スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



蝶々さんは日本人選手にこそ!






曲名:蝶々夫人より「蝶々さん登場のシーン」
作曲:プッチーニ(1858~1924)
作年:1904年

私は指揮(カラヤン)、ピンカートン(ドミンゴ)、蝶々夫人(フレーニ)によるビデオを持っていたけど、正直なところ日本人の私にはどうにも違和感が拭えず、わざわざ公演を見に行きたいとは思わないオペラです。

西洋人の着物姿やお化粧からして不気味だ。

butterfly-thumb.jpg
蝶々夫人というよりも、香港映画の幽幻道士(キョンシーズ)です。

が、蝶々さんが最初に登場するシーンの歌は実に甘美です。夢みる少女の純な心を描いて心憎いほどです。メロディーメイカーの天才とも称されたプッチーニの手による最も美しい音楽と思います。

「ある晴れた日」は有名ですが、それよりも断然、こちらの方が素晴らしい。もはやこの悲劇的オペラを見て泣くような観客はほとんどいないと思いますが、年長のオペラファンの中には蝶々さん登場のシーンで歌われる音楽に涙ぐんでしまう人もいるそうです。

誰が歌っているか不明なこの動画を選んだのは、オーケストラによる美しい楽想が鮮明に聴けるからです。

試合用には難しいかもしれませんがEX用として、今井遥選手、村上佳菜子選手、そして浅田真央選手には似合いそう。蝶々さんは16才くらいの想定だったと思いますが、浅田選手は童顔なので大丈夫。それに、欧米人の目にはアジア人は年よりも若く見えるそうだから。

関連記事
スポンサーサイト

2013.04.23 | | コメント(7) | トラックバック(0) | 音楽



コメント

似て非なる「日本」と「JAPAN」


私のCDは、指揮(カラヤン)、ピンカートン(パバロッティ)、蝶々夫人(フレーニ)です。
ちなみに、CDジャケットは歌麿のようですが、左右が反転していているのに誰も気づかなかったようです。
日本人も、きっと逆の立場で同じようなミスをしているに違いないので、笑ってはいけません。

前にも書きましたが、私がベルリンで観た蝶々夫人は、帯が化粧回しにしか見えませんでした・・・。

蝶々夫人の舞台はJAPANであって、日本ではないのでしょう。(たぶん)

※ ドイツで大変人気のあった日本のテレビ番組↓。
再放送のうえ、DVDまで出たそうです。
これを日本に対する誤解と言うべきか否か、判断に迷うところです。

Takeshi's Castle
http://www.youtube.com/watch?v=rV4xHvOt724
http://www.youtube.com/watch?v=uOHnxMD_xDc

2013/04/25 (木) 00:16:28 | URL | ドロンパ #DNU.zdFw [ 編集 ]

是非浅田選手で

片割月様

蝶々さんは西洋人が演じると「妖艶」になってしまうので、日本人選手で本来の「可憐」な蝶々さんを見てみたいです。私も浅田選手に合うような気がします。
オペラも日本人スタッフ(アメリカ人役は西洋人)で、日本人による演出、舞台美術、衣装デザインで是非やってほしいものです。 
2年ぐらい前にメトロポリタンオペラのマダマ・バタフライを中継の映画で見ましたが、衣装、着付(蝶々さんはチャイナ風着物、鈴木は蝶々さんの結婚式の場面で角隠し風の物をつけ、やまどりは冠を逆につけて、纓(えい)が前にたれていた!)はひどいもので、この情報化時代にNYCメトでもこんなもの?、とがっかりしたものです。
日本人女性の「楚々とした所作」は西洋人ではとてもまねできませんのでいつかNYCやロンドン、ミラノなど世界の舞台で日本人スタッフ、日本人の演出で演じてほしいものです。

蝶々さんは北米では人気がありますよ。市内にあるマルチの映画館では劇場6つで上映、それでもSold Outでした。
 

2013/04/25 (木) 04:53:56 | URL | kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

似て非なる

ドロンパ様

>日本人も、きっと逆の立場で同じようなミスをしているに違いないので、笑ってはいけません。

私もそう思います。 
トゥーランドットを中国人が見たらやはり気になるだろうと。でも「ミカド」は日本人が演るより着物や鬘の似合わない鼻の高い西洋人がやったほうが面白い。
日本の劇団がやる洋物の芝居をその国の人が見たらいろいろ気になるでしょうね。

言葉も他の国の言葉に直すとき、その言葉のニュアンスを完全に伝えるのは難しいですよね。
昔、劇団四季のコーラスラインでオーディションのときベテランの女優がディレクターに向かって 「私が必要?」と言う台詞がありました。 英語だと「Do you need me?」 で自然ですが、これをそのまま日本語にすると何か不自然。言葉はその国の文化や生活に基づいたものだと思うので、それを異文化の国の言葉に替えるのは難しいし直訳では味気ないですね。 
映画の吹き替えは最低で、(英語しかわかりませんが)外国語を日本語にするとやたら冷たくて、つっけんどん、人間味や温かさが伝わってこない。 そういえば、韓流ドラマの吹き替があると思いますが韓国語ーー>日本語でもそうですか。
国民感情、言葉の響きが似ているからそれほど違和感はない?


2013/04/25 (木) 07:58:38 | URL | kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

Re: 似て非なる「日本」と「JAPAN」

>CDジャケットは歌麿のようですが、左右が反転していているのに誰も気づかなかったようです。

ビデオの方は歌麿は無かったですね^^;

東西ドイツに分かれていた時代、

「西ドイツ国境内」をいくら調べても、「首都」の「西ベルリン」が見つからなくて(^。^;)

>Takeshi's Castle

何がウケるか、予測不能ですね。

昔、NHKの連続テレビドラマ「おしん」がイランやエジプトでバカ受けしたと聞き、???と思いました。

2013/04/26 (金) 00:36:01 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 是非浅田選手で

>オペラも日本人スタッフ(アメリカ人役は西洋人)で、日本人による演出、舞台美術、衣装デザインで是非やってほしいものです。

同感です!

私は目をつぶって音楽だけを聴く、と割り切っています(^Д^)

>蝶々さんは北米では人気がありますよ。市内にあるマルチの映画館では劇場6つで上映、それでもSold Out

ドッヒエ~~\(◎o◎)/!

2013/04/26 (金) 00:50:11 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

ぜひ安藤さんで

他の選手は考えられな~~~い。

2013/05/11 (土) 18:27:39 | URL | barutantomozou #- [ 編集 ]

Re: ぜひ安藤さんで

> 他の選手は考えられな~~~い。

安藤選手?

ナイナイ。それはナイ(^ー^;)

蝶々さんの想定年齢を考えてもみてよ^^;

2013/05/15 (水) 23:35:03 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。