2013世界フィギュアスケート選手権・落穂拾い




【採点批判に応える人】
総合得点で2位のデニス・テン選手とは僅差で優勝したチャン選手のフリー演技の採点に対する批判(つまりは優勝も)がかなりあるようです。

Patrick Chan on criticism at figure skating worlds: ‘I truly believe I deserved to win’
チャン選手「私は勝利に値すると心から信じている」記事はここです

I deserve it. I’d be more than happy to explain why. I think people ask because they don’t understand figure skating. That it’s not all about jumps

“I think people forget that it’s a two-part event. Why would someone say something like that? It’s the most ignorant thing you could say.

不勉強としか思えない報道陣に対し、ここまで説明をせざるを得ないチャン選手が気の毒になります。

I would for sure admit that I didn’t skate my best but … Chanflation? I don’t believe in it. I think if they have a problem with it, they should talk to the judges and not blame me

底意地の悪い報道陣の問いかけに、「ジャッジに尋ねるべきことでしょう。俺を責めるんじゃなくってさ」は当然の反論でしょう。判定や採点をしたのはチャン選手じゃないんだから。

それにしても、「Chanflation」とは言いも言ったりです。日本語で言う「銀河点」に相当する揶揄語ですね。

以前よりフィギュア熱は冷めている北米であっても、メディアはなかなか辛辣ですね。これに比べれば日本のメディアは「温かい」ものだ。

チャン選手はよくぞこのような取材に応じたと思います。シビアな質問にも悪びれることも卑屈になることもなく、堂々と真正面から応えています。このような取材はお断りすることも出来たであろうに。世界王者のプライドと気魄を感じます。

【採点批判に応えない人】
こうした状況の中、ISUジャッジもレフリーも我関せずと沈黙を守っている。過去においてもこうした事例についてISUの幹部やジャッジが具体的にコメントを残したケースを私は知りません。

これは私の想像に過ぎませんが、ISUはメディアからのこの類の取材に対しては一切シャットアウトし、関係者には「箝口令」を敷いているものと思います。

しかし、攻撃の矢面に立っている選手を見て、彼等は何も感じないのでしょうか?採点の責任は選手には全く無いのに。もしもこれがソチ五輪で起き、2位がロシアかアメリカの選手であったら大変なことになるかもしれません。

最も優先的に保護されるべきは選手ではなくジャッジなのでしょうか?

【…が、ジャッジが優先的に守られ、沈黙を守るのは間違いではない】
私はそう思います。如何なるスポーツでもルールと審判は競技運営の根幹です。根幹の保護を最優先するのは妥当です。

そもそも、一度前例を作れば、何か事がある度にジャッジはメディアを前にして「説明」をしなればならなくなります。で、説明をすれば彼等は「ああ、そうでしたか。分かりました」となるであろうか?

限られた時間の中でGOEや演技構成点について説明するのは非常に困難であろうし、聞き手も理解は困難であろう。成算の見通しが立たないことは初めからやらない…これも一つの判断と思います。

また、「薄給」で半ボランティア的に勤めているジャッジをその都度メディアの批判に晒していたら、ジャッジの引き受け手がいなくなるかもしれません。職業スポーツの世界の審判とアマチュアスポーツの審判とは同列には扱えないと思います。

それよりも、説明が必要なのはフィギュアスケートの複雑なルールと採点法、及びその運用についてです。現在公開されている文書は、電化製品の複雑な説明書きや生命保険の契約書の如きです。これを読んで理解出来るのはせいぜい全体の20%くらいのものでしょう。

今やネットの時代。ISUや各国の連盟はネットを活用した「ガイダンスの充実」に取り組んで欲しいです。それも急務です。

フィギュアスケートがマイナースポーツに留まる理由は様々あると思いますが、やはり、その理由の一つが「分かり難い採点結果」にあることは間違い無いからです。それをいつまでも「メディアやファンの不勉強」と批判したり、「餅は餅屋に」「専門家のやることに口出し無用」と居直っていても詮無いことです。

【狭いリンクの問題】
女子シングルの最終組の6分間練習の映像を見ていた時だ。キムヨナ選手の前を疾風の如く横切って行った選手がいました。ヨナ選手は一瞬、「ハッ!」とした様子でしたが「ハッ!」としたのは私も同じでした。横切った選手の衣装は白かった。あれは浅田選手にほぼ間違い無い。もしも、この二人が激突でもしたら。。。ゾッとします。

狭いリンクで6人の選手が同時に練習をする…衝突の危険度が高まるのは単純な計算です。それに、狭いリンクにあまり慣れていない選手もいるでしょう。ここは5人とすべきではないでしょうか。

【大会続きに選手が消耗しているのではないか、との心配】
世界選手権に出場した日本人選手達の多くは、JO,GPS、GPF、全日本、四大陸を経ています。しかも厳しい戦いを経ています。

ISUからすれば日本の主要選手達は模範生でしょう。その一方で、出場資格がありながらGPSをパスし、四大陸選手権をパスし、「悠々と調整?」しつつ世界選手権に出場する選手もいます。こうした選手達は国内にライバルが存在しないので、かかる対応が可能な側面があると思われます。もっとも、こうした選手達は嘗ての伊藤みどりさんのように一人で国の期待を背負うのですから、これはこれでまた大変でしょうね。決して楽しているとは言い切れません。

ベテラン高橋大輔選手や鈴木明子選手が今ひとつ不本意な演技で終わった背景には、「連戦疲れ」があったのではないかとの声がファンの間にあります。

確かに、GPFでピーク、全日本でピーク、そして四大陸を経て世界選手権で再びピークを、ではさぞかし大変と思います。しかもその間にもいくつものアイスショーにも出ています。ベテラン選手にはかなりの負担があるのではないでしょうか。

テレビ局やスポンサー等からの強い要請もあって断りきれず、どの大会にも出場せざるを得ない事情もあるのでしょうか?また、選手達の方もファンの期待に応える為にパスは出来ないとの思いもあるのでしょうか。

五輪に臨む前に、来季もかかる連戦連戦で消耗してしまうことが無いのかどうか、気掛かりですね。しかも、五輪代表の選考基準が「総合的判断」ともなれば、選手達はどの大会も全力投球で戦い続けなければならず、大変と思います。

アメリカのように、「泣いても笑ってもこの一発勝負」とは行かないか。もちろん、こちらも、「最有力選手が運悪く大ミスをして落選」という残酷な面があり、一概にはどちらが良いとは言い切れませんが。。。

【感動したこと】
浅田選手とヨナ選手が握手をしたシーンにちょっと感動しました。ほんの短い「会話」だったとしても、両選手共、万感のこもる握手であったのではないでしょうか。選手たちはお互いの健闘を讃え合っているのに、一部のファンは4年間もお互いに罵倒し続けています。

ヨナ選手が韓国メディアに対し、浅田選手と比べるのをいい加減に止めて欲しい、私も真央もお互いに苛立つだけ、と注文したとか。事実その通りなら、私はこうした率直な意見を述べるヨナ選手に好感を抱きます。これこそまさに「良く言ってくれました」です。


☆フィギュアスケート世界国別対抗戦2013、4月11日のアイスダンスと男女のショートプログラムの観戦チケットを買いました。既に残りはスタンドC席(3500円)だけでしたが、代々木体育館であれば選手が「豆つぶ」ではないので大丈夫。当日券で良い席があれば差額を払って買い求めるつもりです。

ロシアからはソトニコワ・トゥクタミシェワの両選手が来ます。あの「無愛想」コフトゥン君も来ます。アメリカからは何と!ジェレミー・アボット選手が!そして、スピード狂アーロン選手も。とにかく、日本人選手はもちろん、初生観戦出来る有力選手達が沢山いるのが楽しみです(#^.^#)


関連記事
スポンサーサイト

2013.03.22 | | コメント(58) | トラックバック(0) | ルール・採点・技術関連



コメント

記事の日本語が・・・orz。原文のままで良いのでは。


ご紹介の記事は日本語訳がひどすぎますよ。
日本語に厳しい片割月様らしくありませんね。
読むに値する日本語訳がないのであれば、原文のままで良いのではないでしょうか?
大人であれば義務教育は終えているはずですから、あの程度の英語が読めない人は批判する資格なし。(きっぱり)

先の記事のコメント欄にも書きましたが、チャン選手やコストナー選手は技術面にグレーゾーンがないため、むしろ点の出方が非常に読みやすいのです。

「チャン選手やコストナー選手がなぜ転倒しても高得点なのか」
より、
「ほかの選手がなぜ減点されたのか」
を説明するほうが早いと思います。

グレーゾーンの多い選手が表彰台争いに加わるからこそ、見た目と得点が乖離してややこしいことになってしまうのですから、そういう意味でも
「トップ選手にグレーゾーンなどあってはならない」(きっぱり)

2013/03/22 (金) 23:50:58 | URL | ドロンパ #DNU.zdFw [ 編集 ]

日本語と英語(外国語)

片割月様

チャン選手と記者団のやり取り、日本語にすると凄くきつく感じますが、英語でのやり取りはこれぐらい平気だと思います。
質問するほうもですが、答えるほうもはっきり自分の思ったことがいえます。
これがたとえば、羽生選手だったとして、日本人の記者やTVインタビューで「I deserve it
(私が勝って当然だと思います。)その理由(根拠)が知りたいのだったら喜んで説明します」 といったらかわいくないですよね。
日本語というのは、こうした議論、討論、答弁に向いていない言葉だと、アメリカ大統領の選挙前のディベートを見るたびに思います。

 

2013/03/23 (土) 00:51:16 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

カナダのフィギア事情 ホッケーVSフィギャア

片割月様

これ、カナダのNational Post の記事だったんですね。男性読者のおおいお堅い新聞ですので、カナダのスポーツはホッケー、男が化粧をして滑るフィギアは最初から批判的、典型的なカナダのスポーツライターです。
バンクーバーオリンピックのとき、ホーケーの決勝でオーバータイムになったときは、決着がつくまで飛行機の出発時間を遅らせたほどで、ホッケーはそれほどの国民的スポーツです。
一方、フィギアスケートは、特に男子は揶揄したほうが受ける。いじるのに格好のスポーツなのです。北米は喧嘩もありの肉弾相打つ肉食系スポーツでないとダメなんです。チャン選手が「中国代表でjのコメントから不人気なので、これは「売れる」「読者受けする」筋の内容だと思います。 

よくあるというか、北米の記事は大体この調子ですから気にするに値しません。

和訳はグーグルだから、単語を訳してつなげているだけで意味をなさないですね

2013/03/23 (土) 03:09:19 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

カナダのフィギア事情 2

片割月様

これが全国紙の記事です。

特に技術的なことには触れていませんが、Comment を読むと、男性スポーツファンがいかにフィギアを理解していないか、ばかにしているかが解ります。 もちろん、こんな人ばかりではありませんが。第一に、コメントを残す人が25しかいないというのがフィギアの不人気を物語っています。

http://www.theglobeandmail.com/sports/more-sports/patrick-chan-wins-his-third-world-figure-skating-championship/article9847930/


2013/03/23 (土) 03:25:29 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

ドロンパ教授

ヘイ。

仰せの通り、たった今、記事を差し替えましてござります<m(_ _)m>

何と素直な弟子ではありませんか(^_^)ノ

「グレーゾーン」という言葉自体、響きが良くありませぬ。

「スケーターズフェイバー」の方がまだマシかと。

某コーチは文句言う前に、

自分の教え子がテクニカルパネルからフェイバーされるようにならないといけませんね(^。^;)

2013/03/23 (土) 10:25:14 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

エッジエラーと回転不足に美称は不要(きっぱり)


>何と素直な弟子ではありませんか(^_^)ノ<

弟子なんてとんでもない、私としてはセテムブリー二とナフタのつもりでおりますのに。
ほほほほ。

でも、エッジエラーと回転不足に美称は不要、あんなものは「グレーゾーン」でたくさんです。(きっぱり)

2013/03/23 (土) 10:34:06 | URL | ドロンパ #DNU.zdFw [ 編集 ]

Re: 日本語と英語(外国語)

Kan-kan様、おはようございます。

あ、それはもう民族性や言語の違いがありますよね^^

ただ、このようなやり取りが某日本人選手と報道陣の間で行われる…、

これはまったく想像が出来ないわ^^;

>日本語というのは、こうした議論、討論、答弁に向いていない言葉

そう!それだけではなく、手紙を書く上でも日本語は実に面倒ですね。

ビジネスレターなど、英語で書いた方が遥かに容易です。

2013/03/23 (土) 11:51:13 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: Re: 日本語と英語(外国語)

片割月様

>ビジネスレターなど、英語で書いた方が遥かに容易です。

I couldn't agree more!

2013/03/23 (土) 12:44:22 | URL | Kan-kan #- [ 編集 ]

Re: カナダのフィギア事情 2

Kan-kan様。情報、ありがとうございます。

なるほど!カナダのフィギュア事情はこんなもんなんですね。。。。

逆に言うと、チャン選手がこのような取材でも応じる背景には、

フィギュアスケートの良さを少しでも伝えたい、誤解は解きたい、との意欲もあるからかな?

日本はフィギュア人気が高く、ヤフーニュースのコメント欄を見ると投稿数が凄いです。

しかし、その少なくとも半分は酷い内容ですけどね^^;

2013/03/23 (土) 13:09:30 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re:Re: カナダのフィギア事情 2


>なるほど!カナダのフィギュア事情はこんなもんなんですね。。。。

男性は口が裂けてもフィギアファンとはいわないです。新聞のスポーツコラムを読むのは当然男性が多いですから、扱いもそれなりになるわけです。

熊川哲也さんが日本の社会は草食系だといっていましたが、そういう社会だから男子が化粧をして滑ってもそんなに抵抗がないと思いますが、ヨーロッパはどうか知りませんが、肉食系の北米ではそんなのはスポーツじゃない!とまずそこからだめだと思います。

ここまで書いて思いましたが、フィギアはどうして男子もメイクアップするのでしょう。、

2013/03/23 (土) 13:28:33 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

Re: エッジエラーと回転不足に美称は不要(きっぱり)

あたしゃ、ナフタだね。

それにしても、マンもゲーテもカフカもヘッセも、

ドイツ文学はドイツもコイツも死にそうなほど退屈なのかな?(リルケは実に良かった)

訳が悪いのかな(^Д^)

もっとも、学生時代に一度読んで退屈したエッケルマン「ゲーテとの対話」は

5年前に再読して実に面白かったから、また色々と再読してみるかな。。。

2013/03/23 (土) 14:25:46 | URL | 魔の山の際より出たる片割月 #- [ 編集 ]

Re: Re: Re: 日本語と英語(外国語)

> 片割月様
>
> >ビジネスレターなど、英語で書いた方が遥かに容易です。
>
> I couldn't agree more!

日本語のビジネスレター…あたしゃ、書き出しの挨拶文を考えるだけで、くたびれるわ(^ー^;)

2013/03/23 (土) 14:35:59 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re:Re: Re: Re: 日本語と英語(外国語)

片割月様

>日本語のビジネスレター…あたしゃ、書き出しの挨拶文を考えるだけで、くたびれるわ(^ー^;)

片割月様でもそうですか!?

なまじっかこちらに住んでいる私には絶対できない (断言!)

2013/03/23 (土) 14:50:31 | URL | Kan- #E0/upmTg [ 編集 ]

Re: Re:Re: カナダのフィギア事情 2

Kan-kan様。

フ。。ウ。。ム。。。

すると、クラシックバレエでも男子ダンサーのなり手は北米では少ないかしら。

男性が女形に扮する歌舞伎など、彼等からすれば「ぶっ飛び」ものだったりして。

いや、その割りには歌舞伎を見に来るアメリカ人が少なくないとも聞きますが。

あれは、奥様サービスの一貫か(^Д^)

>フィギアはどうして男子もメイクアップするのでしょう

曲にもよりますが、ある程度は役柄を演じるから?俳優や歌手もメイクするから。

ペア競技ですが、男性2人のペアを始めたら、ウケるかしら。やっぱりダメか(^。^;)

2013/03/23 (土) 14:53:29 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

翻訳が悪いんです(きっぱり)


>訳が悪いのかな(^Д^) <

その通り。
文句のある人は原書で読みましょう。(ばっさり)
翻訳を読んで、読んだつもりになるべからず。(きっぱり)

2013/03/23 (土) 15:04:40 | URL | ドロンパ #DNU.zdFw [ 編集 ]

Re:Re: Re:Re: カナダのフィギア事情 2

片割月様

>すると、クラシックバレエでも男子ダンサーのなり手は北米では少ないかしら。

少ないと思いますよ。ナショナルバレエのドキュメンタリーを観ましたが、能力のほかに体形(手足の長さ)がバレー向きかどうかも審査するようです。
体力的にはバレエダンサーは体操選手より強いそうですね。

バレエも北米肉食男子にはダメですね。
でもオペラやバレエは年配者が多いので、その頃になると知識と教養を示さないといけませんから
インテリ層には大丈夫です。

>男性が女形に扮する歌舞伎など、彼等からすれば「ぶっ飛び」ものだったりして

スポーツ選手の化粧はダメですが、芝居の役者の
化粧は抵抗ありません。 歌舞伎とオペラは共通点があるのか、文化芸術に理解のある人はスンナリは入れるようです。 先日、歌舞伎シネマで「籠釣瓶」を上映しましたが、玉三郎の八ツ橋 が、七三で振り返ってにっこり微笑むところで、男性客から、ため息とも冷やかしの口笛とも取れるような声が上がりましたので、芝居であれば問題ないです。ただしインテリ層に限る。

スポーツ選手が、というところが問題です。

2013/03/23 (土) 15:30:41 | URL | Kan-kan #VsrQCt3A [ 編集 ]

危機感のない“関係者”。

こんにちは。

チャン選手は、ただ純粋に“名誉が再び傷つけられること”からフィギュアスケートを守ろうとしている気がします。あのソルトレイクスキャンダルの時、北米のメディアは正義感を持っ(た振りをし)て不正疑惑を連日取り上げた挙げ句、結局は
「不正があったかどうか」
「ロシアペアの演技は優勝に値しなかったのかどうか」
を検証するどころか

「フィギュアスケートは五輪の舞台でさえも“疑の採点”(美の祭典ではなく)競技だ」

というイメージを一般に植え付けただけでした。
あの時誰よりもつらい思いをしたのは、当時まだ若く、そして近年になって台頭してきた北米の選手たちだと思います。
自国の選手が勝てなかった理由を選手自身や指導者・関係者にではなく他の要因に押しつけ、不正だ何だと根拠も無く騒ぐことが、本当にその競技の“ためになる”筈がありません。競技を愛していればこそ、不正ありきと扱われるようなことは絶対に阻止したい筈です。
だからこそ、チャン選手は敢えて表に立ったのだと思います。


今、日本もその二の舞を演じかけていることに、スケ連は危機感を持って欲しいです。複雑なルールや高得点或いは減点の理由を説明する時間すら与えてくれないばかりか大手芸能事務所に媚びなければ番組ひとつ作れないTV局に安易に迎合するのはやめて、根拠も無く妄信的・狂信的に印象操作をしたがる恥知らず連中を黙らせることを真剣に考えて欲しいです。

メディアは“屋根に上げて梯子を下ろす”対象が見つかれば何でもいいのでしょうが、でもフィギュアスケートというスポーツには、他の種目同様に次代を担う若手選手たちが今後もたくさん居て、そして彼らのために環境を整備しようとリンクの存続運動やチャリティ等々に励んでいるプロを含めた選手たちがたくさん居るのですから。

2013/03/23 (土) 17:29:47 | URL | y-k #E8N1oXVw [ 編集 ]

Re: Re:Re: Re: Re: 日本語と英語(外国語)

虎の巻の「ビジネス文書のノウハウ」をめくりながら、

鉛筆なめなめ、エート、挨拶文はどれを使おうかなあ(^Д^)



2013/03/23 (土) 21:21:13 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 翻訳が悪いんです(きっぱり)

> その通り。
> 文句のある人は原書で読みましょう。(ばっさり)
> 翻訳を読んで、読んだつもりになるべからず。(きっぱり)

じゃあ、ドイツ文学は諦めるしか無いのネ。(がっくり)

今からドイツ語を勉強する気にはなれまへんにゃ。(さっぱり)

日本の古典をどこまでも追い続けるわ。(じっくり)

2013/03/23 (土) 21:29:08 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: Re:Re: Re:Re: カナダのフィギア事情 2

Kan-kan様。

ああ、やはり私の想像は当たりましたか^^;

>インテリ層には大丈夫です

それにプラスして裕福層もかな。

>歌舞伎シネマで「籠釣瓶」を上映

オッ!ご覧になりましたか!?

実は、私は昨年の師走、新橋演舞場にて「籠釣瓶」を初鑑賞して来たのでありんす。

尾上菊五郎、菊之助など。。

記事にアップしようと思いつつ、フィギュアネタ続きでそのままになっていますが、
いづれアップするつもりでありんす。

2013/03/23 (土) 21:39:26 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 危機感のない“関係者”。

y-k様、こんばんは。

そういうことですね。。。

y-k様は人間心理に通暁されていらっしゃいますね。(感嘆)

以前に私もどこかで少しだけ触れたことがありますが、

ソルトレイクは北米メディアがギャースカギャースカ騒ぎすぎだったと思います。

今度はロシアですから、またロシアVS北米の「怨念」が爆発しないか、気になりますね。

まあ、日本人選手が圧勝すれば、そのようなことは吹っ飛びますが(´▽`)

>メディアは“屋根に上げて梯子を下ろす”対象が見つかれば何でもいい

そうです!

メディアと言いましても、真のジャーナリズムはどこへやら、

有るのは「情報産業」「出歯亀ネタ商売」の如き体たらく。(ダメ出し)

あまり期待は出来ませんね。。。

しょせん、この世は正義よりも金の力で。

2013/03/23 (土) 21:57:26 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Pチャンガンバ

>北米文化スポーツ志向は肉食系
>日本のそれは草食系
すんごく納得
連覇中の世界王者のメンツ無視な今大会のリンク割り当てが、もう何をか言わんや…
確かにフリー演技直後の涙目自分で凸ピン…ちゅう不本意な出来での三勝めだったけど、
ジャッジと極少のフィギュアオタ以外判りにくすぎるルール採点だけど
パトチャンツラすぎ(涙)
パトもう中国に帰化しちゃいなyo
その昔、競輪会の王者、中野浩一選手が世界選手権10連覇の偉業を成し遂げ、国民栄誉賞の呼び声高かったにも関わらず、選から漏れた…
自転車競技が日本じゃマイナー且つ競輪がギャンブル対象の競技だからとかワケわからん理由だとか
なんか中野さんとパトチャンが被るわ~

2013/03/24 (日) 08:11:04 | URL | シジフォス #Hyf0ngDc [ 編集 ]

ソールトレイクスキャンダル : もしも浅田選手とヨナ選手だったら

片割月様 k-y様

>ソルトレイクは北米メディアがギャースカギャースカ騒ぎすぎだったと思います。

ソールトレイクについてはいつも北米と日本の温度差を感じます。 当事国カナダと日本では見方が違うのは主観的、客観的な見方で当然違うのかもしれません。私は、このスキャンダルの結果パーフェクトではなくてもより公平な新しいルールが導入され、そのルールによりスケート全体のレベルが上がったとそれなりに評価しています。

日本の皆さんはマスコミの騒ぎすぎ、という見方が多いですが、もしそれが浅田選手とヨナ選手の判定でのことだったとしても同じ反応だったのでしょうか。

ヨナ選手が多少のミスがありながらいつもながらの素晴らしい演技で滑り終えた後、浅田選手の登場。すべてのジャンプが決まって完璧に近い演技で終えて、満面の真央ちゃんスマイルにガッツポーズまで出て、会場もTV前のファンも日本国中興奮の坩堝。 ところが結果はヨナ選手の金。

そんな状況でも、よく見ればスケーティングも表現力もプログラム構成もヨナ選手が上。あの告白したジャッジも精神的に弱いひとで回りから責められてああなったんだし。後から否定してるしね。 あれは日本のマスコミの騒ぎすぎ。
と冷静に納得されたのでしょうか。 
このボードの皆さんは冷静に判断されるかもしれませんが、陰謀論者は、暴動に走ったのではないかとそうぞうしますが、いかがでしょうか。

多勢に無勢のコメントになるのはわかっていますが、ソルトレイクのコメントになるといつもそう感じています。

2013/03/24 (日) 08:44:04 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

ソルトレイクスキャンダル


ソルトレイクスキャンダルに関する私の見解は、別の記事のコメント欄にも書きましたが、

① 不正は不正で断固追求すべき。

この件では動かぬ証拠があり、関係者は処罰され、それについて上訴もなかったのだから、
ク ロ は 確 定 事 項 。
クロが確定した以上、再発防止のためには事実を洗い出す必要があり、処罰された当の本人が自白を二転三転させている以上、ありとあらゆる箇所をひっくり返して厳しく調査・追究するのは当たり前。
決して騒ぎ過ぎではない。

② 当時のルールでも、ロシアのペアが優勝して問題なし。

プログラムの難易度や技術の差は、当時のルールであっても一つ二つのミスでひっくり返る程度の差ではない。
ロシアの選手たち本人の不正があったわけではない以上(証明できなかったのだから無罪)、金メダルをもらって当然だし、あのような形で恥をかかされるべきではない。

カナダは①を理由に、本来の順位の逆転を主張する権利はない。
ただし、クロが確定したフランスのジャッジを採点から外すのは当然で、その場合は同点になってしまうので、あの決着もやむを得ないとは思うけれど、もっと良い方法はなかったのか。

罰せられるべきはロシアとフランスのスケ連であり、たとえば、
「次回の五輪フィギュアスケートは、ロシアとフランスからは出場停止」でも良かった。
ロシアやフランスの選手たちは、次回の五輪まで4年あるので、違う国の選手として出場することもできるし、選手たち本人に責任はないのだから、国籍変更による出場停止期間に特例を設けても良い。
そもそも五輪の出場枠は、出場する選手本人が取ってきたものとは限らないのだから、この処罰方法で全然問題ないと思う。
不正を行ったスケート連盟に対する処罰は、このくらい厳しくても良い。

〈感想〉
日本文化は、中国や韓国同様、不正に対して甘い文化だと思います。
東アジアは、汚職で失脚した権力者が簡単に復権できる社会ですから、反論のしようがありません。
中国では政治家の汚職は死刑(!)と聞きましたが、絵に描いた餅のようです。

ただし、「不正に対して厳しい国」と「実際に不正が少ない国」は必ずしも同じではありません。
不正の発生頻度は、「法的制裁+社会的制裁」の大きさと反比例します。

北米文化は、「法的制裁」が大きい割には「社会的制裁」のほうはそれほどでもないと思います。やはり多民族国家ですので、「普通」です。
北米は多民族国家であり、多様な価値観が存在します。結論を一つに絞ろうと思ったら、ルールで明確に決めないことには国が回っていきません。
オリンピックの出場選手を選考会一発で決定するのも、「ルール最優先」にしておかないと、あれだけ多様な価値観のもとでは結論が一つに絞れないからでしょう。

ヨーロッパについては、お国柄によって様々ですが、「法的制裁」も「社会的制裁」もぎょっとするほど大きいのがドイツ文化であることは間違いないでしょう。

2013/03/24 (日) 10:13:15 | URL | ドロンパ #DNU.zdFw [ 編集 ]

Re: Pチャンガンバ

詩慈小姉、おはようございます。

>パトチャンツラすぎ(涙)

同感。

なれど、決してめげずに堂々と主張をするチャン選手の姿に、世界王者の矜持を強く感じたよ<(`^´)>

もちろん、それくらいの強さがないと、3連覇も出来ないだろうけど。。。

>その昔、競輪会の王者、中野浩一選手が世界選手権10連覇の偉業を成し遂げ

ブヒッ!小姉は、な、なんだって中野氏の事例をそこで思い出すかしら?(^Д^)

あちきなどには想像も出来ぬ連想力。面白いわ。

されど、フィギュアと競輪…マイナースポーツの王者の悲哀を示す、分かり易い事例でありんすな。

2013/03/24 (日) 10:56:25 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re:ソルトレイクスキャンダル

ドロンパ様

当時の判定は見た目の印象でジャッジされるようなところがありましたから、そうなると主観が絡んでくるので判定の疑惑がつき物だったと思います。
私がここで取り上げたかったのは、ソルトレイクのスキャンダルは無駄ではなかったこと、と日本の皆さんの反応があまりに冷静なので、それでは浅田選手VSヨナ選手で同じことが起こったばあいでも、それほど冷静に納得できたか、ということを問いかけたかったのです。

2013/03/24 (日) 11:15:00 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

Re: ソールトレイクスキャンダル : もしも浅田選手とヨナ選手だったら

Kan-kan様、おはようございます。

>当事国カナダと日本では見方が違うのは主観的、客観的な見方で当然違うのかもしれません

あ、確かにそれはそうですね。

<このスキャンダルの結果パーフェクトではなくてもより公平な新しいルールが導入され、そのルールによりスケート全体のレベルが上がったとそれなりに評価しています>

そういう風に言えるかもしれない。が、そうとも言い切れないかもしれない。。というのが私の感想です。

つまり、上記の論理は「原爆を落としたから戦争が早く終わった。だから落として良かったんだ」との、

未だに根強く存在するアメリカの論理を私は連想してしまうから。

猛烈に飛躍した乱暴な連想と言われれば、返す言葉もない。

その返す言葉のない連想をする自分がいます^^;

だってさ、ジャッジの不正を防ぐ為であれば、6.0、5.9、という表記を、

今のように国籍も名前も明記せずシャッフルして電光掲示板に出すシステムにすれば済むから。

体操競技の採点結果では、単に2種類の内訳得点と合計点だけを公表しているわ。

もちろん、新採点方式のがベターと私も思います。

これは単なる私の想像に過ぎませんが、かねてより、ISU内では新採点法の研究がされていたんじゃないかと。
たまたま、ソルトレイクの不祥事が新採点法への移行を急がせただけで。

これだけ複雑な採点方式を考案し施行するのは、付け焼刃ではとても無理と思うの。

>浅田選手とヨナ選手の判定でのことだったとしても同じ反応だったのでしょうか

韓国はともかく、少なくとも、日本のメディアはそんなに騒がないと予想しますよ。

ギャースカ騒ぐのは一部のコアな浅田ファンだけで。

日本は良くも悪くも大人しいから。金持ち喧嘩せず、ってことかな。

シドニー五輪でしたっけ、柔道の篠原氏の疑惑の判定でも、

日本のメディアはさほど騒がなかった印象があります。

>多勢に無勢のコメントになるのはわかっていますが

当ブログは多重型クォリティーですので、「多勢に無勢」の問題はありません(^_^)ノ

多勢に無勢はむしろ、私だったりして(^。^;)

2013/03/24 (日) 11:25:16 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: ソルトレイクスキャンダル

ドロンパ様、こんにちは。

怒論破流「ソルトレイク厳罰論」…一部のスキもない論旨展開、私はただただ拝聴するしかござりませぬ^^;

>日本文化は、中国や韓国同様、不正に対して甘い文化だと思います。

☆ここで言う「不正」とは、強盗・殺人とかの犯罪とは異なる、汚職、売春、詐欺の類を指すのですね?

ラテン系諸国は?イタリア、スペイン、中南米はどうなんでしょう?

アフリカや中東は?ロシアは?

データを取ったわけではないので、非常に主観的ですが、

日本は確かに不正に対し、法的には甘い方かもしれませんが、特に不正が多い国でもなさそうです。

つまり、「不正の発生頻度は、「法的制裁+社会的制裁」の大きさと反比例」は、

日本では法的制裁よりも社会的制裁が強いってことかしらね。

「世間」「村社会」「村八分」「空気を読む」「左遷」というキーワードが象徴するように、

これらが一定の「不正抑止力」として働いているのかもしれませんね。

その代わり、「禊ぎを終える」「武士の情け」に象徴される、寛容さも伝統的にあります。

その良し悪しは一概には言えないでしょうね。。。お国柄、民族性ですか。

ドイツは厳格みたいですね(^。^;)。それもまたお国柄。

そこで質問がありますが、ドイツでは厳罰は厳罰として、

「武士の情け」のような風土はありますか?

ところで、オランダに関する質問は、どうなりました?

博覧強記の教授、よろしう^^

2013/03/24 (日) 11:51:10 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Kan-kanさんへ

日本のメディアが、ヨナ選手と浅田選手の点差についてOP後に妥当なものとして報道した背景には、「ソルトレークの二の舞はすまい」と言う配慮もあったのだと、私は考えています。
それでもなお、「不正」を叫び、署名活動をして日本スケート連盟に陳情する人がいる事を考えると、マスメディアが率先して先頭に立つとは考えられません。
それは過去の第二次大戦でのマスメディアの軍部協力から泥沼へと陥ったことから来る反省が根底にあると思います。
メディアが先頭を切っていたなら、北米の時よりも、さらに加熱する事は火を見るよりも明らかだからでしょう。特に日本と韓国は、血が濃いものほど、憎悪は深くなるのパターンから抜け出せずに現在に至っています。
そうなると、単にスポーツだけの問題ではなく国交の問題にもなりかねない気がします。
サッカーのワールドカップの時でも、かなり日韓関係は険悪なものになってますしね。


ソルトレークスキャンダル自体は恥ずべき事ですが、同じ事は相撲でもプロ野球でも起こっており、それをきっかけとして、それまでの手法から脱却できる転機となっています。
フィギュアスケートもあの事件をきっかけに変わりだしましたが、あの事件は採点競技界全体に大きな影響を与えています。
体操界も、それを契機に広く一般への周知に努めてきています。

http://www.plus-blog.sportsnavi.com/jgajigyo/article/71

日本体操連盟でも男子体操競技委員会情報5号(序文より抜粋)平成14年12月20日

アジア圏での採点競技での審判問題については、協会ホームページにて詳しく報告をしています。御参照いただきたく考えます。いずれにしましてもソルトレイクオリンピック以降、採点競技の競技性に問題が投げかけられ、採点競技の将来が危惧されている時期であります。この問題は、AGU派遣も含めた各NOCの審判数の制限と得点のノーコントロールを厳格に実施できるような状況を作らなければ、4年ごとに繰り返されると考えます。被害者は日本だけでなく選手全体です。日本体操協会、AGUとしても是非、取り組んでいただきたい問題と考えます。


他山の石として、体操界全体でも不正防止には努めています。それ以前に薬物による女子選手の成長抑制と言う不名誉な事実も数多くありますしね。そういう点では私は割とさめて見ています。
「あっても不思議ではない」問題は「どう防ぐか」であって失くす事は不可能だと思っていますから。
そういう点では、北米や西欧は建前だけは大層ご立派だけれど、裏に回れば日本など歯が立たない位エゴむき出しと思ってますから。

2013/03/24 (日) 11:54:46 | URL | barutantomozou #- [ 編集 ]

ソルトレイク事件でフィギュアスケートは「暗黒の中世」から脱却した


>当時の判定は見た目の印象でジャッジされるようなところがありましたから、そうなると主観が絡んでくるので判定の疑惑がつき物だったと思います。<

1994年リレハンメル五輪で金メダルを獲得したGG組は、FSでグリンコフが素人目にもはっきりわかるミスを2度もやらかしましたが(ステップアウトと1サルコウ)、誰が見ても金メダルにふさわしい演技だったので、ほとんどの人が納得していたと思います。

>それでは浅田選手VSヨナ選手で同じことが起こったばあいでも、それほど冷静に納得できたか、ということを問いかけたかったのです。<

これは、日本人の浅田選手びいきと同じではないでしょうか。
サレー・ペルティエ組がベレズナヤ・シハルリゼ組と技術的に同格だと思っている人は、カナダ人以外には少ないでしょう。
スケーティングやジャンプはもちろんのこと、ペアの場合は「シンクロ性」が非常に重要になってきますが、この面でも段違いなのは今改めて動画で見ても明らかです。

ただ、私も、ソルトレイクで膿を洗い出したことは有意義だったと思います。
事件そのものは、世界中の恥さらしだったと思いますが。
田村さんの問題発言と違って、不正の動かぬ証拠はあったのですから。

それによって、コンパルソリー時代に
「ジャッジの判定基準はこうではないか」
と漠然と感じていたことが数字で明らかになり、私にとっては非常にわかりやすい競技になりました。

私にとって「フィギュアスケートの暗黒の中世」は、
「コンパルソリーが廃止されてから新採点が導入されるまでの間」です。
選手たちのジャンプフォームがみるみる崩れていき、選手生命がどんどん短くなっていった時代でした。

2013/03/24 (日) 11:57:30 | URL | ドロンパ #DNU.zdFw [ 編集 ]

片割月団へ

Kan-Kanさんへのコメントでも紹介していますが、体操のルールブックだけでも200Pにわたります。よほど好きな人でも無いと、そんな分厚い採点細目まで見る人はいません。

>体操競技の採点結果では、単に2種類の内訳得点と合計点だけを公表しているわ。<

フィギュアスケートよりもさらに細かいのにそんなもの誰も見ませんって(笑)

素人にわかるのは跳馬の点数くらいなものですよ。

それ以外は、フィギュアと違い角度ごとに減点の点数も決められえていますよ。

やっぱり私の初めての方への書庫をほとんど見ていないな~~。

「ルールの解釈」と言う記事をきちんと読みなさい。

2013/03/24 (日) 12:02:16 | URL | barutantomozou #- [ 編集 ]

Re:Re: ソールトレイクスキャンダル : もしも浅田選手とヨナ選手だったら、

片割月様 おはようございます。

>たまたま、ソルトレイクの不祥事が新採点法への移行を急がせただけで

日本はアイスダンスの選手がいなかった(いましたか?)のであまり聞かなかったのかもしれませんが、ロシアが牛耳るアイスダンスやペア、特にアイスダンスは転倒など目に付く減点対象がないので、常に工作・疑惑が問題になっていました。そういう時代が長かったので、それでここを先途に、というところがあったと思います。

>6.0、5.9、という表記、

といえば、その頃は自分でも勝手に、5.8とか5.6 とか採点して見ていましたが、実際には何を基準にしてたとえば5.8と5.9を区別していたのでしょう。ジャンプの回数と見た目の印象?

それと6点方式のときは、滑走順が早いと点数が抑えられる、ということがありましたが、新採点方ではそれは必要ないですね。羽生選手は最終グループではなかったですがFP滑走順に関係のない高得点でした。

2013/03/24 (日) 12:08:34 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

片割月様


>☆ここで言う「不正」とは、強盗・殺人とかの犯罪とは異なる、汚職、売春、詐欺の類を指すのですね?<

そのとおり。

>日本は確かに不正に対し、法的には甘い方かもしれませんが、特に不正が多い国でもなさそうです。<

法的にも厳しくありませんが、私も不正が多い国だとは思いません。

>日本では法的制裁よりも社会的制裁が強いってことかしらね。<

強盗・殺人に対してはそうですが、汚職に対しては甘いと思います。

>ドイツでは厳罰は厳罰として、「武士の情け」のような風土はありますか?<

「不正」に対しては、多分ないかも・・・・・。
私が見たことないだけかもしれませんが。(それはそれで怖い・・・)

私は、ドイツで身障者マークの駐車場に違反車が停まっているのをただの一度しか見たことがありません。(今はどうか知りませんが)
目抜き通りのデパートに入ろうとしたときに、若い女性2人が Polizei に怒鳴られているのを見かけたのですが、
・・・・・・・・・・買い物が終わってデパートを出たら、まだ怒られていました。
その間中、目抜き通りで晒し者に!! (((((((( ;゚Д゚))))))))

>ところで、オランダに関する質問は、どうなりました?<

オランダのことはオランダに聞いてください。
「何でも」は80年代のポップミュージックのことです。
拡大解釈しないように。<(`^´)>

2013/03/24 (日) 12:23:18 | URL | ドロンパ #DNU.zdFw [ 編集 ]

バルタン様

バルタン様。

日本体操協会の公式ブログですが。。

ずっと愛読していた私としましては、そのブログが閉じられたこと、とても残念です。

なんで、続けられなかったんでしょうか?


2013/03/24 (日) 12:24:08 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 片割月団へ

あの~、今の体操競技の採点方式が複雑で綿密なシステムになっていることは、ある程度知っていますよ。

例の公式ブログだって、ずっと読んできて、「お気に入りに」していたんだから。

私が言っているのは、試合会場で観衆に掲示される得点のことですよ!!



2013/03/24 (日) 12:28:14 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

わははは

試合会場に見に来る人はそのくらいの知識を持っていると言う前提だからよ。
一般の観客が入るのは,国際試合くらいなものよ。

にわかの観客など、おいそれと見にこれるような競技ではないのじゃ。<(`^´)>エッヘン

公式ブログのトップページにそのあたりのいきさつは書いてあったと思うけど。
体操競技情報は男子も女子も公式HPで手に入るのだから、それで我慢しなさい。
解説が欲しいなら、有償でなら引き受けるぞな。(笑)

2013/03/24 (日) 12:44:03 | URL | barutantomozou #- [ 編集 ]

ドロンパ様

参考まで。

http://cpi.transparency.org/cpi2012/results/

これによると、汚職度の低い国としては、

ドイツは13位、日本は17位。

まあまあってところかしら。

もっとも、汚職を隠すのが上手い国?もあるから、この調査資料もアテにならないかも^^;

>買い物が終わってデパートを出たら、まだ怒られていました。
>その間中、目抜き通りで晒し者に!

まあ、ケシカランことをしたのは確かだから、怒られても仕方ないとは思うけど、

限度ってものがあると思うけどな(^。^;) 

その「限度」もお国柄で異なるのか。。

>拡大解釈しないように。<(`^´)>

何でも聞いてくれ!<(`^´)>、他に質問は?

って言ってたから聞いただけなのに、クスン(゚´Д`゚)゚

2013/03/24 (日) 12:51:14 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 片割月様

片割月様 ドロンパ様

>日本では法的制裁よりも社会的制裁が強いってことかしらね。<


それって、凄く感じます。
日本人は簡単には許さない。アメリカやカナダは
過ちを認めて誤れば許す。この違い大きいです。
 アメリカ東部の小学校で多くの子供が討たれてなくなったときも、子供をなくした親が TVインタビューで「犯人を恨んだりしません」。
あるいは他の事件でも、殺人者の親に対して、うらんだり、怒りをぶつけたりせず、逆に同情したりします。

これキリスト教の教えでしょうか

2013/03/24 (日) 12:51:22 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

Re: わははは

フ~ン。

何だか最近、<(`^´)> が流行っているような(;´Д`)

>解説が欲しいなら、有償でなら引き受けるぞな。

この欲張りジジィめ!ヽ(`Д´)ノ

2013/03/24 (日) 13:02:58 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

もう一つの理由

細かく表示しようとすると電光掲示板にも費用がかかるし、システムもそれに対応させないといけなくなるから、そこにもお金が掛かる。
成績にいたっては、公表されているのは合算したものだし。入場料3000円程度しか取らんのだから,あまり多くを望んじゃ駄目よ~~。体操界は貧乏なんだから。

2013/03/24 (日) 13:14:37 | URL | barutantomozou #- [ 編集 ]

Re: Re: 片割月様

Kan-kan様。

<日本人は簡単には許さない。アメリカやカナダは
過ちを認めて誤れば許す>

Oops!

これは、逆と思っていたけど、違いましたか?^^;

日本人はすぐ「ごめんなさい、すみません」と謝罪すれば許される社会風土があるような。

北米では「アイアムソーリー」などと安易に言うな、言ったら許されるどころか、責任を取らされる!

って、聞いたことがありましたが、間違いですか?

これは北米経験豊かなKan-kan様でないと分からないことですが。

もっとも、これは悪質犯罪ではなく、日常の生活や仕事での不手際や過ち、非礼のケースが多いけど。。

<アメリカ東部の小学校で多くの子供が討たれてなくなったときも、子供をなくした親が TVインタビューで「犯人を恨んだりしません」。
あるいは他の事件でも、殺人者の親に対して、うらんだり、怒りをぶつけたりせず、逆に同情したりします>

こういう凶悪犯罪になると、日本人は途端に犯人にもその親にまでも厳しくなりますね。。

直ぐに「犯人を死刑にしろ!人権屋弁護士は引っ込んでろ!」って怒りまくります。

おっしゃる通り、宗教観の違いもありそうですね。。

2013/03/24 (日) 13:20:57 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

プロパガンダ

当ブログにて、ワールド女子上位3名のFSのPCS分析をアップしました。
どなた様もお見逃しの無い様に。

2013/03/24 (日) 13:45:04 | URL | barutantomozou #- [ 編集 ]

Re:Re: Re: 片割月様

北米では「アイアムソーリー」などと安易に言うな、言ったら許されるどころか、責任を取らされる!
って、聞いたことがありましたが、間違いですか?

場合にもよりますが、日本で言われているほどではないと思います。 結構 ”I'm sorrie~"
(Iにアクセントでsoでさがってしり上がりに発音)と簡単に使います。警察にスピード違反で捕まったときも誤ったほうがいいといいます。このときは真摯に
I'm sorry, officer!

スピード違反や駐車違反で、払いたくないときは
裁判所にいきますが、裁判官が言い訳を聞いてくれて、「よし、それじゃ、半分にまけてやるから
今すぐ払えよ」とかいっ言って大岡裁きをしてくれます。この程度の犯罪は人情味が合って聞いていると面白いです。 


2013/03/24 (日) 14:04:39 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

ドイツのスピード違反


アウトバーン: 制限速度なし。時速300kmにしようという話が出たり引っ込んだりしていましたが・・・(300km/hってそもそも意味があるのか?)

郊外の道路: 基本的に時速100km。田舎道なので、車の性能と運転技術がよほど優れていないと、コンスタントに100km/h出すのは難しい。

市街地: 市街地に入った途端に制限速度がドーンと落ちる。
ちょっとでもオーバーすると、・・・・・(((((;゚Д゚)))))

http://commons.wikimedia.org/wiki/File:European_Speed_Limits.svg

教訓: ドイツには、「守らなくても良いルール」というのは基本的に存在しない。

2013/03/24 (日) 14:36:22 | URL | ドロンパ #DNU.zdFw [ 編集 ]

アイ・アム・ソーリー

日本の総理大臣は、いつもごめんなさい、ごめんなさいと謝ってばかりいる。

2013/03/24 (日) 17:51:37 | URL | barutantomozou #- [ 編集 ]

メディアはどこでも恐ろしい

片割月さま、こんばんは。

パトリックも災難ですね…
たしか去年の世界選手権でも、似たような質問をされていました。
チャンフレーションという言葉も去年からあったと記憶しています(;´д`)

外国語はからっきしなので翻訳頼みなのですが、海外では「ジャッジは実績のある選手をコンポーネントで引き上げた・救済した」という批判をよく見かけます。
解説者やスポーツライターがそういう発言をしている中で、この複雑怪奇なルールを素人ファンが自力で勉強して採点についていく確率は、ものすごく低いと思います。

私は分からないなりにボチボチ調べて、自分なりに納得できる見方ができればいいわ、という半端な立場なんですが。
新採点になってから結果や点数が「白ける」と言って見るのをやめてしまった人もいて、ルールが解らないのが原因で人気が落ちてしまうのは寂しいです。
ISUは、わかんねぇ奴は帰れぐらいに思ってるのかもしれませんが←

本当に、ルールのガイダンスしてくれませんかね~;

それにしても、北米では「ロシアの陰謀からフィギュアを守った新採点」はもっと歓迎されてるかと思ってました。
フィギュアスケート自体がそこまでマイナーだったとは(^q^)

今の日本の人気選手+ヨナ選手が引退したら、運営に採算取れるんでしょうか;

ヨナさん、韓国メディアを牽制したことはありますが、こんなにハッキリ言ったのは初めてですね。
頑張っているのはヨナ選手本人なのに、真央選手との試合を片っ端から「韓国が日本を成敗する話」に仕立てて喧伝されるのでは、イライラして当然です。
もちろん日本選手のファンとしても過剰な反日は迷惑ですし。
焼け石に水かもしれませんが、言ってくれて良かったと思います。

片割月様は国別に行かれるんですね!羨ましい~!
メンバーも好みで会場も近くなのに、休みが取れず諦めました。

五輪前のシーズンに国別の日程は心配な部分もありますが、ワールドで見られなかったアボット選手のプログラムがもう一度見られるので、すごくすごく楽しみ!と思ってしまう現金な私です。

2013/03/24 (日) 21:27:30 | URL | うめきゅー #- [ 編集 ]

Re: メディアはどこでも恐ろしい

片割月様 うめきゅー様

>本当に、ルールのガイダンスしてくれませんかね~;

一番手っ取り早い方法がTV解説だと思います。
TVお茶の間ファンにISUのルールの説明など絶対に無理です。バルタン様、そう思いませんか。
ファンはジャジと同じ知識を持つ必要はないし、できないと思います。
私も最初のころは、転倒しても得点の高いチャン選手の得点をチャンフレーションだと思ったりして、「2回転ん187?  転ばなかったら200ってこと?」などと思ったりしたものです。チャン選手はコンスタントに得点が高いし、CBCの解説を聞いているうちになぜ高得点なのかだんだん理解できるようになりました。
TV解説が、なぜ今のは見た目より点数が高いのか、低いのか、そういう説明を繰り返していけば
お茶の間ファンもどこを見るべきかが解り、知識レベルも上がって楽しめるようになると思います。エレメントごとに評価される新採点方式になっても6.0時代の見た目の印象が物を言った時代の価値観にこだわってしまうと
新ルールがなかなか消化できないと思います。
これは6.0時代で育ったカートも、なかなか6.0時代の枠から抜け出せなかったし、そういう選手(エルドリッジ選手も?)が多いと認めています。カート自身も昨年秋、Japan Open で新ルールで滑ってみて、初めて新ルールが理解でき、この新ルールのおかげで素晴らしいスケータが育ってきている、といっています。

とにかく 、世界一のフィギアファンの数を誇る日本におけるTV解説の内容のなさが問われるべきです。

2013/03/25 (月) 04:02:56 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

Re: もう一つの理由

>あまり多くを望んじゃ駄目よ~~

だ~れも言ってないでしょ、そんなこと(ーー゛)

2013/03/25 (月) 20:48:05 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: Re:Re: Re: 片割月様

Kan-kan様、こんばんは。

あ、”I'm sorrie~" も、言い方によりけり、てことですね。

これは日本語でも似ていますね。納得。

なるほど、北米でも「神妙でよろしい」「温情」はあるんですね^^

2013/03/25 (月) 21:11:47 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: ドイツのスピード違反

ドロンパ様。

> 市街地: 市街地に入った途端に制限速度がドーンと落ちる。
> ちょっとでもオーバーすると、・・・・・(((((;゚Д゚)))))

恐ろしい{{(>_<)}}

> 教訓: ドイツには、「守らなくても良いルール」というのは基本的に存在しない。

日本には「清濁併せ持つ」「水清ければ魚棲まず」「嘘も方便」とかの格言があるように、

こうしたこと(特に政治家)に甘いですが、ドイツでは如何?(-_-;)

2013/03/25 (月) 21:17:56 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: アイ・アム・ソーリー


あ~あ、疲れがドッと出たわ(o´Д`)=з

2013/03/25 (月) 21:28:38 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: メディアはどこでも恐ろしい

うめきゅー様、こんばんは。

>海外(の解説者やスポーツライター)では「ジャッジは実績のある選手をコンポーネントで引き上げた・救済した」という批判をよく見かけます。

結局、彼等もジャッジではないのですから、単に想像を語っているだけに過ぎませんね。

想像を語ってはイケナイ、ということでもないのですが、

データを示すこともなく、論理的主張があるわけでもなく、

単にそのような無責任な言動をすれば、ファンは混乱し、「風評被害?」が増すだけですね。。。

岡崎氏のような現役テクニカルスペシャリストやジャッジ経験者が地上波テレビで解説をしてくれるように、

テレビ局側が「マトモ」に取り計らえば、少しは違うと思うんですけどね。。。

申し訳ないけど、今の地上波テレビの解説者達は…皆まで言うまい(-_-;)

オッ!うめきゅー様もアボット選手は好きですか^^

非常に魅力的な演技をする選手なのに、ジャンプが。。ぐぬぬぬ。。。

私は2009国別対抗戦で、真央選手がSPで初めて3Aー2Tを成功させた生演技を見ました(^_^)ノ

素晴らしかったわ~、あの「月の光」は。。。。

2013/03/25 (月) 21:43:28 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: Re: メディアはどこでも恐ろしい

Kan-kan様。

全く同感でありんす。

まさに、うめきゅー様へのレスに私も書いた通りでありんす(^_^)ノ

それと、フジテレですが、実況アナウンサーは塩ナンチャラ氏にサヨナラを申し渡し、

早く中野友香里さんに担当させること!!

中野さんが担当すれば、今の解説者ももっと話しやすくなるかもよ。

2013/03/25 (月) 22:03:19 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

感動

こんにちは

スピード、正確さについてpcsが振られ、決して美について点が降られているわけではない、ということお話のカラミなのですが、

ヨナ叩きの最近のトレンドの一つして、「感動しない」というものがあります。
前、パトリック、アシュリーにもよく使われていた、表現です。
ワタシ、「感動」こそpcsの対象じゃないと思うのです。
感動と競技の評価を分けてかんがえられない人が多いな、って思います。

私は、ヨナのスケートに感動します。

しない人がいても、いいです。


話は変わりますが、片割月様が、陰謀論をなくそうと中立な立場で、勇気を持って書いてくださっていることに対し、本当にここまでmeanになれる?ってことをする人たちを、別のブログで気づきました。
何か、人の弱さと自分だけが穏やかに過ごせればいい、という情けなさを。

ワタシの考えすぎだったら、無視してくださいね。思い当たる人がいたら、誠意をもって行動して欲しいです。

2013/03/26 (火) 10:09:46 | URL | びっぐあぷる #- [ 編集 ]

片割月さんへ

>眠れる森の美女を起こしました<
だったかな?

最近に無いヒットだと思いました。
八木沼さんも、苦笑いしながら引用してましたね~~(笑)

たまに、ああいうのがあるから演技終了後くらいは許してやりたいです。 
もちろん演技中は「おまえはだ~~とっれ!!」とテレビの前でののしっていますが(笑)

2013/03/26 (火) 12:27:53 | URL | barutantomozou #- [ 編集 ]

Re: 感動

びっぐあぷる様、こんばんは。

そう!

ヨナ選手の演技の良さは、分かる人には分かります(^_^)ノ

分からない人(というより、分かりたくない、が本音かも)には分からなくて良いのよ。

だいたい、「美」とか「感動」とかは、最も主観性が強くて基準が曖昧ですから、何とでも言えますね。

それでいながら、彼等・彼女等は、2012NHK杯で感動的な演技をした鈴木明子選手のフリーよりも、

ミスが多発した浅田選手の演技構成点の方が2点以上も高いことには、素知らぬ顔をしています。


「片割月様が、陰謀論を…~~誠意をもって行動して欲しいです」ですが、

何だろう?ちょっと意味が分からないのですが。。。

2013/03/26 (火) 22:02:19 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 片割月さんへ

> >眠れる森の美女を起こしました<
> だったかな?
>
> 最近に無いヒットだと思いました。
> 八木沼さんも、苦笑いしながら引用してましたね~~(笑)
>
> たまに、ああいうのがあるから演技終了後くらいは許してやりたいです。 
> もちろん演技中は「おまえはだ~~とっれ!!」とテレビの前でののしっていますが(笑)


フ~ン。。。どうも信用いたしかねますわ。。

要するに、バルタン様は八木沼さんが美人だから、

「ウッシッシ!」と、テレビにかじりつきながら、鼻の下を伸ばして見ているのではないかと(ーー゛)

2013/03/26 (火) 22:06:59 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

わははは

李子君のあの演技とあの曲なら、「絶対言うやろうな~~」と思いながら見ていたから、案の定「やっぱりイイヨッタ~~」と思ったのよ。
同じタイミングで、八木沼さんが笑いをこらえながら、解説をしているように聞こえたんだべ。
その後に、引用して解説をしたと思うけど。地上波は消してしまったから確認できんけど。やっぱり残すのはJスポに限る。

2013/03/26 (火) 22:13:09 | URL | barutantomozou #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR