スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



「嘆願書」に意義はあるか?




2013年世界フィギュアスケート選手権男子シングルの金メダルをデニス・テン選手に与えるよう求めた「嘆願書」の続報です。

原文記事はここです

今回の記事内容の要点は下記の通り。今回の記事には逐語訳するほどの情報量はありません。もちろん、私の横着もあります(^。^;)

1.嘆願書には世界の三十ヵ国から1000人近くの署名が集まったこと。
2.嘆願書はISUチンクアンタ会長とIOCロゲ会長宛に送ったこと。
3.署名した人達の中には4人の元世界チャンピョンを含むスケーター、コーチ(ワールドクラスのコーチ1名を含む)、ジャッジ、skating officials(ジャッジ以外の審判・レフリー・連盟幹部のことか?)がいること。
4.4人の元世界チャンピョンとワールドクラスのコーチについてはそれぞれ名前が公表されていること。
5.以上のことから、今回の(男子シングルの)結果について物議を醸している理由が、ファンの単なる採点システムに対する無理解によるものではないことを立証していること。
6.1000人弱の証明は世界を驚かすようなものではないかもしれないが、フィギュアスケーティングにおいて歴史的に前例の無い異議申し立てとなった点と、この数十年間で現在フィギュア人気が底を打っている事情を考察することに繋がる点で有意義であったこと。

☆嘆願者が強く指摘するジャッジングシステムの問題点…ショートプログラムより遥かに比重が高くあってしかるべきフリープログラムにおいて、デニス・テン選手は予定された3回転ジャンプが一つだけ2回転になった以外は非常にクリーンな素晴らしい演技をし、フリーでは1位だった。チャン選手は2つの転倒を含む4つのミスをした。それにも拘らず、ショートプログラムの貯金もあって彼が優勝した。

このような結果をもたらすジャッジングシステムは大いに問題がある。
(ショートプログラムの採点に関しては特に触れていないところを見ると、こちらには不満が無いのか。。。)

☆男子シングルの結果について、ジョニー・ウィアーのツイッターでのつぶやきが引用されています。


JohnnyGWeir:サイトはここです

「This judging is ridiculous and the only reason people buy it is because it's in North America. Imagine the outcry if it were Russia+Plush!?」
(記事では何故か「Plush!?」をカットして引用している。「Plush!?」の意味は片割月には分かりませんが)

テン選手の国籍はロシアでは無くカザフスタンです。が、旧ソ連邦の一つだったので、ロシア開催であれば周囲は皆テン選手に同情し、ジャッジやチャン選手は猛烈な抗議に晒されたかもしれないということか。

片割月はこう思う。
コンパルソリーが無くなって初めての五輪となったアルベールビル~ソルトレイクまでの4大会。これら旧採点法によるリザルトは、男女ともフリープログラムで1位となった選手が100%金メダルになっています。このイメージは今でも残っています。

リレハンメルでは、オクサナ・バイウルはショート2位スタートからフリーで1位となり金。長野では、タラ・リピンスキーがおなじく2位スタートからフリーが1位で金。ソルトレイクでは、サラ・ヒューズが4位スタートからフリーが1位で金。(男子は全て1位&1位だった)

人間は忘れる動物です。フリーの結果が出る頃にはショートの結果や演技内容については記憶が薄れています。つまり、フリーで1位になった選手が優勝というのは、見ている人達には納得され易いのだと思います。終り良ければすべて良しというわけだ。

逆にフリーで2位か3位の選手が優勝すれば、「エエッ?」となり、後味の悪い結果となります。身近な例でも2011年と2012年のNHK杯で、鈴木明子選手と浅田真央選手の間でも起き、コアなファンの間で論議を巻き起こしました。

旧採点法の下では、ショートでの順位ポイントは、1位=0.5 2位=1.0 3位=1.5と、0.5づつの差です。フリーでは1位=1.0 2位=2.0 3位=3.0と、ポイントがショートの2倍の比重になっていました。

この為、ショート1位・フリー2位の選手とショート2位・フリー1位の選手とでは、後者が必ず金となります。さらに、ショート1位・フリー2位とショート3位・フリー1位はポイント合計が共に2.5ですが、フリーの順位の高い方が勝ちます。これで涙を飲んだのがケリガン、クワンだったんですね。

つまり、旧採点法ではフリーで1位=実質は金、のイメージが多くの人達の間で定着していたのだと思います。ところが新採点法では順位は意味がないのでショートで1位だった選手がフリーで2位~3位でも、ショートの点数の貯金で辛くも優勝する例がしばしば生まれることになったわけですね。

ショートとフリーの採点比重ですが、新採点法ではPCSの係数がフリー=ショート×2の倍に設定されています。旧採点法の名残りもあるのかな?もちろん、選手の出来映えもありますから、フリーのPCSの点数がショートの2倍になるとは限りません。それでも大体は2倍くらいになっているようです。
片や、技術点はその時の出来映えがそのまま点数の上下となりますので、フリーの得点がショートの得点の2倍以下になる場合がしばしばあるようです。嘆願者はフリーの採点比重をもっと高くしろ、と言いたいのでしょうか?

嘆願者達の目には、旧採点法の残像が強いのではないでしょうか?

ところで、記事を読む限りでは嘆願者は具体的な提案をしていません。チャン選手とテン選手のフリーのプロトコルのどこが問題であり、どんな採点であるべきだったかという具体案がありません。

転倒は厳罰にする。ジャンプは0点にせよとか、PCSも大いに下げろ、とか言いたいのでしょうか?彼等の主張が今ひとつ不鮮明です。

彼等は自分達の要求が実現されるとは全く思っていないでしょう。ISUが嘆願を受け入れ、テン選手に金メダルを与える可能性はゼロ。しかし、フィギュア関係者を含む署名が、今後の大会におけるジャッジングの上で大いに「重圧を与える」と見ているのかもしれません。

署名が1000人足らずというのは、私が予想していたよりも遥かに少数でした。これが日本であれば10倍近く集まったかもしれません。

しかし、ジャッジやskating officialsが署名していたというのはちょっとした衝撃ですね。ただ、ジャッジ個々の採点を問題視しているのではなく、採点システムを問題とするのであれば、不思議ではないかもしれません。

フィギュアスケートのジャッジングシステムや採点結果、そしてジャンプの判定について、あちこちから「異論・反論・Objection!」の声が起きています。田村岳斗コーチの抗議も記憶に新しいです。

そこにはファンの誤解による批判もあれば、選手やコーチの不満もあれば、ジャッジ経験者の改善提案もあり、事情も問題も意見も様々です。

しかし、いづれにしましても、こうした声がISUや各国の連盟幹部の「重い腰」を上げさせることになるのであれば、意味はあると私は思っています。

考え方は色々あれど、彼等や私達の共通の願いは唯一つ。

「もっと説明を!」


関連記事
スポンサーサイト

2013.06.06 | | コメント(8) | トラックバック(0) | フィギュアスケートネタ・海外



コメント

はじめまして

片割月さん、いつも拝見しております。
私はライトな真央さんファンです。
ルールには詳しくないのですが、勉強していてこちらのブログに出会い、ここ半年ほど拝見させていただいています。

ジョニーのつぶやきですが、plushというのはプルシェンコのことかなと思いました。
だとすると、「北米開催だったから(かつ優勝者がカナダのチャンだったから)、こんな馬鹿げた結果が容認されているけど、ロシアでプルシェンコがこんな形で優勝したとしたらどうなると思う?!(みんな黙っていないだろう)」の意かと思いました。

ルールは難しいですが、できるだけ理解して、納得して見たいなと思っています。
でもなかなか難しいですね…
これからもこちらで勉強させてください。

2013/06/06 (木) 23:59:42 | URL | きゃなこ #- [ 編集 ]

Re: はじめまして

きゃなこ様、こちらこそ初めまして(#^.^#)

>plushというのはプルシェンコのことかな

フーム。。なるほど。英語綴りでは、スペルは同じですね。

ロシア通で、ロシアのスケーターの友人もいるウィアー選手が、

プルシェンコ選手に「ネ、君もそう思うだろう?」と、呼びかけてるのかしら?

あるいは、きゃなこ様の解釈ですかね^^

英語で、しかも、ツイッターだから余計に分かりにくいですね(>0<)

<ルールは難しいですが、できるだけ理解して、納得して見たいなと思っています。
でもなかなか難しいですね… >

全くその通りです(T_T)


勉強になります?お恥ずかしい限り(^。^;)

私のブログでよろしければ、いつでもお越しくださいネ。

2013/06/07 (金) 00:30:30 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

皆無

片割月様

Plush はプルシェンコのことでしょうね。
大会会場が北米だったから問題にならなかったけど、これがロシアで(テン選手が)プルシェンコ選手だったらどんな騒ぎになったことか、、、と言った意味では、、、

コーチや世界チャンピオンが署名といっても、ウィアー選手も含めそれほど影響力のある人たちではなさそうだし、旧ルールで滑った旧ルール礼賛者でしょうからあまり意味がないと思います。

順位点もありましたね。SPで大きく出遅れるとLPでがんばっても表彰台が望めないこともあった。
今は結構FPで盛り返せますよね。
転倒による減点が少ないのと、順位点を気にしなくてもいいのでSPでも果敢に4回転を跳ぶ選手が増えてきたのではないでしょか。

「選手対選手」の比較採点方式だったので、滑走順が早いと点数が抑えられると言うこともありました。順位点の攻防でサラ・ヒューズ選手の金メダルと言うこともあったし。旧ルールのほうがフェアーかとなるとどうでしょうね。

2013/06/07 (金) 01:51:38 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

Re: 皆無

Kan-kan様、こんばんは。

piece of shit!

やはり、きゃなこ様とKan-kan様の解釈が妥当なようですね。

すると、記事本文で+Plush!を抜いたのは、明らかにミスか意図的なものか、どちらかでしょうね。
あれでは意味が分かりませんよね。

私は英和辞典で「Plush」を調べても文章との接続が分からず、すっかり悩んじゃったわ(^。^;)
最近流行りのスラングか?とか(^Д^)

この嘆願書だけでは影響は知れていますが、アチコチで声が上がることで、

これまでダンマリを決め込んでいるアチラの対応が少しでも変わってくれると助かるんですけど^^

「沈黙は金」ってか(^Д^)

>SPで大きく出遅れるとLPでがんばっても表彰台が望めないこともあった。

そうでしたね。だいたい、SPの上位4人の中で決まりって感じで。

今の採点法の方が、番狂わせが起きる可能性が増えましたね。

2013/06/07 (金) 02:29:45 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Four letter words

片割月様

"S%#*" は 4Letter word で卑猥語ですから特に片割月様のような淑女はスペルアウトしてはいけません。(笑) 

両方ともカタカナにするとシットですが、「シットスピン」と書いてあるとドキっとします。

2013/06/07 (金) 03:29:55 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

Re: Four letter words

Kan-kan様、こんばんは。

>Four letter words

「a」が抜けていましたね^^;

彼等がこの言葉をつぶやく時、私の耳には「a」は聞こえませんの。

オホホホ。。。淑女というよりも、じゃじゃ馬かもしれませんよ(^Д^)

「シット」は「嫉妬」に変換され、私の脳内に定着しております。

2013/06/07 (金) 23:35:06 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

歴史は巡る


札幌オリンピックでFS7位のシューバがジャネット・リンを破って金メダルを獲得。
「ルールの不備」が指摘される。

コンパルソリーの比率は減り続け、90年にはとうとう廃止。

順位点制のおかげでFS1位の選手が総合で金メダルを取れないケースが減ったが、おかげでクワンとスルツカヤが涙を呑む。
「ルールの不備」が指摘される。

新採点制が導入される。

以下略
・・・・・

チャン選手の優勝が気に食わないというのであれば、ルールが変わっても結果は同じだと思いますけどねえ。
ルールが変わればルールに合わせて勝ちに来るだけでしょう。

2013/06/12 (水) 01:44:10 | URL | ドロンパ #DNU.zdFw [ 編集 ]

Re: 歴史は巡る

ドロンパ様、こんばんは。

フィギュアに限らず、採点競技においては、

ジャッジの採点を信じない人、

自分の応援する選手の点数が思ったほど伸びないと、

ジャッジやルールが悪いとする人達がどうしても居るのは「宿命」なんでしょうね。

そこまでは良いとしても、

自分達を「正義」として、ジャッジやライバル選手を悪であるかのように叩くのは、

鳥肌が立つほど嫌だなあ、と思います。

2013/06/13 (木) 00:19:48 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。