実践を踏んでいないので、その点はとても心配です。でも、どんな結果になろうとも、出場してくれるだけで嬉しいのです。

今回のことがユナちゃんにも飛び火しないか、とても心配です。ファンなのでなんでも心配になります。

応援、頑張ります。

失礼しました。

2013/03/11 (月) 13:13:40 | URL | びっぐあぷる #- [ 編集 ]

コメント者のタイプ

大体3種類に分けられるみたいですね。
1.FPU絡みのコメント者 3割
2.田村氏の今回のやり方に疑問を抱く人 3割
3.ライトなファン 3割
4.わし

FPUの投稿は、結構鎮静化してきたと思うけど。

2013/03/11 (月) 14:17:02 | URL | barutantomozou #- [ 編集 ]

Re:コメント者のタイプ

バルタン様

ちょっとBlogを覗きましたが、バルタンさん大奮戦ですね。

宮原選手のコマ送りの写真を見ると やはり、フラットか、踏み切りの瞬間に内エッジになってしまっているようですね。、
それをルッツと認めろ、という前に、カートお墨付きのハン・ヤン選手のルッツを見てから言ってほしいですね、

2013/03/11 (月) 15:19:44 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

私もライト級ファンだしたまにしか参戦できないですが(^^;

本田さんとかが「まあまあ・・・わかるよ」とか言ってあげていると妄想中ですこんばんは。

片割月様
普段怒りなれていない人が怒ると、今まで言いたかったけど自分は我慢していたんだということを必ずほのめかしますよね。それによって自分を奮い立たせているんだと思います。

田村さんは、自分の文章が感情的になってしまったことに対してのおわびをしていないでしょ。

それって自分の思った範囲以上の反響を冷静に分析できていない証拠じゃないのかなあ。
だから同情できないの。

>今頃、田村氏は連盟幹部から何か言われているかもよ。

それが何かの形で記事にでもなったら、「スケ連不信」も加速がつきますね。
もう憶測は始まっていることでしょう。お忙しいことです。

日本人は抗議ができないという話は、大人しいというもともとのメンタルの時代は過ぎたけど、その術つまり語学力とディベート力を使える人材がしかるべき立場に少なすぎるのが原因じゃないですか?

あと、議論につきあえるだけの体力のある人も。
これが一番必要だったりして。

2013/03/11 (月) 20:25:11 | URL | monardya #jHSMZ1/Y [ 編集 ]

Re: 両極端な争い

うめきゅー様、こんばんは。

>こちらのブログでお話できるのは、楽しいし勉強にもなるので、お邪魔させてください(>_<)

はい。いつでも歓迎ですよ(#^.^#)

>すっかり場外乱闘に…
>なんだか、少数の極端なファン同士で過剰に白熱しているように見えて、田村さんが気の毒になります。

ここですが、困ったもんだ、とため息をつくか、

熱心なファンが侃侃諤諤やっているうちが華、と考えるかですね。。。

ソチ五輪後に、鈴木、浅田、安藤、高橋、織田の5選手が引退すれば、もしかすると、

日本のフィギュア人気は火が消えたようになるかもしれません。

アノ騒ぎは何だったんだと。。。夏草や兵どもが夢の跡。。

田村氏のブログは投稿をチェックする管理人がいないようですので、

テーマがテーマだけでに、あのような展開になってしまうのは仕方ないでしょうね。良くあるパターンです。

トップクラスの選手やコーチと比べ、影響力という点で、一般に知名度の低い審判は不利ですね。

2013/03/11 (月) 22:31:41 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 放置物件かつ不良物件

神無月様、こんばんは。

> だってこれからシニアの世界選手権だし。そちらの方が重要ね。

Yes,certainly.

そろそろ、世界選手権の順位予想を記事にしようと思います(^ー^;)

2013/03/11 (月) 22:36:47 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: おそらく

bujino様、こんばんは。

>素人なのにやたら詳しい人がいたりしたので面食らったのではないでしょうか。だから有識者と勘違いしてその人のコメントにはマジで返信してしまった、とか

あ、それは有り得ますね。あるいは、フィギュア関係者も覆面で投稿しているかもしれません。
田村氏のブログなら、フィギュア関係者が見ていても不思議はないでしょうし。

<同情票も高まって田村先生の株はもっと上がって集結となりそうな気がしてきました。
まあもうそれならそれで選手が必要以上に傷つかないからいいか。
これが誘導であればなかなか戦略的にうまいことやったなと思います>

ウ~ン。。どうでしょうね?

確かに、あそこに投稿するような熱心なフィギュアファンは、 圧倒的に田村氏に共鳴していますが。。。

「厳しくて理不尽な判定に泣かされる選手とコーチの怒り」、という図式は同情を集めるでしょうね。

「不当な審判に虐げられた浅田選手」のイメージとダブらせているファンが多いでしょうし。

しかし、オーサー氏がヨナさんのエッジエラー判定に抗議した時は猛烈な批難の嵐に晒されましたが(^Д^)

田村氏がそこまで計算してあの記事をエントリーさせたとすれば、相当に強かですね。

>ちょっとこの場と見当違いなことを書きましてスミマセン。

イエイエ、自由に投稿して下さいね^^

2013/03/11 (月) 22:53:04 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

片割月さんへ

>ソチ五輪後に、鈴木、浅田、安藤、高橋、織田の5選手が引退すれば、もしかすると、
日本のフィギュア人気は火が消えたようになるかもしれません。<

バルタン流陰謀説
今回のコラムの内容はJスポーツが、田村氏を煽って書かせたものというストーリー
Jスポーツの狙い

1.コラムのコメントが少ないので、ファンの動向をつかみたかった。そこであえて石を投げさせた。

2.上記5選手が引退後もフィギュアで視聴率が取れるかを調べたかった。特に特定選手のために契約しそうな人と、関係なく契約をする人の潜在意識調査。

3.日本スケート連盟が、ルールのどこがファンがわからないのかを調べるために 、下っ端の田村氏を起用した。本多氏は高橋選手の事があって角が立ちやすいので、田村氏が人身御供として起用された。裏で荒川さんが糸を引いているかもしれない。
「ヤマト君、捨石になりなさい」「へい(^^)vわかりやした姉御(俺の方が年上なのにな~~。なぜか卑屈になるわ~~)(~ヘ~;)ウーン」

2013/03/11 (月) 23:05:41 | URL | barutantomozou #- [ 編集 ]

Re: 飛び火

びっぐあぷる様、こんばんは。

オオッ、いよいよワールド観戦ですね(´∀`*)

なんか、あっという間に来ちゃいましたね。。。

>世界選手権に行く前に、仕事を片付けようとしていますが、なかなか思うように進まず、焦っています

ウン、分かります!こういう時に限って何故かお仕事が山のように押し寄せて来ることが(^。^;)


そう。アレは結局、「キムヨナ問題」に利用しようとする一部の人達には絶好のネタになりますからネ。

「ガハハハ」と劇画の主人公のように笑い飛ばすしかないでしょう。


ヨナ選手の「レ・ミゼラブル」は名プログラムになる予感がしますね^^

いつものことながら、ヨナ&ウィルソンの企画力には脱帽です。

女子シングルは、昨季の世界選手権と比べ、今回は役者が揃いましたから、男女ともエキサイティングです。

順位とか点数とかではなく、名演技のオンパレードになると良いですね(#^.^#)

そうだ!パトリックの応援、お頼み申します(^_^)ノ

2013/03/11 (月) 23:08:11 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

こんな本が出版されるようです

Kan-Kan様
先ほど「愛するアイス」というフジテレビの特別番組を動画サイトで見終わったところです。
カナダのロンドンは、イギリスから来た人が住んでいるそうですね。ひとつ賢くなりました。

片割月さんへ
「スケオタあるある」という本が出版されるそうですよ。

フィギュアスケートを愛するあまり、世間には理解不能なスケオタならではの「あるある」ネタを、編者である委員会がオタ仲間さんたちから広く集めました。
……云々

http://www.amazon.co.jp/dp/459406793X

話のネタに買ってみようかな(汗)

2013/03/11 (月) 23:14:09 | URL | 神無月 #QygVoc82 [ 編集 ]

Re: 私もライト級ファンだしたまにしか参戦できないですが(^^;

monardya様、こんばんは。

>本田さんとかが「まあまあ・・・わかるよ」とか言ってあげていると妄想中です

お師匠の長久保コーチから「オマエが審判に文句言うのは10年早い!」って叱られ、

「お尻ペンペン」されていると妄想中(-^〇^-)

田村氏もまだ30代前半、若いのね。で、若さの不満が爆発したと。

フィギュアでよく使う英語のボキャはほぼ決まっていると思うので、

ディベート力が必要でしょうね。

それより、田村氏のコーチング力がどうなのか、ですね(^。^;)

2013/03/11 (月) 23:33:46 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 片割月さんへ

バルタン様、こんばんは。

つまり、ヤラセによるファンの意識調査というわけですか(^Д^)

陰でヤッタレ、ヤッタレと、田村氏のお尻を叩いているのは、

荒川さん、クラッシャー・ハマコーさん、浅田舞さん、渡部絵美さんの四人だったりして^^;

ハマコーさんは知らないけど、三人はかつて審判批判めいたことを言った先達ですからね。

美女軍団に後押しされれば、男としては立上がらざるを得ません(`・ω・´)

2013/03/11 (月) 23:54:35 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: こんな本が出版されるようです

神無月様、情報ありがとうございます。

フムフム。

本屋で立ち読みしてチェックしてから、買うかどうか決めよう(^ー^;)

血の滴り落ちるようなドロドロとした内容であれば、買います(^<^)

2013/03/12 (火) 00:00:12 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

レ・ミゼラブル

片割月様

>ヨナ選手の「レ・ミゼラブル」は名プログラムになる予感がしますね^^

映画がヒットしてミュージカルの再演も決まったようですからタイミングがいいですね。テーマもいいし。
レ・ミゼラブルといえば マイケル・ボールの
「Empty Chairs at Empty Tables」
 http://www.youtube.com/watch?v=CJnjcX8skXk 絶品だと思います。時間のあるときに。

>女子シングルは、昨季の世界選手権と比べ、今回は役者が揃いましたから、男女ともエキサイティングです

オリンピック前年の世界選手権は充実しますよね。一方 オリンピックのすぐ後の世界選手権は、、、ちょっと、やっぱりどの選手もピークをオリンピックに合わせると思うので。 開催は日本でしたね、すみません。

そうだ、片割月様はパトリックのファンでいらしたのですね。 どの選手にもがんばってもらいたい。特に最終組がどの選手もノーミスに近いと盛り上がります。男子はトップ4人、誰が優勝してもおかしくないですね。


 



2013/03/12 (火) 11:29:59 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

こっそりコメ投入

こんにちは。
ワタシ、色々な考えを見るの好きなんですが、あのコメント欄はもう結構!我が意を得たりと爆発している様子に胸やけがしました。

自分の脳内ワールドで出来上がった設定に現実の選手達を登場させないで頂きたいでございます。
自分の見たいものしか認めない上に行動力(?)だけはあるから始末が悪い。こんな保護者、いますな。関わりたくない~ヾ(・◇・)ノ何言っても自分で作った
闇、プッ、の中から出てこないんですもの。
あちこちで言われるように、狂信的なファンは浅田選手に多いと思います。
作り上げた「可哀想な真央」が大好きなんですね。彼女の何を見ているのか。あ、見ていないのか。
真央ファンとして、同じ真央ファンじゃねーし!とも、申し訳なく部屋の隅でシッポとこうべを下げたい心持ちです。



田村さん…そんなこと言っちゃあ、ジャッジを受けて改善、工夫、努力してきた選手達とコーチは何なのさ。悪いけど説得力ないわ!と軽く思いました。
選手達がストでも起こしてたら納得したんすけど。




あの田村さんのコメント欄で気分が湿っぽくなったので、片割月さまの予想記事が楽しみです。私は全く予想がつきませんので。
役者が揃えてきてるから一体どうなっちゃうのかしら~!!エレーネ選手のプロも好きなので彼女の納得いく演技が見とうございます。プレオリンピックに相応しい盛り上りが起こるかしら。楽しみだしコワイー!
マイプレシャスも充実の試合を楽しめますように☆


テッサモイア組は地元なんですね。ソチ後引退って本当なんでしょうか。
テッサ選手の、ノリいい釦が飛んで行きそうなキレが好きです。リズム感とバネがガッチリタッグを組んでる、みたいな!



試合が始まるまで恒例のそわそわ発動!カナダのプレゼントおばあちゃんが来てたらいいなぁ。

2013/03/12 (火) 12:19:43 | URL | タルトル #- [ 編集 ]

Re:こんな本が出版されるようです

神無月様
片割月様

あるある本、出ますか~。
野球部あるあるから始まって、最近では
吹奏楽あるあるというのを立ち読みしました。

宗教儀式めいた変な呼吸法ww

男子あるあるなら、これないかな~?

複雑なパスワード設定にも困らない
始めるときは最初に4Tから

2013/03/12 (火) 12:57:23 | URL | monardya@hiruyasumi #jHSMZ1/Y [ 編集 ]

・・・・・絶句

陰謀論の教祖が、このタイミングでもっともらしい本を出版するそうですよ。
絶賛予約発売中・・・・・バイブルになりそうな悪寒。

田村さん・・・・・地雷を踏んでしまいましたね。
自業自得とはいえ、北斗の拳も斬鉄剣もシャレにならないので、さすがに今回はやめておきます。

「行列のできる占い師」は廃業しようかな・・・・・。

2013/03/12 (火) 15:24:30 | URL | ドロンパ #DNU.zdFw [ 編集 ]

単なる金儲け

の道具にしてるだけですね。
まともなフィギュアファンなら買わない。

2013/03/12 (火) 16:46:36 | URL | barutantomozou #- [ 編集 ]

出版物の場合

名誉毀損などの成立要件として充分ですから、ぜひ出版してもらいましょう。
公の場で争うためにはボロを出してもらわないとね。

2013/03/12 (火) 16:49:12 | URL | barutantomozou #- [ 編集 ]

Re: レ・ミゼラブル

Kan-kan様、こんばんは。

ミュージカル「レ・ミゼラブル」の劇中歌はわずかしか知らないので、
ご紹介の動画、ゆっくりと聴いてみますね(#^.^#)

Kan-kan様はミュージカルか映画はご覧になりましたか?

映画版は4時間!!の長さと聞いて、諦めました(T_T)
あの閉鎖空間で大映像を4時間も見るのは、肉体的・精神的に耐えられそうもないわ。

2009国別対抗戦でチャン選手の生演技を見て、私のフィギュア観が変わるほど衝撃を受けました^^;

陰謀論に傾きかけていた私の目を覚まさせてくれたのは、ある意味、チャン選手の御陰でもあります。 

2013/03/12 (火) 21:56:36 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: こっそりコメ投入

タルトル様、こんばんは。

どうやら、最も手に負えないのは、

「真央ちゃんと大ちゃんのファンで~す」と言う、狂信的真央&大輔ファンのようですね。

この手のタイプはもちろん「ヨナとチャンは八百長爆上げ得点」と決めつけ、

少しでも彼等を「擁護」すると、在日、工作員、ジャッジ恭順者、お花畑等の、

罵詈雑言が待っています。ネットウヨとの親和性も濃いようです。

はい。予想記事、アップしましたよ(^_^)ノ

>テッサ選手の、ノリいい釦が飛んで行きそうなキレが好きです。リズム感とバネがガッチリタッグを組んでる、みたいな!

そう!同感!!

二人はどちらかと言えば芸術家肌でテンペラント系ですので、ムラ気も無くはないのですが、

興に乗ると他の追随を許さない名演を見せてくれますね(´∀`*)

2013/03/12 (火) 22:08:41 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: Re:こんな本が出版されるようです

monardya様、こんばんは。

あるある本?

ハテ。何のこっちゃ(^^ゞ


2013/03/12 (火) 22:11:02 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 出版物の場合

バルタン様、ドロンパ様。

予約制?自費出版?

店頭では買えないのかしら?

店頭なら興味津々で私は買うかも(-^〇^-)

もちろん、立ち読みで内容をチェックしてからだけど。

2013/03/12 (火) 22:14:22 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

あちゃー

電波本出るんですか……。アマゾンで買えるみたいですね。

あの方が名誉棄損で訴えられようがなにしようが知ったこっちゃないですけれど、真央選手やその他の選手を巻き込まないで欲しいです。
来シーズンはオリンピックなのに、これ以上雑音を増やさないで欲しいですよ!

2013/03/12 (火) 22:42:45 | URL | 神無月 #QygVoc82 [ 編集 ]

こんばんは。

ヨナ・チャン選手のみならず多方面に攻撃しますしね(´Д`)得意えれめんつは掌返し!
負けたりしたら私もギャー負けたべさ!と思いますが、あのヒステリック集団はすぐ八百長とかなんとか騒ぐ非難する、勝ってもする。健全さが皆無。むしろヒステリック起こし隊、ビバ・ラ・ヒステリック。



こんな保護者いますなー、と書きましたが、ストーカーにも通じるものを感じます。
「盲愛」「相手を孤立させる愛」「偏愛」「独り善がりな愛」え~っとそれから…
経験上関わるとストレス・無駄骨なので、
ちょこちょこ自分のスタンスを表明し、狂信パーセンテージを少しでも下げたい所存でございます。


テンペラント…新しく言葉を学習できました。なるほど~。安藤選手を思い出しました。安藤選手がいないからかここ2年の日本選手権が炭酸の抜けたビールみたいデス。カムバック私のベストオブガッツポーズ!

2013/03/12 (火) 23:56:31 | URL | タルトル #- [ 編集 ]

ヨナ選手のレミゼ

気になる話題が出ていましたので、コメント失礼します。

私はヨナ選手のフリープログラムはあまりピンとこないものが多いのですが、今年のレ・ミゼラブルは素敵だと思いました。

しかし、劇中でエポニーヌという登場人物が歌う「オン・マイ・オウン」がメインのような編曲だったので、

演じているのはエポニーヌの切ない片想いと孤独感・そこから立ち上がる強さかしら?
それとも、同じメロディが使われてる、ファンテーヌやバルジャンの最期のシーンを想定して、作品の世界観とか魂の救いってところまで広がってるのかな~?
どっちにしろヨナさんの得意な表現に凄く似合ってるわ!
くっ、さすがウィルソン敵ながら天晴れ(゚∀゚)

とか、一人で妄想解釈をしていたのですが、numberの記事で、革命闘士マリウスと恋に落ちるコゼットを演じている、とはっきり書かれておりまして。
予想は見事に空振り撃沈でした;
見る目が無いなぁと若干ヘコみましたが、あの曲と衣装でコゼットの恋を演じているというのは、やはり意外に思ったので、振付の意図が気になります。
私はレミゼは原作の児童書版と映画を見ただけで、ミュージカルは見ていないので、わからない部分もありますし。

カナダではもう少し詳しい情報があるのでしょうかね?

頭をリセットしてワールドで見直してみたいです。
エポニーヌ、ファンにはすごく人気のキャラクターらしいですし、良いと思ったんですけどねぇ(^_^;)


私は、正直なところヨナ選手は見た目や言動が苦手で、応援できません。
やっぱり試合では真央選手をはじめ好きな選手たちに勝ってほしいもので(好きな子らだけでも表彰台が足りない!)、自分のタイプじゃないけど強いって相手には、虚心ではいられないんですよね。くっそー、とか思ってしまう(笑)

それでも、ヨナ選手の演技自体は楽しみです。
演技を観る気持ちと応援する気持ちは別なので。

真央ファンでヨナさんは苦手・嫌い、という層だって、みんながみんな不正疑惑やアンチヨナ活動に精出してるわけじゃないですよー、と、小声で主張してみます。

2013/03/13 (水) 00:31:02 | URL | うめきゅー #- [ 編集 ]

Re: こんばんは。

タルトル様。

>ヒステリック集団

いや、それどころか、

自分の応援する選手以外の他の選手の演技やその採点、他の選手のファンに対する共感の著しい欠如は、

ほとんどサイコパス集団に近いのでは?恐ろしいよ((((;゚Д゚))))

>安藤選手がいないからかここ2年の日本選手権が炭酸の抜けたビールみたいデス

オオッ!タルトル様もですか。私もです(#^.^#)

今、どうしているのかしらね。。コーチは見つかったのかなあ?

2013/03/13 (水) 00:58:10 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: ヨナ選手のレミゼ

うめきゅー様。

「くっ」「くっそー」…ここにうめキュー様の思いがこもっていますね(^▽^

私なら「ケッ!」と表記しますが^^;

レ・ミゼラブルは昔?あの長~い原作を新潮文庫で読んだけど、ほとんどストーリーは忘れました。
私もほとんど分からないで見ているだけです。
ただ、ヨナ選手のフリーの衣装は素敵だなあと思います。

白鳥の湖だって、私はストーリも分からないで見ているだけです。

真央選手が白鳥と黒鳥を演じ分け出来てるとか出来ていないとか言われてもわかりまへん。

まあ、真央選手が演じると、どこをとっても「白鳥」になっているように思いますが(^。^;)

そういえば、高橋選手の「道」だって、ファンは色々な解釈をして楽しんでいましたが、
映画のストーリーとは関係無しに演じたと、本人がどこかで言っていましたよね。
そんなもんだわ。

<真央ファンでヨナさんは苦手・嫌い、という層だって、みんながみんな不正疑惑やアンチヨナ活動に精出してるわけじゃないですよー、と、小声で主張してみます>

大丈夫。分かっていますよ(^<^)

熱烈な大輔ファンでも、パトリック・チャンの演技は素晴らしい!と賞賛する人はいます。

好き嫌いは個人的な趣味だからどうしようもないけど、

嫌いでも素晴らしいものは素晴らしい、強いものは強いと認めるか、それとも否定してポイと捨て去るか、

その辺の違いが大きいですね。

2013/03/13 (水) 01:34:11 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re;Re ミゼラブル

片割月様

Kan-kan様はミュージカルか映画はご覧になりましたか?
映画版は4時間!!の長さと聞いて、諦めました(T_T)
あの閉鎖空間で大映像を4時間も見るのは、肉体的・精神的に耐えられそうもないわ

まったく同感。
ミュージカルは何回か見ました。見終わった後Upliftingな気分になるミュージカルですが、テーマが暗いし長いですね。ラッセル・クロウのジャベールがイマイチのようですし。
コンサート方式ですが、歌唱力から言えば10周年記念のRoyal Albert Hall の公演が素晴らしいと思います。 DVDが出ているはずです。
マイケル・ボールのEmpty Chairs... もそのときのものです。 


チャン選手:
さすが、お目が高い。 スケーティング技術はぴか一ですから、それにささえられたスピードは会場で見ないとTVでは解りにくいそうですね。(と、トレイシーが言っていました。)
最初の頃は彼の高得点に転倒したのになぜ?陰謀?などとと思ったりしましたが、今の採点方ではすべてのエレメントが得点対象で、そのほかの要素で得点を重ねるので、転倒は基本的にはー1の減点ですからそれで納得です。
彼はSPで90点前後、FPは190点前後は硬いですよね。 

2013/03/13 (水) 05:21:40 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

ヨーロッパは曲者(欧と米の違い)

私は、「曲の解釈」の採点はあくまでも「音楽の解釈」であって、「曲の背景にある物語の解釈」が得点を上下することはないだろうと思っています。
オペラやミュージカルの曲は、歌詞がなければ原曲とは全く別物ですし、そもそも原曲を切り貼りした時点で、すでにオリジナルとはかけ離れたものになってしまいますから。

ただし、曲のイメージが選手に似合う似合わない、というのはあると思います。

ヨーロッパ文化には、良くも悪くも暗くて重い陰影があり、それはクラシック音楽やバレエにも言えることですが、異文化の人間がこの雰囲気を表現するのは相当なハードルだろうと思います。

ソトニコワ選手やトゥクタミシェワ選手が、ジュニアのころからすでにこういう雰囲気を持っていたことを考えると、オリンピックの開催地がロシアだからと言って、日本の女子選手がロシアの作曲家によるクラシック音楽を安直に選ぶべきではないでしょう。
「曲の解釈をどのように工夫したところで、この曲は彼女に似合わない」
と、ヨーロッパのジャッジたちに思われてしまう危険があるからです。
金髪碧眼の美人が着物姿で演歌を歌った場合、違和感を与えない人がどれだけいるかを想像してみれば、ご理解いただけるのではないかと思います。

北米文化は移民の文化ですから、アメリカの音楽なら誰が演じてもそれほど違和感はないでしょう。

ミッシェル・クワンの「サロメ」はオリエントが舞台で、荒川さんのトゥーランドットは中国が舞台です。
キムヨナ選手の五輪プログラムはどちらもクラシック音楽ではありません。
非常に考え抜かれた選択だと思います。

2013/03/13 (水) 07:06:14 | URL | ドロンパ #DNU.zdFw [ 編集 ]

Re:ヨーロッパは曲者(欧と米の違い)

ドロンパ様


>ソトニコワ選手やトゥクタミシェワ選手が、ジュニアのころからすでにこういう雰囲気を持っていたことを考えると

まったく同感です。やはり血は争えません。
浅田選手の「白鳥の湖」をロシア人がどう感じるか、、、われわれ日本人が欧米人の演ずる「蝶々夫人」をスンナリ受け入れられないようなものがあるのではないでしょうか。
浅田選手が「マダマ・バタフライ」の曲で滑ったらどうだろうと思うことがあります。
衣装はデザイナーにお願いして、気品のある衣装でお願いしたい。

2013/03/13 (水) 09:00:06 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

蝶々夫人の「どっへー!」

私が見た蝶々夫人は、ソプラノの体型がその・・・・・

・・・・・帯が化粧廻しにしか見えませんでした。

もう、気になって気になって・・・・・

2013/03/13 (水) 09:16:37 | URL | ドロンパ #DNU.zdFw [ 編集 ]

Re;蝶々夫人の「どっへー!」

ドロンパ様

私も最初に見たオペラがお相撲さんのような蝶々さん、子供を肩車で登場、 そのショックから、オペラはず~っと受け入れられず、最近やっと立ち直れました。

日本人のスタッフで(ピンカートンはヤンキ-で)日本人の衣装デザインで是非見てみたい。


2013/03/13 (水) 09:57:18 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

ミュージカルの音楽。

こんにちは。

こちらも楽しそうな話題ですね。
バレエやオペラ、オペレッタ、ミュージカルの音楽は、やはりどのシーズンもプログラムに採用する選手が多いですね。

ミュージカル音楽の手法として、そのシーンのテーマ(本筋)とするメロディにかぶせて脇筋のメロディを融合させる、というのがよくあります。
『ウエストサイド物語』の「Quintet」とか。
『オペラ座の怪人』の、俗に言う“地下の三重唱”とか。
キム・ヨナ選手の『レ・ミゼラブル』も、叶わぬ想いと承知の上でマリユスとコゼットの橋渡しをし最期までマリユスへの無償の愛を貫く切ないエポニーヌの心情「On My Own」を脇筋的に導入しているような気がします。

過去に高橋大輔選手やパトリック・チャン選手などがFSに使った『PHANTASIA』は『The PHANTOM Of The Opera』の音楽を概ねストーリー順に、
 女声:ヴァイオリン
 男声:ヴィオラ
でメロディを演奏しフルオケとの協奏曲風にまとめたものです。
(ヴィオラのソリストはALW卿の実弟)
35分の楽曲を取捨選択して4分半に編集するのは悩ましかったことと思いますが、2選手ともそれぞれに、個人的には好きな音楽構成でした。
特に2006-07シーズンの高橋選手のは、コスチューム的には明らかにファントムの仮面をモチーフにしていましたが、プログラムの中で一番盛り上がるパートで「Point Of No Return」を使い、しかもラウルのメロディが導入されている“地下の三重唱”の部分を入れていたのは、さすが!と思いました。
チャン選手は、歌っているのはクリスティーヌである反面、劇中の構成上ファントムが“自分のことをこう想っていて欲しい”という心情を込めてつくりクリスティーヌに歌わせ(るよう仕向け)た、という意味も隠れている「Think Of Me」のメロディを入れていて、これも綺麗だと思いました。

2013/03/13 (水) 17:18:29 | URL | y-k #E8N1oXVw [ 編集 ]

Re: Re;Re ミゼラブル

Kan-kan様、情報ありがとうございます(#^.^#)

オペラもミュージカルもご覧になるとは凄いわ(^_^)ノ

マイケル・ボールのEmpty Chairs…良いですね。ゾクゾクして来ます^^


さすがのチャン選手も今回ばかりは「コケても優勝」の線は無いでしょうね^^; 

2013/03/13 (水) 22:02:16 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: ヨーロッパは曲者(欧と米の違い)

ドロンパ様、こんばんは。

>「曲の背景にある物語の解釈」が得点を上下することはないだろうと

そりゃそうだ。だいたい、ジャッジがそこまで審査出来ないでしょう(-^〇^-)

選手全員が同じ音楽で演じるルールにでもしなければ。

>開催地がロシアだからと言って、日本の女子選手がロシアの作曲家によるクラシック音楽を安直に選ぶべきではないでしょう。

ジャッジが皆ロシア人だというなら、まだ分かりますが(^<^)

ところで、フィギュア専門誌の立ち読みにより、

真央選手は今季初め、白鳥の湖かラフマニノフの音楽か、どちらかを検討していたと判明しました。

タラソワさんだと有り得るんだけど、五輪にラフマニノフは止めて欲しいわ。

「ラフマニノフのジンクス」を知らないのかな?

2013/03/13 (水) 22:10:26 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: ミュージカルの音楽。

y-k様、こんばんは。

いやあ~、y-k様もお詳しいですね(@_@;)

皆さん、それぞれ詳しくて、頼もしいわ(^_^)ノ

ブログ主の私が一番、頼りない(^。^;)

大変参考になります。ありがとうございます!

私個人は記事にもアップしたように、チャン選手の「ラ・ボエーム」に惚れ込んでおりますの(´∀`*)

もっと、感情移入して欲しいとは思うけど。。。

2013/03/13 (水) 22:41:00 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re:Re: ヨーロッパは曲者(欧と米の違い)


>ジャッジが皆ロシア人だというなら、まだ分かりますが(^<^) <

ロシア人だけじゃなく、ヨーロッパの人間が見たときに、容姿の点ですでに違和感があると思うんですよね。
人種差別につながる微妙な問題なので誰も口にしませんけど。

ヴィットのカルメンでさえ、
「ドイツ女のカルメンかよ!」
という反応が少なくなかったので。
ヴィットの場合、ブリュネットであること以外に容姿からカルメンを連想させるものが何もないからだと思います。
顔も体つきも雰囲気もバリバリのドイツ人だし。
ただし彼女の場合は、そのギャップを埋めるだけの(役者的な意味での)演技力がありましたが。

要は、ジャッジたちが
「どっへー!!全然似合わね~~!」
という邪念を払いのけながら採点しなければならないような選曲は、あまり得策と思えない、ということです。

それにしても、荒川さんのトゥーランドットは、まさにヨーロッパの人間が思い描く
「氷のように冷たい中国のお姫様」
にぴったりだったと思います。
歴代の女子選手で、彼女以上に似合う人はちょっと思いつきません。
トゥーランドットを使うにあたって、ヨーロッパの女子選手たちの大きなハードルになっていると思います。

2013/03/14 (木) 06:30:04 | URL | ドロンパ #DNU.zdFw [ 編集 ]

Re: Re:Re: ヨーロッパは曲者(欧と米の違い)

ドロンパ様、こんばんは。

そういう意味では、ハンデがありながら日本やアジアの選手は良く頑張っているとも言えますね。

日本人だからと言って、日本の音楽で演じても、これまた欧米のジャッジからは分かりにくいでしょうし。

荒川さんのトゥーランドット…そうですね。同感でありんす。

蝶々夫人は真央選手や村上選手にやれそうに思うけど、

真央選手はEX用にせっかく振り付けたのを、結局一度も演じなかったんだよね。

2013/03/14 (木) 22:52:03 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: Re: Re:Re: ヨーロッパは曲者(欧と米の違い)

日本人だから日本の曲でなければならないというわけではありませんが、伊藤みどりさんのカルガリー五輪の
「羊蹄の祭り」
はものすごく評判が良かったですよ。

2013/03/14 (木) 23:35:22 | URL | ドロンパ #DNU.zdFw [ 編集 ]

Re:E:Re: Re: Re:Re: ヨーロッパは曲者(欧と米の違い)

ドロンパ様

ヨーロッパの選手は、結構テクノポップのような
非クラシック系の曲を使うような気がしますがどうですか。今すぐ実例を思い出しませんが。
毎度毎度のクラシックよりそのほうが彼らにとっては新鮮?

2013/03/14 (木) 23:50:05 | URL | kan #E0/upmTg [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR