絶滅の危機に瀕している時代劇

「クローズアップ現代」を見て知ったのですが、今年、ついに民放での連続時代劇が一本だけになってしまったとか。

時代劇ドラマが制作されない原因として、第一に長い不況の中で制作費が高くつく時代劇は厳しいこと、第二に購買意欲の乏しい老人層が多く見る時代劇にはスポンサーが付きにくいことを挙げていました。

しかし、この番組で挙げなかったもう一つ大事な原因があると私は思います。それは、時代劇を演じられる、それも主役を演じられる優れた俳優が少なくなったことだと思います。私の主観では内野聖陽さん、北大路欣也さんくらい。。。北大路さんは駆け出しの頃、名優の故東野英治郎さんに厳しく鍛えられたそうです。

水戸黄門にしても、大ファンだった私の伯父や叔母でさえ見なくなっていまいました。役者(主役も脇役も)が良くないから見ても面白くないと言っていた。見ているのは何と!再放送の、それこそ東野英治郎の水戸黄門ですよ。

そう、映画やドラマは役者が良くないとね。もっと正確に言えば良い台本とそれに相応しい良い役者が揃わないと見応えのあるドラマには絶対になりませんね。「jin-仁」が大ヒットしたのはまさにそれが理由だと思います。

まあ、三番目の理由については、テレビの限界でそこまでは(分かっていても)言えないのでしょう。

大河ドラマにしても「もはや学芸会レベルになった」と揶揄されて久しいわ。最近、今から約40年前に放映された「新平家物語」の総集編をレンタルビデオで見たけれど、もう、何と言うか、俳優達の風格が違うのです。仲代達矢、中村玉緒、山崎努、若尾文子、芦田伸介、滝沢修、片岡孝夫…。
さらに、冨田勲さんによるオープニングの音楽の素晴らしさ!!

台本もその時代に相応しい擬古文調の言い回しがふんだんに出て来ますので、格調が高い。例えば「日嗣の皇子の誕生が待たるることよ」「御産は平安のうちに」など。ナレーターの台詞も「空は暁の桔梗色をたたえていたが、ここ西八条は墨のような暗さだった」というように。だいたい、戦国時代の姫が「はい、ありがとうございます」なんて言ったとたんに見ている方はドッチラケなんですけどね。。。


ゲストで出ていた山田洋次監督は「近年、韓国の時代劇は質が高い。これは国のバックアップが大きい。大した予算じゃないのだから日本の政府も少しは考えて欲しい」くらいのことを言っていました。これは昔からなんですよね。日本は国が映画やテレビドラマに冷たいというのは。まあ、私の想像ですが、全国にある文化遺産の維持だけでも莫大な予算が必要なのでしょう。なんせ、木造が多いですからね。それで、とても映画やテレビドラマにまで手が回らないと。

で、今年の唯一の時代劇、テレビ東京の「逃亡者おりん・最終章スペシャル」を見てしまいました。この続編は毎週火曜日の深夜一時半からとか。何で深夜なのかしら?誰が見るの? 録画頼み?

このドラマはどちらかと言えば水戸黄門とか大岡越前とかの主流派ドラマではなく、必殺仕事人とかの系列になるでしょうか。人情ものの要素もありますが、アクションが多くクールで殺伐とした雰囲気の時代劇ですね。人気の方はどうなるだろう?

ドラマのシーンは撮影所以外のロケとなると、山道や林の中でのシーンがどうしても多くなりますね。そうですよね。今や道路は全て舗装されているし、どこを見ても電線やらビルやらでとてもとても撮影には使えない。河原を歩くシーンでは土手の下の方から映す以外に無いのよね。でも、これじゃ、スケール感が出ない。ああ、適当なロケ地が無いことも時代劇にはキツイですね。アメリカでも西部劇があまり作られなくなった背景には、広大なロケ地が少なくなったことも大きいと、クリント・イーストウッドが言っていました。

主演の青山倫子さんって、目元涼しくクールで凛とした雰囲気の漂う、スラリとした美人ですね。身長はあちきと同じくらいみたい。しかし、大きな違いは「出るところはしっかり出ている」セクシーさもある女優さんだということ^^;まあ、男性には魅力的でありんすね。この女優さん、白鳳時代の額田王や奈良時代の孝謙天皇とか平安時代の清少納言の役柄にも似合いそうだなあ。

韓流ドラマはここ最近、物議を醸し出しているようですが、時代劇という点では見習う点もあるのかも。視聴率が良いと1年どころか1年半も2年にも及ぶそうですから凄いわ。日本も古代の壮大なドラマが制作されたら良いのにね。古代史好きな日本人は多いはずなんだし。日本国政府も何とかしてくれませんか?

関連記事
スポンサーサイト

2012.01.13 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 歴史・文化



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR