デマゴーグとしての橋下有頂天市長・追記あり




「慰安婦制度は当時必要だった、在沖米海兵隊は風俗業者活用を-。日本維新の会の橋下徹共同代表の発言をめぐって14日、政界に波紋が広がった。刺激的な発言をすることで「本音を言う政党」であることを印象づけたい橋下氏の思惑がちらつくが、批判の声は大きく、夏の参院選にも影響が出かねない。」
(5月15日・産経新聞記事より

【本当は無視するのが最良だが】
このところめっきり「存在感」が薄れた橋下有頂天市長が、「猪瀬知事に負けじ?」と気炎を上げている模様です。

今回の橋下発言に対しては批判が各方面から寄せられていますが、彼の発言にムキになるのはバカバカしくないだろうか?

北朝鮮のやるぞやるぞ詐欺的な「瀬戸際外交」よろしく、橋下市長の「瀬戸際発言」もいい加減だからです。

彼はデマゴーグ政治家の典型でしょうね。意見をカメレオンの如くコロコロと変えたり、嘘と屁理屈を平気で並べるからです。

2007年12月、大阪府知事選への立候補が報道されると、「2万パーセント有り得ない」と完全否定を繰り返したが、出馬しました。(嘘の典型)

2012年3月、市水道局の民営化を唱えるも、月末には「撤回」。4月、大飯原発の再稼働を要請を決めた民主党政府に対し、倒閣を宣言するも、後に「撤回」。5月、大飯原発の再稼働について反対するも、翌日には「撤回」。…等々。とにかく発言が軽すぎます。

彼は時の政府も政治家もメディアも専門家も、「どいつもこいつもバカばかり」とこき下ろし、「俺様は日本で一番マトモな政治家」と言わんばかりの超絶自信家。

しかし、ツイッターで自分の意見と異なる者を口汚い言葉で罵倒する姿からは、「小心者の傲慢さ」と「器の小ささ」が浮き彫りになっています。

従いまして、このような人間の発言をマトモに受け止める方が愚かというもの。女性運動家?からも批判が出ているようですが、橋下氏の発言をマトモに受けて怒るのも利口とは言えないと思うけどな。

言わば、橋下発言はネット用語の「釣りコメント」のようなもの。物議を醸す爆弾発言をすることが「生甲斐」なのでしょう。確かに、「建前ではなく、本音発言」と称し、メディアが食いつきたくなるような発言を「見つけ出す」天才かもしれませんね。

しかし、私が以前に予測した通り、「維新の怪」も「ハシモト」も「賞味期限を迎えつつ(石原氏談)」あります。今回の発言も何とか己れの存在感をアピールしたいとの、「あがき」でしょうね。

しかし、蟻地獄に嵌った蟻が足掻く如く、あがく度に自らの評価を下げ、自滅への道を辿り、墓穴を掘ることになるでしょう。

それにしても、石原慎太郎氏ほどの政治経験者がどうして橋下氏をあんなに高く評価したんだろう?やはり、焼きが回った?


【当事者が自己弁護しても説得力はゼロ】
そもそも、橋下発言は二重の意味で説得力がありません。彼の発言内容の妥当性を問う以前の問題があります。

イジメ問題で、イジメをした当事者やイジメを隠蔽しようとする教育関係者が、「イジメられる側にも問題があった」と弁明しても、仮にそこに事実が潜んでいるとしても、全く説得力が無いのと同じ。

ドイツの政治家が「ヒトラーやナチスだって、冷静に事実を見れば、功罪の功の要素もあった。また、過酷なベルサイユ体制がドイツ国民に深い怨念をもたらし、ヒトラーの台頭を歓迎するムードを誘った…」などと「弁明」したらどうなる?

「慰安婦制度は当時必要だった」、「どこの国の軍隊にもあった」、「日本だけが非難されるのは理不尽だ」…、慰安婦問題で世界から批判されている日本。その当事国の日本の政治家が何を言ってもダメです。他の国の政治家に弁護して貰うよう働きかけるのが「外交」でしょう。

あるいは、国際裁判か国連総会の場で、世界からの非難を覚悟で総理大臣が力説すれば良いと思いますが、まあ、ダメでしょう。

風俗業者活用…春を鬻ぐ女性を「利用する」当事者の男性が発言しても説得力無し。ましてや、橋下氏はホステスのコスプレを楽しんだ「前科?」が暴露されているだけに、シャレにもなりません。橋下氏は女性政治家に頼んで言って貰えばまだ説得力?があったかもしれない。
片山さつき、高市早苗の両議員だったら、引き受けてくれたりして(笑)


【理想の上司か最悪の上司か】
「理想の上司」にイチロー=女性は天海さん-産業能率大調べ
「産業能率大学(東京)が23日発表した新入社員が考える「理想の上司」に関する調査によると、男性では米大リーグ・ヤンキースのイチロー選手、女性は女優の天海祐希さんが首位だった。イチロー選手は3年ぶり3回目、天海さんは4年連続4回目で、いずれも調査の常連がトップとなった。

イチロー選手は「態度や姿勢が手本になる」点が支持を集め、天海さんは「リーダーシップがありそう」との理由が多かった。
2位は、ジャーナリストの池上彰氏と女優の江角マキコさん。また、サッカー日本代表の主将である長谷部誠選手(男性3位)と女優の吉瀬美智子さん(女性7位)が、ともに初めてベストテン入りした。一方、前年度にトップだった日本維新の会の橋下徹共同代表(大阪市長)は26位に転落した。」(時事ドットコム・2013/04/23)

テーマが「理想の上司」だから、若い人達を対象とした調査でしょうね。どうやら、橋下氏に騙されたか、幻惑されたか、上っ面だけで評価した若者達も、ようやく目が覚めて来たようです。

しかし、イチロー選手について、「態度や姿勢が手本になる」を見て、私はクラクラっと目まいがしました。

ハッキリ言います。
ハシモトとかイチローのような人間は、部下を悉く潰すタイプですよ。何故かって?ひとことで言えば彼等は「ライバルの存在を許さないタイプ」だからです。「俺様くらいエレエー人間は居ない」と思っているから。つまり、「最悪の上司」です。

しかし、若い人にはそれが見えにくいんでしょうね。人格とか品位よりも、見た目の「カッコ良さ」(本当は少しもカッコ良くないのですが)に惹かれるんですよね。私も嘗てはそうだったから(^。^;)

追記。
以前にも書いたように、私は橋下市長やイチローは人間的に大嫌いなタイプです。過大評価されている分だけ余計に嫌いです。橋下氏のようにテレビでも一人でペラペラペラペラと偉そうにまくし立てる男は大嫌いです。

私の橋下発言に対する感想には主観性が強いことを否定しません。

5月17日付ニュースより。
「日本維新の会の西村真悟衆院議員(比例近畿)は17日、国会内で開かれた同党の代議士会で「売春婦はまだ日本にうようよいる。韓国人。大阪の繁華街で『お前韓国人、慰安婦』と言ってやったらよろしい。戦いましょう」などと発言した。」

日本維新の怪はチンピラ系の西村議員を除籍にするようですが、それなら橋下氏も文句無しに除籍でしょう。どちらの発言の方が問題が大きいかは誰の目にも明白じゃないの。

橋下氏「国際感覚が無かったと反省」

国会議員としての政治経験が無いのに、他の政治家達を散々アホ呼ばわりして来た橋下氏ご本人が実は政治家として一番アホだったというオチ。外交・軍事・女性問題を語る資格は彼には無い。

各国の軍隊に従軍慰安婦が居たことは、橋下氏にギャースカ言われなくても誰でも知っていること。知っていて何故言わないのか…その辺りの深慮遠謀が彼には全く欠如しています。それどころか、本音を述べた自分を自分で誉めているんでしょうね。全く単純アホとしか言いようがありません。

これからは橋下有頂天市長を橋下ピエロ市長と呼ぶことにしよう。

橋下氏、西村氏。。。まあ、これが維新の怪の低レベルを如実に示している。大阪市民はこんな政治家の存在をどう思っているのかしら?あ、東京都民も人のことを言えた義理ではありませんが。

「(西村氏の)処分は、橋下氏と石原慎太郎共同代表を交えて最終決定する考えも明らかにした。」(共同通信)

ケッ!!橋下氏が西村氏の処分を決めるとは、片腹痛いです。
恥を知るマトモな人間なら「私はこの度は、西村氏の処分を決める身分ではありません」と辞退すると思うけどな。

<橋下氏>「大誤報をやられた」 メディアの報道批判

はい。問題発言をした政治家のお決まり、メディアへの八つ当たり。

しかし、政治家の経験が一切無い唯の一弁護士に過ぎぬ橋本氏が有名タレントになって今日あるのはテレビも含むメディアの御陰でしょう。視聴率と購読数が稼げれば何でも取り上げるメディアに乗っかってアナタはここまで来た。

その橋下氏がメディアを目の敵にすること自体、ピエロ的かつ小児的です。これもまた自分の男を下げる、価値を下げるだけの言動でしかありませんが、こういう人間はそうは絶対に思わないのでしょう。

どうやら、末期症状が始まったようですね。

関連記事
スポンサーサイト

2013.05.15 | | コメント(86) | トラックバック(0) | 政治・社会



コメント

どうかしましたか?
橋下市長とイチローは同列に並べられませんよ。

そして、大嫌いだという生理的理由のみで、論じるのは危険でしょう。

今回橋下市長が言葉足らずで「語るべきでは無かった」のであるなら、
あなたも同様、この件で語るべきではないでしょう。

しかも問題の本質を語るのではなく、問題の外堀ばかりを話題にしてます。

ハシモトと書くのは「ハシシタ」を連想させますよね。週刊朝日と同じですね。

もう少し理性的なお方だと思ってましたが・・・・残念ですね。

2013/05/16 (木) 23:04:01 | URL | コロン #G91RSZjw [ 編集 ]

何になりたいんだか・・(苦笑い)

片割月さま、こんばんは。
連日の訪問、おゆるしを...( TーT)m

片割月さまがそこまでとは・・・。
私は好き嫌いのまえに彼にそんなに興味がないのでなにしたいんだかな~こいつは、と面白がってみていますが(笑)
彼の言葉には「愛」を感じられないのです。言葉一つ一つが冷たい氷のようです。
立て板に水のようにとうとうと話されますが(弁護士なんでその辺は訓練されてきていると思います)そこに愛はあるのかい?と聞きたくなります。誰を思い、何を考え、どんな方向へ持っていきたいのか、何を実現したいのか。がいつも感じられません。片割月さまがおっしゃるようにすぐに撤回、謝罪を繰り返しますよね。かといって自分に酔ってるわけでもないようです。
彼は成果をだすことよりも「府知事」になった「市長」をやったという経歴だけがほしいのではないか?と思うこともあります。誰もつっこまなかったタブーへメスを入れた。入れたという事実があればいい。それだけのようなきがしてなりません。
次は参院選とか・・。
石原は本当に彼を評価していたのか、利用しただけなんじゃないのか~?と思ったりします。彼も口は達者ですからね(^^)

ところでイチローのこともそんなにお嫌いなんですねー。まあ、上司にはどうかと思いますが、アスリートとしてはやはり一目おいてしまいます。傲慢さをかんじることはありますけど。
TOPに君臨するアスリートはある程度傲慢でなくてはねと思うこともあります。
人格や品性なんて実際に接してみないとわからないと思いますが、私だってなんであの選手があそこまでちやほやされるんだか、でんでんわかんなーいっていうアスリートいますよ。理想のなんとかってのも、別に真剣に受け止めるようなランキングでもないですよね。誰に聞いたランキングだよwみたいな。
まあ、ここは片割月様のブログです。ご本人のブログで意見を述べることは自由ですから、これからも本気の本音の記事お願いします。ブログなんて主観以外のなにものでもないですよ♪主観おおいにけっこうじゃないですか。
客観的にみるなんてそれこそコラムニストやそういう商売してる人にまかせりゃいんですよ。
そういう職業の人たちですら、「主観」がはいることが多いのですからね♪
大阪のアフォも自分勝手なこと好き放題いってるわけですし、こっちも好きかって言って何がわるいんじゃーくらいのほうがいいと思います♪

長文、長居、失礼いたしましたー(^◌^)ノ

2013/05/17 (金) 00:14:33 | URL | 玉依姫 #W1cL0Dl. [ 編集 ]

良いんじゃないの?

私は橋本さんの発言の内容については、同意するからおかしいとは思わないけどね。

むしろそういう人間の醜さを無いような見方で語る方がおかしいと思うよ。

従軍慰安婦問題が当事者が全員自ら参加したとは思わないけれども、お金を手っ取り早く稼ぐために、昔からあった手段が売春である事は間違いが無い。

問題点は強制的に参加したか本人の意思で参加したかの違いで、どう考えても自分の意思で参加した人が、「強制的に参加させられた」といえばお金になるとなると「真実はいわなくなる可能性の方が高い」と言う点にこの問題の難しさがある。

日本政府の対応が、強制参加を認めたがらないのも実は、そういう虚偽の報告でお金を騙し取ろうとする人が出てくる事が考えられるから認めにくい。

結局は本人の証言の信憑性がどこまで裏付けられるかという、弁護士観からの発言以外の何者でも無いと思うけどね。

私は幸甚に清廉潔白を求めすぎる人は、世の中の仕組みや政治を知らないとしか思わない。

奇麗事で済むのならやくざだっていなくなるはずだし、麻薬だって売買されない。

臓器売買だって、人身売買だって、海外に行けば存在する事実の目には、「人間の本性は善である」というのは理想論にしか過ぎない。

「人間の本質は、自己保身を最優先とする。それが善であるか悪であるかは誰にも決められない。善か悪かを決めるのは、文化的価値観の背景による。」と言うのが私の自論だしね。

2013/05/17 (金) 21:22:10 | URL | barutantomozou #- [ 編集 ]

私も聞きたいです、どうしました? 私もアスリートとしてのイチロー選手には一目置いています。職業人としての姿勢を見習いたいと思う人が多くても不思議とは思いませんね、大リーグの記録を一度ならず塗り変えた人ですよ。個人の好みとは言え、橋下さんと同列に論じて欲しく無かったです。これまで、貴女が書かれるフィギュアスケートの話題を楽しく読ませて頂いていましただけに、ショックでした。ご自身の考えをご自身のブログに書いたまでといわれればそれまでですが...

2013/05/17 (金) 23:50:40 | URL | グランジュテ #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

コロン様。

私は私なりの意見や感想があって書いているわけで、

それがお気に召さないのであれば、それは仕方無いですね。



2013/05/18 (土) 01:51:41 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 何になりたいんだか・・(苦笑い)

玉依姫様、こんばんは。

<彼の言葉には「愛」を感じられないのです。言葉一つ一つが冷たい氷のようです。
立て板に水のようにとうとうと話されますが(弁護士なんでその辺は訓練されてきていると思います)そこに愛はあるのかい?と聞きたくなります。>

全く同感です!!

そう、彼の言葉からは一刀両断される人間の心の忖度や、

彼自身の内面の苦悩が伝わらず、言葉先なんですよね。

要するに、言葉が軽くて、理屈だけが目立ち、共感が出来ないです。

イチローに関しては、よろしければ、2012年9月2日付、「時事・アレコレ」のエントリーをご覧下さい。

そこに、私がイチローを人間的に嫌う具体的な根拠が書いてありますので。

まだ、他にも根拠がいくつもありますが、止めておきます(^。^;)

2013/05/18 (土) 02:01:13 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 良いんじゃないの?

バルタン様、こんばんは。

追記に書きましたが、彼が言っている内容、

例えば従軍慰安婦のことなど、彼に言われなくても、大抵の人は知っていると思いますよ。

が、彼のような公人の立場にある者は、

口に出して言って良いことと、敢えて言わないで置くべきことのTPO、

その識別と深慮が無ければダメだと思います。

橋下氏があんな発言して、国内外において、何かメリットがありましたか?

デメリットだけでしょう?

2013/05/18 (土) 02:06:35 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

そうかな

うーん、

自分のブログで理性的である必要はないと思うんですが。。。私は過激な?片割月様も好きです。

個人的には、橋本さんのことを好きでも嫌いでもありません。
でも、政治家ではなくて、人間橋本氏には興味を搔き立てられます。その理由のうちの一つは、お父様のことや同和のことかな。。。影を感じるからかな。
コスプレとか、世間で顰蹙を浴びたそうですが、私は寧ろ、どんな顔をして行っていたのか、想像すると笑ってしまうタイプで、その方面での潔癖性をありませんので、気になりませんでした。

光市の母子殺人事件の被疑者弁護士に懲戒請求をすべき、と視聴者に呼びかけたことはとんでもないと思いましたし、これは罪が深いと思いました。でも、喧嘩をしかけるのが好きで、得意な人だと思って、スルーしてます。

イチローさんについても、好きでもきらいでもないです、というかほとんど知らない。
この前、ヤンキースタジアムでプレーを見ました。定位置に駆け足で着く姿、グラウンドでの佇まいとか、素敵でしたし、日本人として誇らしかったです。
でも、イチローさんのこと、何も知らないので。

人間的には、すごく面白い人とは感じられないのですが、どうなんでしょう。


イチローさん最高!っていう記事より、どういうところが御気に召さないのかな、という興味もわきます。
私はこういう記事は嫌いではありません。

2013/05/18 (土) 02:06:54 | URL | びっぐあぷる #s7zQWtIk [ 編集 ]

Re: タイトルなし

グランジュテ様、こんばんは。

玉依姫へのレスに書きましたように、

過去にイチローについて書いたエントリーがありますので、

よろしければご覧下さい。

私は私なりに根拠があって彼の人柄が嫌いになったんですよ(^。^;)

何も、最初から嫌いだったわけではありませんの(^ー^;)

2013/05/18 (土) 02:11:44 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: そうかな

びっぐあぷる様、こんばんは。

他の方のコメントにもありましが、

私の普段の書き方は、どちらかと言えば「冷静系?」に見られているんでしょうかね(^。^;)

自分は割合と好き嫌いは多い方ですし、良い悪いもハッキリ言う方、と思っていたんですが(^^ゞ

橋下氏のコスプレそのものは、私も笑いましたよ(-^〇^-)

前に書いたことがありますが、橋下氏のスッチー好み、つまりハイクラス?な女性への憧れは、

彼の生れと関係があるかもしれません。

豊臣秀吉が側室として貴族の姫子を好んだのと通じるような^^;

ただし、彼の政治家としての言動と、そこから浮き彫りになる人柄はとても笑えないです。

2012年9月2日「時事・アレコレ」のエントリーに、

私がイチローの人柄を嫌う具体的根拠が書いてありますので、よろしければご覧下さいね^^

イチローとは対照的に、私は松井秀喜さんを好きです。

理由。

彼は他の選手の批判や悪口を言わないこと。
打撃で好調な時でも、「ラッキーでした。甘い球が来たから」と謙虚です。
新聞記者への受け答え、態度が公平で紳士的。不調な時でもインタビューに応じる姿勢も良い。
元ヤンキースの監督、トーリさん他、松井は若手の手本となる素晴らしい選手と賞賛されています。
(イチローは逆に、チーム仲間から「コイツ、殴ってやろうか!」との声があり、監督が仲間をなだめた。それくらい嫌われた。また、大リーグ関係者や新聞記者から、イチローの人柄を賞賛するコメントはほとんど無い)

つまり、イチローとは全く逆の人柄だからです(-^〇^-)

2013/05/18 (土) 02:52:20 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

ファン気質

ある選手のファンになるというの成績の良し悪し
や理屈だけでは計りきれないので、いろいろな意見があって当然だと思います。

私もイチローは好きでも嫌いでもありません。
容姿も東洋人としてはスマートでかっこいいし、
あれだけの成績を残しながらもうひとつ惹かれないのは、すべての言動に「計算」が感じられるからだと思っています。「温かみがない」 と感じている人も、それが感じられるからではないでしょうか。
すべて(ファッションも)計算づくで、セルフプロモートがうまい。ここに橋本市長と共通点があるので、イチローを引き合いに出されたのでは。
試合後、担当記者や取り巻き?と一緒に食事に行くそうですが、ピリピリした雰囲気だそうです。 

、 

2013/05/18 (土) 03:25:32 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

劣等感が透けて見える男は苦手ですな。女もですが。


・橋下氏も石原氏も攻撃的な人間だと思いますが、橋下氏の言動には「劣等感の裏返し」を感じるけれど、石原氏はそうでもないところが最大の違いでしょうかね。
不快指数の差もそこから来ているように思います。

・松井に対するイチローの態度も劣等感の裏返しではないでしょうか。
そうでもなければ、同じ高校出身でもなく同じチームの先輩後輩だったこともないのに、たった1年早く生まれたことを盾にとって、あれだけ「自分のほうが上だ」ということを主張する必要はないでしょうから。
本人としては計算してやったことかもしれませんが、結果的には松井の男を上げただけのような印象でした。
もっとも、スポーツ選手が場外の言動で政治家並に非難されるのは気の毒な気もしますが。

2013/05/18 (土) 14:31:03 | URL | ドロンパ #DNU.zdFw [ 編集 ]

イチロー

片割月さま
はじめまして。八雲と申します。

ワールドの前に田村コーチの記事を検索してこちらにたどり着いて、ひっそりと拝読しておりました。

過去のイチロー記事を拝見したのですが私もイチローの若い頃を知っていて彼が嫌いでした。彼は「プレッシャーを嫌う選手」でした。シーズン初めに目標を聞かれるとキレて、質問した女性記者を泣かせたこともありました。プレッシャーは誰でも嫌です。でもメディアに露出するトップアスリートがプレッシャーにキレるなんて。感じ悪い選手だと思いました。

でも最近はプレッシャーも流せるようになり、変わったと思いました。

イチローがバンクーバー五輪、フィギュアについてコメントを求められたときのことです。
キムヨナの演技がパーフェクトだったと聞いて彼は
「えっ、五輪でノーミスだったんですか? すごいすごい、どこの国とかは関係ない、すごい」
これを聞いて若き日の彼を思い出し、さらにあのときの彼より年下のキムヨナの精神力を素直に讃えたことで、昔はあんなだったのになあ、時がたち、海外を拠点として苦労したんだろうと思いました。「どこの国とか関係ない。」そうだなあ。

ずっとお嫌いでも好みは個人の自由です。でも彼の別の面もちょっとみてほしいと思ってコメントいたしました。

あのときのヨナの精神力をたたえたイチロー。嫌なコメントが多かった中、とてもホッとしました。

勝手な思い出話でたいへん失礼しました。これからもひっそりとブログを読ませていただきます。

2013/05/18 (土) 15:12:00 | URL | 八雲 #5ZYB4RPI [ 編集 ]

笑止

フィギュアを中心に話題豊富で面白いブログだと思って時々のぞいてたけど、ちょっと興ざめ。

大きなお世話は重々承知ですが、何も橋下市長をとりあげなくたって済んだ話ではないですか?

橋下市長を罵りたくて仕方ないその性(さが)
橋下市長は、あなたを映す鏡でしょう。
あなたの恥部と深くリンクしているから、あなたが過剰反応するのですよ。

女は子宮で考えるを目の当たりに見せて頂きました。面白かったですよ。あなたの程度が知れました(笑)

2013/05/18 (土) 20:57:22 | URL | コロン #G91RSZjw [ 編集 ]

分かれるようです・・

片割月様

こんばんは。
イチロー氏に対する記事、読みました。
なるほど、そのような経緯があったのですね。
私はその番組は見ておりませんので一概にどうとは言えませんがだいたい想像はつきます。
どんな言葉や態度、なにが人の感情に触れるかは人それぞれですが、イチローについては同じ感覚で見ている人は結構いそうですよね?
さて、上司にしたい1位がイチローなのはなんでなのかな?と思ったんですけど、
私なりの解釈ですがそれは彼が「松井」ではないから。
人というのは面白いもので、上司に完璧な人格を求める反面、実際に完璧だと息が詰まるものです。
この人はできない人の気持ちをわかってくれるのかな~?とか。
人格そのものがプレッシャーにもなることもあります。
イチローのように切れたり感情的になったり、ある程度、人としてのほころびが見える人のほうが
「安心」できたりもするのかなぁと。
人というのは「劣等感」が少なからずつきまといますから、無意識にイチローからそういうものを感じ取るのではないでしょうか?
松井のように高校生から大注目されてきたいわばスター選手ではなく、ごく普通の選手からスタートした彼が大リーグに挑戦した。苦悩も苦労も彼ならわかってくれるかもしれない、という印象を多くの人は感じるのかもしれません。なのでイチローが上司にしたい1位になるのかもしれませんね。
ちなみに男性の上司と女性の上司に求めるものは違うと思うので天海さんがこれに当てはまるとは思いません。
女性の上司には「イメージ」が先行しているだけだと思うからです。

さて、「コロン様」のコメントの「女は子宮で考える」で思いましたが、どうやら橋下氏の今回の発言については男性と女性とで反応が分かれるのか?と思いました。(すべてのという意味ではないですよ)
ネット上のコメントもそうですが、私が今回の橋下氏の発言について批判をしたら、夫が「これについては橋下の言ってることにさほど反感をもたない、本当のことも言ってる」という言葉でした。
ネット上のコメントでも男性の意見には、夫と同じようなことを言う人もいまして、橋下氏の発言に100%とは言いませんが理解を示している人も少なからずいます。
誰が言ったか、ではなく、「何を言ったか」なんですかね?なるほど~と思いました。

が、しかし、橋下氏のような、口が軽く思慮深さに欠ける輩がペラペラと話す内容ではないのではと思うのも本音です。アメリカに対して発言したこともそうです。
発言内容によっては国益をそこなうので、そういうことも考えながら発言しなくてはならないと思います。

私としては安倍首相に余計な気苦労をかけるんじゃない!と言いたい。(猪瀬氏もねー)




2013/05/19 (日) 00:17:53 | URL | 玉依姫 #W1cL0Dl. [ 編集 ]

全面無条件降伏の意味するもの

はじめまして、いつも興味を持って読ませて頂いております。
団塊の世代なので皆さんより年上の者です。

基本は真央選手大好きおばさんです。

今回の片割月様の記事を読んで、皆さんがどのように反応するのか…と思っていました。

私も戦後生まれですし、戦争を実感する事はありませんが、
戦争に負け、無条件降伏する事とはどういう事なのか考えて頂きたいとおもいます。
他国に軍隊で侵略したと、言われた時、無条件降伏した国には反論出来ないという事です。
それが、戦争に負けたこと、降伏した事の意味だとおもいます。

戦後に生まれた人間はその歴史を学ばなくてはならないし
橋下発言は公人としてあり得ない発言だと。

戦前に生まれた人間は
あの戦争についての正当化は出来ない。
石原発言もあり得ない。
いっさいの言い訳や正当化が出来ないのが、無条件降伏の意味するものだと思うのです。

私個人の見方では
従軍慰安婦という(他国では類をみないやり方、他国での事例があれば教えてください)、侵略した国の女性を従軍させ慰安婦にした事は否定しようのない事実だったと認識しています。
強制か任意かなどというのは笑止千万な話と思っています。

今はすぐ世界に周知されてしまう時代にもかかわらず
今もってTwitterとやらで何やら支離滅裂な発言を繰り返している橋下には 日本文化に[恥]という概念がある事を教えてあげたい程です。

橋下や石原に拍手喝采し満足する人たちは、日本がもう一度戦争をお輿し勝って世界をあざ笑いたいと思っているのでしょうか。
そうでない事を願うばかりです。

2013/05/19 (日) 14:42:33 | URL | 団塊の人 #- [ 編集 ]

はなしをそらせます

八雲様、

キムヨナ選手に関しての、イチロー選手のエピソード、教えてくださり、ありがとうございました。
イチローの好感度、私的に超アップです(≧∇≦)

コロン様、

横レスですが、ちょっと言葉が過ぎていませんでしょうか。なにも、そこまで書くことかな、と。

現にこの記事で、コメント欄も、新しい人が意見を投稿され、穏やかに盛り上がっているのですから、この記事は書かれてよかったのでは、と思うのですが。

2013/05/19 (日) 15:28:03 | URL | びっぐあぷる #qXr35xMo [ 編集 ]

うわーん

片割月さん

団塊の人さん

>他国では類をみないやり方、他国での事例があれば教えてください

ということで各国の公娼制度を記載したコメントをアップしようとしたら「不正な投稿と判断された」と拒否られちゃいました。なんでかな?

ちなみに韓国、米国、英国、ドイツ、フランスなどに公娼制度はありました。(米国はどちらかというと黙認。ドイツ、フランスは日本と類似した形式)

2013/05/19 (日) 17:04:13 | URL | きれじろう #EBUSheBA [ 編集 ]

団塊の人さん

はじめまして

>いっさいの言い訳や正当化が出来ないのが、無条件降伏の意味するものだと思うのです。

そもそも無条件降伏に「戦闘行為を終結させ、武器の一切を相手国に委ねる」以上の意味ってあるのでしょうか?
団塊の人さんのおっしゃるような話は聞いたことがないのですが、いかがでしょう。

問題は、政治利用されることによって不満が累積することにあり、慰安婦問題は日本に嫌韓が増えた要因の一つだと私は考えています。

先に記載した通り、公娼制度は日本だけではないからです。

一方に我慢を強制するだけで真の友好はありえないと思います。

また、私の職場でも嫌韓は確実に増えています。彼らを脱嫌韓に持っていくための有効な手段として何があると考えますか?
現在のような「不満を抑えて我慢しろ」が有効な手段になりうるとは思えません。
タブーを廃し「全ての情報」を元に議論する以外に有効な手段は無いように私には思えます。(←片割月さんのご意見も聞きたいな。)

従って、私は橋本氏の問題提起は否定しません。長い時間をかけてディスカッションすべき問題だと考えています。

●20:00追記

以前、こちらで議論させていただいた核に係る話と同じです。各人の意見に相違があるのは当然で、重要なことは「感情を廃し、冷静に議論すること」であり、今回の話題においては「長期的視点に立った時に何が日韓友好にとって大切なのか」を探ることではないでしょうか。
勿論このような話は、現在の空気では、当然相手国の反発があるでしょう。しかし、だからといってタブー視するのであれば、何も変わらないと思います。

ベトナム戦争における韓国軍兵士の行動について日本人が言及した場合に「とにかく過去の日本の行動を反省しろ」だけでは、慰安婦問題を政治利用される限り、その不満を抑えることは不可能でしょう。

2013/05/19 (日) 17:17:02 | URL | きれじろう #EBUSheBA [ 編集 ]

久しぶりにお邪魔します。

片割月様がご自分のブログにどんな記事を取り上げようと、どんな切り口で批判しようと、本来とやかく言われる筋合いのものではないと思います。

ネット上でしか存じ上げませんが、語り口や記事の切り口が好きで、勝手に片割月様のファンなので、聞き捨てならないことを言ってる方は見過ごせませんね。

女は子宮で考えるって!? 
使い古されたホント嫌な表現!
そんな言葉を持ち出して、この方、全ての女性を馬鹿にしてますね。

>橋下市長は、あなたを映す鏡でしょう。
>あなたの恥部と深くリンクしているから、あなたが過剰反応するのですよ。

こんな発言をしてるアナタ、この言葉はすべて貴方自身に跳ね返ってくる言葉ですよ。


ちなみに私は橋下はどっちでもいいです。
「行列」に出ている頃は嫌いではなかったけれど、人間、権力を持つと怖いですね。

それからイチローはもともと嫌いなんで、片割月様と好みが一緒!って、実のところ嬉しかったです。
何が嫌いって、あの人を食ったような態度。アスリートとしての資質とか実績とか全く関係ないです。
あ、松井は結構好きです。見るからに人柄よさそうだし。人間的に、私の好きな高橋大輔と共通するものを感じます。

・・・おっと、なんか場違いでした??
身のないコメントで失礼しました。




2013/05/19 (日) 21:01:07 | URL | いちファン #- [ 編集 ]

Re: ファン気質

Kan-kan様、こんばんは。

私は大リーグに移った頃のイチローを、ファンではなくても普通に応援していたんですが。。。

温もりというか、人柄というか。。。

>試合後、担当記者や取り巻き?と一緒に食事に行くそうです

おや、そうですか。すると、イチローは散々嫌味を言っておきながら、松井秀喜さんを見習ったのかな?

2013/05/19 (日) 22:48:24 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 劣等感が透けて見える男は苦手ですな。女もですが。

ドロンパ様、こんばんは。

なるほど!

あのアジテーターぶり、パフォーマンスぶり、強がりぶりは、劣等感の裏返しかもしれませんね。

イチローは劣等感もあるかもしれないけど、とにかく、ひねくれたイヤな性格としか(^。^;)

>スポーツ選手が場外の言動で政治家並に非難されるのは気の毒な気もしますが。

私はアマチュアスポーツの選手については、場外の言動に対しては「甘い?」ですよ。

最近も、チャン選手が「問題発言?」して「ISUに謝罪した」とかあった模様ですが、

取り立てて非難などしません。私が彼のファンだから、とかではなくって。

しかし、いわゆる職業スポーツ、プロスポーツ選手に関しては別です(^ー^;)

2013/05/19 (日) 23:13:45 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

慰安婦問題

片割月様
こんにちは。

お久しぶりです。

最近は読み手に徹していたのですが、団塊の人さんのコメントにちょっと黙っていられなくなりました。橋下市長の発言とは少しずれるかもしれませんが…。

団塊の人様
はじめまして。

>他国に軍隊で侵略したと、言われた時、無条件降伏した国には反論出来ないという事です。

>強制か任意かなどというのは笑止千万な話と思っています。

正直、時代錯誤なコメントだと思いました。
だいたい日本は慰安婦の存在自体を否定しているのではなく、従軍という軍が強制的に拉致して慰安婦に仕立てたという部分について、いろいろな資料からそういう事実は確認出来なかったと言っているのですから強制か任意かは大きな違いです。
従軍慰安婦の発端になった吉田証言も後に彼自身が創作を認め、韓国人の金奉玉も追跡調査を行った結果、そのような事実は無かったと言っています。
軍の関与が認められる資料もないのに、併合された韓国側の気持ちを慮って認めろというのも乱暴な話しです。

また、日韓の条約によって、韓国は一切の請求権を放棄し日本は韓国にある日本の財産(軍事資産を覗き53億ドル)を放棄、莫大な賠償金を払っています。
協力金の名目で多額の資金を提供し、自動車や鉄鋼他、日本の技術を無償で提供し、今日の韓国の躍進に貢献しています。

だからと言って日本が力ずくで他国を併合した事実は消えませんし、その事は深く反省しないといけないと思いますが、していない事までしたと言って謝罪することが本当の友好でしょうか?

(ちなみに、慰安婦の問題自体は日本は謝罪し、条約で国が賠償出来ないので民間の基金を作り賠償しようとしましたが韓国側が拒否しています。また、アメリカ占領下の日本でも女性(特殊慰安婦)がそういう目的で集められたという話しがあり、韓国兵士のベトナム女性への行いもあり、日本だけの問題ではないと言う橋下市長の主張も一理あります。)

真実はどこにあるのか真摯に向き合い、互いの歴史観をすり合わせる事が出来れば、日韓の関係はより深いものになると思いますが、日本側がただ頭を垂れ時間が過ぎるのを待っていても何も解決しない事は、最近の日韓の険悪な関係を見れば明らかです。
韓国側が度々口にする歴史を直視という言葉は、日韓両国に必要だと思います。

2013/05/19 (日) 23:23:17 | URL | 花石蕗なみ #GUa5ypF. [ 編集 ]

Re: イチロー

八雲様、こちらこそ初めまして(#^.^#)

野球で飯を食うプロスポーツの選手は、取材のプロである番記者の立場を尊重しないとダメだと思うのです。

番記者だって仕事でイチローを取材しているワケですからね。

キムヨナ選手に対するイチローのコメントの件、ありがとうございます。

素敵なコメントだと思います^^

私は嫌いではあっても、彼を全否定はしませんよ^^;

ただ、そのイチローが、
「(向こう30年は日本に手を出せない という感じで勝ちたい」←こういうセリフ、ドン引きです。

どうして、こういうこと言うかな。どこか憎まれ口を言わないと済まないみたいで。

韓国とは言っていなくても、ライバルの韓国や台湾あたりをターゲットにした発言と解釈されても仕方無い。

で、結果は日本は韓国チームに負けてばかりいましたが(^。^;)

しかし、韓国の監督は、

「韓国は1チームがやっとだけど、日本は(ワールドベースボール並みの)チームをいくつも作れる」

と、日本の野球界の層の厚さを認めていました。韓国の監督の方がよほど謙虚でした。

八雲様、どうぞ、これからもお時間があればいつでもお越し下さいね^^

2013/05/19 (日) 23:41:33 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 笑止

コロン様。

さようなら。お引き取り下さい。

2013/05/19 (日) 23:47:03 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 分かれるようです・・

玉依姫様、こんばんは。

(ΦωΦ)フフフ…、完璧な人間は息が詰まると。分からなくもありません^^

イチローを理想の上司、と言っても、新人ビジネスマンは離れた立場で見ているからかもしれません。

実際に自分の職場で彼のような人が上司になったらどうなるか…ちょっと類推すればネ(^。^;)

あるいは、イチローがこれまでどんな言動をしてきたのか、知らないだけかも。


橋下発言に対しては、男女に関係無く、各方面から非難されていると思いますが。。。

もちろん、女性の方がより強く反発を示しているとは思います。

それは、昔から男女差別を受けてきた女性の方が性差別的発言には敏感だからと思いますよ。

差別を受けた経験の無い男性の方がこういう問題には鈍感なのだと。

同じ代表の石原氏も、安倍自民党政権も彼のパフォーマンスの「尻拭い」をさせられますね。

大変だ。

2013/05/19 (日) 23:59:12 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 全面無条件降伏の意味するもの

団塊の人様、初めまして(#^.^#)

概ね、共感出来るコメントです。

>団塊の世代なので皆さんより年上の者です。

ウ~ン、それはどうかしら?

他にも団塊の世代のお方が当ブログにお見えになっているような(^Д^)


橋下氏は、他でもやったからということで過去の罪が相殺されるとでも思っているんでしょうかね?

相殺どころか、「やっていない」ことにしたいのではないかと、邪推したくもなります。

強制はなかった、とか、侵略とは言えない、侵略の定義は学者の間でも色々あり、南京大虐殺は無かった、等、

右派の政治家や識者の論法は、

問題や定義をなるべく狭く設定し、そこをクリアできれば全体が問題なしだと主張したいようです。

しかしこれが、国連をはじめとする国際社会では通用するのでしょうか?

彼らの主張は全くの内向きのように思えます。

逆に、問題や定義をなるべく拡大解釈し、自分を正義の立場に置いて、過去の歴史を全て否定・断罪し、

中国や韓国と一緒になって日本を叩く自虐的な左派もどうかとは思いますが。。。

>従軍慰安婦という(他国では類をみないやり方、他国での事例があれば教えてください)

秦郁彦著「慰安婦と戦場の性」によれば、ドイツも似たような慰安婦システムがあったようです。

もちろん、秦氏の著書に対しては左右から批判もあり、1999年発行時から10年以上が経過して、

いささか古びて来たのは事実です。

秦氏は保守的な識者に分類されているようですが、左右のイディオロギー的匂いはあまり無さそうですし、

極論はあまり言わず、実証主義に徹しようとする姿勢があるので、私は秦氏の本は愛読しています。

中公新書「南京事件」や文藝春秋文庫「昭和史の謎を追う」とか。

2013/05/20 (月) 00:48:52 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

初めまして。
時々ブログを読ませてもらっています。
慰安婦問題に関しては置いておいて
橋下さんは相変わらずこうやって目立つ事が好きですね。
ただその後どうしたくて発言したんだろうと思うと、彼はいつも中途半端で終わってしまう。
それといつも上から目線で人を批判してますが
自分はどうなの?と聞いてみたいです。
彼は政治家としてはお粗末、過去の功績無いどころか知事時代は財政悪化させて途中で放棄。
市長になったかと思えば市政をほったらかしで国政国政。
人の事をあれこれ言う前に政治家としてやるべき事をやってほしいです。
一番肝心な所が彼は抜けていて致命的です。

2013/05/20 (月) 13:16:55 | URL | ちる #I3ItDrCE [ 編集 ]

きれじろうさん

 はじめまして、わたしの文章が稚拙な部分があったのか誤解がありましたようですが、


>従軍慰安婦という(他国では類をみないやり方、他国での事例があれば教えてください)

 この件に関しましては、ブログ主様が受け止めて頂いた通り、この戦争の時代に
 侵略した国の女性を連れ国の軍隊という組織が慰安婦所を戦争に同行させていた例との意です。

 つぎの点については、正直愕然としましたので 一言失礼します。
 きれじろうさんにとって、無条件降伏とは

>そもそも無条件降伏に「戦闘行為を終結させ、武器の一切を相手国に委ねる」以上の意味ってあるのでしょうか?  
 ということのようですが、日本だけでも300万人以上、アジア圏では1000万人以上の軍人・民間人が犠牲に なった、この人々に向かって同じ言葉が言えますか?

 従軍慰安婦はアジアの女性が対象であっただけでなく、日本女性も含まれておりますよね。
 私は数十年前に日本女性で慰安婦として従軍した女性の記録を読み、あまりの惨さに後ずさりしました。
 進軍する軍隊の中での異常な状況下にある慰安所です。 

 戦争がいかにむごいか等、私が今更いうまでもない事でしょう。

 喧嘩両成敗とはよく聞く言葉ではありますが、戦争の勝敗は勝が正義で負けは悪です。
 と思っていた方がいいのでは。
 

 
片割月 様
 
 わたしの拙いコメントをお汲み取りいただきありがとうございました。
 
 
 ご紹介いただいた 秦郁彦著「慰安婦と戦場の性」私は全く知りませんでした。
 
 左右のイディオロギー的匂いをあまり感じないと言う点がいいですね。右も左も疲れます。

 早速探してみます。
 ドイツの話は読みたいと思いますが、重いテーマなので…、まずは「昭和史の謎を追う」に関心が…。 

 
 本当は浅田選手の記事にコメントしたいと思っていたのです。
 この2・3年観戦も行き、フィギュアスケート大好きおばさんですが、
 ルールや技術面に疎く、こちらで勉強させて頂いております。
 
 またの機会がありました時にはよろしくお願いします。


2013/05/20 (月) 15:39:09 | URL | 団塊の人 #- [ 編集 ]

団塊の人さんへ

ご返答ありがとうございます。

>>そもそも無条件降伏に「戦闘行為を終結させ、武器の一切を相手国に委ねる」以上の意味ってあるのでしょうか?
>ということのようですが、日本だけでも300万人以上、アジア圏では1000万人以上の軍人・民間人が犠牲になった、この人々に向かって同じ言葉が言えますか?

了解しました。戦争の悲惨さを無条件降伏という言葉に集約させた、ということですね。

私のスタンスを明確にしておくと、無条件降伏という言葉の定義を確認させていただいた以上の意味は無く、また、戦争の悲惨さを、「無条件降伏」という一語に集約させる必要は感じていません。

従って、同じ言葉は言えます。

なお、私の父の兄も戦死しており、私が幼少のころ、命日に祖母が涙している姿を何度も見てきました。つまり私の家族も「日本だけでも300万人以上、アジア圏では1000万人以上の軍人・民間人が犠牲」のうちの一人です。

それがきっかけで私は戦争というものを考えるようになり、最初は悲惨な出来事にフォーカスし、年齢を重ねるに従って「なぜ戦争が引き起こされたのか」その原因分析を行うことにシフトしていきました。

そして、現在の嫌韓感情、反中感情について感じるのは、戦前の反米感情に似ている、ということです。
当時の反米感情の醸成は国民に客観的情報が与えられないことによりもたらされ、現在の嫌韓感情、反中感情は反論を許されないことにより醸成されている。
引き起こす要因は真逆ですが、不満が徐々に蓄積されているという事実は変わりません。

これがネット内でネットバカが騒いでいるだけなら大した問題ではないかもしれませんが、先にも記載した通り、職場でも嫌韓は増えつつあります。

この状況を軽減させるのに、今までと同じ「ひたすら反省しろ」というやり方で上手くいくのでしょうか?


>戦争の勝敗は勝が正義で負けは悪です。

勝者は何をしようが正義ということでしょうか?
私はこのような従来の考え方を押し付けることが日本国内に嫌韓を増やし、日韓友好を困難なものにしているというように考えています。

嫌韓、反中が増えつつある状況をどう改善するか、という観点で質問させていただいております。

全てを第三者の視点で分析する、外交カードとして利用させない以外にどのような手段があるのか私には思いつきません。(当然、私が提示した話も困難なものですが)

2013/05/20 (月) 19:32:21 | URL | きれじろう #EBUSheBA [ 編集 ]

従軍慰安婦の問題

で一番重要な点は国籍にかかわらず、「女性の人権が、どういう形で侵害を受けたか」につきます。

この点に関して言えば韓国女性からの問題提起はあっても、日本人女性からの同様の問題提起がほとんど見られない事にあるといえるのでは無いかと思います。

おそらくは国籍を問わずに強制的に慰安婦となった人もいれば、家計のために自らその道を選んだ人もいるでしょう。

そういう人の中にはその環境を利用して、人脈を造り後世に財を成した人たちもいます。

こういう形態は今でも水商売には存在するものです。

成功して財を成した人が、過去の汚点をいまさら語る人の方が少ないというのは予想されることでもあり、「歴史は夜作られる」というのはこういう現実を、端的に表した言葉でもあるでしょう。

私は時代背景を抜きに、従軍慰安婦の問題を語るのは方手落ちだと思います。

時代とともに価値観が変わり、過去には女性の参政権が無かった時代を経て現在に至っています。
広く世界を見渡せば、いまだに女性に参政権すらない国もたくさんあります。

橋本氏の提言そのものは「今の時代だけの価値観で語るのは果たして正しいのか?当時の世界的な女性に対する認識はどうだったのか?ことさらに韓国の女性だけを取り上げるべき問題ではない」と私は受け止めています。

問題とするなら国籍を考慮せず国を超えた人権問題とすべきでしょうし、それは日本だけにとどまることでもありません。

米国にしてもベトナム戦争時代に、沖縄で父親不在として生まれた子供たちも相当います。

米国政府が強制的に行わなかったにしても、米兵による被害があった事も紛れも無い事実ですが、そのことに関しては米政府にしても国としての満足と言える責任は取ってはいません。

さらに歴史を遡るなら、中国にしても韓国にしても、国内の領土争いの果てに女性が常に被害者となってきた事実をどの国も抱えています。

そのような現実には蓋をして、日本だけを他国だと言う理由で責める権利は有しないと私は考えます。

一番の重要点は、この問題を外交カードとして利用させないようにする事が、日本の国益を守る事になります。

国同士の問題ではなく、国対個人と言う問題にすべきだと考えます。

引いてはそれが国益の名の元に個人の人権や財産権がどこまで緊急時にも守られるかということにつながります。

戦時という非常時において、平和時ではありえないような行動を起こすのが人間の常です。

その中には国の関与の無い、私設慰安婦のような存在も考えられます。

いまでも、暴力団がらみの数々の営業行為があることからも容易に類推は出来ます。

国権を利用せずとも、そういう関係を利用して設けられた施設も当然あったと思えます。

国なら悪くて、民間なら良いということでも無いでしょう。

この問題の始末の悪い点は、攻撃目標を定めやすい所に攻撃を仕掛けると言う部分に、私は矛盾を感じます。

無論現実的にはそれは不可能だからこそ、国と言う攻撃を明確にしやすい所に批判を持って行くことになるとはいえます。当事者に関していえばそれもやむなしとは考えますが、当事者以外は静観をすべきだと思えます。


原子力問題に関しても同じような事が言えると考えます。

自らが甘い汁を吸えている人は、口を閉ざす。
甘い汁がすえなくなったとたんに、豹変をする。

そういうタイプの人たちがいないのであれば問題は簡単になるのでしょうけどね。

メディアの知識人には八方美人が多いので、外交上得策ではないという見方をする人が多いようですが、本質に触れなければ、いつまでもこの問題は、「寝た子を起こすな」的発想にとどまり、日本の戦後が本当の意味で始まったとは言えないでしょう。

逆に日本の敗戦が決定後に、中国や韓国にいた日本人も人権が守られていたといえるのか?

命からがら日本に戻ってきたと言う人の話を私は良く聞きました。

これも国が主体となるか個人が主体となるかの問題です。

従軍慰安婦の問題に先鞭をきるのなら、戦時における個人の人権の保護は、どこが守るのか?
と言う深い命題を抜きに語るべき事では無いと考えます。

だからこそ、個別の事例に関して国が主体となった強制なのか、個人の自発的意思に基づくものかがもっとも重要視されるべき問題だと考えます。



2013/05/20 (月) 21:49:14 | URL | barutantomozou #- [ 編集 ]

戦時における人権に関して

従軍慰安婦の問題に口火を切るのであれば、本来はポツダム宣言違反でもあり、ジュネーブ協約違反と思われる、旧ソ連のシベリア抑留に関して、エリチィン大統領の謝罪の意の表明で済まさずに、国として個人に代わって賠償請求をしてもおかしくは無いと思える。

ところがそういう点には触れずに従軍慰安婦問題だけを遡上とする。

なぜそういう点に触れる人やメディアが出てこないのか?

ひたすら敗戦国として当時の日本の施策は全て悪く、戦勝国の言い分はいつまでたっても正しいといえるのか?

私にはその感覚が不思議に思えてならない。
戦争犯罪者を美化するつもりは無いが、戦勝国が判断した戦犯が全て悪いのか?

上の言葉に従っただけといいながら、時と場合によっては悪用をした下っ端の軍人だっていないとは限らない。

その全ての罪を背負わされたのが、戦犯であり、積極的関与をどこまで吟味した上での判決だったのか?

この点に関しては軍事裁判ほどあてにならないものはない。
当初より罪を負わせる事が目的で、その大きさを決めるのが目的であり、一般的な法律裁判とは趣が異なる。

けれども命令を下す立場にいたと言う責任から逃れる事は出来ないのだから、無罪とは言えないのも紛れも無い事実でもある。

しかしながら同じ責任は勝った側の指導者に対しても言えるはずではないのか?

戦争に勝ったからといって、失われた人命や財産が戻るわけではない。

命令を下したものの私財で、その損害をまかなうわけでもない。

勝っても負けても、尊い人生の時間をイタヅラに消費させることだけはどちらの立場でも同じだとしか言えない。

少なくとも賠償金問題に関して言えば国税から支出をされるのだから、冷たいと思われても、強制的であったかそうでなかったかは、重要な成立要件の骨子となると思う。

証拠も無いのに自己申告だけで認めていたのでは国の財政は破綻をする。

2013/05/20 (月) 22:20:29 | URL | barutantomozou #- [ 編集 ]

戦時下の人権

こんにちは。

慰安婦や戦時下の人権についてはきれじろうさん、barutantomozouさんの意見に同意します。


この問題というのは、当時の状況や国際情勢を無視して現在の価値観や道徳観で断罪しようとするから無理があるのだと思います。


慰安婦について調べると多くの国で慰安所の存在は確認されますし、日本を非難している韓国にも特殊慰安所と名付けた慰安所がありました。
女性の人権を考えるのなら、日本1国の特殊事情ではなく、戦争という非人道的な状況で女性の人権をどう守っていくか各国がそれぞれ自国の事として考えていくべきで、難しいと思いますが、その方向に話しの流れを持っていく事が出来れば、抜けない棘のようなこの問題の解決の糸口になるのではないかと思います。


慰安所は女性の人権を無視した施設であり私も反対ですが、反面女性を守る役割も担っていたと思います。
慰安所の無いソ連軍では、占領した地で女性達を調達する事が認められていたので、多くの女性たちが被害にあっています。
ソ連軍の侵攻や満州等からの引き上げ途中の悲劇は、知っている方も多いと思います。
団塊の人さんは >戦争の勝敗は勝が正義で負けは悪です。
と言いますが、戦争に負けた日本人にも人権はあると思います。
団塊の人さんがそういう意味で書いたのではないと思いますが、そう言い切ってしまったら負けた方は何をされてもしかたないと取られかねません。

話しは飛びますが、私の母は長崎の被爆者で父も被爆者と認定されていませんが被爆しています。
アメリカは原爆投下を戦争を終結させ多くの命を救う為と正当化していますが、ただ単に兵器の性能を確認する実験場が欲しかっただけです。
戦後、多くの被爆者がアメリカのデータ収集に協力させられました。
アメリカに恨みはありませんし、一般のアメリカ人に謝罪を求める気などありませんが、勝が正義だとは思いません。

2013/05/21 (火) 11:50:50 | URL | 花石蕗なみ #GUa5ypF. [ 編集 ]

縄張り争いの起源


慰安婦問題については、「強制連行だったのか本人の意思だったのか」を確認できない以上、「強制連行があった」と結論付けるべきではないし、自己申告だけで国家賠償を行うべきではないと私も思います。
確証がない以上「疑わしきは罰せず」であるべきなのは、対象が個人であろうと国家であろうと同じでしょう。
確証がないからすなわち強制連行がなかったとは思いませんが、他人に賠償を要求する以上、確証がなくては何も始まりません。

橋下氏に対しては、個人的に
「お前が言うな!!!」
とは思いますが、私はこの件を女性蔑視という観点からは見ていません。
「軍と強姦」「軍と娼婦」の問題は、人類の歴史とともに(おそらく有史以前から)存在しているだけに、一律に禁止して仮に上手くいったとしても、それで解決する問題ではないように思うからです。

最も原始的な形態は「占領軍による無差別の強姦」で、ロシアをはじめ、第2次世界大戦でもこのスタイルを取っていた軍隊は少なくありませんでした。
これよりは多少なりとも進化した形態(対象となる女性を限定したという意味で)が「公娼制」であり「慰安婦」であるわけです。

そもそも、集団生活をする哺乳類のオスがなぜ「縄張り」や「序列」をめぐって争うのか、その闘争本能はどこから来ているのかというレベルで考えると、「メスの獲得」がその最終の動機でしょう。
「エサのためでなくメスを獲得するために闘う」というのは個体レベルで見れば非常にコストパフォーマンスが悪く、非合理的な行動です。
自分のためだけに餌を確保し、争いを避けて生きるほうがよほど安全・快適に長寿を全うできる可能性が高いわけですから。

さらに、売春を完全に禁止できたとして、性犯罪を増加させないことは可能なのでしょうか?
軍隊にどこまで禁欲させられるか、と言い換えてもよいでしょう。
性犯罪が急増した場合、それまで反対の立場だった人たちがあっという間に公娼制度賛成に転じる可能性は大いにありそうです。
それでは、軍人を男女同数にすれば解決する問題なのでしょうか?
これはおそらく、人類が墓場まで持っていく課題ではないかと思います。

2013/05/21 (火) 12:02:31 | URL | ドロンパ #DNU.zdFw [ 編集 ]

Re: うわーん

きれじろう様、こんばんは。

> ということで各国の公娼制度を記載したコメントをアップしようとしたら「不正な投稿と判断された」と拒否られちゃいました。なんでかな?

あ、これはfc2サイト特有?の気まぐれかもよ^^;


> ちなみに韓国、米国、英国、ドイツ、フランスなどに公娼制度はありました。(米国はどちらかというと黙認。ドイツ、フランスは日本と類似した形式)

はい。一応存じておりまする。

2013/05/21 (火) 18:19:12 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

<タブーを廃し「全ての情報」を元に議論する以外に有効な手段は無いように私には思えます。(←片割月さんのご意見も聞きたいな。)

そのことは歴史の専門家に任せれば良いと思います。事実、日中、日韓の共同歴史研究はされているようですし。もちろん、両者の見解に大きな隔たりはあるそうですが。

しかし、「当事者・当事国」の橋下氏のような公人・政治家が発言するのは問題があるというのが私の意見です。

ドイツの政治家が、「ユダヤ人差別・虐待・虐殺をしたのはドイツだけではなく、ロシアもやった」

と発言しているでしょうか?

「慰安婦制はドイツだけではなく、他の国もあった」、「捕虜の殺戮は他の国でもあった」と、

発言していますでしょうか?

そんな空しくも勇ましい発言をするヒマがあったら、少しでも賠償に取り組む、

今も生存している戦争犯罪者を探し出しては処罰する、

これがドイツの基本姿勢だと思いますし、日本も見習う方が良いと思っています。

今さら日本の政治家が、

戦争中は「慰安婦制は他の国もやっていた」「他の国も女性への暴行はやっていた」と、

叫んで、一体、何の意味があるのでしょうか?何が目的でしょうか?何のメリットがあるのでしょうか?

この辺のことは、私は逆に、きれじろう様の意見が聞きたいです^^

2013/05/21 (火) 18:36:40 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: はなしをそらせます

びっぐあぷる様、フォローありがとうございます。

例のお方は橋下氏の信者だったのか、

一度ならず二度までワタシを口汚く罵倒しましたので、お引き取り頂きました(^ー^;)

2013/05/21 (火) 18:44:35 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

いちファン様、こんばんは。

フォロー、ありがとうございます。

時々いるんですよね。

自分の気に入ら意見を見て、突然ブチ切れる人が(^。^;)

私が橋下氏を強く非難したからと言って、そのお方の私有財産が減るワケでもないのにね。

あ、イチローと松井については同じ意見でしたか(^Д^)

2013/05/21 (火) 19:03:25 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 慰安婦問題

花石蕗なみ様、こんばんは。

例えば、「強制」はオランダ人慰安婦については事実で間違いないのでは?

インドネシアに200~300人いたオランダ人慰安婦のうち、

65人は「強制」だったと。

韓国とは異なり、オランダ政府は「全員!」とは叫ばず、

65人と明快に区分けしているだけ、非常に信用出来ます。

このことは、保守的研究者の秦郁彦氏も著著の中で事実だろうと認めています。

日本政府が公式に「強制」を認めないのは、不利になることは認めたく無いからでしょう。

日本政府は「侵略とされている」とは語っても、

自分から「侵略でした」とは、長年、認めて来ませんでしたが、これも同じことでしょうね。

村山談話か細川談話だかで、ようやく「侵略」と認めた模様ですが。

>互いの歴史観をすり合わせる事

これは行なって来たようですね。なかなかお互いの溝は埋まらないようですが。。。

こういう事は政治家がギャースカ叫ばず、歴史の専門家に任せておけば良いと思います。粛々と。

2013/05/21 (火) 19:14:25 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ちる様、こちらこそ初めまして(#^.^#)

ご意見、至極もっとも。激しく同意(^_^)ノ

同じ「上から目線?」でも傲慢でも、

大ベテラン政治家の石原慎太郎代表であれば、まだ分かりますが^^;

国政経験も実績もゼロで、ぽっと出の若い人(政治家として)が、

あれだけ「オレ様」「オレ日本一」になり、

居丈高に大言壮語をし、屁理屈を並べているのは、ちょっと尋常ではないかなあと。

まあ、こんな彼のスタイルが良いという人もいますけどね。

2013/05/21 (火) 19:55:50 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

団塊の人様、こんばんは。

>まずは「昭和史の謎を追う」に関心が

秦氏の本はこれに類するものが文藝春秋文庫にいくつかあります。

ただ、どれも古くなり、普通の書店では手に入りにくいでしょう。

ネットか、大手の書店、大手中古本店であれば何とかなると思います。

浅田選手についてのエントリーも沢山ありますので、

お時間がある時には、いつでも自由にお越し下さいね^^

2013/05/21 (火) 20:01:08 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

片割月さんへ

>戦争中は「慰安婦制は他の国もやっていた」「他の国も女性への暴行はやっていた」と、叫んで、一体、何の意味があるのでしょうか?何が目的でしょうか?何のメリットがあるのでしょうか?

すでに記載し、他の方も言及しているように

「日本1国の特殊事情」のように誤解している人も居るし、それを外交カードとして利用される状況にもあります。
それによって「日本国内に嫌韓を増やし」ている状況にあるのだから、それを改善するのに必要なプロセスだと考えているからです。

これが答えです。

まあ、橋本さんだとドロンパさんの言うように「あんたが言うか?」になりますけどね。
しかし、嫌韓が増えているという状況を改善するのにどのような手段があるのか、ということです。
ここは官僚、政治家が地道にロビー活動を繰り返すべきだと私は考えています。

片割月さんのおっしゃる内容には国内の嫌韓感情をどうすれば沈められるかという対処法がなく、私が知りたい「現状を踏まえてどう解決するか」が見えません。

何か解決策があるのか、それとも何か別の考えがあるのでしょうか?

2013/05/21 (火) 20:47:49 | URL | きれじろう #EBUSheBA [ 編集 ]

Re: 戦時における人権に関して

バルタン様、こんばんは。

私の推測でしかありませんが、

慰安婦問題で日本の元慰安婦が名乗りを上げない理由は、韓国・挑戦・オランダ等とは異なり、

1.素人は少なくて、吉原の女郎等、玄人さんが圧倒的に多かったからでは?
2.他国への申し出でも声を上げにくいのに、自国の中で自国に賠償を求めて声を上げるのは極めて困難では?

橋下発言で私が問題にしているのは、

慰安婦に強制があったことの証拠が不明とか、海外にも慰安婦制があった、

ことの正誤ではありませんので、ちょっとズレて来ているような気がします(^。^;)

全ては私の書いたような橋下氏の「不徳の致すところ」です。

私だって、慰安婦制を深く勉強したわけでもないし、専門家でもありませんので、

突き詰めて行けば、分からない、としか言いようがありません。

全てが強制ではないにせよ、オランダ人慰安婦のように、強制もあったんだろう、くらいの推測です。

それと、今、メディアや識者の間では産経新聞や右派系雑誌等、

たくさん、そうした「反撃」の声がありますよね。

本屋に行けば、やれ「中国を黙らせる法」「東京裁判の陰謀」「南京大虐殺のまぼろし」等、

いくらでもありますし、

それだけ売れているんでしょう。それに比べ左派?の本が寂しいことにも。

歴史家やメディアが歴史の真実を粛々と実証することを地道に重ねて行けば良いのではないでしょうか。

一部の政治家がギャースカ言うのではなくって。

あとは、要するに力関係でしょうね。

第二次世界大戦で日本が世界中を相手に暴れて負けたんですから、

この「ツケ」は当分続くことでしょうし、アメリカには頭が上がらない状態も続くでしょう。

仕方無いでしょう。日本には経済力を除き、後は政治力、外交力、軍事力が無いのですから。

これは私の主観的見解ですが、

しょせん、歴史の真実など遠い存在だと思っています。

例えば、明治維新について、「革命」だったのか「改革及びクーデターの一種」だったのか、

未だに見解が一致していません。

このように、歴史にはいくつもの解釈があるわけです。

資料は有限であり、実際の事実は無限ですから、

いくら論議したところで、真実には遠く到達することはない。

アイヌや琉球の歴史など、資料が少ないか破棄されたかで、ほとんど知り得ない。

あるのは、残されたアイヌや琉球民族の「語り部」による口伝でしかない。

慰安婦問題も、資料が破棄されたり、関係者が死去したり等、不明な事実がゴマンとあるのでしょう。

後は、人がどんな視点で歴史を解釈するかではないかと。

中立・不偏不党・無色透明な視点、というのは幻想でしかありません。

私はどちらかと言えば、

弱者の側、差別された側、虐殺された側、侵略された側、搾取された側、自由と平等を踏みにじられた側、

武器や軍備や地球を滅ぼす核兵器、大量殺戮兵器を全廃し、

地球・人類の平和を目指す側に立つ視点で歴史を解釈したい方です。

2013/05/21 (火) 21:40:47 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

ドイツの極右事情


私が渡独後、まだ語学学校に通っていたときの話ですが、
ナチスのユダヤ人虐殺を「歴史上最悪の行為」と解説しているテキストの文章について先生に意見を聞かれたので、

「歴史上最悪かどうかは見方によって変わると思う。
もしも連合軍が負けていたら、『歴史上最悪の行為は原爆投下』ということになっていたかもしれない。
Der Sieger hat immer recht. Und der Sieger schreibt die Geschichte.
(勝者は常に正しい。そして、勝者が歴史を書く。)」

と、覚えたての慣用句を使って答えました。
ユダヤ系の生徒やポーランド人の生徒も少なくないクラスでしたが(その中でこんな発言をした私も若かった)、誰も反論しませんでした。

ドイツ人の先生は、
「そのとおりだ。だけど、ドイツ人の立場ではそんなことを言うことはできない。
それが若者の外国人に対する敵対意識をさらに助長し、ネオナチの温床になっている」
と言いました。

ドイツではホロコーストを否定することが法律で禁じられましたが、それがネオナチの活動に拍車をかけ、支持者を増やしてしまった側面も無視できません。

>ドイツの政治家が、「ユダヤ人差別・虐待・虐殺をしたのはドイツだけではなく、ロシアもやった」
と発言しているでしょうか?<

発言していますとも。どこの国にもそういう政治家はいるでしょう。
それを支持する有権者がどこの国にも必ずいるでしょうから。

ナチスの犠牲者への黙祷を拒否する極右政党NPDの人気は根強いです。
http://de.wikipedia.org/wiki/Nationaldemokratische_Partei_Deutschlands#Wahlergebnisse
得票率1.5%というのは多いとも少ないとも言えますが、無視できる数字ではないと思います。

2013/05/21 (火) 21:51:33 | URL | ドロンパ #DNU.zdFw [ 編集 ]

オランダ人の慰安婦

片割月様
こんばんは。

確かに、インドネシアで抑留されたオランダ人の女性が強制的に慰安婦にされた白馬事件が起こっていますね。
日韓の問題だけに意識を向けていましたが、勉強不足でした。

私が読んだ資料では、自由意志の者だけ雇うようにという司令部の指示を現場の将校達が無視して、慰安所業者と共謀して強制的に集めたとなっています。

後にこの事実を知った司令部が慰安所を閉鎖していますが、これを軍の関与と見るか一部の軍人の個人的犯罪と見るかで評価が分かれますね。
日本政府は個人の犯罪として捉えている(あるいは捉えたいと思う)から、強制の事実を記した資料は見つかっていないとしているのでしょう。

日韓の歴史の摺合せは不可能かもしれません。
慰安婦問題は韓国内で聖域だそうです。
韓国人が僅かでも疑問を呈したら袋叩きにあうでしょう。

2013/05/21 (火) 22:20:55 | URL | 花石蕗なみ #GUa5ypF. [ 編集 ]

片割月さんへ

なんと言うか橋本氏嫌いから来ている生理的反発を感じるのですよ。

これが例えば石破氏あたりの発言ならここまで問題になったのかということです。

要は発言をしたのが橋本氏であるから、メディアも必要以上に騒ぎ立てる。

そういう心理的要素を感じざる得ません。

これでは優れた政治家は出来ていようがないということです。

多少の毒を含んだ発言でもその真意はどこにあるのか?をまずは見抜くべきだと思います。

この発言の真意は、「慰安婦問題を韓国に対日本への外交カードとして使わせない」と言う一点にしか過ぎないと思うからです。

だからこの発言をどの政治家がしたとしても同じ見方しか私は持つ事は無いということです。

これに対してシベリア抑留は間違いなくソ連の国としての措置によるものです。

そういう事例を敗戦国だと言う理由で泣き寝入りをして良いはずがありません。

慰安婦問題に対応する前にまずは自国民の受けた被害について毅然とした反論をすべきでしょう。

人道的を歌うのなら真っ先に自国の兵士の受けたが被害が先だと思うのですよ。

私の感情論から言うと優先順番が違うでしょうとなります。

もし韓国との交渉に使うのなら、慰安婦問題について国としても調査を徹底的にする代わりに北朝鮮の拉致問題についても強力な支援をすると言うような交換条件をつけるべきです。

無条件に相手の言い分を飲むことなど外交交渉の場においてはありえません。

そこには人道的論点は、絵空事でしか無いと言うことです。

スーパーリアリズムこそが外交だと思いますよ。
ああいう発言をする政治家が存在できることこそ、日本が自由な国である証です。

2013/05/21 (火) 22:56:40 | URL | barutantomozou #- [ 編集 ]

ちょっと補足です

曖昧模糊とした主張だったので補足しておきます。

今年3/8の東亜日報の記事

昨年、韓国の対日農食品輸出額は、23億8950万ドル(約2兆6000億ウォン)で前年に比べて0.6%増にとどまった。韓流ブームを追い風にこれまで10%前後の大きな成長をしてきたことに比べると振るわない成績だ。直接的な原因は日本の大型流通会社が韓国商品の販促戦を軒並み取り消したこと。パプリカなど、韓国の新鮮野菜を輸入するH&Fインターナショナルの米田由紀(女)第2営業部長は、「韓国商品販促戦を行うと、極右の抗議電話がかかってくる。最近は韓日関係が大きく改善したが、それでも『韓国』という名前を抜いて販促戦をする」と話した。

こういう事態が益々増えることを私は懸念しています。

また、過去と違うのはネットバカだけでなく私の周りのごく普通の冷静な人でさえ韓国嫌いが増えていることです。

>歴史家やメディアが歴史の真実を粛々と実証することを地道に重ねて行けば良いのではないでしょうか。

この件、数年前に何かの本で両国で隔たりが大きい、という文章を読んだ記憶があるのですが、実効性は期待できるのでしょうか?

現在のような状況のままでは改善するとも思えません。今後何年もかけて模索すべき問題と考えています。

2013/05/21 (火) 23:25:04 | URL | きれじろう #EBUSheBA [ 編集 ]

Re: 戦時下の人権

花石蕗なみ様、こんばんは。

「勝てば官軍」「負ければ賊軍」は、イヤな言葉ですが、やはり、現実はそう言えるのだと思います。

今、NHKの大河ドラマ「八重の桜」で、会津側に視点を置いて発末を描いていますね。

会津はまさに「負ければ」の典型であり、

明治維新から100年以上が経過してようやく「汚名返上」がなりつつあります。

その間、歴史学者や会津出身の識者や作家等を中心とした、地道な努力があったと思います。

大切なのは地道な努力であって、一人の独りよがりな政治家が居丈高に吠えることではありません。

仮に、第二次世界大戦でドイツ・イタリア・日本が勝ったとします。

この場合、裁判でまっ先に絞首刑にされたのはスターリンやマッカーサーでしょう?

そして、ロシアやアメリカ等、連合国側のあらゆる戦争犯罪や人道上の罪も問われたことでしょう。

国対国は、しょせんは、力関係だと思います。

力無き正義は無能、は一面の真実かと。ま、正義無き力も無能かもしれませんが。

領土・領海問題でフィリピンがいくら抗議しても、中国は「屁」とも思わないでしょう。

いくらフセインやカダフィが突っ張っても、アメリカにやられればいっかんの終わりです。

日露戦争から第二次世界大戦に至るまで、戦争や植民政策に反対した日本人は少なからず居ましたが、

結局、彼等は敗れました。残念ながら、力が無かったからだと思います。

負ければ何を言ってもダメです。しょせん、負け犬の遠吠えでしかありません。

同じ日本内でも、会津が名誉挽回するのに100年も要しています。

戦争犯罪について、同盟国のアメリカから批判されている日本が、(面白くないという感情は分かります)

中国や韓国に対し、オマエも同じことやっただろう!と一人の政治家が喚いたところで、やぶへび。

ましてや、アメリカに首根っこを抑えられている日本が「対等」に物を言うなど、まだ50年早いかと。

さりとて、アメリカとの同盟を破棄したら、日本は中国に再び「朝貢」するようになるでしょう。

日本は中国の支配下に置かれるより、アメリカの支配下に入る方がベターだという選択ですね。

もちろん、会津のように地道な努力は必要だと思います。

2013/05/22 (水) 00:28:45 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 縄張り争いの起源

ドロンパ様、こんばんは。

<橋下氏に対しては、個人的に
「お前が言うな!!!」
とは思いますが>

私が言いたいことは、ある意味、この言葉に集約されているかも(^。^;)

「自壊作用が進む橋下市長」のエントリーに書いた如くですわ。

>他人に賠償を要求する以上、確証がなくては何も始まりません。

はい。確かに、一般論としても、それはそうです。

が、こんなこといつまでもグダグダ続けていても埒があかず。

ある程度は政治的判断で、自己申告があったら原則、

全て綺麗さっぱりと賠償するくらいの姿勢で良いと私は思います。

個人対国では、国の方が強いに決まっています。

経済大国の日本です。個人相手の賠償額なんて、たかが知れています。

なに、例えば自衛隊増強の為に上乗せする予算をほんの少しだけ削れば解消する程度かと思います。

あるいは、無用の長物な新幹線だの高速道路だのの新設・増設予算をチョイト削ればよろしい。

これくらい徹底して賠償に応じて初めて、日本は世界から見直されると私は思います。

そうしてから、今度は、アメリカや韓国や中国やロシアに対し、

「ところで、アンタタチも悪いことやったでしょう?」

と、「居丈高に?」に反撃出来るのではないでしょうか。

橋下氏が言っているようなやり方で、国際社会で日本が受け入れられ、見直される可能性はほぼゼロでしょう。

2013/05/22 (水) 00:49:07 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

国際感覚が欠如した国家は国民を守れない


>ある程度は政治的判断で、自己申告があったら原則、
全て綺麗さっぱりと賠償するくらいの姿勢で良いと私は思います。<

「政治的判断で賠償」というのは、あくまで自国民に対してすべきものです。
強制連行を訴えているのが日本国籍の女性であれば、「政治的判断で何らかの補償金」というのは場合によってはアリかもしれませんが、他国民に対して確証もないのに賠償金を払ってはなりません。

なぜなら、賠償金を支払うということはすなわち、強制連行を認めたことになるからです。
小はソルトレイクスキャンダルから、大は慰安婦問題に至るまで、
「処罰を受け入れたり賠償金を支払ったりすることは、すなわち非を認めたこと」
です。
日本政府の立場としては、確証もないのに強制連行を認めるべきではありません。
「証拠」は、不法行為があったと主張する側が用意すべきものです。
動かぬ証拠があるのなら、ケチケチせずに賠償金を支払うべきだと思います。

また、強制連行はなくとも「公娼制」そのものが怪しからんというのであれば、韓国政府に日本政府を批判できる筋合いはありませんし、日本と同様「公娼制を認めていた国の国民」である韓国人が、日本政府に対して賠償を請求するのも筋違いです。
だから慰安婦問題に関しては、日本政府の「強制連行」を立証できない以上、韓国人への対応は韓国政府がすべきなのです。

>これくらい徹底して賠償に応じて初めて、日本は世界から見直されると私は思います。
そうしてから、今度は、アメリカや韓国や中国やロシアに対し、
「ところで、アンタタチも悪いことやったでしょう?」
と、「居丈高に?」に反撃出来るのではないでしょうか。<

見直されませんよ。(断言)
なぜなら、公娼制については叩けばどの国もホコリが出ますが、強制連行に関してはかならずしも同罪ではないからです。
「オレたちだって娼婦は利用したが、強制連行はしなかった。一緒にするな」
といわれるのがオチです。

2013/05/22 (水) 12:27:33 | URL | ドロンパ #- [ 編集 ]

敗者の言い分

こんにちは。

名誉を尊厳、誇りとしてみた場合、会津の名誉回復は既になされているのではないですか?
私は、片割月さんより年上ですが、子供の頃から
会津=悪みたいな教育は受けていません。
白虎隊の悲劇と共に最後まで幕府に忠誠を尽くして散っていった誇り高い桜のようなイメージがあります。

明治時代はどうだったか分かりませんが、もともと日本人は半官びいきの国民であり、また、死んだら仏と言う考えもあります。
西郷隆盛は、銅像になる位愛されていますし、故郷、鹿児島では絶対的英雄です。


勝てば官軍は良く分かります。
日本は負けたのですから、いろいろな言い分はあっても戦勝国アメリカの意に添うように戦後を生きてきました。
私が高校生の頃、アメリカという国に息苦しさを覚えたのを思い出しました。
それでもアメリカを憎いとは思いません。
東京大空襲も沖縄の悲劇も広島、長崎の原爆投下も正義ではなく、アメリカが勝つ為の手段です。
戦争に綺麗事は通用しません。
(直接被害を受けず、ただの原爆2世の私の意見で、直接被害を受けた方々は、違う想いだと思いますが…)

ただ、戦後68年経って、ずーっと受け身のままでやってきて色々な綻びが出始めていると思います。
あえてここでは中、韓の2国に限定しますが、中国と韓国から日本が全て悪い、謝れと言い続けられるものだから、日本は何が悪くて何を謝罪しなくてはいけないのか総括しないまま、言われては謝り、頭を低くしていればそのうち嵐が過ぎると思ってきたところがあります。
また、中国と韓国は全ての矛盾を日本に押し付けて、国内で不味いことが事がある度に反日を煽り、日、中、韓の間は歪なままです。
中国は日本を責めながら、日本の失敗に学ばず、戦前の日本と同じ様に軍事力を高め、他国を力で従わせるという時代錯誤な方向に向かっている様に思われます。


国粋主義に走らず、過度の自虐的思考にも陥らず、戦前、戦中を色々な角度から冷静に見つめ直すことが必要だし、その上で言うべき事があれば言っても良いと思っています。


>個人相手の賠償額なんて、たかが知れています。

日本が誰彼構わず賠償をはじめたら、被害者と自称する人達がが雨後の竹の子のように湧いてくるでしょう。
子ども手当導入時、外国籍の人達が海外に複数の養子がいるとして申請して問題になっていましたが、もらえるとしたら色々な手を使って申請してくると思います。
日本人は戦後、汗水垂らして頑張って経済大国になりましたが、それは怪しい被害者に賠償金を支払う為ではありません。
また、先人は後の日本と日本人の為に、粘り強く交渉して韓国と日韓基本条約を結び、莫大な賠償金(個人賠償は韓国側が拒否、政府への一括支払いを求めています。)と韓国が先進国になるための技術提供やインフラ整備の手伝いをし、中国とは平和友好条約を結び、直接的賠償は行いませんでしたが、巨額のODA等の経済協力をしました。
今日の韓国と中国の躍進は、日本の金と技術が貢献していると思います。
片割月さんの主張は、先人の努力と国家間の条約の重さを無視している様に感じますが…。


ちなみに、私は橋下さんの発言を支持している分けではありません。
最近の橋下さんは何処に向かいたいのか分からないし、発言も過激だったり、ころころ変わったりで、斜めにしか聞いていませんので…、
(こんな微妙な問題を相当な覚悟と理論武装なしに発言しても、日本の為にはならないと思っています。)
私のコメントは慰安婦問題と賠償についてです。

2013/05/22 (水) 13:17:52 | URL | 花石蕗なみ #GUa5ypF. [ 編集 ]

もうひとつ

>経済大国の日本です。個人相手の賠償額なんて、たかが知れています。
>なに、例えば自衛隊増強の為に上乗せする予算をほんの少しだけ削れば解消する程度かと思います。
>あるいは、無用の長物な新幹線だの高速道路だのの新設・増設予算をチョイト削ればよろしい。

日韓基本条約のときは日本は無償部分だけで3億ドル(当時の韓国の国家予算は3.5億ドル、日本の外貨準備額は18億ドル程度)支払ってますよね。
片割月さんの案を実行するには国民の支持を集めるのが前提ですが、今までの経緯を考えると

「××払えば、もう賠償を言われることはない」

というキラートークが必要ですが、それを明確にできるのでしょうか?

また、「個人相手の賠償額なんて、たかが知れています」とのことですが、花石蕗なみさんも

>日本が誰彼構わず賠償をはじめたら、被害者と自称する人達がが雨後の竹の子のように湧いてくるでしょう。

とおっしゃっているように、私にも何人になるのか予想もつきません。一人あたりの具体的な額にしても、どの程度で満足してもらえるのでしょうか?総額がいくらになるかは試算はされてます?どのくらいを見込んでいるのでしょ。

また、現在は国の経済を大量の国債でなんとか支えている状況です。

なので、私にはこの片割月さんの案が国民の支持を得て成立するとは思えないのです。

逆に私の主張でも、先のコメントで危惧したようなことは日韓両国で起こるでしょう。
私の主張は、アメとムチを併用しつつ事実を地道に提示しつづけ(韓国では「慰安婦」と「挺身隊」を混同している人もかなり居るでしょう)、少なくとも「外交カードとして使えない」という態度を明確にし、脱反日、脱嫌韓を少しずつ増やすのが目的で、これは10年、20年先を見据えた話です。

問題は、1992年頃「歴史学的に検証に堪える緻密な調査をすべき」という信念の元に厳密に調査を実施した、当時ソウル大学教授だった安氏のような気骨のある人材が日韓双方にいるかどうかだけど。

日韓基本条約で終結していた筈の問題を日本人自身が蒸し返し、ここまで悪化してしまった以上、完璧な対策はない(俺の案も全っ然完璧じゃねーんだよなー。ちょー時間かかるし。100%成功する保証もねーし。)と思いますが、今までのようなその場しのぎの対策ではなく、根本的な部分に踏み込まない限り変わらないのではないかと私は考えています。

・・・ヨナさんもある意味、この一連の流れの犠牲者かもなー。

※追記:例えばクマラスワミ報告書に代表されるように外国に流布している情報はかなりいい加減なものが多く、これらも地道に事実を伝え続けるべきでしょう。

2013/05/22 (水) 20:13:48 | URL | きれじろう #EBUSheBA [ 編集 ]

こんばんは、このテーマについては自分のコメントをだすのは前回までと思っておりましたが(自分の中に力がない事がその理由です)
どうしても気になる事があって…

きれじろうさん、

>私の主張は、アメとムチを併用しつつ事実を地道に提示しつづけ
という言葉からは
>脱反日、脱嫌韓を少しずつ増やすのが目的で
という言葉に繋がっていかないと思います。
アメとムチという表現には相手国に対する尊厳の念を感じません。
本当に隣国との友好関係を望むのであれば、違う表現であるべきとおもいます。

このアメとムチという言葉は上下関係の中で相手方を支配するという意味だとおもいます…
自分の妻や子に対した時は、まさしくDVの精神構造です。

ある新聞の読者発言コーナーにありました
「誠信と申し候は、実意と申す事にて、たがいに欺かず争わず、真実を以て交わり候を、誠信とは申し候」1728年、江戸時代の儒者である雨森芳州が朝鮮外交の心得を記述した一節だそうです。

勿論、現代にそのまま引いてこれるとは思いませんが、それぞれの国の理性が互いに誠信である事を第一歩としなければ光は見えないとおもいます。
対等な者同士として  まずは己から。

なみさん

>日本は何が悪くて何を謝罪しなくてはいけないのか総括しないまま、言われては謝り、頭を低くしていればそのうち嵐が過ぎると思ってきたところがあります。

本当にそうですよね。
まさしく、戦後自国の過去を直視してこなかった事が最大の誤りと思います。

ドロンパさん

>「そのとおりだ。だけど、ドイツ人の立場ではそんなことを言うことはできない。
それが若者の外国人に対する敵対意識をさらに助長し、ネオナチの温床になっている」
と言いました。

ドイツでは60年代までは政治家の失言が多々あったとも聞きます。
70年当時のブラント首相の頃から戦後教育が進み、指導的立場の人間の失言問題は日本のようではないと聞きましたが。
ところで、ユダヤ人はナチスからの迫害の証拠がなければ、損害賠償を求める事は出来なかったのでしょうか。
私は橋下発言や石原発言のような問題が起こるたびに不愉快でいやな気分になります。
でも、私も不勉強で知らない事が多くこれではいけないと改めて考えております。

2013/05/24 (金) 02:13:34 | URL | 団塊の人 #- [ 編集 ]

片割月 様

すみません、2度続けて送信してしまいました。
削除の仕方がわかりませんので、
申し訳ありませんが、2度目の削除をおねがいいたします。

2013/05/24 (金) 02:24:58 | URL | 団塊の人 #- [ 編集 ]

団塊の人さんへ

>勿論、現代にそのまま引いてこれるとは思いませんが、それぞれの国の理性が互いに誠信である事を第一歩としなければ光は見えないとおもいます。
対等な者同士として  まずは己から。

私の説明が不十分でしたね。
アメとムチの部分は政府間交渉において、ということです。民間とは別の話です。

アメ:韓国の産業は技術、部品、素材など、あらゆる面で日本への依存度が高い状況にあり、その部分を活用するという意味です。
ムチ:毅然とした態度を意味しています。
(まだまだ私も詰め切れておらずアバウトですが)

で、団塊の人さんと私で噛み合っていない点があって、それが質問させていただいている「肥大化した日本の嫌韓感情をどう鎮められるか」という部分です。
そもそもそれが実現しないと片割月さんの案も実現できるとは思えません。(それ以前に、片割月さんの案は先に記した私の疑問がクリアにならない限り、実行してしまったら今までと同じことを繰り返すことになり、日本の嫌韓感情をさらに悪化させると私は考えています。)

また、団塊の人さんのお話を読ませていただく限り、具体案が見えません。理念だけで実行案がないので「なるほど」にはならないのです。

私の戦争に関する教訓は様々ですが、そのひとつに「意思決定プロセス」があります。
例えば太平洋戦争時、日本軍には過度の精神主義がありました。

失礼ですが、私は団塊の人さんにも同じところがあると思っています。
それは「可能な限り徹底した現状分析の上での対策が無く、理念だけ」という点においてです。

また、これが私が「日本の嫌韓感情をどう鎮められるか」について質問させていただいている理由です。
「互いに誠信である事を第一歩としなければ」はその通りですが、その前提になる肝心の「どうすればその第一歩まで辿りつけるか」という最も重要な「方法論」がありません。

つまり、団塊の人さんのおっしゃっている内容は「理念だけ」で、光がどうすれば見えるようになるかという「具体的対策が見えない」のです。

>私は橋下発言や石原発言のような問題が起こるたびに不愉快でいやな気分になります。

嫌な気分になるだけではなく、
・なぜそういった発言が成されたか、その原因を突き詰めて対策を考える
ことが大切だと私は思っています。安易に「個人の資質」だけに原因を求めていたら何も変わらないと思います。

2013/05/24 (金) 08:39:38 | URL | きれじろう #EBUSheBA [ 編集 ]

本音を押さえつけると右翼団体が太る


>70年当時のブラント首相の頃から戦後教育が進み、指導的立場の人間の失言問題は日本のようではないと聞きましたが。<

何をもって「日本のようではない」とおっしゃっているのかわかりませんが、市長レベルの失言ならいくらでもありますし、上記↑のナチスの犠牲者への黙祷拒否は21世紀になってからの話です。
これは、橋下氏の失言などとは桁違いのレベルで問題になりました。
旧東ドイツなどの州では、この政党への得票率がしばしば5%を超え、与党に対する不満が募るとたちまち支持率が跳ね上がります。

Nationaldemokratische Partei Deutschlands
で画像検索してみれば、ドイツ語が分からなくても、どんな政党だか一目で理解できると思います。

>ところで、ユダヤ人はナチスからの迫害の証拠がなければ、損害賠償を求める事は出来なかったのでしょうか。<

損害賠償を請求する以上、自己申告だけでは不十分なのは当然です。
この件については、ニュルンベルグ裁判でとっくの昔に決着がついており、ドイツは国家・政府レベルでユダヤ人に対する迫害を認めています。
だからこそ、ホロコーストを否定するのを法律で禁じているのです。

橋下氏の発言について各国の人権団体が大騒ぎしている割に、政府レベルでは「遺憾の意」を表明するにとどまっているのは、どの政府も他国のことを言えた筋合いではないからでしょう。

特に韓国の場合、第2次世界大戦後も「軍と娼婦」「軍と強姦」で国際問題を起こし続けてきましたから、うっかりこの件で口を開くと、それこそ国際社会で
「お前が言うな!!!」
と集中砲火を浴びかねないでしょう。

2013/05/24 (金) 09:11:14 | URL | ドロンパ #DNU.zdFw [ 編集 ]

Re: 片割月さんへ

きれじろう様、こんばんは。

>外交カードとして利用される状況

慰安婦制は無かった、強制は無かった、侵略は無かった、南京事件は無かった等、

外交カードに利用されるようなアホ言動をする日本の政治家の問題が大きいのではないでしょうか。

>「日本1国の特殊事情」のように誤解している人も居る

大人はたいてい、「日本1国の特殊事情」とは思っていないと思います。

もっとも、慰安婦問題に関心が無い人にとってはどうでも良いかもしれませんね。教育は無理。

>官僚、政治家が地道にロビー活動を繰り返すべき

これは賛成。

しかし、橋下氏のようなアホが一人でギャースカ騒げば、デメリットしか生じません。
私が申し上げたい主旨はここにあります。

>片割月さんのおっしゃる内容には国内の嫌韓感情をどうすれば沈められるかという対処法がなく

いつの時代にも排外主義的、人種差別的感情の持ち主はどこの国にもいます。

一般国民がそのような感情を抱くことは、仕方無いことで、対策など無いのでは?

大切なことは、ヘイトスピーチやそれに類するアホを取り締まる方策が必要かと。

2013/05/24 (金) 23:15:00 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: ドイツの極右事情

ドロンパ様、情報、ありがとうございます。

<発言していますとも。どこの国にもそういう政治家はいるでしょう。
それを支持する有権者がどこの国にも必ずいるでしょうから。>

なるほど!

問題は、国としてどのような姿勢で戦争犯罪と向き合うか、

ここがドイツと日本との違いでしょうか。。。。

2013/05/24 (金) 23:18:59 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: オランダ人の慰安婦

花石蕗なみ様、こんばんは。

オランダ人裁判だけではなく、

いくつもあった旧日本軍「慰安婦裁判」においては、

日本国への賠償請求はほぼ全て却下されていますが、

被害事実認定はほとんど100%近く確定しています。

つまり、慰安婦制の存在、虐待の事実、強制的事実を司法が認定したことは重く受け止めたいと。

おっしゃる通り、韓国や中国にも色々と問題はあると思います。

しかし、それよりも日本国内の問題をまず、どうするかでしょうね(^。^;)

2013/05/24 (金) 23:34:07 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 片割月さんへ

バルタン様、こんばんは。

<なんと言うか橋本氏嫌いから来ている生理的反発を感じるのですよ。
これが例えば石破氏あたりの発言ならここまで問題になったのかということです。>

これが「私の極めて特殊な橋下嫌いによる生理的反発」から来ていることであれば、分かります。

しかし、そうでしょうか?

政権政党の幹事長が発言することと、橋下氏が発言することと、

この両者では、意味合いや重み、影響力が全く異なるのは当然ではないでしょうか?

それに加えて、個性の違いがありますしね。

橋下氏が何故、かかる「断末魔のあがき」をしているか、そこが私の主張の柱です。

<橋本氏であるから、メディアも必要以上に騒ぎ立てる。
そういう心理的要素を感じざる得ません。
これでは優れた政治家は出来ていようがないということです。>

橋下氏の存在こそはまさにこのメディアが生んだ「奇観」では?
橋下氏を「持ち上げた」のは、まさにメディアであり、
それを上手く利用した橋下氏そのものだったのではありませか?

それと、バルタン様、

私の今回の二つの橋下関連記事を読めば分かりますが、

感情だけで論じてはいません。論理的にもメチャクチャを言っているのが橋下氏です。

私はそこを指摘しています。そうはご理解頂けませんでしょうか?

橋下発言を批判している国内外の組織や人々は感情だけでモノを言っているのでしょうか?

2013/05/24 (金) 23:50:54 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: ちょっと補足です

きれじろう様。

領土問題が発生すると、国民がナショナリズムへと傾斜するのは仕方無いと思います。

前にも書いたことがありますが、私だって韓国や中国という国は嫌いです。
(そのことと、中国人や韓国人、在日コリアンを嫌ったりすることとは同一ではありませんが)

私が一番不安に思うのは、戦前のように、

再び日本が世界から孤立するような事態になるのではないか、ということです。

2013/05/24 (金) 23:58:50 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 国際感覚が欠如した国家は国民を守れない

ドロンパ様、こんばんは。

私は「オランダ人裁判」や「関釜裁判」「中国人一次、二次裁判」等の判決内容から、

司法が事実認定した「強制」を受け入れたいと思っています。
(私は慰安婦関連の著書やブックレット等でこれらの内容を知りました)

この前提がドロンパ様と私との違いでしょうね。

タカ派識者や政治家が、慰安婦制は公娼制と同じだから問題無いようなことを言っているよですが。。。

果たして、太平洋戦争当時、「公娼制」は世界の常識だったのでしょうか?

人身売買を伴う公娼制はイギリスでは19世紀末には廃止され、
アメリカのほとんどの州で公娼は認められいませんでしたし、
国や軍が売春を公認すること自体がトンデモ無いとされていたようです。
だから、安倍氏や橋下氏の遅れた人権意識に対し、アメリカは強烈に批判しているのではありませんか?

2013/05/25 (土) 00:51:02 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 敗者の言い分

花石蕗なみ様、こんばんは。

<最近の橋下さんは何処に向かいたいのか分からないし、発言も過激だったり、ころころ変わったりで、斜めにしか聞いていませんので…、
(こんな微妙な問題を相当な覚悟と理論武装なしに発言しても、日本の為にはならないと思っています。) >

私の主旨はこちらです。

他の点は、脱線気味な流れで来てしまいました。いや、別に脱線でも全く構いませんよ^^


>名誉を尊厳、誇りとしてみた場合、会津の名誉回復は既になされているのではないですか?

それは昭和の中期当りからでしょう。

しかし、国家認定としては、完全に回復したと言えるでしょうか。

何故なら、薩摩・長州等とは異なり、会津側の人間は靖国神社には祀られてません。

西南戦争の西郷隆盛もです。

これ自体が、靖国神社の問題・矛盾と言えましょう。

まさに、太平洋戦争のA級戦犯を祀った靖国神社の問題でいつまでも日本は非難されています。
私も、政治家要人や首相の参拝で、中国や韓国が毎回毎回、ギャースカ騒ぐのを快くは思っていません。

しかし、他国の人間のみならず、数十万人の自国の兵士を餓死させ、犬死にさせたA級戦犯達には、
私も強い怒りを覚えます。敵と戦って戦死した兵士はまだ救い?があるにせよ。

自国の兵士にこんな残酷なことをするのは、まさに、日本くらいでしょう。

その旧日本軍が他国の捕虜や女子に対し、どれだけ残酷なことをしたか、推して知るべしでしょうね。

殺した側にとっては、もう68年も経ったかもしれませんが、

殺された側にとっては、短い時間の経過ではないでしょうか?

この辺、やはり、侵略され、虐殺・暴行された側の気持ちを私達日本人は理解する必要があるかなあと。

理解どころか、心無い発言、彼等を傷つけ、怒らせるような発言する政治家要人が絶えないのが残念です。

2013/05/25 (土) 01:12:56 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

ナチスの功

全く無いとは言えない。

人道的に正しいとは言えないけれども、ナチスの人体実験が人間の極限を知りえた唯一の資料となっている。

医学的な意味においては、到底平時では許可されないような研究が数多くある。

人の体は何回まで骨折しても治るかとか、普通では到底出来ない実験をやっている。

だからこそハード〇ルノで今でも題材に良く使われるし、マッドサイエンティストの典型例として、一つの類型化されたパターンとしても用いられている。

そして、個人的にはその系統の好みがある私には、彼らは同類の気がして(知的欲求と言う意味でだけどね)そういう行動を取った心情は理解は出来る。

もっとも根性なしの私は血の色を見るだけで駄目だから妄想の世界で遊ぶだけだけどね。

「堕靡泥の星」と言う劇画が中学生の頃好きだったな~~。

2013/05/25 (土) 01:15:36 | URL | barutantomozou #- [ 編集 ]

Re: もうひとつ

少なくとも、

1.数多の「慰安婦裁判」で司法により事実認定された「残酷で」「強制もあった」という慰安婦達。

2.各国が認定した慰安婦達。

いずれも、条約的にも法的にも日本への賠償請求は却下されますが、

同義的責任はあるのですから、1と2くらい、全てキレイに払えば良いというのが私の意見です。

これすらも払わず、謝罪もせず、自国の罪を否定するような政治家要人が闊歩していて、

日本が世界から認められるワケがありません。

そのような状況の中で、「日本だけではない。オマエさんもやった」などという言説など、

どの国がマトモに取り上げるのでしょうか?

2013/05/25 (土) 01:27:02 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

片割月さんへ

>慰安婦制は無かった、強制は無かった、侵略は無かった、南京事件は無かった等、
>外交カードに利用されるようなアホ言動をする日本の政治家の問題が大きいのではないでしょうか。

話が散漫になってしまうので焦点を絞りますが、現在、日本の政治家の中で、慰安婦制が「無かった」と誰か言ってましたっけ?そこまでくるとさすがに論外ですが。
元々問題になっていたのは「国家(公権力)による強制連行の有無」で、それを曖昧なままにしていることに問題の根源があるのではありませんか?


>もっとも、慰安婦問題に関心が無い人にとってはどうでも良いかもしれませんね。教育は無理。

うーん、「教育は無理」の主語が分かりません。
具体的に書いていただけませんか?


>しかし、橋下氏のようなアホが一人でギャースカ騒げば、デメリットしか生じません。
>私が申し上げたい主旨はここにあります。

現在のように時代背景を無視し、また「国家の強制」を前提として非難されるケースがあるかぎり、減らすことは出来ても「根絶」は無理でしょう。
そのためのロビー活動です。


>いつの時代にも排外主義的、人種差別的感情の持ち主はどこの国にもいます。

当然ですね。


>一般国民がそのような感情を抱くことは、仕方無いことで、対策など無いのでは?

嫌韓が増えるのは仕方が無い、ということでしょうか?
それでは、片割月さんの案(同義的責任)はどうやって実現するんですか?


>大切なことは、ヘイトスピーチやそれに類するアホを取り締まる方策が必要かと。

その結論ですと、ドロンパさんの「本音を押さえつけると右翼団体が太る」(私も正しいと思う)という法則からすると、これも逆に世界から孤立する要因を自ら作っているようにしか思えないのですが。


>再び日本が世界から孤立するような事態になるのではないか、ということです。

孤立させたくないのは私も同じです。

追記:片割月さんの主張を拝見していると、「感情を抑えつける」だけで根本的な解決になっていないように感じます。人が感情を抑えつけられた場合にどうなるか、という「人とはどういうものなのか」を考慮に入れないと解決にはならないと思います。

2013/05/25 (土) 02:00:37 | URL | きれじろう #EBUSheBA [ 編集 ]

Re: ナチスの功

>ナチスの人体実験が人間の極限を知りえた唯一の資料

他に、アウトバーンも「功」かな。

で、「功」はそうだとしましても、問題は、

政治家要人がどんな文脈・意図・狙いで言っているかです。

よく、「日本の御陰で東南アジア諸国は独立出来た」、「インフラを整備した」等、

大日本帝国の「功」を挙げる政治家や識者がいます。

仮にそれが事実だとしても、

それを語る人達はその次には、

「アレは侵略戦争ではなかった」「防衛の為のやむを得ない戦いだった」
「アメリカ、旧ソ連の陰謀だった」「大虐殺も暴行も無かった。アレは中国の大嘘だ」
「旧日本軍は上は将校から下は一兵卒まで、規律正しい立派な軍隊だったから、悪いことはしなかった」

と、大日本帝国の正当化と無罪の歴史解釈に話しを持って行きたいとの意図がミエミエなんですよね。

だから、彼等の発言は何の説得力も無く、世界中から警戒され、批判を浴びるんですよね。

しかも、日本政府は憲法を改正して、日本を「正規の軍隊を保持・強化し、普通に戦争が出来る国にする」

方向に進めようとしていますから、なおのこと世界から警戒されるのは当然でしょう。

2013/05/25 (土) 02:25:59 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re:Re: 国際感覚が欠如した国家は国民を守れない


>私は「オランダ人裁判」や「関釜裁判」「中国人一次、二次裁判」等の判決内容から、
司法が事実認定した「強制」を受け入れたいと思っています。
(私は慰安婦関連の著書やブックレット等でこれらの内容を知りました)
この前提がドロンパ様と私との違いでしょうね。<

おそらく、「強制」についての認識が私と片割月様とでは違うのではないでしょうか。

私は、「お金が欲しくて斡旋業者の話に乗った」という事実がある以上、「国家による強制連行」を主張するのは無理があるし、それを理由に損害賠償を請求することはできないと思っています。
これが、「オランダ人裁判」では日本側が裁かれ、「関釜裁判」では原告が敗訴した理由であり決定的な違いでしょう。
「業者から聞いていた話と違う」というのはまた別の問題で、この場合訴えるべき相手は日本政府ではなく斡旋業者です。

それに、国家による謝罪は日韓基本条約で、賠償はそのとき支払った巨額の賠償金で終結しているのですから、個別の補償はその中から韓国政府がすべきでしょう。
賠償金を二重に払えと要求するのであれば、それだけの根拠・証拠が必要なのは当然です。
慰安婦に対して補償が十分になされていないというのであれば、それはむしろ巨額の賠償金を受け取りながら何もしなかった韓国政府の責任だと私は考えています。

>果たして、太平洋戦争当時、「公娼制」は世界の常識だったのでしょうか?
人身売買を伴う公娼制はイギリスでは19世紀末には廃止され、
アメリカのほとんどの州で公娼は認められいませんでしたし、
国や軍が売春を公認すること自体がトンデモ無いとされていたようです。<

公認していなくても黙認していたのだから同じでしょう。
利用していたことに変わりはないのですから。

しかも韓国軍はベトナム戦争で、「娼婦を減らすと軍の強姦が増える」という典型的な悪しき実例を作ってしまいました。愚かなことです。
ベトナム戦争のほうが後なので、日本軍の振る舞いを韓国軍が追認することになってしまっただけでなく、ダメ押しまでしたわけです。

上にも書きましたが、売春を禁止した場合、軍による強姦が間違いなく増えると思いますが、それを防止する具体策はあるのでしょうか。

2013/05/25 (土) 08:00:59 | URL | ドロンパ #DNU.zdFw [ 編集 ]

Re: Re: 敗者の言い分

こんにちは。

>自国の兵士にこんな残酷なことをするのは、まさに、日本くらいでしょう

>その旧日本軍が他国の捕虜や女子に対し、どれだけ残酷なことをしたか、推して知るべしでしょうね。

片割月さんは、日本軍は残酷な事をした。
私は、日本軍も残酷な事をした。
この違いですね。
日本軍の終戦間際の絶望的な状況に怒りを感じる片割月様の気持ちは良く分かりますし、私も同感です。
ただ、追いつめられ、極限状態にある人間から正常な判断力や人間性が失われるから、戦争は怖いのです。
日本軍に限った事ではありません。


アメリカや韓国軍のベトナム戦争での残虐行為や強姦、韓国の軍事政権下での自国民に対する弾圧、虐殺、北朝鮮女性への慰安婦強制、ソ連軍の第2次世界大戦末期の日本女性への強姦(朝鮮人の日本人女性への強姦も多数あります)中国のチベット侵攻、その後の徹底した弾圧他数限りなく世界中にあります。

私たちは日本人だから日本軍の行為に対して反省、謝罪する事が必要ですが、日本軍だけが残虐だったと決めつけると本質が見えなくなります。


またA級戦犯については、私の中でまだ迷いがあります。
敗戦国の指導的立場にあった者として、死刑を宣告され処刑されたのは理解できますが、東京裁判自体が「勝者の裁き」、「はじめに有罪ありき」で行われた茶番でしかないような気もします。

もちろん、東京裁判自体を否定しようとは思いません。
あの裁判によって、一つのけじめがつきました。
ただ、A級戦犯をはじめ戦犯として処刑された方々の全てが悪というわけではないし、彼らの犠牲の上に今の日本があるのも確かです。


>この辺、やはり、侵略され、虐殺・暴行された側の気持ちを私達日本人は理解する必要があるかなあと。

確かにそうです.
理解し、反省する事がまだ足りないのかもしれません。
ただ、韓国、中国を除くアジアの他の国々は現在の日本を見てくれて親日的な国々もたくさんありますし、ベトナムも表立っては韓国を非難していません。
どこが違うのでしょう?
きれじろうさんが危惧するように嫌韓の人が増えているのも、反日教育を止めようとしない韓国が、慰安婦問題はじめ日本の過去の行為を国や政権のカードとして利用し、またこれからも利用しようとする意図が透けて見えるからではないでしょうか?


また、理解したとしても証拠(軍の直接関与)の無い物を認める事は出来ません。
「私が証拠」と言われた韓国人元慰安婦の方がいますが、客観的証拠がない限り証拠にはなりません。
それに、ドロンパさんも言われている様に、慰安婦問題はじめ日本の戦争中の行為に対する個人的賠償請求は、個人分も全て国に支払うように求め、実行させた韓国の政府が行うものです。
民間の基金の形で行った償い金が日本の誠意の限界だと思います。

2013/05/25 (土) 15:09:13 | URL | 花石蕗なみ #GUa5ypF. [ 編集 ]

Re: 片割月さんへ

きれじろう様、こんばんは。

>「教育は無理」の主語が分かりません。

失礼しました。教師が学生に、です。実際に見たわけではないですが、「慰安婦」という言葉が最近の教科書から
削除されている傾向だとか。

<嫌韓が増えるのは仕方が無い、ということでしょうか?
それでは、片割月さんの案(同義的責任)はどうやって実現するんですか?>

すみません。上記の質問の意味が分かりません(^^ゞ

<その結論ですと、ドロンパさんの「本音を押さえつけると右翼団体が太る」(私も正しいと思う)という法則からすると、これも逆に世界から孤立する要因を自ら作っているようにしか思えないのですが。>

ここは意見の違いですから、仕方無いでしょうね。
「〇〇を殺せ」などという演説が公然と行われているのを放置するのか、取り締まるのか。

私が韓国を嫌いという感情と、実際にどうすれば良いか、という冷静な思考とは両立すると思いますが、
きれじろう様には両立しないのでしょうか?

<その結論ですと、ドロンパさんの「本音を押さえつけると右翼団体が太る」(私も正しいと思う)という法則からすると、これも逆に世界から孤立する要因を自ら作っているようにしか思えないのですが。>

橋下氏や他の同類なメンバーの発言には国連からも批判がされています。

国連が日本政府に勧告「日本国民に慰安婦問題の教育を」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130523-00000011-scn-kr

果たして、どちらが「世界から孤立する要因を作っている」のでしょうか。

2013/05/25 (土) 22:57:34 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: Re:Re: 国際感覚が欠如した国家は国民を守れない

ドロンパ様、こんばんは。

>おそらく、「強制」についての認識が私と片割月様とでは違うのではないでしょうか。

そうだと思います。

ドロンパ様は10件の慰安婦裁判の判決内容、慰安婦側の供述をご覧になられましたでしょうか?

一般的に、被害に合った側は被害を大きく言う傾向がありますし、被害を与えた側はなるべく小さく言う傾向があります。

南京事件における被害については中国側は大きく言うでしょうし、日本側は小さく言うでしょう。
(中国側が主張する、死者30万は誇張でしょうけど、日本側の右派が主張する「数百」とか「マボロシ」とかも論外と思います)

広島や長崎の原爆被害は日本側とアメリカ側の主張は違うでしょう。

私はどちらが正しいかは分かりませんが、被害に遭った側に立つ考え方になるべく向き合いたいです。

>公認していなくても黙認していたのだから同じでしょう。

黙認などしていませんよ。よく調べて下さい。

韓国軍とベトナムのお話しは「日本が抱える問題」とは直接、関係がありません。

他所の国と他所の国の問題を挙げても、日本の「罪」は相殺されません。

きれじろう様のレスに貼りましたように、国連からも日本は批判されています。

2013/05/25 (土) 23:28:24 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

加害者が敗戦国か否かで女性の人権が左右されてはならない


>きれじろう様のレスに貼りましたように、国連からも日本は批判されています。<

逆に言うと、国連くらいしか日本を非難できない(国家レベルで日本を非難できるような国は存在しない)ということです。

>黙認などしていませんよ。よく調べて下さい。<

戦時の話ですよね??
売春どころか、強姦も黙認していますよ、結果的に。

>韓国軍とベトナムのお話しは「日本が抱える問題」とは直接、関係がありません。<

関係ありますよ。
というより、すでに終結した問題を蒸し返して賠償金の2重取りをしようとしている、というのが私の認識です。

・国家レベルの話であれば、日韓基本条約で謝罪も賠償も終結済み。
・「国家による強制連行」についても裁判で決着済み。
・女性の人権を問題にするのであれば(片割月様が問題にしているのはまさにこれだと思いますが)、加害者が敗戦国か否かで対応を変えるべきではないし、それによって被害者の人権が左右されてはなりません。(私の言いたいのはこれです)

戦時の売春や強姦については世界中どの国も同罪なのですから、それこそ国連レベルで解決すべきでしょう。
私は、解決できるとは思いませんが。

2013/05/25 (土) 23:46:21 | URL | ドロンパ #DNU.zdFw [ 編集 ]

Re: Re: Re: 敗者の言い分

花石蕗なみ様、こんばんは。

>日本軍だけが残虐だったと決めつけると本質が見えなくなります。

ウン?私はそのようなこと、決めつけていませんが。。。

日本軍のように、餓死者を多く出すような残酷なやり方は世界でも珍しいのでは?

と申し上げているだけですが。

それに、他所の国の問題を挙げるより、自国の問題を優先的に考えたいだけです。

イジメをした人間が責められたからとて、「イジメは他の人間もやってる!」と叫んだところで、

どうなると言うのでしょうか?これと似た図式かと思います。

>敗戦国の指導的立場にあった者として、死刑を宣告され処刑されたのは理解できますが、東京裁判自体が「勝者の裁き」、「はじめに有罪ありき」で行われた茶番でしかないような気もします。
>もちろん、東京裁判自体を否定しようとは思いません。
あの裁判によって、一つのけじめがつきました。

この辺は、温度差はありますし、茶番とまでは思いませんが、概ね、私もなみ様と同じように思います。

>A級戦犯をはじめ戦犯として処刑された方々の全てが悪というわけではないし、彼らの犠牲の上に今の日本があるのも確かです。

ここは、私とは考え方が全く違いますね(-_-;)

彼等は自分は安全な場所にぶっつわり、紙切れ一枚で兵士に命令しておいて、

ヌケヌケと居座っていた。負けると分かっていて、自国の兵士を無駄死ににさせた。

要するに、負ければ自分達が死刑になると分かっていたからでしょう?

人間としてとうてい許せるものではありません。絞首刑になって当然です。

>彼らの犠牲の上に今の日本

犠牲ではなく、当然の報いです。

犠牲と言うなら、ニューギニア、フィリピン等で枯れ木の如くやせ細って餓死していった無数の兵士達です。

「証拠」については、ドロンパ様へのレスを参照願います(^ー^;)

2013/05/25 (土) 23:47:10 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 加害者が敗戦国か否かで女性の人権が左右されてはならない

>戦時の話ですよね??

戦時より前の話しです。

>関係ありますよ。

私の考え方との違いはどうしようもありませんね。

もう、この話、よしましょう。

2013/05/26 (日) 00:04:34 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

良い記事がありました

「日本が誇るべきこと、省みること、そして内外に伝えるべきこと」
http://bylines.news.yahoo.co.jp/egawashoko/20130525-00025178/

色々と考えさせられます。だからこそ良い記事と思います。
もちろん、この記事にも賛否両論はあるでしょう。

私は「慰安婦問題」ではなく「橋下問題」を語っていますが、
いつのまにか、「慰安婦問題」へと傾斜しちゃいました(^。^;)

2013/05/26 (日) 01:00:49 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

片割月さんへ

>もう、この話、よしましょう。

うーん、ずーっと昔に片割月さんがおっしゃっていた「考え方が違うかもしれませんね」というお話を突き詰めていく、という意味で面白いかなぁと思ったし、まだ議論の入り口だと私は思っているんですが、どうしましょ?私の方の分も今回はやめます?

確かに重い話ではありますけど。

2013/05/26 (日) 06:28:37 | URL | きれじろう #EBUSheBA [ 編集 ]

Re: 片割月さんへ

きれじろう様、こんばんは。

そもそも、私の関心事は「橋下問題」にありまして、「慰安婦問題」ではなかったんですよ(^。^;)

行きがかり上、つい、慰安婦問題に踏み込んでしまったのですが。。。

この問題は深過ぎ、広過ぎて、どうやら収拾がつかなくなりそうです。

例えば、「強制があったか無かったか」ひとつだけを取りましても、

考え方や解釈が異なり、どうしても話しが平行線、もしくは、空転状態になります。

また、このような難しく重いテーマでは、

私一人で数人の訪問者様からの反論に応えて行くのは、正直言ってかなり負担があります。

どこかに焦点を絞って議論すれば物理的に可能かもしれませんが、

人によりポイントが異なりますので、難しそうです。

きれじろう様お一人だけとの議論であればまだ可能ですが、

それではブログ主として他の皆様に対し、公平を欠きます。

提案ですが、近じか、憲法改正問題を扱うつもりです。

これでしたら誰でも同じ条文や自民党案を見て論議が出来ますので、

話しが拡散することなく、突っ込んだ議論が可能と思っています。

この時には複数から異論・反論があっても、何とか対応して議論するつもりです。

また、例の猫宮氏の「フィギュアスケート・疑惑の高得点」の感想・批評もアップする予定です。

ここでも異論・反論が出て、議論になれば対応するつもりです。

ということで、今回は、きれじろう様、ごめんなさいm(_ _)m

2013/05/26 (日) 15:16:26 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

お疲れ様でございます。

なーるほど。

確かに、俺よりどー考えても論理的なドロンパさん、なみさん+俺のコメントに対応するのは大変だろうなぁと思ってたので、また今度、ということで。

もし、また慰安婦問題について議論するなら、多分、解釈について論じていたらおっしゃる通り結論は出ないので、それはオミットしてお互いの「関係改善案」の
①効果とその根拠
②実現可能性
を論点として論じるべきかなと思っています。
(実は私がやりたかったのはこれ。片割月さんのコメント「私が韓国を嫌いという感情と~きれじろう様には両立しないのでしょうか? 」から、これを受けて、よし、ここから開始しようかなぁと思ってました。)


>例の猫宮氏の「フィギュアスケート・疑惑の高得点」の感想・批評もアップする予定です。

がっはっはっは!あれ読んだんですか!楽しみにしてます。
あのブログがあの調子なので、私はさすがに金を出してまで読む気になれない。

2013/05/26 (日) 17:54:09 | URL | きれじろう #EBUSheBA [ 編集 ]

片割月様へ

こんばんは。

>もう、この話、よしましょう。

了解いたしました。
きれじろうさんへのコメントで理由についても良く分かりました。
結果的に1対3になってしまい、大変だったと思います。
お疲れ様でした。


記事の紹介、有難うございます。
慰安婦問題に直接携わった方が、慰安婦の方々に心を寄せながら、左、右または韓国、日本に偏重することなく、公平な視点を持って発信されている事を嬉しく思いました。


慰安婦問題については、色々な視点があり難しいですが、今日見た「たかじんのそこまで言って委員会」で当時の韓国が儒教の影響下、非常に女性の地位が低く、父や夫から売られて慰安婦にされた女性も多いという韓国の学者の発言を紹介していました。
最近、日本で慰安婦=売春婦と考える人が増えていますが、身内に売られて慰安婦にされた女性は、二重の被害者と言えます。
軍の直接関与(一部の軍人の関与までは否定しません。)や日韓基本条約による賠償についての考えは変わりませんが、これまでより元慰安婦の方々の心の傷を思い遣れる気がしました。

A級戦犯の問題については、色々思う事がありますが、また機会があればという事で今回は終了いたします。

2013/05/26 (日) 21:01:02 | URL | 花石蕗なみ #GUa5ypF. [ 編集 ]

片割月様へ

>もう、この話、よしましょう。<

了解しました。ただし、

>ドロンパ様は10件の慰安婦裁判の判決内容、慰安婦側の供述をご覧になられましたでしょうか? <

にお答えしていなかったので、これだけは申しあげておきます。

10件全部を見たわけではありませんが、「関釜裁判」「中国人一次、二次裁判」については、判決文を手に入れて慰安婦側の供述を読みましたよ。

私が不審に思っていた点はまさに予想通りで、私の読んだ限りでは、
「仕事の内容に売春が含まれることは知らなかった」
という慰安婦側の供述はありませんでした。

>一般的に、被害に合った側は被害を大きく言う傾向がありますし、<

にも拘らず、上記を主張しないということは、本人あるいは親権者が、仕事の内容には売春が含まれることを知っていたということです。
(報酬の非常識な金額から考えて当然でしょう)
知っていたのであれば、強制連行を主張するのは無理があるのではないでしょうか。
請求を棄却されたのは当然だと思いました。


また、ロシア政府が日本政府をこの件で批判したとのニュースを見ましたが、
「売春どころか強姦をデフォルトにしていた国の政府が、どの口でそれを言う」
というのが感想です。
韓国政府に対しても同じですが。

ロシアや韓国よりもはるかに人権意識の強い北米や西ヨーロッパからは、人権擁護団体からの抗議はあっても政府レベルでの批判がほとんどないのは、仮に同じような日本政府批判をした場合、自国も同じ穴の狢であることを知っている国民から「お前が言うな!!」という自浄作用があることを、北米や西ヨーロッパの政治家たちは知っているからだと思います。

最後に、片割月様には、
「私もきれじろう様も、『キムヨナ選手の不正採点疑惑』や『陰謀論』に対して、当初から一貫して冷淡な目で見ていた」
という点を、ぜひご再考いただきたいと思います。
少なくとも私の場合、
「採点疑惑を到底そのまま受け入れる気にならない理由」と、
「慰安婦側の主張を到底そのまま受け入れる気にならない理由」
は、非常によく似ています。

2013/05/27 (月) 11:47:09 | URL | ドロンパ #DNU.zdFw [ 編集 ]

Re: お疲れ様でございます。

きれじろう様、こんばんは。

ご理解頂き、ありがとうございます(^。^;)


2013/05/27 (月) 22:37:57 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 片割月様へ

花石蕗なみ様、こんばんは。

ウウ。。ブログ主の勝手な都合で、すみませんm(_ _)m

>A級戦犯の問題については、色々思う事があります

そうでしょうね。

次は、何か論点・ポイントを絞った形で考えてみますね。

2013/05/27 (月) 22:41:10 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 片割月様へ

ドロンパ様、こんばんは。

強制の証拠となる官憲の紙切れが存在するか否か、よりも、

慰安婦達の少なからぬ人達が「自分の自由意志に反して」慰安婦をさせられた事実があるのですから、

それだけでも立派な「強制」と私は見ています。

ここが私とドロンパ様の「解釈」の違いでしょうね。


<「採点疑惑を到底そのまま受け入れる気にならない理由」と、
「慰安婦側の主張を到底そのまま受け入れる気にならない理由」
は、非常によく似ています。>

そうでしょうか? 全く次元の異なる問題と私は思います。これもまた解釈の違いですね。

上記の2点、まさに、ことほど左様に、難しいテーマですね(^。^;)

ブログ主の勝手な事情で打ち止めにして、すみませんm(_ _)m

2013/05/27 (月) 22:51:48 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

初めまして。

三酔人経綸問答という言葉を検索していて、初めてこちらに伺いました。
で、ニタニタしながらいろいろ拝読いたしました。
また時々伺いたいと思います。
イチローと橋元について まったくもって同感です。
・・・という書き込みをしてる途中で上記コメント欄をちょっこっとみてしまいました。
はい。この話よしましょ、よしましょ。w
あぁでも久々に楽しいブログに巡り合いました。
今後もたのしみにしております。
(勝手にコソッと覗くのも失礼かとご挨拶まで。)

2013/07/01 (月) 13:02:39 | URL | shinobu #JG1OT9bI [ 編集 ]

あ。訂正。
橋元、橋下でしたね。
嫌いととはいえ名前を間違えるは、失礼なこっちゃ。

2013/07/01 (月) 13:07:17 | URL | shinobu #JG1OT9bI [ 編集 ]

Re: 初めまして。

shinobu様、こちらこそ初めまして(#^.^#)

入りが、「三酔人経綸問答」で、

出が、「有頂天市長」でありんすか(-^〇^-)

橋下市長とイチローの「共通項」に同感される方がいらして、嬉しいわヽ(*^^*)ノ

楽しんで頂けて、光栄でござりんす。

最近も橋下市長のネタを記事にアップしたくて、ウズウズしていおりますの(^0^)

>勝手にコソッと覗くのも失礼かとご挨拶まで。

どうぞ、いつでも起こし下さいなんし!

2013/07/01 (月) 23:11:07 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR