ラテン系音楽を2曲







セルジオ・メンデスとブラジル66「What the world needs now~pretty world」


私はサンバやボサノバが好きです。ボサノバの神様と言われたアントニオ・カルロス・ジョビンによる名曲、「おいしい水」や「ワン・ノート・サンバ」、セルジオ・メンデスによって日本でも良く知られるようになった「マシュケナダ」等、どれも素敵です。

特に、セルジオ・メンデスによる演奏はボサノバにジャズをブレンドした独特の味わいがあります。

動画の曲はどちらかと言えばポップス系です。オリンピックにも相応しい内容なので、誰かEX用に使ってくれないかなあ。

1970年に日本で開催されたEXPO‘70では海外から様々なミュージシャンやオーケストラが来日して演奏会を催したそうですが、「セルジオ・メンデスとブラジル66」もそのグループだったとか。

私はその時のライブ盤CDが発売されたと知り、さっそく買いました。スタジオ録音よりもノリノリで気に入りました。それが上記の動画です。

日本万国博覧会・エクスポ‘70については私はまだ生まれていなかったので知るよしもありませんが、かなり盛り上がったそうですね。私は筑波の科学万博には行きましたが、盛り上がり度では比較にならないとか。





「Star Dust」


名曲です。

色々なバージョンがありますが、私はこのギターによる演奏が好きです。

如何にも「夜の音楽」という感じです。

静けさと洗練さとラテン的香りがミックスされたような調べ。

星明りの中、ベランダで一人ウィスキーを飲みながら聴きたい曲。


この大人のムード満点の曲に振り付けして演じられるのは、ジェフリー・バトルかジェレミー・アボットでしょうか。


関連記事
スポンサーサイト

2013.06.30 | | コメント(13) | トラックバック(0) | 音楽



コメント

シロ・モンテイロ

片割月さま、こんばんは

ぼくもサンバ、ボサノバ好きですよ

むかし古い録音を探して集めてた時期がありました

シロ・モンテイロなんか聴きながら街を散歩すると、

生きてるって楽しくて幸せなことだな〜ってなります

フィギュアのプロ、ライトなラテン系の曲、大歓迎です!

誰かやって!!


シロモンテイロ:

http://www.youtube.com/watch?v=QFTeg9GL0E4

2013/06/30 (日) 23:26:24 | URL | コンチェルト #- [ 編集 ]

Re: シロ・モンテイロ

コンチェルト様、こんばんは。

オオッ、そうでしたか!

コンチェルト様もヽ(*^^*)ノ

>生きてるって楽しくて幸せなことだな〜っ

ウ~ン、分かります。その感覚。

しかし、私はシロ・モンテイロのCDを持っていないので、

ボサノバ好きと言っても、モグリかもよ(;^_^A

そうそう、記事に書き忘れたけど、マルコス・ヴァーリも良いわね。

この歌こそ、私にとってはボサノバの原風景みたいなイメージです。

マルコス・ヴァーリ「So Nice(summer Samba)」
http://www.youtube.com/watch?v=pzPzk4V4DhY

>誰かやって!!

ブラジルかポルトガルのスケーターはいなかったかな?

2013/07/01 (月) 00:45:12 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Stan Getz

片割月様

ジャズはあまり聴いたことがありませんがボサノバと言えばスタン・ゲッツのGirl from Ipanema
が定番ではないですか。 当たり前すぎますか。ジャズはこの程度しか知識がありません(汗)
ジャズはコンサートホールですまして聞くより、ライブハウスのこちゃごちゃガサガサ、今は無理ですがタバコの煙が渦巻くようなところで聴くほうが雰囲気があっていいと、コンサートホールでお行儀よく静かに拝聴したときに思いました。

ボサノバのけだるさ、せつなさを表現するのは
日本選手では難しいでしょうね。

2013/07/01 (月) 01:18:17 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

ラテン好きかも

片割月様、皆様、こんにちは

気だるい午後を過ごしてます^^;

ラテン系音楽の紹介ありがとうございます。

ボサノバは、昔、アストラッド・ジルベルトのアルバムを買って聴いてたことがあります。
でも、純粋なボサノバ、サンバより、今は、ロックやジャズの入ったそれが好きです。

最近、これも昔のナンバーになってしまうのでしょうが、サンタナをよく聴いています。
その中で、Samba Pa tI
君に捧げるサンバ、を繰り返して聴いてます。
もし、皆様が、誰かに恋愛中だったら、きっとはまりますよーて、そうでないかたもオススメです(*^_^*)
あと、Michell Branch と共演している The Game of Loveもノリノリになれるナンバーです。

Kankan様のおっしゃるように、ジャズは、グラスのガチガチ触れる音やタバコの匂いのなかで聴くほうが、いいですよね。
といっても、ふらりと入るには、それなりのところはニューヨークでも、高くてそうそう、簡単には行けないです。でも、バードランドというところで、ジャズとラテン女性ヴォーカルの演奏を聴いたときは、酔っちゃいましたー。ライブってイイです。

暗い性格、と自分のこと長年思って生きて来ましたが、サルサを習い始めてから、自分のラテン系の性質に、目覚めつつあろこの頃です。

それでは! いつもありがとうございます。

2013/07/01 (月) 09:40:47 | URL | びっぐあぷる #- [ 編集 ]

ヨナさんにボサノバ

びっぐあぷる様

ヨナさんにボサノバ、いけると思いますよ。
Exibitionにどうでしょうか。

2013/07/01 (月) 10:05:58 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

Re: Stan Getz

Kan-kan様、こんばんは。

>Girl from Ipanema が定番

モチ、ボサノバの名曲の一つですよね^^

<ジャズはコンサートホールですまして聞くより、ライブハウスのこちゃごちゃガサガサ、今は無理ですがタバコの煙が渦巻くようなところで聴くほうが雰囲気があっていい>

私は入ったことは無いですが、ジャズのライブハウスは良く見かけますね。

ジャズは…何度聴いても私にはピンと来ないわ(^_^;)

<ボサノバのけだるさ、せつなさを表現するのは
日本選手では難しいでしょうね。>

というか、ボサノバは日本ではブームは去り、下火というイメージがありますね。

2013/07/01 (月) 22:38:19 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: ラテン好きかも

びっぐあぷる様、こんばんは。

サンタナを聴いている!?今!

若いなあ(*´∀`*)

>サルサを習い始め

あたしゃ、びっぐあぷる様はジャズダンスとかエアロビをしているタイプかと思っていたわ^^

<暗い性格、と自分のこと長年思って生きて来ましたが、サルサを習い始めてから、自分のラテン系の性質に、目覚めつつあろこの頃です。>

自分で自分を暗い性格、と言う方は、さほど暗くないざんす(^_^)ノ

暗い女性というのは、例えば、喫茶店で男性一人と女性一人の三人で話す時、

同性の女性な存在しないかのように、もっぱら、男性の方ばかり見て、

ニコニコしながら、

愛想良く話す人のことを言います。(同性同士の場合は無愛想になる)

で、その男性は「この女性はニコニコしていて明るいな」とまんまと騙されるワケです(^∇^)

2013/07/01 (月) 23:02:15 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

ジャズにもブーム?

片割月様

ジャズには固定ファンがいてずっと安定して続いていると思いますが、熱しやすくさめやすい日本人、ジャズにもブームがあるんですね。
そういえば随分前になりますがD.D.Bridgewaterのコンサートのとき、日本からのファンが数人、一番前の席にいて、彼女も「どこから来たの」と彼らに聞いていました。その頃はBridgewaterのブームだった?

夏はジャズフェスティバルのシーズンで、カナダではトロントとモントリオールで盛大に、とくにモントリオールのフェスティバルは有名です。、

2013/07/01 (月) 23:10:08 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

Re: ジャズにもブーム?

Kan-kan様。

<ジャズには固定ファンがいてずっと安定して続いていると思いますが、熱しやすくさめやすい日本人、ジャズにもブームがあるんですね。>

ジャズそのものに対するブームというよりも、特定のミュージシャンに対するブームかしらね?

ジャズやブルースはメジャーな音楽ジャンルとして、日本でも定着した感じですね。

ジャズと比べるとボサノバはちょっとマイナーかな。

2013/07/01 (月) 23:28:04 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

日本人ジャズアーティスト

片割月様


>ジャズやブルースはメジャーな音楽ジャンルとして、日本でも定着した感じですね。

日本には熱心なジャズファンが多く、基盤もあると思っていましたが、、。ポップやロック音楽は言語の壁もあリ(それ以上に音楽性の問題も大きい)世界進出は難しいですが、それに比べジミながら海外で活躍するジャズ演奏家は多いと思います。ベテランでは秋吉敏子、渡辺貞夫、山下洋輔、、山下洋輔のピアノはカナダ人にも大うけでした。トロントやモントリオールのジャズフェティバルにも日本の若いジャズアーティストが参加しています。日本ではニッチな分野なんでしょうね。

2013/07/02 (火) 02:14:41 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

Re: 日本人ジャズアーティスト

Kan-kan様、こんばんは。

>秋吉敏子、渡辺貞夫、山下洋輔、

名前は知っていますが、一度たりとも聴いたことはありませぬ(^。^;)

Kan-kan様はジャズも詳しいんですね。

趣味が手広いわ^^

2013/07/03 (水) 00:29:49 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re:Re: 日本人ジャズアーティスト

片割月様

>ジャズも詳しいんですね。
趣味が手広いわ^^

広く浅くの典型で何一つ詳しいものはありません。
いろいろ詳しい人が周りにいると感化されやすいタイプです。
絵画でもオペラでも音楽でも、たくさん見たり聴いたりすることが大事だと思います。

2013/07/03 (水) 00:40:26 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

Re: Re:Re: 日本人ジャズアーティスト

Kan-kan様。

この道一筋、というのも魅力的ですが、

私も広く浅くの方です。

ついでに言えば、お仕事の方も(^_^;)

まるで、渡り鳥のように。

>いろいろ詳しい人が周りにいると感化されやすいタイプです。

私は単に、飽きっぽくて、移り気なだけです(-^〇^-)

2013/07/03 (水) 01:14:56 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR