高橋大輔選手の新SP…贅沢かもしれませんが。。。





高橋大輔選手の新SP:ヴァイオリンのためのソナチネ(佐村河内守)

動画はここです

ウ~ン。。ム~ン。。ア~ン。。フ~ン。。ハ~ン。。ぐぬぬぬ。。

まず、この曲、どう思いますか?

私には全体が灰色一色にのっぺりと塗りつぶされた平板な音楽にしか聞こえません。つまり、色があって無きが如くで単調だなあと。

楽想そのものも後期ロマン派の亜流といった感じで個性が無い。何でワザワザこの曲にするのか分からない。

こうした趣きの音楽だったら、フランクやグリーグのバイオリンソナタの方が遥かに個性的で感情豊かです。そして高橋選手の個性を引き出すと思います。

それかあらぬか、「売り」のステップシークエンスですが、何かまとまりが無くて雑然とした印象を受けます。というか、演技冒頭からエンディングまで常に色が灰色ですので掴みどころが無いというべきか。

もちろん、高橋選手のことですから技術的なことは文句無いのでしょう。難しいターンやステップの連続技で攻めているのだと思います。

それに、高橋大輔は高橋大輔です。どんな曲でも彼が演じれば「高橋ワールド」が楽しめることは事実です。この演技に不足を言うなんて、私は身の程知らずで我がままなんでしょう。

しかし、過去のSPの名品…白鳥の湖、ロクサーヌ、eye、イン・ザ・ガーデン・オブ・ソウルズ等を最初に見た時のような鮮明なインパクトがありません。これが「集大成」かと思うと、ウ~ンと唸ってしまいます。

滑り込むことでプログラムが完成されて行くという意見もあります。が、昨季のロックンロールメドレーがそうであったように、第一印象も軽視出来ません。

もちろん、狭いリンクでのショーですし、小さな動画で見ただけの第一印象に過ぎません。これでああだこうだと偉そうに決め付けるのは乱暴と言われたら返す言葉はありません。また、フリープログラムとのバランスもありますしね。

五輪シーズンであること、集大成であること、この二つが私を「欲深く」しているのかもしれません。パトリック・チャン選手の「四季」についてそうであったように。

そして、自分が好きで応援しているスケーター程、アレコレと望み、求めたくなるんです。浅田選手、安藤選手、チャン選手についてそうであるように。


関連記事
スポンサーサイト

2013.09.09 | | コメント(24) | トラックバック(0) | 日本人選手達



コメント

贅沢です。

片割月様

ベタな曲よりずっとドラマチックでいいと思います。ジャンプさえ決まれば(当たり前ですが)名プロになること間違いなし!高橋選手も滑りやすそうじゃないですか。カートの絶賛を私が保証します。(何の意味もないか?)

チャン選手のオリンピックシーズンに対するコメント。若手はともかく、ベテラン勢は安全策が賢明策ときっぱり。

Unlike previous summers, Chan hasn't had to learn any new jumps. He didn't add anything new technically to his programs for the Olympic season.

"This isn't the year to do that. That was the strategy as well, not to try anything new and brash, because there's no need for it,"

2013/09/10 (火) 00:30:38 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

私は好きです~

片割月様、高橋選手の新SPを取り上げてくださりありがとうございます(*`_`*)

このSP、大輔ファンのブロガーさんの間でも賛否両論を見かけます。
選曲そのものというようよりは、最初から激しい動きでメリハリが感じられないとか、スピンがイマイチとか、最後の曲の繫ぎ方が不自然とか、、諸々ですが、スピンやジャンプはこれからまだまだ修正されるものと思います。

片割月様は選曲に疑問をお持ちなんですね~。
私はこの曲でよかったと思っています。
高橋選手にはバンクーバーのeyeの時のように、オリンピックシーズンには日本人の曲、日本人の振り付け師で滑ってほしかったので、先ずは念願叶ったという気持ちと、世界的にも無名な日本人作曲家の手垢のついてない曲というのもいいと思います。
(フリーのビートルズメドレーとある意味真逆なところもいいのではないかと)

何より私はこの曲が好きです。感性は人それぞれなので、こればかりは聴き手の感じ方の違いはどうしようもありませんね。。
佐村河内さんの壮絶な作曲風景はテレビ番組でも衝撃を受けましたが、さらに彼の著書を読むと、あまりに過酷な半生で言葉が出ませんでした。
そんな作曲者への先入観(思い入れ)が私自身の中にもあるのかもしれませんが、最初からこの曲は私の中にスーッと入ってきました。美しい曲だと思います。
作曲者が「闘いの曲」というこの曲を、希望を感じると言っている高橋選手が、これからどのように熟成、進化させていくのか非常に楽しみでもあります。

・・・初見で全くピンとこなかったブルースが、名プログラムになった経緯もあるので、このSPが今後どう変化していくのか見守っていきたいです。

ちなみに、こちらの方が会場音がないので見やすいかと思います。
http://www.youtube.com/watch?v=-9hAp9XwrOE


2013/09/10 (火) 11:19:05 | URL | いちファン #- [ 編集 ]

佐村河内守氏

片割月様

Youtubeで交響曲第一番HIROSHIMAの第三楽章を聞きましたが素晴らしいですね~。コンサートで上級の指揮者、楽団で聞いてみたい。無伴奏ヴァイオリンのためのシャコンヌ もいいです。
今までは日本人作曲家と言うと武満徹が時々演奏されたけど、彼の作品は世界中で演奏されるようになるんじゃないかな~。

2013/09/10 (火) 11:58:32 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

嬉しい話題で

片割月様

私も曲については、ドラマティックで美しい旋律と感じました。
本人的にも表現や細かい箇所は、まだまだなのでしょう。

しかしお気持ちは、よくわかります。怪我からの復帰戦という感動を差し引いても、フィンランディア杯のeyeは、斬新で衝撃的だったので、今回もミヤケンさん振付期待大でしたよ私も。
それに比べたら普通かな〜と思ってしまいました。

しか〜し、きっとブルースのようにオリンピックで魅せてくれるに違いないと信じております(´ー`*)ウンウン

2013/09/10 (火) 12:51:14 | URL | ぱた #- [ 編集 ]

ディープエッジを意識して

>「売り」のステップシークエンスですが、何かまとまりが無くて雑然とした印象を受けます。

雑然、というか、ガチャガチャしたステップだなと感じました。まだ慣れていないのかもしれません。素人目にも、ものすごく難しそうに見えます。重心どうなっているの?といった感じで。

そして、表現性についてもこれからブラッシュアップするでしょうし、現時点ではなんとも言えない。

少し前の特集(news everyだったかな?)で、このプログラムではディープエッジを意識しているという話がありました。
たぶん、ステップ評価で高いGOE獲得を目指しているのでしょうね。昨シーズンの「月光」で着手しかけたことを、このプログラムで完遂しようとしているのではないかと。

ただ、PCS評価についてはフリーのローリープログラムに軍配が上がる予感。
フリープログラムはまだ公開されていないけれど、根拠はある。記事はこれ。
http://www.sankeibiz.jp/express/news/130716/exe1307161531002-n3.htm

うーん、少し辛口批評になってしまいました。大輔ファンの愛ゆえ、お許しあれ。
いずれにせよ、今シーズンの高橋はエッジに注目!四回転ジャンプはパワートレーニング効果が出るといいな……。

9/11追記:お馴染みの宮本賢二氏が振り付けというだけあって、高橋大輔の世界はよく表現できていると思います。やはり昨シーズンのロカビリーとは大違い。
ただ、私個人の好みを申せば、嫌いではないけれど好きではない曲。曲が発表になった時点で音楽を聞きましたが、「ぱっとしない曲だなー」という印象。佐村河内氏にも特に思い入れはありませんし。
私はクラシックに詳しくありませんので片割月様のように詩的な感想は書けませんが、お気持ちは分かりますよ。
バンクーバーオリンピックの「eye」は知らない曲でしたけれど、曲を聴いただけで一発でガツンとやられました。あの曲は、キャッチーでしたね。
このプログラムは、曲が助けてくれないプログラムだと私は思います。
観客受けという意味ではなく、【アーティスト養成ギプス】を五輪シーズンに持ってきてしまった感じ。
大ちゃん、まーた面倒くさい分野に手を出してしまったなーというのが率直な感想です(^_^;)

2013/09/10 (火) 22:51:27 | URL | 神無月 #QygVoc82 [ 編集 ]

Re: 贅沢です。

Kan-kan様、こんばんは。

>ベタな曲よりずっとドラマチックでいいと思います

そうかなあ。。。私には平板でちっともドラマティックな音楽に聞こえないけどなあ(^_^;)

NHK杯でしかとこの目と耳で確かめる所存でござりんす。

>ベテラン勢は安全策が賢明策ときっぱり。

はい。正面切って言われちゃうと、こちとら、な~んも返す言葉もありんせん(⌒-⌒; )


2013/09/10 (火) 23:18:08 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

色がつくのはこれから!

灰色というのはなんとなく分かる気がします。決して明るい曲ではないし、演技自体もまだまだこれから…という感じで。
しかし、私は高橋選手がこの曲を五輪に選んでくれたというのがまず嬉しいです。

「ヴァイオリンのためのソナチネ」は佐村河内氏が、義手でバイオリンを弾く女の子のために作った曲なのですが、この子が当時、私の地元の小学校に居たのです。
全然、知り合いではないけど、妹が同じ管弦楽部のOGで、風の噂くらいは伝わってきます。
コンクールで全国優勝の経験もある、小学校としてはかなり上手なオケなので、義手の子がコンミスを務めていると聞き、すごい子が居るんだな、と思っていました。
(余談ながら、彼女は24時間TVで真央選手と共演したこともあり、後で知って、あんな近所に真央ちゃんが来てたのか!と衝撃を受けました。偶然すれちがったりしてみたかった!)

それで、クラシックには疎い私ですが以前からこの曲は好きでして、勝手ながら「身近な曲をあの高橋くんが!」という感慨深さがあり、冷静に判断できません(笑)


参考までに、CDの曲紹介をまとめて。

「佐村河内の音楽には第一に“祈り”のメッセージを伝えたいという想いが込められている。
それは大仰に世界平和を願ったり、死者を弔ったり、宗教的な慣習的習性のようなものではない。
もっとささやかでやさしく、また手を添えてなだめるように、音楽で“恩返し”が出来ることを
念頭に置いている」
「彼がイメージする祈りとは希望を持った小さな光である」

全国のたくさんの障がいや難病を持った子供たちの励ましに支えられるおかげで作曲ができ、また曲を書くことでその子たちに”小さな光”を返す。

という内容です。

また、佐村河内氏は(確かNHKのドキュメンタリーだったと思いますが)、
「自分の音楽を通じて闇を感じて、そのあとに来る小さな光の貴さを感じてもらいたい」
と語っていました。
灰色、という片割月さまの印象も、ある意味で的を射ているかも?


高橋選手はソナチネの選曲について
「せつない中にドラマチックな強さと希望を感じたのが決め手」
とのことです。

有名人でも何でもない女の子のために作られた、ささやかな恩返しの光に、あるアスリートが「希望」を感じ取って、その曲を五輪に連れて行ってくれるという人の縁、想いの繋がり。
なんというか私には、人間って良いものだなぁ、という気がするのです。
本来の意味でのオリンピック精神に相応しいと思います。
滑り込んでいけば、高橋選手のカラーと希望の光が射しこんでくるでしょう(^_^)ノ☆

…って、すごく個人的な上に、思い入れが先行しすぎました。
まとまらない書き込みになってしまいスミマセン。

2013/09/11 (水) 00:03:14 | URL | うめきゅー #kpjYxc8I [ 編集 ]

Re: 私は好きです~

いちファン様、こんばんは。

>このSP、大輔ファンのブロガーさんの間でも賛否両論を見かけます

やっぱり、そうなんだ!

>世界的にも無名な日本人作曲家の手垢のついてない曲というのもいいと思います。

あ、これは言えてますね^^

が、ジャッジ受けはともかく、観衆はどう思うでしょうね。

ともあれ、まさに、フリーのビートルズメドレーとの対比的効果は期待出来るのかも。

>何より私はこの曲が好きです。感性は人それぞれなので、こればかりは聴き手の感じ方の違いはどうしようもありませんね。。

そ、そうなんだ。。kan-kan様もいちファン様と近い感じたかなようですね(^^;

>初見で全くピンとこなかったブルースが、名プログラムになった経緯もあるので

ウム、それがあったか! 良い例を持って来ましたね(*^o^*)

動画、ありがとうございます。さっそく見てみますね^^

2013/09/11 (水) 00:05:50 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 佐村河内守氏

Kan-kan様。

> Youtubeで交響曲第一番HIROSHIMAの第三楽章を聞きましたが素晴らしいですね~。コンサートで上級の指揮者、楽団で聞いてみたい。無伴奏ヴァイオリンのためのシャコンヌ もいいです。
> 今までは日本人作曲家と言うと武満徹が時々演奏されたけど、彼の作品は世界中で演奏されるようになるんじゃないかな~。

そうですか!

どうも、私は、日本人のクラシック系作曲家の音楽には偏見(偏聴か)があるのかもしれません。

武満徹も、黛敏郎も、宮城道雄も、何曲かCD持っているけど、いまいちピンと来ません(^^;

2013/09/11 (水) 00:11:45 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re:Re: 佐村河内守氏

片割月様

>何曲かCD持っているけど、いまいちピンと来ません

武満は映画音楽でよく知られているようです。

現代音楽はなかなかなじめなかったですが、あるとき、現代クラシックは絵画で言えば抽象画、ピカソやカンディンスキーを見るのと同じ感覚で聴けばいいんだと思ったら楽しめるようになりました。やはりコンサートホールで聴きたいですね。CDでは私のレベルではとても耐えられません。

2013/09/11 (水) 01:04:23 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

音楽っていうのはよく分からない

毎回片割月さまのエントリーは勇気あるというか、率直な感想が歯切れよく書いてあり、大きくうなずいたり、え~っと思ったり、こちらも毎度色々な反応が率直に出来るので面白いと思います。

高橋選手のSPをテレビで見て、音楽もプログラムの雰囲気もとても好きでした。音楽だけを編集なしで聴いて好きか、とか、振付だけを見て斬新か、というとまた違うかもしれませんが(それはやってない)、これはまた「高橋大輔」というひとつの世界が出来るな~という感触でぞくぞくし、シーズンがますます楽しみになってきました。

音楽だけを聴けば、仰るとおり「後期ロマン派の亜流」で「フランクやグリーグのほうが個性的」なのかもしれませんが、スケートのプログラムにこの曲を選択するということ自体が、フランクやグリーグを滑るよりもずっと個性的なのじゃないかと思いました。オリンピック代表になりソチで完成された滑りが披露されたら、きっと泣いちゃう音楽だな~。

2013/09/11 (水) 12:15:30 | URL | まる子 #AlmolxDE [ 編集 ]

Re: 嬉しい話題で

ぱた様、こんばんは。

フム。

選曲については意外と好評なんですね^^:

高橋選手が演じると、曲も素晴らしく聞こえちゃうのかな。

>きっとブルースのようにオリンピックで魅せてくれるに違いないと

この線で期待することにしますか!(´▽`)

2013/09/13 (金) 01:15:11 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

〇〇様、初めまして(*^。^*)

私と同じ経験をされていますね。

私も生で見てファンになりましたよ(^_^)ノ

機会がありましたら、次は公開コメントで起こしくださいね^^

2013/09/13 (金) 01:17:31 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: ディープエッジを意識して

神無月様、こんばんは。

>重心どうなっているの?といった感じで。

これは、チャン選手や小塚選手についても言えそうですね^^

>ステップ評価で高いGOE獲得を目指しているのでしょうね。昨シーズンの「月光」で着手しかけたことを

私もそう思います。GOE+3の世界ですね。

記事、ありがとうございます。

う~む、高橋選手ほどの名手でも、コンパルソリーで苦労するんですね(@_@;)
何というディープなフィギュアの世界!!

それにしても、ローリー・ニコルさんは年間、どれだけの数のプログラムを作っているんだろう!?
多作だけど、駄作は稀なようですから、凄い職人芸ですね。

>キャッチー

そうそう!

この曲には掴みどころが無く、キャッチーなものが欠如しています!!

それを高橋選手が如何に料理し、魅力を引き出すかが、見ものですね^^

勝負、という点ではもちろん、四回転ジャンプの確率を上げるしかありませんが。。どうなるか!

2013/09/13 (金) 01:47:50 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: Re:Re: 佐村河内守氏

Kan-kan様、こんばんは。

>やはりコンサートホールで聴きたいですね

そうなんですよね。

ただ、現代音楽の生演奏を聴きに行こうとするモチベーションが、どうもね(^^;

アレは音楽というよりも、音が苦、という感じがして。私の耳には。

2013/09/13 (金) 01:54:17 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 色がつくのはこれから!

うめきゅー様、こんばんは。

佐村河内氏と「ヴァイオリンのためのソナチネ」にまつわる色々なエピソード、ありがとうございます^^

なるほど!うめきゅー様にとっては深い関心を寄せるだけの背景があったのですね。

闇の中から光の貴さ、切なさの中から希望が。。。

秋に葉が色ずく頃には、このプログラムから高橋選手の赤い情熱が迸るかもしれませんね!

うめきゅー様のとても素敵なコメントと思いました(*´∀`*)

2013/09/13 (金) 02:03:57 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 音楽っていうのはよく分からない

まる子様、お久しぶりです^^

>大きくうなずいたり、え~っと思ったり、こちらも毎度色々な反応が率直に出来るので面白いと思います。

フフフ。。。え~っと思った時にこそ、是非ともご意見をお願いしますね(^O^)

>これはまた「高橋大輔」というひとつの世界が出来るな~という感触でぞくぞくし

なるほど。

まる子様は「ぞくぞく」、私は「ぐぬぬぬ」。

これが現役最後の、五輪シーズンでなければ、私も素直にそう思えたかもしれません(^_^;)

>スケートのプログラムにこの曲を選択するということ自体が、フランクやグリーグを滑るよりもずっと個性的なのじゃないかと思いました。

( `・ω・) ウーム…、逆の観点から来ましたか!

ありきたりの選曲では無い…そこにこそ「宮本&高橋」の「妙」があると!

>オリンピック代表になりソチで完成された滑りが披露されたら、きっと泣いちゃう音楽だな~。

確かに!

私はその前に、NHK杯で「小泣き」くらい出来たらいいなあ、と期待していますよ(^_^)ノ

2013/09/13 (金) 02:20:35 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

新プログラム

すでに記載済みかもしれませんが。。。

Evan Lysacek – FS Don Quixote

Jeremy Abbott – SP Lilies of the Valley by Jun Miyake.

Denis Ten – SP Saint-Saens’ “Danse Macabre” FS Shostakovich’s “Lady and the Hooligan,” both by Lori Nichol

Evgeni Plushenko FS “Best of Plushenko” SP “The Girl Like You” by Okean Elzy

Javier Fernandez – SP: “Satan takes a holiday” FS: Peter Gunn + Harlem Nocturne Inspired by blues and jazz rhythms, by Kurt Browning

Meryl Davis and Charlie White – SP selections from My Fair Lady, FS Nikoli Rimsky-Korsakov’s Scheherazade

Vera Bazarova & Yuri Larionov – SP – medley of popular American melodies from 20th FS – “Polovtsian Dances” from Borodin’s “Prince Igor”

Aliona Savchenko/Robin Szolkowy – SP: When Winter Comes, a music especially composed for them by Andre Rieu. LP: The Nutcracker

ライサチェック選手は曲の変更。
プルシェンコ選手のFP - 寄せ鍋、ごった煮、まぜご飯。金はあきらめたか?  
メリチャリ組 「シェへラザード」ーお前もか!+「マイフェアレイディー」って? オイオイ、、、ありきたりすぎるぞ。
フェルナンデス選手のFP いかにもカート好みの選曲ですが音楽性抜群のカートのようにこなせるかどうか、心配でありんす(片割月風)
Nutcracker にPrince Igor、、、、新鮮味、創造性に欠ける。 

2013/09/13 (金) 06:02:52 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

Kan-Kan さまへ

情報ありがとうございます~!!

サフソルのナットクラッカー、今初めて知りました。
一体、どの曲を選択しているのか、これは楽しみだと思いませんか?
(それとも、もう演技をご覧になったか、曲構成をご存知なのでしょうか。)
キャリア的にも年齢的にも超ベテランの2人が演じるには、クララと王子は可愛すぎる。それを奇跡のように可愛く演じるのか?それとも、「決して笑わない」と評される、あの切れ味鋭い刃物のように冷たい雰囲気とモダンな振付で「雪の精」とか「こんぺい糖」とかをやるのか?どちらにしても興味が尽きません。個人的には、「雪の精」はソチの会場の青っぽい雰囲気ともマッチしてステキだと思うのですが。
SPは彼らのために作曲されたってことですよね?どちらも早く見たいです!

横入りで失礼しました~。

2013/09/13 (金) 20:44:32 | URL | まる子 #AlmolxDE [ 編集 ]

Re: 新プログラム

Kan-kan様、こんばんは。

新プロ情報、ありがとうございます!

私はこの方面は、すっかり横着しておりますので、助かります^^;

メリチャリはベタベタな選曲で来ましたね(^O^)

悲願の「金」を目指し、やる気満々かと。

ナンデス君のプロ、実際に見るまで、まったく絵が描けないでありんす(-^〇^-)

2013/09/14 (土) 00:47:05 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 自分も同じように感じました。

ホリンキー様、こちらこそ初めまして(*^。^*)

> 自分もこの“ソナチネ”での演技を見て、あまりピンと来ませんでした。今の段階では、素直に“イイネ!”って言えない感じ。“五輪シーズンにこういう曲かぁ~”っていうのが初見での正直な感想です。ただ、演技時間が短かく感じられるなぁ…っていうのはありました。録画を何度も見て、少しは曲に慣れてきましたし。今後の試合での仕上がり具合、そしてプログラムがどう評価されるのか、その辺すごく注目しています。

なるほど!

だいたい、私と同じ感想ですね^^

それだけに、新SPについては、スケートアメリカが待ち遠しいですね。

フリーのビートルズメドレーの方はJOで生観戦します(^_^)ノ

ホリンキー様も生観戦のご予定はありますか?

2013/09/27 (金) 01:13:29 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

ヴァイオリン

始めまして!
偶然見つけて、面白く拝見させて頂きました。
それで思わずコメントしてしまいます。

私は「In the Garden of Souls」と「Blues~」には最初から大興奮、
彼にしか出来ない挑戦的な選曲と内容に大喜びしたクチです。
(フィギュアでこんな曲が流れるなんてね!というシメシメ感含む)

そこからすると、確かに今年は若干ムムッとなった感は否めませんね。
ただ、いままでは割と情熱的な感じやアーティスティックなものが多かったけど、
今回の佐村河内守氏はとても日本人的な、内に秘めた業のようなものを強く感じます。
淡々とした中にあらゆる感情が渦巻いているような。
だから実は、ブルースよりずっと表現するのは難しい気がします。
その意味ではやっぱり挑戦的ですね。
あえて知名度の低いものを選ぶあたりも。

個人的には、折角のヴァイオリンならば
バッハの無伴奏シャコンヌとかやって欲しかったなぁ、なんて思います。
http://youtu.be/DBJPVnJ8m-Y

長文にて失礼しました。

2013/09/27 (金) 14:41:16 | URL | nico #- [ 編集 ]

Re: ヴァイオリン

nico様、こちらこそ初めまして(*^。^*)

>私は「In the Garden of Souls」と「Blues~」には最初から大興奮、
彼にしか出来ない挑戦的な選曲と内容に大喜びしたクチです。

オオッ!私とほぼ同じ意見の方がいらしたわ(^_^)ノ

<佐村河内守氏はとても日本人的な、内に秘めた業のようなものを強く感じます。
淡々とした中にあらゆる感情が渦巻いているような。
だから実は、ブルースよりずっと表現するのは難しい気がします。
その意味ではやっぱり挑戦的ですね。>

ウウ。。ム。。。なるほど。。。nico様の読みは深いわ。

ますますスケアメが楽しみになって来ましたね^^

バッハがお好きですか?

シャコンヌ、以前に誰が使いませんでしたかね?

この難曲で演じ切れるスケーターは高橋大輔選手とカロリーナ・コストナー選手かしら。

2013/09/30 (月) 22:12:28 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: Re:片割月さま☆

ホリンキー様、こんばんは。

>“同じように感じている方もいるんだ”って思い

ああ、それ、分かるような気がします^^

私も以前、自分とほとんどソックリな感想を書いているブロガーさんを発見して、
嬉しくてコメントしたことがあります(*^。^*)。

>どのように進化していくのか、スケートアメリカが楽しみです。

超同感でありんす(^_^)ノ

安藤選手、落ち着いていますよね。演技もコメントも。

関東選手権も観戦しようと思ったら、チケット完売だって。ぶったまげた(@_@;)

2013/09/30 (月) 22:28:51 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR