猫宮黒埜著「フィギュアスケート・疑惑の高得点」を論ず⑨





【採点ルールの問題と運用の問題と】

「ISUジャッジシステムは如何様にも運用できる優れた柔軟性を持っています」の項について。

猫宮氏は2011年モスクワで開催された世界選手権の女子シングルSPについて、次のように述べています。

「…カロリーナ・コストナーは3Fで転倒し、このジャンプの得点は2.20(回転不足の判定無し:5.30―2.10―1.0)。
浅田真央の両足着氷となった3Aは2.09(DG判定で2Aからの減点:3.30―1.21)。
難易度は遥かに高い3Aが、転倒した3Fの得点より低いという逆転現象が起きているのです。
これは、テクニカルスペシャリストの判定で、TESを如何様にも変化させられるという証明でしょう。だからこそ、スピンやステップのレベル判定やGOEの得点が疑問視されるのです…。」

これはパトリック・チャンの転倒ジャンプに関連して、浅田真央ひいき、高橋大輔ひいきの一部のファンからも良く言われる意見です。

「回転しきって転倒したジャンプ」と、「両足着氷+回転不足ジャンプ」とあって、上記のような結果も起こり得るのが現行のルールです。

猫宮氏はルールよりも運用が問題としていますが、やはり、ルールそのものがどうなのか?が先に語られるべきではないでしょうか?

私個人は「ジャンプは回り切ってこそナンボ」という意見ですので、現行のルールにさほど大きな異論はありません。

転倒ジャンプにはもっと減点を、との意見があります。しかし、これですと転倒を避ける為に、「両足着氷+回転不足」が増える可能性があります。転倒の減点を増やすのであれば、「両足着氷+回転不足」も同様に減点を増やすべきだと思います。

それと、一部の浅田ファンや高橋ファンによるルール批判は、「私の応援している選手が有利になるようなルールにせよ。ライバル選手がもっと低い採点になるようにせよ」と言っているようにしか聞こえない場合がしばしばあります。

そもそも猫宮氏には、「ルールというのは下はノービスから上はトップスケーターまで、全てのスケーターの為にあるのであって、キム・ヨナや浅田真央や高橋大輔やパトリック・チャン等、トップスケーターの為だけにあるのではない」、という視点・視野が欠けているように思えます。

「テクニカルスペシャリストの判定で、TESを如何様にも変化させられるという証明」→ですから、テクニカルパネルは3人いて、スペシャリスト一人で決めているのではありません。意見が異なれば3人で協議して決めます。猫宮氏はルールや運用が問題だ!と声高に批判する割には、肝心のルールやシステムについて、曖昧かつ不正確な記述を繰り返しています。

私もルールや技術については「机上」ではありますが勉強中です。猫宮氏の記述から鑑みて、氏が果たしてどれだけルールや技術について正しく深く理解しているのか、甚だ疑問です。

猫宮氏の文章から感じるのは、氏は自身を頼みにする気質が強過ぎることです。批判は結構ですが、生半可な知識や聞きかじりを過信するのも危険かと思います。

人間のやることですから3人のテクニカルパネルの判定が100%正しい、とは限りません。時には誤審もあるかもしれません。しかし、キム・ヨナには「ほとんど常に甘い判定」、浅田真央には「ほとんど常に辛い判定」とするデータも論拠も極めて脆弱です。


【審判の単発的不正行為と組織的八百長とは全く違う】

猫宮氏は続いて下記の意見を述べます。

「…明らかに異常な状況であるにもかかわらず、ジャッジ信奉者は自分達の主張が絶対で、ジャッジに疑問を持つのは陰謀論好きの嫌韓論者であると息巻いています。
そうした声に押されてか、真っ当なフィギュアスケートファンを自認する方々はルールが不完全だからこそ、毎年改正を行なっていると、まるでISUの尻馬に乗るかのような意見を言ったり、日本はロビー活動が下手だからしょうがないと諦めたりしています…。」

「明らかに異常な状況」→ウン?これまで見て来たように、猫宮氏は異常な状況について何も明らかにしていません。むしろ、明らかに異常な状況にあるのは、猫宮氏の主張にあります。

「ジャッジ信奉者」→これを言うなら、ほとんど全てのスケーターやコーチ達は「ジャッジ信奉者」になりますね(笑)。

だからと言って私は、「ジャッジは無誤謬であり、聖者又は善人の鏡であり、夢々不正があるはずは絶対に無い」などと「信奉」しているワケではありません。

ISU審判の全人数は知りませんが、仮に200人いるとしましょうか。その中には不心得な審判も一部いる可能性は十分にあります。どこの組織や集団にも1~2%は「不逞の輩」がいるものです。

しかし、99%の審判は自らの仕事や役割に誇りを持って…安い日当にも関わらず…熱心に日々の審査活動をしていると思います。

ソースを見失いましたが、6年くらい前にハンガリーだったか誰だかのISUジャッジが極めて偏向したジャッジングをしたとして、「降格処分」か「審査活動停止処分」とした情報を見た記憶があります。

また、2010年度ジュニアグランプリシリーズで一人のジャッジが隣のジャッジの採点を「カンニング」したとして、やはり、処分を下した旨がISUサイトで公表されたのを見ました。

最近では2012年のCup of Nice(ジュニア)で、ウクライナのジャッジが他のジャッジにウクライナのペアに、ミニマムスコアをクリアするようにGOEを0ではなく+1にしてくれと頼んだとしたが、他のジャッジからの告発によりバレた。ウクライナのジャッジは2年間の審査活動停止処分になった模様です。

→ソースはここです

血迷ったと言うべきか、出来心だったと言うべきか、お笑いレベルの不正ですね(選手達にとってはお笑いではないけど)。いずれにせよこれらのジャッジの「おタワケ」ぶりは残念です。しかし、告発したジャッジがいたように、普通に考えてもほとんどのジャッジは真面目だと思うのですが、如何でしょう。

話は少し逸れますが、以前に私が何度か書いたことがありますように、「ミニマムスコア制」は廃止した方が良いと思います。今回の不祥事により、廃止する理由が一つ増えました(苦笑)。

しかしながら、猫宮氏がどうしても「事実」としたい「キム・ヨナを勝たせる為に壮大に仕組まれた八百長」となりますと、上記の事例とは全く質が異なります。

八百長派によりますと、キム・ヨナの八百長採点は2006年くらいから始まったとしているようです。すると、2006~2013年にかけてほぼ常に行われて来たことになります。そして、これは2014年のソチ五輪まで続くそうです。

キム・ヨナが参戦したISU認定の国際大会の数は通算でおよそ20大会くらいになりますでしょうか。仮に1大会に八百長採点に関与した審判の数を12人中の半分の6人としましょう。

6人×20大会=120人。被る審判を20%として、120人×80%=96人の審判が関与したことになります。これ以外にISUの幹部が加わります。

控え目に言っても、ISU審判のおよそ半数が八百長に関与したことになります。壮大ですね。残り半数の、八百長の勧誘を拒否した真面目な審判は黙ってそれを眺めているのでしょうか。

関与した審判への「見返り」「ご褒美」は地位・お金でしょうか。それとも高級風俗店にご招待でしょうか。金の出所はサムスンでしょうか、ヒュンダイでしょうか、はたまた韓国当局でしょうか。

96人の審判からの「内部告発」や、勧誘を断った審判からの「機密漏れ」を防ぐ手立ては如何様なものだったのでしょうか。また、スキャンダルにアンテナを張っている「メディアへの対策」も欠かせませんし、フィギュアが五輪種目から外される事の無いよう、「IOC対策」も万全にしなければなりません。これらの「壮大なる完全犯罪」を完遂するには、ほとんど神業を必要とします。

はたまた、「浅田真央の疑惑の高得点も八百長ジャパンマネーによるもの」とする説もあるようですので、益々大変ですね。世界選手権のリンクを見ても、日本企業の名前がズラリと並んでいます。

ソチ五輪ではロシアも八百長を始めるのでしょうか。プーチンの極秘命令が発動となるか。それに対抗してカナダやアメリカも「負けじ」と始めるのでしょうか。凄いことになりそうですね。

私は「八百長は無い」と願望するのでもなく、「あった」と願望するのでもありません。疑問は色々あるにせよ、不正の証拠が無い限りは審判を信頼してフィギュア競技を見ているだけです。そうでなけば、他の採点競技の体操も新体操もフリースタイルスキーのモーグルも、とても見てなどいられなくなります。
ただ、それだけのことです。

「ジャッジに疑問を持つのは陰謀論好きの嫌韓論者である」→ジャッジに疑問=陰謀論好き、と決め付ける事自体が非論理的な飛躍です。それはともかく、猫宮氏は自分が陰謀論者と言われるのを非常に嫌がっているご様子です。

しかし、この本を読む限りでは「キム・ヨナを勝たせる為の壮大なる陰謀論」としか言いようがありません。

もちろん、過去にもあった「ユダヤの陰謀」「フリーメイソンの陰謀」等と同じく、荒唐無稽な物語に類するものです。

陰謀論と言われるのがイヤであれば、粗雑な論理操作や印象操作を弄ばずに、もう少しマシな主張を展開して欲しいものです。

なお、嫌韓論と陰謀論とはセットで語られるべきものではありません。カナダやロシアの陰謀を唱えたからと言って、嫌カナダ、嫌ロシア論とは限りません(笑)。

次の最終回は「総論」です。


関連記事
スポンサーサイト

2013.06.29 | | コメント(14) | トラックバック(0) | フィギュアスケート・ネタ関連



コメント

自分に都合のいいルール

片割月様
おはようございます。

>「それと、一部の浅田ファンや高橋ファンによるルール批判は、「私の応援している選手が有利になるようなルールにせよ。ライバル選手がもっと低い採点になるようにせよ」

Right on the nose! !
不正だの疑惑だの、何だかんだいってわめいても、詰まるところこれだけのことです。

2013/06/29 (土) 12:13:35 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

>転倒ジャンプにはもっと減点を、との意見があります。

本当にこれをやったらどうなるか?
リスクの高いジャンプに挑まなくなる。
つまり高難度ジャンプが減る。
バンクーバー五輪シーズンに逆戻り(笑)。


ちなみにやっとあっこさんの下書きが終わったよー。今日から安藤さんとあっこさんの色塗りだぜぇ!
期限はあと2週間。

2013/06/29 (土) 12:14:26 | URL | きれじろう #EBUSheBA [ 編集 ]

転倒ジャンプにはもっと減点を

私も最初のころは転倒に対する減点を理解しないでいて、転倒ながら高得点を出すチャン選手にChanflation などと思ったものです。、新ルールになって選手の個性がなくなってつまらなくなったと思っていたら、最近の男子は果敢に難易度のジャンプに挑戦、俄然面白くなってきました。安全策をとるSPでも、新ルールでは回りきればディザスターは避けなれるとなってからは、4回転を入れてくる選手が増えましたよね。いまや表彰台フィニッシュには必須です。回転だけがすべてではないですが、やはりスリルと醍醐味は難易度のジャンプです。体操でも難易度の大技ですよね。
ルール改正でアイスダンスもスリリングで面白くなった。ペアはスター不足もあって元気がないです。
女子もスリルと言う点ではちょっと頭打ち。3Aや4回転を跳ぶ若手に出てきてもらいたいです。
そうすると女子の勝つための演技構成も変わってくるはず。   

2013/06/29 (土) 12:48:09 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

Re: 自分に都合のいいルール

Kan-kan様、こんにちは。

>Right on the nose! !

バッチリですか。あたしゃ、鼻が高いわ(^∇^)

2013/06/29 (土) 13:03:23 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

きれじろう様、こんにちは。

<リスクの高いジャンプに挑まなくなる。
つまり高難度ジャンプが減る。>

真央選手の3Aと高橋選手の4Tでは、

回り切っての転倒よりも 、両足着氷+回転不足の方が多いから「有利」です(笑)


> ちなみにやっとあっこさんの下書きが終わったよー。今日から安藤さんとあっこさんの色塗りだぜぇ!
> 期限はあと2週間。

お疲れ様です。

中間報告、ありがとうございます。

きっと素敵な画なんでしょうねヽ(・∀・)ノ

2013/06/29 (土) 13:08:47 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 転倒ジャンプにはもっと減点を

Kan-kan様。

>新ルールになって選手の個性がなくなってつまらなくなった

私も以前はそう思っていましたが、

よくよく見ますと、旧でも新でも、一流のスケーターの演技は個性あると思います。

少なくとも、技術的にはスピンとステップは今の方がずっと見応えがありますね。

>女子もスリルと言う点ではちょっと頭打ち。3Aや4回転を跳ぶ若手に出てきてもらいたい

同感です。

恐ロシア女子から出てきても良さそうですね。

2013/06/29 (土) 13:18:57 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: バッチリですか

片割月様

>バッチリですか

You hit the nail (on the head) と言う言い方もあります。

ジャンプがバッチリ決まると、She nailed it!
と、スコット・ハミルトンが絶叫する言葉。
釘を刺す、釘づけにする、、 なんとなくわかりますよね。

2013/06/29 (土) 13:48:34 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

She nailed it!

この場合のitは、見ている人の心を指す(刺す)のでしょう。

恋愛でも同じで、釘を刺されるから、心から血が出て苦しみを味わうことにもなるのでしょう。

好きになるということは痛みを伴うということでしょうね~~。

古今東西、道徳的に制限のある恋愛が人気を呼ぶのは、この痛みがつらくもありうれしくもあるのでしょう。

2013/06/29 (土) 17:15:23 | URL | barutantomozou #- [ 編集 ]

Re: Re: バッチリですか

Kan-kan様、こんばんは。

> You hit the nail (on the head) と言う言い方もあります。
> ジャンプがバッチリ決まると、She nailed it!
> と、スコット・ハミルトンが絶叫する言葉。
> 釘を刺す、釘づけにする、、 なんとなくわかりますよね。

あたしゃ、彼女が「キーッ!」とツメで引っ掻いた、かと思ったわ。

タワケた発言をする橋下市長に、

I want to nail hashimoto ざんす(*^◯^*)

2013/06/29 (土) 23:38:23 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: She nailed it!

バルタン様、こんばんは。

オッ!

バルタン様は「心から血が出て苦しみを味わう」大恋愛のご経験があるのかしらん?(*≧∀≦*)

悪いことして、相手の女性に「キーッ!」と、ツメで顔をバリバリッとやられたりして(*^◯^*)

これが本当の「She nailed」ざんす。

>道徳的に制限のある恋愛

身分、生れ、経済力等の制限のある恋愛もネ(^_^)ノ

2013/06/29 (土) 23:50:00 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>真央選手の3Aと高橋選手の4Tでは、
>回り切っての転倒よりも 、両足着氷+回転不足の方が多いから「有利」です(笑)

がっはっは。


>お疲れ様です。
>中間報告、ありがとうございます。

あー、なんつーか、自分から言いふらしたかっただけ。

2013/06/30 (日) 03:03:59 | URL | きれじろう #EBUSheBA [ 編集 ]

Re: Re: タイトルなし

きれじろう様。

> あー、なんつーか、自分から言いふらしたかっただけ。



あのネェ、こういうことは言わぬがホトケなのよヽ(*´з`*)ノ

2013/06/30 (日) 17:47:22 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

あのネェ、こういうことは

いわぬが花

がただしいとおもうのだけどね~~。(笑)

「知らぬが仏」と混同しちゃ遺憾な~~。

こういう指摘は「言わぬが仏」ではなく「言うが仏」なのじゃ。

2013/07/02 (火) 00:50:59 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

Re: あのネェ、こういうことは

> いわぬが花
> がただしいとおもうのだけどね~~。(笑)
> 「知らぬが仏」と混同しちゃ遺憾な~~。

バルタン爺様。

私を誰だと思っているの?(○`ε´○)

学生時代は「現代国語」と「古典」の成績は、

ず~~っとレベル4にGOE+3だったのよ(^ー^;)

そのあちきが、そんな初歩的な間違いなんてするわけが、、、

あ、しまった/(-_-)\、

間違えた(T_T)/~~

ダメだコリャ(´Д⊂モウダメポ

2013/07/03 (水) 00:26:51 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR