スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



浅田選手にとっての「最高の演技」とは




真央、ソチへ気持ち強く…「最高の演技に挑戦」(読売新聞・4月20日)

ソチ五輪が開かれる来季限りで現役を引退する意向を表明したフィギュアスケート女子の浅田真央(22)(中京大)が19日、読売新聞の単独インタビューに応じ、現在の心境と来季への抱負を語った。

――引退表明後に心境の変化はあったか。

「ソチ(五輪)に向けて、やる気も向かっていく気持ちも強くなった。ソチまで(そういう気持ちで)やるということを、皆さんに伝えられて良かった」

――「五輪の舞台で最高の演技をしたい」と語ったが、これまで最高の演技は。

「15歳の時にグランプリ(GP)ファイナルで優勝した時は『完璧だ』と思ったけど、今見返すと、滑りもスピンも完璧とはほど遠い。バンクーバー五輪のショートプログラム(SP)は良かった。滑りは年々向上しているので、最高の演技はまだしたことがない」

――どんな演技ができれば満足できるか。

「今取り組んでいる、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)と3回転―3回転の連続ジャンプを入れたレベルでミスなく滑れたら」

――他の誰も出来ない技に挑み続けている。

「(大技を)入れないで勝っても物足りなく感じたので、挑戦している。スケートは芸術性とスポーツ性、両方が必要で難しい。芸術面のほうがやっていて好きだけど、スポーツ選手として挑戦したい気持ちがあるので、トリプルアクセルをやらないと満足しない」

――ソチ五輪が開かれるロシアの印象は。

「何十回と訪れたので、第二のホームタウンみたい。ロシアでの五輪は、私に任せてという感じ」

――現役最後となる来季のプログラムの構想は。

「今季はSPもフリーも、すごく自分らしかったが、来季は違った感じの曲にしたい。SPはクラシックで、ショパンのような曲になると思う。フリーは、いろいろ探している最中」

――7月下旬のアイスショー「ザ・アイス2013」に出演する。

「新しいエキシビションをお披露目するので、皆さんの反応が楽しみ」

以上。


浅田選手にとって、「最高の演技」とは大技を入れてミス無く演技することのようです。一つひとつのエレメンツに出来るだけGOEの加点を多く貰える演技や、プログラムの表現性をぎりぎりのところまで彫琢した演技をすることは、浅田選手にとっては、「二の次」のようです。

「上から目線」と批判されるかもしれませんが、「嗚呼、浅田選手は3Aと心中するつもりなのか」という言葉が、つい、口許から出かかってしまいます。

前に記事にしましたように、浅田選手がシニアデビューしてからの3Aの成功率は30%弱なのです。また、今シーズンの3F、3S、2Aー3Tの成功率は40%~60%程度なのです。3Lzのエッジエラーも解消していません。3Fー3Loは3回試みて成功はゼロです。さらに、シーズン後半になるにつれてスピンの出来映え、特に回転速度の落ち込みが見られたことも非常に気掛かりです。

つまり、3Aをショート、フリーで跳ぶということはノーミスの可能性が著しく低下することを意味します。トップクラスの競り合いでは…これは体操等の全ての採点競技に共通することですが…ミスをしたほうが負けなのです。

もちろん、浅田選手はそれを知らぬ訳でもないでしょう。彼女にとって3Aはモチベーションの柱であり、プライドの象徴であり、ファンの期待でもあり、そして、計り知れぬ重圧でもあるでしょう。

が、ファンがやきもきしても仕方無いですね。浅田選手は浅田選手。こう、と決めたら最後までそれで貫き通す頑固さ(それは美点でもある)がありますからね。

過去の実績がそうであったからと言って、来季がそうなるとは限らない。ある日突然、「コツを掴む」「開眼する」例もたくさんありますしね。ファンとしてはそこに期待するしかありません。

「SPはクラシックで、ショパンのような曲になると思う」

やはり、そう来ましたか。ショパンの候補曲だけでも綺羅星の如くあって、選択に迷いそうです。

しかし、私は浅田選手が2007~2008シーズンのEXで使用した「別れの曲」に「戻ってくる」ような気もします。ピアノ独奏も良いですが、ピアノ&オーケストラの方が五輪の晴れ舞台では効果的と思います。

切なくも美しい音楽に乗って、晴天に満開の桃花か、雨天にうなだるる李花のような浅田選手の舞が見れたら…それは「人生の特等席」です。


ショパン「別れの曲」(オーケストラバージョン)。残念ながら動画を探しましたが「ピアノ&オーケストラ」版が見つかりません。動画はここです


関連記事
スポンサーサイト

2013.04.20 | | コメント(36) | トラックバック(0) | 浅田真央



コメント

理想の演技

片割月様、こんばんは。

真央選手にとっての最高の演技といいますか、目指している理想の演技は、トリプルアクセル、トリプルトリプルを入れ、最高難度のステップとスピン、そしてもちろん表現力も、だと思います。
まあ普通に考えたら無理ですよね。しかしオリンピックは、ワールドと違い枠も関係ないですし、悔いのないよう、本人がしたいように頑張って、その結果笑顔が見れたらファンとしてはなにも言うことはありません。
私もショパンなら別れの曲。鐘つながりではないですがリストのラカンパネラも素敵かなあ。
ついでに衣装は、ラインのシンプルで美しいもの希望です(*≧m≦)

2013/04/20 (土) 20:54:52 | URL | ぱた #- [ 編集 ]

プレーンな人

インタビュー読ませていただきました。

何だか切ないですね・・・

個人的には、素朴な人、プレーンな人という印象を受けます。親譲りでもあるのかな。

山田満知子コーチがこんなこと仰ってますね:

「・・・あの頃、安藤さんが4回転を成功しかけてたので、真央は何としても4回転を2種類飛ばせたい、って、ママが望んだの。でも私は、4回転を飛ぶことが全てじゃないって思ったのね。真央はジャンプだけじゃない、もっと違うスケーターに育ってほしいと思った。・・・そこで私は説得できなかったし、ママと私と同じ方向に向いて行けなかった・・・」(スポーツ報知)

切ないですね・・・

真央選手、エオリアンハープはどうですか。

http://www.youtube.com/watch?v=gLZ4WJiDldU


2013/04/20 (土) 21:35:10 | URL | コンチェルト #- [ 編集 ]

切ないわ

私が夢想していたのは

美姫さん 高い身体能力を生かして高難度ジャンプをバリバリ跳ぶ伊藤みどりのようなスポーツタイプのスケーター

真央さん バランスのよい身体を生かして流れのある美しいスケーティングで魅せるジャネット・リンのようなオールラウンダータイプのスケーター

だったのだけれど……。
うがぐぐぐ。どうして美姫さんも真央さんも真逆の方向に行ってしまうのだー!

まあ、今の時点では、二人の未来はまだ分からないよね。悔いのないように燃焼し切れることを願っています。あっこさんも佳菜子さんもそうです。
結局のところ、ファンが不完全燃焼でも、選手が完全燃焼できればいいのです。

まあ、真央さんの場合、村主さんのようにソチで「魔法にかけられる」可能性も大きいのですが(汗)。……いやいや、奇跡を信じよう。

2013/04/20 (土) 22:25:45 | URL | 神無月 #QygVoc82 [ 編集 ]

Re: 理想の演技

ぱた様、こんばんは。

>悔いのないよう、本人がしたいように頑張って、その結果笑顔が見れたらファンとしてはなにも言うことはありません。

ウムウム。。つまるところ、そういうことになりますね^^

>リストのラカンパネラも素敵かなあ。

はい。これも候補曲に入るかもしれませんね。五輪シーズンにはやや軽すぎるかもしれませんが。。

>衣装は、ラインのシンプルで美しいもの希望です

激しく同意!
ショートの方はさほど心配していないのですが、フリーの方が(^。^;)
タラソワさん、どうか!!

2013/04/20 (土) 23:44:55 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: プレーンな人

コンチェルト様、こんばんは。


> 個人的には、素朴な人、プレーンな人という印象を受けます。親譲りでもあるのかな。

私が愛読している作家の中野翠さんが浅田選手の話し方を見て、

「フィギュアが大好きで、しかして、うっすらとした話し方をする(悪い意味ではなく)」

くらいのことを語っていましたが、そんな感じ方と相通じるところがあるかもしれませんね。

山田満知子コーチのお話し、ありがとうございます。

なるほどね。。。考えさせられます。。。

> 真央選手、エオリアンハープはどうですか。

この曲、初めて聴きました^^;

ラヴェルのピアノ曲と似て、華麗で透明感のある楽想ですね。いい感じです。

私はラヴェルも真央選手に合うと思っているので、この曲も似合うかもしれませんね^^

2013/04/21 (日) 00:11:37 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 切ないわ

神無月様、こんばんは。

> うがぐぐぐ。どうして美姫さんも真央さんも真逆の方向に行ってしまうのだー!

勝ちたい気持ちとは別に、これをやりたい、との自我的欲望がそうさせるのでしょうか?

> 結局のところ、ファンが不完全燃焼でも、選手が完全燃焼できればいいのです。

上手い!

出来れば、ファンも選手も完全燃焼するような演技がみたいわ(´▽`)

> まあ、真央さんの場合、村主さんのようにソチで「魔法にかけられる」可能性も大きいのですが(汗)。……いやいや、奇跡を信じよう。

逆に、「ジャッジを魔法にかける」演技をして欲しいのでありんす!!

2013/04/21 (日) 00:27:15 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

スポーツ選手として挑戦したい

上から目線 その2

スポーツ選手として挑戦したい浅田選手に贈る言葉。オリンピックのモットー:「より速く、より高く、より強く」

ジャンプは少女の頃のように簡単には跳べないことを自覚し、周りの陣営をしっかり固めてスポーツ選手としての心・身体作りに本格的に取り組むべし。

2013/04/21 (日) 06:31:56 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

お邪魔します

選手それぞれの方向性に関しては何も言えません。
こうあってほしい、こうなればより!!と思うのはファンの愛情でもあり客観的な見方としてはありだと思うのだけど…

恋愛と一緒で、いくら人に「この人じゃなくてこっちの人のほうが」「あなたにはこの人は合っていない」「もっとこうしたほうが」などアドバイスをもらったって、結局は自分の気持ち。叶うかどうからわからないけどやりきりたい・諦められないと思うのは人の性なのかもしれません。

メダルというより最高の演技ができれば(というような主旨)とコメントをしていたので、確実に点がもらえるとか難度を落として安定とかよりも理想を貫こうとしてるんだなと思い、私はそれでもいいのかなと思いました。

とかいいつつ、ついついあれこれ言いたくなってしまうかもしれませんが、いいことも悪いことも何かにつけては注目されてそれでも好きでずっと頑張ってきた(他の選手もですよ!)のだから、自分のためにやってほしい(*^^*)

と、腹をくくったつもりになりました(笑)

2013/04/21 (日) 22:22:54 | URL | はなもも #- [ 編集 ]

Re: スポーツ選手として挑戦したい

Kan-kan様、こんばんは。

上から目線に加え、斜め目線からも^^

> スポーツ選手として挑戦したい浅田選手に贈る言葉。オリンピックのモットー:「より速く、より高く、より強く」

それに加えて、フィギュアの場合は「より正確に」

> ジャンプは少女の頃のように簡単には跳べないことを自覚し、周りの陣営をしっかり固めてスポーツ選手としての心・身体作りに本格的に取り組むべし。

「私は強い、私は出来る、私は勝つ」と自己暗示をかける工夫も必要と思うわ。

2013/04/21 (日) 22:55:47 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

魔法の言葉

>逆に、「ジャッジを魔法にかける」演技をして欲しいのでありんす!!

エキシビションでは十分魔法使いなのにね……。
ええい、こうなったら、私は来シーズン真央選手に向かって、「スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス」と唱えまくるのだ!

2013/04/21 (日) 23:04:05 | URL | 神無月 #QygVoc82 [ 編集 ]

Re: お邪魔します

はなもも様、こんばんは。

ははあ。。恋愛のアドバイスですか。経験が滲み出てくるようなリアリティーがありますね(^。^)

>確実に点がもらえるとか難度を落として安定とかよりも理想を貫こうとしてるんだなと思い、私はそれでもいいのかなと思いました。

ここなんですね。

ロンドン五輪の体操競技で、内村航平選手が鉄棒で予定の高難度技を一つ外した試技を思い出します。
つまり、内村選手にとって最高の演技とは、あくまで勝つことだったのではないかと。

これが浅田選手だったら「落下」覚悟で予定通りに高難度技を入れるんでしょうね。
で、結果として優勝を逃してもこれが最高の演技なのでしょう。

はなもも様はどうにか腹をくくれる境地?にあるような気配なれど、
私は当分、腹も鼻もくくれそうにありません(^Д^)

2013/04/21 (日) 23:46:30 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

最高の演技

であって最高の表現ではないのですよね~~。
最高の演技とは、第三者的な見方だと間違いなく「最高難度の演技構成でミス無く演技ができること」ということだと思います。

けれども実施する選手の側としては、ミスの少ない演技構成でミス無く演技することも、その選手にとっては最高の演技といえます。

実力を100%発揮することが難しいからこそ、選手比で、98%でも良しとする選手もいれば、105%を狙って、無残に飛び散る選手もいます。

どちらも結果を意識した上での選手個々の選択であって、青写真通に演技ができれば、その選手にとっては最高の演技だといえると思います。

問題はその選択を後に悔やむことになるかならないかでしょう。

オーサーコーチが優れているのは、自己の体験から、当時は自己満足のためにこだわった美学(自己哲学)が、時を経ることで後悔する可能性もあることを知っている点でしょう。

音楽コンサートと違って、相対的な順位を決められる以上、記録に残るのは成績であり、結果にかかわらず記憶に残れるのは、ほんの一握りでしかないということを良く知っているからこそ、選手の指導がうまいのかもしれません。

選手個々がどういう選択を取るのか?

勝負事に絶対は無いからこそ、永遠に付きまとう命題だといえますね。

2013/04/22 (月) 00:05:34 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

Re: 魔法の言葉

> ええい、こうなったら、私は来シーズン真央選手に向かって、「スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス」と唱えまくるのだ!

でええい、私は真央選手に、「チチンプイプイ!」と唱えまくるのだ!

チチンプイプイは智仁武勇だから(^<^)

2013/04/22 (月) 00:09:46 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 最高の演技

>勝負事に絶対は無いからこそ、永遠に付きまとう命題だといえますね。

最終的にはそういうことですね。

ただ、五輪は特別な場、すなわち、勝ってこそナンボが最も当て嵌る場と私は思います。

つまり、自己充足的な試合や演技ではなく、勝った試合、演技こそ「最高」と。

サッカーであれば、相手のオウンゴールでもペナルティ・キックによるゴールでも勝てば「最高」です。

どんなに素晴らしい戦い方、演技をしても負ければ「最高」ではないと。

2013/04/22 (月) 00:25:54 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

コンプリート大好き

きっと真央選手は超ポジティブというか、コンプリート厨というか、超欲張りなんじゃないかと思うのです(汗)。見ていてファンはものすごく疲れるのですけれどね(笑)。

それを象徴するかのような面白?エピソードがこれ。
http://www.nikkansports.com/sports/news/p-sp-tp0-20110220-739105.html
>十数種類もある名物料理に「全種類制覇したい」と言って、ともに食した小塚らを驚かせたほど。

いえ、食べ物とスケートを一緒にしてはいけませんが。でも、「全種類制覇」っていかにも真央選手らしいですね。

こんな感じですかね。

・6種ジャンプやります!
・3Aもセカンドトリプルループもやります!
・つなぎぎっしり表現も頑張ります!
・レベル4獲得もGOEプラスの獲得も頑張ります!
・もちろんスケーティングも頑張ります!
ファン→ ( ゜д゜)

信夫先生、欲張り真央ちゃんをなんとかしてください。

2013/04/22 (月) 01:05:04 | URL | 神無月 #QygVoc82 [ 編集 ]

ピアノコンクールのように

例えばショパン国際ピアノコンクールのファイナルは必ずピアノ協奏曲を弾くと決まっているように、2連続3回転や3Aが必修ならいいんですけどね、そういう訳じゃないから真央選手ファンは大会ごとについハラハラしたり、ため息ついたりしてしまいますよね。

でも、なかなか頑固で意志を曲げない性格があったからこそ、彼女はここまでやって来れたんじゃないかとも思います。私個人は、あの見た目の可憐さと、その反対に意志を貫く姿勢のギャップに正直心惹かれちゃったってこともあるかな。彼女の倍近く生きてきてるのに、一応性別的には同性なのに。

あとは有名コンクールで優勝できなかった音楽家でもその先、真摯に音楽と向き合い更に向上していく人もいれば、優勝しても、年月が経つにつれ、どうしてこうなっちゃったの?と言いたくなるような演奏家もいますし。

いずれにせよ、私も片割月様と同じく、ジャッジや観衆に魔法をかけるような演技を希望したいです。

ところで、ショパンのノクターンみたいなSPってどんなのでしょう。ショパンも好きですけど、SPって短い間に盛り上がる部分も必要なのかなあと考えると、あまり思いつかないんですよね。私も強いて言えば別れの曲に1票かな、後は舟歌とか(八代亜紀さんでなくてショパンの)。あと全然ショパンでないけれど、マスカーニのカヴァレリアルスティカーナの間奏曲などはいかがでしょうか。



2013/04/22 (月) 01:31:46 | URL | アリエッタ #- [ 編集 ]

最高の演技

月小妹
ソチでは、もしかしたら五輪フィギュア史上初の(すみません、看見の限り、ですよ)「転倒王者・女王」誕生の確率が高まりつつありますね~(爆)
バンクーバーでヨナが第1号になる予定だったが(笑)…
自分で書いておいて何だが、「転倒王者」「転倒女王」…いやな言葉だ
五輪しかフィギュアを見ないヒトビトは容赦無いだろうな…。
だから、
パトにもコスにも(他の選手もだが)「五輪金メダル」取りたいなら絶対コケるな!!!!!と言いたい。。。。
ルールとかもう関係なく、そう願いたいよ…。

2013/04/22 (月) 02:06:00 | URL | シジフォス #Hyf0ngDc [ 編集 ]

五輪金メダル(男子編)


シジフォス様

私の知る限り、最もジャンプミスの多い五輪金メダルの演技はこれ↓です。

Viktor Petrenko LP 1992 Albertville Winter Olympic Games
http://www.youtube.com/watch?v=f1edcCIy7Vw

ちなみにこの演技でフリーも1位です。
成功したジャンプは3S、3Lz-2T、2Aの3本。
失敗ジャンプは計5本、内訳はパンクが2本(2Loと1A)、前向き着氷・お手つきなど着氷の失敗が3本。
プログラムの前半は助走とジャンプしかしていないのですが、これを「転倒よりマシ」と考えるかどうかですね。

この五輪がカートにとって最大のチャンスだったと私は思うのですが、フリーは6位。

https://www.youtube.com/watch?v=DZwQRys5evo

成功したジャンプは3Lz、3Lz-2T、3S の3本。
失敗ジャンプは計5本、内訳はパンクが3本、着氷の失敗(お手付きとステップアウト)が2本。
この時代は転倒が許されなかった分、どの選手もパンクが非常に多かったです。

フリー1位と6位の差は何なのかを考えてみましたが、ペトレンコは3A-3Tでファーストジャンプを成功させているのに対し、カートは3Aそのものを失敗しているのが大きかったのでしょうか。

90年代は、アルベールビル、リレハンメル、長野と3回続けてワールド金メダル未経験者が五輪で金メダルを取っていますから、ソチも蓋を開けてみないと誰が優勝するか全くわかりません。


【補足】
>すみません、自分もヘミングさんリスペクト派なので(汗)<

そ、そうでしたか。
私は彼女を初めてテレビで見たとき、何か他のことで有名な人が趣味のピアノを披露しているのかと思ったので、プロのピアニストと知ったとき、驚愕のあまり床に落っこちた自分の顎を拾うのも忘れそうになりましたよ。

2013/04/22 (月) 11:44:49 | URL | ドロンパ #DNU.zdFw [ 編集 ]

コストナー選手の体型とアホウドリの助走における力学的考察


コストナー選手は現在26歳、来年は27です。
五輪はもちろん、世界選手権でもこの年齢の優勝者はいません。
男女差を考えたら、高橋選手やジュベール選手よりも年齢的には条件が厳しいでしょう。

既に世界女王となり、1度は引退を考えたのであれば、今までのようなプレッシャーはないでしょうから、緊張でジャンプがドミノ倒しになりがちだった彼女にはむしろ良いかもしれませんが。

コストナー選手は、体型的にはシングルスケーターとして最悪の条件が揃っています。
・背が高い。
・足が長すぎる。
・女性らしい体つき。
見栄えの美しさと引き換えに、ありとあらゆる力学的不利を抱えていますが、それを技術力でねじ伏せてここまできたのでしょう。

Albatross take off!
http://www.youtube.com/watch?v=0q5DY72dJck

アホウドリは翼が大きすぎる(翼開張2メートル~)ため、長い滑走路がないと飛び立てません。(それにしてもアホウドリとはひどい名前だな)
猛禽類のように筋力があれば、体が大きくてもその場で飛び上がれるのですが、アホウドリは脚にも翼にも飛び上がるための筋肉が少ないので、長い斜面を駆け下りながらでないと飛び立つことができないのです。

2013/04/22 (月) 11:52:44 | URL | ドロンパ #DNU.zdFw [ 編集 ]

リリハンメルのカートのSP

ドロンパ様

>この五輪がカートにとって最大のチャンスだったと私は思うのですが

リリハンメルも期待が大でしたがSPが散々の結果で、当時は順位点があってSP12位ではLPでがんばってもメダルは不可能。
そのときの傷心のカートに対するCTVのインタビューがinsensitive(無神経)すぎるとカナダ中のひんしゅくを買いました。「I know a lot of people are sad in Canada..and ah.sorry...」 カートの人気がいっそう高まった”sorry" です。
http://www.youtube.com/watch?v=3mRiLdJbplY

2013/04/22 (月) 13:26:13 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

悔し泣きと嬉し泣き


Kan-kan様

私もこのインタビューは見たことがあるのですが、う~ん、バルタントモゾウ様の記事
【泣くな!!織田信成】
と同じことを思いました。
五輪のような大舞台で、自分の満足できる演技を実現できる選手というのは、

>彼らはどんなに調子が悪くても泣くことはしない。
彼らが泣くのは自分の満足できる演技をしたときだ。<

これに尽きるのではないでしょうか。
(バルタントモゾウ様、勝手に引用してゴメンナサイ)

ヤグディンは呆れるほど涙もろくて、数えきれないほど人前で泣きましたが、
彼 が ミ ス し て 泣 い た の を 見 た こ と が あ り ま せ ん。

それに、ストイコも五輪シーズンと怪我が重なってしまいましたが、(1994と1998)
ス ト イ コ が 泣 い た の も 見 た こ と が あ り ま せ ん。

キムヨナ選手が2011年ワールドの表彰台で泣いていましたが、あれだけ肝が据わって可愛げのない(失礼!)女の子が、負けて泣くはずないと思いました。
枠取りのために駆り出された試合で、責任を果たした安堵の涙でしょう。

2013/04/22 (月) 22:52:37 | URL | ドロンパ #DNU.zdFw [ 編集 ]

うまくいきますように

こんばんは、インタビューのご紹介ありがとうございます。

結局のところ、真央選手が「トリプルアクセルをやらないと満足しない」ならば、後悔しないためには跳ぶしかないのでしょうね。
だったらそれが成功するように応援します。

五輪で勝って喜ぶ真央ちゃんが見たい、金メダルという形で努力が報われてほしい、というのが偽らざる本音なので、成功率という点では気が揉めますけどね~。
でも、どうも彼女は難度を下げたからといって安定してミス無く出来るわけでもなさそうだし、そもそも3A抜きでノーミス演技をすれば確実にヨナ選手やコストナー選手に勝てるというわけでもないので、「3Aと3-3を入れてノーミス」を目指すのが真央選手には合っているんじゃないかと思います。

神無月さまの、真央選手は超欲張り、という意見には吹き出しつつ同意( ´艸`)
真央選手はコメントも実際のプログラムもそんな感じですよねw
そこが魅力でもあり、ファンをハラハラさせるところでもあり、強みでも弱点でもあると思います。


ところで、ショートが話題のようですがフリーがどうなるのか気になります。
これまでの情報を合わせると、今まで挑戦したことのないジャンルをタラソワ先生作のフリーでやるつもりで曲を探している の かも…?
楽しみだけど予測不能で恐ろしい~!!

見る分にはタラソワプロ大好きなのですが、オリンピックには是非ともジャッジに好かれる芸風をお願いしたいです。

2013/04/22 (月) 23:22:44 | URL | うめきゅー #6l5C7VsY [ 編集 ]

YOU、やっちゃいなよ

こんばんは~。

バンクーバーの時もそうでしたが、浅田さんは3Aにとことんこだわりを見せました。

正直、やきもきしたなんてもんではありませんでしたが、ここまできたら3A回避なんてありえませんから最高のものと自分が信じるものつらぬいて下さい!としか言えません。
YOU、やっちゃいなよ!
です!

2013/04/22 (月) 23:37:48 | URL | 諸行無常 #m84aBXLc [ 編集 ]

Re: 悔し泣きと嬉し泣き

ドロンパ様 バルタン様 

織田選手の大泣きはちょっとみっともないですね(笑)泣くのと、涙を見せるのはちょっと違うのでは。 カートの場合はKiss & Cryで泣いたわけではなく悔し泣きと言う印象ではないし、皆が気の毒だと思っている時に、無神経なインタビュアーの失敗した演技内容についてのしつこい質問にそれでも涙をこらえて答えながら「がっかりさせてすみません」と言ったので同情が集まったのだと思います。この「すみません」は、その後のニュースでも随分取り上げられました。
ストイコ選手は泣いても似合わないし(笑)音楽性、表現力がイマイチ(ワンパターン)だったのでカートほどファンに愛されていなかったと思います。引退後のアイスショーも成功しなかったです。 
   

2013/04/23 (火) 03:08:07 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

続編

このオリンピックの後、オリンピック選手と一緒にスキーをして(チームに分かれてのレ-ス)その後で選手を交えて食事というチャリティーの催しがあり、女子のスキー選手と、ペアのポール・マーティーニが同席だったので、そのスキーヤーに「カートがSorryと言いましたが、スタートの前には国を代表していると言うプレッシャーが凄いでしょうね」 と聞いたところ、すこし考えてから「国の代表と言うプレッシャーは余りありません。それより(財政面で)サポートしてもらっているスポンサーのことが気になります。成績が悪かったらスポンサーがなくなるしそのプレッシャーのほうが大きい」、、、と言われて、私の中の崇高なオリンピアンの偶像が音を立てて崩れ落ちました。最近のアマチュアスポーツはそんなものなんですね。カートをインタビューした当のRod Black も会場に来ていました。 当時はなかなかGood looking でしたが、今は髪が随分薄くなりました。

2013/04/23 (火) 06:27:07 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

Re: コンプリート大好き

>・つなぎぎっしり表現も頑張ります! ←「表現も」はカット。

>・レベル4獲得もGOEプラスの獲得も頑張ります! ←「GOEプラスの獲得も」はカット。

佐藤信夫コーチは寿命が確実に5年は縮んだでしょ(^。^;)

2013/04/23 (火) 22:14:52 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: ピアノコンクールのように

<私個人は、あの見た目の可憐さと、その反対に意志を貫く姿勢のギャップに正直心惹かれちゃったってこともあるかな。彼女の倍近く生きてきてるのに、一応性別的には同性なのに。>

ここは私も全く同感、同事情でござりんす(^_^)ノ

>舟歌とか(八代亜紀さんでなくてショパンの)←ワザワザ断らなくともようござんすよ(-^〇^-)

>マスカーニのカヴァレリアルスティカーナの間奏曲

あ、これもありますね(#^.^#)

私が以前にアップしたラヴェル「水の戯れ」も良いと思うんだけどな。
透明感ある楽想が真央選手の個性とマッチしているかと^^

2013/04/23 (火) 22:24:08 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: コストナー選手の体型とアホウドリの助走における力学的考察

コストナー選手は、
トリノ五輪時代~2008年までのPCSの評価傾向であったら、とてもメダル候補にならないでしょうね。

若手選手がいくら高難度ジャンプをピョンピョン決めても、

PCSが物を言う時代にあっては、金メダルは非常に難しいでしょうね。

逆に言えば、ベテランは大助かりだ(^<^)

まあ、今の採点ルール・傾向の方がベターと思いますが。


>それにしてもアホウドリとはひどい名前だな

屁糞葛(へクソカズラ)アカネ科、よりはずっとマシな名です(きっぱり)

2013/04/23 (火) 22:41:26 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: うまくいきますように

<どうも彼女は難度を下げたからといって安定してミス無く出来るわけでもなさそうだし、そもそも3A抜きでノーミス演技をすれば確実にヨナ選手やコストナー選手に勝てるというわけでもないので、「3Aと3-3を入れてノーミス」を目指すのが真央選手には合っているんじゃないかと思います。>

はい。良く分かりますよ(*´∀`*)

でもね、3つも4つもジャンプミスを続けているのは、

審判に対する印象を悪くするような気がして仕方無いのです。

「降りないジャンプを跳び続けるんか?甘いぞ」なんて思われるんじゃないかと(^。^;)

タラソワさんは95%、ロシアのクラシック音楽と分かっていますからね。。。。

>オリンピックには是非ともジャッジに好かれる芸風

それと、ジャンプが跳びやすい振り付けにして欲しいかなあ。

つまり、「芸術性を追求」するような凝ったプログラムで無くてよろしいかと(^^ゞ

2013/04/23 (火) 22:51:20 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: YOU、やっちゃいなよ

>ここまできたら3A回避なんてありえませんから最高のものと自分が信じるものつらぬ幾て下さい!としか言えません。

ははい、結局、そういうことなんですけどね(^。^;)

伊藤みどりさんも果たせなかった夢。

3Aを決めた女子選手が五輪で金を取らないとネ(^_^)ノ

2013/04/23 (火) 23:00:12 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

3A

片割月さま
>3Aを決めた女子選手が五輪で金を取らないとネ(^_^)ノ

逆らうようですけど^^;今の浅田さんには無理じゃないかなって思います。
彼女二兎を追ったんですよね。
若い頃の無我夢中で跳んでた3A他ジャンプと、
佐藤組仕込みの滑り。

2シーズンに渡って佐藤コーチの教えの元で滑りを強化したけど、ジャンプよくなってます?
小さな視点で見ればそりゃ色々改善点はあるでしょうが、大きな視点で見てみれば、15,6才の頃の浅田さんの溌剌とした大きな演技とジャンプは影を潜めた気がします。
大人の演技かな?って眺めて来たけど、今季の初めからワールド、国別まで見て、パワーダウンした感が否めません。特に国別は鈴木さんとの差が歴然で、かなりショックでした。
佐藤さんについて角を矯めて、な気がしてなりません。
佐藤ご夫婦はいい人だけども、浅田さんには合ってなかった気がします・・・

2013/04/24 (水) 20:24:51 | URL | コロン #G91RSZjw [ 編集 ]

Re:Re: コストナー選手の体型とアホウドリの助走における力学的考察


>若手選手がいくら高難度ジャンプをピョンピョン決めても、
PCSが物を言う時代にあっては、金メダルは非常に難しいでしょうね。<

どこからを高難度ジャンプと呼ぶかにもよりますが、ピョンピョン決めていないのです、これが。

ワールドFS
3Lz-3T: キムヨナ、ゴールド
3F-3T: コストナー、李

これだけですよ?

SPでも
3Lz-3T: キムヨナ、トゥクタミシェワ
3F-3T: なし

3T-3Tまで含めても、SPとFSの両方で3-3をそろえたのはキムヨナ選手たった一人です。
試合レベルで跳べる選手がいかに少ないか、キムヨナ選手の安定感がいかに飛び抜けているかということでしょう。

3Lzと3Fの着氷を見る限り、セカンド3Tを付けられるだけのスピードがあるのは、
キムヨナ選手、コストナー選手、ゴールド選手、李子君選手、トゥクタミシェワ選手。
李子君選手はまだ子供の体型なので、来季はどうなるかわかりません。
オズモンド選手と村上選手の3Fには3Tが付けられそうです。
それ以外の上位選手は、ジャンプフォームの改造をしない限り、今後セカンドトリプルの回転不足が増えていくことはあっても逆はないだろうと思います。

>コストナー選手は、
トリノ五輪時代~2008年までのPCSの評価傾向であったら、とてもメダル候補にならないでしょうね。 <

私も金メダルは難しいだろうと思いますが、それはコストナー選手に転倒が多いからであって、PCSとは必ずしも関係ないのではないでしょうかね。

コストナー選手は2008年にはワールド銀メダルでしたが、2005年は、
金:スルツカヤ、銀:コーエン、銅:コストナー

スルツカヤ選手の3Lz-3Loは、降りた瞬間に完全に止まっています。
今ならおそらくエラーと回転不足が両方付くでしょう。
https://www.youtube.com/watch?v=Y4NF1W6J084
・・・というより、今の基準であれば、すべての連続ジャンプで回転不足を取られそうな気がします。

ちなみにコストナー選手はこのときまだ18歳で、3F-3T-2Loを流れるように跳んでいますが、まるで暴走するフェラーリのようでした。
http://www.youtube.com/watch?v=omkV2Za9nws

私は、ジャッジに愛されているのは、キムヨナ選手以上にコストナー選手ではないかと思うのですが。典型的な白人としての容姿を含めてですが。
ところで、長すぎる翼を地面に引きずらないよう、懸命に斜面を駆け下りるアホウドリの横顔が、コストナー選手に少し似ているような気がする、と言ったら、コストナー選手のファンに怒られるかしら?

2013/04/24 (水) 22:43:44 | URL | ドロンパ #DNU.zdFw [ 編集 ]

コストナー選手

は笑うとロバ顔だ~~。歯茎がくっきり。
でも好きだけど。

2013/04/24 (水) 22:47:46 | URL | barutantomozou #- [ 編集 ]

怒ります

>コストナー選手に少し似ているような気がする、と言ったら、コストナー選手のファンに怒られるかしら?

怒りますw
でも私のコストナー選手への愛は不変です。

<ジャッジに愛されているのは、キムヨナ選手以上にコストナー選手ではないかと思うのですが。

私も思います。

暴走するフェラーリとは、ナイスでグッドなドロンパさんのたとえのセンスにヒデキカンゲキです。

私は願わくばソチで金色に輝くメダルは彼女にこそとってほしいと思います。





2013/04/24 (水) 23:31:38 | URL | 諸行無常 #m84aBXLc [ 編集 ]

水の戯れ

片割月様

ラヴェルが真央選手に合っているというのは私も同意見です。水の戯れもいいですよね。ただ、ピアノ曲というのはEXならともかく、競技にはオケバージョンとかに編曲しない限りあまり使われない気がするのですが。

ラフマニノフの「鐘」は原曲は結構好きだったのですが、真央選手があの重厚オケバージョンで演技するのを始めて見たときは、演技以前にかなりショックを受けました。以来、ピアノ曲を使うと聞くと結構用心してしまいます。

片割月さんもお察しの通り、私のハンドルネームはベートーヴェンの最後のピアノソナタからつけてみたのですが、私はこの曲がとても好きで、いつか誰かがスケートでやってくれないかなと密かに願っております。

2013/04/25 (木) 16:38:08 | URL | アリエッタ #- [ 編集 ]

Re: 水の戯れ

ウーム。

ショートプログラムでは、真央選手のノクターンも、チャン選手の悲歌も、ピアノだけですよね。
で、どちらも素敵だったと思います^^

しかし、演技時間の長いフリープログラムではピアノ独奏はキツイかもしれませんね。

>重厚オケバージョンで演技するのを始めて見たときは、演技以前にかなりショックを受けました

嗚呼、私も同じでした! 
2009年ジャパンオープンで「鐘」を見て、何じゃ?この重苦しい編曲は、と、
こちらの気持ちまで重苦しくなりました(-_-;)
五輪ではジャンプミスがあったものの、真央選手の演技は素晴らしかったですが。

私もベートーヴェンの最後のピアノ・ソナタは大好きです。
最近はあの長大な「ハンマークラビーア」にハマっていますが。

第二楽章の変奏曲はちょっとフィギュアでは難しそうですが、
第一楽章であれば効果的なプログラムになるかもしれませんね。
それこそ、高橋大輔選手なら可能かも。

2013/04/26 (金) 02:37:13 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。